中小消費者金融から大手消費者金融まで徹底解説|即日融資可!2022年最新版ランキング

消費者金融のおすすめは?

中小消費者金融ってどうなの…?

今すぐお金を借りたいときに頼りになるのが中小消費者金融です。

しかし、実際に中小消費者金融からお金を借りたいと思ってもどこから借りれば良いかわからない方が多いと思います。

インターネットに書かれている中小消費者金融に関する口コミや評判だと偏っていて分かりにくいですよね。

そこで今回は中小消費者金融を様々な項目で比べてランキング形式にしてご紹介します。

消費者金融からお金を借りるときに最も重要なことは、自分に合った会社からお金を借りることです

この記事をしっかりと読んで、ご自身に最も合った消費者金融を見つけてください。

中小消費者金融」をざっくりいうと
  • 比較的審査に通りやすい
  • 即日で融資を受けられる場合がある
  • 重要なのは自分にあった消費者金融からお金を借りること
  • 大手消費者金融の中だと「アイフル」「アコム」「プロミス」の知名度が高くておすすめ。
  • 中でもアイフルなら、初回30日間に限って利息がなんと0円!

消費者金融_アイフル

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する

中小消費者金融 おすすめランキング

中小消費者金融

早速、中小消費者金融のおすすめランキングを見ていきましょう。

中小消費者金融のおすすめランキングは以下の通りです。

中小消費者金融おすすめランキング

それでは行きましょう!

中小消費者金融おすすめ①:フクホー

中小消費者金融

フクホーは中小消費者金融の中では特に大きめの規模の中小消費者金融です。

近くのセブンイレブンで契約書を発行できるので、家族に怪しまれずに契約することができます。

店舗が大阪にあるので、関西圏の人を中心におすすめできるカードローンになっています。

また、働く女性を応援する「レディースキャッシング」が用意されています。

一定以上の収入があれば、パートやアルバイトの方でも融資が可能となっています。

対応するスタッフも女性なので初めての方でも安心して利用することができます。

会社名 フクホー株式会社
英訳名 Fukuho Co.,Ltd.
創業 1967年(昭和42年)3月
設立 1970年(昭和45年)2月
資本金 2950万円
事業内容 消費者金融業
代表者名 代表取締役社長 福井啓一
本社所在地 大阪市浪速区難波中三丁目9番5号 福宝ビル
登録番号 大阪府知事(05)第12736号

中小消費者金融おすすめ②:いつも

中小消費者金融

いつもは「まるさんかくしかく」でお馴染みの中小消費者金融です。

itsumoゼロというプランは、60日間無利息サービスとなっています。

対象者は、いつもでの契約が初めてで60万円以上の契約をする方です。

金融機関の利用可能時間帯に間に合えば即日で融資を受けることができます。

日本全国どこからでも利用することができます。

会社名 株式会社K・ライズホールディングス
設立 1993年2月8日
資本金 10,000,000円
代表者 代表取締役 國澤和人
業務内容 消費者金融業
従業員数 消費者金融業 22名(男性15名 女性7名)
本社所在地 高知県高知市杉井流5-18
電話番号 TEL.088-880-0088(代)
URL http://keirise.co.jp/

中小消費者金融おすすめ③:キャッシングのフタバ

消費者金融_フタバ

フタバは上限金利17.95%が他社よりお得な中小消費者金融です。

初めての方なら最大30日間の無利息サービスがあるのも魅力的です。

限度額は50万円とやや低めですが、少額をお得に借りたい方におすすめと言えます。

50年以上の間信頼と実績をを積み重ねてきた中小消費者金融で、特に女性へのサポートに定評があります。

会社名 フタバ株式会社
住所 東京都千代田区岩本町3-2-10
代表者 代表取締役社長 福嶌暢次郎
設立 昭和38年8月1日
資本金 1,000万円
電話番号 03-5833-5511(代表)
営業時間 【平日】9:30~18:00  【定休日】土曜日・日曜日・祝日
貸金業者登録番号 東京都知事(3)第31502号
加入団体 東京商工会議所
日本貸金業協会

中小消費者金融おすすめ④:アロー

中小消費者金融

アローはWeb完結で借りれるのが魅力的な中小消費者金融です。

ローンカードや利用明細書などの郵送物が送付されないため、こっそりお金を借りることができます。

中小消費者金融の中では、特に使い勝手の良いサービスと言えるでしょう。

審査が最短45分で終わることが最大のメリットです。

また、過去に自己破産した方も利用することができる寛容なプランもあります。

アローについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

会社名 株式会社アロー
本社 名古屋市中川区高畑二丁目144番地
電話番号 052-353-9900(代表)
FAX 052-353-9911
設立 2000年11月6日
役員 代表取締役 林 正律
登録番号 貸金業:愛知県知事(4)
第04195号
加盟団体 日本貸金業協会会員
第005786号
アローキャッシングのアローとは?|中小消費者金融アローの審査、即日融資方法まで徹底解説!

中小消費者金融おすすめ⑤:キャレント

中小消費者金融

キャレントは申し込みがとても簡単な中小消費者金融です。

申し込みはインターネットで完結し、12時までに手続きが完了すれば即日で融資を受けることができます。

保証人や担保も不要で、全国の銀行に振り込みが可能です。

借りる前に簡単なシュミレーションをすることができるので安心感もあります。

会社名 IPGファイナンシャルソリューションズ
事業内容 貸金業
登録番号 東京都知事(4)第31399号
加盟団体 日本貸金業協会
代表者名 池田秀明
住所 東京都品川区西五反田2-24-4 WEST HILLビル5階
電話番号 03-5740-5087

消費者金融 おすすめランキング

中小消費者金融

続いて、消費者金融のおすすめランキングを見ていきます。

消費者金融のおすすめランキングは以下通りです。

消費者金融おすすめランキング

それでは行きましょう!

消費者金融おすすめ①:アコム

アコム

アコムは借り入れ初心者へのサポート力に定評がある大手消費者金融です。

サポートセンターの評判が良く、女性スタッフが対応する女性専用ダイヤルも開設しているため女性でも安心して利用できます。

さらに、はじめてアコムを利用する方なら、30日以内に完済できる場合、利息0円でカードローンを利用できます。

審査も最短30分と早く、ネットやATMからなら24時間いつでも申込みが可能です。

金利(実質年率) 3%~18%
審査期間 最短30分
融資スピード 最短即日
WEB完結 一部可能
遅延損害金 20.0%
借入上限額 800万円
無利息期間 初回契約日の
翌日から30日間

18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。

また、収入証明書のご提出が必要となりますので、ご準備をお願い致します。

>>>アコムの公式サイトはこちら<<<

今すぐアコムに無料登録する

消費者金融おすすめ②:アイフル

アイフル

アイフルなら、スマホひとつで簡単に申込みができ、カードローンの契約もWEBですべて完結可能です。

全国のコンビニに設置されているATMで借入れができるので、どの地域の方でも気軽に利用することができます。

初回のみ30日間利息0円で利用できるので、初心者に特におすすめの消費者金融です!

カードローンでお金を借りるときに注目すべきポイントは、「金利」「審査・借り入れの早さ」「申し込みのしやすさ」など。

この3つのポイントを総合的に評価すると、注目すべきはやはり『アイフル』。

最低金利は「3.0%」と低く、借り入れまでの時間はなんと「最短25分」とダントツの早さです。

金利(実質年率) 3%~18%
審査期間 最短30分
融資スピード 最短60分
WEB完結 可能
遅延損害金 20.0%
借入上限額 800万円
無利息期間 初回契約日の
翌日から30日間

消費者金融_アイフル

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する

消費者金融おすすめ③:プロミス

プロミス

 

最短15秒で審査の回答があり、最短30分で融資が受けられるプロミスは、今すぐにお金が必要だという方におすすめです。

オリコン顧客満足度調査ノンバンクカードローン部門では2年連続で第1位を獲得しており、利用者からの満足度も高くなっています。

さらに、他の大手消費者金融よりも上限金利が0.2%低くなっており、お得に利用することができます。

WEBで申込みから契約まで完結でき、郵送物も届かないため家族にバレたくない方でも安心して利用できます。

金利(実質年率) 4.5%~17.8%
審査期間 最短15分
融資スピード 最短30分
WEB完結 可能
遅延損害金 20.0%
借入上限額 500万円
無利息期間 初回借入日の
翌日から30日間

消費者金融_プロミス

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

今すぐプロミスに無料登録する

消費者金融おすすめ④:SMBCモビット

SMBCモビット

借入れができるかどうかがすぐにわかる「10秒簡易審査」が便利SMBCモビット

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っていれば、スムーズにカードローンの契約ができます。

また、SMBCモビットなら、WEB完結申し込みをすれば、電話での在籍確認なしで契約することができます。

また、郵送物も届かないため、同じ会社の人や家族に借り入れがバレたくない方でも安心して利用できます。

金利(実質年率) 3%~18%
審査期間 10秒簡易審査
融資スピード 最短即日 ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
WEB完結 可能
遅延損害金 20.0%
借入上限額 800万円
無利息期間 なし

消費者金融_モビット

>>>SMBCモビットの公式サイトはこちら<<<

今すぐSMBCモビットに無料登録する

消費者金融おすすめ⑤:レイクALSA

消費者金融_レイクアルサ_無利息期間

レイクALSAの最大の魅力は通常の2倍の60日間の無利息期間です。

もしくは、5万円以下の分の利息を180日間0円にすることもできます。

さらに、レイクALSAならカードレスで借入れができます。

特に初めて利用する方にはおすすめできるカードローンと言えます。

金利(実質年率) 4.5%~18%
審査期間 最短15秒
融資スピード 最短60分
WEB完結 可能
遅延損害金 20.0%
借入上限額 500万円
無利息期間 30日~180日

消費者金融とは?

中小消費者金融

ここからは、お金を借りる前の基本的な情報を確認していきます。

消費者金融とは、個人に対して融資を行う金融業者のことです。

借りたお金を分割にして返済し、利用限度額までは繰り返し借り入れ・返済をすることができます。

消費者金融と銀行カードローンの違い

中小消費者金融

次に、消費者金融と銀行ローンの違いについてです。

主な消費者金融と銀行ローンの違いは以下の3つです。

消費者金融と銀行カードローンの違い

それでは見ていきましょう。

消費者金融と銀行カードローンの違い①:上限金利

消費者金融と銀行カードローンの違いの1つ目は、上限金利です。

消費者金融の上限金利は18.0%でほぼ統一されています。

銀行カードローンの上限金利は14.5%がだいたいの相場となっています。

この違いには保証会社が関係しています。

銀行カードローンは保証会社が用意されているので、仮に返済できなくても建て替えが可能です。

比べて消費者金融は保証会社がないので、リスク管理のために金利が高めに設定されています。

消費者金融と銀行カードローンの違い②:融資までの時間

消費者金融と銀行カードローンの違いの2つ目は、融資までの時間です。

消費者金融は即日融資が可能ですが、銀行カードローンはどんなに早くても翌日になります。

これは、警視庁のデータベースへの照会を挟むからです。

融資までの時間を優先するなら消費者金融がおすすめです。

消費者金融と銀行カードローンの違い③:無利息の期間

消費者金融と銀行カードローンの違いの3つ目は、無利息の期間です。

一部の消費者金融では無利息のサービスが用意されています。

これは一定期間無利息で借入れできるサービスで、カードローンの商品によって無利息期間や適用上限額などのルールが異なります。

銀行カードローンには無利息の期間はほとんどありません。

消費者金融の審査基準は?

中小消費者金融

3つ目は消費者金融の審査基準についてです。

主な消費者金融の審査基準は以下の通りです。

消費者金融の審査基準

それでは見ていきましょう。

消費者金融の審査基準①:申込条件

消費者金融の審査基準の1つ目は、申込条件です。

申込条件はそれぞれの消費者金融で設けられています。

申込条件に適しているかは審査の際に確認されます。

不適切だと判断された場合は、その消費者金融を利用することはできません。

例としては「満20歳以上69歳以内」「定期的な収入と返済能力」などがあります。

また、未成年2や無職で収入がない場合は利用できません。

消費者金融の審査基準②:収入条件

消費者金融の審査基準の2つ目は、収入条件です。

消費者金融に申込むときは必ず借入希望額を申告します。

審査において借入希望額が収入に適しているかどうかが審査され、利用限度額の設定が行われます。

収入に比べて借入希望額が大きいと、希望金額と異なる利用限度額が設定されます。

最悪の場合は審査を通過することができません。

また、消費者金融などの貸金業者には、年収の3分の1以上の金額を借入れできない総量規制というルールがあります。

貸金業者が提供するカードローンは総量規制の対象で、原則年収の3分の1以上の金額を借入れすることはできません。

消費者金融の審査基準③:借入条件

消費者金融の審査基準の3つ目は、借入条件です。

消費者金融の審査では他社での借入状況も確認されます。

まず初めに申込者が自己申告した借入状況がチェックされます。

その後、信用情報機関で情報照会が行われます。

正確な情報を申告しているかどうか、無理なく返済できる状態なのかどうかの判断が下されます。

消費者金融のメリット

中小消費者金融

ここからは、消費者金融のメリットを見ていきましょう。

主な消費者金融のメリットは以下の2つです。

消費者金融のメリット

それでは見ていきましょう。

消費者金融のメリット①:最短で即日利用できる

消費者金融のメリットの1つ目は、最短で即日利用できることです。

消費者金融系は銀行やクレジット系のカードローンと比べて、借入までの時間がはるかに早いです。

すぐにお金が必要な方には消費者金融が最適です。

消費者金融のメリット②:返済の自由度

消費者金融のメリットの2つ目は、返済の自由度です。

銀行やクレジット系のカードローンは、指定された返済日以外は選ぶことができません。

しかし、消費者金融は返済日の候補が多いです。

また、返済サイクルを自由に選択することもできます。

あらかじめ返済方法を確認するようにしましょう。

大手消費者金融のサービスや口コミ評判が気になる方は、以下の記事が参考になりますよ。

消費者金融のデメリット

中小消費者金融

消費者金融のデメリットも見ていきましょう。

主な消費者金融のデメリットは以下の2つです。

消費者金融のデメリット

それでは見ていきましょう。

消費者金融のデメリット①:金利の高さ

消費者金融のデメリットの1つ目は、金利の高さです。

かつての消費者金融では、29.2%程度の高い金利で貸付が行われていました。

しかし、現在は利息制限法の改正により、最大での20%の金利での貸付が行われるようになっています。

それでも銀行カードローンと比べると高めに設定されています。

消費者金融のデメリット②:借入の限度額

消費者金融のデメリットの2つ目は、借入の限度額です。

先ほども述べたように、消費者金融から借りられる金額は年収の3分の1までです。

総量規制の規定によって年収の3分の1までしか融資できないと決まっているからです。

3分の1には他社借入の金額も合算されます

中小消費者金融おすすめ まとめ

中小消費者金融

いかがでしたか?

今回はおすすめの中小消費者金融をランキング形式でご紹介しました。

消費者金融を利用する上で最も重要なことは、自分にあった条件を選ぶことです。

お金を借りる前にしっかりと考えるようにしましょう。

中小消費者金融」のまとめ
  • 比較的審査に通りやすい
  • 即日で融資を受けられる場合がある
  • 重要なのは自分にあった消費者金融からお金を借りること
  • 大手消費者金融の中だと「アイフル」「アコム」「プロミス」の地名度が高くておすすめ。
  • 中でもアイフルなら、初回30日間に限って利息がなんと0円!

数ある消費者金融の中でも「アイフル」なら、即日融資にも対応。消費者金融_キャッシュバック

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録する