乳液の人気・おすすめ商品|選び方も徹底解説<敏感肌・乾燥肌でも使える>

乳液には、ニキビ予防、美白、エイジングケアなど肌悩みに応じた商品がたくさんあります。

乳液の役割

乳液の役割は、肌に水分と油分を与えることです。

クリームとの違い

クリームと比べると乳液の方が油分が少なく、さっぱりとした使用感になっています。

乳液だけでは乾燥が気になる場合は、クリームやオイルを併用して使用することをおすすめします。

乳液の選び方

乳液は肌悩みや肌タイプに応じて、下記の点を基準に自分に合ったタイプを選びましょう。

乳液のおすすめの選び方
  • 成分<乾燥・美白・ニキビ予防>
  • 使用感<しっとり、さっぱり>
  • 機能性<UVカット・化粧下地兼用の乳液>
  • 安全性<アレルギーテスト、パッチテスト済など>
  • テクスチャーや香り

おすすめの乳液

編集部おすすめの乳液は「キュレル 潤浸保湿 乳液」です。

肌に優しい成分構成で、べたつきが気になりにくいさっぱりとした使用感になっています。

無香料, アルコールフリー, 無着色は無添加なので、敏感肌の人にもおすすめの乳液です。