火災保険申請代行サポートおすすめランキング7選|選び方まで紹介!

「火災保険申請代行サポートってどこがおすすめなの?」

このように考えていませんか?

火災保険を申請する時に役立つ火災保険申請代行サポートですが、どのように選んだら良いかわからないと感じている方も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事ではおすすめの火災保険申請代行サポートについて詳しく解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

「おすすめ火災保険申請代行サポート」ざっくり言うと
  • おすすめの火災保険申請代行サポートはシラベルなど
  • 火災保険申請代行サポートは詐欺業者に注意するのが重要
  • 火災保険申請代行サポートを利用するメリットは専門家のサポートを受けられることなど
  • 火災保険申請代行サポートのデメリットは手数料がかかることなど

もくじ

おすすめの火災保険申請代行サポート7選

火災保険申請代行サポート_サポート
数ある火災保険申請代行サポートの中でも、特にサービスの質が高くておすすめなのは以下の7つです。

それぞれの火災保険申請代行サポートについて詳しく見ていきましょう。

ミエルモ

ミエルモは築10年以上の持ち家が対象の火災保険申請代行サポートです。※賃貸、区分、保険未加入は対象外

これまで5000件の火災保険申請代行サポートを行ってきた実績があります。

手数料も30~35%と良心的で、お得に保険金を受け取ることが可能です。

調査費は0円、さらに保険金が下りなかった場合に費用がかかることもありません。

弁護士とも協力してサービスを展開しており、安心して利用することができます。

手数料 30~35%
対応エリア 全国(沖縄・離島、一部地域を除く)
実績(件数) 5,000件以上
保険金の使い道 自由
平均受給額 記載なし

シラベル

シラベル 特徴

シラベルは特に実績が多い火災保険申請代行サポートです。

これまで2000件の火災保険申請代行サポートを行ってきた実績があります。

しかも、手数料は業界最安の30%でお得に保険金を受け取ることが可能です。

完全成果報酬制なので、保険金が下りなかった場合に費用がかかることもありません。

シラベルでは弁護士とも協力してサービスを展開しており、安心して利用することができます。

手数料 30%
対応エリア 関東
実績(件数) 2,000件以上
保険金の使い道 自由
平均受給額 記載なし

損害保険申請サポート

損害保険申請サポートとは

損害保険申請サポートは13000件以上の豊富な実績がある火災保険申請代行サポートです。

平均して122万円の保険金が下りたという実績があります。

対応エリアは日本全国であるため、どの地域の方でも利用することができます。

各方面の専門家から推奨されている安心感もあります。

手数料 40%
対応エリア 全国
実績(件数) グループ総実績13,000件
保険金の使い道 自由
平均受給額 122万円

お家なおーる

お家なおーる 特徴

お家なおーるは火災保険申請代行サポート付きのリフォーム業者です。

全国どこからでも申し込むことが可能です。

保険金の申請を行い、得られた保険金をもとに修理を行うので、約83%の確率で0円リフォームが可能になっています。

火災保険の申請のサポートだけでなく、リフォームまで行ってもらいたい場合におすすめの業者になっています。

また、最大5万円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンも行っています。

実績 47都道府県でリフォーム実績
対応エリア 全国
資格 記載なし
保証・アフターフォロー 記載なし
キャンペーン 最大5万円分Amazonギフト券

保険請求の窓口

保険請求の窓口

保険請求の窓口は平均受給額が190万円と高い火災保険申請代行サポートです。

信頼できる保険請求診断士が現地調査を行うため、このような高額の受給が可能になっています。

また、保険請求の窓口では知人を紹介すると、保険給付額の5%を紹介料としてもらえるというお得なキャンペーンも行っています。

手数料 50%
対応エリア 調査中
実績(件数) 調査中
保険金の使い道 調査中
平均受給額 190万円

建物鑑定

建物鑑定

建物鑑定は月間300件以上の調査実績がある火災保険申請代行サポートです。

給付率が92%と高くなっているのが特徴で、より確実に保険金の受給を受けたい方におすすめです。

あなたが実際に保険金をもらえるか、ホームページでチェックできるので利用してみると良いでしょう。

手数料 35%
対応エリア 全国
実績(件数) 月間300件以上
保険金の使い道 自由
平均受給額 記載なし

スマイルホームズ

スマイルホームズ 火災保険申請サポート

スマイルホームズはサポート力が高い火災保険申請代行サポートです。

信頼できる経験豊富なプロが貴方の火災保険申請をサポートしてくれます。

保険会社に対して被害状況をきちんと説明してくれるため、安心して任せることができます。

手数料 40%
対応エリア 関東圏のみ
実績(件数) 調査中
保険金の使い道 基本修理
平均受給額 調査中

Harmony

Harmony

Harmonyは年間1000件以上の調査を行っている火災保険申請代行サポートです。

保険金請求成功率が92%と高くなっています。

日本全国に対応しており、経験豊富なスタッフがあらゆる角度から点検してくれるため、自分では気づけなかった被害まで発見できます。

火災保険申請に必要な情報までプロのコンサルタントがしっかりとアドバイスしてくれます。

手数料 30%
対応エリア 全国(沖縄、離島を除く)
実績(件数) 調査年間1,000件以上
保険金の使い道 自由
平均受給額 109万円

火災保険申請代行サポートを選ぶ3つのポイント

火災保険申請代行サポート_ポイント
火災保険申請代行サポートを選ぶ時のポイントは主に以下の3つです。

火災保険申請代行サポートを選ぶ3つのポイント

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

ポイント①:詐欺業者に注意する

火災保険申請代行サポートを選ぶ時のポイントとしてまず挙げられるのは詐欺業者に注意することです。

火災保険申請代行サポートは便利なサービスではありますが、残念ながらトラブルに発展する事例も報告されています。

そのため、火災保険申請代行サポートを利用する時には、最初に詐欺業者ではないかどうか確かめる必要があります。

上で紹介した火災保険申請代行サポートはもちろん信頼が置ける業者ですので安心してください。

詐欺業者かどうか見分ける具体的なポイントについては、下で詳しく解説しています。

詐欺業者か見分けるポイント

ポイント②:手数料

火災保険申請代行サポートを選ぶ時のポイントとしては手数料も挙げられます。

火災保険申請代行サポートでは受け取ることができる保険金のうち、30~50%程度を手数料として支払う必要があります。

保険金は100万円程度もらえることが多いため、少しの手数料の差でも実際の金額にすると数万円規模になります。

基本的には手数料が安い火災保険申請代行サポートを選んだほうが良いでしょう。

ただし、いくら手数料が安くても、調査が杜撰で保険金を全然取れなかったら意味がないので、手数料だけで選ぶのはおすすめできません。

ポイント③:口コミ・評判

火災保険申請代行サポートを選ぶ時のポイントとしては口コミ・評判も挙げられます。

火災保険申請代行サポートについての口コミはネット上などで見ることができます。

実際に利用した方の口コミを見れば、どのような業者なのかわかりやすいでしょう。

そもそも火災保険申請代行サポートとは?

火災保険申請代行サポート_とは
火災保険申請代行サポートとは、文字通り火災保険の申請をサポートしてくれる業者のことです。

火災保険では火災を始めとして、台風や大雪などの自然災害で家などが壊れてしまった場合に、被害箇所を報告することで保険金をもらえます。

しかし、実際に火災保険を申請しようとしても、自分の力だけで申請するのはなかなか難しいものです。

保険を申請する時には書類を書くのですが、自分で事故の状況を説明書類を作らなければいけないなど、なかなか難しい作業が要求されます。

そのような作業を代行して、簡単に火災保険の申請を行えるようにサポートしてくれる会社が火災保険申請代行サポートなのです。

火災保険申請代行サポートを利用する4つのメリット

火災保険申請代行サポート_メリット
火災保険申請代行サポートを利用するメリットは大きく分けて以下の4つです。

それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

メリット①:火災保険の専門家のサポートを受けられる

火災保険申請代行サポートを利用するメリットとしてまず挙げられるのは、火災保険の専門家のサポートを受けられることです。

私たち一般人は火災保険の素人ですから、火災保険の申請方法や請求方法がよくわからないという方が多いと思います。

火災保険申請代行サポートでは火災保険の専門家に相談できるので、特に知識がなくても簡単に火災保険を申請できます。

メリット②:適正な保険金がもらえる可能性が高まる

火災保険申請代行サポートを利用するメリットとしては、適正な保険金がもらえる可能性が高まることも挙げられます。

火災保険では自分で被害箇所を報告する必要がありますが、素人目で見ては損害がないように見えても、実は損害が発生している可能性もあります。

プロに頼めば損害の状況をより正確に把握できるため、自分で申請するよりも良い保険金がもらえる可能性があるのです。

メリット③:申請の手間が少なくなる

火災保険申請代行サポートを利用するメリットとしては、申請の手間が少なくなることも挙げられます。

火災保険の申請では慣れない作業ですから、書類を用意したり保険金を請求したりするのに多くの手間や時間がかかります。

しかし、火災保険申請代行サポートであれば申請の手間の大部分を専門家に任せることができるので、少ない手間で保険金を手にすることが可能です。

メリット④:受け取った保険金の使い道は自由

火災保険申請代行サポートを利用するメリットとしては、受け取った保険金の使い道が自由であることも挙げられます。

火災保険の保険金ですから、被害箇所の修理に使わなければならないと思いがちです。

しかし、実は火災保険で手にした保険金の使い道は自由で、実は修理に使っても使わなくても良いのです。

火災保険申請代行サポートを利用する3つのデメリット

火災保険申請代行サポート_デメリット
火災保険申請代行サポートを利用する時のデメリットとしては、主に以下の3つが挙げられます。

火災保険申請代行サポートを利用する3つのデメリット

それぞれのデメリットについて詳しく見ていきましょう。

デメリット①:手数料がかかる

火災保険申請代行サポートを利用するデメリットとしてまず挙げられるのは、手数料がかかることです。

火災保険申請代行サポートを利用する時には30~50%程度の手数料がかかります。

これは決して安いとは言えない金額です。

火災保険申請代行サポートを利用するかどうかは自分で申請する大変さと見比べた上で決定すると良いでしょう。

デメリット②:悪質な業者もある

火災保険申請代行サポートを利用するデメリットとしては、悪質な業者もあることも挙げられます。

上でも紹介しましたが、火災保険申請代行サポートの業者の中には、悪質な営業を行っているところもあります。

特に自宅に訪問してきて、火災保険申請代行サポートの提案をしてきた場合には、本当に信頼できる業者なのかしっかりと見極める必要があるでしょう。

デメリット③:地域によっては対応できない可能性がある

火災保険申請代行サポートを利用するデメリットとしては、地域によっては対応できない可能性がある点も挙げられます。

多くの火災保険申請代行サポートは日本全国に対応していますが、一部の業者は一部の地域しか対応していない場合もあります。

事前に、自分が住んでいる場所は対応しているか確認しておく必要があるでしょう。

【悪質業者】注意すべき火災保険申請代行サポートの5つの特徴

火災保険申請代行サポート_悪質
火災保険申請代行サポートの中には、残念ながら悪質な業者もいます。

悪質な業者は以下の5つの点に注意すれば判別することができます。

それぞれの点について詳しく見ていきましょう。

特徴①:火災保険の申請を代行してくれる

注意すべき火災保険申請代行サポートの特徴としてまず挙げられるのは火災保険の申請を代行してくれることです。

これは一見良いことのように思われたかもしれませんが、実は違法行為なので注意しましょう。

火災保険の申請をサポートしてくれる業者であれば問題はありません。

しかし、「代わりに申請してくれる」というサービスの場合には合法のサービスではないので注意が必要です。

特徴②:料金の説明が不十分

注意すべき火災保険申請代行サポートの特徴としては、料金の説明が不十分であることが挙げられます。

悪質な業者は「必ず無料で修理できる」と言ってきたり、料金について十分に説明しないままサポートを始めます。

そのような業者は後から違約金という名目で金銭を要求してきたり、頼んでもいない修理を行って高額な料金を請求してくる可能性もあります。

特徴③:嘘の理由での申請を勧めてくる

注意すべき火災保険申請代行サポートの特徴としては、嘘の理由での申請を勧めてくることも挙げられます。

悪質な業者は少しでも保険金を底上げするために、申請で嘘をつくことを勧めてくる場合があります。

そのようなことをして保険会社に怪しまれた場合、保険金が支払われないどころか、契約を解除されてしまう可能性もあります。

特徴④:実績がない

注意すべき火災保険申請代行サポートの特徴としては、実績がないことも挙げられます。

実績がない火災保険申請代行サポートのすべてが悪質事業者というわけではないのですが、悪質な業者は実績がないことが多いです。

多くの利用者に支持されてサービスを展開できなければ、実績を作ることはできないからです。

そのため、基本的には火災保険申請代行サポートは実績があるところの中から選んだほうが無難です。

特徴⑤:強制的に修理を勧めてくる

注意すべき火災保険申請代行サポートの特徴としては、強制的に修理を勧めてくることも挙げられます。

リフォーム業者を兼ねている火災保険申請代行サポートの場合、保険金を使って自社で修理してもらえたほうが、そうでない場合よりも大きな利益を得られます。

そのため、悪質な業者の中には、強制的に修理させて利益を得ようとしてくるところがあるのです。

火災保険申請代行サポートを利用する時の5つの手順

火災保険申請代行サポート_手順
火災保険申請代行サポートを利用する時には、以下の5つの手順を踏みます。

それぞれの手順について詳しく見ていきましょう。

手順①:火災保険申請代行サポートに連絡

火災保険申請代行サポートを利用する時には、まず火災保険申請代行サポートに連絡します。

サポートを行うためには実際の被害状況を確認する必要があるため、連絡すると被害箇所がある家を訪問する日程調整を行うことになります。

自分が家にいられる日を選んで火災保険申請代行サポートの人に家まで来てもらいましょう。

手順②:現地調査

次に、現地調査が行われます。

火災保険申請代行サポートの専門家が家に訪問してきて、実際の被害状況を確認します。

この時には、証拠を残すために被害箇所の写真を撮影する場合もあります。

手順③:保険会社に申請

現地調査が終わったら、次は保険会社に申請することになります。

火災保険の被害の申請には書類の記入が必要ですので、業者にサポートしてもらいながら申請書類を作成します。

書類の作成はほとんど業者が行ってくれますが、自分で記入しなければならない場所は記入しましょう。

書類の作成が終わったら、その書類を火災保険の会社に送付して火災保険の保険金の申請を行います。

手順④:保険会社による審査

申請が終わったら、次は保険会社による審査が行われます。

保険会社による審査では、実際に被害が発生しているのか証拠を見ながら検証したり、記載されている被害の場合にはどのくらいの保険金が適切なのか算出したりしたりします。

ちなみに、実際に被害が発生しているのか疑わしいと思われた場合やより詳細な調査が必要だと判断された場合には、保険会社から調査員が派遣されてくる場合があります。

その場合には調査員と一緒に実際の被害箇所を確認することになります。

手順⑤:保険金受取

最後に、保険金を受け取ります。

一般的には、保険金額の決定通知書が届いてから1週間以内に振り込まれることが多いでしょう。

保険金を受け取ったら、火災保険申請代行サポートに報酬を支払うことになります。

ちなみに、報酬を支払う時に、保険会社から交付された決定通知書の提示を求められる場合があります。

火災保険申請代行サポートに関するよくある質問

火災保険申請代行サポート_質問
火災保険申請代行サポートに関してよくある質問としては以下のようなものが挙げられます。

それぞれの質問とその答えについて詳しく見ていきましょう。

火災保険が適用されるのは火災の時だけ?

火災保険が適用されるのは火災の時だけではありません。

火災の他にも、台風、雷、ひょうの被害など多くの被害に使うことができます。

ちなみに、経年劣化で壊れた場合や、地震の被害では保険が適用されない場合が多いので注意しましょう。

ただ、詳細な適用範囲は火災保険の種類によっても異なりますので、実際に契約している保険の内容を確認するのが一番確実です。

保険金を受け取れるまでどのくらいかかる?

火災保険の保険金が受け取れるまでの期間は場合によりますが、申請から1ヶ月程度のことが多いです。

申請してもすぐに保険金が受け取れるわけではないので注意しましょう。

また、大規模な災害が発生した場合などには保険会社の業務が忙しくなり、保険金の受け取りまでに長い時間がかかることもあります。

保険金を受け取ると保険料が上がる?

保険金を受け取ったとしても、これから支払う保険料が上がるわけではありません。

今後も新たに自然災害で被害が発生したら、また申請して保険金を受け取ることができます。

火災保険申請代行は違法?

火災保険申請代行は違法です。

火災保険の申請をサポートするだけなら合法で何の問題もありません。

しかしながら、火災保険の申請を代わりに行ってくれるというサービスであれば、それは違法なので注意しましょう。

火災保険の申請に期限はある?

火災保険の申請の期限は損害が発生してから3年間です。

それ以降は申請しても保険金は下りません。

火災保険の保険金の申請は早めに行うようにしましょう。

保険金に税金はかかる?

火災保険で受け取れる保険金に税金がかかることはありません。

もし税金がかかる可能性があるとすれば所得税ですが、所得税は誰かからお金を受け取って利益を得た時にかかる税金です。

保険金の場合、被害が発生して、その被害を埋め合わせるために保険金が支払われるため、保険金に税金がかかることはありません。

おすすめの火災保険申請代行サポートについてのまとめ

火災保険申請代行サポート_まとめ
数ある火災保険申請代行サポートの中でも、特におすすめなのは以下の業者です。

火災保険申請代行サポートを選ぶ時のポイントとしては以下のようなものが挙げられます。

火災保険申請代行サポートを選ぶ3つのポイント

火災保険申請代行サポートを利用するメリットとしては、主に以下のようなものが挙げられます。

火災保険申請代行サポートを利用するデメリットとしては以下のようなものが挙げられます。

火災保険申請代行サポートを利用する3つのデメリット

火災保険申請代行サポートの中でも、注意すべき悪質業者の特徴は以下のようなものです。

火災保険申請代行サポートは以下のような手順で利用することができます。

火災保険申請代行サポートについては以下のような質問が寄せられることが多いです。