北海道・札幌のおすすめ優良ファクタリング会社14選!最適な選び方も紹介

札幌でおすすめのファクタリング会社はありますか……?
北海道からでも利用できる優良ファクタリング会社について教えてください。

この記事では北海道や札幌の法人や個人事業主の方向けに、おすすめの優良ファクタリング会社を14社紹介します。

地元である札幌に拠点を構えるファクタリング会社についてもお伝えするため、資金繰りに困っている法人や個人事業主は必見です。

また最適なファクタリング会社を見分けるポイントなどについてもお伝えしていくので、ぜひ読み進めてみてください。

北海道や札幌でファクタリングについてざっくりいうと
  •  北海道(札幌)に拠点のあるおすすめの優良ファクタリング会社は4社
  • ビートレーディングは北海道の法人や個人事業主も利用可能
  • 北海道に拠点のあるファクタリング会社というだけで信頼してはいけない
  • 北海道の法人や個人事業主の口コミや評判を参考にする

ファクタリングを検討している方に朗報です!

簡単にファクタリングで資金調達できる額のわかる診断ツールが何良いもおすすめです。

ファクタリングは、会社のキャッシュフローを大幅に改善し、貸し倒れリスクを回避することができるため、近年利用されることの増えてきた資金調達方法です。

ファクタリングで調達できる金額を複数のファクタリング業者に連絡や訪問をしたり、調達額を試算する手間がハードルとなり、諦めてしまうケースも見られます。

ファクタリングを検討して試算だけでもしてみたいならまずは30秒診断!

このファクタリング30秒診断を使えば、たった6項目を選択するだけで調達額の目安がわかり、必要に応じて申し込みをすることも可能です。

ファクタリングを検討する場合は、まず初めに30秒診断を利用することが大切です。

無料かんたん診断

無料かんたん診断

無料かんたん診断

無料かんたん診断

無料かんたん診断

無料かんたん診断

無料かんたん診断

無料かんたん診断

無料かんたん診断

北海道や札幌で最適なファクタリング会社を見分けるポイント

北海道や札幌の法人でも利用できるファクタリング会社を探していますが、いろいろな会社がありすぎて選び方がわかりません……。
自社にとって最適なファクタリング会社を見つけるポイントやコツはあるのでしょうか?

ファクタリング会社によってもサービス内容や特徴は異なります。

そこで自社にとって最適なファクタリング会社を見分けるためのポイントについて解説します。

北海道や札幌で法人を経営されている方や、個人事業主として活躍中の方はぜひ参考にしてみてください。

①ファクタリングの種類に注目する

まずはファクタリングの取引種類に注目することがポイントになります。

ファクタリングの2種類の取引
  1.  2社間ファクタリング
  2. 3社間ファクタリング

2社間ファクタリングとは、ファクタリング会社と利用者の2社間で完了する取引のことをいいます。

それに対して3社間ファクタリングとは、ファクタリング会社と利用者に加えて、利用者の取引先を交えて行う取引のことをいいます。

どちらの取引にもメリット・デメリットがありますが、一般的には2社間取引を利用される方の方が多くなっています

それぞれの取引のメリットとデメリットについては、以下をご覧ください。

2社間ファクタリングのメリットとデメリット

メリット

  • 素早く資金を調達できる
  • 基本的に取引先にファクタリングを利用していることを知られる恐れがない

デメリット

  • 手数料が高い
  • 審査の通過条件が厳しくなる

続いて、3社間ファクタリングのメリットとデメリットについてもお伝えします。

3社間ファクタリングのメリットとデメリット

メリット

  • 手数料が安い
  • 審査に通りやすい
  • ファクタリング会社に入金する手間が省ける

デメリット

  • 取引先の承諾が必要
  • 取引先からの信頼を失う恐れがある
  • 資金調達までに時間がかかる

②契約の仕方に注目する

ファクタリング会社を選ぶ際に、契約に仕方についても注目しましょう。

ファクタリングの主な契約方法
  1.  対面
  2. オンライン

主に上記の二つの方法で契約が可能です。

対面契約が必要な場合は、利用者が自らファクタリング会社の事務所に来社するか、ファクタリング会社の担当者が利用者の事務所に訪れてくることになります。

業務に忙しくファクタリング会社の事務所に来社する時間がないのであれば、出張サービスのあるファクタリング会社を選ぶべきです。

なお電話やメールなどで問い合わせを行い、オンラインでの契約が可能なファクタリング会社も増えてきています。

少しでも早く資金を調達したい場合は、オンライン契約が可能なファクタリング会社を選ばれることをおすすめします。

③取引にかかる手数料に注目する

ファクタリング会社を選ぶ上で欠かせないのが、取引にかかる手数料に注目するということです。

この記事でこれから紹介するファクタリング会社は基本的に、一般的な手数料を設定しているところばかりです。

しかし中には、異常に安かったり高かったりする手数料を提示してくるファクタリング会社もあるため、注意が必要でしょう。

取引種類別の一般的な手数料相場
  • 2社間ファクタリング:10%から30%程度
  • 3社間ファクタリング:1%から10%程度

しかし、売掛け債権の内容やさまざまな条件によっても手数料は変わる可能性があります。

④資金調達までにかかる日数に注目する

ファクタリングを利用して資金を調達したい法人や個人事業主の多くは、1日でも早く売掛け債権を現金化されたいはず。

そこで申込後、資金調達までどのくらいの日数がかかるのかということにも注目しましょう。

ファクタリング会社によっても、どのくらいで資金を調達できるのかという条件は異なります。

少しでも自社に最適なファクタリング会社を見つけるためにも、複数社に相談したり見積もりを依頼して比較検討することもポイントです。

いくら資金調達を急いでいたとしても、いきなり申込むのではなく、いくつかのファクタリング会社を探してみましょう

⑤ファクタリングに付随するサービスに注目する

常に資金繰りに困っている場合など、ファクタリングの利用をきっかけに資金繰りの改善を目指す法人や個人事業主も少なくありません。

このような場合は、ファクタリングで資金調達するだけでなく、資金繰りの相談ができたりコンサルタントサービスが付随したりするファクタリング会社を選ぶべきです。

お金や経営に関するプロに自社の経営状況を相談することで、最適なファクタリングサービスを紹介してもらうこともできます。

⑥口コミや評判の良いファクタリング会社を利用する

最後に、北海道や札幌に限らずどこにあるファクタリング会社を利用する場合でも、確認すべきポイントがあります。

それは、利用を検討しているファクタリング会社の口コミや評判を確認することです。

検討中のファクタリング会社名 口コミ 評判」などと検索することで、実際にその会社でファクタリングを申込んだ方のリアルな声を聞くことができます。

なおその際に、ファクタリング会社の公式ホームページで「お客様の声」を参照するのではなく、公式ホームページ以外に掲載されている口コミや評判を確認しましょう。

そうすることで、忖度なしの生の口コミや評判を知ることができます。

北海道や札幌に拠点のあるファクタリング会社4選

地元の北海道や札幌に拠点のあるファクタリング会社について押してください!

ここでは、北海道や札幌に拠点を持つファクタリング会社を4社紹介します。

それぞれ特徴やサービス内容などについてもお伝えしていくので、地元である北海道や札幌に拠点のあるファクタリング会社を探している方は参考にしてみてください。

1.株式会社イディアル

ファクタリング 札幌・北海道

取引の種類 ・2社間ファクタリング
・3社間ファクタリング
資金調達までのスピード 最短30分
手数料 1%から10%
対象者 ・法人
・個人事業主
所在地 〒060-0004
北海道札幌市中央区北4条西4-1-7 MMS札幌駅前ビル1階

株式会社イディアルは東京や大阪、札幌に拠点のあるファクタリング会社です。

そんな株式会社イディアルのファクタリングは、手数料1%から10%という業界最安値に設定されています。

もちろん手数料以外の料金はかかりません。

なお契約は出張やオンラインでの対応も可能で、最短だと申込から30分で資金調達が可能です。

審査通過率は92%という柔軟な審査を心がけている株式会社イディアルなので、他社の手数料の高さに悩んでいる法人や個人事業主にも乗り換えをおすすめできます。

また債権譲渡登記の留保にも対応しているため、2社間ファクタリングとえいども、取引先に資金調達をした事実を知られたくない場合にもおすすめです。

2.ファクトバンク

ファクタリング 札幌・北海道

取引の種類 ・2社間ファクタリング
・3社間ファクタリング
資金調達までのスピード 最短即日
手数料 2.5%から10%
対象者 ・法人
・個人事業主
所在地 北海道札幌市中央区大通西11丁目4番地大通藤井ビル10階

ファクトバンクは札幌市に拠点を構えるファクタリング会社です。

そんんファクトバンクの特徴は24時間年中無休で対応していて、査定結果をなるべくその日のうち中に伝えてくれる点にあります。

また審査は非対面で、Web上で取引が完了するため手間がかかりません。

法人も個人事業主も利用可能であるため、まずは気軽に相談されることをおすすめします。

手数料は2.5%から10%までなので、他社で10%以上の手数料を支払っている法人や個人事業主にもおすすめです。

ファクトバンクを利用した場合の手数料のイメージ
  • 売掛金が100万円の場合:ファクトバンクが94万円で買取
  • 売掛金が300万円の場合:ファクトバンクが285万円で買取

毎月の資金繰りに悩んでいたり、キャッシュフローを改善させたりしたい場合は、最短即日で資金を調達できるファクトバンクに相談してみましょう。

3.札幌ファクタリング

ファクタリング 札幌・北海道

取引の種類 ・2社間ファクタリング
・3社間ファクタリング
資金調達までのスピード 最短1日
手数料 不明
対象者 ・法人
・個人事業主
所在地 〒060-0806
北海道札幌市北区北六条西六丁目2番地24

札幌ファクタリングは北海道の法人や個人事業主をメインにファクタリング業務を行なっている会社です。

ノンリコース契約となるため、取引先に万が一のことがあった場合でも利用者側がお金を負担する必要はありません。

なお銀行がリスケ中であったり、税金滞納があったり、業界が悪化したりしていた場合でも相談可能です。

さらに他のファクタリング会社では審査の時点で落とされてしまうことも多い、ベンチャー企業や新設法人なども利用できます。

そのため他社で断られたことのある場合でも、諦めずに札幌ファクタリングに相談されてみることをおすすめします。

ファクタリングを利用して資金調達することで、資金繰りを改善することもできます。

北海道でお困りの法人や個人事業主の方は、札幌ファクタリングに相談してみましょう。

4.Factoring North

ファクタリング 札幌・北海道

取引の種類 ・2社間ファクタリング
・3社間ファクタリング
資金調達までのスピード 最短即日
手数料 3%から
対象者 ・法人
・個人事業主
所在地 〒062-0935
北海道札幌市豊平区平岸五条九丁目2-33

Factoring Northは札幌に拠点を構えるファクタリング会社ですが、全国どこからでも相談が可能です。

12時までに申込むと、最短即日での資金調達が可能になります。

10万円から5000万円までの買取に対応していて、売掛け債権さえあれば法人でも個人事業主でも利用可能です。

手数料は3%からに設定されていますが、契約の条件などによっても異なるため、問い合わせをしたり見積もりを依頼したりしましょう。

なお他社ですでにファクタリングを利用中の場合、Factoring Norhに乗り換えることで手数料がさらにお得になります。

Factoring Northの乗り換え
  •  手数料を最大5%優遇
  • 他社との契約書や見積もり書が必要

なおFactoring Northでは利用者の同意なしに債権譲渡登記を行うことはありません

2社間ファクタリングの場合は、もちろん取引先に通知されることもないため安心して利用できるでしょう。

ノンリコースでの契約となる点も、北海道の法人や個人事業主の方にFactoring Norhをおすすめできる理由のうちの一つです。

北海道や札幌の法人や個人事業主におすすめのファクタリング会社10選

札幌に拠点を構えるファクタリング会社は結構あるのですね!
ちなみに北海道に拠点のないファクタリング会社でも利用することはできるのでしょうか……?

たとえ北海道に拠点のないファクタリング会社であっても、北海道から利用することは可能です。

ここでは、北海道からも利用できるおすすめの優良ファクタリング会社を10社紹介していきます。

1.ビートレーディング

ファクタリング 札幌・北海道

取引の種類 ・2社間ファクタリング
・3社間ファクタリング
資金調達までのスピード 最短12時間
手数料 ・2社間ファクタリング:10%から20%
・3社間ファクタリング:5%から9%
対象者 ・法人
・個人事業主
買取可能額 30万円から最高3億円まで

ビートレーディングは東京に拠点を構えるファクタリング会社ですが、全国の法人や個人事業主の資金調達に対応しています。

最大買取率は98%、月間契約数は400件(2020年度の実績)など、取引事例が豊富な会社なので、どんな業界の方でも安心して利用できるでしょう。

さらに申込から最短12時間で買取を行うなど、スピード対応も得意としています。

そんなビートレーディングでは通常、時間のかかる3社間ファクタリングでも平均して2日から3日ほどで資金を調達できるため、取引先の同意を得られている場合にも利用をおすすめできます。

ビートレーディングの買取事例
  • 2社間ファクタリング:売掛金300万円  →手数料10%=270万円で買取
  • 3社間ファクタリング:売掛金1000万円→手数料5%  =950万円で買取

なおノンリコース契約となるため、取引先に万が一のことがあった場合でも安心して取引できます。

2.Pay Today

取引の種類 2社間ファクタリング
資金調達までのスピード 最短即日
手数料 1%から9.5%
対象者 ・法人
・個人事業主
買取可能額 不明

Pay TodayはAIを活用することで最短45分で審査が完了し、振込も最短即日で行なっているファクタリング会社です。

もちろん審査前の面談は不要で、書類の提出もWeb上で完了します。

そんなPay Todayは小売業、輸入業、建築業、リフォーム業、フリーランスなどさまざまな業界の顧客を抱えていて、取引実績も豊富です。

手数料は1%から9.5%と他社と比較してもリーズナブルな数値に設定されています。

取引は債権譲渡登記不要で、ノンリコースであるため、不測の事態が起きた場合でも利用者が損することはありません。

法人で設立から1年経っていない場合でも利用可能なので、すぐに資金が必要な場合や少しでも手数料を減らしたい場合は、Pay Todayに相談してみましょう。

3.株式会社ウィット

ファクタリング 札幌・北海道

取引の種類 ・2社間ファクタリング
・3社間ファクタリング
資金調達までのスピード 最短2時間
手数料 不明
対象者 ・法人
・個人事業主
買取可能額 30万円から最高500万円まで

株式会社ウィットは東京に拠点のあるファクタリング会社ですが、電話一本で資金調達が可能であるため、北海道の法人や個人事業主の方にもおすすめです。

そんな株式会社ウィットの特徴は、30万円から最高500万円までの小口取引を専門としたファクタリング会社であること。

小口専門の取引ということもあり、電話一本での資金調達が可能なのです。

もちろん契約も非対面で完了するため、北海道から東京まで行く時間がない場合にも利用をおすすめできます。

なお株式会社ウィットはファクタリング業務だけでなく、コンサルティング業務にも力を入れています

そのため常に資金繰りに頭を抱えていたり、経営に問題を抱えている場合にも利用がおすすめです。

会社の事業存続に関する相談から資金対策まで、お金に関することを総合的に相談することができます。

取引が小口専門であることから、少額利用で気が引けるという悩みを抱えている場合も必見です。

ただ手数料について公式ホームページには記載されていないため、見積もりを出してもらってから利用を検討しましょう。

4.ベストファクター

ファクタリング 札幌・北海道

取引の種類 ・2社間ファクタリング
・3社間ファクタリング
資金調達までのスピード 最短24時間
手数料 5%から
対象者 ・法人
・個人事業主
買取可能額 30万円から最高1億円まで

ベストファクターは最大買取率92.2%のファクタリング会社です。

手数料は2%からで、最短24時間でのスピード資金調達が可能となっています。

なおファクタリングにて資金調達を行うと、無料で財務コンサルティングサービスを受けることができます。

お金のプロであるベストファクターに資金繰りやキャッシュフローの相談をすれば、最適なアドバイスをもらえるでしょう。

もちろんノンリコース契約となるため、利用者が損をしたり被害を被ってしまったりすることがありません。

なお債権譲渡登記を行いたくない場合は、ベストファクターにその旨を伝えましょう。

5.ファクタリングのTRY

ファクタリング 札幌・北海道

取引の種類 ・2社間ファクタリング
・3社間ファクタリング
資金調達までのスピード 最短即日
手数料 5%から
対象者 ・法人
・個人事業主
買取可能額 不明

ファクタリングのTRYは全国の法人や個人事業主に対応しているため、北海道を拠点としている事業者の方も利用可能です。

申込後、最短1日での資金調達が可能で赤字決算や税金滞納などに該当しても、相談できます。

秘密厳守で取引を進めてくれるため、絶対に取引先のファクタリングの利用を知られたくない場合でも安心して利用できるでしょう。

ファクタリング対応の実績が豊富なスタッフが、申込から資金の調達まで対応してくれます。

そのため、ファクタリングの利用が初めてだったり、何かと疑問点が多かったりする場合でも丁寧に対応してもらえるはずです。

6.アクセルファクター

ファクタリング 札幌・北海道

取引の種類 ・2社間ファクタリング
・3社間ファクタリング
資金調達までのスピード 最短即日
手数料 2%から
対象者 ・法人
・個人事業主
買取可能額 下限なしから最高1億円まで

アクセルファクターは最高1億円までの資金調達に対応しています。

他社では最小30万円からといったように、利用限度額の最小額が提示されていることがほとんどです。

しかしアクセルファクターの場合は、最小額を設定しておらずたとえ数千円や数万円といった売掛け債権でも買取を行っています。

そういった利用のしやすさもあり、個人始業主や中小企業の顧客が多いのもアクセルファクターの特徴です。

なおその場しのぎの資金調達ではなく、ファクタリングを通して経営を立て直すことが大切だと考えているため、てすうりょうについてもリーズナブルに設定されています。

アクセルファクターの手数料
  •  売掛け債権100万円まで          :10%から
  • 売掛け債権101万円から500万円まで    :5%から
  • 売掛け債権501万円から1000万円まで:2%から
  • 売掛け債権1001万円以上                   :別途相談の必要があります。

売掛け債権の金額ごとに手数料を公開していない会社がほとんどの中で、金額ごとに手数料を公開しているアクセルファクター。

こういったところにも顧客の利便性を追求する姿勢が現れています。

7.株式会社STS

ファクタリング 札幌・北海道

取引の種類 3社間ファクタリング
資金調達までのスピード 最短即日
手数料 3%から
対象者 法人
買取可能額 30万円から最高3000万円まで
※買取上限総額は1億円まで。

株式会社STSは東京にあるファクタリング会社ですが、北海度の法人も利用可能です。

買取可能額は最小30万円から最高3000万円までで、買取上限の総額は最高1億円までとなっています。

そんな株式会社STSでは基本的に3社間ファクタリングでの取引となりますが、どうしても取引先の了承を得られない場合は、別途相談することも可能です。

ただし、原則として登記も必要であるため、2社間ファクタリングを望んでいる法人や、取引先にファクタリングの利用を知られてはならない法人の場合は気をつける必要があります。

8.ジャパンマネジメント

ファクタリング 札幌・北海道

取引の種類 ・2社間ファクタリング
・3社間ファクタリング
資金調達までのスピード 最短当日
手数料 ・2社間ファクタリング:10%から20%
・3社間ファクタリング:3%から10%
対象者 ・法人
・個人事業主
買取可能額 最高5000万円まで

ジャパンマネジメントは東京や福岡を中心にファクタリング業務を展開しているファクタリング会社です。

しかし来店不要で全国に対応しているため、北海道の法人や個人事業主の方でも相談できます。

最高5000万円までの資金調達に対応しています。

もちろんノンリコースで秘密主義に契約を進めてくれるため、2社間ファクタリングの場合は取引先に通知されることもありません。

申込から最短当日に資金調達が可能なので、急ぎで現金を必要としている場合にもおすすめです。

9.スマートファクター

ファクタリング 札幌・北海道

取引の種類 2社間ファクタリング
資金調達までのスピード 最短1日
手数料 ・2社間ファクタリング:5%から15%
・3社間ファクタリング:1.5%から9%
対象者 法人
買取可能額 30万円から最高5000万円まで
※5000万円以上の取引を希望する場合は別途相談可能。

スマートファクターはリピート率93%と、顧客満足度の高いファクタリング会社です。

査定は最短30分、資金調達までは最短1日で対応してくれるなど、利便性の高さが高いリピート率に繋がっているといえるでしょう。

なお基本的には取引の対象は法人登記を行っている法人となります。

電話やメール、FAX、郵送などでの申込が可能であるため、北海道の法人も利用できます。

スマートファクターでは2社間ファクタリングでの対応を行なっているため、取引先に売掛け債権の売却を知られたくない場合でも安心して利用できるでしょう。

10.OLTA

ファクタリング 札幌・北海道

取引の種類 ・2社間ファクタリング
・3社間ファクタリング
資金調達までのスピード 最短即日
手数料 2%から9%
対象者 ・法人
・個人事業主
買取可能額 不明

OLTAは提携銀行数No.1、累計申込金額は400億円という実績豊富なファクタリング会社です。

申込から審査、書類の提出、入金まで全てがオンラインで進むため、北海道に限らず全国どこの法人でも個人事業主の方でも利用できます。

またAIを活用して審査を行なっていることなどから、手数料も2%から9%と安く設定されているのも特徴です。

申込から最短即日で現金を調達できるため、急ぎの場合でもおすすめのファクタリング会社といえます。

北海道や札幌でファクタリング会社を選ぶときの注意点

北海道や札幌から利用できるファクタリング会社は多いということがわかりました!
いろいろなファクタリング会社がありますが、選び方の注意点などはありますか……?

ここからは、北海道や札幌で事業を営む方がファクタリング会社を選ぶ際の注意点についてお伝えします。

北海道や札幌でファクタリング会社を選ぶときの注意点
  1.  地元の会社というだけで信用しない
  2. 償還請求権ありの契約には気をつける
  3. 債権譲渡登記ありの契約には気をつける
  4. どんなにすぐに現金が必要でも契約内容をきちんと確認する

①北海道や札幌の地元ファクタリング会社という理由だけで信頼しない

まず最初に、北海道や札幌など地元にあるファクタリング会社だからといってすぐに100%信頼してはいけません。

地元に拠点のある会社というだけで親近感が増すものですが、ファクタリングとは自社にとって一番大切なお金に関する契約だということを忘れないようにしましょう。

記事の冒頭の方でお伝えしたように、口コミや評判の良い会社なのかということをきちんと調べましょう。

②償還請求権ありの契約に注意する

続いて償還請求権ありの契約にも注意しましょう。

注意
償還請求権ありの契約をしてしまうと万が一、取引先の倒産などにより売掛金を回収できなくなった際に、申込者が自らその金額を負担しなければならなくなります。

つまり資金繰りを改善させる目的でファクタリングを利用したはずなのに、かえって困窮してしまうことにもなり兼ねないのです……。

北海道や札幌から利用可能なファクタリング会社を紹介する中で何度か、「ノンリコース」という言葉をお伝えしてきました。

ノンリコースとは償還請求権なしの契約のことを指しています。

そのため、自社や自分の事業を守るためにも償還請求権なしの契約いわば、ノンリコースのファクタリング会社を選ぶようにしましょう。

③債権譲渡登記ありの契約に注意する

冒頭で2社間ファクタリングのメリットは、基本的に取引先にファクタリングの利用を知られる心配がないことだとお伝えしました。

しかし債権譲渡登記という落とし穴があるため、注意が必要です。

注意
債権譲渡登記のある契約では、ファクタリング会社に売掛け債権を売却したという事実を誰でも見られる状態になってしまいます。

取引先が常に債権譲渡登記を確認している可能性は限りなく低いものの、万が一ということもあり得なくはないため気をつけておきましょう。

利用を検討しているファクタリング会社が債権譲渡登記の必要とするのか、それとも不要なのかわからない場合は、直接担当者に問い合わせてみましょう。

④資金調達を急いでいても契約内容をきちんと確認する

最後に、いくら資金調達を急いでいたとしても契約内容はきちんと確認しましょう。

契約内容を確認せずに取引を開始してしまうと、かえって損をしてしまう可能性もあります。

なお少しでも疑問に思ったことはすぐに担当者に聞くなどして、顧客の疑問点や不明点に真摯に対応してくれるファクタリング会社なのか見極めることも重要です。

その際に担当者の対応が悪かったり、質問しにくいような雰囲気を出してきたりする会社とは契約しない方が良いでしょう。

法人や個人事業主がファクタリングの利用を検討すべきタイミングとは?

資金を調達するためにファクタリングを検討するのは、どういったときなのでしょうか……?

ここからは、法人や個人事業主がファクタリングの利用を考えるべきタイミングについてお伝えします。

手元の現金が枯渇して資金ショートしてしまう前に、ファクタリングで手元に現金を確保していきましょう。

法人や個人事業主がファクタリングの利用を検討すべきタイミング
  1. 銀行から融資を断られたとき
  2. 入金サイトが長いせいで資金繰りが安定しないとき
  3. 手元の現金がなくなりそうなとき
  4. 信用情報に傷をつけない方法で資金調達したいとき

①融資を断られてしまったとき

なんとかして資金を確保しなくてはならないものの、融資を断られてしまった……。
融資を断られたということは、資金調達は諦めるしかないのだろうか……。

こういった場合は、ファクタリングを利用すべきタイミングです。

どのファクタリング会社も基本的には、融資を断られていた場合でも相談できます

融資を断られた場合でも、ファクタリングにより資金調達を成功させている法人や個人事業主の方はたくさんいらっしゃいますよ!

②売掛金はあるのに入金サイトが長く資金繰りが安定しないとき

請求書を発行してから実際に入金されるまでに3ヶ月もかかる……。
入金までに2ヶ月もかかるため、それまでの間は現金が不足してしまいがち……。

こういった状況に当てはまる場合にも、ファクタリングの利用がおすすめです。

入金サイトが長いことで有名な建築・建設業界など、売掛け債権が大金になることが多い分、現金の出も激しい傾向にあります。

入金を待っている間に大型の受注が決まった場合など、思ったように仕入れや人材の確保ができず、泣く泣く案件を取り逃がしてしまうことも少なくないでしょう……。

このように、売掛金はあるのにも関わらず、入金サイトが長いせいで資金繰りが安定しないのであれば、まずはファクタリング会社に相談してみましょう。

建築・建設業界に限らず、入金サイトが長いせいで資金繰りが安定しない法人た個人事業主は山ほどいます。

そういった案件を何度も対応してきているファクタリング会社であれば、自社にとってどんな資金調達がベストなのか考えれくれるでしょう。

③急な支払いなどで手元の現金が枯渇しているとき

急に大きな案件が舞い込んできたために、仕入れるための資金が必要になってしまった……。
会社で使っている車が故障してしまい、急遽修理費が必要になってしまった……。

このように、急な支払いがあったために手元の現金が枯渇してしまった場合なども、ファクタリングの利用を検討すべきタイミングです。

資金ショートを起こしてしまうと、いくら黒字経営だったとしても倒産の危機に直面してしまいます。

そうなると、取引先の信頼を失ったり、従業員が流出してしまったりと、会社にとって何も良いことはないのです。

手元の現金が枯渇してしまいどうしようもない場合には、ファクタリング会社に相談してみましょう。

取引実績が豊富なファクタリング会社であれば、さまざまな事例に対応してきているはずです。

そのため自社にとって最善の策を提案してもらえるでしょう。

④信用情報に傷のつかない方法で資金を調達したいとき

ファクタリングは借入ではないため、利用しても信用情報に傷がつきません

もちろんその後、銀行から融資を受ける際に審査の邪魔になるようなこともないため、安心して利用できます。

そのためファクタリングとは、売掛金があるのにも関わらず、資金が枯渇している場合に最適な資金調達方法なのです。

⑤赤字決算や税金滞納があるものの資金を調達したいとき

赤字決算だったり、税金などの滞納があったりする場合でも、ファクタリングは利用できます。

審査の際にファクタリング会社が一番気にしているのは、取引先の社会的な信用度です。

つまり、申込者の会社が赤字を抱えていたり、税金を滞納したりしていた場合も審査にはそこまで影響しません。

ファクタリングとは売掛け債権を売却してすぐに資金を調達すること。

そのため、売掛け債権さえあれば基本的には相談可能なのです。

ファクタリングでの資金調達に関するよくある質問

最後に、ファクタリングでの資金調達に関してよくある質問に回答していきます。

ファクタリングで少しでも早く資金調達するコツとは?

実際にファクタリングを利用する際に、少しでも早く資金を調達できるコツはあるのでしょうか……?

ファクタリング利用時に少しでも早く資金を調達したいのであれば、下記の2点に気をつけましょう。

ファクタリングで早く資金調達するコツ
  1.  必要書類の準備
  2. 申込時期

まず申込前にファクタリング会社の公式ホームページを見たり、問い合わせたりして、申込時と審査時にどんな書類が必要になるのか確認しましょう。

申込前に必要書類を全て揃えておけば、すぐに審査にとりかかってもらうことができます

なお基本的にどこのファクタリング会社でも審査時に必要となる書類は、下記の通りです。

審査時に必要な書類
  •  規定の申込書
  • 請求書(成果のわかる書類)
  • 通帳のコピー
  • 身分証明書

最低限上記の書類はあらかじめ揃えておきましょう。

悪徳ファクタリング会社を見分ける方法とは?

気持ちの良い取引を行うためにも、悪徳ファクタリング会社を見分ける方法について確認しておきましょう。

悪徳ファクタリング会社にみられる特徴
  • 事務所の所在地が明記されていない
  • 手数料が相場でない
  • 担当者の対応がおかしい
  • 契約書を渡してくれない

このような特徴に一つでも当てはまった場合は、その会社とは取引してはいけません。

一刻も早く資金が必要だったとしても、対応の悪い担当者がいるファクタリング会社とは気持ちよく取引できないでしょう。

なお、事務所の所在地をホームページに明記していない会社にも気をつけましょう。

その他にも、いつも同じスタッフが電話にでるファクタリング会社も一旦契約すること自体を見直した方が良いでしょう。

ファクタリングを利用して資金を手元に調達するまでの流れとは?

最後にファクタリング利用時の流れについて説明します。

取引の種類によっても流れは異なるため、両方の場合でお伝えしていきます。

まずは2社間ファクタリング利用時の流れについてです。

2社間ファクタリング利用時の流れ
  1.  ファクタリング会社に申込後、審査結果を待つ
  2. ファクタリング会社が売掛け債権から手数料を引いた金額を振り込む
  3. 取引先から入金
  4. 取引先から入金された金額をそのままファクタリング会社に振り込む

大まかな流れを説明すると、上記のよになります。

絶対に4のステップを抜かさないようにしましょう!

続いて、3社間ファクタリング利用時の流れについてです。

3社間ファクタリング利用時の流れ
  1.  取引先にファクタリング利用の承諾を取る
  2. 利用者と取引先、ファクタリング会社の3社で契約を締結する
  3. ファクタリング会社が売掛け債権から手数料を引いた金額を振り込む
  4. 取引先がファクタリング会社に売掛金を振り込む

取引先が直接ファクタリング会社に売掛金を支払うため、申込者がファクタリング会社に振り込む手間が省けます。

北海道や札幌でファクタリングまとめ

この記事では北海道や札幌の法人や個人事業主の方向けに、おすすめの優良ファクタリング会社を14社紹介してきましたが、いかがでしたか?

きっと北海道や札幌に根付いているファクタリング会社についてはもちろん、東京などに拠点を構えるファクタリング会社についてもおわかりいただけたでしょう。

ファクタリングは借入ではないため、信用情報を傷つけることはありません

資金ショートして倒産することと比較したら、手数料を払ってでもファクタリングを利用するのが賢い資金調達方法です。

特にビートレーディングであれば、北海道や札幌からでも利用可能ですぐに売掛け債権を現金化できます。

ノンリコースで債権譲渡登記が不要なビートレーディングであれば、取引先に万が一のことがあった場合でも利用者側が損をすることはありません。

資金繰りに悩んでいる方は、ファクタリングによる資金調達を検討してみましょう。