\9月17日(金)21時〜予約開始/
iPhone13を最速で予約する方法

少額でもFXを始められるおすすめ口座5選|FXはいくらからできるのか?

「いきなり大金で取引するのは怖い」

このように思ってなかなかFXを始められない人も大勢います。

しかし実は、FXは意外と少額からでも始めることができるのです。

そこで、この記事ではFXの少額取引の基本から、少額取引におすすめの口座まで徹底解説しています。

「FXの少額取引」ざっくり言うと
  • FXは100円から始められる
  • 少額でFXを行うメリットは失敗しても損失が少ないことなど
  • FX初心者は、まずは少額取引でコツを掴むのがセオリー
  • FX会社によって必要な最低資金が異なる

 

ネット証券大手の松井証券が運営している「MATSUI FX」は、100円からFX取引を始めることができます。

各種取引手数料が無料という、ネット証券会社ならではの強みも持っています。

多くのFX会社では、最低でも約5,000円や50,000円からしか取引ができないため、少額取引ができるMATSUI FXは特に初心者の方から人気を集めています

FX少額_松井FXのバナー

 

→口座開設は松井証券の公式サイトから

 

FXはどのくらい少額から取引できる?

FX_少額_どのくらい

結論、FXは最低100円程度からでも取引を始めることが可能です。

FXがどのくらい少額で取引できるかは、各FX口座が設定している取引単位によって決まります。

多くのFX会社では、最低取引単位が1,000通貨、10,000通貨に設定されており、この場合は最低でも5,000〜50,000近くの初期資本がないと取引ができません。

そんな中、松井証券やSBI FXトレードなど、一部のFX会社は最低取引単位を1通貨に設定しています。

中でも松井証券は「100円からのFX」をウリにしており、少額でFXを始めてみたい初心者からの支持が大きいFX会社です。

少額で取引するのにおすすめなFX口座5選

FX_少額_口座

少額でFXを始めたい初心者の方におすすめな人気FX口座は次の5つです。

それぞれのFX口座について詳しく見ていきましょう。

松井証券 MATSUI FX

FX_少額_松井

松井証券 MATSUI FXは1通貨単位から取引が可能なFX口座です。

その上、松井証券 MATSUI FXではスプレッドも業界最狭水準に設定されており、利益が出しやすく、なおかつ少額からでも取引しやすいFX口座になっています。

取り扱い通貨ペアも全20種類と豊富に用意されております。

最低取引単位1通貨
スプレッド米ドル / 円:0.2銭
ユーロ / 円:0.5銭
ポンド / 円:1.1銭
通貨ペア20通貨ペア
キャンペーン新規口座開設&お取引で150名(抽選)に1,000円プレゼント

 

MATSUI FXで
口座開設(無料)

マネーパートナーズ

FX少額_マネーパートナーズ

マネーパートナーズのFXnanoは100通貨単位から取引を始められるFX会社

ドル/円ならワンコインで取引ができます。

取引ツールは高機能ながらも、初心者でも簡単に操作できるようシンプルな設計になっています。

もちろんスマホ専用の取引アプリも用意されているので、移動時間などのスキマ時間にサクッと取引したい方にもおすすめです。

 

パートナーズFXnanoで
口座開設(無料)

LINE FX

line_fx

LINE FXは、LINEアプリから取引できることが大きな特徴です。

FXをちょっと始めてみたいけど、PCでやるのは難しそうだし、スマホで軽く始めたい」という方に向いています。

最低取引単位に関しても、1000通貨という少額から始めることができ、まさに若い世代や初心者にピッタリのFX会社でしょう

また、FXの重要情報をLINEアプリで通知してくれるため、情報収集にも困りません。

最低取引単位1,000通貨
スプレッド米ドル / 円:0.2銭
ユーロ / 円:0.5銭
ポンド / 円:1.0銭
通貨ペア23通貨ペア
キャンペーン最大5000円プレゼント&最大5万円キャッシュバック

LINE FXで口座開設(無料)

LIGHT FX

FX_少額_LIGHTFX

LIGHT FXは1,000通貨単位から高金利通貨が取引できることが魅力的なFX口座です。

高金利通貨の取引単位は1万通貨単位になっている会社が多い中、LIGHT FXでは1,000通貨単位になっているため、高金利通貨を少額から取引することが可能になっています。

また、スプレッドが狭く、約定率も高いため、総合力が高いFX口座と言えます。

最低取引単位1,000通貨
スプレッド米ドル / 円:0.2銭
ユーロ / 円:0.4銭
ポンド / 円:0.9銭
通貨ペア29通貨ペア
キャンペーン新規口座開設&お取引で最大5万円キャッシュバック

 

LIGHT FXで
口座開設(無料)

SBI FXトレード

FX_少額_SBI

SBI FXトレードは1通貨単位から取引をできるFX口座です。

数百円程度の少額からでもFXを始めることができます。

そして、1通貨単位で取引ができるFX口座ではスプレッドが広いことが多いのですが、SBI FXトレードではなんとスプレッドも狭くなっています。

なんと、米ドル/円のスプレッドが無料という大盤振る舞いになっています。

最低取引単位1通貨
スプレッド米ドル / 円:無料
ユーロ / 円:0.28銭
ポンド / 円:0.5銭
通貨ペア34通貨ペア
キャンペーン新規口座開設で最大3万円キャッシュバック

少額でFXを行う3つのメリット

FX_少額_メリット

少額でFXを行うことには、大きく分けて以下の3つのメリットがあります。

それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

メリット①:失敗しても損失が少ない

FX_少額_損失少額でFXを行うメリットとして第一に挙げられるのは、失敗しても損失が少ないことです。

たとえば、100万円で取引を行って10%の損失が発生した場合、10万円を失ってしまいます。

しかし、1万円で取引を行って10%の損失が発生しても、失うのは1,000円だけです。

このように、少額で行えば失敗しても損失が少ないため、低リスクでFX取引を行えます。

メリット②:心理的余裕が生まれやすい

FX_少額_心理的余裕少額でFXを行うメリットとしては、心理的余裕が生まれやすいことも挙げられます。

少額でFXを行えば損をしても大きなお金は失われませんから、心理的に余裕をもって取引が行えるのです。

そして、心理的余裕があったほうが、FXの取引では成功しやすくなります。

FXの取引では心理的余裕がなく、感情的になってしまうと損失はなかなか確定させられず、利益が出るとすぐに確定してしまう、良くない取引を行ってしまうからです。

一方、心理的な余裕があれば損失を早めに確定させ、利益がふくらむのを待つことができる状態になるため、FXでの利益を得やすくなります。

メリット③:効果的にFXの実践経験を積める

FX_少額_FXFXを少額で行うメリットとしては、効果的にFXの実践経験を積めることも挙げられます。

FX初心者がいきなり多額で取引を行っても、損失が発生してしまうのは目に見えています。

一方、少額でFXの取引を行っていれば、成功や失敗を重ねる中で、効果的にFXの取引方法を改善していくことができるのです。

ちなみに、FXの取引を練習する方法としては、デモトレードを行うことも挙げられます。

デモトレードでは、自分のお金をかけずに、架空のお金でFX取引を練習することができます。

一番最初はデモトレードで練習したほうが良い場合があります。

しかし、デモトレードでは実際のお金をかけるわけではないため、どうしても緊張感が薄れて適当な取引になってしまいがちです。

一方、少額での取引であれば緊張感もあるので、より効果的にFXの実践経験を詰めます。

そのため、一番最初はデモトレードで取引を行い、取引ツールの使い方や注文方法などに慣れたら少額でFX取引を始めてみるのがおすすめです。

少額でFXを行う時の4つの注意点

FX_少額_注意点

少額でFXを行う時の注意点としては主に以下の4点が挙げられます。

それぞれの注意点について詳しく見ていきましょう。

注意点①:得られる利益が少ない

FX_少額_利益少額でFXを行う時の注意点としては、得られる利益が少ないことが挙げられます。

少額での取引は大損するリスクが少ないものの、それだけ大きな利益を得られる可能性も低いのです。

少額でのFX取引は効率的ではないため、FXに使えるお金が少ない場合やFXを練習したい場合のみにするのがおすすめです。

注意点②:ロスカットされやすい

FX_少額_ロスカットロスカットされやすい点にも注意が必要です。

ロスカットとは、証拠金以上の損失が発生してしまい、強制的に損失が確定されてしまうことを表します。

証拠金が少ないと少しの相場の変動で簡単に証拠金以上の損失が発生してしまうため、ロスカットされやすいのです。

あまりにもすぐロスカットされてしまう場合は満足にFX取引が行えないため、レバレッジを下げるか、証拠金を増やすかして対応したほうが良いでしょう。

注意点③:あくまで余剰資金で行う

FX_少額_余剰資金FXでは少額で取引を行う場合でも、あくまで余剰資金で行うようにしましょう。

余剰資金とは文字通り「余っているお金」のことで、ざっくり言うと「すべてなくなったとしても困らないお金」のことです。

FX投資で利益を得たい気持ちはわかりますが、生活に必要な資金まで投資に回してしまうと、損をしてしまった時に生活に支障をきたしてしまいます。

そのような事態にならないように、投資は余剰資金で行うようにしましょう。

注意点④:ポジションを持ったまま放置しない

FX_少額_ポジション

GMOクリック証券

ポジション(建玉)とは、取引約定後に未決済のまま保有している通貨ペアのことをいいます。建玉は「たてぎょく」と読みます。通貨を買い付けて保有しているものを「買いポジション(買建玉・ロングポジション))といいます。反対に、通貨を売り付けて決済せずに保有しているものを「売りポジション(売建玉・ショートポジション)」といいます。

ポジションを持ったまま放置しないのも重要です。

FXでは、注文を行い、まだ決済を行っていない状態のことを「ポジションを持っている」と表現します。

まだ損失や利益が確定していない取引のことですね。

そして、ポジションを持ったまま放置してしまうと、相場が大きく変動して見ないうちに大きな損失が発生してしまいます。

そのため、特に初心者のうちはポジションを持ったまま放置するのは危険です。

もしどうしてもポジションを持ったまま置いておきたい場合は、「ここまで損失が拡大したら決済する」という、損切り注文を入れておきましょう。

少額でうまくFXを行う3つのコツ

FX_少額_コツ

少額でうまくFXを行うコツとしては主に以下の3つが挙げられます。

それぞれのコツについて詳しく見ていきましょう。

コツ①:レバレッジは3倍までにする

FX_少額_3倍少額でうまくFXを行うためには、レバレッジを3倍までにするのが重要です。

FXではレバレッジを最大25倍までかけることができますが、レバレッジが大きすぎるとすぐにロスカットが行われてしまい、満足な取引を行えません。

レバレッジは3倍までに設定しておけばロスカットが行われることは少なく、比較的安全だと言われています。

また、レバレッジは大きくするほどハイリスクの取引になるので、少額で取引を行っているうちは避けたほうが良いでしょう。

コツ②:損小利大を意識する

FX_少額_損小利大損小利大を意識するのも大切です。

損小利大とは、1回あたりの損失をできるだけ小さくし、1回あたりの利益をできるだけ大きくする、という投資方針のことです。

FXでは、損小利大を心がけることができれば利益を得ていくことができると言われています。

コツ➂:最初にデモトレードで試しておく

FX_少額_デモトレード最初にデモトレードで試しておくのも大切です。

デモトレードでは架空のお金でFXがどのようなものか実践的に試してみることができます。

デモトレードは少額取引よりもさらにリスクが小さい、というよりリスクが0なので、最初に取り組むのに最適です。

FXの取引ツールの操作を覚えたり、様々な注文方法を実際に試してみるのに向いています。

FXを始める時には、まずデモトレードで操作を覚え、次に少額取引で実践の練習をして、最後に本格的に取引を行うと良いでしょう。

少額で取引できるFX口座を選ぶ3つのポイント

FX_少額_ポイント

少額で取引できるFX口座を選ぶ時には以下の3つのポイントに着目しましょう。

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

ポイント①:取引単位が小さいFX口座を選ぶ

FX_少額_取引単位少額で取引できるFX口座を選ぶ最大のポイントは取引単位が小さいFX口座を選ぶことです。

取引単位が小さければ小さいほど少ないお金でFXを始めることができます。

たとえば、取引単位が1万通貨だとFXを始めるには5万円は必要ですが、取引単位が1通貨であれば数百円で始めるのも不可能なことではありません。

このように、取引単位が小さいFX口座を選ぶことは、少額から始められるFX口座を選ぶにあたって外せないポイントです。

ポイント②:スプレッドが狭いFX口座を選ぶ

FX_少額_スプレッドスプレッドが狭いFX口座を選ぶのもポイントのひとつです。

GMOクリック証券

スプレッドとは、買値と売値の差のことで、ざっくり言うとFX取引で取られる手数料のようなものです。

スプレッドは狭ければ狭いほど取られる手数料が少なくなるため、FX取引で利益を得やすくなります。

そのため、少額でFX取引を行う場合に限らず、FX取引を行う時にはスプレッドが狭い口座を選ぶのが大切です。

ポイント③:口座開設で高額キャッシュバックをもらえるFX口座を選ぶ

FX_少額_キャッシュバック口座開設で高額キャッシュバックをもらえるFX口座を選ぶのも大切です。

FX口座によっては、口座開設を行うと数万円規模の高額なキャッシュバックがもらえるところもあります。

高額キャッシュバックがあればキャッシュバックでもらった金額を元手に取引を行うことができるので、少額からでもFX取引を行いやすくなっています。

ただし、高額キャッシュバックは「〇〇万円以上の入金(もしくは取引)が条件」となっている場合があるので注意が必要です。

口座開設のみでキャッシュバックがもらえる会社を選んだほうが少額からFXを始めやすいでしょう。

キャンペーン

当サイトからGMOクリック証券の口座を開設し、条件を達成すると4000円プレゼント!

さらに取引数量に応じて最大300000円キャッシュバック!

GMOクリック証券はこちら

FX口座で少額取引を始めるための3手順

FX_少額_手順

FX口座で少額取引を始める時には、以下の3手順を取る必要があります。

FX口座で少額取引を始めるための3手順

それぞれの手順について詳しく見ていきましょう。

手順①:口座開設

FX_少額_口座開設FX口座で取引を行うためには、まず口座開設を行う必要があります。

口座開設は無料ですし、口座を開設したからといって、一定の金額を入金しなければならないというわけではありません。

口座開設を行う時には、以下のような手順を踏むと良いでしょう。

STEP.1
FX会社のサイトにアクセス

口座開設をするためには、まずFX会社のサイトにアクセスします。

すると、目立つ場所に口座開設をするためのボタンがあるはずなので、これをクリックしましょう。

STEP.2
基本情報を入力

次に、基本情報を入力します。

FX会社のサイトで入力する必要がある基本情報としては、氏名や電話番号などの個人情報、金融資産の額などが挙げられます。

STEP.3
書類の提出
FX会社で口座開設をする時には、基本情報を入力するだけでなく、本人確認書類とマイナンバー確認書類を提出する必要があります。

本人確認書類は運転免許証などが該当しますが、提出できるものは口座によって異なります。

マイナンバー確認書類はマイナンバーカード、マイナンバー通知カードなどが提出できる場合が多いです。

多くの場合、これらの書類をスマホで撮影し、アップロードすることで提出することができます。

STEP.4
審査
口座開設の申し込みが行われると、次に審査が行われます。

審査の内容は開示されていませんが、「FX取引を行うのに十分な金融資産があるか」「犯罪組織とのつながりがないか」などが調べられるようです。

STEP.5
口座開設完了
審査に通過したらいよいよ口座開設は完了です。

すべてオンラインで完結する場合があれば、登録した住所に、口座開設の完了に必要なコードが書かれた書類が届くこともあります。

手順②:証拠金の入金

FX_少額_証拠金審査に通過したら証拠金を入金しましょう。

ネットバンキングの機能を使えば、登録した銀行口座からネット上でFX口座に入金を行うことができます。

また、取引を行うためには取引ツールのインストールも行う必要があります。

スマホでもパソコンでも、自分の環境に合わせて必要なツールをインストールしましょう。

手順③:取引開始

FX_少額_取引開始ここまでの手順がすべて完了したら、いよいよ取引を開始することができます。

好みの通貨ペアを選んで、実際に注文してみましょう。

少額でのFXのまとめ

FX_少額_まとめ

FXは最低500円程度から始めることもできます。

そして、少額でFXを行うことには以下のような3つのメリットがあります。

また、少額でFXを行う時の注意点としては主に以下の4つが挙げられます。

少額でうまくFXを行うコツとしては主に以下の3つが挙げられます。

少額で取引できるFX口座を選ぶポイントとしては主に以下の3つがあります。

 

FX口座で取引を始めるためには、以下のような3手順を踏む必要があります。

FX口座で少額取引を始めるための3手順
この記事のアドバイザー(専門家)

GMOクリック証券 東京都渋谷区に拠点を置く日本の金融商品取引業社。 株式取引だけでなくFX、バイナリー・オプション、CFDなど、世界の通貨や株価指数を取引できる金融商品の拡充に取り組んでいる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)