【医師転職】JMCの評判は悪い?|口コミから分かったメリット・デメリットを解説

JMCの評判・口コミが知りたい!
JMCってどんな転職サービス?

といった悩みを抱える人も多いでしょう。

そこで、今回はJMCの基本情報から、口コミ・評判、メリットデメリットなどについて詳しく解説

この記事を読めば、JMCの評判やメリットデメリットが分かり、あなたがJMCを利用するべきかどうかわかります。

これから医師転職を考えている人は、ぜひ最後までご覧ください。

JMCの基本情報

JMC_評判_基本情報

まずは、JMCの基本情報について確認していきましょう。

運営会社
拠点
日本メディカルコネクション株式会社

東京本社 東京都千代田区一番町13-2
名古屋支社 名古屋市中区錦三丁目11-25
アーク栄錦ニュービジネスビル6階

求人数 公開15,224件 非公開不明
※2022年3月28日現在
対応科目 【内科】
一般内科・消化器内科・循環器内科・呼吸器内科・血液内科・神経内科・腎臓内科・内分泌・糖尿病・代謝内科・老人内科・リウマチ・膠原病内科・心療内科【外科】
一般外科・消化器外科・心臓血管外科・呼吸器外科・脳神経外科・整形外科・産婦人科・婦人科・形成外科・乳腺外科・泌尿器科・美容外科【その他】
救急科・小児科・眼科・皮膚科・耳鼻咽喉科・透析科・リハビリテーション科・麻酔科・放射線科・精神科・健診・人間ドック 訪問診療・産業医・病理科・美容皮膚科・緩和ケア科・総合診療科・その他
対応施設 「病院」「診療所」「助産所」「特定機能病院」「地域医療支援病院」「臨床研究中核病院」など
取り扱っている業種 医療業(常勤・非常勤・スポット)
費用 無料
対応エリア 全国

JMCの利用者の口コミ評判一覧

JMC_評判_口コミ評判一覧

ここからは、JMCの利用者のリアルな口コミ・評判を集めてみましたので、参考にしてください。

「コラムには、正に自身の悩みである「医局をスムーズにやめる方法」が書かれており、内容自身は当たり前のことではあったが、それを読みJMC医師転職に相談してみる気持ちになった。私のように古い体質の医局をやめることに難渋していた医師の体験などを聞くことができ、いかにやめるといってもしこりを残さず、あとを濁さずに去れたらもちろんそのほうが今後のためにもいいので、JMC医師転職の担当者にこまかく相談、アドバイスをもらいながら少しずつ医局を離れる準備をした。大事なのは焦らないこと。嫌だ!と思って勢いで医局を辞めるのは失敗。転職こそ、これまで以上に根気をもって行うべきだと実感。あれこれ準備や転職先の決定などで1年近く転職にはかかったが、その分スムーズな、満足のいく転職ができたと思っている。」
参照:「ランクルー

「JMC医師転職を選んだのは、常勤、非常勤、の大枠のほかに、産業医に加えて女性医師の検索項目があること。もちろん他のサイトでも女性医師にチェックすることはできますが、女性医師への求職情報が別個に設けられているのは大変魅力に感じました。JMC医師転職のエージェントの方もとても親切で、これまでの状況やストレスとなっている事象について相談、子育てをしながらも長く続けられる職場を数件紹介していただきました。残念ながら今回は勤務地の条件が合わなかったため、引き続き条件にあった病院があった場合には連絡を頂くことになっています。そうでなくても時折きちんと連絡も頂けるので、細やかな対応ができるエージェントだと信頼しています。」
参照:「ランクルー

「単なる病院と医師の橋渡しだけではなく、医師一人一人の目標や状況に合わせて相談にも細かく乗ってもらうことでき、不安ではありましたが現状を打破すべく転職することができました。JMC医師転職以外の医師転職情報サイトの利用はしていないので比較はできませんが、非常に心のこもったサービスを受けることができると思います。」
参照:「ランクルー

「結婚しているためパートタイムで働ける医療機関に絞って求人を探していましたが、JMC医師転職のサイトのおかげで1ヶ月以内に仕事場が見つかりホッとしています。こちらのコンサルタントの方は、じっくり時間をかけてしっかりヒアリングしてくれたことも良かったですが、それ以上に業界の求人に精通しているので全て安心してお任せすることができました。」
参照:「医師求人・転職サイトランキング

「求人の8割が非公開なので他のサイトで出会えなかったような良案件に出会えました。かなり条件を厳しくしていたのですが、それでもキャリアコンサルタントが最大限希望に沿った案件の紹介をしてくれるのでサポート力に優れていると思います。短期間で希望の職場を見つけたい人にはとてもおすすめできる医師求人サイトだと思います。」
参照:「医師求人・転職サイトランキング

「コンサルタントの方が非常に丁寧です。経験を軸にしながら接して下さるので、参考になる意見が多く、冷静に自分の立ち位置を整理しながら転職活動を進めることができました。紹介してくれる転職先の数も多かったですし、当初希望していた条件を上方修正して転職先を見つけられたので、とても満足できる結果を出すことができました。」
参照:「医師求人・転職サイトランキング

「私は先生の年次の相場や働き方として「整形外科医としてゆとりある働き方ができる病院」と「リハビリテーション科への転科」を提案しました。提示された条件を踏まえて面接し、先生も即決断をされようとしましたが、私からは「大事な転職です。通勤圏内のB病院を面接して比較検討はされなくても大丈夫ですか?」と念のため促しましたが、第一印象を大事にしたいとのことでしたので、話をまとめました。今回の転職で当直料込1,500万だったのが当直料別途で1,700万になりました。QOLが上がり、自宅から通勤できるようになった上に報酬も上がったため大変ご満足頂けました。」
参照:「公式サイト

「定年を迎えるにあたって、次のステージでもバリバリ働きたいと考えていた一方で、これまで単身赴任の生活を続けていたため、奥様との時間も大切にしていく時期ではないかと考えられておられました。 また、副院長・院長と歴任してきた経歴があり、役職への拘りも捨てきれずにいらっしゃるようでした。 ご年齢の部分とポジションがマッチする求人を獲得できずにいた中、療養型病院や老健施設など高齢者医療に特化しているA法人より新規開設病院から、開設にあたって院長に相応しい人がいれば、外部から招へいしたいという案件がありました。 条件は週4日 1,800万円 当直は免除でした。都心の好立地の病院のため、大学からの医師で当直はまかなえるという事でした。 これであれば、奥様との時間も十分作れるという事で、快諾して頂けました。」
参照:「公式サイト

「勤務地はどこでも良かったのですが、スキルに応じた年収にすべく色々と転職先を探していました。ただ、現職で勤務しながら転職活動することは難しく、見知らぬ地域では土地勘がないため、なかなか希望に合う求人が見つかりませんでした。JMCのエージェントは、丁寧に現地の案内までしていただき、本当に助かりました。給与の交渉でも、無理なお願いを上手く伝えていただき、満足のいく転職ができました。」
参照:「公式サイト

「私は地方在住の医師です。 数年前転職の際にJMC 医師転職支援サービスを利用させてもらいました。 大手の会社ばかりある中、聞いたことない名前だと思ってサイトを見たのがきっかけですね。天の邪鬼ですよね(笑) 会社も東京だけのようなので、地方のサポートしているのかなと半信半疑で連絡したのですが、非常に連絡のスピードが早く、スムーズなやり取りができたので最初から印象はよかったです。 地方都市だと、都心部よりもより医局の流れが強いので…転職をすべきか、残留すべきか悩んでおりましたが、私のペースで一緒に転職活動も進めてもらえたので大満足です。 必要な情報、私が不安に思っていることをきちんと情報収集してくださったので安心して転職ができました。」
参照:「Yahoo!しごとカタログ

JMCの口コミ・評判には、このような意見が集まりました。

良い口コミ・評判が多く、これといって悪い口コミ・評判はありませんでした。

口コミ・評判を見てみても、実際に満足する転職活動ができたという人は多く、悪い口コミ・評判もないため、安心して利用できる医師転職サービスと言えるでしょう。

口コミ評判からわかったJMCのデメリットとは?

JMC_評判_口コミ評判から分かったデメリット

ここからは、JMCの口コミ・評判からJMCのデメリットを紹介します。

JMCのデメリットは以下のようなものが挙げられます。

それでは、それぞれ確認していきましょう。

地方向けの求人数が少ない

JMCは、東京を中心に多くの求人を扱っています。地方向けの求人が全くないというわけではありませんが、東京の求人数と比べると、求人数はかなり少ないです。

関東の求人数と、他の地域の求人数を比べてみましたので、参考にしてください。

東京都 2,185件
関東 6,584件
関西 1,942件
東海 1,380件
北海道 1,078件
東北 711件
甲信越 564件
北陸 226件
中国 746件
四国 440件
九州 1,319件
沖縄 189件

※2022年3月28日現在

ただし、これはあくまでも公開されている求人のため、公開されていない求人を含めると、地方でももっと多くの求人を取り扱っています。

JMCの非公開求人は、全体の80%と公式サイトで公表されていますので、気になる人は一度登録してみることをおすすめします。

担当によって質に差がある

JMCは担当によっても質が異なるというデメリットがあります。

これは、JMCに限ったことではありませんが、転職をサポートしてくれるコンサルタントの質はそれぞれで異なります。

もちろん、それぞれの企業で研修を実施しているため、極端に担当のコンサルタントの質が低いというわけではありません。

ですが、自分とは合わないコンサルタントがいることは事実です。

担当者のコンサルタントによっては自分が希望する条件に合う求人を紹介してくれなかったり、連絡が遅いなどの不満が出てしまうこともあります。

転職エージェントを利用して転職活動を進める時は、基本的に担当のコンサルタントと二人三脚で転職活動を進めていくことになります。

そのため、少しでも不満を抱いてしまった場合は、相手にはっきりと伝えて、対応の良いコンサルタントに変えてほしい旨を伝えてください。

口コミ評判からわかったJMCのメリットとは?

JMC_評判_口コミ評判から分かったメリット

続いて、JMCの口コミ・評判からJMCのメリットを紹介します。

JMCのメリットは以下のようなものが挙げられます。

それでは、それぞれ確認していきましょう。

非公開求人が多いため、条件がよい

JMCは非公開求人が8割以上です。

基本的に転職エージェントなどは、非公開求人も多く、通常のサイトでは全ての求人を確認することはできません。

転職エージェントに登録すれば非公開求人も全て紹介してもらえるため、公開されている求人よりも質の高い求人を紹介してもらえる可能性が高いです。

特に、JMCは非公開求人がかなり多いため、質の高い求人が多いということと捉えることもできます。

公開されている求人の中にも、自分に合う求人が見つかることはあります。

希望する転職先の条件が細かい人や、できるだけ好条件の求人を見つけたい!という人には特におすすめのサービスです。

大都市中心に求人が多い

JMCは大都市中心に求人が多いというメリットがあります。

特に、東京や大阪などの大都心中心に住んでいる人や、都心で転職を考えている人には、転職先の選択肢が多いため、おすすめです。

もちろん、都心で転職を考えている人も多いため、ライバルも多いですが、JMCなら質の高い非公開求人が豊富なため、理想の転職先を見つけることができるでしょう。

求人数が多いということは、それだけ自分の選択肢が広がるというメリットがあるため、求職者にとっては大きなメリットと言えるでしょう。

コンサルタントのサポート力

JMCはコンサルタントのサポート力が高いというメリットもあります。

JMCのコンサルタントは医療系の求人に強く、医師転職を希望する求職者に的確なサポートをしてくれます。

ただ条件をヒアリングして求人を紹介してくれるだけでなく、自分に何が足りないのか、何が向いているのかなどを確認することができます。

そのため、無駄な時間が省け、効率良く自分の条件に合う転職活動ができることでしょう。

常勤求人に強い

JMCは常勤求人に強いというメリットもあります。

常勤では、以下のような科目の求人を多く取り扱っています。

取り扱っている常勤求人

【内科】
一般内科・消化器内科・循環器内科・呼吸器内科・血液内科・神経内科・腎臓内科・内分泌・糖尿病・代謝内科・老人内科・リウマチ・膠原病内科・心療内科

【外科】
一般外科・消化器外科・心臓血管外科・呼吸器外科・脳神経外科・整形外科・産婦人科・婦人科・形成外科・乳腺外科・泌尿器科・美容外科

【その他】
救急科・小児科・眼科・皮膚科・耳鼻咽喉科・透析科・リハビリテーション科・麻酔科・放射線科・精神科・健診・人間ドック 訪問診療・産業医・病理科・美容皮膚科・緩和ケア科・総合診療科・その他

様々な科目の常勤求人を取り扱っているので、常勤求人を探している方にはおすすめです。

JMCがおすすめな人・おすすめではない人

JMC_評判_おすすめな人・おすすめではない人

ここでは、JMCがおすすめな人とおすすめではない人を紹介します。

おすすめな人 おすすめでない人
医師転職を希望している人
質の高いサポートを受けたい人
都心で転職を考えている人
質の高い求人の中から選びたい人
マイペースに転職活動をしたい人
医師転職に興味がない人
地方の求人を探している人

おすすめな人に一つでも当てはまる人は、ぜひJMCで転職活動をスタートさせてください!

JMCの利用方法

JMC_評判_利用方法

続いて、JMCの利用方法について紹介していきます。

JMCの利用方法は以下になります。

それでは、手順に沿って登録・利用方法を確認していきましょう。

会員登録

JMCを利用する時は、まずは公式サイトから会員登録する必要があります。

JMCの公式サイトを開くと、「医師転職支援サービスに登録する」という項目が表示されますので、まずは登録を済ませましょう。

会員登録時は、以下の情報が必須となります。

会員登録時に必要な情報
  • メールアドレス
  • 名前
  • 電話番号
  • 生年月日
  • 医師免許取得年月
  • 性別
  • パスワード
  • 希望勤務地
  • 希望科目
  • 希望勤務内容
  • 希望就任時期

また、希望勤務地や希望科目は、複数選択可能です。

会員登録には費用は一切かかりませんので、安心してください。

また、非常勤求人のみで求人を紹介してほしい場合は、専用の登録ページがありますので、そこから開院登録を済ませてください。

ヒアリング

登録が完了すると、すぐにJMCから連絡があります。

そこで、専任のエージェントとの面談です。

ここでは、実際に求職者と希望条件や年収、病院規模などをヒアリングします。

ヒアリング時に、しっかりあなたが希望する条件を専任エージェントに伝えましょう。

ここで適当な回答をしてしまうと、希望条件に合う求人を紹介してもらえなくなり、無駄な時間を過ごしてしまう可能性もあります。

また、ヒアリング時にあなたの不安や悩みを相談しておくことで、より転職活動をスムーズに進めることができます。

前述した通り、転職エージェントは求職者とエージェントが二人三脚で転職活動を進めていくことになるため、妥協せずにしっかりと自分の気持ちを伝えましょう。

求人紹介

ヒアリングが終了すると、あなたの希望条件に合う求人を紹介してくれます。

随時メールなどで求人を紹介してくれますので、しっかり確認するようにしてください。

また、JMCで転職活動を進める場合、専任のエージェントからの紹介のみで求人を見つける必要もなく、自分で求人を探すこともできます。

エージェントによっては、連絡の対応が遅くなってしまうこともあるため、できるだけ早く転職したい場合は、その旨をエージェントに伝えて、自分でも求人を探してみることをおすすめします。

選考対策(書類・面接)

気に入った求人があったら、求人に応募します。

実際に面接を受けるまでには少し時間があるため、選考対策です。

JMCでは、履歴書や職務経歴書の添削指導、面接対策などを実施してくれます。

選考を通過するためのアドバイスやサポートもしてくれますので、しっかり専任のエージェントのサポートを受けるようにしましょう。

選考

選考では、緊張してしまう人も多いと思いますが、転職活動には選考が必須です。

自分の魅力をしっかりアピールして、面接に臨みましょう。

内定

選考が無事に終了すると、内定手続きに入ります。

実際に入職する日程や条件などを再確認したうえで手続きを進めていきましょう。

手続きは基本的に専任のエージェントが対応してくれますので、エージェントの指示に従って動けば、特に問題はありません。

また、今勤めている病院の円満な退社の方法などもアドバイスしてくれるため、積極的に相談しましょう。

また、内定をもらった後は、必ずその企業で勤務しなければいけないという決まりはありません。

そのため、もしも辞退したい時は、しっかりその旨をエージェントに伝えるようにしてください。

JMCに関するよくある質問

JMC_評判_よくある質問

最後に、JMCに関するよくある質問にまとめて回答していきます。

以下のような質問に回答していきますので、参考にしてください。

それでは、それぞれ確認していきましょう。

JMCの評判はどうですか?

こちらの記事で紹介したように、JMCの評判は良いです。

JMCの良い口コミ評判
  • 非公開求人が多いため、条件がよい
  • 大都市中心に求人が多い
  • コンサルタントのサポート力
  • 常勤求人に強い

上記のような良い口コミ評判があります。

個人情報は守られますか

個人情報は守られます。

JMCの公式サイトでは、このように表記されています。

タイトル
  1. 個人情報を直接書面により取得する場合の原則
    当社では、本人から個人情報に関する内容を直接書面により取得する場合は、公正な手段により、本人の同意を得た範囲のみで使用します。
  2. 当社が情報処理などのため個人情報を預託される場合の原則
    個人情報を預託される場合は、個人情報授受の方法について必要な取り決めを事前に行い、それに従い厳正に管理いたします。
  3. 外部へ委託する場合の原則
    個人情報の情報処理を外部へ委託する場合には、十分な個人情報の保護水準を有する協力会社を選定すると共に、個人情報保護のために必要な措置を契約によって取り決め、当社の厳正な管理の下で行います。
  4. 個人情報を利用、提供する場合の原則
    適正かつ公正な手段により取得された個人情報は、その利用目的の範囲内で取扱い、本人の同意を得た場合、業務遂行上認められた場合を除き、第三者に開示、提供、漏えいしないよう厳正な管理に努める。

    出典:JMC公式

このように、JMCは安心して利用できるサービスと言えるでしょう。

求人探しに、人材紹介会社を利用するメリットは何ですか?

人材紹介会社を利用するメリットは以下のようなものが挙げられます。

人材紹介会社を利用するメリット
  • 無料で利用できる
  • 転職の相談やキャリアアドバイスがもらえる
  • 非公開求人に応募できる
  • 業界事情に詳しい
  • 書類添削や面接対応が受けられる
  • 面接の日程調整や条件交渉を代わりにしてくれる

このように、人材紹介会社を利用することで、さまざまなメリットが得られます。

そのため、これから転職を考えている人は、JMCのような人材紹介会社を利用することをおすすめします。

サービス登録時に必要なものはありますか?

登録に必要な医師免許取得年月などの情報以外は特に必要なものはありません。

ただし、登録時の情報に不備があった場合は、補完を依頼されるケースもあります。

転職をまだ考えていなくても利用できますか?

もちろん可能です。

JMCに登録したからといって、必ず転職しなければいけないという決まりはありません。

そのため、転職をまだ考えていなくても、利用は可能です。

ただし、転職可能時期や、転職に対する意志があまりない人は、求人の紹介が後回しになることもあるため、注意が必要です。

転職に最適な時期はいつ頃ですか?

転職に最適な時期は、求人数が増加する2月~3月、8月~9月が良いとされています。

ただし、この時期には求職者も増加し、準備不足だと良い求人を他の人に取られてしまうので、転職を成功させたいなら、できるだけ早い段階から準備しておくことが大切です。

非公開求人については、登録しないと詳細を教えてもらえないのですか?

非公開求人は医療機関側が一般に公開できない事情があるケースが多いため、登録しないと詳細を確認することはできません。

他のおすすめの医師向け転職サイトを教えてください

医師向けおすすめの転職サイトは「マイナビDOCTOR」や「エムスリーキャリア」、「リクルートドクターズキャリア」がおすすめです。

これらのサイトは転職実績が豊富で求人数や求人の質、コンサルタントの質をとっても業界トップクラスなので、多くの医師に向いているサイトと言えます。

JMC評判のまとめ

JMC_評判_まとめ

JMCのまとめ
  • 非公開求人が多いため、条件がよい
  • 大都市中心に求人が多い
  • コンサルタントのサポート力
  • 常勤求人に強い

今回はJMCの基本情報から、口コミ・評判、メリットデメリットなどについて詳しく解説してきました。

JMCは非公開求人が多く、都心部の求人に強いため、東京や大阪などの都心で転職を考えている人には特におすすめの医師転職エージェントです。

現在転職を希望している人や、そのうち転職しようかと考えている人や、少しでもJMCが気になる人は、ぜひ民間医局に登録してみてください。