おすすめおまとめローンを一挙ご紹介!選び方や審査の甘いローンの見分け方まで徹底解説!

おすすめのおまとめローンが知りたい!
おまとめローンの選び方がわからない…

などなど、お悩みの方いらっしゃるのではないでしょうか。

そもそも、おまとめローンとは複数社から借入している借金を1つのローンにまとめるローンの事を言います。

本記事を読むことで、おまとめローンのメリットとデメリットを知り、おまとめローンの最適な選び方をマスターすることができます。

ランキング形式でおすすめのおまとめローンとその特徴もご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください!

本記事で分かること
  • おまとめローンを使うことで利息負担と月々の返済を軽減できる
  • おまとめローンは返済に特化したローンなので返済は早まる代わりに追加借入ができない側面もある
  • 銀行系おまとめローンは金利が低い
  • 審査の易しさ、スピードを求めるなら消費者金融系おまとめローンがおすすめ
  • おまとめローン選びの際は金利はもちろんのこと、おまとめの範囲も要チェック

おまとめローン基本情報

まずは、おまとめローンの基本情報を確認していきましょう。

おまとめローンとは?

複数社らの借入を1社にまとめ、返済負担を軽減するプランのこと。

おまとめローンにはたくさんのメリットがあります。

その一方で、デメリットがある事も事実です。

おまとめローンの両方の側面を知っておくことで、そもそも自分はおまとめローンを使うべきなのか、どんなおまとめローンが自分に向いているのかを知ることができます。

また、おまとめローンは銀行系と消費者金融系で特徴が異なるので、それぞれの特性をご紹介します。

実際におまとめローンを選ぶ際に、とても必要な情報になってくるので是非チェックしてみてください!

おまとめローンのメリット

おまとめローンのメリットからご紹介していきます。

おまとめローンのメリットは主に以下の3つとなります。

おまあとめローンのメリット
  • 利息負担を軽減できる
  • 月々の返済負担の軽減
  • 返済管理がしやすい

それでは、1つずつ解説していきます。

利息負担を軽減できる

おまとめローンを利用することで、利息負担を軽減することができます。

消費者金融だと17%前後、銀行カードローンでも14%前後の金利がかかってしまっていると思います。

おまとめローンは基本的には返済に特化したローンのため、消費者金融等のローンに比べ金利が低めに設定されていることがほとんどです。

月々の返済負担の軽減

複数の会社から借入をしている場合、当たり前ですがそれぞれで毎月の返済を行わなければなりません。

各社で返済をしていると、気づいたらかなりの額になってしまっているなんてこともあります。

このような月々の返済負担を、おまとめローンを使うことで軽減できます。

返済管理がしやすい

複数社から借入をしている場合、毎月の返済日や返済額の違いなど、返済に関するストレスが多い方いるのではないでしょうか。

おまとめローンに一本化することで、毎月の返済はかなり楽になることでしょう。

また、

  • 借入残高がどのくらいか
  • 利息がこのくらいかかっているのか

などの自分の借金に関する情報がわかりやすくなることも大きなメリットです。

返済計画が立てやすくなり、結果的におまとめローンにまとめた方が早く完済できるなんてこともあります。

この返済管理のしやすさは、返済に特化したおまとめローンならではのメリットと言えます。

おまとめローンのデメリット

おまとめローンのメリットをご紹介してきましたが、反対にデメリットがあることも確かです。

正確には、デメリットになりうることもある、と言えます。

おまとめローンのデメリットになりうることは2つあります。

おまとめローンのデメリット
  • 新規で追加借入ができない
  • 返済期間によっては支払い総額が増えてしまうことも…

新規で追加借入ができない

まず、基本的におまとめローンを利用すると、新規借入はできません。

メリットの際も紹介したように、基本的にはおまとめローンは返済に特化したローン商品となります。

余計に借りる心配がなくなる

返済により集中できる

と思えばメリットですが、急な出費などお金が必要のなった時に新規で借入をできないことはデメリットになり得ます。

返済期間によっては支払い総額が増えてしまう

おまとめローンのメリットのひとつとして、月々の返済負担を軽減できるというのをご紹介しました。

しかし、月々の返済額が少なくなるということは返済期間は伸びてしまうということになります。

返済期間が伸びてしまうと、利息負担がどんどん嵩んでいってしまいます。

おまとめローンの利用を決めた際は、最低返済額でダラダラと返済していくのではなく、繰上げ返済も組み入れながら上手く返済していくと良いでしょう。

繰上げ返済とは?

月々の約定返済額に加え、自ら決めた額を返済すること。

基本的に繰上げ返済分は、利息ではなく元本の返済に割り当てられる。

銀行系・消費者金融系おまとめローンの違い

おまとめローンには大きく分けて2つの種類があります。

  • 銀行系おまとめローン
  • 消費者金融系おまとめローン

それぞれ、違った特徴をもち、それぞれにメリット・デメリットがあります。

それぞれ解説していくので、おまとめローン選びにも是非役立ててください!

銀行系おまとめローン

銀行系おまとめローンの特徴をまとめています。

銀行系おまとめローンの特徴
  • 金利が低めに設定されている
  • 審査がやや厳しめ
  • 審査期間が長くなりがち

銀行系おまとめローンの魅力は何といっても「金利の低さ」にあります。

金利が低い反面で審査が厳しくなり、その分審査期間を要してしまうのは致し方ないことです。

ある程度収入に余裕のある方や、信用情報に傷がないことに自信のある方は、金利の低い銀行系おまとめローンがおすすめです。

ただ、すぐに借入ができる銀行は少ないので、借入まで1〜2週間かかると見積もっておくと良いでしょう。

消費者金融系おまとめローン

続いて、消費者金融系おまとめローンの特徴です。

消費者金融系おまとめローンの特徴
  • 金利がやや高め
  • 銀行系よりも審査が簡単
  • 審査スピードが早い

簡単に言うと、銀行系のメリットの部分がデメリットとなり逆にデメリットの部分がメリットになるという認識でOKです。

自分の収入に少し自信のない方や、信用情報に少し不安がある方などにはおすすめです。

また、主婦や学生の方にも消費者金融系おまとめローンの方がおすすめできます。

条件が合えば、最短で即日の融資が受けられることも大きな魅力の1つです。

おまとめローンの選び方

おまとめローンの選び方をご紹介していきます!

おまとめローンは種類もたくさんあるので、どれを選べば良いかがわからない方もたくさんいらっしゃることと思います。

おまとめローンを選ぶ際にチェックすべきポイントは以下の3つです。

  • 各おまとめローンのおまとめの範囲
  • Web完結可能か
  • 「団信」に加入できるか

1つずつ解説していくので、最適なおまとめローン選びに役立ててみてください!

おまとめの範囲をチェック

おまとめローンで、まとめられる範囲が各社おまとめローンによって異なります。

例えば、クレジットカードのリボ払い。

カードローンなどに加え、このクレジットカードのリボ払いもおまとめローンの範囲内としてまとめられるローンもあれば、範囲外とするローン商品も存在します。

自分がまとめたいローンは何があるか、そのローンはおまとめの範囲内のものなのか、よくチェックしてからおまとめローンを選ぶようにしましょう!

Webから契約完了可能か

  • わざわざ店頭に行って相談するのは気が引ける
  • 土日しか空いてなくて店頭に行けない

そんな方は、Webのみで相談から契約まで完結できるおまとめローンを選びましょう。

最近は、「Web完結可能」を謳っているところがかなり増えてきています。

平日は仕事が忙しい方なども、24時間365日好きな時間に申し込みができるのは助かりますね。

Webのみで完結とまでは行かなくても、無人契約機を通して契約できるところなどもあるので、店舗の営業時間に左右されることなくおまとめローンを利用することができます。

「団信」に加入できるか

団信とは?

「団体信用生命保険」の略。

団信に加入できるローンであれば、万が一、死亡や高度障害にかかってしまった際に、保険金でローン残高を完済することができます。

死亡時や高度障害を負ってしまった時だけでなく、がんと診断された時点でローンを一括返済してくれる商品も存在します。

万が一のことに備えるためにも、団信への加入はおまとめローンを選ぶ際にチェックしておきましょう。

おすすめ銀行系おまとめローン10選

まずは銀行系のおすすめのおまとめローン10選をご紹介します。

ここまで解説してきた情報をもとに、自分に合ったおまとめローン見つけてみましょう!

東京スター銀行 おまとめローン

金利12.50%
借入可能額30万円〜1000万円
年齢条件申し込み時20歳以上64歳未満
Web完結可能
審査スピード最短審査回答3日
団信への加入不可
借入できる地域東京・大阪・愛知・兵庫・広島・福岡・北海道・宮城

東京スター銀行おすすめポイント

東京スター銀行おまとめローンの最大の特徴は、比較的低めな金利で借入金額等に関わらず一律で利用できることです。

おまとめローンにまとめたいと考えている現在のローンの金利が12.5%を超えている方は、必ず金利負担を減らすことができます。

申し込みもWebで完結できますし、おまとめの範囲も幅広く対応しています。

千葉銀行 ちばぎんフリーローン

金利1.7%〜14.8%
借入可能額10万円〜800万円
年齢条件満20歳以上69歳以下
Web完結可能
審査スピード最短2日
団信への加入不可
借入できる地域東京・千葉・神奈川・茨城・埼玉

千葉銀行ちばぎんフリーローンおすすめポイント

ちばぎんフリーローンは、銀行系おまとめローンでは珍しくWebから契約まで完了できます。

金利面、審査スピードも標準以上で、非常に評価の高いローン商品と言えるでしょう。

対象地域にお住まいのかたはぜひ活用してみてください。

東邦銀行 お借り換えローン

金利6.5~9.8%
借入可能額10万円〜500万円
年齢条件申し込み時20歳以上で80歳までに完済すること
Web完結Web申し込み後、店舗にて契約
審査スピード最短2日
団信への加入不可
借入できる地域東京・茨城・栃木・山形・福島・新潟・宮城

東邦銀行おすすめポイント

東邦銀行お借り換えローンは、金利の低さが最大の特徴です。

上限金利をみても、9.8%と10%を切ってくるのは珍しい商品です。

借入できる地域が多少限定的ではあるので、対象の方にはかなりおすすめできるおまとめローン商品となります。

イオン銀行 アシストプラン

金利3.8%〜13.5%
借入可能額10万円〜700万円
年齢条件満20歳以上59歳以下
Web完結Web申し込みの後、郵送または店舗での契約
審査スピード最短5日
団信への加入不可
借入できる地域制限なし

イオン銀行アシストプランおすすめポイント

下限金利が他社と比べても著しく低く、審査次第ではかなりの低金利で利用することができます。

おまとめの範囲や年齢制限も幅広く、使いやすさはピカイチです。

郵送での契約を選択すれば来店不要で契約できるのも魅力ですね。

山口銀行 おまとめ!やまぐち君

金利4.8%〜14.3%
借入可能額10万円〜500万円
年齢条件満20歳以上69歳以下で、完済時の年齢が75歳以下
Web完結Web申し込み後、店舗にて契約
審査スピード最短3日
団信への加入不可
借入できる地域東京・大阪・愛知・兵庫・島根・山口・愛媛

山口銀行おすすめポイント

おまとめ!やまぐちくんは、いい意味で大きな特徴はなく、全てにおいて水準以上のクオリティだと言えます。

借入可能な地域だけ制限があるので、対象の方は候補に入れておきましょう!

第四北越銀行 おまとめローン

金利6.8〜14.5%
借入可能額10万円〜500万円
年齢条件満20歳以上70歳未満で完済時76歳未満
Web完結Web申し込み後、郵送または店舗にて契約
審査スピード最短即日
団信への加入不可
借入できる地域東京・神奈川・大阪・埼玉・愛知・北海道・福島・新潟・富山

第四北越銀行おすすめポイント

銀行系のおまとめローンには珍しく、最短で即日に審査結果が知れることが最大の特徴です。

保証会社がアイフル株式会社となるので、アイフルの審査に落ちた経験がある方は、現在の状況にもよりますが避けても良いでしょう。

中国銀行 おまとめフリーローン

金利6.8%〜14.5%
借入可能額10万円〜500万円
年齢条件満20歳以上69歳以下で、75歳までに完済
Web完結Web申し込み後、店舗にて契約
審査スピード最短2日
団信への加入不可
借入できる地域東京・大阪・愛知・兵庫・鳥取・島根・岡山・広島・愛媛・香川

中国銀行おすすめポイント

中国銀行おまとめフリーローンは、1万円単位で借入が可能です。

保証会社はアイフルとなっています。

審査に少しでも不安のある方は、中国銀行公式サイトにある5秒診断を試してみましょう!

西日本シティ銀行 おまとめローン

金利4.5〜15.0%
借入可能額10万円〜500万円
年齢条件満20歳以上74歳以下で完済時80歳以下
Web完結Web申し込み後、店舗にて契約
審査スピード最短4日
団信への加入不可
借入できる地域福岡・岡山・広島・佐賀・山口・長崎・鹿児島・大分・熊本・宮崎

西日本シティ銀行おすすめポイント

西日本シティ銀行おまとめローンの特徴は、返済のしやすさにあります。

西日本シティ銀行の返済日は、利用する方の給料日またはその翌日に設定してくれます。

比較的お金に余裕のある時に返済ができるので、生活に影響を及ぼさない点が魅力です。

第三銀行 おまとめ上手

金利9.8%〜14.8%
借入可能額10万円以上500万円以内
年齢条件満20歳以上59歳以下で完済時65歳以下
Web完結Web申し込み後、店舗にて契約
審査スピード最短翌日
団信への加入可能(無料)
借入できる地域東京・大阪・愛知・奈良・和歌山・岐阜・三重・愛媛

第三銀行おまとめ上手おすすめポイント

第三銀行おまとめ上手の最大の特徴はなんと無料で団信に加入できる点です。

死亡や高度障害だけでなく、がんになってしまった際にも団信により返済が免除となります。

最短翌日にわかる審査スピードも魅力です。

金利は他の銀行系に比べるとやや高めにも見えますが、団信に無料で加入できる点を考えると妥当だと言えるでしょう。

宮崎銀行 おまとめ1

金利4.0〜14.5%
借入可能額10万円以上500万円以内
年齢条件満20歳以上69歳以下で、完済時75歳以下
Web完結Web申し込み後、店舗にて契約
審査スピード最短即日
団信への加入可能
借入できる地域東京・福岡・熊本・大分・宮崎・鹿児島

宮崎銀行おまとめ1おすすめポイント

宮崎銀行おまとめ1の最大の特徴は、団信に加入できる点です。

金利を0.3%+するだけで団信に加入できるので、万が一のことを考えても安心して利用できます。

借入できる地域が九州が主になってしまうので、対象の方は選択肢に入れておきましょう。

おすすめ消費者金融おまとめローン5選

続いて、消費者金融系のおすすめのおまとめローンを5つご紹介します。

銀行系のおまとめローンよりは金利面では劣ってしまうのは確かですが、即日融資や審査難易度などサービス面では分があります。

ご自身の条件とも照らし合わせながら利用を検討してみましょう!

中央リテール おまとめローン

金利10.95〜13.00%
借入可能額〜500万円
年齢条件満20以上55歳以下
Web完結Web申し込み後、店舗にて契約
審査スピード最短即日
団信への加入不可
借入できる地域東京

中央リテールおすすめポイント

最短即日の審査と翌日には借入を受けれる点が中央リテールの魅力となります。

完全に返済に特化したローンとなり、総量規制(年収の1/3までしか借入できない制限)の対象外商品ともなっています。

アイフル おまとめMAX

金利3.0〜17.5%
借入可能額1万円〜800万円
年齢条件満20歳以上
Web完結可能
審査スピード最短翌日
団信への加入不可
借入できる地域制限なし

アイフルおまとめMAXおすすめポイント

Webにて申し込みから借入まで完結できるのはありがたい方も多いのではないでしょうか。

おまとめの範囲も幅広くカバーしています。

アイフルのスマホアプリを使えば、お近くのコンビニATMで取引が可能です。

手軽さで言うとNo.1と言っても良いでしょう。

ライフカード サポートローン

金利12.0〜16.5%
借入可能額〜500万円まで
年齢条件満26歳以上
Web完結Web申し込み後、郵送または店舗にて契約
審査スピード最短即日
団信への加入不可
借入できる地域東京都

ライフカードサポートローンおすすめポイント

ライフカードサポートローンは消費者金融の中では金利は低めに設定されています。

おまとめできる範囲も銀行ローンやクレジットカードのリボ払いまでしっかり対応しております。

26歳未満の方は申し込みができないので、そこだけ注意が必要です。

新生パーソナルローン おまとめローン

金利10.5〜18.0%
借入可能額10万円〜400万円
年齢条件満20歳以上70歳未満
Web完結Web申し込み後、店舗にて契約
審査スピード最短即日
団信への加入不可
借入できる地域制限なし

新生パーソナルおすすめポイント

他のおまとめローンでも珍しく、最短即日で借入を受けることができるのが新生パーソナルの最大の特徴です。

銀行ローンやクレジットカードのリボ払いには制限ありのおまとめ範囲となっているので、ご自身のまとめたいローンによって評価は変わるかもしれません。

すぐにおまとめローンを利用したい方にとってはかなりおすすめのローンです。

プロミス おまとめローン

金利6.3〜17.8%
借入可能額〜300万円
年齢条件満20歳以上65歳以下
Web完結Web申し込み後、郵送または店舗にて契約
審査スピード最短即日
団信への加入不可
借入できる地域制限なし

プロミスおまとめローンおすすめポイント

主婦や学生の方、パート・アルバイトの方でも審査に通りやすいという口コミも多くあり、審査難易度は低めと言って良いでしょう。

ただ、銀行カードローンやクレジットカードのリボ払いはおまとめの範囲から対象外となります。

おすすめおまとめローンまとめ

ここまでおすすめのおまとめローンからおまとめローンの選び方など解説してきました。

おまとめローンを利用することで、自分の負担も減らしながら返済に集中することができます。

ぜひ、この記事を参考におまとめローンの利用を検討していただければと思います。

それでは、本記事のまとめです。

本記事で分かること
  • おまとめローンを使うことで利息負担と月々の返済を軽減できる
  • おまとめローンは返済に特化したローンなので返済は早まる代わりに追加借入ができない側面もある
  • 銀行系おまとめローンは金利が低い
  • 審査の易しさ、スピードを求めるなら消費者金融系おまとめローンがおすすめ
  • おまとめローン選びの際は金利はもちろんのこと、おまとめの範囲も要チェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)