金欠でピンチ!お金がない原因と乗り切り方をご紹介

毎月月末には金欠になるけどなぜか分からない・・

という悩みや不安がある方向けに、この記事では金欠で悩んでいる方向けに、金欠の原因と対処法、やってはいけないことを解説していきます。

毎月月末に金欠で困ってしまうという方は多いことでしょう。

金欠になると急に不安に感じますし、支払いに対応できず色々なトラブルの原因になります。

金欠で困っている方には共通している原因が多いことと、紹介する方法で対処することができるので、ぜひ最後までご覧ください!

金欠の原因や対処方法は…
  • 生活費が高いことや貯金をしていないことが原因で金欠。
  • 固定費を見直したり副業を始めて金欠に対処しよう。
  • 金欠でも闇金やギャンブルに手を出さない!
  • カードローンは即日融資や無利息サービスでお得に利用できるので金欠の人におすすめ!
  • 中でも即金性が高く、少額からお金を借りられるカードローンを活用しよう!アイフルは30日間金利0円!

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する

金欠の対処法9選

ここでは金欠の対処法を9つ紹介します。

金欠の対処法9選
  • 固定費を見直す
  • 副業を始める
  • ポイントを活用する
  • 不用品を売却する
  • キャッシングを利用する
  • カードローンを利用する
  • 家計簿をつける
  • 変動費を減らす
  • デートはお金のかからない場所へ

いきなりお金を借りようとするのではなく、まずは現状の支出を見直して、収入を増やせる行動を取りましょう。

それでもどうしても金欠になってしまうという方は、キャッシングカードローンの利用を検討してみてください!

固定費を見直す

まずは家賃・光熱費(契約方法)・通信費(携帯・Wi-Fi)・車などの固定費を見直しましょう。

固定費を見直すことは節約効果が高く、毎月継続して支出を減らせるので、手間がかかりません。

小まめに水道を止めたり、電気を消したりすることも意味がないことはありませんが、手間に比べて節約効果が低いので、まずは大きいところから減らしていきましょう!

副業を始める

支出を抑えたとしても、給料が少なくてどうしても貯金できないという方は、副業を始めましょう!

今は副業を解禁する企業が多く、クラウドソーシングサービスなど副業を始めやすい環境が整ってきています。

Webライティングや動画編集など、特別なスキルがなくても少しの勉強でパソコンさえあれば始めやすい仕事もあります。

副業で月5万円でも稼ぐことができれば、貯金をできるようにもなりますし、生活がグッと楽になります。

ポイントを活用する

金欠時には、お金だけでなくポイントも貯めると良いでしょう。

Tカードや楽天ポイント、dポイントなどのアプリをスマートフォンに入れて、お買い物の際に提示するとポイントが貯まります。

また、アンケートに答えたり、一定の距離を歩くとポイントが貯まるアプリなどもあります。

すぐに貯まることは中々ありませんが、登録するだけでポイントをもらえるものもありますので、ぜひ貯めて、使える場所で利用しましょう。

不用品を売却する

本業の仕事が忙しく、副業をやる時間や体力がないという方は、自宅にある不用品を売却してとりあえずお金を作りましょう。

メルカリやヤフオクなどのサービスを利用すれば、簡単に不用品を売却できます。

あまり着ていない服や靴、バッグなどを売れば、数万円を簡単に作ることが可能です。

キャッシングを利用する

売るものがないという方は、クレジットカードのキャッシングを利用する方法もありです。

クレジットカードには通常のショッピング枠以外にキャッシング枠という現金を借りられるサービスがあります。

金利はやや高い問題はありますが、利用申請させ事前にしておけば、金欠の際にすぐ現金を引き出すことが可能です。

キャッシング枠はショッピング枠と同じ枠内での限度額となるので、高額の借入は行えません。

カードローンを利用する

上記の方法でも金欠という方は、一時的にカードローンを利用するのがおすすめです。

カードローンとはアイフルやアコムなどの消費者金融会社が提供しているサービスで、少額融資も受けられるのでとても便利です。

大手消費者金融であれば即日融資に対応しており、今日申し込んだら今日のうちに現金を手にすることができます。

また、利息なしで借りられる無利息サービスを行っている会社もあり、無利息期間中に完済すれば一切利息の支払いがありません。

消費者金融カードローンで、一時的にでも金欠問題を解決することができれば、余裕ができてお金を用意できるようになるはずです。

例えば無利息期間が30日ある場合は、その間にお金を用意すれば金欠を解消できることになります。

30日あれば不用品を売却できたり、副業で簡単な仕事を行うことも可能です。

クレジットカードのキャッシングには無利息期間がなく、カードローンの方が金利が低いことや、限度額も高いため、何度も利用する可能性がある場合はカードローンに申し込んでおきましょう。

家計簿をつける

貯金ができない人の多くは家計簿をつけていないため、毎月どれくらいお金を使っているか把握していません。

家計簿といっても手書きで書く必要はありません。

今は便利な家計簿アプリがたくさんあり、レシート内容を自動で読み込めたり、クレジットカードと連携して、毎月自動で仕分けをしてくれます。

どの支出を減らせば良いのかは家計簿をつけて初めて見えてくるので、金欠で困らないためにも頑張ってつけてみてください。

変動費を減らす

固定費を見直したけど金欠になってしまうという方は、変動費を減らしましょう。

変動費として考えられるのは、食費や洋服代、交際費や日用品などです。

変動費の中では食費の割合が多いので、自炊をしたりコンビニの利用を控えることがおすすめです。

デートはお金のかからない場所へ

デートをするのにお金がない、といった時には、できるだけお金のかからないデートをするようにしましょう。

例えば、ご飯を外食ではなく自炊にすれば、スーパーに一緒に買い出しに行ったり、一緒に作ったり相手に振る舞うことができます。

そうすれば、費用を抑えながら距離の縮まるおうちデートになるでしょう。

また、低い料金や0円で利用できる公共施設へデートに行くのもおすすめです。

中には天文学施設や博物館、工場などがあり、空調の整った広い施設で有意義な時間を過ごすことができます。

学生であれば、学割がきく施設やご飯屋さんも多くあるため、事前にリサーチしておけば、大きな出費の心配がなくデートができるでしょう。

金欠をすぐに乗り切るおすすめカードローン5選

金欠をすぐに乗り切れる、おすすめカードローンを5つ紹介します。

金欠を乗り切れるおすすめカードローン
  • アイフル
  • プロミス
  • アコム
  • SMBCモビット
  • レイクALSA

どの金融会社も即日で借りることができ、無利息サービスを提供しています。

アイフル

カードローンにおすすめのアイフル

アイフルの特徴
  • Web申込なら最短25分融資
  • 最大30日間無利息
  • 融資限度額最大800万円

アイフルは独自審査を行うことにより審査時間を短縮し、Web申込であれば最短25分で融資を受けることが可能です。

また、個人の希望にもある程度応えてもらえて、すぐにお金が必要な場合は優先的に審査を進めてもらえる可能性もあります。

最大30日間の無利息期間を設けているので、お得に借りられるカードローンです。

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する

金利 3.0%〜18.0%
限度額 1万円〜800万円
審査期間 最短30分
融資速度 最短25分
保証人 不要
担保 不要
無利息期間 30日間無利息

プロミス

カードローンにおすすめのプロミス

プロミスの特徴
  • Web申込で来店不要
  • 最短30分審査&最短30分融資
  • 最大30日間無利息

プロミスオリコン顧客満足度ランキング・ノンバンクカードローン部門で2年連続1位を獲得している実績あるカードローンです。

申込みはWeb上で完結でき、来店する必要はありません。

すぐにお金が必要な人に特におすすめで、最短30分で審査が完了し、24時間365日振込融資が可能です。

18歳や19歳の方は収入証明書が必要かつ契約に至りづらい可能性があります。

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

今すぐプロミスに無料登録する

金利 4.5%〜17.8%
限度額 1万円〜500万円
審査期間 最短30分
融資速度 最短30分
保証人 不要
担保 不要
無利息期間 30日間無利息

アコム

カードローンにおすすめのアコム

アコムの特徴
  • 審査通過率が高くはじめてでも安心
  • 最短30分審査で即日融資
  • 最大30日間無利息

アコム「はじめてのアコム」というように、審査通過率が高くはじめてカードローンを利用する人でも安心です。

審査は最短30分で完了し、契約後はWeb上から振込融資依頼を簡単に行えます。

また、銀行振込の手数料はアコムが負担してもらえるので、少額を借り入れる場合でもお得です。

18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。

また、収入証明書のご提出が必要となりますので、ご準備をお願い致します。

>>>アコムの公式サイトはこちら<<<

今すぐアコムに無料登録する

金利 3.0%〜18.0%
限度額 1万円〜800万円
審査期間 最短30分
融資速度 最短30分
保証人 不要
担保 不要
無利息期間 30日間無利息

SMBCモビット

カードローンにおすすめのsmbcモビット

SMBCモビットの特徴
  • 電話連絡不要で在籍確認可能
  • 大手SMBCグループ
  • カードレスにより最短即日融資

SMBCモビットはプロミスと同じSMBCグループで、三井住友・三菱UFJ・みずほ・ゆうちょのいずれかの銀行口座を開設していれば、保険証だけでWeb申込を行うことが可能です。

また、在籍確認に電話連絡を行わないので、借り入れが職場や家族にバレる可能性が少ないです。

他のカードローンにはある無利息期間が無いことは注意しましょう。

>>>SMBCモビットの公式サイトはこちら<<<

今すぐSMBCモビットに無料登録する

金利 3.0%〜18.0%
限度額 1万円〜800万円
審査期間 最短10秒で事前審査
融資速度 最短30分
保証人 不要
担保 不要
無利息期間 なし

レイクALSA

カードローンにおすすめのレイクalsa

レイクALSAの特徴
  • 無利息期間最長180日間
  • 24時間いつでもどこでもアプリで手続き
  • 審査時間最短15秒

お得に借りたい人におすすめなのが、新生銀行グループが提供しているレイクALSAです。

レイクALSAでは、初めての利用かつ、5万円以下の借り入れの場合は無利息期間が最長の180日適用される特徴があります(電話申込の場合は30日間・Web申込の場合は60日間〜180日間)

また、審査時間はWeb申込を行なった後、最短15秒で完了し、最短1時間で借り入れを行えます。

審査に通過できるか、お試し診断も公式サイトから簡単にできます。

金利 4.5%〜18.0%
限度額 1万円〜500万円
審査期間 最短15秒
融資速度 最短25分
保証人 不要
担保 不要

対処法が違う!あなたの金欠パターンは?

金欠になる人には、主に2つのパターンがあります。

それは、「やむを得ない急な出費による金欠」パターンと、「頻繁に金欠になる」パターンです。

この2つは、原因も対処法もかなり異なってくるため、まずは自分がどちらなのかを自覚する事が大切です。

「急な出費による金欠」パターンとは?

やむを得ない急な出費とは、冠婚葬祭医療費などの突然避けられない出費の事です。

こういった出費は、貯金があれば凌ぐことができますが、なかった場合お金が足りない、という状況になってしまいます。

急な出費により、今すぐお金が必要な場合は、即日融資に対応したカードローンを利用することで回避することができます。

一時的であれば、金融機関を利用したとしても、早めの返済の目処が立つでしょう。

「頻繁な金欠」パターンとは?

頻繁に金欠になってしまう原因として、支出管理ができていないことが考えられます。

収入に見合わない買い物をしたり、固定費が高かったりと、日常的にいくつか原因があると、常に金欠状態にとなってしまいます。

このような金欠は、ストレスが積み重なってしまい、最終的に鈍ってしまった判断力で誤った対処法を取ってしまう危険もあります。

まずはそのループから抜け出すために、固定費を見直すなど、収入と支出のバランスを改める必要があります。

収入や、お金を増やすことで対処をするよりも、まずは支出が多い原因を見つけて対策をする方が近道でしょう。

金欠の原因として考えられること

金欠の原因として考えられることは次の通りです。

金欠の原因
  • 生活費(固定費)が高い
  • 急な出費が多い
  • 収入が少ない・安定していない
  • 支出に対して無頓着
  • ギャンブルや趣味に使っている
  • 貯金をしていない
  • クレジットカードの使いすぎ

生活費(固定費)が高い

収入はしっかりあるのに金欠になってしまうという方は、生活費が高く収入以上に使ってしまっているのかもしれません。

生活費が高い大きな理由として考えられるのは、家賃や携帯代などの固定費が高いことです。

以下が、月に発生する主な固定費です。

固定費の例
  • 住居費
  • 水道光熱費
  • 通信費
  • 保険
  • 自動車関係費
  • サブスクリプション

収入に見合わない生活をすれば簡単にお金はなくなります。

まずは毎月必ず発生している固定費を見直して、生活費を抑える努力をしましょう。

急な出費が多い

生活費は抑えているし、特にお金を使うような趣味もないのに、何故か金欠になりがちな方は、突然の出費が多いのかもしれません。

衝動買いや、医療費、友人の結婚式、家電や住まいの故障・トラブルなどは頻繁に起こっていないでしょうか。

急な出費はやむを得ない場合がほとんどのため仕方ありませんが、そういった時のためにある程度貯金があれば安心でしょう。

また、衝動買いを防ぐためにも、その買い物は本当に必要なのかよく考えて購入するようにしましょう。

かなり多額となれば、銀行ローンや消費者金融に一時的に頼るのも手かもしれません。

収入が少ない・安定していない

他の全ての原因の根本ではありますが、金欠になるということは収入以上に支出があるということになります。

怪我や病気、育休中で仕事を休んでいる、またはやむを得ない理由で仕事を辞めてしまったなど、収入が減ってしまう原因は沢山あります。

また、退職から転職までにしばらく期間が空いてしまうと、収入が0になってしまう可能性もあります。

産休手当や失業保険などが利用できる場合もありますので、検討してみるのも良いでしょう。

支出に対して無頓着

生活費はもちろん、趣味や美容など、自分が毎月どこにどのくらいお金をかけているのか把握出来ていないと、金欠になる可能性があります。

特に、頻繁にカード支払いをする方は、支出を把握しづらくなります。

自分の収入と支出のバランスを見るためにも、家計簿をつけると分かりやすいでしょう。

また、外出するとついお金を使いたくなってしまうため、外出を控えたり、お金のかからない場所へ行くようにすると良いでしょう。

ギャンブルや趣味に使っている

固定費にはそれほど使っていないのに、金欠という方はギャンブルやお金のかかる趣味に使いすぎているのかもしれません。

パチンコや競馬などギャンブルは依存性が高く、あっという間にお金がなくなります。

思い当たる節がある方は、ギャンブルを辞めることはもちろんですが、毎月何にいくら使っているのか把握することから始めましょう。

変動費で使いすぎてしまうタイプの方は、何にいくら使っているか分かっていない方が多いので、めんどくさがらずに家計簿をつけてみてください。

貯金をしていない

金欠は普段から貯金をしていないことが1番の原因です。

急な出費を想定せずに、毎月入ってきた分を全て使うような生活をしていれば金欠になるのも当然です。

毎月余った残りを貯金しようと思っても中々たまりませんので、おすすめは給料が入ったらすぐに先取りで貯金をすることです。

3万円毎月貯金したい方は、給料日に3万円を別口座に移すなどして、最初から3万円ないものと考えて生活します。

口座にお金があるとつい使ってしまうという方は、この方法で貯金してみてください。

クレジットカードの使いすぎ

クレジットカードの使いすぎで金欠になる人も多いです。

クレジットカードでついネットショッピングしてしまうという方は、現金を財布から出す際の心理的な痛みが少ないため、つい使いすぎてしまいます。

クレジットカードを使うこと自体は悪いことではないので、明細金額を毎月しっかり確認する癖をつけることをおすすめします。

学生が金欠になった時の対処法

ここまで、金欠になった時の対処法についてご紹介してきましたが、学生の金欠には、以下のような対処法がよりおすすめできます。

学生の金欠の対処法
  • アルバイトをする・増やす
  • 要らないものを売る
  • 親に貸してもらう
  • 消費者金融に頼る

学生は、社会人と比べると、使える時間や年齢などが原因で出来ることが多少限られてしまいます。

だからこそ、金欠を賢い方法で対処できるよう、学生におすすめできる対処法をぜひ参考にしてみてください。

アルバイトをする・増やす

学生の収入源は、ほとんどがお小遣いかアルバイトです。

バイトをしていない方はまず初めてみることを検討すると良いでしょう。

学校の校則で禁止されていると難しいですが、事情を説明すればさせてもらえる場合もあります。

また、現在すでにバイトをしている方は、出勤を増やす、時給がより高いバイトに変える、掛け持ちする、などの対策が取れます。

ただし、稼ぎすぎてしまうと親の扶養から外れてしまい、大きい額の税金を払わなくてはいけなくなるため、親に確認するようにしましょう。

いらないものを売る

手元のお金を増やす方法として、要らないものを売ってお金にすることもできます。

もう着ない服や使い終わった参考書などは、ネットを利用すれば簡単に売ることができます。

学業に必要なものや、家族や友達にもらったものを売ることは良くありませんが、要らないものがお金になれば一石二鳥です。

親に貸してもらう

アルバイトが出来ない、またはこれ以上増やしきれない人は、親に相談するのも一つの手段です。

あくまでも学生は学業が中心であり、そして学生の間しか出来ない事も沢山あります。

あまりにバイトを増やしたり、学業を諦めて働いていて一時的にお金は得られても、その時間は後になって後悔するものになってしまうかもしれません。

特に学業や将来のために必要なお金は、親に相談すればわかってもらえる事もあります。

一人で抱え込まず、まずは相談してみることがおすすめです。

金融機関に頼る

自分の収入ではどうにもならない、親にも相談できない、という場合には、金融機関で借入をするという方法もあります。

学生で融資を受けられるの?と思うかもしれませんが、実際、学生でも安定した収入があれば借り入れが可能な金融もあります。

また、消費者金融であれば、審査に通れば申し込んだその日のうちに借りられる事もあります。

初めての利用の場合30日間利息がかからないところもありますので、検討してみると良いでしょう。

金欠の時にやってはいけないこと

金欠の時にやってはいけないことは次の3つです。

金欠の時にやってはいけないこと
  • 闇金
  • ギャンブル
  • 信用情報に傷がつく行為
  • 犯罪行為

闇金

金欠になると不安ですし、どうして良いか分からなくなり正常な判断ができなくなります。

それでも闇金だけは絶対に利用してはいけません。

闇金とは法外な金利でお金を貸す業者のことで、一度でも借りてしまうと返済沼から抜け出せずに雪だるま式に借金が増えてしまいます。

借金取りによる違法な取り立てが行われる可能性もあるので、注意してください!

ギャンブル

元々ギャンブルが原因で金欠になってしまったのに、金欠をどうにかしようと更にギャンブルをするのは絶対にやめましょう。

ギャンブルでお金を作ることはできません。

仮に運よく一時的に稼げたとしても、長くは続かず、いずれは全てのお金を失ってしまいます。

ギャンブルを行うくらいなら副業や不用品販売にチャレンジしてください!

信用情報に傷がつく行為

信用情報に傷がつく行為も避けましょう。

信用情報とはお金を借りる際に金融会社がチェックしている情報です。

申込者は貸したお金をしっかり返済することができるのかを判断する材料になります。

金欠によってローンやクレジットの支払いが遅れてしまうと、信用情報に傷がついてしまうので注意してください。

一度ついた傷は消すことができず、カードローンの利用やクレジットカードの発行ができなくなってしまいます。

借入先が多くて返済に困った場合は、おまとめローンを利用しましょう。

おまとめローンは複数の借入先を一つにまとめることができる、返済専用の金融商品です。

借入先が一つになることで、返済管理が楽になるだけではなく、場合によっては金利を下げることもできます。

犯罪行為

お金がないからといって、人を騙したり、法律に反する行動でお金を得ようとするのは絶対にやめましょう。

余裕がない時には、ちょっとくらい大丈夫だろう、バレなければいいなどと、判断力が鈍ってしまうかもしれません。

ですが、人生を棒に振ってまでお金を作り出しても、それは一時的な安心感にしかなりません。

苦しい状況だったとしても、犯罪には手を染めず、何か手当が受けられないか自治体社会福祉協議会に相談するようにしましょう。

金欠を乗り越える方法 まとめ

今回は金欠で困っている方向けに、金欠の原因や対処法、金欠の時にやってはいけないこと、おすすめのカードローンを5つ紹介しました。

普段から貯金をしていないと、急な出費があった場合に対応できずに困ってしまいます。

しかし、そんな時でも紹介したカードローンを利用できるようにしておけば、すぐにお金を借りることができ、金欠でも困ることはありません。

申込手続きはWebから簡単に行えて、即日で審査結果が分かるのでぜひ今のうちに申し込んでみてください!

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する