FXで儲かるためにはどうすればいい?誰でも簡単に実践できる方法を徹底解説

FXは初心者でも稼ぎやすいといわれています。

ですが実際にやってみると全然稼げなかったり、儲かるどころか用意していた資金が全て溶けてしまった、などの事態に陥ってしまうこともあります。

そのため、

FXは本当に儲かるのか?
FXで儲かる人はどれくらいいるのか?
FXは儲かると聞いたが、実は嘘なのでは?

などの疑問を感じることも少なくありません。

しかし、FXは利益の出し方さえ知っていれば高い確率で儲かる投資方法です。

そこでこの記事では、FXでひと月70万円以上を稼いだ経験のある筆者の視点から説明していきます。

「FXは儲かる?」をざっくりいうと
  • FXを始めて儲かる確率は60%
  • 地道に利益を得ていけば堅実に儲かることは可能
  • FXで儲かる人は同じ特徴を持っている
  • 感情のコントロールが上手く、ルール通りに取引できる人はFXで儲かる
  • まずはGMOクリック証券などの有名口座を使うのがおすすめ

GMOクリック証券
公式サイトはこちら

 

GMOクリック証券」数あるFX口座の中でも特に取引高が多く、初心者にも大人気の口座です。

スマホ用取引ツールも高性能で使いやすく、初心者でも安心してトレードを始めることができます。

GMOクリック証券への口座開設は無料ででき、最短即日で取引を始められます。

GMOクリック証券への無料登録はこちら

FXは儲かる?損する?

FX_自動売買_FXで儲かる

真っ先に気になるのは本当にFXは儲かるのかどうかです。

結論からいうとFXで儲かる人の割合は6割以上にのぼります。

しかしFXで資金を減らしてしまった、儲からなかった、という体験談もインターネット上に溢れており、損をするイメージが強いことは否めません。

こうしたイメージを払拭しておくためにも、60%の確率で儲かるというデータを見ていきましょう。

FXで儲かることは難しくない

そもそもFXで儲かる定義を「1円でも利益を出せること」と考えるなら、さほど難しい話ではありません。

なぜならFXの基本は、

外貨を安く買って高く売る

という非常にシンプルな仕組みだからです。

実際のトレードでいうなら「ロング(買い)」「ショート(売り)」の二択であり、確率でいうと勝率は50%になります。

  • 価格が高いところでショート(売り)
  • 価格が安いところでロング(買い)

この2つを繰り返すだけでFXは儲かるのです。

しかし一方で、儲かることを「100万円以上稼ぐ」「資産を100倍にする」ことと定義しているなら簡単に達成できることではありません。

FXは資金が多いほど一回で稼げる額も増すため、大金を稼ぐことを目標にしているなら投資金額も大きく影響してきます。

純粋に開始資金よりも増えるのか、儲かるかどうかであれば50%は確率として低くはありません。

FXで儲かる人は6割以上

FX_自動売買_儲かる仕組み

先ほど説明したようにFXで儲かる仕組み自体はシンプルなので、実際に利益を上げている人の割合を見ると全体の6割以上にのぼります。

一般社団法人金融先物取引業協会が公開しているデータを見てみましょう。

下の表は2018年度の「外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査」のデータをまとめたものです。

金額 20代男性 30代男性 40代男性 50代男性 60~70代男性
100万円以上 2.9% 11.6% 7.2% 7.6% 4.9%
50万円以上・100万円未満 10.6% 7.1% 7.2% 6.1% 5.8%
20万円以上・50万円未満 5.8% 10.4% 14.0% 7.6% 10.7%
20万円未満 42.3% 37.3% 34.2% 28.8% 28.2%
合計 61.5% 66.4% 62.6% 50.0% 49.5%

男性の取引結果では20~40代男性まで儲かる人が60%以上となっています。

特に30代男性は11.6%が100万円以上稼いでいて、10人に1人がFXで大きく儲かるトレードができていることを示しています。

50代を超えてくると儲かっている人の比率は下がっているものの、50%の男性は稼げているという結果です。

金額 20~30代女性 40~50代女性 60~70代女性
100万円以上 9.8% 3.8% 6.0%
50万円以上・100万円未満 6.1% 5.7% 8.0%
20万円以上・50万円未満 8.5% 5.7% 14.0%
20万円未満 30.5% 43.8% 34.0%
合計 54.9% 59.0% 62.0%

女性のデータは男性とは逆で、60~70代の方が儲かっている人が多くなっています。

しかし割合が最も少ない20~30代でも利益を出している人は54.9%と半数超えです。

金額 男性全体 女性全体 男性・女性合計
100万円以上 7.9% 6.3% 7.5%
50万円以上・100万円未満 7.3% 6.3% 7.1%
20万円以上・50万円未満 10.1% 8.4% 10.1%
20万円未満 35.1% 37.1% 35.6%
合計 60.9% 58.2% 60.3%

男性全体、女性全体で見てみると、

実際に利益を上げている人の割合
  • 男性:60.9%
  • 女性:58.2%
  • 合計:60.3%

このように男性、女性とも60%近い割合で利益を出しています。

統計から見て、FX取引で儲かるのか、損をするのかを考えると儲かる可能性の方が高いといえるでしょう。

ただし、どのくらい儲かるのかは人によって大きな差があります。

男性と女性の合計で60.3%が利益を上げているのは事実ですが、そのうち35.6%は20万円未満です。

100万円以上稼いでいる割合は7.5%と1割にも達しません。50万円以上として見ても、儲けた人は全体の14.6%に留まっています。

つまりFXを始めてすぐにいきなり「100万円稼ぎたい」といった目標は非常に高いハードルとなるのです。

しかし、「まずは1円だけでも良いから利益を出したい」のであれば60%以上の確率で儲かることはデータからわかる通りです。

「1円なんて利益とはいえない」という意見もあるかもしれませんが、

利益が出ている=損をしていない

ことの裏付けになります。

ロスカットなどで一時的な損が出ても、継続的な利益を積み重ねていくことで儲かるのがFXです。

少額ずつでも儲かるトレードを長い目で見て続けていけば、100万円を稼いだ7.5%に入ることも不可能ではありません。

初心者におすすめのFX口座3選

FXを始めるにあたって、注目すべきポイントを比較し、おすすめ人気ランキング順に紹介しています。

実際に利用しているユーザーの評価・口コミも是非参考にしてください。

GMOクリック証券

GMOクリック証券

FX_おすすめ_GMOクリック証券

おすすめポイント

  • 大手GMOグループ運営なので、安心して使える
  • 大量注文してもスプレッドが原則固定
  • PC・スマホともに取引ツールが高機能
  • 初心者からプロトレーダーまで幅広い人に評判
最低取引単位 通貨ペア数 取引手数料
10,000通貨 20通貨ペア 無料
スプレッド 即日口座開設 特典
0.2銭(米ドル) 可能 最大300,000円

FXのおすすめランキング第1位は、GMOクリック証券です。

GMOクリック証券は、2020年のFX取引高が世界1位(※1)と、圧倒的な人気を誇るFX会社です。

申込日当日から取引を開始できるスピード感も、GMOクリック証券の魅力のひとつ。

PC用ツールは2種類あり、トレードスタイルによって使い分けることができます。

  • プラチナチャート:総合的に使いやすい、最新鋭のツール。初心者向け。
  • はっちゅう君FX+:操作性重視のツール。上級者向け。

GMOクリック証券は24時間サポート付きですので、夜間にトラブルが起きても瞬時に対応してもらえます

GMOクリック証券は、初級者から上級者までずっと使い続けることができる口座です。

GMOクリック証券の口コミ

(50代/男性/会社員)

FX歴15年ですが、GMOクリック証券が一番しっくりきています。今のところ、これに勝てるFXアプリはないと思う。

(30代/女性/会社員)

個別のアプリがとても使いやすい。ワンアクションで個別決済ができることがとても良い。ブラウザ版もポジションを一括で管理することができるので、他のFX会社とは大違い。

\ FXを始めるならGMOクリック証券 /

>>> GMOクリック証券の公式サイト <<<

GMOクリック証券で
口座開設(無料)

(*1)ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2020年12月


外為どっとコム

外為どっとコム

FX_おすすめ_外為どっとコム

おすすめポイント

  • 2021年みんかぶFX総合部門第1位
  • 3社からのFXニュースを配信
  • FXオンラインセミナーを開催
最低取引単位 通貨ペア数 取引手数料
1,000通貨 30通貨ペア 無料
スプレッド※1 即日口座開設 キャンペーン※2
0.2銭(米ドル) 可能 最大105,000円

FXのおすすめランキング第2位は、外為どっとコムです。

外為どっとコムはスワップポイントが高水準で、高金利通貨として人気なメキシコペソ南アフリカランドへの投資にも向いています。

ツールはPC用、スマホ用、iPad用、AppleWatch用とそれぞれ用意されており、どんな環境でも満足な取引ができるでしょう。

また、会員向けにマーケット情報や投資情報を24時間配信するなど、初心者にも心強いFX会社と言えます。

※1原則固定(例外あり)、2021年8月25日時点

※2新規口座開設+1万通貨以上の取引で5000円キャッシュバック。さらに取引額に応じて最大10万円キャッシュバック。対象期間:口座開設月から翌々月末まで(2021年11月1日(月)午前7時00分より開始)

外為どっとコムの口コミ

(40代/男性/会社員)

AppleWatchでチャートを見ることができて、出先でちょっとしたレートを確認するのに非常に便利です。また、相場が急変した場合でも、スプレッドが広がらず安定しているので信頼できる。

(60代/男性/会社員)

情報量という点において、他者よりも頭一つ優れていると感じます。ヘッドラインのニュースの配信がとても多く他の会社と比較しても圧倒的な情報量を手に入れることができます。あまり、自発的に動かなくても必要な情報を手に入れることができ、取引に活用することができました。

>>> 外為どっとコムの公式サイト <<<

外為どっとコムで口座開設


DMM FX

DMM FX

FX_おすすめ_DMM FX

おすすめポイント

  • 国内最大級のFX会社
  • 主要通貨のスプレッドが狭く、初心者におすすめ
  • 平日24時間、無料の安心サポート
最低取引単位 通貨ペア数 取引手数料
10,000通貨 21通貨ペア 無料
スプレッド 即日口座開設 キャンペーン
0.2銭(米ドル) 可能 最大200,000円

FXのおすすめランキング第3位は、DMM FXです。

DMM FXは国内最大級のFX会社で、口座開設数も他社に比べて非常に多くなっています。

DMM FXの最大の特徴は、圧倒的に使いやすい取引ツールやスマホアプリが充実している点でしょう。

取扱通貨ペア数も21あり、FX初心者には十分な数と言えます。

また、平日24時間いつでもLINEからサポートデスクへ連絡でき、操作方法などを解説してくれるので、初心者でも安心。

今なら、「新規口座開設+新規取引」で最大200,000円のキャッシュバックが付いてくるチャンスです。

DMM FXの口コミ

(30代/男性/会社員)

FXの口座を初めて開設しました。口座開設から取引まで、簡単に進めることができるようになっています。画面全体もシンプルでぱっと直感的に使うことができます。

(20代/男性/会社員)

動きの速い相場でもスムーズに注文を約定することができ、すべらないので愛用しています。口座を使い分けている方のメイン口座としておすすめです。

>>> DMM FXの公式サイト <<<

DMM FXで口座開設


FXで儲かるための仕組み

それでは、FXで儲かるかどうかの境目はどこにあるのでしょうか。

FXで儲かるには、まずFXの取引で利益が発生する仕組みを知っておく必要があります。

FXで利益を得る方法は以下の2つです。

FXで利益を得る方法
  • 為替差益
  • スワップポイント

それぞれ詳しく見ていきましょう。

為替差益で儲かる理由

FX_自動売買_儲かる方法

FXでメインの利益となるのが為替差益です。

為替差益というのは、日々変動している通貨の価格差によって生じる利益を指します。

FXではキャピタルゲインともいわれます。

FXの基本は「外貨を安く買って高く売る」ことであると説明しましたが、この仕組みが為替差益です。

例えば、

  • 1ドルを100円の時に購入
  • 1ドルが110円になった時に売却

このように1ドルの購入と売却を行えば、取引を行った際の差額である10円分の利益を得ることができます。

また、FXでは「高く売って安く買う」という逆のパターンでも利益が出ます。

  • 1ドルを110円の時に売却
  • 1ドルが100円になった時に購入

FXは2つの通貨のうち片方を買って片方を売る取引を指します。USD/JPY(ドル/円)であれば、

  • USD/JPY(ドル/円)をロング(買い)=ドルを買って円を売る
  • USD/JPY(ドル/円)をショート(売り)=ドルを売って円を買う

となり、どちらのパターンでも利益を狙うことが可能です。

そのため、FXにおいては相場が上昇するか、下落するかを予測してトレードを行っていくことになります。

相場が上昇すると予測したならロング(買い)注文を行い、下落すると予測したならショート(売り)注文を入れます。

そして予測が的中したなら利益を得ることができる、という仕組みです。

ただし、予測が外れた場合は注文金額は没収され損失となってしまいます。

注文 相場が上昇 相場が下落
ロング(買い) 利益 損失
ショート(売り) 損失 利益

相場がどう動くかは上昇か、下落かの二択になるため予測の的中率は確率だけで見ると50%です。

為替差益の仕組みを理解すると、60%の人が儲かるというデータが現実的な値であるとわかります。

しかし二択である以上は1回トレードするたびに50%は負ける可能性がある、ということも覚えておかなければいけません。

負けたときに損失を取り戻そうと感情的になって注文金額を引き上げたり、全額を投資するようなトレードを行えば資産は瞬く間に減ってしまいます。

FXで利益を上げている60%に入るためには、後で紹介する「FXで儲かるための方法」や「FXで儲かるためのコツ」の内容を実践することが重要です。

スワップポイントで儲かる理由

FX_自動売買_スワップポイント

FXで儲けるためにはスワップポイントの存在も知っておきましょう。

スワップポイントとは何かというと、2ヶ国間の通貨の金利差によって発生する利益のことです。

日本語だと金利差調整分となり、FXではインカムゲインともいわれます。

スワップポイントは金利差が大きい通貨を取引するほど高額になります。

例えば、下の表で示した政策金利を見ると日本円(JPY)は-0.10、トルコリラ(TRY)は19.00なのでスワップポイントによる多くの利益が見込めます。

国名(通貨) 政策金利(2021年3月時点)
日本(JPY) -0.10
アメリカ(USD) 0.25
ヨーロッパ(EUR) 0.00
イギリス(GBP) 0.10
オーストラリア(AUD) 0.10
スイス(CHF) 0.25
カナダ(CAD) 0.25
ニュージーランド(NZD) 0.25
南アフリカ(ZAR) 3.50
トルコ(TRY) 19.00
メキシコ(MXN) 4.00

ただしスワップポイントも為替差益と同様、発生するのは利益ばかりではありません。

スワップポイントが発生する仕組みとしてはこのようになっています。

スワップポイントが発生する仕組み
  • 低金利の通貨を売り高金利の通貨を買う→利益が発生
  • 低金利の通貨を買い高金利の通貨を売る→損失が発生

つまり、日本円(JPY)でトルコリラ(TRY)を買うならプラスのスワップポイントを得られますが、逆の場合はスワップポイントを支払わなければいけません。

このように、場合によってはマイナスになることもあると知っておいてください。

スワップポイントは為替差益に比べると小さな利益です。

しかし取引1回ごとに発生することから影響力が非常に高いため、マイナスをできる限り抑えてプラスを積み重ねていくことで堅実に儲けることができます。

FXで儲かるための方法

FXで儲かる仕組みを理解できたところで、実際に稼ぐ方法を見ていきましょう。

為替差益がFXではメインの利益となると説明しましたが、為替差益を狙った取引でも自動売買か裁量取引か、2つのトレード方法があります。

自動売買でシステムトレード

FX_自動売買_儲かるための方法

自動売買はその名の通り、システムが自動で売買を行ってくれる取引方法のことです。

売買タイミングを決めておけば24時間自動的に取引が行われるため、日中仕事をしていてFXの取引をする余裕がないサラリーマンでも継続的にトレードできます。

FXというと1日中チャート画面に張りつくイメージがありますが、自動売買なら相場が動いたときにシステムが自動で注文を入れます。

しかも売買は事前に決められたルールに沿って行われるため、トレーダー側でテクニカル分析やファンダメンタル分析を行う必要がありません。

そのため、忙しい方やFX初心者であっても取り組みやすいというメリットがあります。

ただし、自動売買のツールは設定に応じて取引を行うため、設定に向いていない相場だとなかなか利益が上がらないケースもあることは注意が必要です。

また、政治的に大きなニュースが流れて相場が大変動を起こしたときなどは自動売買がうまく機能しない場合もあります。

裁量取引で手動トレード

FX_自動売買_裁量取引

裁量取引とは自分自身で考え、判断するトレードです。

チャートの値動きや経済ニュースを参考に分析を行い、売買のポイントから利確・損切りのタイミングまで見定めます。

人間の判断に基づいて取引を行うため、相場の変化に柔軟に対応しやすいというメリットがあります。

また、自分自身でエントリーするポイントを探せる分、ルールに従った一定の条件を満たすまでポジションを持たない自動売買に比べるとチャンスは多くなります。

しかし裁量取引は人間がトレードを行うため、感情や気持ちに左右されて大きな損失を出してしまうことがある点は注意しなければいけません。

自動売買とどちらが良いかは一長一短なので、自分自身のスタイルに合う方を選ぶことをおすすめします。

FXで儲かる人・儲からない人

儲かるための方法として自動売買と裁量取引の2つを説明しましたが、どちらにもメリットとデメリットがあります。

最初に示したデータでわかるようにFXで儲かっている人の割合は60%で、40%の人は損をしています。

重要なのは儲かる人と儲からない人の違いを理解し、自分にできていること、できていないことを知ることです。

これから挙げていく特徴をチェックしながら、自分自身に当てはめて考えてみてください。

FXで儲かる人の特徴

FXで儲かる人には以下のような特徴があります。

FXで儲かる人の特徴
  • 「損小利大」で取引を行っている
  • 損切りルールを徹底している
  • トレードスタイルが確立している

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

「損小利大」で取引を行っている

FX_自動売買_儲かる人

まず1つ目の特徴は「損小利大」を徹底していることです。

FXは相場の上昇・下落の二択を予測して注文を入れるという性質上、確率的に50%は損をする可能性があります。

しかしFXで儲かるには損失を最小限に抑え、利益を最大限に伸ばすことが欠かせません。

堅実なトレードでコツコツ利益を重ねていても、予測が外れて相場が逆行したときに「負けたくない」「損失を出したくない」という気持ちから損切りできず大損を被れば、それまでの利益は一度に吹き飛んでしまいます。

また、トレンドに乗った良いポジションを取ることができているのに、押し目・戻り目などで怖くなって利確してしまうようでは利益を伸ばすことはできません。

こうした状態では得た利益よりも被った損失の方が大きくなり「損大利小」なので、「損小利大」にすることが重要なのです。

FXで儲かっている人は損小利大を実現するために、

損小利大を実現するためにしていること
  • 損切りはルール通りに行い大損をしない
  • 利益を伸ばせるタイミングではできる限り伸ばす

というトレードを行っていることを知っておきましょう。

損切りルールを徹底している

FX_自動売買_儲かる人_特徴

損切りをルール通りに行うことが損小利大を実現するポイントと説明しましたが、まず損切りができるかどうかが儲かる人と儲からない人の大きな差です。

2018年度の「外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査」では、FXで損失を出した原因の上位3つが以下のようになっています。

順位 理由 割合
1位 損切りができなかったから 56.5%
2位 根拠の薄い(または無い)取引をしてしまったから 37.7%
3位 損切りのタイミングが早すぎたから 28.5%

1位の「損切りができなかったから」だけで過半数以上となる56.5%を占めているだけでなく、「損切りのタイミングが早すぎたから」を合わせると85%にものぼります。

FXで損失を出す原因の8割以上が損切りの失敗なのです。

逆にいうと、損切りをルールに則って行っていればFXの失敗の大部分は防ぐことができます。

しかし実は行動経済学から見て損切りは非常に難しい行動であり、全体の85%もの人が損切りに苦手意識を持つのも仕方がない面があります。

なぜなら、人間は利益を得る喜びよりも損失の悲しみを大きく感じる「損失回避バイアス」という特徴を持つためです。

FXで儲かる人は損切りの重要性を熟知しているからこそ、損切りルールを厳密に設定しています。

ルールをあらかじめ決めておくことで、損失回避バイアスに左右されずに損切りを行うことを徹底しているのです。

トレードスタイルを確立している

FX_自動売買_儲かる人

FXで儲かるトレーダーの特徴として、トレードスタイルを確立している点も見逃せません。

主なトレードスタイルとしては以下の5種類が挙げられます。

主なトレードスタイル
  • スキャルピング:数秒~数分の超短時間で取引
  • デイトレード:1日の間で取引
  • スイングトレード:数日~数週間かけて取引
  • 長期トレード:数週間~数ヶ月の長期間で取引
  • 自動売買:システムにトレードを任せて取引

どんなトレードスタイルが自分に合っているかは、ある程度の試行回数を重ねて見極めていく必要があります。

ですが得意とするスタイルが見つかるとトレードに安定感が出るため、継続的に利益を出すことができるようになります。

FXで儲からない人の特徴

対して、儲からない人の特徴は以下の2つです。

FXで儲からない人の特徴
  • FXの勉強をしていない
  • 感情のコントロールができていない

FXでなかなか儲からないという方は、自分に当てはまる部分がないか見直してみてください。

FXの勉強をしていない

FX_自動売買_儲からない人

まず、儲からない人はFXを運任せで行っているケースが多いです。

FXは相場の上昇・下落を予測して取引を行うため確率的には勝敗は50%ずつです。

しかしFXに関する勉強をして知識を蓄え、実践を重ねて経験を積みスキルを磨いていけば、少しずつでも勝率を50%より上げることができます。

ですが、

FXで儲からない考え方
  • FXなら大金をすぐに稼げる
  • FXは適当でも儲かる
  • 感覚で取引していけば勝てる

このように考えている人はFXの勉強を怠って取引を繰り返しがちです。

取引のたびに詳しく分析を行い、トレードの記録を取って振り返ることでトレードスタイルは確立されていきます。

努力せず感覚に頼った取引を繰り返していても再現性のあるトレードにはならないため、自分自身の勝ちパターンが構築されません。

そんな状態では勝率50%から抜け出せず、儲からないトレーダーになってしまいます。

感情のコントロールができていない

FX_自動売買_儲からない

勉強をしているのにFXでなかなか成果が出ない場合、感情のコントロールができていないことが考えられます。

FXで勝つためには取引にあたって相場の分析を行い、エントリーするポジションを見極めることが重要です。

しかし取引の際には様々な感情がトレーダーの判断力や思考力を鈍らせます。

人間には「損切りルールを徹底している」で説明した損失回避バイアス=利益を得る喜びよりも損失の悲しみを大きく感じるという特徴があるため、

  1. ロング(買い)ポジションで5万円分の利益が出た
  2. 相場が下落し利益が3万円まで落ち込み、2万円損をしたように感じた
  3. 再び相場が上昇するのを待っていたらマイナスに転じた
  4. 損切りができずに資金が全て溶けてしまった

といった状況に陥りがちです。

もしくは「損をしたくない」という気持ちが強くなり、本来なら10万円まで伸ばせたはずの利益を1万円で利確してしまうこともよくあります。

これはプロスペクト理論でもいわれていることで、人間は損得を判断するときに以下のような傾向があるとされています。

人間が損得を判断するときの傾向
  • 利益を得られる状況だと「利益を逃すリスクを回避」する
  • 損失を被る状況だと「リスクを負って損失を回避」する
  • 損得がわかれる状況だと利益よりも損失に敏感になる

つまり、儲かることよりも損をしないことを無意識に優先するのです。

損失回避バイアスにおいて、損失の悲しさは利益の嬉しさの2~2.5倍程度だという実験結果も出ています。

人間の性質として損小利大を実現することや、利確・損切りのタイミングを見定めることは高いハードルなのです。

こういった感情に左右されずにトレードができるようにならないと、儲かるトレーダーになる未来は遠ざかってしまいます。

FXで儲かるためのコツ

儲かる人と儲からない人の特徴について説明してきましたが、感情のコントロールなどは特に「自分にできるか不安」と感じた方もいるでしょう。

ですが、FXで儲かるコツさえ知っていれば弱点となり得る感情のコントロールを最小限に抑えてトレードすることができます。

儲かるためのコツ 1:通貨ペアを見極める

FX_自動売買_儲かるコツ

1つ目のコツは取引する通貨ペアを厳選することです。

FXの取引に慣れていないうちは何種類もの通貨ペアを監視し、少しでも多くエントリーできるチャンスを見つけようと焦るものです。

しかし、通貨ペアにはそれぞれ違った特徴があり、値動きの激しさや最適な取引量が異なります。

そのため、最初はスプレッドが狭く値動きが緩やかなUSD/JPY(米ドル/円)に集中して経験を積みましょう。

USD/JPY(米ドル/円)で取引に慣れてきたら、ほかの通貨ペアも候補に入れることでトレードチャンスを広げることができます。

ですが先ほど触れたように通貨ペアにもそれぞれ特徴があるため、どの通貨ペアで取引を行うのかをよく見極めなければいけません。

特にメジャー通貨とマイナー通貨は違いが大きいので、事前に下の表でまとめた内容を把握しておくことが大切です。

メジャー通貨 ・USD(ドル)
・GBP(ポンド)
・EUR(ユーロ)
・JPY(円)

・相場が安定している
・情報が入手しやすい
・スプレッドが狭い

マイナー通貨

・トルコリラ(TRY)
・メキシコペソ(MXN)
・南アフリカランド(ZAR)

・相場が急変するリスクがある
・スプレッドが広い
・スワップポイントが高い

儲かるためのコツ 2:自動売買を利用する

FX_自動売買_コツ_自動売買を利用

FXで儲かるためのコツの2つ目は自動売買を利用することです。

自動売買はあらかじめ設定したシステムによって制御された取引方法です。

そのため、どんな状況であっても取引の際に感情に左右されることがありません

「FXで儲かる人の特徴」「FXで儲からない人の特徴」で詳しく説明したように、FXで失敗したり損をする原因の85%には感情に大きく影響される損切りが絡んでいます。

もっと言えば、損切りに限らず「損をする」ことに対して人間は非常に敏感なのです。

しかし人間は感情を持つ生き物なので、

心理的なミス
  • 損切りをためらって損失を大きくしてしまった
  • 損失が出た分を取り戻そうと分析せずにエントリーしてしまった

といった心理的なミスを完全に防ぐことはできません。

FXで儲かる人は感情のコントロールが上手いことは確かですが、損失が出たとき、あるいは損失が出そうなときの感情のコントロールは誰でも難しいものです。

FX初心者ともなればなおさら難易度の高い問題でしょう。

しかし感情に一切左右されない自動売買なら、感情のコントロールが苦手な方でも安定した取引を行うことができます。

FXで儲かることを第一に考えるのであれば自動売買は有力な候補です。

儲かるためのコツ 3:順張りトレードを練習する

FX_自動売買_コツ_順張りトレード

儲かるための3つ目のコツは順張りでトレードをすることです。

順張りはFXの基本ともいえるトレード手法で、

順張りトレード
  • 上昇トレンド:ロング(買い)
  • 下降トレンド:ショート(売り)

このように相場の上昇や下降の流れにしたがって取引を行います。

トレンドは一度発生すると一定期間持続することが多いため、初心者でもエントリーしやすく、長期的に利益を伸ばせる可能性が高いというメリットがあります。

トレンドに逆行する逆張りはトレンドの転換点を見極めなければならず、初心者には難易度の高い手法です。

また、逆張りするタイミングを誤るとトレンドの継続によって損失が大きくなりやすいというリスクもあります。

リスクを抱えることの多いトレード手法はハイリスク・ハイリターンである反面、「損をするかもしれない」という恐怖心から感情のコントロールも難しくなります。

最初は順張りトレードを徹底的に練習して勝率を安定させましょう。

FXは儲かるためにはどうすればいい?|まとめ

FX_自動売買_まとめ

FXで儲かる人の割合は60%にもなり、利益を出すこと自体は難しくありません。

しかし、安定して稼ぎ続けて100万円以上の利益を得られる人は10%にも満たないこともまた事実です。

儲かるトレーダーになるためには実際に稼いでいる人の取引方法を実践することが近道ですが、人間の弱点である感情に左右されない自動売買を利用することも有力な選択肢といえます。

取引を繰り返す中で自分自身のトレードスタイルを確立し、儲かるトレーダーを目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)