三菱UFJ銀行の住宅ローンの口コミ評判は?金利や手数料などの疑問を徹底解説

三菱UFJ銀行住宅ローンの口コミ評判は?
三菱UFJ銀行住宅ローンの金利や手数料はどうなっている?

いざ住宅ローンを検討しようとしても、このように思う方が多いのではないでしょうか。

住宅ローンは人生の中で一番大きな買い物といっても過言ではありません。

できるだけ損をせず、安心して借り入れできることがなによりも大切ですよね。

あなたに合ったプランを選んで、メリットとデメリットを知りましょう。

この記事では、大手の三菱UFJ銀行が扱う住宅ローンの概要から返済シミュレーションまで詳しく解説しています。

三菱UFJ銀行の住宅ローンとはどういうものなのか、簡単にまとめているのでぜひ参考にしてください。

目次

三菱UFJ銀行住宅ローンの口コミ評判からわかる5つのメリット

三菱UFJ銀行住宅ローンのメリット

三菱UFJ銀行住宅ローンの口コミ評判からわかるメリットをご紹介します。

主にインターネットに挙がっていた嬉しいメリットはこの5つです。

それでは早速、それぞれについてわかりやすく解説していきます。

メリット① 他と比較してもトップ水準の金利の低さ

三菱UFJ銀行住宅ローンのメリットは、大手にもかかわらず金利が安いことです。

「大手の方が有名だから安心だけどネット銀行よりもだいぶ高い…」

なんて金利だけをみて諦めてしまうのはもったいないですよね。

三菱UFJ銀行の変動金利は年0.475%~となっています。

新規借り入れの変動金利の平均は0.892%となっているので、他社との平均と比べて金利が低いです。

低金利が魅力のネット銀行と比較しても大差ないのは大きな強みです。

一方で、金利は低くても長年借りるとやはり差は大きくなってしまいます。

お金の部分だけの比較ではなく、保証の充実や対応の丁寧さを含んだ比較が必要ですね。

三菱UFJ銀行では定期的に金利優遇のキャンペーンを実施しています。

タイミングをみて併用すれば通常よりもお得に借り入れできるので利用しましょう。

(30代/男性)

こちらの会社の金利は他行に比べて金利が安く、繰り上げ返済も行うことができるので負担を大幅に減らすことができます。

出典:https://minhyo.jp/

(30代/女性)

それになによりも業界最低水準の低金利と諸費用の安さ、保険のラインナップの豊富さも選んだ理由です。

出典:https://minhyo.jp/

口コミ評判をみても、やはり金利は他行と比較していますね。

金利が特に安いネット銀行を含む中、三菱UFJが選ばれているのは金利に加えて充実したサポートやプランがあるから選ばれていることがわかります。

メリット② 一部繰り上げ手数料が無料

三菱UFJ銀行の一部繰上返済は無料で行うことができます。

余裕があるときに少し多めに支払うことで、今後の負担を少しでも減らしたいですよね。

三菱UFJ銀行の一部繰上返済には2つの方式があります。

三菱UFJ銀行の繰り上げ返済の方式
  • 返済期間を短くする最終返済期限繰上方式
  • 毎月の返済額を減らす返済額再計算方式

どちらもインターネットで手続きをすれば手数料は0円となり、来店することなく自宅で完結させることができます。

焦らず無理をしない範囲で、自分に合う方式を選ぶことが大切ですね。

三菱UFJ銀行の住宅ローンについては、無料で電話相談をすることができます。

もしわからないことがあったら気軽に相談して解決しましょう。

電話相談は、毎日9:00〜17:00の時間帯で受付しています。

(20代/女性)

長く返済を続けていくのがあまり好きではないので、繰越返済を考えていたのですが返済手数料が無料というのも魅力的です。

出典:https://minhyo.jp/

(30代/男性)

相応の金融知識があって少しでも安い金利のローンを探したい方であれば他行でもよいかもしれませんが、繰り上げ返済のしやすさなど、安定したサービスを受けられる点は魅力です。

出典:https://minhyo.jp/

年末年始とゴールデンウイークは相談窓口がお休みになるので注意してください。

住宅ローンの期限前の完済には、手数料がかかるので注意が必要です。

口コミ評判を見ると、長期の返済が苦手な人は繰上返済を重視していることがわかります。

三菱UFJ銀行住宅ローンの繰上返済のしやすさと手数料が無料なのは魅力的です。

安定のサービスを求めるのであれば、金利以外のサービスもしっかり見る必要がありますね。

メリット③ わからないことも直接聞ける無料相談会あり

三菱UFJ銀行では、対面での相談ができる無料相談会を全国で開催しています。

小さな質問もあやふやな悩みも、担当者さんと対面で相談できるので安心です。

大手ならではの幅広く手厚いサポートは、私たち利用者を安心させてくれますね。

三菱UFJ銀行の口座を持っていなくても相談会に行くことができるので、知識が全くない状態でもプロにお任せできます。

店頭窓口では事前予約の方を優先的に案内しているため、予約をしてから相談会にいくことをおすすめします。

土・日・祝の休日相談会の開催は新型コロナウィルスの影響のため、当面の間中止しているので一度確認しましょう。

無料相談会で即日お申し込みを検討中であれば、必要書類をあらかじめ用意しておくと、当日スムーズに借り入れのお申し込みができます。

もし当日にお申込みをする予定がなくても、ご自身の年収や必要な金額をある程度把握しておくといいですね。

ツイッターの口コミ評判によると、ローン相談会があることでお客さまの安心に繋がっているようですね。

電話相談だけではなく相談会という手厚いサポートは、大手である三菱UFJ銀行ならではです。

メリット④ 店舗に行かずにネットで完結

三菱UFJ銀行の住宅ローンは、来店不要でお申し込みが可能です。

事前審査から最後まで、パソコン・スマホ1つで完結できるのがメリットと言えます。

また、三菱UFJ銀行の口座を持っていなくても簡単に事前審査ができます。

最短翌日にメールにて結果を連絡してくれるのでお申し込みまでスムーズです。

忙しい生活の中でも、スキマ時間を活用してお申し込みできるのはありがたいですね。

「やっぱりネットだけで申し込みをするのが不安…」という方は、無料相談会からそのままのお申し込みも可能です。

ツイッターでは、WEB完結というワードが取り上げられていますね。

これからローンを検討する人にとっては、手続きの手軽さというのは比較するときに大事なポイントと言えそうです。

メリット⑤ 活用したい金利特典・女性限定の優遇も

三菱UFJ銀行住宅ローンを新規で借りる女性で出産予定、または出産後6か月以内であれば、1年間マイナス0.2%の金利に優遇することが可能です。

妊娠中や出産直後の女性がいると住宅ローンが組みにくい場合があるので、一年間の金利優遇は嬉しい特典ですね。

申し込みの際は、いくつか提出書類があるのでチェックしましょう。

ツイッターでも、この女性向けの金利特典は嬉しいと評判みたいですね。

会社のコンセプト自体が、女性の社会進出に寄り添ってくれているのが伝わります。

そのほか、家電の購入特典、引越し特典、Pontaポイントの付与、リフォームローンの適用金利優遇、ホームセキュリティなどの優遇があります。

こちらは女性のみの制限はないので、条件次第で利用可能となります。

金利以外の特典の充実が欲しい!という方にはおすすめです。

Pontaポイントはコンビニやスーパー、ドラッグストア等で使えます。

ローンの返済をしながらだけでなく、そのほかのサービス利用でもポイントが貯まるのはうれしいですね。

三菱UFJ銀行の住宅ローンでは、住宅に関するさまざまなニーズに対応できるプランが用意されています。

ツイッターでも言われているリフォームローンや、セカンド住宅ローン、自宅を担保にしたローンなどがあります。

お客さまのライフプランに合わせられるローンがあるのが魅力ですね。

また、三菱UFJ銀行住宅ローンを利用中のお客さまがネットDEリフォームローンを利用する場合、通常金利よりも年0.5%ほど低くなります。

バリアフリー化のリフォームの場合は、通常金利よりも年0.385%ほど低くなります。

三菱UFJ銀行住宅ローンをご利用中でしたら、ぜひ活用したいローンですね。

三菱UFJ銀行住宅ローンの口コミ評判からわかる2つのデメリットとその解決策!

三菱UFJ銀行住宅ローンのデメリットと解決策

ここではメリットだけではなく、インターネットに挙がっていたデメリットも紹介します。

三菱UFJ銀行住宅ローンの主なデメリットは以下の2つです。

それでは早速、この2つについてわかりやすく解説していきます。

三菱UFJ銀行住宅ローンのデメリットの理由だけではなく、具体的な解決策も紹介します。

デメリット① 20年越えの固定金利は少し高く設定されている

借入期間が20年を超える長期の固定金利は高く設定されています。

借り入れ20年までは他の大手銀行のローンの中では借りやすい住宅ローンといえますが、30年を超えると大きく差が開くので要注意です。

そのため、20年を超える長期の固定金利での住宅ローンを検討している方は、金利についてよく考えて計算したうえでの借り入れがおすすめです。

三菱UFJ銀行住宅ローンの無料相談会や無料の電話相談を有効活用しましょう。

一方で、将来の金利上昇を気にせずに同じ金利がいいという人には長期の固定金利のプランは最適といえますね。

このデメリットに対する解決策は、20年越えの固定金利で住宅ローンを借り入れしたい場合は、金融機関の金利の動きを見ながら検討することです。

三菱UFJ銀行は2022年の4月から、取り扱っている住宅ローンの全期間固定金利を0.6%値下げしています。

固定31〜35年の金利は、以前の1.8%から1.2%に下がりました。

三菱UFJ銀行住宅ローンの固定金利が一部値下げされたことで、全期間固定金利の長期ローンも検討しやすくなりましたね。

住宅ローンは大きな買い物なので、妥協せずに納得したプランを検討しましょう。

長期の固定金利の場合でも、三菱UFJ銀行の住宅ローンよりも金利設定の低い金融機関のローンもあります。

固定の年度にもよりますが、新生銀行やARUHIがおすすめです。

月々の返済額やライフプランに合わせて検討しましょう。

デメリット② 特定の保険の利用には金利上乗せがある

三菱UFJ銀行で7大疾病保証付き団信を利用する場合は、0.3%の金利が借入金に上乗されます。

大疾病保証付き団信とは

がん、心筋梗塞、脳卒中の3大疾病

高血圧性疾患、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変の4つの生活習慣病に対する保険

こちらの7大疾病保障付団信への加入は、条件によっては住宅ローンの支払免除や支払保証があります。

しかし、三菱UFJ銀行の団信では金利上乗せがあるので結果的に利子が増えます。

「思ってた額と実際に支払う額が全然違うから支払いがきつい…」

なんてことにならないように、住宅ローンの返済額だけに目を向けるのではなくその他にも目を向けましょう。

このデメリットに対する解決策は、全疾病保証が無料で付けられる金利上乗せがない金融機関を検討することです。

金利上乗せがない金融機関として挙げられるのは、住信SBIネット銀行、auじぶん銀行です。

ツイッターだと7大疾病保障付団信への加入を希望する人に、金利が安くて充実しているとという理由で選ばれているようですね。

金利の上乗せがある一方で、三菱UFJ銀行の0.3%の金利の上乗せにはメリットとして、いざというときに住居を確保できるという点もあるのです。

住宅ローン利用者に万が一のことがあったときに、団信保険の条件を満たしていれば、住宅ローンが完済扱いになります。

一般的な生命保険では、万が一の時は現金で支払われますが、ローンの支払いは残ります。

そう考えると、ローンを気にせずに住居の確保ができるというのはとても安心できますね。

三菱UFJ銀行の住宅ローンはこんな人におすすめ

三菱UFJ銀行住宅ローンはこんな人におすすめ

三菱UFJ銀行住宅ローンの口コミ評判からわかるメリットとデメリットの紹介はいかがでしたでしょうか。

以下では、三菱UFJ銀行の住宅ローンはどんな人におすすめなのかまとめました。

それでは一つ一つ見ていきましょう。

大手の安心感とサポート重視で住宅ローンを借りたい人

三菱UFJ銀行の住宅ローンの魅力は、やはり大手の知名度と信頼性にあります。

住宅ローンで借り入れする金額は決して少額ではありません。

借り入れをする際の安心感は、選ぶポイントとしてとても大事です。

担当者の方はさまざまな事例のサポートをしているので、何があっても安心できますね。

無料の相談説明会や電話相談だけではなく優遇サービスなどを考えると、ネット銀行の住宅ローンよりも少し高い金利にも納得です。

住宅ローンは長くお付き合いしていくことになるので、不安要素が少ないに越したことはありませんね。

店舗に行かずに借入したい人

三菱UFJ銀行の住宅ローンは、店舗に行かなくても借り入れすることが可能です。

事前審査から借り入れまでをネット1つで済ませることができます。

ネットだけで手続きを済ますことができる代わりに、三菱UFJ銀行指定の司法書士との抵抗権設定のために面談する必要があります。

こちらは借り入れをする際に必要な手続きとなるので注意が必要です。

大手の三菱UFJ銀行の住宅ローンを、ネット銀行と変わらずに来店不要で行えるというのはありがたいポイントですね。

対面せずに借り入れする場合にも、三菱UFJ銀行のサポートが充実しているので安心できます。

ネットで行うのが不安という方には電話での相談もできるので、行かずに借り入れを済ましたい方はぜひ活用してみてください。

三菱UFJ銀行口座をメインで使っている人

給与振込などの普段使いしている口座が三菱UFJ銀行なら、口座が分散しないので管理を楽にすることができます。

口座管理をしなくても済むので、たくさんの通帳を抱えて目を通す手間が省けますね。

これは他のネット銀行にはない嬉しいポイントです!

また、三菱UFJ銀行のご利用経験がある場合、信用があると判断されて優遇金利が適用できることがあります。

一度でもご利用経験があるなら、適用条件を確認してみましょう。

三菱UFJ銀行住宅ローンの事前審査を行う際に、三菱UFJ銀行の口座を持っていなくても大丈夫ですのでご安心ください。

収入に合わせて少しでも返済を繰り上げしたい人

三菱UFJ銀行住宅ローンのメリットの1つに、三菱UFJ銀行の一部繰上返済は無料で行うことができるという点があります。

今後のライフプランのために負担を減らすことは、余裕があるときにしかできません。

三菱UFJ銀行の住宅ローンはネットでの手数料が無料、かつ2つの返済方法が用意されています。

無理せずにご自身の収入とライフプランに合った返済方法を選ぶことができれば、一部繰上返済は無料という特典はうれしいですね。

なぜ「一部」なのかというと、一括で返済する場合は手数料がかかり、無料ではないからです。

一部繰上返済無料を求めている場合は、間違えて一括にしないよう注意が必要と言えます。

三菱UFJ銀行住宅ローンの基本情報

三菱UFJ銀行住宅ローンとは?基本情報まとめ

ここでは、三菱UFJ銀行住宅ローンの基本情報についてご紹介します。

都市銀行として大手に位置付けされている三菱UFJ銀行の住宅ローンは、以下の表のようになっています。

金利 変動型金利 年0.475%~
3年固定金利 年0.440%~
10年固定金利 年0.890%~
借り換え(変動型)の金利 年0.475%~
団体信用生命保険料 無料
申し込み手続き ネットで完結!簡単申し込み
保険内容 7大疾病保障など保険が充実
仮審査結果までの日数 最短翌日
本審査結果までの日数 2〜4週間
借入金額 500万~2億円
実績 民間金融機関住宅ローン取扱残高として、実績No.1※

保険が充実していたり、申し込み手続きがネットで完結する上に1か月で契約ができたり、嬉しいポイントがたくさんありますね。

大手のネームバリューもあるので、嬉しいポイントだけではなく、安心感もあります。

三菱UFJ銀行は、大手の充実感とサポートが強みと言えます。

金利だけではなく、他のオプション部分もチェックしておくといいですね。

三菱UFJ銀行住宅ローンの返済シミュレーション

三菱UFJ銀行住宅ローンの返済シミュレーション

三菱UFJ銀行では、実際には住宅ローンをいくら借りられるのでしょうか。

実際に借りた後に毎月いくら、どのくらいの期間で返済するのかシミュレーションが大切と言えます。

ここでは三菱UFJ銀行住宅ローンを組んだ場合の年収別の一例を、35年での完済を目安に表でまとめました。

年収 借入可能額 月々の返済額
300万円 1920万円 5万52円
350万円 2240万円 5万8394円
400万円 2980万円 7万7686円
450万円 3360万円 8万7592円
500万円 3730万円 9万7238円
550万円 4100万円 10万6883円
600万円 4480万円 11万6789円
650万円 4850万円 12万6465円
700万円 5220万円 13万6081円
750万円 5600万円 14万5987円
800万円 5970万円 15万5632円

 

出典:https://www.bk.mufg.jp/kariru/jutaku/sim/sim.html

三菱UFJ銀行の公式サイトでは、自身の条件入力によるシミュレーションが可能です。

上記は一例のため、参考程度となります。

シミュレーションをすることで確実に具体的な数字が出すことができます、

ご自身の情報に沿ったプランを見つけるためにも、これから住宅ローンを検討している方は活用しましょう。

三菱UFJ銀行住宅ローンの審査内容で気をつけること3選

三菱UFJ銀行住宅ローンの審査内容できをつけること

三菱UFJ銀行住宅ローンの審査基準はネット銀行ほどは厳しくなく、申し込みの基準としては勤続年数1年以上となっています。

ここでは、三菱UFJ銀行住宅ローンを検討しているかたに、審査内容で気を付けることを3つご紹介します。

点数制の審査となるので自身の属性に左右される

1つ目は、点数制の審査になるので自身の属性に左右されるということです。

三菱UFJ銀行の住宅ローンは点数制の審査となっていて、自身の情報を入力することでローンの金額がわかる仕組みとなっています。

入力内容は年齢や借入希望額、年収、家族構成、勤続年数などが挙げられます。

長期で大きな金額を借りるとなれば、やはり安定した収入が必要になりますね。

こちらの基準で一定の点数を獲得することで、住宅ローンを組むことができます。

個人信用情報には要注意!信頼性が鍵

2つ目は、審査を通すための個人信用情報には注意が必要ということです。

三菱UFJ銀行は都市銀行です。

金融機関の中でも大規模で、社会的な責任が大きい分、個人信用情報には気をつけなくてはなりません。

個人信用情報が傷つかないように、金銭トラブルを起こさないように気を付けましょう。

金銭トラブルになりえる支払の滞納や借入金の返済をしないことが大切です。

安定した収入を得られる職業についていても、個人信用情報に傷があれば審査を通すことは難しいです。

非正規雇用者の収入は収入の申告不可

3つ目は、非正規雇用の収入を合算して申告できないということです。

三菱UFJ銀行は正規雇用者同士の収入合算自体は認めています。

パートやアルバイトは含めてはならず、加えてメインの債務者の収入の半分までしか合算には使えません。

三菱UFJ銀行住宅ローンを組みたいと検討しているのであれば、正社員でなければ収入合算できないという点はデメリットですね。

その他の銀行では正社員以外の収入合算を認めているところもありますが、三菱UFJ銀行ではできないことを念頭に置いておきましょう。

三菱UFJ銀行住宅ローンの手続きの流れ

三菱UFJ銀行住宅ローンの手続きの流れ

三菱UFJ銀行の住宅ローンは、対面相談で住宅ローンを申し込む場合と、ネットで申し込む場合の2種類あります。

三菱UFJ銀行住宅ローンの手続きの流れ
  • 対面相談で住宅ローンを申し込む場合の流れ
  • ネットで住宅ローンを申し込む場合の流れ

対面相談で住宅ローンを申し込む場合の流れ

対面の相談会での事前審査

購入物件決定後の正式な申し込み審査

担当者からの電話で審査結果がわかる

契約時にひつような書類を持参して契約

お借り入れ

担当者さんが一つ一つ丁寧に申し込みまで進めてくれるので、不備がないか心配する必要がないので安心と言えます。

店頭に持っていく重要書類に関しては、三菱UFJ銀行の公式HPに記載してあるので事前に確認しましょう。

窓口の方からのお申込みになると、必要書類がそろっていても借り入れまでの日程に時間がかかる場合があります。

また、振込手数料と印刷代を別途負担する必要があります。

ネットで住宅ローンを申し込む場合の流れ

インターネットでの事前審査

担当者からのメールで審査結果を受け取る
(最短で翌日に連絡がきます)

三菱UFJ銀行住宅ローン専用の申し込み契約WEBページで申込内容を確認

契約の手続きに進み、手続きを完了させる

お借り入れ

インターネットでのお申し込みで必要書類がそろっていれば、お申込みから借り入れまで最短9日です。

併せて、三菱UFJ銀行指定の司法書士との抵抗権設定のために面談する必要があります。

この抵抗権設定とは、住宅ローンなどで借り入れしたときに、建物と土地に担保権を設定することです。

金融機関等は、債務者(お客さま含む利用者)がローンの返済を滞らせ返済が困難になると、建物と土地を競売にかけることができます。

担保設定費用・お振込手数料はお客さま側が別途で負担する必要があります。

三菱UFJ銀行住宅ローンの口コミ評判が気になる人からのよくある質問

三菱UFJ銀行住宅ローンのよくある質問

三菱UFJ銀行住宅ローンに関するよくある質問を、ここでは取りあげたいと思います。

三菱UFJ銀行の住宅ローンの変動型金利はどうやって決まりますか?

住宅ローン金利は金利タイプにより金利決定ルールが異なります。

三菱UFJ銀行の住宅ローンには、変動タイプと固定特約タイプがあります。

【変動タイプ】

毎月1日を基準日として、利率は基準日における基準利率と、前の月1日の基準利率を比較します。

その間で差が生じた場合にその差と同一幅で変更されます。

【固定特約タイプ】

毎月の月末までに翌月の適用利率を決定しています。

金融情勢等の大幅な変動等があった場合には、月中に適用利率を変更することがあります。

いくらまで借りることができるんでしょうか?

住宅ローンを検討されるお客さまによって異なります。

住宅ローンには「収入基準」と言われる条件があり、毎年のローン返済は年収の35%程度が目安になります。

三菱UFJ銀行の借入可能金額は、500万円以上1億円以内となっています。

借り入れに年齢制限はありますか?

年齢が借入時に18歳以上70歳の誕生日までとなります。

完済時に80歳の誕生日までのお客さまとなっています。

妊娠・出産があった場合、なにか申請が必要ですか?

必ず必要な申請はありませんが、三菱UFJ銀行住宅ローンには女性向け特典があります。

住宅ローンを新たに借り入れの際、またはご利用中であれば、活用することが可能です。

申請してから1年間は、当初に適用された金利よりも0.2%優遇されます。

繰上返済は何円からできますか?

繰上返済の方式により、繰上返済できる金額が変わります。

三菱UFJ銀行の住宅ローンには、返済期間を短くする最終返済期限繰上方式、毎月の返済額を減らす返済額再計算方式があります。

最終返済期限繰上方式では、毎月の返済額単位での繰上返済ができます。

返済額再計算方法では、1円単位からの繰上返済ができます。

三菱UFJ銀行住宅ローンの評判まとめ

三菱UFJ銀行住宅ローンのまとめ

いかがでしたでしょうか。

三菱UFJ銀行住宅ローンは、金利の安さ重視の方にはあまり向いていないと言えます。

そのため、大手の安心感とサポートの充実という、総合バランスを重視する方におすすめの住宅ローンといえますね。

人生で一番大きな買い物を後悔しないようにするために、将来を見越した自分に合った住宅ローンを見つけましょう。