プロミスおまとめローンとは?メリットや注意点・審査の通りやすさについて解説!

「プロミスおまとめローンってなに?」

「複数から借りてしまって管理が大変!」

という悩みや疑問がある方向けに、この記事ではプロミスおまとめローンの特徴や利用するメリット、注意点や申込方法を解説していきます。

プロミスおまとめローンは、他社からの借り入れをまとめることを専門にしたローンです。

複数の消費者金融やクレジットカードキャッシングから借りている人は、この記事を参考におまとめローンを利用することで、金利を下げられる可能性があります。

利息を少しでも抑えたい人や、返済管理を楽にしたい人の参考になる内容なので、ぜひ最後までご覧ください!

ざっくり言うと…
  • プロミスおまとめローンは借入先の一本化ができるローン。
  • おまとめローンを利用すれば、金利を下げられる可能性あり。
  • おまとめローンは総量規制対象外。
  • プロミスおまとめローンは自動契約機または店頭窓口・電話で申込可能!
  • 返済日を1回にまとめて、金利を低くしたい人はプロミスおまとめローンを利用しよう!

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

今すぐプロミスに無料登録する

プロミスおまとめローンとは?

プロミスおまとめローンとは?

プロミスおまとめローンとは、複数の消費者金融やキャッシングの借り入れを一本化できるサービスです。

現在他社から借り入れを行なっている方が対象のローンになり、借入先を一本化することで、返済管理を行いやすくなったり、金利を下げられるなどのメリットがあります。

主婦や学生であっても安定した収入がある20歳以上65歳以下であれば利用でき、担保保証人は不要です。

また、金利上限が17.8%と通常カードローンの上限金利18%よりも0.2%低く設定されている特徴があります。

融資額 300万円
金利 6.3%〜17.8%
遅延利率 20.0%
担保・保証人 不要
資金用途 他の貸金業社からの借入金返済
申し込み対象者 20歳以上65歳以下で本人に安定した収入がある方
返済日 5日・15日・25日・末日から選択可能

フリーキャッシングとの違い

フリーキャッシングとの違い

プロミスおまとめローンは、通常のフリーキャシングとは次の点で違いがあります。

フリーキャシングとの違い
  • 金利の決まり方
  • 返済額の決め方
  • 融資限度額
  • 審査の重点
  • 他社からの借り入れ状況

まず、金利の決まり方については、フリーキャッシングの場合上限金利が適用される傾向にあり、審査に応じて決まります。

一方でおまとめローンでは審査と借入合計額によって、他社で適用されていた金利よりも低くなる可能性があります。

次に返済額については、フリーキャッシングの場合最低返済額が定められており、おまとめローンでは返済総額を考慮して適正な返済額を相談して決められます。

最も違いがあるのは融資限度額です。

フリーキャッシングは総量規制といって、年収の3分の1以上は借りられない法律の対象になります。

一方でおまとめローンでは総量規制の対象にはならず、借入総額によっては年収の3分の1を超えて融資を受けることも可能です。

フリーキャッシング ・限度額:500万円
・金利:4.5%〜17.8%
・資金用途:生計費
おまとめローン ・限度額:300万円
・金利:6.3%〜17.8%
・資金用途:他社貸金業者の借り換え

また、フリーキャッシングでは借り入れと返済兼用のカードが発行されますが、おまとめローンでは返済専用のカードしか発行されません。

フリーキャッシングのように自由に借り入れを行うことができない違いがあります。

フリーキャッシングとおまとめローンでは使用用途が全く異なるので、利用する際は詳細を詳しく確認して計画的に利用してください。

他の消費者金融おまとめローンとの比較

他の消費者金融おまとめローンとの比較

プロミス以外にもおまとめローンを利用できる消費者金融があるので、金利と融資限度額を比較しました。

金利 融資限度額
プロミスおまとめローン 6.3%〜17.8% 300万円まで
アコムおまとめローン 7.7%〜18.0% 300万円まで
アイフルおまとめローン 12.0%〜15.0% 500万円まで

プロミスおまとめローンは他社と比較して金利がやや低いので、少しでもお得に借入先を一本化したい場合に最適です。

しかし、どの金利が適用されるかは個人の属性や借入総額など様々な要素によって変わってくるので、実際に審査を受けてみるまで分かりません。

プロミスおまとめローンを利用するメリット

プロミスおまとめローンを利用するメリット

プロミスおまとめローンを利用するメリットは次の通りです。

プロミスおまとめローンを利用するメリット
  • 金利が下がる可能性がある
  • 借入金額の管理が簡単になる
  • 現在の借入先にはプロミスが返済してくれる
  • 銀行のおまとめローンよりも審査が早い

プロミスおまとめローンと利用することで、金利を下げることができたり、返済金額の管理を行いやすくなります。

また、銀行のおまとめローンよりも審査が早いので、借入先の一本化を検討している方は参考にしてください。

金利が下がる可能性がある

金利が下がる可能性がある

プロミスおまとめローンを利用すれば金利が下がる可能性があります。

これは利息制限法によるもので、借入金額を一箇所にまとめると金利の上限が引き下がります。

プロミスでは10万円以上100万円未満の場合は上限18%、100万円以上の場合は上限15%と決められています。

プロミスおまとめローンを利用して、100万円以上になる場合は、15%と金利を3%も下げることができるので、非常にお得です。

プロミス側としても、他社で借りずにプロミスを利用してもらいたいと考えているので、おまとめローンは積極的に活用することをおすすめします。

借入金額の管理が簡単になる

借入金額の管理が簡単になる

プロミスおまとめローンを利用して借入先が一つになれば、当然借入金額の管理が簡単になります。

複数から借り入れを行なっている場合は、返済日や返済額の管理を行うのが大変です。

計画的に返済していきたい方は、プロミスおまとめローンで一本化しましょう。

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

今すぐプロミスに無料登録する

現在の借入先にはプロミスが返済してくれる

現在の借入先にはプロミスが返済してくれる

プロミスおまとめローンでは、現在の借入先への返済はプロミスが行なってくれます。

自分で無理に返済手続きを行う必要はなく、気軽に乗り換えられるのは非常に便利です。

銀行のおまとめローンよりも審査が早い

銀行のおまとめローンよりも審査が早い

通常、銀行が提供しているようなおまとめローンは審査に時間がかかります。

他社からの借入金額や返済状況を含めて信用評価を行うので、通常よりも審査が厳しくなっています。

一方でプロミスおまとめローンでは審査が早く、場合によっては即日で融資を受けることも可能です。

大手消費者金融だからこそのスピード感なので、借り入れを一本化したい際はプロミスおまとめローンが最適でしょう。

プロミスおまとめローンの申込方法

プロミスおまとめローンの申込方法

プロミスおまとめローンの申込には次の3つの方法があります。

プロミスおまとめローンの申込方法
  • 自動契約機
  • 店頭窓口
  • 電話

通常の借り入れではWebから行えますが、おまとめローンには対応していないので注意が必要です。

自動契約機と電話は9時から21時まで対応しており、土日祝日でも申込み可能です。

店頭窓口は営業時間によって変わりますが、通常営業であれば平日10時から18時までになります。

即日で融資を受けたい場合は、自動契約機または店頭窓口がおすすめです。

電話では申込みに必要な書類が郵送で送られてくるので、どうしても時間がかかってしまいます。

自動契約機と店頭窓口ではその場で必要書類が用意されるので、審査もすぐに行われます。

プロミスおまとめローンの審査に必要な書類は次の通りです。

本人確認書類 ・運転免許証
・パスポート
・健康保険証&住民票
収入証明書 ・源泉徴収票
・確定申告書
・所得証明書
・税額通知書
・直近2ヶ月分給与証明書&直近1年分賞与明細書

これらの書類を準備して、自動契約機または店頭窓口から申込手続きを行ってみてください。

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

今すぐプロミスに無料登録する

プロミスおまとめローンの審査基準

プロミスおまとめローンの審査基準

プロミスおまとめローンの審査基準は次の通りです。

プロミスおまとめローンの審査基準
  • 債務状況
  • 収入などの個人属性
  • 他社からの借入状況

おまとめローンでは通常のローンとは異なり、他社からの借入状況を確認することから始まります。

仮に他社からの借入額が年収の3分の1を既に大きく超えている場合や、返済が長期間遅れている、4社以上から借りている場合などは審査に通りにくいです。

安定した収入があれば通常のローンでは審査に通る可能性が高いですが、おまとめローンでは個人属性のみで審査に通ることはありません。

債務状況や借入額に不安がある人は、まずは相談してみることをおすすめします。

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

今すぐプロミスに無料登録する

プロミスおまとめローンを利用する際の注意点

プロミスおまとめローンを利用する際の注意点

最後にプロミスおまとめローンを利用する際の注意点を紹介します。

プロミスおまとめローンを利用する際の注意点
  • インターネット申し込みはできない
  • 金利に大きな変化がない可能性がある
  • 審査が厳しくなる
  • 限度額が低いとメリットがない
  • 違法業者が存在する
  • 提供していない金融機関がある

プロミスおまとめローンは、通常のカードローンと異なる点がいくつかあるので、それぞれ解説していきます。

インターネット申し込みはできない

インターネット申し込みはできない

プロミスおまとめローンはインターネット申し込みに対応しておらず、自動契約機・店頭窓口・電話のいずれかの方法でしか申し込みできません。

おまとめローンでは通常の借り入れよりも確認すべき点がたくさんあるので、Web申込みは行えません。

金利に大きな変化がない可能性がある

金利に大きな変化がない可能性がある

借り入れ金額によっては金利に大きな変化がない可能性があります。

これは解説した通り、利息制限法によって決まっているので、複数借入先からの借入金額を合計して、金利が下がる条件に当てはまる必要があります。

プロミスでは100万円以上の借り入れで上限15%が適用されるので、合計100万円以上借りている方はメリットが大きいでしょう。

しかし、100万円以下の場合でも管理がしやすくなるメリットがあるのでプロミスおまとめローンの利用をおすすめします。

審査が厳しくなる

審査が厳しくなる

プロミスおまとめローンは解説した通り、通常のカードローンと異なり、審査が厳しくなるので注意が必要です。

安定した収入があるだけでなく、他社で延滞や債務整理がないか、借入件数や総額はどのくらいかなどが審査されます。

プロミスおまとめローンは総量規制の対象外になるので、基本的に年収の3分の1を超える借り入れを行えます。

しかし、他社からの借入総額が大きく、返済比率が低ければ返済が厳しいと判断される可能性があります。

明確な審査基準は公開されていませんが、既に年収の3分の1を超える借入総額の方や、返済が遅れている方は難しいかもしれません。

限度額が低いとメリットがない

限度額が低いとメリットがない

プロミスおまとめローンの金利は、借入総額によって変わるので、総借入額が少ない方には金利面でのメリットはありません。

100万円以上の借入総額で金利が3%下がるので、金利を下げる目的で乗り換えを検討している方は注意してください。

違法業者が存在する

違法業者が存在する

借入先の一本化を検討している場合は、違法業者に注意してください。

返済に困っている人をターゲットに「全て代わりに返済してあげるから」という甘い話で乗り換えを誘ってくる違法業者が存在しています。

違法業者は貸金業の登録を行なっていないため、仮に借りてしまった場合は高額な手数料や金利を請求される可能性があります。

借入先を一本化できたとしても、かえって状況を悪くしてしまうことになるので、違法業者が勧めるおまとめローンには気をつけてください。

提供していない金融機関がある

提供していない金融機関がある

プロミスおまとめローンでは乗り換え対象ではない金融機関があります。

他社からの借り入れ全てを乗り換えれる訳ではなく、消費者金融またはクレジットカードのキャッシングローンなどの無担保の借り入れのみになります。

銀行カードローンやクレジットカードのショッピング枠は乗り換え対象ではないので注意が必要です。

また、SMBCモビットやレイクALSAはおまとめローンを行なっていません。

まとめ

今回は他社からの借り入れを一本化して管理できる、プロミスおまとめローンについて、利用するメリットと注意点、申込方法について解説しました。

プロミスおまとめローンを利用することで、管理が楽になるだけでなく、借入総額によっては金利が下がる可能性もあります。

複数から借り入れを行なっており、返済日や返済金額などの管理に苦労している人は、この記事を参考にプロミスおまとめローンを活用してみてください!

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

今すぐプロミスに無料登録する