FXのデモトレードとは?|おすすめのデモ口座からメリット・注意点を徹底解説

「FXのデモトレードって何?」
「FXのデモトレードはどこがおすすめ?」

このように感じていませんか?

FXを始める時に便利なのがデモトレードですが、詳しいことまで知らない方も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事ではFXのデモトレードの概要からおすすめデモ口座まで網羅的に解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

「FXのデモトレード」ざっくり言うと
  • FXのデモトレードはFX取引が無料で体験できる
  • FXのデモトレードを行うメリットは無料でFXを体験できることなど
  • FXでデモトレードを行う時の注意点は緊張感がないことなど
  • FXでデモトレードを行うコツは取引ツールに慣れることなど
  • FXのデモトレードにおすすめなのは外為オンラインなど
記事を監修した専門家
ラジオ日経パーソナリティ兼FX/BTCコラムニスト

ひろぴー

 

ひろぴーさんの画像

 

CXRエンジニアリング株式会社 代表取締役

2010年からFX取引をはじめ、2013年、アベノミクスの恩恵もあり、FX取引で資産を急激に増加、この年からFX最大ポータルサイトのZAIFXでの企画出演をはじめ、インタビューを受けるようになる。

 

2014年には、ZAIFXとYahooファイナンスのコラボレーション企画で、タレントのボビー・オロゴンさんや福田萌さんとのトレードバトルが話題となり、2016年から2019年まで、ラジオ日経のFX番組トレードパーティーでラジオパーソナリティーを務める。

 

現在は週5本のFXや仮想通貨ポータルサイトのコラム執筆、講演、ラジオのレギュラー番組を持ちつつ、自己資金の資産運用も実施している。

もくじ

FXのデモトレードとは?

FX_デモトレード_とはFXのデモトレードでは、実際のお金をかけずにFXの練習を行うことができます。

デモトレードでは架空の資金を使って取引を行うため、大きな損失が出たとしても、自分のお金がなくなるわけではありません。

そのため、実際のお金では試しにくいようなことも、デモトレードを使えば試すことができるのです。

そして、多くの場合、FXのデモトレードでは実際の取引ツールを使い、実際の相場で取引を行うため、超実践的にFXの練習を行えます。

FXでデモトレードを行う5つのメリット

FX_デモトレード_メリットFXでデモトレードを行うことには以下の5つのようなメリットがあります。

それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

メリット①:無料でFXを体験できる

FX_デモトレード_体験FXでデモトレードを行うメリットとして、無料でFXの体験をできることが挙げられます。

先ほども申し上げたとおり、FXのデモトレードでは架空の資金で取引ができます。

そのため、実際の資金では怖くてできないような取引も試すことができます。

また、「FXで利益を得られるか不安」という場合も、デモトレードを行えば安心してFXを始められるでしょう。

メリット②:損失を気にせず試せる

FX_デモトレード_損失FXでデモトレードを行うメリットとして、損失を気にせず試せる点も挙げられます。

実際の取引では失敗すると自分のお金が減るため、どうしても損失が怖くて色々な取引方法にチャレンジすることができません。

しかし、デモトレードでは減るのは架空の資金のため、損失を気にせず挑戦ができるのです。

メリット③:取引に使うツールの体験ができる

FX_デモトレード_ツール取引に使うツールの体験ができる点もFXのデモトレードのメリットと言えるでしょう。

会社によってFX取引で使うツールや、そのツールでできることは変わってきます。

しかし、実際に使わないことには「何が違うのか」「どの取引ツールが便利なのか」実感することが難しいですよね。

そこでデモトレードです。

デモトレードではFX取引で実際に使われているツールを使えます。

そのため、ツールを実際に使ってみて便利かどうか、自分に合っているかどうか確かめることができるのです。

メリット④:FXの勉強ができる

FX_デモトレード_勉強FXでデモトレードを行うメリットとして、FXの勉強ができる点も挙げられます。

FXの勉強は本を読んだり、Webサイトを閲覧したりして行うこともできます。

しかし、これらの方法で得た知識は実際にFX取引を行ってみないと定着しませんし、コツを掴むことも難しいでしょう。

一方で、いきなりFXの取引を行うと大損しそうで怖いですよね。

そんな時にデモトレードが活躍します。

デモトレードでは得た知識を実際に活用して取引を行うことができますし、架空の資金で行えるので損失は発生しません。

そのため、安心してFXの実践トレーニングを積むことができます。

メリット⑤:世界経済の動きに敏感になる

FX_デモトレード_敏感FXでデモトレードを行うメリットとして、世界経済の動きに敏感になれることも挙げられます。

FXの取引を成功させるためには、取引を行っている通貨ペアの国の情報を収集することが欠かせません。

たとえば、米ドル/円の取引を行うのであれば、アメリカの経済の動きにも敏感になっておく必要があります。

そのため、FXでデモトレードを行えば、自然に世界経済の動きに敏感になることができるのです。

FXでデモトレードを行うサービスの3つの選び方

FX_デモトレード_選び方FXでデモトレードを行うサービスの選び方には主に以下の3つがあります。

それぞれの選び方について詳しく見ていきましょう。

選び方①:実際に近い取引できるサービスを選ぶ

FX_デモトレード_実際FXのデモトレード口座を選ぶ時には、実際に近い取引ができるサービスを選ぶのがおすすめです。

先ほども申し上げましたが、デモトレードで使う取引ツールが実際に使うツールと異なる場合もありますし、実際のツールを使えても機能制限がある場合もあります。

また、中には実際の相場ではなく、架空の相場でデモトレードを行うサービスもあります。

しかし、デモトレードを行うにあたって、できるだけ実践に近い形式で試すに越したことはありません。

そのため、架空の資金を使うところのみ実際の取引と違って、他の部分は極力実際に近い取引ができるサービスを選ぶと良いでしょう。

選び方②:アプリが使いやすいサービスを選ぶ

FX_デモトレード_アプリFXでデモトレード口座を選ぶ時には、アプリが使いやすいサービスを選ぶのもおすすめです。

FXのデモトレードはパソコンに加えて、スマホのアプリでも行える場合が多いです。

実際の取引はパソコンで行う場合もあると思いますが、移動時間中などはスマホで行うことが多いでしょう。

多くの人はパソコンよりもスマホでFX取引をする時間のほうが長いと思います。

そのため、FX取引で使うアプリが使いやすいサービスを選ぶのがおすすめなのです。

もちろん、パソコンでも操作しやすいのがベストですが、迷ったらスマホのアプリが使いやすいサービスを選ぶのが無難と言えます。

中にはパソコンにしか対応していないデモ口座もあるので注意しましょう。

選び方③:デモ口座の有効期限が長いサービスを選ぶ

FX_デモトレード_長いデモ口座の有効期限が長いサービスを選ぶのも重要です。

実は、デモ口座には有効期限があり、一定の期間がすぎると実際の取引しか行えなくなる場合があります。

十分に練習しないまま実際の取引を行うのは不安ですよね。

そこで、デモ口座の有効期限が長いサービスを選ぶことで、長い間練習してゆっくりFXのコツを掴むことができるのです。

ちなみに、各FX会社のデモトレード口座の有効期限は以下の通りになっています。

FX会社 利用可能期間
外為オンライン 無期限
みんなのFX 無期限
DMM FX 3ヶ月
FXプライムbyGMO 1ヶ月
外為どっとコム 90日間
FXブロードネット 無期限
外貨ex byGMO 30日
GMOクリック証券 1ヶ月
ヒロセ通商 3ヶ月

FXのデモトレードにおすすめのサービス3選

FX_デモトレード_おすすめFXでデモトレードを行うのにおすすめのサービスは主に以下の3つです。

FXのデモトレードにおすすめのサービス3選

それぞれのサービスについて詳しく見ていきましょう。

外為オンライン

FX_デモトレード_外為外為オンラインは総合的に見て初心者におすすめのFX口座と言えます。

初心者でも簡単に取引が行える自動売買が充実しているからです。

また、取引ツールにはなんと、他のトレーダーが保有しているポジション量や保有人数が確認できる機能もあるので、戦略を立てる時に便利です。

そんな外為オンラインのデモ口座は有効期限が無期限なのが嬉しいポイントです。

外為オンラインの取引ツールでは3種類の豊富なチャートで分析が行えるため、FXで実際の資金をかける時でも便利です。

スマホ対応
利用可能期間 無期限
仮想資金 300万円

DMMFX

FX_デモトレード_DMMDMM FXは業界最大級のFX会社です。

口座開設数は80万以上で他社を圧倒しており、多くの人から選ばれていることがわかります。

DMM FXの魅力はとにかく手数料が安く、たとえば米ドル/円のスプレッドは0.2銭と業界最安水準になっていることです。

また、初心者でも扱いやすいツールが揃っています。

そんなDMM FXのデモ口座で使う取引ツールは本番と同じ操作感です。

デモ口座の有効期限は3ヶ月ではありますが、有効期限が切れた後は再登録をすることができます。

スマホ対応
利用可能期間 3ヶ月
仮想資金 500万円

みんなのFX

FX_デモトレード_みんなみんなのFXは24時間のサポートと、業界最狭水準の手数料が魅力的なFX会社です。

たとえば、米ドル/円の手数料(スプレッド)は0.2銭に設定されています。

また、1,000通貨と少なめの資金からトライできるため、初心者でもFXに手を出しやすくなっています。

そんなみんなのFXではPCのみでデモトレードを行うことができます。

しかし、特に口座開設の必要もなく、公式ページからデモ取引画面に進めばすぐに使えるため、気軽にデモトレードを始めることができます。

スマホ対応
利用可能期間 無期限
仮想資金 100万円

FXのデモトレードができるサービス一覧表

FX_デモトレード_一覧

この見出しでは、上で紹介した3つのサービスに限らず、デモトレードができるサービスを表にして解説したいと思います。

FX会社 スマホへの対応 利用可能期間 仮想資金
外為オンライン 無期限 300 万円
みんなのFX 無期限 100万円
DMM FX 3ヶ月 500万円
FXプライムbyGMO 1ヶ月 500万円
外為どっとコム 90日間 500万円
FXブロードネット 無期限 1000万円
外貨ex byGMO 30日 10万~10億円
GMOクリック証券 1ヶ月 10~9999万円
ヒロセ通商 3ヶ月 1~1000万円

各社でデモトレードに大きな違いがあることがわかります。

選ぶのに困った時には、利用可能期間で選ぶと良いでしょう。

選び方でも説明している通り、利用可能期間が長ければ満足行くまでデモトレードを続けることができるからです。

FXのデモトレードでFXを上達させる3つのコツ

FX_デモトレード_コツ

FXのデモトレードでFXの取引を上達させるコツには主に以下の3つがあります。

それぞれのコツについて詳しく見ていきましょう。

コツ①:まずは取引ツールの使い方に慣れる

FX_デモトレード_慣れFXのデモトレードでFXを上達させるコツとしてまず挙げられるのが、取引ツールの使い方に慣れることです。

FX自体に慣れるのはもちろんのこと、FXで利益を出すためにはFXの取引ツールにも慣れておく必要があります。

コツ②:様々な注文を行ってみる

FX_デモトレード_様々様々な注文を行ってみるのもFXを上達させるコツのひとつです。

FXには以下のようなさまざまな注文方法があります。

FXの注文方法
  • 【基本】成行注文
    現在のレートで売ったり買ったりする注文方法
  • 【基本】指値注文
    「現在より有利な〇〇のレートなったら売買する」という注文方法
  • 【基本】逆指値注文
    「現在より不利な〇〇のレートなったら売買する」という注文方法。損切りに便利
  • 【応用】OCO注文
    指値注文と逆指値注文を同時に出せる注文方法
  • 【応用】IFD注文
    新規注文と決済注文を同時に出せる注文方法
  • 【応用】IFDO注文
    新規注文と指値注文と逆指値注文を同時に出せる注文方法

これらの注文方法はFXに慣れてしまえば難しいものではないのですが、最初は操作もわからず、どう注文したら良いかわからないですよね。

そして、注文方法に慣れておかないと、実際の取引でも多彩な注文方法をその時々に合わせて使うのは難しいでしょう。

そのため、デモトレードでは様々な注文を実践してみて、その注文にどのような特徴があるのか、どのような時に便利なのか実感してみるのがおすすめです。

コツ➂:取引ルールを定める

FX_デモトレード_ルールデモトレードをする中で、取引ルールを定めるのもコツのひとつです。

人間は心理学的に、FXなどの投資では損しやすいように出来ています。

FXで利益を出すためには、損失は早めに確定させることで少額に抑えて、利益は大きくなるまで待つ、損小利大の状態にするのが理想です。

しかし、人間は損失を確定させたくなくて、損失が発生している時には相場が逆方向に動くまで待ってしまいますし、利益が出始めたらすぐに利益を得たくて早く利益を確定させてしまいます。

その結果、少額ずつ貯まっていった利益が一度の失敗で水の泡になってしまい、損失ばかりが膨らんでしまうのです。

このような事態を防ぐためには、「この状態になったら損失を確定させる」「この状態になるまで利益を確定させるのは待つ」という取引ルールを定め、そのルールに忠実に取引を行うのが有効です。

しかし、最初のうちはどのような取引ルールを定めれば利益が得られるのかわかりにくいことでしょう。

そこで、デモトレードを行う中で、どのような取引ルールにすれば効率的に利益が得られるのか試行錯誤するのが重要です。

デモトレードでは実際の資金は使わないので、気軽にさまざまな取引ルールを試しながら、ベストな取引ルールを決めていくことができます。

FXでデモトレードを行う時の3つの注意点

FX_デモトレード_注意点FXでデモトレードを行う時の注意点としては主に以下の3つが挙げられます。

それぞれの注意点について詳しく見ていきましょう。

注意点①:緊張感がない

FX_デモトレード_緊張感FXでデモトレードを行う時の最大の注意点は緊張感がないことです。

デモトレードでは架空の資金で取引を行うため、当然失敗しても所持金は減りません。

そのため、「大損したけどデモトレードだからいっか」と考えてしまい、適当な取引になってしまいがちなのです。

特に人間の性質上、デモトレードでは簡単に損切りできていたものの、実際の取引では損失を確定させたくなくて損切りができなくなってしまう場合もあります。

また、緊張する状況では普段と異なる取引を行ってしまい、デモトレードでは利益を出せていたものの、実際の取引ではうまく行かない可能性もあります。

「デモトレードと実際の取引は違う」という点は覚えておきましょう。

注意点②:実際の取引と同じツールが使えない場合もある

FX_デモトレード_同じ実際の取引と同じツールが使えない場合がある点についても注意が必要です。

デモトレードを提供している会社の中には、デモトレードと実際の取引に使うツールが違うところもあります。

また、実際の取引ツールを使えるものの、一部機能が制限されている場合もあります。

できれば実際の取引ツールを使えるデモトレードを選びたいところです。

それができない場合は、少額の資金で実際の取引をしてみましょう。

そうすれば失敗したとしても損失を低く抑えられますし、FXについて実践的に学ぶことができます。

注意点③:利益は出ない

FX_デモトレード_利益当たり前の話ではありますが、デモトレードを行う時に使うのは架空の資金なので、利益は出ません。

実際に利益を出したい場合には、自分の資金で取引を行うしかありません。

デモトレードは利益を出すというよりは、FXに慣れるために行うと良いでしょう。

FXのデモトレードを実際に行うまでの全手順

FX_デモトレード_手順FXでデモトレードを行うまでの手順は簡単です。

パソコンでデモトレードを行う場合には、まず各FX口座のデモトレードを行うページに行きます。

そして、メールアドレスなどを記入して認証を行えば、簡単にデモ取引を開始することができます

一方、スマートフォンでデモトレードを行う場合には、専用のアプリをインストールすることでデモトレードを開始することが可能です。

FXのデモトレードについて現役トレーダー・ひろぴーさんにインタビュー

FXデモトレード_ひろぴーさん

今回は、FX初心者の参考になればと思い、現役トレーダー&FXコラムニストのひろぴーさんにインタビューしました。

デモトレードでFXは十分に練習できますか。

十分練習できますね。最初はもちろんデモトレードで取引してください。

ただしデモトレードも例えば2カ月も3カ月も長くやる必要はないです。1カ月ぐらいしっかり毎日でも取引しながら、実弾で取引しているという感覚を養ってください。

それに慣れたら、本番環境で取引いただくといいかなと思います。

ただしデモトレードで取引場合でも例えば1週間に1回しかやらないぐらいですとあまり意味がないので、その場合は2・3カ月練習してから取引するといいと思います。

上記で1カ月でいいよと言っているのは、毎日ほぼログインして取引してみて相場を知ることをクリアできた人に限らせていただきます。

初心者はデモトレードから始めるのがいいでしょうか。

当然ながら初心者はデモトレードから始めてください。

売買の注文方法にもたくさん種類があります。

注文方法には大きく分けて「成行注文、指値注文、逆指値注文、OCO注文、IFD注文、IFO注文」の6つがあります。

初心者の方は、まずそれぞれ注文してみて注文方法を覚えていただいてから実践のFXに臨んでください。

デモトレードから実践に移るタイミングの基準はありますか。

基準は特にないですね。ただ100回ぐらい取引した後が良いと思います。

100回と言っても成行注文を100回取引しても意味がないので、ちゃんとすべての注文方法を一通り覚えてください。

そして通貨ペアとかチャートをある程度読めるようになってから、本番口座に移行していただければいいと思います。

まぁ1週間もあれば覚えられるはずなので、それらを一生懸命覚えたら、別に1週間後2週間後からでも本番口座で取引していいと思います。

FXでのデモトレードのまとめ

FX_デモトレード_まとめFXのデモトレードではお金をかけずにFXの体験を行うことができます。

FXでデモトレードを行うメリットには主に以下の4つがあります。

FXでデモトレードを行うサービスの選び方としては主に以下の3つが挙げられます。

FXのデモトレードにおすすめのサービスは以下の3つです。

FXのデモトレードにおすすめのサービス3選

上の3つのサービスに加えて、デモトレードが行える主なサービスの特徴を表にまとめると以下のようになります。

FX会社 スマホへの対応 利用可能期間 仮想資金
外為オンライン 無期限 300 万円
みんなのFX 無期限 100万円
DMM FX 3ヶ月 500万円
FXプライムbyGMO 1ヶ月 500万円
外為どっとコム 90日間 500万円
FXブロードネット 無期限 1000万円
外貨ex byGMO 30日 10万~10億円
GMOクリック証券 1ヶ月 10~9999万円
ヒロセ通商 3ヶ月 1~1000万円

FXのデモトレードでFXを上達させるコツとしては主に以下の3つが挙げられます。

また、FXでデモトレードを行う時の注意点としては主に以下の3つが挙げられます。

この記事のアドバイザー(専門家)

GMOクリック証券
東京都渋谷区に拠点を置く日本の金融商品取引業社。
株式取引だけでなくFX、バイナリー・オプション、CFDなど、世界の通貨や株価指数を取引できる金融商品の拡充に取り組んでいる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)