ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査基準は厳しい?|最新のローン!|今がオススメの理由と特徴4選や申し込みの仕方まで徹底解説!

最近耳にする事が多い「オリックスマネー」をご存じでしょうか?

審査は厳しいのか、通過するためにはどうすればいいのか気になりますよね。

お金を借りるには、審査に通らなければなりません。

今回は、オリックスマネーの審査基準、特徴やポイント、申し込みの仕方まで徹底解説します!

また、口コミやよくある質問も合わせてご紹介します!

この記事を最後までお読みいただき、いざという時にお役立ていただければ幸いです。

オリックスマネーとは?特徴4つを紹介

そもそもオリックスマネーがどんなローンかをご存じでしょうか?

オリックスマネーの基本情報、特徴4つについて詳しく見ていきましょう。

では、一つずつ特徴を解説していきます。

オリックスマネーってどんなローン?

オリックスマネー

出典:オリックス・クレジット

ORIX MONEY(オリックスマネー)は、お申し込みからご契約、お借り入れ、ご返済まで、すべての手続きがスマートフォンで完結する新時代のマネーサービスです。

スマホひとつで借り入れできる点が好評を得ています。

また、借入れ時には、金融機関口座に24時間365日即時振込ができるほか、返済用口座を設定することで、いつでも返済できます。

運営会社であるオリックス・クレジットは、2022年オリコン顧客満足度調査のノンバンクカードローン部門で1位を獲得しています。

オリックス・クレジットは1979年から半世紀近くにわたり、貸金業法に基づいて金融業を営んでいる実績豊富な総合信販会社です。

オリコン顧客満足度調査では、2019年以降アコムや三井住友カードといった大手カードローン業者を抑え、4年連続1位を獲得しています。

有名な消費者金融で借り入れすることに抵抗がありませんか?

そんな人は、オリックス・クレジットが最も注力していて、顧客満足度も高いオリックスマネーに申し込んではいかがでしょうか。

2022年に始まった最新のカードローン!

オリックスマネーは、2022年2月14日に取扱いが開始された、まだサービス開始から間もないカードローンです。

そして、アイフルやプロミスといった大手消費者金融が人気を集める中、さらに利便性を追求したサービスとして注目を集めています。

最近のカードローンは、いつでもどこでもWebから申し込める便利さや、融資までのスピード感が求められている傾向です。

完全Web完結で申し込めるオリックスマネーは、今後さらに利用者が増えていくと考えられます。

オリックスマネーの特徴1:Web完結型で申し込めて最短即日融資できる

オリックスマネーの特徴1つ目は、Web完結型で申し込めて最短即日融資できる
という点です。

申請から最短10秒でお金を振り込んでもらえるため、例えば家賃や光熱費といった請求書の期限が切れそうなときや、急なトラブルにも対応できます。

最短10秒でお金を振り込んでもらうには、モアタイムシステム対応の口座を持っていることが必須です。

モアタイムシステムとは、24時間365日いつでもお金の取り扱いができる金融サービスのことです。

モアタイムシステムに対応している銀行口座を持っている人なら、土日でも即日融資が可能となっています。

モアタイムシステム対応の銀行を以下で表にまとめましたので、参考にしてください。

他にも、信用金庫や労働金庫といった金融機関がモアタイムシステムに対応しています。

合計で1,144もの金融機関がモアタイムシステムに対応しているため、以下の銀行口座を持っている人であればオリックスマネーで即日融資が可能といっても過言ではありません。

モアタイムに対応している金融機関

都市銀行…みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行
地方銀行…北海道銀行、スルガ銀行、百五銀行、関西みらい銀行、福岡銀行など
第二地銀協加盟銀行…北洋銀行、東京スター銀行、愛知銀行、長崎銀行など
信託銀行…オリックス銀行、三菱UFJ信託銀行、三井住友信託銀行、みずほ信託銀行
外国銀行…シティバンク、エヌ・エイ
その他銀行…PayPay銀行、楽天銀行、セブン銀行、イオン銀行、ゆうちょ銀行など

オリックスマネーは、いずれの銀行カードローンよりも早く融資を受けることが可能です。

オリックスマネーの特徴2:カードレスで郵送物なし

オリックスマネーはカードレスで利用できるため、消費者金融や銀行のカードローンと違ってローンカードが発行されません。

契約後すぐにアプリから利用可能です。

カードだけでなく自宅への郵送物もないため、郵送物からカード利用を周囲に知られる心配もありません。

つまり、契約が完了しても自宅に届く郵送物は一切なしということです。

受取方法の変更手続きをすれば、取引明細や極度貸付契約証書などの書類もネットで受け取れます。

家族と同居していても郵送物を見られる心配がなく、バレずに借り入れできます。

オリックスマネーの特徴3:会員限定の特典やサービスが豊富!

通常カードローンは、お金を借りて返すだけのサービスです。

借り入れ・返済金額に応じてポイントが貯まるローンもありますが、基本は融資以外のサービスを受けられません。

しかし、オリックスマネーのアプリを提示すると、様々なお店で優待を受けられます。

普段よく使うお店の優待があると、日常生活もよりお得になるでしょう。

下に、主な会員限定特典を挙げます。

会員限定特典

オリックスレンタカー
・レンタカー利用時の基本料金が優待価格になる
オリックスカーシェア
新規入会で
・ICカード発行手数料無料(1,050円)
・月額基本料金2ヶ月分無料
・2,200円分の時間料金無料(2ヶ月)
●個人向けカーリース
・新規成約でAmazonギフト券2,000円分プレゼント

車の利用機会がある人にとっては大きなメリットです。

オリックスマネーのアプリを提示するだけなので、利用時の手間もかかりません。

オリックスマネーの特徴4:オリックスマネーの金利は2.9〜17.8%だから利息が増えづらい

オリックスマネーの特徴は、2.9~17.8%の低金利で融資を受けられることです。

アイフルやアコムといった大手消費者金融と比較して金利が低いため、利息を抑えてお金を借りられます。

カードローンごとの金利を調査し、まとめました。

カードローンごとの金利

オリックスマネー・2.9~17.8%
アイフル・3.0~18.0%
アコム・3.0~18.0%
レイクALSA・4.5〜18.0%
プロミス・4.5~17.8%
SMBCモビット・3.0~18.0%

オリックスマネーの金利は大手消費者金融より0.2〜1.6%も低く、支払う利息を10,000円ほど削減できます。
とか金利0.2%程度の違いでも借入金額が増えるほど利息総額の差が開き、500万円借りた場合はオリックスマネーのほうが5,000円以上も無駄に支払うお金が減少します。

借り入れ金額だけではなく借入期間も長くなるほど利息総額が増えるため、少しでも返済する金額を抑えたい人は、オリックスマネーに申し込んだほうが良いです。

オリックスマネーの良い口コミ評判

ここまでは、オリックスマネーの基本情報や特徴についてご説明してきました。

オリックスマネーの検討をするにあたって、利用者の口コミ評判も気になりますよね。

今回調べたところ、オリックスマネーの良い口コミ評判は以下のようなものが見つかりました。

どのような内容か、一つずつ紹介します。

オリックスマネーのアプリは使い勝手の良さが高評価

オリックスマネー_公式アプリ

出典:オリックス ニュースリリース

借入残高や返済日をアプリで確認できるところが良かった!

リリースされたばかりのアプリは、強制終了されたり動作が重かったりして悪い評価を受けることが頻繁にあります。

しかしオリックスマネーのアプリは正確に作り込まれてリリースされているため、サービス開始直後でも悪い評価がほとんどありません。

デザインも見やすくて、他のアプリより使いやすかったり、Face IDでログインした後、金額を入れるだけで借りられます。

他社のカードローンアプリと比較してトラブルが少ないだけではなく、借入残高や返済日の確認もできます。

最高金利が低い

オリックスはなんといっても金利が低い!

カードローン会社の中には金利が低いといいながらも、結局高い金利の会社もあるので契約する場合はしっかり確認したほうがいいでしょう。

オリックスマネーの悪い口コミ評判

ここまでは、オリックスマネーの良い口コミ評判について紹介しました。

次に、オリックスマネーに関する悪い口コミ評判を紹介していきます。

オリックスマネーの悪い口コミを調べたところ、そこまで悪い口コミは見られませんでした。

オリックスマネーの悪い口コミ評判

詳しく紹介します。

使えるスマホATMが少ない

セブン銀行しか使えないのは少し不便だった

現在はスマホATM取り引きは、セブン銀行しか使えないですが、これから改善されていく可能性もあります。

オリックスマネーの審査基準は?厳しいって本当?

オリックスマネーは親元のオリックスグループが消費者金融業と銀行業のどちらも運営していることから、審査が厳しいといったイメージを持たれていることもあります。

結論から言うと、オリックスマネーの審査はアイフルやプロミスなどの消費者金融と同レベルなのでそれほど厳しくありません。

では、オリックスマネーの申し込み条件は何があるでしょうか?

以下のようにまとめました。

それでは、一つずつ詳しく見ていきましょう。

オリックスマネーの公開されている3つの申し込み条件

オリックスマネーに申し込みできるのは、以下の条件に当てはまる人です。

3つの申し込み条件

・日本国内に居住
・年齢満20歳以上69歳まで
・毎月定期収入がある方

上の条件を満たしていないと、審査に通れません。

海外に居住している人未成年者70歳以上の人は申し込みができません。

カードローンの審査で特に重要なのが『定期収入があるかどうか』です。

定期収入とは、毎月継続的に安定して入ってくる収入を指します。

「安定した収入」を重視するため、正社員として働いている人や公務員が有利です。

個人事業主の申し込みも可能ですが、新規入会時の契約枠は当面の間、一律最大50万円という点には注意が必要です。

年齢が満20歳〜69歳までの範囲内なら学生や高齢者でも申し込める

オリックスマネーは、年齢が満20歳〜69歳であれば学生や高齢者でも申し込めます。

学生や高齢者は返済能力が低いことから対象外となるカードローンも少なくありません。

しかし、オリックスマネーはターゲット層を幅広く設定しているため貸付対象として認識されています。

また、オリックスマネーは学生や高齢者だけではなく年金受給者でも申し込めるため、他社よりも貸付の敷居が低い印象です。

ただし、未成年に関しては民法5条によって法律行為に該当するローン契約が制限されることから、貸付対象に含まれません。

未成年者が法律行為をするには、その法定代理人の同意を得なければならない。出典:民法第5条-Wikibooks

毎月2〜3万円以上の安定した収入を得ていれば貸付対象になる

オリックスマネーの審査に通過するには、働いていて毎月安定した収入を得ていることが必要になります。

しかし、貸付条件に具体的な収入金額は記載されていないため、毎月2〜3万円でも給料をもらっていれば審査通過が可能です。

MEMO
月収が2〜3万円以上あれば返済最少額の4,000円を支払う余裕があることから、返済能力があると認めてもらえる!

ただし返済月額は借り入れ残高によって変動するため、借りる金額が多くなるほど求められる年収も高くなります。

返済月額が月収を超える場合は審査落ちになる可能性が高くなります。

収入に見合った借り入れ金額であれば、非正規雇用者でもオリックスマネーの審査に通過できるでしょう。

また、オリックスマネーは、非正規雇用者でも前向きに審査を進めてもらえる傾向です。

その旨についてオリックスマネーの公式ホームページにも記載されています。

 

「アルバイト、パートでも申し込みができますか?
アルバイトやパートなどで毎月定期収入があればお申し込みいただけます。

当社ローンカードのお申込要件は、以下のとおりでございます。
1.日本国内居住の、ご年齢が20歳~69歳の方
2.毎月定期収入(年金含む)のある方

ご入会につきましては、慎重な審査をさせていただきます。」

出典:オリックス・クレジット よくある質問

オリックスマネーの審査に通るポイント

オリックスマネーの申し込み条件について先述しました。

どうしたら審査に通りやすくなる?

このように、疑問に思っている方も多いでしょう。

ここからは、オリックスマネーの審査に通るポイントをご紹介します。

申し込もうと考えている人は以下のポイントの詳細を参考にしてみてください。

毎月の収入の安定

オリックスマネーを利用するためには、毎月安定した収入が必要です。

オリックスマネーは、保証人や担保不要で借り入れできる融資サービスなため、貸したお金を返済できる「返済能力」があるか、審査で慎重に確認しなければなりません。

毎月安定した収入があるかどうかは、返済能力の有無を判断する基準として重要なポイントとなります。

オリックスマネーの申込条件には、年収の具体的な金額や雇用形態について明記されていません。

重要なのは年収の金額ではなく安定性です。

年収が低くても、毎月同じ金額の収入があれば「安定した収入がある状態」と認められます。

正社員や公務員、派遣社員で毎月固定給をもらっている人は、基本問題ないでしょう。

信用情報に問題がない

オリックスマネーでは、必ず信用情報も確認されます。

信用情報とは
各種支払や借り入れといったお金に関する内容が記録された電子情報

他社借入の有無や返済状況は、信用情報を通じて確認します。

信用情報で重視されるのは以下のポイントです。

信用情報で重視されるポイント

・他社借入の有無
・他社借入の返済状況
・各種支払いの支払い状況
・債務整理や自己破産の記録

まず、他社借入の有無、ある人は何件借り入れしているかをチェックします。

多重債務になるリスクを避けるためです。

他社借入がある人は、滞りなく返済しているかもチェックされます。

返済を延滞している場合、オリックスマネーで借りても返済できない、返済意思がないと判断されてしまいます。

借り入れの返済だけでなく、分割払いやクレジットカードの支払いも遅延していないか確認されるので注意しましょう。

現時点で支払いが遅れている人は、オリックスマネーの申込前に支払いを済ませてください。

また、過去5年以内に債務整理や自己破産の経験がある人は注意が必要です。

上記のように、お金に関する記録はすべてチェックされます。

また、オリックスマネーの運営会社であるオリックス・クレジットが加盟する指定信用情報機関は以下の2つです。

オリックス・クレジットが加盟する指定信用情報機関

・株式会社日本信用情報機構
・株式会社シー・アイ・シー

この2つの信用情報機関には、「本人開示サービス」があります。

1,000円の手数料はかかりますが、下記のような信用情報を開示してもらえ、自分の情報がどのように登録されているかがわかります。

自分の信用情報に自信がない人は、オリックスマネーの申込前に信用情報を照会しておきましょう。

スマホ使用率の高い20〜30代は審査に通る可能性が高い

オリックスマネーは、幅広い年齢層のなかでも20代や30代の若年層が審査で優遇されます。

運営会社であるオリックス・クレジットは新ブランドの立ち上げにあたり、新たな顧客としてスマホ世代の若者をターゲットにしているからです。

若者を応援する旨のコンセプトを掲げているうえ、若年層が使い慣れているスマホで、申し込みから返済までの手続きが完結する仕様になっています。

今まではカードローン業界全体で所得が少ない若者に対する融資に消極的でしたが、先述したとおりオリックスマネーは隙間市場への参入を狙っているため、若年層でも借り入れできます。

若年層を対象として前向きに審査を進めてもらえることから、20代や30代の若者が借り入れするならオリックスマネーがおすすめです。

 

 

オリックスマネーを利用する際の注意点

いざ、オリックスマネーを利用するときに注意することはある?

返済する際に注意しなきゃいけないことは?

オリックスマネーを利用する際には気を付けなければならない注意点がいくつか存在します。

注意点は以下の点が存在します。しっかりと確認しましょう。

一つずつ解説していきます。

オリックス・クレジットのローンを利用している人は対象外になる

オリックスマネー_VIPローン

出典:オリックス・クレジット 各種ローン商品一覧

実は、すでにオリックス・クレジットが提供する他のカードローンを利用している人は、残念ながらオリックスマネーの審査に通過できません。

オリックス・クレジットは既存商品の固定客数を減少させない目的で、ローンを切り替えられない仕組みにしているからです。

そのため、オリックス・クレジットの既存商品を利用している人は、オリックスマネーの貸付対象外となっています。

オリックス・クレジットが提供するカードローンは以下の通りです。

オリックス・クレジットが提供するカードローン

・VIPローンカード
・VIPローンカードBUSINESS
・VIPフリーローン

ただし、VIPフリーローンに限ってはおまとめローンに該当することからオリックスマネーとの併用が認められています。

おまとめローンとは、複数の会社のローンを利用していた人が、借入先を一本化することを、一般的には「おまとめローン」または「おまとめ」と呼びます。

具体的には、1つのカード会社や金融機関から融資を受け、他社分すべてを精算し、1社にまとめます。

VIPローンカードやVIPローンカードBUSINESSを利用している人は、解約すればオリックスマネーに申し込めますので、検討してみてはいかがでしょうか。

新残高スライドリボルビング返済方式とは?

オリックスマネーの返済で採用されている「新残高スライドリボルビング方式」というものがあります。

以下のような仕組みになっています。

新残高スライドリボルビング返済方式の特徴

・毎月の締め日以前の一番新しい融資残高に応じ、毎月の返済額が変わる
・最終借入後に追加借入がない場合でも、毎月の返済額は変わらない(残債が減っていっても毎月の返済額は同じ)
・最終借入後に追加で借りた場合、最終残高に応じて毎月の返済額が変わる

カードローンのなかには「残債によって毎月の返済額も減る」、通常の残高スライドリボルビング方式を採用しているところがあります。

それに対し、新残高スライドリボルビング方式の場合は、残高が減っても毎月の返済額が同じのため、一見すると「毎月の返済が負担になる」と思うかもしれません。

しかし、毎月多めに返済したほうが結果としては金利手数料の節約にもなりますし、完済までの期間も短くて済みます。

計画的に返済したい人にとっては、新残高スライドリボルビング方式のほうがメリットは大きいといえるでしょう。

オリックスマネーの申し込みから借り入れまでの流れ

どうやって申し込みするの?

ここからは、実際に、オリックスマネーを利用するとなった際の申し込みから借り入れまでの流れを解説します。

流れは以下のとおりです。

それでは、順番に解説していきます。

①申し込み(審査時間は最短60分!)

オリックスマネーに申し込む際は、WEBから申し込みフォームに必要事項を入力しましょう。

申し込みの際には、以下のような項目を入力する必要があります。

申し込みの際に入力する項目

●本人について
・氏名
・生年月日
・性別
・健康保険証の種類
・自宅住所など

●勤務先について
・勤務先名称
・勤務先電話番号
・業種
・年収など

申込内容について
・借入希望額
・他社からの借入額など

注意
間違いがないように、確認して入力しましょう!!

申込内容については、借入希望額他社からの借入額などが聞かれます。

返済できる余裕があるかを確認する項目です。

必要事項を入力して送信したら、審査が行われます。

審査によって返済能力があるか、借り入れが多すぎないかを確認される!

審査の際には信用情報の問い合わせも行われます。

個人信用情報機関と呼ばれるところに情報が保管されているので、オリックスマネーから問い合わせをして情報を確認します。

個人信用情報機関に保管されている情報を見ると、他社からの借入状況や返済状況の確認が可能です。

注意
他社から借り過ぎていないか、滞っている返済はないか確認した上で、審査結果が出される!!

書類上の審査で承認されたら、契約内容の確認のための電話や在籍確認を兼ねた勤め先への電話がかかってくる可能性があるため、準備をしておきましょう。

勤め先への電話は、オペレーターの個人名でかかってきます。

本人が電話に出ると、簡単な確認が行われて在籍確認は終了です。

②審査結果が届く

審査結果が出たら、メールで結果の連絡があります。

審査に通っていたら、メールの案内に従って必要書類を提出しましょう。

③必要書類を提出(必要書類は免許証かマイナンバーカードのどちらかのみ)

登録したメールアドレスに、必要書類の提出フォームURLが送られます。

詳細確認の上、運転免許証をはじめとした必要書類を提出してください。

必要書類を提出したら、契約内容の確認と同意手続きがおこなわれます。

運転免許証もしくはマイナンバーカードがあれば、スマホで撮影するだけで必要書類の提出が完了するオンライン本人確認サービスを利用できます。

オンライン本人確認サービスは、オリックスマネーからの郵送物なしで契約できる点も魅力のひとつです。

運転免許証とマイナンバーカードのどちらも手元に用意できない人は、以下の書類をWebでアップロードすると申し込めます。

必要書類

健康保険証
パスポート
住民票
在留カードまたは特別永住者証明書
公共料金の領収証書または納税証明書

これらの書類から2点を提出すると、オリックスマネーの申し込みが完了します。

ただし、Webでアップロードする際は入会後に書類が郵送されるため、家族に内緒で申し込みたいのならオンライン本人確認サービスを利用したほうがよいでしょう。

ちなみに借入希望額が50万円以下のとき、借入希望額と他社利用残高の合計額が100万円を超えるときは「収入証明書類」の提出も必要です。

④入会手続き・利用開始

必要書類の提出が終わったら、入会手続きをしましょう。

WEB上で契約内容の確認と契約内容の同意手続きをすると、カードローンが利用できます。

先述しましたが、オリックスマネーはカードレスのため、公式アプリのダウンロードで借入ができます。

オリックスマネーのアプリは、生体認証を登録するとスムーズにログインできます。

通常、カードローンやクレジットカードの会員ページにログインするには、IDや会員番号といった情報を入力しなければいけないケースがほとんどです。

しかしオリックスマネーのアプリは生体認証に対応しているため、IDや会員番号を入力する手間がかかりません。

アプリを利用すると、24時間365日いつでも融資を受けられます。

オリックスマネーによくある質問

最後に、オリックスマネーを検討しているみなさんが疑問に思っていることについて、解説していきます。

疑問点がある方は、ぜひ参考にしていただけると幸いです。

よくある質問について、詳しく解説していきます。

オリックスマネーって在籍確認で職場への電話連絡があるって本当?

オリックスマネーの審査では、在籍確認の電話がかかってきます。

在籍確認が取れなければ、審査には落ちてしまうでしょう。

基本的に担当者名だけを名乗ってくれるため、ローン審査の電話であることはわからないようになっています。

職場に在籍確認の電話をされたくない人は、オリックスマネーの申し込み時に属性や勤務先といった情報を正しく入力しましょう。

故意ではなくても、誤った情報を入力すると勤務先に関しても虚偽の疑いがあると判断され、会社に電話される可能性が高くなるからです。

虚偽申告はしないこと

収入や借入残高は申し込み者の返済能力に関わる重要な項目であり、実際と異なる情報を申告すると極めて悪質だと判断されます。

誤った情報を入力すると、職場に連絡されるだけではなく審査に落ちる可能性も高くなるので、年収や借入残高に間違いがないかを確認して申し込むことが大切でしょう。

総量規制の範囲って何?

総量規制とは、貸金業者から借りられるお金の総額の上限を規制する法律です。

「貸金業者が行う貸し付けは、ご本人の年収の3分の1を超えてはならない」という2010年から完全施行された「改正貸金業法」に基づくルールです。

つまり、お金を借りる側から見れば、「年収の3分の1までしか借りられない」ということです。

オリックスマネーでは貸付金額が総量規制を超えないよう、他社借入の有無を必ずチェックします。

他社借入の件数が多いと貸し倒れのリスクが高いとみなされ、審査に落ちやすくなる傾向があります。

場合によっては借入金額が大幅に制限される事もあるので利用する際は注意しましょう。

返済するには、どのような方法がある?

オリックスマネーの返済方法

・スマホATM取引(セブン銀行のみ)
・インターネット返済
・口座振替(毎月10日または20日に自動で引き落としされる)

3種類あり、自分の都合に合わせて自由に選択できます。

スマホATMが可能になったことから、外出先でも返済が可能になりました。

使い勝手が良いだけではなく、操作するのがコンビニATMであること、通帳にも記帳されないため、家族に内緒で借り入れしている人にも最適です。

外出が面倒な人は、インターネット返済や口座振替を選択すれば自宅にいてもスマホひとつで返済が可能になります。

返済方法は何度でも変更できるので、その都度、状況に合わせて選択すると良いでしょう。

オリックスマネーのまとめ

いかがでしたでしょうか?

本記事では、オリックスマネーについて解説してきました。

今まで解説してきたことから、オリックスマネーは初めてカードローンを利用する人でも使いやすいカードローンと言えるでしょう。

オリックスマネーを利用したい人は、申し込み条件や審査に必要な書類をよく確認し、本記事の内容をぜひ参考にしてみてください。

本記事がオリックスマネーを検討している方の参考になれば幸いです。