ふるさと納税の仕組みをわかりやすく徹底解析!人気返礼品TOP5はこちら!

名前は聞いたことあるけど、そもそもふるさと納税ってどういう仕組みなんだろう…
ふるさと納税をすると、何がどうお得になるの?

ふるさと納税とは、地方自治体への寄付のことです。

しかし、ふるさと納税という名前は聞いたことがあっても、詳しい仕組みや手続き方法がわからないという方が多いのではないでしょうか?

そこで今回は、初心者さん向けにふるさと納税の仕組みだけではなく人気の返礼品まで徹底解析していきます!

よくある失敗しないための重要ポイントも紹介していきますので、是非参考にしてくださいね!

ふるさと納税の仕組みについて徹底解析!

ふるさと納税_仕組み_徹底解析

 

ふるさと納税という言葉はよく聞くけど、具体的にどんな仕組みなのかわからないという方向けにこの章では、ふるさと納税の仕組みについて解析していきます。

ふるさと納税はどんな仕組み?

自分が応援したいと思う自治体や自分の住んでいる地域に寄付ができる仕組みです。

寄付すると所得税の還付や住民税の控除などが受けられる上に、寄付した自治体から地域の特産物や優待券などが返礼品として贈られる制度です。

ふるさと納税って実際にお得?

還元率の高い返礼品の自治体に寄付をするとズバリお得です。

なぜなら、ふるさと納税の返礼品は寄付金額の3割以下の調達価格でなければいけない中、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言での様々な業界の打撃は大きく供給過多の状況に陥っているためです。

還元率が通常3割でなければいけない所、フードロスの削減による返礼品の増加や寄附金の値下げなどから還元率5割〜10割といった返礼品も出てきているためお得であると言えます。

ふるさと納税のメリット

ふるさと納税_仕組み_メリット

 

次に、ふるさと納税をすると何がいいのかを探っていきたいと思います。

①自治体ごとに違う返礼品を楽しめる

各地域の特産物や優待券、体験チケットなど多種多様でとても魅力的な返礼品が沢山あります。

食品だけではなく家電や雑貨、日用品お酒など自分好みの返礼品を選択することができます。

②税金が控除される

1度の寄付につき寄付金額から2000円引いた額が所得税と住民税の控除対象になる。

ただし、収入や家族構成により控除上限額は異なるため注意が必要です。

③好きな地域に貢献できる

いつか住んでみたい自治体や自分の生まれ育った場所や過去に住んでいた場所などを活性化させるためにふるさと納税をやってみるのもいいと思います。

④使い道が指定できる

ふるさと納税では自分の治めた税金の使い道を医療機関や環境保全、教育機関などに指定することができる制度があります。

ふるさと納税のデメリット

ふるさと納税_仕組み_デメリット

 

メリットもあればもちろんデメリットもあり、知らないと損するデメリットもあるのでここで必ずチェックしておきましょう。

①節税にはならない

納税をした上で税金も減るため節税対策になると思われがちですが、それは大きな間違いです。

翌年の税金を前もって払っているようなものなので実際には節税にはなりません。

②控除額の上限を超えると自己負担になる

ふるさと納税を利用すると利用した分税金は控除されるのですが、控除される金額には上限があります。

その控除金額の上限を超えた場合は自己負担になるので注意が必要です。

③寄付金額に関わらず必ず2000円はかかる

寄附金がいくらでも絶対に2000円はかかります。

必ず2000円が自己負担になりますので欲しいものが2000円でもらえた!お得!と感じる返礼品を慎重に選びましょう。

ふるさと納税返礼品ゲットまでの3ステップ

ふるさと納税_仕組み_ステップ

 

申し込みから実際に返礼品が家にとどくまでの手順をこの章では詳しく話していきます。

①控除される金額を知る

控除限度額を知るためにシミュレーターを使いましょう。

年収と家族構成を入力するとどのくらいまで控除されるかわかります。

②実際に寄付してみる

自治体は返礼品が豪華な地域に限定して選ぶと、すぐに決めることができます。

申し込みたい自治体が決まったらインターネットや電話、FAXやメール、直接窓口へ行くなどの方法で申し込むことができます。

③寄附金控除の申請をする

申し込みから支払いまで行うと「返礼品」と「寄附金受領証明書」が届くので、所得税や住民税控除のために手続きを行います。手続きには2種類あります。

控除申請方法
  • ワンストップ特例制度
  • 確定申告

税金を控除するためには確定申告をしなければなりませんが、元々確定申告する必要のない方で、年間の寄付先が5自治体以内あれば、簡単ワンストップ特例制度を利用することができます。

ふるさと納税の失敗しないための重要ポイント

ふるさと納税_仕組み_重要ポイント

 

この章では初めてふるさと納税する人がよく忘れたり、勘違いしてしまう項目を紹介します。

ふるさと納税には期限があります。

翌年に控除の手続きをするため、翌年までの3月までの期限と勘違いされがちですが、1月1日から12月末日です。

税金控除をするために年末にふるさと納税を利用する方が非常に多いため、日付には余裕を持ってふるさと納税の申し込みましょう。

年内の取引として扱われないケース

年内に申し込んだとしても入金手続きに時間がかかってしまい、年内の取引としては成立しないケースがあります。

クレジットカードの場合だと申し込みと決済がほぼ同時であるため安心ですが、振り込みや払込取扱伝票の時は基本的に入金日が受領日です。

そのため支払いも年内に済ませる必要があります。

高還元率の人気返礼品5選

ふるさと納税_人気返礼品_ランキング_

せっかくなら賢く、お得にふるさと納税を利用してみたいですよね。

驚異の還元率100%超多数!人気返礼品ランキングを紹介します。

5位 みやま米20kg(福岡県みやま市)

ふるさと納税_返礼品_白米

還元率99.4%
銀座の料亭で愛用されているお米がご自宅で食べられます!

5kgずつに小分けされているので使い勝手もいいです。

美味しいお米が安く食べられるとあってお財布にも優しく、リピーター続出しています!

4位 鮮馬刺し惣菜バラエティ 8種 1.02kg (熊本県益城町)

ふるさと納税_馬肉_返礼品

還元率99.4%
なんと大容量8種類もの味が楽しめるセット!

赤身,タタキ,コウネスライス,線切りユッケ,桜うまトロ,フタエゴユッケ,馬肉切り落とし,馬肉ハンバーグがセットになっています。

おうちで楽しめる特上ランク馬肉です!

3位 黒毛和牛 切り落とし 九州産 1.5kg(熊本県人吉市)

ふるさと納税_返礼品_黒毛和牛

還元率99.8%
使い勝手抜群の切り落としが500gずつの小分けになっています。

霜降り肉とは違った深みのある赤身が特徴です。

2位 豚肉6種&牛ハンバーグセット 合計5kg(宮崎県都農町)

豚肉_返礼品_宮崎県

還元率103.8%
口コミでも多くの人が冷蔵庫がパンパンになるくらいの量が届くと話題になっています。質も量も満足感があると大絶賛されているセット!

口コミの総合評価も4.9と高評価です。

初めてふるさと納税を利用する方にも嬉しい返礼品です。

1位 伊万里牛モモスライスすき焼き・焼肉用800g(佐賀県伊万里市)

ふるさと納税_返礼品_牛肉_

還元率116.0%
圧倒的な還元率を誇るのはA5ランク伊万里市産黒毛和牛です。

霜降りですが、脂っぽさがくどくなくさっぱりとした肉質でとにかく柔らかいのが特徴です。

ずっしり800g入っているためすき焼きや鍋物、焼肉など様々な食べ方ができますね。使い勝手の良いスライス肉なのでとてもリピーターが多く、大人気です。

ふるさと納税仕組み まとめ

ふるさと納税_まとめ_ポイント

ふるさと納税仕組みまとめ
  • 新型コロナの影響で還元率が跳ね上がっている
  • 税金控除額上限に気をつけよう
  • 納税はしても節税にはならない
  • どれだけの寄付でも必ず2000円は自己負担になる

ふるさと納税」について徹底解析してみましたが、どうでしたか?

仕組みとかメリットがよくわからないと思っていた方も、この記事を見てふるさと納税についての理解を深めることができたのではないでしょうか。

返礼品を楽しむのもふるさと納税の醍醐味だと思います。

この機会にふるさと納税の良さを知り、ぜひ好きな自治体へ寄付して寄付してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)