楽天銀行スーパーローンは即日融資できるの?早く融資を受ける方法を徹底解説!

楽天銀行スーパーローンは即日融資できるの?
早く融資を受ける方法を知りたい!

「楽天銀行スーパーローン」は楽天銀行が提供しているカードローンの名称です。

新規入会プログラムでは楽天ポイントが1,000pt付与されたり、60日間金利90%OFFキャンペーンを展開するなど、他社とは違った魅力があります。

メリットの多い楽天銀行スーパーローンですが、即日融資には対応していません。

本記事では、楽天銀行スーパーローンで速く融資を受ける方法や、即日融資可能なカードローン会社を徹底解説します。

楽天銀行スーパーローンの融資を徹底解説!ざっくり言うと…
  • 楽天銀行スーパーローンは即日融資不可能
  • 最短で翌日融資は可能
  • コツを抑えることで最短融資が可能に!
  • 大手消費者金融の中でも低金利・即日融資対応のプロミスがおすすめ!
  • 18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。
  • また、収入証明書のご提出が必要となりますので、ご準備をお願い致します。

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

今すぐプロミスに無料登録する

楽天銀行スーパーローンは即日融資できない

結論を言ってしまうと、楽天銀行スーパーローンは即日融資に対応していません。

まずは簡単に楽天銀行カードローンの概要をチェックしてみましょう。

実質年利 1.90~14.50%
審査時間 最短翌日
融資スピード 最短翌日
無利息期間
最高借入限度額 800万円
WEB完結 可能
カードローンの種類 銀行系

実質年利1.90~14.50%と、消費者金融と比較するとかなりの低金利であることが特徴的です。

以下は他の銀行系や消費者金融の金利比較です。

カードローン会社 金利
楽天銀行 1.9%~14.5%
三井住友銀行 1.5%~14.5%
みずほ銀行 2.0%~14.0%
レイクALSA 4.5%~18.0%
アコム 3.0%~18.0%
アイフル 3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%

融資スピードのところでは「最短翌日」とあります。

楽天銀行スーパーローンは即日融資が不可能であることが分かります。

銀行カードローンは即日融資不可能

楽天銀行スーパーローンは即日融資が不可能である理由ははっきりしています。

これは楽天銀行スーパーローンに限ったことではなく、全ての銀行カードローンは即日融資が出来ません。

2018年1月から国内銀行カードローンなどの個人向けの新規貸し出しに関し、即日の融資を取りやめる決定をしたからです。

銀行カードローンが即日融資しない理由

では、銀行カードローンがなぜ即日融資がをやめてしまったのか。

借り手の情報を警察庁に照会する仕組みを導入することで、暴力団員ら反社会的勢力との取引排除が主な狙いです。

金融庁の「金融レポート」で銀行カードローンの審査体制が不十分な点も指摘しています。

銀行カードローンの審査が消費者金融に審査を依存していることや、融資の際に顧客の収入や他の金融機関からの借り入れを考慮していないとの指摘もありました。

過剰な融資で多重債務者の増加を防ぐために、銀行カードローンは即日融資不可能になっています。

楽天銀行スーパーローンの最短融資は翌日

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンは即日融資は不可能ですが、前述した通り融資スピードは「最短翌日」です。

審査の時間や審査結果は最短当日〜2営業日で、審査結果はメールか電話で連絡がきます。

融資自体は最短翌日のため、即日は不可能ですがそこまで遅いわけではありません。

楽天銀行スーパーローンで最短融資を受けるコツは後述します。

即日融資を受けたいなら「消費者金融カードローン」がおすすめ

どうしても即日に融資を受けたい!

そんな場合は銀行カードローン以外、具体的には消費者金融カードローンを利用しましょう。

消費者金融カードローンは審査にが早いため即日融資が可能です。

大手消費者金融では即日融資対応の時間内なら、最短60分で融資を受けることも可能です。

楽天銀行スーパーローンについてより詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

即日融資可能!消費者金融カードローンおすすめランキング

ここからは即日融資可能なおすすめの消費者金融カードローンを紹介します。

以下では、大手消費者金融の中でも特におすすめのカードローン4社をランキング形式で解説します。

紹介する消費者金融カードローンはどれもスピードに特化しており、24時間いつでも融資を受けることが可能です。

これら即日融資可能な4社について、1つずつみていきましょう。

第1位:プロミス

プロミスの特徴
  • 最短30分審査&最短30分融資
  • インターネットなら24時間365日受付
  • 審査回答最短15秒

「2022年オリコン顧客満足度調査」の「ノンバンクカードローン部門」において1位を獲得したのがプロミスです。

この部門において4年連続1位となり、多くの人に支持される消費者金融カードーローンです。

最短30分審査&最短30分、約1時間での即日融資が可能です。

インターネットなら24時間365日受付いつでも申込みでき、最短15秒で事前審査結果を確認した上で、本審査の申込みという流れです。

審査通過後は独自サービスである「瞬フリ」を利用すると10秒ほどで振込融資が完了します。

18歳や19歳の方は収入証明書が必要かつ契約に至りづらい可能性があります。

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

今すぐプロミスに無料登録する

金利 4.5%~17.8%
限度額 500万円
申し込み条件 ・18歳~69歳
・安定収入がある
収入証明書類 50万円まで不要
保証人 不要
担保 不要
融資スピード 即日融資

第2位:アイフル

アイフルの特徴
  • Web申込なら最短25分融資
  • 原則24時間365日借り入れが可能
  • カードレスで融資

アイフルは、CMをよく見かける知名度抜群の超有名会社です。

アイフルなら全ての手続きがWebで完結し、融資まで最短25分・即日融資も可能です。

本人確認書類、場合により収入証明書を用意し、書類提出サービスやメールで簡単に書類の提出ができます。

アイフルカードが無くてもスマホアプリがあれば、セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMで24時間365日借り入れが可能です。

ご自分の登録口座への振込みも可能ですので、即日融資を希望している方にはおすすめです。

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する

金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
申し込み条件 ・20歳~69歳
・安定収入がある
収入証明書類 50万円まで不要
保証人 不要
担保 不要
融資スピード 即日融資

第3位:アコム

アコムの特徴
  • スマホで完結!最短30分融資も可能
  • 借入までは最短2ステップ
  • 24時間365日受付

アコムは、カードローン会社の中でも知名度が高く、CMでも好感度の高いタレントを起用しており安心できます。

アコムの特徴は、スマホで完結でき最短30分融資も可能なスピードでしょう。

借入までは「お申し込み」と「ご契約」の最短2ステップで簡単です。

申し込みは24時間365日受け付けておりWebか電話で申し込め、審査結果がメールで届きます。

審査回答後の契約手続きは、インターネットが最短で「振込によるお借入」利用することで24時間いつでもカードレスで融資を受けられます。

18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。

また、収入証明書のご提出が必要となりますので、ご準備をお願い致します。

>>>アコムの公式サイトはこちら<<<

今すぐアコムに無料登録する

金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
申し込み条件 ・成人以上
・安定収入がある
収入証明書類 50万円まで不要 ※お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要
保証人 不要
担保 不要
融資スピード 即日融資

第4位:モビット

モビットの特徴
  • 銀行系だが即日融資可能
  • ネットで申込後にコールセンターへ電話
  • 振込キャッシングでカードレス融資

株式会社SMBCモビットは、日本の銀行系消費者金融会社で即日融資に対応しています。

ネットで申込を行った後にコールセンターへ電話しましょう。

すぐに審査を開始し、メールで審査完了のお知らが届くので、入会手続きを済ませると即日融資が可能になります。

10秒で簡易審査結果表示、申込から最短30分で本審査完了、振込キャッシングならカードレスで最短3分で振込みされます。

>>>SMBCモビットの公式サイトはこちら<<<

今すぐSMBCモビットに無料登録する

金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
申し込み条件 ・20歳~69歳
・安定収入がある
収入証明書類 50万円まで不要
保証人 不要
担保 不要
融資スピード 即日融資

楽天銀行スーパーローンで最短融資を受けるコツ

ここからは「どうしても楽天銀行スーパーローン利用したい!」という方向けに最短融資を受けるコツを解説します。

楽天銀行スーパーローンは即日融資は不可能ですが、最短で翌日融資が可能です。

楽天銀行の口座を作る

楽天銀行

まず最短融資を受けるコツの1つ目は「楽天銀行の口座」を作ることです。

楽天銀行口座を持っている場合は、早くて翌日に振込融資を受けることが出来る可能性があります。

楽天銀行の口座があれば、融資スピードだけでなく「ATM手数料が月最大7回無料」などのキャンペーンが適用されます。

楽天銀行スーパーローンを利用するなら楽天口座を開設しておくと便利でしょう。

ただし、楽天銀行口座を開設するには、早くても1週間程度はかかるため、いざという時のために事前に用意しておくことをおすすめします。

借り入れ金額を最低にする

最短融資を受けるには借り入れ金額を低めに設定することも重要なポイントです。

当たり前の話ですが、借入金額が高いほど審査のハードルは高くなります。

借入金額が少ないと審査のハードルも下がり、審査に通過しやすく最短融資に繋がります。

楽天銀行スーパーローンの借り入れの利用限度額は最大800万円で、10万円単位で融資を受けられます。

最短融資を望むならまずは10万〜50万円を借り入れるのが良いでしょう。

提出する書類を用意しておく

融資をスムーズに受けるために、事前に提出する書類を用意しておきましょう。

楽天銀行スーパーローンでは以下の本人確認書類が必要です。

本人確認書類(1)
  • 住民票の写し(原本)
  • 印鑑登録証明書(原本)
本人確認書類(2)
  • 運転免許証(裏面に変更情報がある場合、表面及び裏面)の写し
  • 健康保険証(お名前、生年月日、ご住所欄)の写し
  • パスポート(日本国内で発行のもの。顔写真および所持人記入欄)の写し
  • その他楽天銀行が指定する本人確認書類

本人確認書類(1)の場合は1点、(2)の場合は2点必要です。

その他、楽天銀行が指定する本人確認書類には申込登録住所が記載された納税証明書、税金の領収書、社会保険料や公共料金の領収書(発行日または領収日が3ヶ月以内)のうち、いずれか1点が必要となります。

本人確認書類に記載の住所が申込登録住所と違いう場合は場合、当該本人確認書類1点に加え、申込登録住所が記載 された納税証明書または税金の領収書、社会保険料や公共料金の領収書(発行日または領収日が3ヶ月以内)のうち、いずれか2点が必要となります。

楽天銀行アプリを利用して、本人確認等の必要書類を送付するため、スマートフォンで撮影しましょう。

撮影の注意点
  • ぼやけている
  • 反射している
  • 影が写り込んでいる
  • 小さすぎる
  • 切れている
  • 明るすぎ暗すぎ

スマートフォンで撮影する際には上記の点に注意しましょう。

書類を立て掛ける、フラッシュをオフにする、フォーカスを合わせるなどして、綺麗な書類写真を撮影して送信することが審査を早めるコツになります。

収入証明書類は?

収入証明書類は原則不要ですが、審査の結果によっては楽天銀行指定の書類を用意する必要があります。

収入証明書類
  • お勤め…源泉徴収票・課税証明書(所得証明書)※収入・所得額の記載があるもの・給与明細書のいずれかの写し
  • 自営…課税証明書(所得証明書)※収入・所得額の記載があるもの・確定申告書のいずれかの写し

利用限度額が50万円以下の場合、収入証明書の提出は原則不要です。

平日の昼間までに申し込みを行う

楽天銀行スーパーローンの申し込みは365日24時間いつでも行っています。

ただし、審査は平日しか行っていません!

例えば金曜日の夕方に申し込みをしてしまうと、審査結果は翌週の月曜日になってしまいます。

審査は申し込み順に行われるため、とにかく平日の昼間までに申し込みを行うことが最短融資のコツになります。

楽天銀行スーパーローンは即日融資不可!即日融資なら消費者金融カードローン利用を

楽天銀行スーパーローンは即日融資が出来ません。

ですが、コツを掴むことで最短翌日融資は可能です。

どうしても即日融資を受けたい場合は消費者金融カードローン利用がおすすめです。

楽天銀行スーパーローンの融資まとめ
  • 楽天銀行スーパーローンは即日融資不可能
  • 最短で翌日融資は可能
  • コツを抑えることで最短融資が可能に!
  • 即日融資なら大手消費者金融がおすすめ!
  • 大手消費者金融の中でも低金利・即日融資対応のプロミスがおすすめ!
  • 18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。
  • また、収入証明書のご提出が必要となりますので、ご準備をお願い致します。

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

今すぐプロミスに無料登録する