FXの積立はお得?おすすめの通貨やFX会社を紹介

FXの積立は普通のFXと比べてお得なの?

このような疑問を感じていませんか?

大事なお金ですから、できるだけお得な方法で投資をしたいですよね。

積立FXは通常のFXと少し違い、投資や資産運用という側面が強いです。

そのせいで少し堅くてとっつきにくいイメージを持ってしまうかもしれませんが、そんなことはありません!

通常のFXと比較すると、積立FXは簡単でギャンブル性が低いので手堅くに安定した利益を狙えてしまうんです。

FXの積立投資はとても手軽に投資ができるとてもおすすめの方法なんですよ!

簡単で、しかもリスクが低く着実に利益が狙えるような夢のような方法、知りたくないですか?

この記事では、積立FXのメリットやおすすめ通貨、積立ができるFX会社をご紹介します。

「FX 積立」をざっくりいうと:
  • 積立FXは、定期的に決まった額を購入し続ける方法
  • リスクが低く、少額からかんたんに始められる
  • 為替変動の利益に加え、さらにスワップポイントでの利益が狙える
  • 積立FXにおすすめの通貨は米ドル、南アフリカランド、トルコリラ
  • FXの積立におすすめのFX会社は、外為どっとコム、SBI FXトレードの2社

\一番人気のFX口座/

GMOクリック証券で
無料口座開設

記事を監修した専門家
ラジオ日経パーソナリティ兼FX/BTCコラムニスト

ひろぴー

 

ひろぴーさんの画像

 

CXRエンジニアリング株式会社 代表取締役

2010年からFX取引をはじめ、2013年、アベノミクスの恩恵もあり、FX取引で資産を急激に増加、この年からFX最大ポータルサイトのZAIFXでの企画出演をはじめ、インタビューを受けるようになる。

 

2014年には、ZAIFXとYahooファイナンスのコラボレーション企画で、タレントのボビー・オロゴンさんや福田萌さんとのトレードバトルが話題となり、2016年から2019年まで、ラジオ日経のFX番組トレードパーティーでラジオパーソナリティーを務める。

 

現在は週5本のFXや仮想通貨ポータルサイトのコラム執筆、講演、ラジオのレギュラー番組を持ちつつ、自己資金の資産運用も実施している。

FXの積立とは?

FX積立

積立とは、定期的に決まった額を購入する方法です。

決まった期間で通貨を購入する方法は「ドルコスト平均法」とも呼ばれ、優位性があります。

積立FXでは次の4つの条件を決め、その条件に沿って通貨を買い続けます。

その条件は

  • 購入する通貨ペア
  • 1回の購入額
  • 購入頻度
  • レバレッジ

の4つです。

例えば、米ドル毎回1,000円分、購入頻度を毎月レバレッジ1倍で購入するとします。

これで毎月決まった日に1,000円分の米ドルを購入することになります。

為替取引は値動きがありますので、購入する価格はその時によってばらばらです。

1ドル=90円で買える月もあれば、1ドル=120円くらいになる月もあるでしょう。

価格が安ければ多く購入することができ、価格が高ければ購入数は少なくなります。

ドルコスト平均法

出典:SBI FXトレード

このように購入価格や購入量を分散させることができるので、平均購入価格が下がります

平均購入価格が下がると、多少レートが下がっても損失は小さくなります。

また、少し価格が上がればその分が利益になるので利益を得やすくなります。

購入回数が多いことも積立FXの特徴です。

購入回数が多くなればなるほど購入時の価格がばらけ、購入時平均レートは低くなっていきます。

なので、積立FXでは長期運用をすることが前提となります。

長期間かけてコツコツ積み立てることで値動きに左右されにくくなり、暴落してしまった時でも損失を最小限に抑えています。

積立FXは、時間はかかりますが通常のFXに比べて安全に資産を増やすことができる方法なのです。

積立FXの特徴

積立FX_特徴

積立FXは、通常のFXとは少し違うため少し戸惑ってしまうことがあるかもしれません。

でも、積立FXならではの特徴を知ることで積立FXでも大きな利益が狙えるようになります。

積立FXには主に次の4つの特徴があります。

積立FXの特徴
  • 1通貨単位から購入可能
  • リスクを抑えた低レバレッジ運用
  • 定期的な購入
  • いつでも売却可能

これらの特徴を1つずつ説明していきます。

1通貨単位から購入可能

投資をしてみたいけど、まとまったお金がないからできないな…と思ったことはありませんか?

通常のFXでは最低購入枚数が決まっていて、ある程度のお金を準備する必要がありますよね。

でも、積立FXでは、FX業者にもよりますが1通貨単位で注文を行うことができます。

米ドル/円では1通貨あたりおよそ100円から積立を始めることができます。

毎日1本の缶コーヒーを買う代わりに積立をする、ということも可能です。

そのくらい気軽に積立FXを始めることができるのです。

積立FXではまとまったお金を準備する必要がないので、簡単に始めることができます。

リスクを抑えた低レバレッジ運用

FXのレバレッジとは、入金した額よりも多くの通貨を取引することができるしくみです。

例えば、10万円をFX口座に入金して、全額を使って取引するとします。

レバレッジ1倍の時はこの10万円で、10万円分の取引しかできません。

しかし、レバレッジ10倍であれば10万円で100万円分の取引をすることができます。

ここまでの説明ではレバレッジが高い方が多額の取引ができていいのでは?と思う方も多いのではないでしょうか。

でも、レバレッジは利益と同時に損失も大きくなってしまいます。

レバレッジをかけることで大きな額のお金を動かせる分、リスクも大きくなってしまうのです。

先程の例で言うと、レバレッジ1倍のときに1万円の損失を出してしまったとします。

これがレバレッジ10倍だと、単純に損失も10倍になり10万円分の損失となってしまいます。

そこで、自分が投資する金額に合ったレバレッジを選択する必要があるのです。

積立FXでは、基本的に低レバレッジで運用します。

高くてもレバレッジ3倍までの間で設定できる会社が多く、損失が出たとしても小さい額ですみます。

高レバレッジで取引するよりは利益は小さくなってしまいますが、低いリスクで投資ができるので安全です。

利益は大きなレバレッジをかけた場合よりも小さくなってしまいますが、リスクが小さい分着実に利益を積み上げることができます。

定期的な購入

積立FXでは、定期的に通貨を購入して積み立てていきます。

購入する頻度は毎日、毎週、毎月など、自分で設定することが可能です。

毎日少額ずつ積み立てたり、毎月大きな額を貯金代わりに入金したりと自分にあったスタイルを選ぶことができます。

通貨を購入する日時が決まっているので、自分でチャートを見て取引をする必要がありません。

チャートを分析する手間もいりませんし、毎秒動くチャートを見て感情的な取引をしてしまうこともありません。

機械的に投資を行うので、通常のFXにありがちな個人の判断ミスによる損失がなくなります。

そして何より専門的な情報が必要ないので、とても簡単に利益を狙うことができてしまいます。

買い付けも設定通りに自動で行ってくれるので、一度積立FXを始めたら放置するだけ。

積立FXはとても簡単で、しかも利益を狙いやすいのです。

いつでも売却可能

積立FXには「満期」という概念がありません。

例えば、銀行の定期預金だと満期が来るまで預けた預金を引き出すことができません。

一旦預けてしまうと、一定の期間お金を動かすことができないので、期間内に急にお金が必要になった場合には困ってしまいます。

しかし、積立FXでは満期が存在しないので、いつでも購入した通貨を売却して積み立てたお金を手元に戻すことができます。

いつでも通貨を売却してお金を引き出すことができるので安心です。

積立FXは意外と自由がきく投資方法なのです。

積立FXのメリット

積立FX_メリット

このような特徴を持つ積立FXですが、多くのメリットがあります。

具体的には、次のようなメリットがあります。

積立FXのメリット
  • 少額から積立することができる
  • スワップポイントを受け取り可能
  • 運用方針の転換が簡単
  • 外貨預金よりも資金効率が良い

積立FXのメリットを順番に紹介します。

少額から積立することができる

通常のFXでは、FX会社にもよりますが少なくても1,000通貨からでないと取引できない場合が多いです。

米ドルを1,000通貨購入する場合、1ドル=100円として計算すると100,000円以上が必要になってしまいます。

レバレッジ10倍としても10,000円以上が必要になってしまい、少しためらってしまう方も多いのではないでしょうか。

しかし、積立FXだと1通貨単位で投資を始めることができます。

米ドルだと、1通貨でおよそ100円。

まとまったお金を準備する必要がないのは嬉しいですよね。

一度に大きな金額を使って投資をするのは覚悟がいりますが、積立FXなら気楽に始めることができます。

非常に少額から積立ができるので、通常のFX取引よりも始めるハードルが非常に低いです。

スワップポイントを受け取り可能

FXでは、それぞれの通貨に「スワップポイント」と呼ばれる金利が設定されています。

スワップポイントとは「金利差調整分」とも呼ばれ、これによって為替変動とは別に利益を得ることができるのです。

低金利の国の通貨を売り、高金利の通貨を買うと金利の差額に応じてスワップポイントがもらえます。

日本円は金利が約0.1%と非常に低いのに対し、新興国で使われる通貨は基本的に金利が高いです。

例えば、メキシコペソは約7%、南アフリカランドは約6%、トルコリラはなんと約11%もあります。

日付が変わる時にスワップポイントが付与された通貨を持っていると、両通貨の差額分のスワップポイントを受け取ることができます。

つまり、通貨を保有している限り毎日スワップポイントを受け取り続けることができるのです。

しかも積立FXは長期保有するのが基本。

スワップポイントを主体とした取引と長期保有は相性がとても良いのです。

年単位で通貨を保有しているうちにスワップポイントも貯まり続けるので、いつの間にか大きな利益になっているということがあるかもしれません。

為替変動の差額だけでなくスワップポイントでの利益が狙えることも積立FXのメリットです。

運用方針の転換が簡単

最初は恐る恐る積立をはじめてしまい、毎月少額の積立をしていたけれど、慣れてきて資金にも余裕ができたのでもっと積立金額を増やしたい…といったことがあるかもしれません。

もしくは、急にお金が必要になったから積立をしてきたお金を一時的に引き出したい、ということもあるでしょう。

積立FXは運用方針を簡単に変更することができます。

途中から積立金額や積立頻度を変更したり、保有していた通貨を売却したりと自由に方針を変更することができます。

方針を変える時は、最初の設定を変えるだけでいいのでとても簡単。

面倒な手続きなどが必要なく、すぐに方針を変えることができます。

積立の途中であっても急な変更に対応できることが積立FXの利点です。

外貨預金よりも資金効率が良い

外貨預金とは、日本円を外国通貨に換えて預けることです。

日本円で預金するよりも外貨預金の方が一般には金利が高いといわれています。

しかし、積立FXはこの外貨預金よりもさらに資金効率が良いのです。

外貨預金では一度にまとまった金額のお金を預けます。

この方法では為替レートの変動による影響を受けやすく、預金をした時よりも元金が減ってしまうリスクが大きいです。

でも積立FXなら、細かい金額を積立ていくことで為替レートの変動によるリスクを減らすことができます。

それだけでなく、FXには「レバレッジ」という仕組みがあり預けたお金よりも多くのお金を動かすことができます。

外貨預金にはレバレッジの概念はなく、預けたお金の分しか外貨を購入することができません。

ですが、例えば積立FXで3倍のレバレッジをかければ積み立てた金額の3倍を動かすことができ、その分利益も3倍になります。

同じ額でも利益に大きな違いが出てきます。

だから、積立FXは外貨預金よりも資金効率が良いと言えるのです。

FXの積立におすすめの通貨は?

積立FX_おすすめ通貨

積立FXでも多くの通貨を取り扱っていて、どの通貨が良いのか悩んでしまいますよね。

実際にどの通貨が積立FXに向いているのでしょうか。

FXの積立におすすめの通貨は以下の3つです。

積立におすすめの通貨
  • 米ドル
  • 南アフリカランド
  • トルコリラ

米ドル

FXをする上で、最もメジャーといえる通貨がこの米ドルです。

米ドルは、スワップポイント自体はあまり高くありません。

しかし、米ドルは世界の基軸通貨といっても過言ではないほど最も普及している通貨です。

通貨の信頼性が高く、破綻する危険がありません。

値動きも安定している通貨で、暴落のリスクが低いため安全な通貨です。

長期間保有することで利益が出やすくなるので、米ドルに投資する際は数年単位の長い目で見るようにしましょう。

極力リスクを取りたくない方、堅実に利益を得たい方には特におすすめの通貨です。

南アフリカランド

南アフリカランドは、南アフリカ共和国で使われている通貨です。

新興国で使われている通貨なので、金利が高く設定されています。

スワップポイントを狙って積立を行う場合はスワップポイントで大きな利益が狙えます。

レートが下落するリスクはありますが、スワップポイント主体で取引を行いたい方におすすめの通貨です。

しかし、新興国の通貨ということもあり為替が急変動するリスクがありますので、値下がりには注意しましょう。

下落のリスクがあるので、レバレッジを低めに設定して取引することをおすすめします。

多少のリスクを許容することができる方には向いている通貨かもしれません。

トルコリラ

トルコリラは、前述の南アフリカランドに比べ、さらにスワップポイントが高いのが特徴です。

トルコリラの金利は約11%と、他の通貨と比べても圧倒的に高いです。

スワップポイントだけを目的としている場合にはトルコリラ一択といっていいでしょう。

南アフリカランドよりも利回りが良いのですが、レートが下落するリスクは高いです。

実際に、トルコリラは2013年ごろにはおよそ50円でしたが、現在ではおよそ13円まで下落しています。

世界情勢も非常に複雑なので、今後の見通しが難しい通貨でもあります。

スワップポイントは確かに高いのですが、情勢が不安定なこともありハイリスクハイリターンな通貨と言えます。

リスクを取ってでも大きな利益が欲しいという方や情勢を正しく分析できる上級者にはおすすめの通貨です。

おすすめのFX会社5選

積立FX_おすすめFX会社

ここではおすすめのFX会社を5つ紹介します。

5社のうち、積立FXができるのは「外為どっとコム」と「SBI FXトレード」の2つになります。

おすすめFX会社
  • SBI FXトレード(積立可能)
  • 外為どっとコム(積立可能)
  • GMOクリック証券
  • LINE FX
  • MATSUI FX

SBI FXトレード(積立FXが可能)

SBI FXトレードの特徴
  • 使いやすいツール
  • 米ドルのスワップポイントが高い
対応通貨ペア 9ペア(米ドル/円、豪ドル/円、ポンド/円、NZドル/円、カナダ/円、南アランド/円、トルコ/円、人民元/円、香港ドル/円)
購入額 外貨:1通貨単位、円貨:100円以上1円単位
購入頻度 毎日、毎週水曜日、毎月26日から選択可能
レバレッジ 1倍、2倍、3倍から選択可能

SBI FXトレードの利点は、積立FX専用の便利なスマートフォンアプリがあることです。

アプリから積立状況を確認することが可能です。

直近のレートやこれまで積み立てた金額などをを一目で確認できるので、将来の資産運用の計画を立てるのに役立ちます。

いつでも、どこでも自分の資産状況がわかるので安心感があります。

また、米ドル/円のスワップポイントが外為どっとコムに比べて高いです。

米ドルを中心に積立を行いたい場合はSBI FXトレードで積立を行う方がお得です。

投資の安定感を重視する方はSBI FXトレードに口座を作るといいでしょう。

SBI FXトレードで
口座開設してみる

外為どっとコム(FX積立が可能)

外為どっとコムの特徴
  • 投資情報が充実している
  • 新興国通貨のスワップポイントが高め
対応通貨ペア 10ペア(米ドル/円、豪ドル/円、ポンド/円、NZドル/円、カナダ/円、南アランド/円、トルコ/円、人民元/円、メキシコペソ/円、露ルーブル/円)
購入額 外貨:1通貨単位、円貨:100円以上1円単位
購入頻度 毎日、毎週水曜日、毎月26日から選択可能
レバレッジ 1倍、2倍、3倍から選択可能(※個人の場合)

外為どっとコムの特徴は、投資情報が充実していることです。

様々な投資に関する情報が無料で公開されており、簡単に情報を集められます。

各通貨の相場の分析や世界情勢の変化、積立に関するニュースだけでなく、プロトレーダーの意見なども読むことができます。

FXにあまり詳しくない初心者でも信頼できる情報を集めることができて安心です。

また、メキシコペソや南アフリカランドなどの新興国通貨のスワップポイントが高めに設定されています。

スワップポイントを主体として利益を狙いたい方にはおすすめの会社です。

外為どっとコムは投資の知識があまりない初心者にも、スワップポイントでどんどん稼ぎたい経験者にもおすすめです。

外為どっとコムで
口座開設してみる

GMOクリック証券

GMOクリック証券の特徴
  • 大手GMOグループ運営なので安心して使える
  • PC・スマホともに取引ツールが高機能

GMOクリック証券は、通常のFX取引におすすめできるFX会社です。

全通貨のスプレッドが小さいことが特徴で、取引にかかるコストを抑えることができます。

また、スワップポイントも高水準なため、長期保有を意図する場合にもピッタリでしょう。

当サイト限定キャンペーン情報
  •  このページから口座開設し、新規取引した方限定で3,000円のプレゼント!
  • さらにその後の取引量に応じて最大30万円のキャッシュバック!

GMOクリック証券で
口座開設してみる

LINE FX

LINE FXの特徴
  • アプリから簡単に取引できる
  • 1000通貨からの少額取引ができる

LINE FXは、スマホアプリで簡単に取引できることが大きな特徴です。

FXをちょっと始めてみたいけど、PCでやるのは難しそうだし、スマホで軽く始めたい」という方に向いています。

最低取引単位に関しても、1000通貨という少額から始めることができ、まさに若い世代や初心者にピッタリのFX会社でしょう。

LINE FXで
口座開設してみる

MATSUI FX

MATSUI FXの特徴
  • 1通貨単位から取引できる
  • レバレッジを自由に設定可能

MATSUI FXは、老舗の証券会社・松井証券が運営しているFX口座です。

一番の特徴は最低取引単位が1通貨であることで、約100円からFX取引を始めることができます。

そのため、少額取引から始めたいFX初心者に向いていると言えるでしょう。

MATSUI FXで
口座開設してみる

FXの積立について現役トレーダー・ひろぴーさんにインタビュー

FX積立_ひろぴーさん

今回は、初心者の参考になればと思い、現役トレーダー&FXコラムニストのひろぴーさんにインタビューしました。

積立FXとはどんなFXですか

積立FX(外貨預金積み立て)は、もともとは銀行が提供していた外貨投資です。

ただしFX業者と比べてスプレッドや手数料は高いです。なのでここ10年程は「FXで外貨預金積み立てした方がお得」となり流行りました。

その方が明らかにお得です。外貨預金するならばFXでドル円を売ってレバレッジで積み立てる。

その方がスワップポイントも上手くいけば入ってきますので。例えば毎月月末にドル円を少しずつ買っていくとたらポジションを立てていけばいいので簡単です。

ひろぴーさんは積立FXをすることはありますか。

僕はやりません。なぜなら利益率が低いからです。

利益率が低いといってもうまく相場変動に乗れれば、レバレッジ1倍でも1年間を通して見ればドル円が10円上がることもあります。10円上がれば10%の利益になります。

例えば仮に20万円でドル円をコツコツ買っていて、1年後に100円だったドル円が110円だったのが120円になると、20万円が22万円に増えて、さらにスワップポイントも少しずつ入ってきます。

積立FXはどんな人にオススメですか。

すでに外貨預金をしている人や、これから外貨預金を始める人にオススメです。

外貨預金といってもアメリカドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、ニュージーランドドルなど、先進国で金利がつきやすい通貨を積立して、長期的な資産形成を見据えてる方にはオススメです。

それらの通貨をFX会社でうまく運用すれば金利もつきますし、コストも安いし安心安全です。

FXの積立はお得?|まとめ

「FX 積立」をざっくりいうと:
  • 積立FXは、定期的に決まった額を購入し続ける方法
  • リスクが低く、少額からかんたんに始められる
  • 為替変動の利益に加え、さらにスワップポイントでの利益が狙える
  • 積立FXにおすすめの通貨は米ドル、南アフリカランド、トルコリラ
  • FXの積立におすすめのFX会社は、外為どっとコム、SBI FXトレードの2社

\一番人気のFX口座/

GMOクリック証券で
無料口座開設

今回の記事では積立FXについて紹介しました。

低リスクで堅実にFX投資ができる方法であることが分かっていただけたでしょうか?

しかも、通常のFXよりも簡単に投資ができるので、積立FXをやらない手はないといっても過言ではありません。

積立FXに興味を持ったら、今回紹介したFX業者に口座開設をして実際に積立投資を行ってみてはいかがでしょうか?