FXのやり方&始め方を分かりやすく徹底解説|初心者でも今すぐ簡単に始められる

FXのやり方が分からない、、
FXの始め方を教えて欲しい

「FXをやってみようかな?」と思ったはいいものの、始め方・やり方がよく分からない…という初心者の方も多いと思います。

そこで、初心者の方がFXを始めるにあたって、必要な情報や注意しておくべきポイントについて詳しく解説していきます。

この記事を読んで手順通りに進めていけば、スムーズに始められて収益を出すことができます。

是非参考にしてください。

FXのやり方をざっくりいうと
  • FXの始め方は簡単で最短即日で取引が可能
  • FXの口座開設に必要なものは本人確認書類とマイナンバー
  • 使いやすさやスプレッドを比較して自分に合ったFX会社を選択することが大事
  • FX取引をする際は利確ラインやロスカットラインなどのルールを決める
  • 必ず余剰資金で始めて、十分な証拠金維持率を確保する
  • まずはデモトレードから入ると上達しやすい
  • おすすめのデモトレードはGMOクリック証券

\初心者から上級者まで全ての人に対応したツール/

GMOクリック証券公式サイトはこちら

FXの始め方|FX会社選び〜口座開設まで

FX_やり方_FXの始め方

STEP.1
FX会社を選ぶ
 
STEP.2
必要事項の入力
 
STEP.3
必要書類の提出
STEP.4
審査
 
STEP.5
本人確認コードの郵送
 

FXを始めるためには、FX会社を選んで口座を開設することが必要です。

ここでは、FX会社選び〜口座開設までの手順を見ていきます。

FXの始め方|STEP1:FX会社を選ぶ

FX取引で収益を上げるためには、自分に合ったFX会社を選択することが欠かせません。

ツールの使いやすさ取引コストを重視してFX会社を選びましょう。

FX会社を選ぶポイントやおすすめのFX会社をこの次の章で紹介しているので是非参考にしてください。

【関連記事】
【初心者向け】FXのおすすめ口座人気ランキング(2021年最新版)

FXの始め方|STEP2:必要事項の入力

FX会社のホームページにアクセスして、口座申込フォームから個人情報を登録します。

個人情報

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 電話番号
  • 連絡先メールアドレス
勤務先情報
  • 職業
  • 勤務先名称(例:〇〇株式会社)
出金先口座情報
  • 金融機関名
  • 口座番号
  • 口座名義人

を口座申込フォームに入力しましょう。

こちらの個人情報は正確に入力しましょう。

入力ミスがあった場合、STEP4の審査に落ちることがあります。

また投資に関して以下のような質問を入力しなければならない場合があります。

追加の質問
  • 年収
  • 金融資産(貯金含む)
  • 資産運用の経験
  • 投資方針・投資目的
  • 口座開設のきっかけ

FXの始め方|STEP3:必要書類の提出

口座開設をするために、必要書類を提出します。

必要書類は「本人確認書類」と「マイナンバー確認書類」の2種類あります。

提出方法は「Web提出」「FAX」「郵送」の3パターンです。

Web提出であれば画像をアップロードするだけなので、スマホで簡単に口座開設を進めることができます。

本人確認書類の例
  • 健康保険証
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 各種福祉手帳
  • 特別永住屋証明書
  • 在留カード
マイナンバー確認書類の例
  • マイナンバーカード
  • マイナンバー通知カード
  • マイナンバー付住民票の写
  • マイナンバー付住民票記載事項証明書

FXの始め方|STEP4:審査

個人情報を入力して、本人確認書類をアップロードした後は、FX会社の方で審査が行われます。

多くのFX会社では、口座開設の審査基準は非公表です。

審査の上で重要視されていることは収入と投資に回す資金のバランスが正しく取れているかということです。

つまり、高収入だからといって、収入の全てを投資に当てるなどの記載があった場合、審査に落ちる確率は高くなってしまいます。

まずは、申込内容において、ご自身の収入と投資に当てる金額が適正か否かを確認するようにしましょう。

FXの始め方|STEP5:本人確認コードの郵送

審査が完了すると、本人確認コードが記載された書類が登録住所宛に送付されます。

書類に記載されているログインIDとパスワードを入力して、本人確認を行ってください。

本人確認が完了すれば、口座開設手続きは終了です。

あとは、証拠金を入金すれば、いつでも取引が可能となります。

FX会社を選ぶ5つのポイント

FX_やり方_FX会社を選ぶポイント
自分に合う適切なFX会社を選ぶことができれば、利益を上げやすくなります。

日本国内には50以上ものFX会社が存在しているため、自力で適切なFX会社を探すことは困難ですよね。

ここでは、初心者がFX会社を選ぶ際のポイントを5つ紹介します。

FX会社を選ぶポイント5つ
  1. 最低取引単位
  2. 取引ツール
  3. 取引コスト
  4. 情報コンテンツ
  5. キャンペーン

その1:最低取引単位はいくつか

はじめてFXをする方は、最低取引単位が1000通貨のFX会社をおすすめします。

最低取引単位が少ないほど、小額の資金で取引をすることができるからです。

通貨単位が1000通貨のFX会社で取引する場合
ドル円レート:110円のとき

必要投資資金は…

110円 × 1000通貨(ドル) = 110,000円

と、最低でも11万円が必要なことが分かります。

ここからレバレッジを利用して、所持金額の最大25倍まで動かすことができるので…

110,000 ÷ 25 = 4,400円

となり、最低5,000円ほどあればFX取引をすることができます。

最低取引単位が10,000通貨の場合、1,000通貨と比べて最低資金も10倍必要になってくるため初心者にはあまりおすすめではありません。

また、上記の金額はフルレバレッジをかけた状態での最低資金のため、FX取引を進める上での推奨金額ではない点に注意してください。

その2:取引ツールの使いやすさ

チャート分析や売買で常に使用するため、使い勝手が悪いFX会社を選択してしまうとストレスがたまります。

将来的に複数の口座を開設するとしても、使いやすいメイン口座を確保しておくことは非常に重要です

特に約定力に着目して選びましょう。

約定力とは?
約定力とは「注文したレートと約定したレートがどれくらい近いか」ということです。
約定力が低いFX会社を選んでしまうと、「逆指値が滑って損失が拡大した」ということになりかねません。
発注価格と約定価格の差を減らすためにも約定力が高いFX会社を選択しましょう。

その3:取引コストの安さ

FXで出す利益を最大化するためには取引コストの削減が肝心となります。

では、具体的にFXでかかる取引コストについて見ていきます。

FXにかかる取引コストは?
取引手数料 + スプレッド = 取引コスト

FXのコストは主に取引手数料とスプレッドの2つです。

取引手数料は「1回の取引につき〇〇円」として計算されるもので、利益を確定するためには往復の手数料がかかります。

取引手数料は現在多くの大手FX会社では無料となっているので実質的なFXのコストはスプレッドだけということになります。

スプレッドは買値(bid)と売値(ask)の差のことで文字通り「買うときの値段」と「売るときの値段」のことです。

FXでは取引毎にこのスプレッドがかかります。

通常スプレッドは1銭(1円の100分の1)固定などと表記されているので、あまり大きい額に感じないかもしれません。

しかし、スプレッドは1通貨毎にかかるため、

USD/JPY(米ドル円)の通貨ペアを取引する

売値(bid)106.982、買値(ask)106.992のスプレッド1銭。

1日に5回、1回の取引で10000通貨を取引した場合…

「 1銭 × 10000通貨 × 5回 = 500円 」 が発生します。

特にデイトレードやタイムトレード、スキャルピングといった売買回数が多い投資スタイルを目指している方は、手数料無料に加えて低スプレッドのFX会社を選ぶことが重要です。

その4:情報コンテンツ

FX各社は毎日様々な情報コンテンツを提供しています。

FXで勝つためには相場を読み切る力が必要なので、情報を多く集めることが大切です。

アナリストやプロトレーダーのレポート、FXの取引を学べるコンテンツなど多くの情報に触れることで、実践に役立つ知識や技術を身につけていくことができます。

特にYJFX!では、各FX分野で著名なプロフェッショナルによる無料オンラインセミナーや、クイズ形式で楽しく学べるYJFX!虎の巻、会員限定レポートなど、取引に役立てられるFX情報が満載でおすすめです。

YJFX!の充実した情報コンテンツ
  • 無料オンラインセミナー
  • YJFX!虎の巻
  • 会員限定レポート
  • YJFX!100文字レポート
  • YJFX!今更聞けないFX
  • 通貨ヒートマップ    など

その5:キャンペーン

口座開設キャンペーンや取引量に応じたキャッシュバックをやっているFX会社もあります。

条件を満たすことで、20,000円以上のキャッシュバックを受けられるなど魅力的なキャンペーンを実施している会社を選ぶと良いでしょう。

MEMO⚠️
その際に100万通貨以上の新規取引など、条件が厳しく設定されているものは避けて選びましょう。

初心者におすすめのFX口座ランキングTOP3

どのFX口座を選んだらいいのか分からない方向けに、この章ではおすすめのFX口座を紹介していきます。

FX口座は「取引手数料」「通貨ペア数」「スプレッド」に注目して、選んでいきましょう。

👑第1位:GMOクリック証券(FXネオ)

FXおすすめ_GMOクリック証券

GMOクリック証券のスペック表
最小取引単位 10,000通貨
ドル円取引にかかる
最低額
約50,000円
取引手数料 無料
通貨ペア数 20種
主要通貨ペアの
スプレッド
(*原則固定、例外あり)
0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
1.0銭(ポンド/円)
0.7銭(豪ドル/円)
最短即日での
口座開設
未対応
(最短翌日)
GMOクリック証券の特徴
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 超高機能FXアプリ「GMOクリック FXneo」
  • FXの取引高 世界第1位

初心者におすすめのFX口座ランキング第1位は、GMOクリック証券です。

GMOクリック証券のおすすめポイントはスプレッドが業界最狭水準ということです。

FXの取引高は世界第1位ですので、突然スプレッドが急激に広がることはありません。

もちろん手数料は無料なので、実質的なFX取引コストを最小に抑えるなら、GMOクリック証券一択です。

GMOクリック証券独自のアプリである「GMOクリック FXneo」はとても高機能で使いやすいです。

特にチャート関連が大幅に強化されており、「Actionボタン」でチャート上で指値・逆指値の価格をラインで指定することが出来たり、ライン描画やテクニカルも一目で見やすく作られています。

2020年のNPSベンチマーク調査のネット証券部門でも第1位に選ばれている優良ネット証券です。

【5月最新】キャンペーン情報
①はじめてのFX口座開設+お取引で最大30,000円キャッシュバックキャンペーン
新規でFX取引口座を開設し、対象期間中に取引条件を満たされたお客様に最大30,000円をキャッシュバックのキャンペーンです。

\FXを始めるならGMO/

GMOクリック証券で
口座開設(無料)

第2位:LIGHT FX

FXおすすめ_LIGHTFX

LIGHT FXのスペック表
最低取引単位 1,000通貨
ドル円取引にかかる
最低額
約5,000円
取引手数料 無料
通貨ペア数 27種
主要通貨ペアの
スプレッド
(*原則固定、例外あり)
0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
0.9銭(ポンド/円)
0.6銭(豪ドル/円)
最短即日での
口座開設
非対応
LIGHT FXの特徴
  • はじめての方にも優しい取引環境
  • 高水準のスワップポイント
  • 99.9%という圧倒的な約定力
  • 初心者向けのツールと上級者向けのツールが分かれている

初心者におすすめのFX口座ランキング第2位は、LIGHT FXです。

LIGHT FXのおすすめポイントは、GMOクリック証券に劣らないスプレッドの狭さと圧倒的な約定力です。

約定率は99.9%と滑ることはほぼありません。

FX環境はとても整っており、何も知らない初心者でもすぐ直感的にトレードが可能となっています。

スワップポイントが高水準なため、新興国などの高金利通貨の長期保有に向いている、FX口座です。

【5月最新】キャンペーン情報
最大50,000円キャッシュバックキャンペーン
キャンペーン期間中に「LIGHT FX」に新規口座開設いただいたお客様のうち、新規口座申込月の翌々月末の、最終営業日マーケットクローズまでに条件を達成された利用者へ、新規注文の取引量に応じて最大で50,000円をキャッシュバックするキャンペーンです。

\手軽にFXを始めたい方におすすめ/

LIGHT FXで
口座開設(無料)

第3位:トライオートFX

FXおすすめ_トライオートFX画像

トライオートFXの特徴
  • 簡単な設定だけで自動売買ができる
  • 24時間いつでも利益を狙える
  • サポート体制が充実しており安心
  • 口座開設+条件達成で通常5万円のところ、53.000円で特別キャッシュバック
トライオートFXのスペック表
最小取引単位 1,000通貨
ドル円取引にかかる
最低額
約5,000円
取引手数料 手動取引:無料
自動売買:有料
通貨ペア数 17種
主要通貨ペアの
スプレッド
(*原則固定、例外あり)
0.3銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
1.0銭(ポンド/円)
0.6銭(豪ドル/円)
最短即日での
口座開設
未対応
(最短翌日)

初心者におすすめのFX会社第3位はトライオートFXです。

トライオートFXは、簡単設定するだけで初心者でも手軽に自動売買できることで有名です。

FXの裁量取引には相応の知識やテクニック、取引に費やす時間や資金が求められます。

しかし、トライオートFXの「選ぶだけの自動売買(自動売買セレクト)」は、ひとたび取引を開始すれば、あとは自動で売買を繰り返してくれます。

トライオートFXでは、自動売買と裁量取引のスプレッドが同水準で狭く設定されています。

また最低取引単位が1,000通貨から可能なので、少額でFXの自動売買や裁量取引を試してみたい人に優しいFX会社と言えます。

【5月最新】キャンペーン情報
限定53,000円キャッシュバック
口座開設後、手動(裁量)取引と自動売買で一定数以上を取引すると、50,000円キャッシュバック。
さらに当サイト限定で3,000円のキャッシュバックも実施中。
取引キャッシュバック
「ポンド/円」「ユーロ/円」の手動取引で1万通貨あたり往復15円をそれぞれ上限なしでキャッシュバック。

\自動売買をしたい方におすすめ/

トライオートFXで
口座開設(無料)

FXのやり方|証拠金の入金〜決済まで

FX_やり方_FXのやり方

STEP.1
証拠金の入金
STEP.2
通貨ペアを選ぶ
 
STEP.3
相場分析&決済タイミングの決定
 
STEP.4
エントリー
 
STEP.5
決済

口座開設後には売買することが可能になります。

ここでは、証拠金の入金〜決済までのFXのやり方について紹介します。

FXのやり方|STEP1:証拠金の入金

口座を開設したら、証拠金を入金します。

証拠金の入金方法は「クイック入金」と「口座振込」の2種類あります。

まず1つ目のクイック入金は、取引画面から入金手続きが出来る方法です。

手数料無料で24時間利用でき、リアルタイムに反映されるというメリットがあります。

手軽で簡単に入金を済ませることができるので、基本的にはクイック入金がおすすめです。

2つ目の口座振込は、銀行窓口やATMから自身のFX口座に入金するという方法です。

入金してから反映にタイムラグがあり、手数料は自己負担という点に注意しましょう。

FXのやり方|STEP2:通貨ペアを選ぶ

FX取引において取引を行う通貨ペアの選定も重要です。

通貨ペアを選ぶ際の3つのポイントとおすすめ通貨ペア3選を紹介します。

通貨ペアを選ぶ際の3つのポイントは以下の3つです。

通貨ペアを選ぶ際のポイント
  1. 取引量の多い通貨ペアを選ぶ
  2. ドルストレートで選ぶ
  3. スワップポイントで選ぶ

①「取引量が多い通貨ペア=多くのトレーダーが注目している通貨ペア」です。

世界中のトレーダーが注目している通貨ペアは、情報量が多いため他の通貨ペアと比べて分析しやすいです。

値動きも安定したものが多く、相場を把握しやすいためギャンブル的投資リスクを減らす上で重要なポイントです。

② ドルストレートとは、米ドルが絡んだ通貨ペアのことを指します。

代表的なドルストレートの通貨ペアは米ドル/円、ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドルです。

このなかでも特に米ドル/円、ユーロ/米ドルは取引量も多いため初心者におすすめの通貨ペアです。

③ スワップポイントとは、2ヵ国間の金利差から得られる利益のことです。

低金利の国の通貨を売って、高金利の通貨を買うと、その金利差によって発生した利益をポジションを決済するまで毎日受け取れるというものです。

多くのスワップポイントを受け取るためには、相手国の金利が高い方がいいです。

主要国の政策金利の中で特におすすめなのが、トルコ、メキシコ、南アフリカといった新興国です。

トルコは17%、メキシコは4.35%、南アフリカは3.5%に達しています。(2021年3月時点)

トルコリラ /円の場合
トルコリラ金利17.00% + 日本円金利0.10% = 17.10%
トルコリラ/円は現在15円ほどなので、1万通貨で取引する場合、150000円
レバレッジ25倍で運用すると、150000円 ÷ 25 = 6000円の証拠金が必要です。
1万通貨あたりのスワップポイントは40円/日なので、1ヶ月運用すると
40円 × 30日 = 1200円/月 となります。

トレードしなくても、買っておくだけで月に1200円の利益を生むことができます。

ただし、高金利通貨は値動きの変動が激しいので、通貨の元本割れを起こさないためにも、分散投資することをおすすめします。

初心者におすすめの通貨ペアは以下の3つです。

おすすめの通貨ペア
  1. 米ドル/円(USD/JPY)
  2. ユーロ/米ドル(EUR/USD)
  3. ユーロ/円(EUR/JPY)

①米ドル/円(USD/JPY)は多くのFX会社でスプレッドが最も狭いという特徴の通貨です。

通常の世界経済の状態であれば、値動きも緩やかなので初心者に最もおすすめの通貨ペアです。

②ユーロ/米ドル(EUR/USD)は世界で最も取引されている通貨ペアです。

取引量が多いため、動きも安定しています。

③ユーロ/円(EUR/JPY)は外国為替市場での取扱が多い通貨ペアです。

通常は、変則的な動きが少なく、世界経済のトレンドをそのまま反映するため比較的利益の出しやすい通貨ペアとなっています。

FXのやり方|STEP3:相場分析&決済タイミングの決定

売買する前に相場の分析を行います。

分析方法は大きく分けてファンダメンタル分析とテクニカル分析の2種類あります。

ファンダメンタル分析は国の経済データや世界の状況から相場を予測する分析方法です。

日々、発表される経済指標や要人の発言などの情報を集めることがファンダメンタル分析には欠かせません。

テクニカル分析とは、過去の値動きをチャートで表して、トレンドを把握することによって、未来のチャートを予測する分析方法です。

テクニカル分析には様々なテクニカル指標を使います。

MEMO
トレンド系

  • 移動平均銭
  • 一目均衡表
  • ポリンジャーハンド
  • パラポリック
  • ポイント・アンド・フィギア
  • ペンタゴンチャート

オシレーター系

  • ストキャスティクス
  • RSI
  • DMI
  • MACD
  • CCI

総合系

  • 移動平均銭
  • ヒストリカル
  • ボラティリティ
  • ボラティリティシステム

その他

  • 移動平均銭
  • 日柄カウンター
  • 戻し値推定チャート

慣れないうちは、エントリーポイントと決済ポイントを決めてからポジションを持ちましょう。

また、逆指値注文を設定することをおすすめします。

逆指値注文を設定すると何がいいの?

指値注文は決まった値段で「下がったら買う」「上がったら売る」という注文方法。

逆指値注文とは通常の指値注文とは逆に注文を入れるため、決まった値段で「上がったら売る」「下がったら買う」という注文方法。

例 1ドル100円で買いのポジションを持つ。
自分の思った方向と逆に行ってしまい99円、98円…と下がってしまい、
さらに急激な相場変動によって93円まで下がってしまう。
本来であれば強制ロスカットとなってしまうが、「98円以下になったら売る」という逆指値注文を入れておくと、大きな損をしなくて済む。

FXのやり方|STEP4:エントリー

証拠金の入金が終わり、通貨ペアを決め、相場の分析が終わったら、ついにエントリーです。

通貨を「買い注文」と「売り注文」の2パターンでポジションを保有することができます。

取引している通貨が上がると思うならば「買い注文」、下がると思うならば「売り注文」することで含み益を増やします。

注文方法はさまざまなものがありますが、「指値買い」の「逆指値成行売り」がリスクが少なく初心者におすすめのやり方です。

注文の種類
  • 成行注文(クィックトレード)
  • 指値注文/逆指値注文
  • OCO注文
  • IFDONE注文
  • トレール注文
  • リバース注文

FXのやり方|STEP5:決済

事前に決めておいた利益幅や損失幅が発生したら、決済します。

決済をするとポジションが精算され、含み益・含み損が確定します。

ここで初めて利益が発生します。

このような流れで売買を行います。

はじめてのFXをやる上で注意すべきこと3つ

FX_やり方_注意すべきこと

その1:自分のやり方にあったFX会社を選ぶこと

FX会社が異なれば、スプレッドや情報量、トレードスタイルなども異なってきます。

自分が取引したいと思っている通貨単位や通貨ペアを念頭においた上で、複数のFX会社を比較して決めましょう。

より自分に合った条件で取引を重ねることで、利益も稼ぎやすくなります。

「なんとなくこの会社でいいや」と安直に決めることはやめましょう。

複数の口座開設をすることにデメリットはないので、最初にトレードしたFX口座の使い勝手が自分に合わないと感じたら、他の口座を試してみるのもアリです。

その2:証拠金維持率は安全圏で

FXをする際は、十分な証拠金を維持することが必要不可欠です。

証拠金維持率が低いと強制ロスカット(ポジションの決済)のリスクが高くなるからです。

多くのFX会社では、証拠金維持率が50%を下回ると強制ロスカットが行われます。

証拠金維持率とは?
証拠金維持率とは、ポジション必要証拠金に対して占める純資産額の割合のこと
「(純資産額-注文証拠金)÷ポジション必要証拠金×100」で算出します。
値動き × 数量 + 累計スワップポイント = 損益評価額
預託金残高 + 損益評価額 - 出金依頼額 = 資産評価額
資産評価額 ÷ 取引必要証拠金 × 100 = 証拠金維持率
強制ロスカットになる場合の例
資産(預託金残高)が10,000円、1ドル=100円の時に2500通貨の買ポジションを保有
※取引必要証拠金=[数量] 2500×[必要証拠金:1ドル当たり] 4円=10,000円
※スワップポイント・出金依頼額は考慮していません

[値動き] 0円×[数量] 2500=[損益評価額] 0円
[預託金残高] 10,000円+[損益評価額] 0円=[資産評価額] 10,000円
[資産評価額] 10,000円÷[取引必要証拠金] 10,000円×100=[証拠金維持率] 100%
⇒ 1ドル=100円のとき、証拠金維持率は100%
↓1ドル=97円に下落
[値動き] -3円×[数量] 2500=[損益評価額] -7500円
[預託金残高] 10,000円-[損益評価額] 7500円=[資産評価額] 2500円
[資産評価額] 2500円÷[取引必要証拠金] 10,000円×100=[証拠金維持率] 25%
⇒ 1ドル=97円のとき、証拠金維持率は25%となり、97円でロスカットされます。

その3:ロスカットラインを決めておくこと

FXをギャンブルにしないためには、トレードの再現性を高めることが必要です。

もし同じチャートがもう一度来たら、正しいところでエントリーして、利確することができなければなりません。

そのための第一歩として、損失を減らすためのロスカットラインを決めましょう。

正しいロスカットラインの決め方を解説します。

正しいロスカットラインの決め方
【基本的な考え方】
①一時的に下がってもトレンドが継続しているならロスカットしない。
②トレンドが終了したならいち早く決済する。

価格変動には方向性(トレンド)があり、波打ちながら進行方向に向かいます。
この波の幅のことをノイズと言います。
事前にトレンドに対してのノイズを調べておくと適切なロスカットラインを導き出せます。
トレンドを追うためには、一時的な下げでひっかからないところにロスカットラインを設定することがポイントです。
ノイズの幅だけ耐えるところにロスカットラインを設定し、ノイズの幅以上に動いた場合、トレンドが終了したとみなしてロスカットを行いましょう。

初心者向けFXのやり方【Q&A】

FX_やり方_よくある質問

Q.初心者におすすめのトレードのやり方は?

FXの取引スタイルはデイトレ、スイングなどさまざまなやり方があります。

トレードスタイルは個人の性格や生活スタイルによるので、一概に初心者におすすめなやり方はこれ!ということはできません。

ただし、デイトレードは持っている時間が短く済むので精神的、金銭的にリスクが少なく初心者向きです。

どのトレードを試すにせよ、最初はDMM FXなどのデモ口座を使って自分に合った方法を模索して、その後に1000通貨など少ない枚数で実際のトレードに挑むことが最終的な近道です。

Q.初心者の学生でもFXはできる?

初心者の学生の方でもFXはできます。

ただし、大手FX会社のほとんどは、「満20歳以上」からの口座開設となっているため、未成年の口座開設は難しいでしょう。

未成年の取引は実効を伴わないため、損をしたから撤回するということが可能となってしまいます。

よって未成年でトレードできるFX会社では、親権者の同意が必要となります。

Q.FXのやり方の失敗例を教えてください

大きな額を儲けようとするとロットを大きく持つか何円も幅(ノイズ)をとる必要があるので日をまたいでしまいます。

逆指値でロスカットを決めていない状況で、伸びると思って寝ていたらリーマンショックなどの思わぬ事態で朝起きたら損失に変わっているというパターンです。

為替をしていくと、利益を伸ばそうとしてしまう反面損失も大きくなってしまいます。

ロスカットラインを正しく設定して、着実に利益を積み重ねていきましょう。

FXのやり方|まとめ

FX_やり方_まとめ
以上FXのやり方について解説してきました。

今までFXのやり方が分からなくて始めることができなかった人も、やるべきことが分かったはずです。

FXは誰でも簡単に始められて手軽に取引ができるという反面、正しくトレードしなければ損をしてしまうという金融商品です。
FXに関しての知識をつけて相場を読み切り、利益を上げましょう!

では最後におさらいしましょう。

FXの始め方
  1. FX会社を選ぶ
  2. 必要事項の入力
  3. 必要書類の提出
  4. 審査
  5. 本人確認コードの郵送
FX会社を選ぶ5つのポイント
  1. 最低取引単位はいくつか
  2. 取引ツールの使いやすさ
  3. 取引コストの安さ
  4. 情報コンテンツ
  5. キャンペーン
初心者におすすめのFX口座
  1. YJFX!
  2. DMM FX
  3. トライオートFX
FXのやり方
  1. 証拠金の入金
  2. 通貨ペアを選ぶ
  3. 相場分析&決済タイミングの決定
  4. エントリー
  5. 決済
FXのやり方|まとめ
  • FXの始め方は簡単で最短即日で取引が可能
  • FXの口座開設に必要なものは本人確認書類とマイナンバー
  • 使いやすさやスプレッドを比較して自分に合ったFX会社を選択することが大事
  • FX取引をする際は利確ラインやロスカットラインなどのルールを決める
  • 必ず余剰資金で始めて、十分な証拠金維持率を確保する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)