島根県のおすすめファクタリング会社10選!手数料や入金スピードの比較ランキング!

島根県の会社ですが、ファクタリングを利用したいと思っています……。

どの会社がおすすめでしょうか?

島根県の事業者が申し込めるおすすめのファクタリング会社を教えてください……!

未回収の売掛金がある事業者なら誰でも申し込めると話題の資金調達方法がファクタリングです。

全国的に需要が高まっている手段なので、島根県の事業者でファクタリングの利用を検討している方も多いでしょう。

本記事では島根県の事業者におすすめの優良ファクタリング会社10選や、それぞれの比較・ランキングなどを紹介します。

資金を調達したい事業者や、未回収の売掛金をすぐに現金化したい事業者は必見です。

島根県でファクタリングについてざっくりいうと
  • 島根県の事業者におすすめの優良ファクタリング会社は10社
  • 2社間取引で手数料の安いサービスを探している島根県の事業者にはOLTAが最適
  • 島根県の事業者に総合的におすすめなファクタリング会社はビートレーディング
  • 島根銀行はファクタリングを展開していない
  • 融資に通らない島根県の事業者でもファクタリングなら利用できる可能性がある

島根県でファクタリングを使った資金調達!優良会社10選を紹介

さっそく島根県の事業者におすすめなファクタリング会社を紹介してください……!
できることであれば、オンライン契約に対応している会社を知りたいです……。

ここでは島根県の事業者におすすめな優良ファクタリング会社10選を紹介します。

それぞれサービスの詳細から特徴などをお伝えしていくので、参考にしてください。

1.トップ・マネジメント

ファクタリングおすすめのトップマネジメント

取引の種別 2社間
3社間
手数料 2社間:3.5%から12.5%
3社間:3.5%から12.5%
対象者 法人
個人事業主
買取可能な売掛金の金額 最高3億円まで
入金スピード 最短即日
契約方法 来社
出張
オンライン
債権譲渡登記の有無 不明

トップ・マネジメントは通常の2社間取引、3社間取引以外に、広告業界に特化したペイブリッジや助成金申請を同時にするゼロファクなど、多種多様なファクタリングサービスを展開しています。

どの取引も手数料が12.5%以内に収まるため、手数料の安いファクタリング会社を探している事業者にもおすすめです。

なお同社でファクタリングを利用すれば、無料でコンサルティングを受けられます

社内では解決できない経営問題も、プロにアドバイスをもらうことで解決への道筋が見えてくるでしょう。

東京都に本社を構える会社ですが、島根県の事業者も利用可能です。

オンライン契約を利用すれば、タイムロスなく資金を調達できるでしょう。

担当者の顔を見ないで契約することに抵抗のある事業者にも同社の利用をおすすめします。

Zoomなどを使用したオンライン面談を行なっているため、実査に対面しているかのような雰囲気の中、契約できるでしょう。

もちろん不明点などを都度確認しながら契約できるため、売掛金の売却が初めての事業者でも安心です。

トップ・マネジメントのポイント
  •  多種多様なサービスを展開している
  • 無料でコンサルティングを受けられる
  • オンライン面談で取引に透明感がある

2.ZIST(ジスト)

ファクタリング 島根

取引の種別 2社間
3社間
手数料 2社間:3%から10%
3社間:2%から5%
対象者 法人
個人事業主
買取可能な売掛金の金額 最小30万円から最高5,000万円
入金スピード 最短2時間
契約方法 出張
オンライン
電話
FAX
債権譲渡登記の有無 不要

ZIST(ジスト)は、手数料の安いファクタリング会社を探している事業者に最適です。

2社間取引で3%から10%、3社間取引で2%から5%に設定されています。

他社と比較しても、ZISTの手数料は低めに設定されていると言えるでしょう。

なお債権譲渡登記不要で利用できるため、取引先に売掛金を早期回収した事実を知られる恐れはありません。

契約手段も豊富なため、自社の希望に合った方法が見つかるでしょう。

対面契約を希望する場合、初回の出張費は無料です。

ZISTのポイント
  •  手数料が安い
  • 債権譲渡登記が不要
  • 好きな契約手段を選べる

3.アクセルファクター

ファクタリングおすすめのアクセルファクター

取引の種別 2社間
3社間
手数料 2%から
対象者 法人
個人事業主
買取可能な売掛金の金額 最高1億円まで
入金スピード 最短即日
契約方法 出張
来店
オンライン
郵送
債権譲渡登記の有無 不要

売掛金の金額が大きい事業者には、アクセルファクターの利用がおすすめです。

最高1億円までの売掛金を売却できます。

最低利用金額は設定されていないため、個人事業主から法人まで幅広く利用できるでしょう。

入金スピードに関しても最短即日と、申し分ありません。

なお契約手段も豊富なため、島根県の事業者でも利用しやすいはずです。

アクセルファクターのポイント
  •  買取可能金額が幅広い
  • 個人事業主も法人も利用できる
  • 好きな契約手段を選択できる

4.日本中小企業金融サポート機構

ファクタリングおすすめの日本中小金融サポート機構

取引の種別 2社間
3社間
手数料 1.5%から10%
対象者 法人
個人事業主
買取可能な売掛金の金額 上限なし
入金スピード 最短即日
契約方法 郵送
オンライン
債権譲渡登記の有無 不要

日本中小企業金融サポート機構は、民間ファクタリング会社ではなく、経営革新等支援機関として認定されている一般社団法人です。

資金繰りや経営に関するサポートを行なっている団体で、ファクタリングや事業マッチング、M&Aなど、幅広く業務を展開しています。

そんな同機関のファクタリングは法人も個人事業主も利用対象で、手数料は最大10です。

民間会社とは異なり利益を追求する必要がないため、手数料が抑えられている点が特徴だと言えるでしょう。

契約方法は郵送もしくはオンラインのどちらかを選択できます。

島根県の事業者ですぐに資金が必要な場合は、オンラインで契約しましょう。

15時までに契約が完了すれば、当日に振込対応してくれるとのことです。

日本中小企業金融サポート機構のポイント
  • 手数料が低めに設定されている
  • オンライン契約も可能
  • 15時までに契約すれば当日中に振込

5.アクシアプラス

ファクタリングおすすめアクシアプラス

取引の種別 2社間
3社間
手数料 4%から
対象者 法人
個人事業主
買取可能な売掛金の金額 最小30万円から最高3,500万円
入金スピード 最短即日
契約方法 電話
来店
出張
債権譲渡登記の有無 不明

30万円以上3,500万円未満の売掛金をお持ちの事業者には、アクシアプラスの利用もおすすめです。

起業したばかりの事業者でも請求書と売掛金が発生していれば、利用できます。

審査通過率が90%ということから、柔軟に審査していることがわかります。

赤字決算が続いていても請求書と売掛金があれば問題ありません。

経営状況は良好でない事業者が資金を調達したい際は、アクシアプラスに相談してみましょう。

アクシアプラスのポイント
  •  30万円から3,500万円までの売掛金を買取
  • 審査通過率が90%の柔軟な審査
  • 赤字決算続きでも問題なく申し込める

6.ビートレーディング

ファクタリングおすすめのビートレーディング

取引の種別 2社間
3社間
手数料 2社間:10%から20%
3社間:5%から9%
対象者 法人
個人事業主
買取可能な売掛金の金額 最小30万円から最高3億円
入金スピード 最短12時間
契約方法 オンライン
来社
出張
債権譲渡登記の有無 不要

ビートレーディングは知名度が高く、評判の良いファクタリング会社です。

東京だけでなく福岡や仙台、大阪に拠点を構えています。

来社や出張だけでなくオンライン契約も可能なため、島根県の事業者も利用しやすいでしょう。

個人事業主と法人が利用対象で、売掛先が法人であれば業種を問わず利用できます。

債権譲渡登記に関しても原則不要です。

内密に売掛金を早期回収したい事業者も気兼ねなく利用できるでしょう。

他社で審査落ちした売掛金でも買い取ってもらえる可能性があるため、一度相談してみましょう。

ビートレーディングのポイント
  • 数あるファクタリング会社の中でも知名度が高い
  • 債権譲渡登記は原則不要
  • アフターフォローが充実している

7.けんせつくん

ファクタリングおすすめのけんせつくん

取引の種別 2社間
3社間
手数料 5%から
対象者 法人
個人事業主
買取可能な売掛金の金額 上限なし
入金スピード 最短2時間
契約方法 オンライン
債権譲渡登記の有無 不明

入金サイトの長さに悩む建設業者にはけんせつくんの利用がおすすめです。

スマートフォンがあれば全国どこからでも申し込み可能で、オンラインで契約できます。

さらに請求書だけでなく注文書での資金調達にも対応していて、売掛金の未回収リスクや入金遅延リスクにも備えられます。

建設業界経験者のスタッフが対応してくれるため、建設業界ならではの資金繰りに関する悩みに応えてくれるでしょう。

買取可能な売掛金に上限が設けられていないため、事業形態を問わずに利用しやすいはずです。

けんせつくんのポイント
  • 建設業界に特化したファクタリングサービス
  • 請求書での申し込みも可能
  • スタッフが建設業界経験者のため事情を理解してもらいやすい

8.OLTA

ファクタリングおすすめのオルタ

取引の種別 2社間
手数料 2%から9%
対象者 法人
個人事業主
買取可能な売掛金の金額 下限、上限ともに設定なし
入金スピード 最短即日
契約方法 オンライン
債権譲渡登記の有無 不要

今もっとも注目されているオンライン型ファクタリングといえば、OLTAです。

累計申し込み金額は500億円を突破していて、累計事業者数は10,000、提携銀行数はNo,1という実績があります。

全ての手続きがオンラインで完結し、審査にAIを導入しているため、手数料が非常に低く設定されている点が特徴です。

2社間取引で最大手数料が9%という数値は、業界の中でも最安値だと言えるでしょう。

諸経費はもちろん手数料の中に含まれています。

そんな同社では、売掛金の金額内であれば自由に買取希望額を設定できます。

売掛金全てではなく、一部を調達したい際に非常に便利なサービスです。

OLTAのポイント
  •  オンライン型ファクタリングNo.1に選出されている
  • 手数料が安い
  • 売掛金の一部のみの買取にも対応している

9.PAY TODAY

ファクタリングおすすめのpaytoday

取引の種別 2社間
手数料 1%から9.5%
対象者 法人
個人事業主
フリーランス
買取可能な売掛金の金額 下限、上限ともに設定なし
入金スピード 最短45分
契約方法 オンライン
債権譲渡登記の有無 不要

入金スピードにこだわる島根県の事業者には、PAY TODAYの利用が最適でしょう。

なんと最短45分での資金調達に対応しています。

オンライン完結型のため、手続きや契約に無駄な時間が発生しません。

2社間取引で手数料は1%から9.5%です。

そんな同社は、フリーランスやスタートアップ、ベンチャー企業の売掛金も買取しています。

他社ではなかなか審査に通過しない事業者でも、PAY TODAYであれば資金調達に成功する可能性があります。

なお申し込み金額に下限も上限も設定されていませんが、調達可能な金額は10万円から5,000万円に設定されています。

新しいサービスですが、累計申し込み額が既に10億円を突破していることからも、注目を集めているサービスだと言えるでしょう。

PAY TODAYのポイント
  •  フリーランスやベンチャー企業なども申し込みできる
  • 手数料は1%から9.5%
  • 累計申し込み額が10億円突破

10.うりかけ堂

ファクタリングおすすめのうりかけ堂

取引の種別 2社間
3社間
手数料 2%から
対象者 法人
個人事業主
買取可能な売掛金の金額 最小30万円から最高5,000万円
入金スピード 最短即日
契約方法 出張
電話
メール
郵送
債権譲渡登記の有無 不要

30万円から5,000万円の売掛金を回収したい事業者には、うりかけ堂がおすすめです。

手数料は2%からで、最短即日での入金に対応しています。

そんな同社では4つの契約方法から好きな手段を選択できます。

選択肢が豊富なため島根県の事業者も利用しやすいでしょう。

会社を設立したばかりの事業者でも、売掛金が発生していれば申し込めます。

なお同社で契約している事業者のうち約5割は赤字決算ということからも、柔軟に審査していることが予測できます。

どんな場合でもまずは一度相談してみると良いでしょう。

うりかけ堂のポイント
  •  契約手段が豊富
  • 会社設立後まもない事業者も申し込みできる
  • 契約している事業者の5割は赤字決算なので審査が柔軟

島根県でおすすめの優良ファクタリング会社!比較ランキング

島根県の事業者におすすめの優良ファクタリング会社10選を紹介してきました。

ここからは、契約先を決める上で重要な特徴ごとにおすすめのファクタリング会社を比較していきます。

紹介する項目
  • 個人事業主・フリーランス
  • 最大手数料の安さ
  • 契約の手軽さ
  • 入金スピードの早さ
  • 総合的なランキング

上記の項目ごとにおすすめのファクタリング会社ランキングを紹介するので、参考にしてください。

【個人事業主・フリーランス】島根県でおすすめの優良ファクタリング会社

法人の売掛金早期回収に対応しているファクタリング会社はたくさんあります。

しかし個人事業主やフリーランスとなると対応していない会社も多く、審査の難易度も上がることがあります。

そのため該当する事業者は、個人事業主やフリーランスの資金調達に積極的なファクタリング会社に申し込むことが重要です。

個人事業主などとの取引を歓迎している会社に申し込んだ方が、審査通過率も高くなるでしょう。

この記事で紹介した10社の中で、島根県の個人事業主やフリーランスにおすすめの優良ファクタリング会社を比較・ランキングすると、以下のようになります。

順位 会社名・サービス名(取引の種別) 手数料
第一位 PAY TODAY(2社間取引) 1%から9.5%
第二位 ビートレーディング(2社間取引・3社間取引) 2社間:10%から20%
3社間:5%から9%
第三位 OLTA(2社間取引) 2%から9%

一位のPAY TODAYはこの記事でもお伝えしたように、他社での買取が難しいフリーランスやベンチャー企業などの売掛金も積極的に買い取っています。

事実、累計申し込み額の約45%をベンチャー企業、スタートアップ、個人事業主、フリーランスが占めるなど、取引事例も豊富です。

さらに顧客の業種構成もメディア、広告、システム開発、建設、士業などと多種多様です。

二位のビートレーディングは知名度があるため、個人事業主でも安心して申し込めるでしょう。

手数料は特別安いわけではありませんが、アフターフォローが充実しているため、サービス内容としては申し分ありません。

資金調達を達成後でも資金繰りに関する相談などを受け付けてもらえます。

一人で全てをこなさなければならない個人事業主だからこそ、プロの視点からアドバイスをもらえれば大いに役立つでしょう。

三位のOLTAは、2社間取引専門のオンライン型ファクタリングサービスです。

手数料が安いため、個人事業主でも利用しやすいでしょう。

【手数料】島根県でおすすめの優良ファクタリング会社

売掛金が高額になればなるほど1%手数料が異なるだけで、入金される金額が大きく異なってきます。

どんな事業者でも手数料が安ければそれに越したことはないでしょう。

少しでも手数料が安いファクタリング会社を見つけるために、数社で見積もりに出されることをおすすめします。

そうすればどの会社が一番好条件を提示してくれるのかすぐに分かるでしょう。

この記事で紹介した10社の中で、島根県から利用できる手数料の安いおすすめの優良ファクタリング会社を比較・ランキングすると、以下のようになります。

順位 会社名・サービス名(取引の種別) 手数料
第一位 ZIST(3社間取引) 2%から5%
第二位 ビートレーディング(3社間取引)
OLTA(2社間取引)
5%から9%
2%から9%
第三位 PAY TODAY(2社間取引) 1%から9.5%

一位はZISTで3社間取引の場合、手数料は2%から5%です。

他社と比較しても最大手数料が5%というのは、断トツで安いと言えるでしょう。

3社間取引を検討している事業者には利用をおすすめできます。

二位は最大手数料が9%のビートレーディングとOLTAになりました。

2社間取引を検討しているのであれば、OLTAの利用が最適でしょう。

三位はPAY TODAYで最大手数料が9.5%です。

なお同社は最小手数料が1%となっています。

【契約の手軽さ】島根県でおすすめの優良ファクタリング会社

島根県の事業者が利用できるファクタリング会社はたくさんあります。

しかしそのほとんどは東京に拠点を構えているため、遠方です。

審査や契約のために東京まで出向いたり、担当者が出張してくれるのを待っていたりしては時間がすぐに過ぎてでしょう。

手軽に利用できるのはファクタリングのメリットですが、対面契約必須の場合、島根県からだと利用難易度がどうしても上がってしまいます。

そこで、オンライン契約可能なファクタリング会社を選ばれることをおすすめします。

この記事で紹介した10社の中で、島根県から手軽に契約できるおすすめの優良ファクタリング会社を比較・ランキングすると、以下のようになります。

順位 会社名・サービス名(取引の種別) 手数料
第一位 トップ・マネジメント(2社間取引、3社間取引) 2社間:3.5%から12.5%
3社間:3.5%から12.5%
第二位 ビートレーディング(2社間取引、3社間取引) 2社間:10%から20%
3社間:5%から9%
第三位 日本中小企業金融サポート機構(2社間取引、3社間取引) 1.5%から10%

一位のトップ・マネジメントはオンライン面談が可能です。

そのため実際に顔を合わせなくても島根県にいながら、zoomなどを通して担当者の顔を見て話せます

安心して契約できることから、一位にランクインしました。

二位のビートレーディングもオンラインで契約できます。

不安な点は電話で問い合わせられるため、疑問を解消してから契約に進めるでしょう。

また評判が良いため、オンラインでも安心して契約できるはずです。

三位の日本中小企業金融サポート機構は、一般社団法人ということから安心感あります。

口コミが豊富なためオンラインでも不信感を抱かずに契約できるでしょう。

【入金スピード】島根県でおすすめの優良ファクタリング会社

融資を待っていては間に合わないなど、急いで売掛金を回収しなければならない事業者もいるでしょう。

そんな事業者は、入金スピードの早いファクタリング会社と契約されることをおすすめします。

この記事で紹介した10社の中で、入金スピードの早いおすすめの優良ファクタリング会社を比較・ランキングすると、以下のようになります。

順位 会社名・サービス名(取引の種別) 入金スピード
第一位 PAY TODAY(2社間取引) 最短45分
第二位 ZIST(2社間取引、3社間取引)
けんせつくん(2社間取引、3社間取引)
最短2時間
第三位 ビートレーディング 最短12時間

一位のPAY TODAYは最短45分で振込を完了した実績があります。

2時間を切る会社は非常に珍しいため、おすすめです。

二位は最短2時間のZISTとけんせつくんです。

どちらも3社間取引にも対応していますが、スピードを求めるのであれば2社間取引を利用しましょう。

売掛先への通知を省ける分、素早く売掛金を回収できるはずです。

三位はビートレーディングで、最短12時間での振込に対応しています。

最短即日と謳う会社が多い中で、半日で売掛金を回収できれば満足な事業者も多いでしょう。

【総合】島根県でおすすめの優良ファクタリング会社

最後に総合的な観点から島根県の事業者におすすめの優良ファクタリング会社を比較・ランキングしていきます。

順位 会社名・サービス名
第一位 ビートレーディング
第二位 日本中小企業金融サポート機構
第三位 OLTA

一位はビートレーディングです。

知名度の高さや評判の良さ、入金スピード、アフターフォローの充実さから総合的に判断しました。

ファクタリング会社の中でも同社はもっとも知名度があります

そのためファクタリングを初めて利用する事業者でも安心して契約できるでしょう。

二位は日本中小企業金融サポート機構です。

一般社団法人という安心感や良心的な手数料設定から二位にランクインしています。

三位はOLTAです。

2社間取引で手数料が安く利用しやすいことから三位にランクインしました。

島根銀行にファクタリングサービスはある?

「島根県民にとって馴染みのある銀行といえば、島根銀行ですよね!」

「そんな島根銀行でファクタリングを利用することは可能ですか……?」

「普段から取引がある分、安心感があるのですが……。」

このように地元の島根銀行でファクタリングできれば安心だと思う事業者もいるはずです。

しかし島根銀行ではファクタリングを展開していません

そのためこの記事で紹介した10社など、民間の会社を利用することになります。

島根銀行の事業者向けローンとは?

残念なはらファクタリングは展開していない島根銀行ですが、融資商品は充実しています。

事業者向けローンとして、多数のビジネスローンを扱っているのです。

ビジネスローンによっても対象者や借り入れできる金額、期間などが異なります。

ビジネスローンとファクタリングの違いとは?

ビジネスローンもファクタリングも、事業のための資金を調達するという意味では同じです。

なお銀行などの融資よりも早く資金調達できるという点も酷似しています。

しかし取引種別が借り入れと売却で大きく異なります

そのため借り入れしたくない事業者は、ファクタリングを利用した方が良いでしょう。

ファクタリングの利用がおすすめな島根県の事業者の特徴

「どんな事業者がファクタリングの利用に向いているのでしょうか……?」

「ファクタリングの利用をおすすめする事業者の特徴について教えてください……!」

ここからは、島根県でファクタリングの利用をおすすめする事業者の特徴についてお伝えしていきます。

下記でお伝えする特徴に少しでも該当する事業者はぜひ、ファクタリングの利用を検討してみましょう。

1.借入したくない事業者

借入にならない資金調達手段を探している事業者には、ファクタリングの利用をおすすめします。

事業資金の資金調達手段には、銀行融資を始めビジネスローンやカードローンなど様々な手段があります。

それらの手段はどれも借入に該当する資金調達方法です。

しかしファクタリングはあくまでも売掛債権の売却であるため、借入とは異なります。

無借金経営を目指している事業者には、最適な手段だと言えるでしょう。

2.融資に通らない事業者

事業の資金を調達する際に、多くの方が銀行で融資を受けることを検討するでしょう。

安全かつ知名度もある取引ですが、審査の難易度は他のどの資金調達手段と比較してもダントツで高めです。

審査を受けるまでに提出書類を準備したり、追加で提出資料を求められたりと、審査結果が出るまでに時間もかかります。

いくら頑張って審査の準備をしても、融資に通らない事業者もいるでしょう。

そのような事業者にもファクタリングの利用をおすすめします。

また税金滞納や公共料金の未納、赤字決算、債務超過など、経済的な事情で銀行融資に通らない事業者も最初からファクタリングの利用を検討するべきです。

審査基準が大きく異なるため、融資に通らなくてもファクタリングなら利用できる可能性があります

3.融資では間に合わない事業者

審査の難易度は高いものの、金利が低い銀行融資を受けたいと考える事業者は多いはずです。

金銭的な負担は一番少ない融資ですが、融資実行までには一般的に1ヶ月以上の時間がかかります。

そのため急に資金が必要になった際や、支払い期限が迫ったりしている場合などは、融資実行を待っていては間に合わないこともあるでしょう。

そのような場合も、ファクタリングの利用がおすすめです。

というのも、申し込んだ当日中に振込に対応してくれるファクタリング会社があるなど、入金スピードに非常に優れた資金調達手段なのです。

付き合いの長い取引先だったとしても、一度でも支払いが遅れれば信頼をなくしてしまいます。

そのような状態に陥らないためにも売掛金がある事業者は、手数料を払ってでもファクタリングを利用しましょう。

4.難易度が低い資金調達手段を探している事業者

難易度が低い資金調達手段を探している事業者にも、ファクタリングの利用をおすすめします。

というのも、各種融資とファクタリングでは審査基準が大きく異なるため、審査の難易度にも大きな開きがあります。

審査の基準
  • 銀行などの融資:申し込んだ会社の信頼度や経営状況の良好さなど
  • ファクタリング:売掛先企業の信用度

売掛先企業に信用があれば、申し込んだ事業者の経営状況が良好でなくとも、審査に通過する可能性は大いにあります。

実際、多くのファクタリング会社の公式ホームページには、銀行融資を断られた事業者がファクタリングの審査に通過した事例が掲載されています。

ファクタリング会社によっても異なりますが多くの場合、審査通過率が80%以上と非常に高い基準です。

他社で審査に落ちた売掛金でも買い取っている会社はたくさんあります。

ファクタリングの利用に関してよくある質問

最後に、ファクタリングの利用に関してよくある質問に回答していきます。

ここを読めば、悪徳会社に騙されない方法や、取引先に知られずに取引する方法などが分かるようになるでしょう。

 

契約前に優良な会社か見分ける方法はありますか?

あります。

気軽に利用できる手段とはいえ、大事な売掛債権を売却する取引です。

後で高い手数料を要求されたり、資金繰りが悪化してしまったりすることがないように下記の注意点を踏まえた上で、契約するのか検討しましょう。

優良な会社か見分ける方法
  •  事前に最終的な手数料に関する説明がある
  • 契約書の控えを渡される
  • 質問にはきちんと回答してくれる
  • 固定電話がある
  • 毎回違うスタッフが電話に出る
  • 口コミや評判が良い
  • 償還請求権を要求されない

上記の特徴に当てはまれば、優良な会社だと言えるでしょう。

その反対に、手数料を明示してくれなかったり、契約書の控えを渡さない事業者に遭遇したら、その場で契約してはいけません。

特に契約書の控えを手渡さないのはファクタリングにかかわらず、典型的な悪徳会社だと言えます。

申し込んだ事業者に契約書を手渡さないということは、契約後に悪徳会社にとって好条件な契約に書き変えられている可能性があるのです。

どんなに早く資金を用意しなければならない状況下でも、必ず契約書の控えはもらうようにしましょう。

なお償還請求権を要求する会社は、確実に悪徳です。

売掛先が倒産し資金が回収できななくなった場合に、申し込んだ事業者がファクタリング会社に売掛金を支払わなくてはならなくなります。

売掛金を回収できないだけでなく、売掛金を支払わなくてはならないなど、二重苦なので絶対に利用は避けましょう。

 

利用する取引種別はどのように選ぶべきですか?

売掛先に通知できるのか否かで取引種別を決定しましょう。

2社間取引、3社間取引、それぞれにメリットとデメリットがあります。

それぞれの取引種別のメリット・デメリット

2社間取引

メリット

  • 売掛先への通知不要で内密な取引ができる
  • 最短即日など素早い取引が期待できる

デメリット

  • 手数料が高くつく
  • 売掛先の信用度が低いと審査に落ちる可能性がある

3社間取引

メリット

  • 手数料が少し安くなる
  • 信用が増すため審査に通りやすくなる

デメリット

  • 売掛先に通知し承諾を得なければならない
  • 売掛先からの信用をなくすことがある

どんなメリットがあるのかということよりも、デメリットについて注視しましょう。

売掛先に通知したくないのであれば2社間取引、売掛先から了承を得られそうなのであれば3社間取引を選択することをおすすめします。

しかし3社間取引の場合、資金繰りの悪化を懸念した売掛先から取引の中止を余儀なくされることもあるでしょう。

そのため3社間取引を希望する事業者は、信頼関係にヒビが入らないのか慎重に検討してください。

なお通知する際は、理由をきちんと説明し、一時的な措置であることをきちんと伝える必要があります。

 

売掛先に知られずに売掛債権を売却できますか?

基本的に2社間取引であれば、売掛先に知られることはありません。

先ほどもお伝えしたように、2社間取引であれば売掛先に通知しなくて済むため、内密に取引できるでしょう。

とはいえ、債権譲渡登記の扱いがどうなっているのか確認することが重要です。

というのも登記情報は閲覧可能なため、売掛先への通知が不要でも登記情報からファクタリングの利用を知られてしまう恐れがあります。

しかし登記情報を確認している企業の方が少ないため、そこまで心配する必要はないでしょう。

 

融資に通らなくてもファクタリングの利用は可能ですか?

もちろん可能です。

融資に通らない事業者がファクタリングで資金調達している事例はたくさんあります。

先ほどもお伝えしたように、売掛先の信用度があれば自社の規模や状況などに関係なく審査に通るかもしれません。

経営状況が良好でなくとも、売掛金が発生しているのであればファクタリング会社に相談してみましょう。

 

ファクタリングを利用する上で考えられるデメリットは何ですか?

銀行で融資を受けるよりも手数料が高くつくことです。

銀行などで融資を受ける場合は、手数料ではなく金利がかかります。

ファクタリングと比較すると数値が低いため、経営状況に大きな影響を及ぼさないでしょう。

その点ファクタリングは手数料が高く、繰り返し利用していると資金繰りが悪化する恐れもあります。

まずは見積もりを依頼して、手数料がどのくらいになるのか正確な数値を把握しましょう。

その上で、利用しても資金繰りを悪化させるほどの手数料でないのか検討してください。

島根県でファクタリングまとめ

この記事では島根県の事業者向けにおすすめのファクタリング会社10選を紹介してきましたが、いかがでしたか?

島根県から利用できるファクタリング会社は多数あるということをお分かりいただけたでしょう。

どこの会社と契約しようか迷ったら、気になる数社をピックアップして見積もりを依頼してください。

そうすることでどこの会社と契約すれば好条件なのか分かるようになります。

なお見積もりをどこに依頼すればいいのか見当がつかない場合は、10社の比較ランキングを参考にしてください。

この記事が島根県でファクタリングを利用したい事業者の参考になれば幸いです。