おすすめのFXアプリTOP6|スマホでFXを始めたい方向けに選び方から使い方まで徹底解説

最近のFXトレーダーはスマホでの取引をメインにしているのはご存知でしょうか?

スマホ1台あれば、移動時間職場での休憩時間中に簡単にトレードができるからです。

この記事では、手軽にFXを始めてみたい方に向けて、初心者にもおすすめの使いやすいFXアプリをご紹介します。

長期的にドル円相場が上昇している今、多くの個人トレーダーがFXを始めていますよ。

「おすすめスマホFXアプリ」ざっくり言うと
  • 今はアプリでFX取引が完結する
  • 外出先でも手軽にFXできることがメリット
  • 注文機能が優れたアプリや、チャートが見やすいアプリを使うべき
  • 初心者におすすめの一番人気はGMOクリック証券のアプリ

FXアプリのおすすめランキングTOP6

今や、さまざまなFX会社が専用のFXアプリをリリースしています。

ここでは、全30のFXアプリを使った中から、初心者におすすめできるアプリだけを厳選して5つご紹介します。

1位:GMOクリック証券

FXアプリ_GMOクリック証券

通知機能 あり
チャート同時表示 4チャート
注文方法 7つ
トレンド系
テクニカル
7つ
オシレータ系
テクニカル
5つ
取扱通貨ペア数 20
即日での
口座開設
可能
公式サイト 公式サイトはこちら

一番おすすめのFXアプリは、GMOクリック証券の「GMOクリックFXneo」。

GMOクリック証券は、FX以外にも株やCFDなどを手がけるネット証券会社の最大手で、多くのプロトレーダーも愛用しています。

特徴1:使いやすいチャート機能

GMOクリックFXneo」では、PC版ツールと遜色ないほど様々な情報を表示させることができます。

最大の特徴は、縦画面でも横画面でもチャートを4分割できる点。

複数の時間足でチャートを比較したり、他の通貨ペアのチャートとも比較することができるため、非常に使いやすいです。

FXアプリ_GMOクリック証券アプリのキャプチャ画像

特徴2:圧倒的な分析力

GMOクリックFXneo」には、テクニカル分析機能や描画機能が十分すぎるくらいに搭載されています。

テクニカル分析に欠かせないテクニカル指標も、トレンド系7種オシレーター系5種と多く揃っています。

描画機能に関しては、直線平行線だけでなくフィボナッチ系の線まで用意されており、他のアプリとは比べ物にならないほど充実しています。

FXアプリ_GMOクリック証券の描画機能

特徴3:初心者向けのキャンペーンが充実

GMOクリック証券は、キャッシュバックキャンペーンが手厚いことで多くのトレーダーに人気です。

現在FX口座を開設すると、500万通貨以上の取引で最大30万円のキャッシュバックがもらえます。

さらに、当サイトからお申込みをした方限定でプラス3,000円のプレゼントを実施中。

GMOクリック証券

こちらは、口座開設後に1回の取引だけで受け取れるキャッシュバックですので、初心者の方でも条件達成しやすくなっています。

→キャンペーン詳細はこちら(公式HP)

GMOクリック証券はスマホから簡単に申し込みができ、最短即日で口座開設が完了するので、初心者の方でもすぐにFXを始めることができます。

 

GMOクリック証券で
口座開設(無料)

2位:LINE FX

FXアプリ_LINEFXの評価画像

通知機能 あり
チャート同時表示 4チャート
注文方法 7つ
トレンド系
テクニカル
4つ
オシレータ系
テクニカル
7つ
取扱通貨ペア数 23
即日での
口座開設
可能
公式サイト 公式サイトはこちら

LINE FXは、コミュニケーションアプリとして有名なLINEが運営するFXサービス。

2020年3月にサービスを開始した新興のFXサービスで、主にライト層に人気急上昇中のFX会社です。

特徴1:圧倒的に見やすいチャート

LINE FXはアプリでの取引に特化しており、アプリ全体として非常に見やすいデザインになっています。

肝心のチャートも1画面表示と4画面表示を切り替えることができ、複数のテクニカル指標を表示させてもゴチャゴチャしない点が特徴的です。

初心者でも直感的に使いやすいように作られたLINE FXのアプリは、初めてFXをする方でも安心して使うことができるでしょう。

FXアプリ_LINEFXのチャート画像

特徴2:LINEで重要通知を知らせてくれる

LINE FX公式アカウントがLINEで重要通知を知らせてくれる機能は、他のFX会社にはない大きな特徴です。

重要な経済ニュース価格の急変動などを即時にLINEで通知してくれるので、いつでもタイミングを逃さず有利に取引ができます。

FXアプリ_LINEFXの通知画像1

FXアプリ_LINEFXの通知画像2

LINE FXは、ユーロ円やポンド円などの人気通貨ペアでスプレッド縮小キャンペーンを定期的に行なっている上、スワップポイントも高水準ですので、メインFX口座としても長く使っていけるでしょう。

スマホで「かんたん本人確認」をして申し込みすれば最短即日で取引を始められる点も大きな魅力です。

 

LINE FXで
口座開設(無料)

3位:MATSUI FX(松井証券)

FXアプリ_松井FX

通知機能 あり
チャート同時表示 4チャート
注文方法 4つ
トレンド系
テクニカル
11種
オシレータ系
テクニカル
17種
取扱通貨ペア数 20
即日での
口座開設
×
公式サイト 公式サイトはこちら

MATSUI FXはネット証券会社で有名な松井証券が運営しているFXサービス。

1通貨単位からの少額取引ができるFX口座としてFX初心者にも人気です。

MATSUI FXの大きな特徴は、他のアプリに比べてテクニカル指標が多く搭載されている点で、アプリ取引でも不自由を感じない作りになっています。

 

MATSUI FXで
口座開設(無料)

4位:外為どっとコム

FXアプリ_外為どっとコム

通知機能 あり
チャート同時表示 1チャート
注文方法 6つ
トレンド系
テクニカル
2つ
オシレータ系
テクニカル
3つ
取扱通貨ペア数 30
即日での
口座開設
可能
公式サイト 公式サイトはこちら

外為どっとコムが提供しているFXアプリ「外貨ネクストネオ」は、情報収集力に優れています。

理由は、フィスコやロイターなど大手3社からニュースを集めて配信しているから。

口座開設さえすれば誰でもニュースをみることができるので、FXニュースを集めるためのアプリとして使っているトレーダーも多いです。

 

外為どっとコムで
口座開設(無料)

5位:DMM FX

FXアプリ_DMMFX

通知機能 あり
チャート同時表示 4チャート
注文方法 5つ
トレンド系
テクニカル
6つ
オシレータ系
テクニカル
5つ
取扱通貨ペア数 21
即日での
口座開設
可能
公式サイト 公式サイトはこちら

DMM FXのFX取引アプリは、何と言ってもシンプルで操作性が高いことが特徴です。

4分割でチャートが表示できたり、チャート画面から直接注文を出せるスピード注文にも対応しており、とにかく便利。

テクニカル指標も計11種類を搭載しており、自分の得意な分析方法を見つけることができるでしょう。

誰でも本当に直感的に操作ができるので、多くのFX初心者に利用されています。

 

DMM FXで
口座開設(無料)

6位:FXブロードネット

通知機能 あり
チャート同時表示 1チャート
注文方法 7つ
トレンド系
テクニカル
9種(Android版)
オシレータ系
テクニカル
11種(Android版)
取扱通貨ペア数 24
即日での
口座開設
可能
公式サイト 公式サイトはこちら

FXブロードネットには、iPhoneアプリ・Androidアプリ・タブレットアプリと、3種類のアプリがあります。

その中でもAndroid版の評判は高く、アプリ内で自動売買「トラッキングトレード」を行うことが可能です。

アプリで自動売買ができるFX会社は少ないため、自動売買を気軽に始めたい初心者には特にピッタリだと言えるでしょう。

 

FXブロードネットで
口座開設(無料)

FXアプリの上手な選び方

今ではほとんどのFX会社が自社のFXアプリをリリースしています。

ここからは、使いやすいFXアプリを選ぶ時に重視するべきポイントを5つ解説していきます。

チャートの見やすさ

スマホの小さい画面でチャートを表示した時、いかに見やすいかが大事な指標になってきます。

テクニカルを表示させたり、ラインを書き込んでもゴチャゴチャしないアプリを選びましょう。

また、1画面に複数のチャートを表示でき、チャートを見比べながらトレードできるアプリを選ぶことも重要です。

チャートの見やすいアプリ

GMOクリック証券
(4チャート同時表示可能)

 

DMM FX
(4チャート同時表示可能)

分析機能の充実性

いかに多くのテクニカル指標を搭載しているか、という点もアプリを選ぶ時には大切なポイントです。

「移動平均」や「MACD」などの基本的な指標はどのアプリにも搭載されていますので、他に自分の使いたいテクいかるがあるか探してみましょう。

指標が多いアプリ

DMM FX
(11種)

 

GMOクリック証券
(12種)

注文のしやすさ

特にスキャルピングをするトレーダーなど、チャートを見ながら瞬時に注文を出すことが多い方にとっては、注文の出しやすさも重視しなければいけません。

また、チャートと注文ボタンを同時に表示しつつも、誤タップの無いように注文ボタンをロックできる機能を付けているアプリもあります。

直感的に注文を出しやすいアプリ

DMM FX
(圧倒的に見やすいデザイン)

 

YJFX!
(誤タップ防止機能付き)

情報収集力

大手FX会社のFXアプリでは、アプリ内にリアルタイムの経済ニュースを配信しているものがほとんどです。

口座開設してアカウントを持っておけば、無料でニュースや速報を入手できるので、大手のFX会社の口座を複数持っておくとトレードに有利になります。

情報収集力の高いアプリ

・GMOクリック証券
ここから5分で口座開設できます

通知機能

ニュース速報が出た時や価格が急変動した時に、スマホに通知をしてくれるFXアプリを選ぶと使いやすいです。

外出時でも、通知機能があれば即座に注文を出すなどして対応することができます。

通知機能がしっかりしたアプリ

・DMM FX

・外為どっとコム

・LINE FX

スマホでFX取引ができるアプリの3つのメリット

FX_アプリ_メリット

スマホでFX取引ができるアプリには以下のようなメリットがあります。

それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

メリット①:どこでも取引できる

FX_アプリ_どこでも

スマホでFXの取引ができるアプリの最大のメリットはやはり、どこでも取引できる点でしょう。

スマホアプリなら立ってても座ってても寝ていても操作できますし、Wi-Fiがない場所でも関係なく操作できます。

どこでも取引できるため、ふとした瞬間に生じた取引チャンスを逃すこともありません。

常にFXの取引ができる状態にしておきたい人には必須レベルと言えるでしょう。

メリット②:操作がシンプルで使いやすい

FX_アプリ_シンプル

操作がシンプルで使いやすくなっている点もFX取引アプリのメリットと言えそうです。

スマホは画面が小さいため、複雑になりがちなFXの取引画面もシンプルにされています。

そのため、まだFXについての深い知識がない初心者の場合は、スマホアプリは余計な情報がなくて直感的に操作しやすいでしょう。

FX取引アプリは使いやすさにも徹底的にこだわり抜いて作られています。

メリット③:簡単にFXの情報を入手できる

FX_アプリ_簡単

簡単にFXの情報を入手できる点も取引アプリのメリットと言えそうです。

取引アプリはたとえスマホでは取引できなくても、インストールしておく価値はあります。

ウィジェットなどの機能によって、いつでも簡単にFXの最新情報を仕入れることができるからです。

スマホアプリを立ち上げる必要すらありません。

経済指標などの取引のチャンスも、通知で教えてくれます。

スマホでFX取引ができるアプリの3つのデメリット

FX_アプリ_デメリット

スマホでFX取引ができるアプリには以下のような3つのデメリットがあります。

スマホでFX取引ができるアプリの3つのデメリット

それぞれのデメリットについて詳しく見ていきましょう。

デメリット①:複雑な分析は難しい

FX_アプリ_複雑

スマホの取引アプリのデメリットの1つ目は、複雑な分析は難しい点です。

スマホの画面は小さいため、どうしても複雑な分析は不得意としています。

複雑な分析は、パソコンの大画面で行ったほうがやりやすいでしょう。

デメリット②:ポジポジ病になりやすい

FX_アプリ_ポジ

スマホのFX取引アプリにはポジポジ病になりやすいというデメリットがあります。

ポジポジ病とは、FXの取引でポジションを常に持っていたいと考えてしまうことです。

ポジポジ病になると、利益が得られる相場でもないのにポジションを持ってしまい、損失につながることが多いです。

そして、スマホの取引アプリはいつでもどこでも使えるため、いつでも簡単にポジションを持ててしまいます。

そのため、不必要なポジションを持ってしまう場合が多いのです。

デメリット③:通信が不安定になる可能性がある

FX_アプリ_不安定

通信が不安定になる可能性がある点にも注意が必要です。

スマホアプリではどこでも簡単にFX取引ができますが、通信が不安定な地下や山間部では使うのを避けたほうが良いかもしれません。

通信が不安定なため、意図したタイミングで注文や決済ができなくなってしまう場合があるからです。

特に決済は意図したタイミングでできないと問題ですよね。

FXで口座開設する4つの手順

FX_アプリ_手順

FXの口座開設をする時には以下のような4つの手順を踏みます。

それぞれの手順について詳しく見ていきましょう。

手順①:登録フォームへ入力

FX_アプリ_登録

FXで口座開設するためには、まずはFX会社のホームページに移動します。

そして、「口座開設はこちら」などといった大きなボタンを押すと、必要情報を入力するページに遷移します。

ここで、以下のようなFX口座を開設するのに必要な情報を入力しましょう。

FX口座開設に必要な情報
  • 住所、氏名などの個人情報
  • 投資経験に関する情報
  • 金融資産に関する情報

手順②:書類の提出

FX_アプリ_書類

次は書類の提出を行います。

FX口座を開設する時には、本人確認書類とマイナンバー確認書類を提出する必要があります。

FX口座によって提出できる書類は異なりますが、以下のような書類が提出できる場合が多いです。

FXの口座開設で使える本人確認書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
FXの口座開設で使えるマイナンバー書類
  • マイナンバーカード
  • マイナンバー通知カード
  • マイナンバーが記載されている住民票

ちなみに、書類の提出方法には「Webアップロード」「郵送」などがあることが多いです。

特に問題がない場合は簡単にできるWebアップロードなどの方法を用いると良いでしょう。

手順③:審査

FX_アプリ_審査

必要情報の入力と書類の提出が終わったら口座開設の審査が行われます。

各社は審査基準を公表していませんが、厳しい審査でもないため、最低限の条件を満たしていれば審査には通過できるでしょう。

審査にかかる時間はFX会社や書類の提出方法により異なりますが、即日~数日程度で終わることが多いです。

手順④:口座開設完了

FX_アプリ_口座開設

審査に通過したら、いよいよ口座開設は完了です。

メールもしくは簡易書留でログイン情報が送られてきます。

ここに書かれているIDとパスワードを入力してログインしましょう。

ここまで来れば、あとはFX口座に入金するだけで取引を開始することができます。

FXのアプリのまとめ

FX_アプリ_まとめ

ここまで、FXのアプリについて解説してきました。

FXを副業にしている人の大半は、アプリで為替ニュースを見て、アプリでチャート分析をし、アプリで取引をしています。

パソコンの前に張り付けないサラリーマンの方などは、ぜひアプリでFXトレードを始めてみてください

この記事のアドバイザー(専門家)

GMOクリック証券
東京都渋谷区に拠点を置く日本の金融商品取引業社。
株式取引だけでなくFX、バイナリー・オプション、CFDなど、世界の通貨や株価指数を取引できる金融商品の拡充に取り組んでいる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)