FX初心者は少額から始めるべき理由とは?成功ロードを紹介!

FX_少額_画像

20~40代を中心に資産形成のための投資、特に「FX」に注目が集まっています。

そんな「FX」は1万円程度の少額から始めることができます!

本記事では「FX初心者が少額1万円から儲けるまでの成功ロード」や「少額FXのおすすめ口座」、「少額FXのメリット・デメリット」などを紹介します。

初心者が始めやすく損失が少ない、少額のFXで投資デビューしましょう

「FXの少額取引」をざっくり言うと
  • FXは最少約5から始められる
  • 少額でFXを行う最大のメリットは「失敗しても損失が少ない
  • FX初心者は、まずは少額取引でコツを掴むのがおすすめ
  • FX会社によって必要な最低資金が異なる
  • MATSUI FXは1通貨単位から取引ができるのでおすすめ

FX_少額_松井FX_バナー画像

>>MATSUI FX公式サイトはこちら<<

\1通貨単位で取引ができる/

MATSUI FXで
口座開設してみる

FX少額_松井FXのバナー画像

→口座開設は松井証券の公式サイトから

目次

FXは少額たったの5円から始められる!

FXを始めとする投資は、最低でも数万円必要だと思っている方が多いです。

実は、FXの会社によりますが最小ではたったの5円から始めることができます。

「なぜ5円から始められる?」そのワケはレバレッジにあります。

レバレッジってなに?

保有資金の数倍〜数十倍の資金を用いてトレードを行うトレード方法。

例えば、保有資金が10万円でレバレッジが5倍の場合、最大で「50万円分」の取引を行うことが可能です。

この「レバレッジ」を利用すると、最低取引単位に達するまでの資金を少なくすることができます。

取引の例

円相場が1ドル=125円の最低取引単位を1通貨 (つまり1ドル) とすると、通常は125円かかるところをレバレッジ25倍では5円 (5×25=125円) となります。

最低取引単位はFX会社によって異なりますが、MATSUI FXとSBI FXトレードでは最小取引単位が1であるため必要なお金がたったの5円から取引できます

下記に最低取引単位と必要なお金をまとめました!

10,000通貨取引の場合
1ドル=130円でレバレッジ25倍の時:130(円)×10,000(通貨数)÷25(レバレッジ)=52,000円
1通貨取引の場合
1ドル=130円でレバレッジ25倍の時:130(円)×1(通貨数)÷25(レバレッジ)=5.2円
FX会社 最低
取引単位
必要なお金
(レバレッジ1倍)
必要なお金
(レバレッジ25倍)
スプレッド
FX少額_MATSUI FXMATSUI FX 1 125円 5円 0.2銭
FX少額_MoneyPartners

マネーパートナーズ

100 1.25万円 500円 0.2銭
FX_少額_SBI FXトレードSBI FXトレード 1 125円 5円 0.09銭/0.19銭※
line_fx_ロゴ

LINE FX

1,000 12.5万円 5,000円 0.2銭
FX_おすすめ_LIGHT FX

LIGHT FX

1,000 12.5万円 5,000円 0.2銭

※1,000通貨までは0.09pips、100万通貨までは0.19pips
pips:共通の単位で変動幅 (ドル円 1pips=0.01円)

FX_少額_松井FX_バナー画像

>>MATSUI FX公式サイトはこちら<<

\1通貨単位で取引ができる/

MATSUI FXで
口座開設してみる

 

FXを少額1万円から儲けるための成功ロードを大公開

「FX」って聞いたことあるけど、危険って聞いて怖い
1万円から成功できるの?

「FX」は聞いたことあるけど、大金を使って損するのはちょっと怖いなと思う方も多いはず。

マネーグロース編集部が実際の投資経験に基づき、少額1万円から儲けるための成功ロードをわかりやすくご紹介します!

①無料のデモトレードで実践の勉強をする

fx_練習_gmoクリックネオ
「FXを少額から初めて成功したい!」

必死に稼いだお金を投資に回すならば、損したくないですよね。

FXで今後儲けるためには、準備が大切です。

結局勉強が必要なのか、

初心者の方は、勉強しろと言われてもハードルが高いですよね。

実は、勉強といっても無料のデモトレードなどはスマホで簡単に始めることができますよ!

初心者の方におすすめの優良本」や「デモトレード」について知っておくとよいでしょう。

成功ロード①
無料のデモトレードで実践の準備をしよう!

②少額1万円からで実践する

デモトレードである程度FXについて分かったら、1万円から始めてみましょう!

FXは5円から始められますが、自分が投資をしている実感をもつために1万円は投資することをオススメします。

なお、初心者の方にとってレバレッジは少し難易度が高いためまずは1万円そのままの取引をしましょう。

FXはどうやって始めるの?」という方向けに「FXの始め方」と「FXの勝ち方」について他の記事で詳しく紹介します!

成功ロード②
1万円からFXを始める!

FX_少額_松井FX_バナー画像

>>MATSUI FX公式サイトはこちら<<

\1通貨単位で取引ができる/

MATSUI FXで
口座開設してみる

③取引経験を振り返り・改善する

FXでは取引経験を振り返り、改善することが何よりも重要です!

FXの投資経験を積んでくると、下記のような取引記録が残ります。

FX_少額_FX売買記録

FXで勝つためのPOINT

過去の取引を振り返り、原因を分析して次につなげることが成功の1番の近道です!

近年、「FXの自動売買や「積立FXも注目されているため他の記事で詳しく紹介します!

成功ロード③
投資経験を振り返り・改善する!

④投資資金を増やす or レバレッジをかけて儲ける

FXに徐々に慣れてきたら、投資資金を増やすかレバレッジをかけましょう!

投資経験を積み上げるほど、「この傾向はかなり成功確率が高そうだ」と感じます。

この感覚が身につくと十分に儲けることができますよ!

儲けるPOINT
利益が出ているときより、損しているときの「損切りルール」を決めましょう!

利益を出しているときより損をしているときが重要です!

成功ロード④
「ここ!」というタイミングで投資資金を増やす or レバレッジをかける!

ここまで、FXを少額1万円から初めて儲けるまでの成功ロードをご紹介しました!

あなたが本記事をきっかけに金融リテラシーをつけ、「少額でもいいから始めてみよう!」と思っていただけたら幸いです!

次に「じゃあ、少額1万円から始めるためのおすすめ口座と選び方は?」という疑問にお答えしますね。

FX_少額_松井FX_バナー画像

>>MATSUI FX公式サイトはこちら<<

\1通貨単位で取引ができる/

MATSUI FXで
口座開設してみる

少額FXにおすすめな口座の選び方3選

「少額FXにおすすめな口座の選び方は?」

少額、特に5~10,000円ほどでFXを行いたい場合の口座の選び方は以下の通りです。

ポイント①:1,000通貨以下で取引できるか

少額で取引を行いたい場合は最低取引単位が1,000通貨以下のFX口座を選ぶようにする必要があります。

一般的なFX口座は10,000通貨が最低取引単位とされてきましたが、最近では1,000通貨以下を最低取引単位とするFX会社が増えてきています。

例えば、LINE FXは1,000通貨が最低取引単位なので、レバレッジ25倍で4,000円から始めることができます。

さらに、MATSUI FXSBI FXトレードは1通貨が最低取引単位なので、レバレッジ25倍で1円から始めることができます。

少額FXをする口座の選び方①
1,000通貨以下が最低取引単位である口座を選ぶ!

ポイント②:スプレッドが狭い

少額取引を行うときに限りませんが、FXの口座を選ぶにあたってスプレッドの狭さを確認することは非常に重要になります。

スプレットとは?
スプレッドとは取引ごとにかかるFXの手数料のようなもの

スプレッドが大きいと、「手数料負け」つまり手数料で損をしてしまう可能性があります。

したがって、スプレッドが小さい証券口座を選びましょう!

少額FXをする口座の選び方②
スプレット (手数料) はできるだけ小さい口座を選ぶ!

ポイント③:アプリの使用感

少額からFXを行いたい場合、初期コストをなるべくかけたくないという人も多いと思います。

その場合はPCでの取引環境よりも、スマホアプリの使いやすさが最も重要視するポイントの一つです。

最近ではスマホアプリでもPC並みのチャート機能や分析をすることができるFX会社が増えているので、ぜひチェックしてみてください。

少額FXをする口座の選び方③
スマホアプリが使いやすい口座を選ぶ!

FX_少額_松井FX_バナー画像

>>MATSUI FX公式サイトはこちら<<

\1通貨単位で取引ができる/

MATSUI FXで
口座開設してみる

少額から取引できるおすすめFX口座5選

FX_少額_表

少額でFXを始めたい初心者の方におすすめな人気FX口座は下記の5つです。

もうちょっと少額FXについて知りたい、、」とお考えの方は「少額FXのメリット・デメリット」をご覧ください!

口座選びは金融庁が発表している危険な業者に注意しましょう!

1.MATSUI FX

FX少額_MATSUI FXのレーダーチャート画像

MATSUI FXのおすすめポイント
  • 1通貨単位からの少額取引ができる
  • スマホなのにPC並みの分析力
MATSUI FXはネット証券会社で有名な松井証券が運営しているFXサービス。

1通貨単位からの少額取引ができるFX口座としてFX初心者にも人気です。

MATSUI FXの大きな特徴は、他のアプリに比べてテクニカル指標が多く搭載されている点で、アプリ取引でも不自由を感じない作りになっています。

FX_アプリ_MATSUI FX

スマホなのにPC並みの分析力

FX_アプリ_MATSUI FXチャート

MATSUI FXは豊富な分析ツールを利用することができ、他のFX業者にはないマイナーなインジケーターも搭載されています。

さらにチャート機能も充実しており、スマホながらPC並みのテクニカル分析を行うことができます。

サポート時間が長いので安心して取引できる

MATSUI FXは7:00~24:00までコールセンターを運営しているので、いつでもサポートを受けることができるので気軽に取引を行うことができます。

(50代/男性/会社員)

1通貨から出来るので、小口含めて取引したい自分的にはありがたい。松井の株で世話になってたので、今回のリニューアルは個人的にはとても嬉しいです。
スリップトレードも少なく、スプレッドも狭いので、老舗の会社は何かと安心です。

(30代/男性/主夫)

スプレッドやスワップポイントも他会社と同じくらい高い水準に位置していると感じる。会社としての信頼性もあり、FXを始めるのに選んで良かった。
LINEと連動して、最新のマーケットニュースや為替レートの通知が来るので、助かっている。これから新しくFXを始める人に向いている。
限定キャンペーン情報
  • 取引条件を達成した方に最大50万円キャッシュバック
  • 対象通貨の取引でグルメギフトをプレゼント
通知機能 あり
チャート同時表示 4チャート
注文方法 4種類
トレンド系
テクニカル
11種類
オシレータ系
テクニカル
17種類
取扱通貨ペア数 20
即日での
口座開設
×
公式サイト 公式サイトはこちら

松井FX_バナー画像

>>MATSUI FX公式サイトはこちら<<

\1通貨単位で取引ができる/

MATSUI FXで
口座開設してみる

2.マネーパートナーズ

FX少額_マネーパートナーズのレーダーチャート画像

おすすめポイント
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 最低1,000通貨からの少額取引が可能
  • 高金利通貨のスワップポイントが高い

マネーパートナーズは2つのFXサービスを提供していて100通貨単位の【nano】と10,000通貨単位の【PFX】があります。

【nano】は取引通貨量を細かく設定する事ができ、スプレッドも小さいのでコストを減らすのに役立ちます。

【PFX】は約定力で業界屈指の強さを誇っているので、一度の取引通貨量が多い人におすすめです。

マネーパートナーズで
口座開設(無料)

FX_少額_マネーパートナーズ100通貨取引

マネーパートナーズは2つのFXサービスを提供していて100通貨単位の【nano】と10,000通貨単位の【PFX】があります。

nano口座は100通貨から取引を行うことができるので、約400円からFXを行うことができます。

さらにnano口座は取引コストを抑えることができるので初期コスト低めでFXを始めたい人におすすめです。

FX_少額_マネーパートナーズ完全予約注文

連続予約注文とは「自動売買」と「裁量取引」の間の取引手法であり、自分でレンジ幅を設定することにより自動で取引をしてくれます。

注文内容や損切りラインは自分で設定することができるので「自動売買は助かるけど自分で取引もしたい」という人におすすめです。

(30代/男性/会社員)

PFXで取引をしていますが、約定力が強いので買いたい価格で買う事ができてストレスを感じない。

(40代/男性/会社員)

スプレッド縮小キャンペーンを頻繁に行ってくれるので低コストで取引する事ができて助かっている。
最小取引単位 【nano】100通貨【PFX】10,000通貨
スプレッド
(原則固定・例外あり)
(縮小キャンペーン時)
※10,000通貨時
0円(米ドル/円)
20円(ユーロ/円)
取扱通貨ペア数 【nano】18通貨ペア【PFX】24通貨ペア
デモトレード なし
即日口座開設 可能
配信ニュースの種類 0種類
専用スマホアプリ あり

>>> マネーパートナーズの公式サイト <<<

マネーパートナーズで
口座開設(無料)


3.SBI FXトレード

FX少額_SBI FXトレードのレーダーチャート画像

SBI FXトレードのおすすめポイント
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 1通貨から取引することができるので少額から始められる
  • 取引通貨ペア数が多いので様々な通貨を取引できる

SBIFXトレードは、業界最狭水準のスプレッドを提供しています。

1~1,000通貨注文までの「米ドル/円」の基準スプレッドが0.09銭で発注でき、取引コストを大幅に抑えることができます。

1通貨単位から取引することができるので、10,000通貨(5万円程度)も予算がないという方におすすめのFX会社です。

さらに取扱通貨ペア数が多いので様々な通貨を取引してみたい人におすすめです。

FX_アプリ_SBI FX app

少額から取引することができる

SBI FXトレード最大のメリットは1通貨単位で取引できるところです。

通常、FX会社では1,000通貨単位で取引できるのが普通です。

しかし、SBI FXトレードは1通貨単位なので、数百円程度の極めて少額からでもFX取引を開始できます。

そのため、FX取引を始めたいものの、多額をかけるのは怖いという方を中心におすすめです。

スプレッドが業界最狭水準

SBI FXトレードは、業界最狭水準のスプレッドを売りにしています。

スプレッドとは、通貨の買値と売値に生じる差のことです。

例えば、1ドルあたりの売値110.305円、買値110.308円の場合、スプレッドは0.003円(=0.3銭)となります。

スプレッドは通貨ペアやFX業者によって異なりますが、少しでも多くの利益を増やすために、できるだけ狭いスプレッドのFX業者を選ぶことがおすすめです。

SBI FXトレードでは、なんとUSD/JPYのスプレッドが無料になる瞬間があります。

他の通貨ペアにおいても業界最狭水準レベルの数値を示しています。

そのため、スプレッドを重視するトレーダーにとって、SBI FXトレードはおすすめの業者と言えるでしょう。

(30代/男性/学生)

スプレッドは競合と比較してもトップレベルに狭い。lotによってスプレッドが変わり、(実用的ではないものの)極小lotだとさらに狭い。指標時や流動性の少ない時間帯では広がるが、その他の時間帯は概ね安定しており、そこまで問題に感じることはない。

(30代/男性/会社員)

初期投資が少額でも良いという点が高評価。SBI FXトレードは1通貨単位なので、数百円程度の極めて少額からでもFX取引を開始することができます。そのため、FX取引を始めたいものの、多額をかけるのは怖いという初心者の方におすすめです。
通知機能 あり
チャート同時表示 4チャート
注文方法 11種類
トレンド系テクニカル 5種類
オシレータ系テクニカル 5種類
取扱通貨ペア数 34
即日での口座開設 可能
公式サイト 公式サイトはこちら

SBI FXトレード_バナー画像

>>SBI FXトレード公式サイトはこちら<<

SBIFXトレードで
口座開設(無料)

4.LINE FX

FX少額_LINE FXのレーダーチャート画像

LINE FXのおすすめポイント
  • 圧倒的に見やすいチャート
  • LINEで重要な通知を知らせてくれる

LINE FXは、コミュニケーションアプリとして有名なLINEが運営するFXサービス。

2020年3月にサービスを開始した新興のFXサービスで、主にライト層に人気急上昇中のFX会社です。

FX_アプリ_LINE FX app

特徴1:圧倒的に見やすいチャート

LINE FXはアプリでの取引に特化しており、アプリ全体として非常に見やすいデザインになっています。

肝心のチャートも1画面表示と4画面表示を切り替えることができ、複数のテクニカル指標を表示させてもゴチャゴチャしない点が特徴的です。

初心者でも直感的に使いやすいように作られたLINE FXのアプリは、初めてFXをする方でも安心して使うことができるでしょう。

FXアプリ_LINEFXのチャート画像

特徴2:LINEで重要通知を知らせてくれる

LINE FX公式アカウントがLINEで重要通知を知らせてくれる機能は、他のFX会社にはない大きな特徴です。

重要な経済ニュース価格の急変動などを即時にLINEで通知してくれるので、いつでもタイミングを逃さず有利に取引ができます。

FXアプリ_LINEFXの通知画像1

FXアプリ_LINEFXの通知画像2

(20代/男性/会社員)

LINEアプリを使い慣れているため、LINE FXを選びました。申し込み〜取引までがすぐにでき、手持ちの口座から入金できるため便利ですね。初心者がFXを始める第一歩として最適だと思います。

(30代/男性/会社員)

以前からFXに興味があり、手軽にスマホで取引できるLINE FXで口座開設しました。FXの情報をLINEで通知してくれるのがお気に入りで、仕事で忙しい時もサクッと必要な情報を仕入れることができます。
限定キャンペーン情報
  • 口座開設+1取引で最大5,000円プレゼント
  • 新規口座開設+取引で最大50,000円キャッシュバック
通知機能 あり
チャート同時表示 4チャート
注文方法 7種類
トレンド系
テクニカル
4種類
オシレータ系
テクニカル
7種類
取扱通貨ペア数 23
即日での
口座開設
可能
公式サイト 公式サイトはこちら

LINE FX_バナー画像

>>LINE FX公式サイトはこちら<<

LINE FXで
口座開設(無料)

5.LIGHT FX

FX少額_LIGHT FXのレーダーチャート画像

おすすめポイント
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 最低1,000通貨からの少額取引が可能
  • 高金利通貨のスワップポイントが高い

LIGHT FXは、1,000通貨の少額取引をすることができるので、初期投資を抑えたい方にぴったりです。

スプレッドも業界最狭水準で、たくさんトレードする方に向いています。

PC用取引ツールもシンプルなものから高機能なものまで用意されており、様々なテクニカル分析を試すことができます。

LIGHT FXで口座開設

LIGHT FXは最小1,000通貨単位から取引が可能です。

どうせ国内取引所はレバ低いからなあ…とか思ってたらLightFXは最小取引数小さい!
これは嬉しい。少額でも戦える

国内FX会社の中には最小10,000通貨単位からの取引となっているところもありますが、その場合も必要証拠金はUSD/JPY(米ドル/円)で40,000円ほどになります。

しかし1,000通貨単位から取引ができれば、必要証拠金は1/10の4,000円です。

  • 1,000通貨単位:必要証拠金4,000円
  • 10,000通貨単位:必要証拠金40,000円

1,000通貨単位からの取引に対応していれば、最初から多くの資金が用意できない方でも気軽にトレードを始めることができます。

高水準のスワップポイント(高金利通貨)

スワップポイントの高さはLIGHT FXの最大の魅力ともいえる部分です。

LIGHT FXは2019年と2020年の「みんかぶFX 年間ランキング」スワップポイント部門で第1位を獲得しており、業界でもトップクラスの水準を提供していることが実証されています。

通貨ペア 買いスワップ 売りスワップ
USD/JPY(米ドル/円) 6 -9
EUR/JPY(ユーロ/円) -13 11
GBP/JPY(ポンド/円) 4 -7
AUD/JPY(豪ドル/円) 0 0
NZD/JPY(ニュージーランドドル/円) 1 -1
CHF/JPY(スイスフラン/円) -10 10
CAD/JPY(カナダドル/円) 3 -3
ZAR/JPY(南アフリカランド/円) 8.1 -8.1
TRY/JPY(トルコリラ/円) 45 -45
MXN/JPY(メキシコペソ/円) 7 -7
RUB/JPY(ロシアルーブル/円) 12 -12
CNH/JPY(中国元/円) 7 -7

※掲載しているスワップポイントは2021/7/24調査時点のデータです。

USD/JPY(米ドル/円)をはじめとするメジャー通貨はもちろん、TRY/JPY(トルコリラ/円)やZAR/JPY(南アフリカランド/円)など、高金利通貨のスワップポイントも非常に優秀です。

ほかに他社には見られないPLN/JPY(ポーランドズロチ/円)などでも高いスワップポイントが設定されている点も見逃せません。

Twitterで口コミや評判を見ても、LIGHT FXをスワップポイントの高さで選んでいる方は多いようです。

【FX長期投資】
長期でポジションを持つならスワップが高い方が良いですね
ブログで紹介している通り、豪ドル/円や米ドル/円ではLIGHT FXさんがオススメでした。
最近はライブスタート証券さんもスワップが戻ってきてNo.1を目指せるレベルまでになっていました♪

出典:Twitter

やっぱり、トラリピでもスワップは大事だよね
ここ最近、みんF(LIGHT FXも)のユーロ円売りとスイスフラン円売りのスワップがプラスなので、含み損を抱えてても気分が全く違う

出典:Twitter

取り扱っている通貨ペアの多さと全体的に高水準なスワップポイントは、LIGHT FXを選ぶ上で非常に大きな強みとなるでしょう。

1,000通貨から取引することができるので初心者でも気軽に始めることができます。

LIGHT FXはスプレッドについても業界最狭水準です。

スプレッドの狭さはGMOクリック証券やDMM FXといった大手FX会社にも全く引けを取らず、取引コストを最小に抑えてトレードできます。

通貨ペア スプレッド
USD/JPY(米ドル/円) 0.2
EUR/JPY(ユーロ/円) 0.4
GBP/JPY(ポンド/円) 0.9
AUD/JPY(豪ドル/円) 0.6
NZD/JPY(ニュージーランドドル/円) 1.0
CHF/JPY(スイスフラン/円) 1.7
CAD/JPY(カナダドル/円) 1.6
ZAR/JPY(南アフリカランド/円) 0.9
TRY/JPY(トルコリラ/円) 1.6
MXN/JPY(メキシコペソ/円) 0.3
RUB/JPY(ロシアルーブル/円) 0.5
CNH/JPY(中国元/円) 0.9
HKD/JPY(香港ドル/円) 1.8

※掲載しているスワップポイントは2021/7/24調査時点のデータです。

Twitterの口コミでもスプレッドの狭さが高評価を受けています。

Light Fxこんなに動いていてもペソ円のスプレッドが0.2で素晴らしい。
スワップ下がったので、メイン口座からサブ口座に変更しようかと思っていたけど悩む

出典:Twitter

今年は、戦略をスワップ複利運用から
微益トレードに切り替えたから、
スプレッドの狭い口座でトレードしよう。

アイネット証券から全額引き出して、
今使ってる「LIGHT FX」
使ってない「みんなのFX」に資金移動する。

使っていないみんFの口座に100万円入金して
残りをLIGHT FXに入れようかな。

出典:Twitter

スワップポイントだけでなく、スプレッドでFX会社を選びたい方にもLIGHT FXはおすすめです。

スプレッドが狭い会社を選びたい人にはおすすめのFX会社です。

(20代/男性/会社員)

トルコリラならLIGHT FX一択。今、熱いトルコリラ。業界最高値のLIGHT FXなら120円/1万通貨の買いスワップポイントが毎日貰うことができます!昨年大幅に下がったTRY/JPYですが、今年ここまで下がるかどうかはわかりませんが、下がるポイントを狙って買えば、十分利益を望めます。十分な証拠金を積んでロスカットさえ喰らわないようにしておけば、1万通貨の運用でも年35000円程度の利益になります。10万通貨なら35万円。美味しいです!

(30代/女性/会社員)

このトレーダーズ証券のLIGHT FXは、FX・バイオプ・システム取引(自動売買)の三つのバリエーションを享受できる画期的な口座です。入門者、初心者の方から上級者の方まで満足できるものだと思います。個人的には、バイナリーオプションで原資を増やし、それからFX参入なども面白いと思いますよ。
限定キャンペーン情報
  • 新規口座開設+取引で最大50,000円キャッシュバック
最小取引単位 1,000通貨
スプレッド
(原則固定・例外あり)
(縮小キャンペーン時)
※10,000通貨時
20円(米ドル/円)
40円(ユーロ/円)
90円(ポンド/円)
取扱通貨ペア数 29通貨ペア
デモトレード なし
即日口座開設 不可
配信ニュースの種類 1種類
専用スマホアプリ あり

>>> LIGHT FXの公式サイト <<<

LIGHT FXで口座開設


少額でFXをするメリットとは?

少額でFXを行う3つのメリットは以下の通りです。

少額取引では失敗しても損失が少ない

投資金額/価格変動 +10% −10%
100万円 +10万円 −10万円
1万円 +1,000円 ー1,000円

FXの少額取引では取引に失敗しても損失が少なくなります。

上の表から分かるように100万円を投資している場合、10%の価格変動で10万円変動することになります。

一方で、1万円という少額取引の場合、10%の変動で1,000円変動します。

このように少額取引では投資資金の変動が少なくなるのでいきなり大金を投資するのは怖いという初心者におすすめです。

少額FXのメリット
あまり損失を出さず実践的なFXの練習ができる!

デモとは違うリアルなトレードができる

少額取引ではデモトレードにはない緊張感を味わいながらFXの練習をすることができます。

少額すぎると投資している実感がわかないため、5,000~10,000円程度をオススメします!

実際の取引時には、デモトレードにはない緊張感があるため思い通りにいかないことが多々あります。

したがって、少額取引で実際の取引の緊張感を経験しておくことが重要です。

少額FXのメリット
デモトレードと違うトレードをリスクを少なく体験できる

効果的にFXの実践経験を積める

デモトレ 少額取引 多額取引
必要資金 0 5,000〜5万円 10万円〜
損失額 0 少額 多額
緊張感 なし 適度 緊張する
経験の
積みやすさ
初心者への
おすすめ度
✖️

少額取引は最も効果的にFXの実践経験を積むことができます。

デモトレは損失を出さずにFXの練習をすることができますが、本番のような緊張感がないので経験を積みにくいです。

また、多額取引は損した時の額が大きくなりがちなので初心者にはおすすめできません。

したがって、少額取引が最も初心者が経験を積むのに適しています!

少額FXのメリット
効率的にFXの練習ができる!

FX_少額_松井FX_バナー画像

>>MATSUI FX公式サイトはこちら<<

\1通貨単位で取引ができる/

MATSUI FXで
口座開設してみる

少額でFXをするデメリットとは?

少額取引のデメリットは以下の通りです。

損失が少ないが利益も少ない

投資金額/価格変動 +10% −10%
100万円 +10万円 -10万円
1万円 +1,000円 -1,000円

FXの少額取引は失敗しても損失が少ないことをメリットとしてあげました。

一方で、取引に成功しても利益も少なくなることがデメリットとして挙げられます。

FXの少額取引は大きな利益を狙うのではなく、FXの練習を低リスクで行いたい人向けのサービスです。

少額FXのデメリット
損失も少ないが、利益も少ない!

ハイレバレッジ取引を行うとロスカットされやすい

少額取引だからといって自己資金に見合わない高いレバレッジをかけて取引を行うとロスカットされやすくなります。

ロスカットとは?
元手金より多くの損失を出さない仕組み

1,000通貨以下の取引では無理に取引数量を増やす人、高すぎるレバレッジを取ってしまう人がいます。

FX会社からさらに証拠金を求められる「追証」や自らの意思とは関係なく強制的に決済される「ロスカット」が起きることがあります。

したがって、十分にリスクを考えて取引するようにしましょう!

少額FXのデメリット
高いレバレッジには気を付ける!

FX_少額_松井FX_バナー画像

>>MATSUI FX公式サイトはこちら<<

\1通貨単位で取引ができる/

MATSUI FXで
口座開設してみる

FXの少額取引は危険?よくある失敗例と注意点

少額でFXをするにしても、損はしたくないですよね。

下記にFXの少額取引におけるよくある失敗例と注意点について解説します。

取引ロットを抑えられない

少額取引ができるFX口座というのは最低取引単位が小さいだけで、選択すれば多額の取引も行うことができます。

したがって、取引ロットを抑えることができず失敗してしまうことがしばしばあります。

FXの少額取引注意点①
最初のうちは焦らずに少額取引で経験を積む!

ハイレバ取引になり、ロスカットされがち

少額取引でも高いレバレッジをかけて取引を行えばロスカットされてしまいます。

ロスカットとはFX会社が定めた一定の証拠金維持率を下回ると、強制的に損失が決済されてしまう仕組みです。

証拠金維持率の計算式
  •  純資産÷必要証拠金×100(%)

1.FX口座に入金する

例えば証拠金維持率が50%を下回った場合にロスカットされるとして、口座に10万円入金する。

評価損益 0円
純資産額 100,000円
必要証拠金 0円
証拠金維持率 -%

2.ポジションを保有する

新規注文をして取引中のものをポジションと言います。

例えばドル/円20,000通貨を1ドル=130円で買います。

※必要証拠金は「現在レート×取引通貨数÷25」で計算されます。

評価損益 -40円
純資産額 99,960円
必要証拠金 88,000円
証拠金維持率 113.59%

3.損失が拡大してロスカット

ドル/円が3円下落して、6万円の損失が発生すると純資産額は4万円になります。

この時純資産額が必要証拠金の半分以下になったので、証拠金維持率が50%以下になりロスカットされます。

評価損益 60,000円
純資産額 40,000円
必要証拠金 85,600円
証拠金維持率 46.72%

4.ロスカット後

評価損益 0円
純資産額 40,000円
必要証拠金 0円
証拠金維持率 -%
FXの少額取引注意点②
レバレッジは最初からかけすぎない!

取引ルールを決めていない

初心者は取引ルールを決めていないがために失敗することがよくあります。

以下のようなルールを決めて取引を行うようにしましょう。

ルールの例その1:損切りは2%以内に行う

2%の損失が出たら損切りするという「2%損切りルール」が有名なルールの一つです。

初心者は小さな損失を確定させてしまうことが怖くて損切りができないことが多く、結局大金を損してしまうことが多いです

FXのプロと呼ばれる人でも損切りをしない人はいません。

損切りルールを徹底することがFX上達のための第一歩と言えます。

ルールの例その2:移動平均線を用いてエントリールール

FX_少額_ゴールデンクロス

移動平均線を用いたエントリー方法が有名です。

チャートをみてテクニカル分析をすることで、上昇のタイミングをおさえましょう!

短期の移動平均線が長期の移動平均線を上むきにクロスしたら「ゴールデンクロス」といって、これから上昇する可能性が高いことを示すチャートシグナルとして知られています。

ルールの例その3:移動平均線を用いた決済ルール

FX_少額_デッドクロス
短期の移動平均線が長期の移動平均線を下むきにクロスしたら「デッドクロス」といって、これから下落する可能性が高いことを示すチャートシグナルとして知られています。

FXの少額取引注意点③
自分の取引ルールを決めよう!

FX_少額_松井FX_バナー画像

>>MATSUI FX公式サイトはこちら<<

\1通貨単位で取引ができる/

MATSUI FXで
口座開設してみる

少額でうまくFXを行う3つのコツ

FXを少額で取引する際に成功する3つのコツがあります。

具体的には下記の3つを覚えておきましょう!

それぞれのコツについて詳しく見ていきましょう。

コツ①:レバレッジは3倍までにする

少額でうまくFXを行うためには、レバレッジを3倍までにするのが重要です。

FXではレバレッジを最大25倍までかけることができますが、レバレッジが大きすぎるとすぐにロスカットが行われてしまい、満足な取引を行えません。

経験上レバレッジは3倍までに設定しておけばロスカットが行われることは少なく、比較的安全です。

また、レバレッジは大きくするほどハイリスクの取引になるので、少額で取引を行っているうちは避けたほうが良いでしょう。

少額FXのコツ①
レバレッジを3倍までにすると資金効率を高めた取引ができる!

コツ②:損小利大を意識する

損小利大を意識するのも大切です。

損小利大とは、1回あたりの損失をできるだけ小さくし、1回あたりの利益をできるだけ大きくする、という投資方針のことです。

FXでは、損小利大を心がけることができれば利益を得ていくことができると言われています。

少額FXのコツ②
損失を小さくすることこそが重要

コツ③:最初にデモトレードで試しておく

最初にデモトレードで試しておくのも大切です。

デモトレードでは架空のお金でFXがどのようなものか実践的に試してみることができます。

デモトレードは少額取引よりもさらにリスクが小さい、というよりリスクが0なので、最初に取り組むのに最適です。

FXを始める時には、まずデモトレードで操作を覚え、次に少額取引で実践の練習をして、最後に本格的に取引を行うと良いでしょう。

少額FXのコツ③
デモトレード→少額取引→金額を増やしていくのが成功ロードです!

FX_少額_松井FX_バナー画像

>>MATSUI FX公式サイトはこちら<<

\1通貨単位で取引ができる/

MATSUI FXで
口座開設してみる

【簡単3step】少額FXのやり方・始め方

以下のたったの3通りの手順を取るだけで少額取引を始めることができます。

少額FXのやり方・始め方

手順①:口座開設

FX_少額_
少額取引を開始するにはFX会社の口座を開設する必要があります。

口座開設の流れについて詳しくは以下を参考にしてください。

STEP.1
FX会社のサイトにアクセス

FX_少額_MATSUI FX

口座開設をするためには、まずFX会社のサイトにアクセスします。

すると、目立つ場所に口座開設をするためのボタンがあるはずなので、これをクリックしましょう。

STEP.2
基本情報を入力

FX_少額_MATSUI FX

次に、基本情報を入力します。

FX会社のサイトで入力する必要がある基本情報としては、氏名や電話番号などの個人情報、金融資産の額などが挙げられます。

STEP.3
書類の提出
FX会社で口座開設をする時には、基本情報を入力するだけでなく、本人確認書類とマイナンバー確認書類を提出する必要があります。

本人確認書類は運転免許証などが該当しますが、提出できるものは口座によって異なります。

マイナンバー確認書類はマイナンバーカード、マイナンバー通知カードなどが提出できる場合が多いです。

多くの場合、これらの書類をスマホで撮影し、アップロードすることで提出することができます。

STEP.4
審査
口座開設の申し込みが行われると、次に審査が行われます。

審査の内容は開示されていませんが、「FX取引を行うのに十分な金融資産があるか」「犯罪組織とのつながりがないか」などが調べられるようです。

STEP.5
口座開設完了
審査に通過したらいよいよ口座開設は完了です。

すべてオンラインで完結する場合があれば、登録した住所に、口座開設の完了に必要なコードが書かれた書類が届くこともあります。

手順②:証拠金の入金

口座を開設することができたら口座に証拠金を入金するようにしましょう。

ネットバンキングの機能を使えば、登録した銀行口座からネット上でFX口座に入金を行うことができます。

手順③:取引開始

ここまでの手順がすべて完了したら、いよいよ取引を開始することができます。

好みの通貨ペアを選んで、実際に注文してみましょう。

松井FX_バナー画像

>>MATSUI FX公式サイトはこちら<<

\1通貨単位で取引ができる/

MATSUI FXで
口座開設してみる

FXの少額取引について現役トレーダー・ひろぴーさんにインタビュー

今回は、FXの少額取引に興味のある初心者の参考になればと思い、現役トレーダー&FXコラムニストのひろぴーさんにインタビューしました。

FXは少額でも利益を狙えますか?

当然狙えます。ただし入れた金額に対して数パーセント程のレベルなので、簡単に勝てるものではないです。

できたら10万円くらい入れて、年間に2、3万円の収益を狙う程度のレベルで、最初は十分かなと思います

それ以上を狙うと、初心者の人ならたいてい負けて退場します。

トレードを始めて最初の3ヶ月程は、相場で生き残れると思います。

運のいい人で半年程、それ以降生き残った人はあまり見たことがありません。

ただやってみるのもアリです。

どんな風に皆が収益とか資産を溶かしていくのかなっていうのは、実はこれは覚えないと次のステップにはいけないと個人的には思ってるんで、思い切ってやるのも全然アリです。

割り切った金額で、その資産を半分に減らす覚悟でやってみるといいかなと思います。

10万円入れて5万円まで減らしました…くらいの覚悟でやられるといいかなと思います。

初心者はいくらからFXを始めると良いでしょうか?

10万円くらいです。高年収の人であれば、30万〜100万入れても結構ですし、そこまで予算がないよ、ということだったら5万円くらいからで十分かなと思います。

トレードの資金は、多少精神的にちょっとグサっとくるぐらいのレベルがオススメです、いわゆる人生に”レバレッジ”を多少かけてもいいかなと、若ければね。

ただし家庭があったり子供がいたりするのに、300万突っ込んで三分の一になりました……なんてことは避けましょう。

独身の方なら全然問題ないかなと思いますが。

初心者がいきなりレバレッジをかけるのは危険ですか?

危険ではないです。ただしせいぜい2、3倍ですねまた初心者だったら1000通貨ですね。

例えば10万円入れてレバレッジ3倍ですと、1回の取引量は3000通貨くらいにします。これで1円抜けると3000円の収益、約3%の収益になります。

10万円くらいだったら、最大頑張って 1万通貨くらいかな。

ただレバレッジ10倍相当になるのでご注意ください。

基本的には10万円入金して、1000通貨から3000通貨の間で、淡々とやる練習を心がけるのがいいかなと思います

人間どうせ調子に乗り、5000通貨や1万通貨でドローダウンして、10万円を割り込むっていう繰り返しで成長していくので。

1回や2回、5回くらいやっても問題はないので、ある程度わきまえながら、たまには少し強めにレバレッジを張るのもいいかなと思います。

完全に危険だから、絶対にやめろということは言いません。

FX_少額_松井FX_バナー画像

>>MATSUI FX公式サイトはこちら<<

\1通貨単位で取引ができる/

MATSUI FXで
口座開設してみる

FXの少額取引に関するよくあるQ&A

以下がFXの少額取引に関するよくあるQ&Aです。

FXの少額取引におすすめの会社はどこ?

FXの少額取引には1通貨つまり約5円から取引をすることができる「MATSUI FX」がおすすめです。

その上、松井証券 MATSUI FXではスプレッドも業界最狭水準に設定されており、利益が出しやすいFX口座になっています。


少額取引は危険って本当?

少額取引は危険ではありません

むしろ損失が少なくなるのでいきなり多額で取引を始めるよりは安全です。


少額取引は稼げないの?利益はどのくらい?

少額取引は損失が少なくなる分利益も少ないです。

少額取引は大きな利益を出すことよりも実際の取引に慣れることや、自分のトレードルールを確立するために利用しましょう!

FXの勝ち方」について他の記事もご覧ください。


少額でも自動売買できる?

各FX会社が提供している自動売買システムの最低取引通貨数が少額取引に対応していれば、少額でも自動売買することができます。
FXの自動売買については他の記事もご覧ください

FX少額から儲けよう!

「FXの少額取引」をざっくり言うと
  • FXは最少約5から始められる
  • 少額でFXを行う最大のメリットは「失敗しても損失が少ない
  • FX初心者は、まずは少額取引でコツを掴むのがおすすめ
  • FX会社によって必要な最低資金が異なる
  • MATSUI FXは1通貨単位から取引ができるのでおすすめ

FXは少額から取引する事ができ、最少約5からでも始める事ができます。

結論として、FX初心者はまず少額から取引を始めるのがおすすめです。

少額から始めるメリットとして最も大きい要素は、少額から始めることで損失が少なく退場リスクがほとんどない事です

少額からFXを始め、経験を積み重ねて大きく稼ぎましょう!
松井FX_バナー画像

>>MATSUI FX公式サイトはこちら<<

\1通貨単位で取引ができる/

MATSUI FXで
口座開設してみる

監修者情報
ひろぴー/FXコラムニスト
CXRエンジニアリング株式会社 代表取締役 2010年からFX取引をはじめ、2013年、アベノミクスの恩恵もあり、FX取引で資産を急激に増加、この年からFX最大ポータルサイトのZAIFXでの企画出演をはじめ、インタビューを受けるようになる。 現在は週5本のFXや仮想通貨ポータルサイトのコラム執筆、講演、ラジオのレギュラー番組を持ちつつ、自己資金の資産運用も実施している。