楽天銀行スーパーローンの審査基準は甘い?流れから落ちやすい人の特徴まで徹底解説!

楽天銀行スーパーローンってどうなの?
審査や金利について知りたい!

楽天銀行スーパーローンは、数あるカードローンの中でも高い人気を誇るカードローンです。

本記事では、楽天銀行カードローンの審査や金利、口コミや申し込み方法について徹底解説します。

楽天銀行カードローンの利用を検討している方は参考にしてみてください。

楽天銀行カードローン徹底解説!ざっくり言うと…
  • 審査は比較的甘い
  • 金利が低くてお得
  • キャンペーン期間なら断然お得に
  • 口コミも好評価
  • 申し込み方法はアプリで簡単に
  • 審査の手順は簡単7ステップ

楽天銀行カードローンの審査基準

楽天銀行カードローンを実際に利用するとなると、気になるのはやはりその審査基準だと思います。

楽天銀行カードローンの審査は、他社と比較するとやや甘い印象があります。

楽天銀行カードローンの審査基準は以下です。

これらの審査基準について、1つずつ解説します。

年齢が満20歳以上62歳以下

楽天銀行カードローンを利用する場合、年齢は満20歳以上62歳以下である必要があります。

しかし、パートやアルバイトの人は60歳までしか楽天銀行カードローンを利用できません。

上記年齢を満たしていれば、誰でも楽天銀行カードローンを利用可能です。

安定した収入がある

楽天銀行カードローンを利用する本人またはその配偶者に、安定した収入がある必要があります。

これはどのカードローンにもいえる条件なので、特別触れることはありません。

学生やパート・アルバイトでもOK

年齢が20歳以上60歳以下であれば、学生やアルバイトの方でも楽天銀行カードローンが利用できます。

収入が高くなくても、月々の収入が安定していれば問題ありません。

他のカードローンの借入状況

楽天銀行カードローンは、他社のカードローンの審査に落ちた人でも申し込めます。

ただし他社からの借り入れが複数あると、審査に落ちてしまう場合があります。

必要書類は少ない

楽天銀行カードローンは、利用に必要な書類が少ないです。

具体的には本人確認書類2点です。

借り入れ額が100万円以上なら、収入証明書が1点必要になる場合もあります。

楽天銀行カードローンの審査に落ちやすい人の特徴

楽天銀行カードローンの審査は甘いと言いましたが、誰でも審査に通るというわけではありません。

以下の特徴に当てはまる人は、楽天銀行カードローンの審査に落ちてしまうかもしれません。

これらの特徴について、1つずつ解説します。

他社からの借り入れが複数ある人

他社からの借り入れが多いと、返済能力が低いとみなされて楽天銀行カードローンの審査に落ちてしまう場合があります。

特に他社からの借り入れが3社以上ある場合、審査に落ちてしまう可能性は高いです。

他社からの借り入れはカードローンだけでなく住宅ローンや教育ローンも含まれるため、注意しましょう。

多重債務を抱えている方は他社の審査にも通りにくくなるため、おまとめローンで借り入れ先を一本化することをおすすめします。

クレジットカードの滞納がある人

クレジットカードの滞納がある人は、楽天銀行カードローンの審査に落ちやすいです。

クレジットカードや携帯料金などの取引は信用情報機関に管理されているため、信用情報が低評価だと楽天銀行カードローンにも返済能力が低いと判断されます。

滞納がある方は、少しでも支払いを済ませて返済の意思があることを示しましょう。

勤続年数が少ない人

勤続年数が少ない人は収入の安定性が低いと判断され、楽天銀行カードローンの審査に落ちてしまう可能性があります。

特に勤続年数が6ヶ月に満たない人などは要注意です。

確実に楽天銀行カードローンを利用したい方は、できるだけ勤続年数を伸ばしてからの申し込みをおすすめします。

在籍確認が取れない人

楽天銀行カードローンは、審査の過程で在籍確認を行なっています。

在籍確認とは、利用者が本当に働いているのかを勤務先に電話で確認することを指します。

この確認がとれないと、楽天銀行カードローンの審査に通るのは不可能です。

会社にカードローンを利用していることを知られたくない方は、在籍確認なしのカードローンを利用しましょう。

生活保護受給者

生活保護受給者は、楽天銀行カードローンを利用することができません。

生活保護は個人の収入とはみなされないためです。

そもそも生活保護はローンの返済に充ててはいけないというルールがあるため、住宅ローンなど他社のローンも利用できません。

楽天銀行カードローンの特徴

楽天銀行カードローンの特徴について解説します。

楽天銀行カードローンの概要は以下です。

実質年利 1.90~14.50%
審査時間 最短翌日
融資スピード 最短翌日
無利息期間
最高借入限度額 800万円
WEB完結 可能
カードローンの種類 銀行系

実質年利1.90~14.50%と、消費者金融と比較するとかなりの低金利であることが特徴的です。

その他、楽天銀行カードローンには以下のような特徴があります。

これらの特徴について、1つずつ解説します。

コンビニATM手数料が0円

楽天銀行カードローンは、全国に10万台以上あるコンビニの提携ATMで手数料が0円になります。

ローソンやセブンイレブンの銀行ATMからいつでも手数料0円で利用できます。

また楽天銀行カードローンは、ネットでの利用手数料も0円です。

スマホやパソコンからから24時間、いつでも手数料0円で利用できます。

近くのコンビニやスマホから気軽に使える利便性は、楽天銀行カードローンの大きなメリットです。

スマホで申し込みが完結する

楽天銀行カードローンは、スマホで申し込みが完結します。

面倒な書類の記入なども一切不要で、楽天銀行アプリから全ての書類を提出できます。

楽天銀行カードローンの申し込みに必要な書類は、以下のいずれか2つです。

  • 運転免許証・運転経歴証明書
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証
  • 在留カード特別永住者証明
  • 各種年金手帳
  • 各種福祉手帳
  • 公共料金の領収書

また、利用金額が100万円を超える場合には以下の収入証明書を1つ求められることがあります。

  • 最新の源泉徴収票
  • 年収記載のある所得・課税証明書
  • 市民税特別徴収税通知書
  • 個人の確定申告書

以下では、これらの必要書類を楽天銀行アプリで提出する方法を解説します。

必要書類を楽天銀行アプリで提出する方法

楽天銀行カードローンの利用に必要な書類は、楽天銀行アプリを使って以下のような流れで提出できます。

必要書類を楽天銀行アプリで提出する方法
  1. 楽天銀行アプリをダウンロードする
  2. アプリを起動する
  3. 画面下の「スーパーローン」を選択
  4. 受付番号と生年月日を入力
  5. 送信する本人確認書類を選択
  6. 撮影開始へをタップして書類をアップロード

書類を撮影することで、簡単に書類を提出できます。

普段使いの口座でOK

楽天銀行カードローンは、普段使いの銀行口座でも問題なく利用できます。

銀行カードローンでは指定の口座開設を求められることがありますが、楽天銀行の口座をわざわざ開設する必要はありません。

この手軽さも楽天銀行カードローンの大きなメリットです。

楽天銀行カードローンの口コミ・評判

楽天銀行を実際に利用した方の口コミをみてみましょう。

楽天銀行カードローンの口コミ・評判まとめ
  • 金利が半額でおトク
  • 審査が甘い?
  • 在籍確認がある
  • 様々な用途に使える

キャンペーン期間であれば金利が半額になるようです。

タイミングを狙って利用してみるのもいいですね。

審査が甘いという話は利用を検討している方には嬉しいですね。

在籍確認が辛いという声もあります。

在籍確認がないカードローンも存在するので、そちらを検討するのもいいでしょう。

このように賢く利用できれば生活が豊かになりますね。

楽天銀行カードローンの金利

口コミをみても分かるように、楽天銀行カードローンは金利に特徴があります。

楽天銀行カードローンの金利をみていきましょう。

他社カードローンと金利を比較

以下の表では、楽天銀行カードローンと他社カードローンの金利を比較しています。

カードローン会社 金利
楽天銀行 1.9%~14.5%
三井住友銀行 1.5%~14.5%
みずほ銀行 2.0%~14.0%
レイクALSA 4.5%~18.0%
アコム 3.0%~18.0%
アイフル 3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%

他社と比較しても、楽天銀行カードローンの金利の低さはトップクラスです。

下限金利・上限金利共に低く設定されており、是非とも利用したいカードローンです。

借り入れ金額によって金利が変動

楽天銀行カードローンの金利は、借り入れ金額によって以下のように変動します。

利用限度額 金利
800万円 年1.9%~4.5%
600万円以上800万未満 年3.0%~7.8%
500万円以上600万未満 年4.5%~7.8%
350万円以上500万円未満 年4.9%~8.9%
300万円以上350万円未満 年4.9%~12.5%
200万円以上300万円未満 年6.9%~14.5%
100万円以上200万円未満 年9.6%~14.5%
10万円以上100万円未満 年14.5%

楽天銀行カードローンの金利は、借り入れ金額が多いほど低くなります。

そのため金利をできるだけ抑えたい方は、利用限度額を高く設定することをおすすめします。

利用限度額は年収の3分の1程度までしか増額できないため、注意が必要です。

キャンペーン期間なら金利1%に!

楽天銀行スーパーローン

口コミにもありましたが、楽天銀行カードローンは不定期でキャンペーンを行なっています。

キャンペーン期間中は金利が半分になり、800万円の利用なら、なんと金利は0.95%にまで下がります。

キャンペーン期間を狙って利用するのも賢い判断ですね。

楽天銀行カードローンの審査の流れ

以下では、楽天銀行カードローンの審査の流れを解説します。

楽天銀行カードローンの審査は以下のような流れになります。

楽天銀行カードローンの審査の流れ
  1. 申込みフォームに情報を入力
  2. 審査開始
  3. 在籍確認
  4. 契約内容の確認
  5. 必要書類の提出
  6. 手続き完了後にローンカード発行
  7. 口座振替依頼書を返送

これらの流れについて、1つずつ解説します。

STEP.1
申込みフォームに情報を入力

申し込みフォームに名前や住所などの情報を入力します。

入力は5分程度で終わる簡単なものです。

楽天銀行の口座を持っている方や楽天会員の方は一部入力が省略されます。

STEP.2
審査開始

申し込み完了後、審査が開始されます。

審査に落ちてしまった場合にはメールで通告されます。

STEP.3
在籍確認

勤務先に電話で在籍確認が行われます。

会社名を名乗らず個人名で連絡してくれるため、勤務先にカードローンを利用していることはバレにくいです。

STEP.4
契約内容の確認

審査に通った場合には電話で連絡がきます。

その後、必要書類などに関する説明が行われます。

STEP.5
必要書類の提出

必要書類を提出します。

書類を郵送することも可能ですが、楽天アプリを利用してアップロードすることをおすすめします。

STEP.6
手続き完了後にローンカード発行

手続きが完了すると、ローンカードが送られてきます。

「楽天銀行」という名前で送られてくるため「口座を開設した」といえばカードローンを利用していることはバレません。

STEP.7
口座振替依頼書を返送

ローンカードに同封されている口座振替依頼書に署名と捺印をして返送します。

申し込み時に楽天銀行の口座を振込口座に指定している場合は省略されます。

低金利で審査も簡単!楽天銀行カードローンで簡単にお金を借りよう!

ここまで解説してきたように、楽天銀行カードローンは利便性が高く、審査に通る確率も高いです。

消費者金融と比較すると明らかに金利が低く、キャンペーン期間なら断然お得にお金が借りられます。

カードローンの利用を考えている方は、楽天銀行カードローンの検討をおすすめします。

楽天銀行カードローン徹底解説!まとめ
  • 審査は比較的甘い
  • 金利が低くてお得
  • キャンペーン期間なら断然お得に
  • 口コミも好評価
  • 申し込み方法はアプリで簡単に
  • 審査の手順は簡単7ステップ
楽天銀行カードローンの審査の流れ
  1. 申込みフォームに情報を入力
  2. 審査開始
  3. 在籍確認
  4. 契約内容の確認
  5. 必要書類の提出
  6. 手続き完了後にローンカード発行
  7. 口座振替依頼書を返送