20代に生命保険は入るのがお得!おすすめな理由と男女別・独身・既婚別におすすめ保険をご紹介

20代におすすめの生命保険を知りたい
20代から生命保険を考えた方が良いと言われるけれど、その理由は何なのでしょうか?

就職や結婚など人生における大きなイベントが多い20代の方々は、万一に備えるため保険について考える機会が少なからずあると思います。

そこでこの記事では「20代で生命保険に加入する理由」や「20代の男女別、独身・既婚別におすすめの生命保険」を中心にご紹介します。

既に加入候補をいくつか決めている方、もし生命保険に加入したらどれくらいの保険料がかかるのか知りたいとお考えの方、はぜひご覧ください。

記事監修者紹介
松葉 直隆 大学卒業後、損保ジャパン日本興亜代理店の保険会社にて5年以上勤務し、年間100組以上のコンサルティングを行う。  その後、2016年6月より保険のドリルをはじめとする保険媒体を経て、現在はマネーグロースにて記事監修を務める。
この記事の要点
  • 保険料の払込免除条件は性別・結婚の有無に変わらないので必見です!
  • 20代独身の方には、もしもの時に自分のための費用を保障できる商品がおすすめ
  • 20代既婚の方には、自分が働けなくなっても家族を支えられる保障のある商品がおすすめ
  • 保険の新規加入や見直しを検討するなら、相談員の約97%が国家資格であるFPの資格を所持している「保険見直しラボ」無料で相談することをおすすめします

\1分で完了/

「保険見直しラボ」
公式HPはこちら

マネーグロース読者に人気の保険相談です!*スマホでは横にスワイプできます!
代理店名 公式 取扱数 特徴
訪問型
保険相談
窓口
保険見直しラボ
32社 ●相談実績No.1の大手保険代理店
●他社と比べ相談員の業界経験歴が長く、保険会社の将来性も考慮した提案
●相談員全員が32社すべての保険を扱えるので、広く保険を比較できる
●強引な保険勧誘はしないと宣言
ほけんのぜんぶ 39社 ●電話・WEB相談は24時間365日受付
●FPの資格取得率が100%
※ほけんのぜんぶから訪問する入社1年以上のプランナーが対象
●保険以外にもお金に関するアドバイスに定評あり

目次

20代で生命保険に加入する理由とメリット

20代で生命保険に加入する必要性とメリット

マネーグロース読者

20代で生命保険に入る必要はあるのでしょうか?
20代でも生命保険は必要ですし、20代で加入するからこそのメリットもあります。

松葉 直隆

ここでは、20代で生命保険に加入する必要性メリットについて解説をしていきます。

20代でも死亡リスクは一定数ある!?

20代は比較的健康的であり、死亡リスクは非常に低いと言えます。

しかし、死亡するリスクはゼロではありません。

20代でも独身の方は自身の葬儀代、既婚者で家庭を持っているなら残された家族のためなど、死亡保険に加入する必要性はあります。

とは言っても独身の方であれば、不幸にも亡くなってしまった場合には、親御さんが葬儀代を出してくれたりすると思いますので、必ずしも加入する必要は無いでしょう。

もしもの時に、ご両親や親族に迷惑を掛けたくないと思うので有れば、200万円程度の死亡保険に加入しておくのがおすすめです。

20代で生命保険に加入すれば月々の保険料は安い

20代は死亡リスクが非常に低いことから、月々の保険料は非常に安価な設定になっています。

20代は保険料が非常に安価なことから、終身保険でご自身の将来の葬儀代として200万円の生命保険に加入する方がいらっしゃいます。

また、医療保険やがん保険など罹患リスクが低いことから、20代は月々の保険料が安く設定されているのです

20代で生命保険に加入する大きなメリットとして、月々の保険料が安いことが言えます。

月々の保険料が安ければ生活費などの負担にもなりにくい上に、比較的大きな保障の保険にも加入しやすいです。

20代は比較的健康なので生命保険の選択肢も広い

20代は比較的健康な方が多いことから、加入できる保険商品の幅が広がります

年齢を重ねていくと、病気に罹患した経験があったり健康面に不安を覚えたり、健康診断で疾患が見つかったりと、保険への加入のハードルも少しずつ高くなってきます。

また、健康面のリスクも高くなることから、保険会社の審査も厳しくなり月々の保険料も高くなってきます

そうなると生命保険への加入がし難くなり、家計への負担も大きくなります。

20代という比較的若い間であれば、リスクが低いことから選べる保険商品が多くなり、選択肢も広がるのは大きなメリットと言えるでしょう。

また、生命保険だけではなく特に医療保険に関しては、若ければ若いほど病気のリスクも低くなることから、選べる保険商品の幅は広がります。

生命保険や医療保険を検討されている方は、出来るだけ若い間に加入するようにしましょう

すべての年代における生命保険のおすすめについて他の記事で紹介しているため、気になる方は一緒にご覧ください。

まとめると

20代と言っても死亡リスクがゼロではない以上、生命保険へ加入する必要性があります。

また、若い間に生命保険に加入することで、月々の保険料の安さ・保険商品の選択肢の広さなどのメリットがあります。

生命保険への加入を考えているのであれば、若い間に加入するのがおすすめです。

生活形態別おすすめの生命保険の保障内容は?

生活形態別のおすすめ保障内容は?

マネーグロース読者

同じ20代でも、生命保険の必要な保障は人によって異なるのですか?
もちろん、20代の方々全員へおすすめする生命保険の保障もありますが、保障を増やすほどに保険料は上がってしまいます。

松葉 直隆

ここでは、性別と扶養する相手の有無に合わせたおすすめの生命保険の保障を紹介します。

生命保険の選び方について、他の記事で紹介しているためぜひ一緒にご覧ください。

独身・既婚者に共通するおすすめの保障

マネーグロース読者

いろいろな保障や特約がある中で、特にあると嬉しい保障は何ですか?
保険料払込免除の特約です。
この保険料振込免除の特約を利用すると、所定の状態になった後は保険料を払うことなく死亡保障を継続させることができます。

松葉 直隆

各社の生命保険の保障内容を比べると、保険料の払込免除が認められる場合についての記述があります。

死亡保障を主とする生命保険では、被保険者の健康状態に関わらず保険料を払い続けることが求められます。

マネーグロース読者

不慮の事故に巻き込まれて障害を負った後も、以前と同様に保険料を払い続けることは難しそうです。
そこで、万一の時に保険料が払えなくなっても死亡保障を受けるために必要な特約保険料払込免除です。

独身者は特に嬉しい保障

マネーグロース読者

それではまず、独身者に必要な保障は何ですか?
独身の方々に特におすすめするのは入院に関する保障です。

松葉 直隆

入院保障とはその名の通り、被保険者が入院すると保険金が支払われる保障です。

もちろん医療保険を利用することもできますが、最低限の保障で十分とお考えの方は生命保険に特約分の保険料を追加で支払うことで入院保障を確保するのがおすすめ。

保険料が高めに設定されている商品では、保険料払込免除の条件に特定疾病も含まれることがあります。

松葉 直隆

金銭的に多少の余裕があり健康に不安のある方は、特定疾病の発覚も保険料払込免除の条件に含まれる商品を選ぶことをおすすめします。

既婚者は特に嬉しい保障

既婚者におすすめしたい保障
  • 収入保障
  • リビング・ニーズ特約
  • (育児の予定がある場合)被保険者の一定期間における死亡の保険金を手厚くする保障

収入保障

マネーグロース読者

生命保険の保険料払込免除と収入保障保険は、どちらも被保険者を助けるのですか?
保険料払込免除は保険料を払う方を、収入保障保険は被保険者の家族を助けます。

松葉 直隆

保険料払込免除と死亡保険金の説明

マネーグロース読者

保険料の払込免除は被保険者の保険料を払う義務の免除と共に、保険金が下りる制度なのですか?
まず保険料払込免除は、保険料を払わずとも契約期間中に保障を受ける権利が残るという内容の特約です。

松葉 直隆

保険料払込免除と保障期間の関係
保険料の払込免除 ≠ 保険金支払いであることに留意してください。

収入保障保険は、被保険者の死亡・高度障害による収入減額時点=被保険者の家族へ保険金支払い開始時期となります。

また、一般的な定期保険よりも保障額(保険金額)が大きいため、保険料が高く設定されております。

なお、保険金の一括支払いを受け付けている商品もありますが、基本的には年金形式での受け取りです。

万一の時に継続して家族を支えてくれる存在として、大きな役割を果たしてくれる保険です。

収入保障保険のおすすめについては他の記事で詳しく紹介しているため、ぜひ一緒にご覧ください。

リビング・ニーズ特約

リビング・ニーズ特約に加入すると、被保険者の余命が6か月以内と宣告された場合に、6か月分の保険料と利息相当分を差し引いた死亡保険金を受け取れます。

無料で追加できる?リビング・ニーズ特約とは

リビング・ニーズ特約は追加の保険料が必要ないため、もしこの特約を利用できる保険に加入する時はぜひ利用しましょう。

松葉 直隆

被保険者の一定期間における死亡の保険金を手厚くする保障

被保険者の一定期間における死亡の保険金を手厚くする保障は、例えば育児が特に忙しく仕事に出られない時期であっても生活を続けていくために重要です。

既婚女性におすすめできる保険として、後にご紹介いたします逓減(ていげん)定期保険がこの性質を持っております。

注意
  • 上で紹介した保障は、どの生命保険商品にも必ずある保障ではありません。
  • 主契約となる保険を選ぶ際には、気になる特約や保障が利用できるか比較してから決めましょう。

無料の保険相談なら
「保険見直しラボ」へ!

「20代独身」の男性におすすめの生命保険

20代独身の男性におすすめの生命保険はこれ!

マネーグロース読者

必要な保障はわかったので、具体的なおすすめの商品を教えてください。
それでは、リビング・ニーズ特約と不慮の事故による保険料払込免除特約が利用できるかつ手頃な保険料でおすすめ商品をご紹介します。

松葉 直隆

アクサダイレクトの定期保険2 (アクサダイレクト生命)

20代男性におすすめの生命保険20代独身の男性におすすめなのが、アクサダイレクトの定期保険2です。

アクサダイレクトの評判・口コミについては他の記事で紹介しているためぜひ一緒にご覧ください。

この商品では、他に災害割増特約も利用できます。

松葉 直隆

災害割増特約とは
不慮の事故・特定の感染症により被保険者が死亡または高度障害の状態になった場合、主契約の死亡保険金だけでなく災害死亡(または障害)保険金を受け取ることができる。

シミュレーション例
  • 契約条件:22歳・男性
  • 月払保険料:1,570円
  • 保険金額:2,000万円
  • 保険料払込期間:10年
  • 特約:リビング・ニーズ特約のみ

アクサダイレクト生命の保険相談なら
「保険見直しラボ」(無料)へ!

 

クリック定期!Neo (SBI生命)

20代独身男性におすすめの生命保険

この商品では、災害割増特約傷害特約も追加できます。

松葉 直隆

傷害特約とは
  • 不慮の事故・特定の感染症により被保険者が死亡した場合、主契約の死亡保険金だけでなく災害死亡保険金を受け取ることができる。
  • 不慮の事故・特定の感染症により被保険者が所定の障害を負った場合、障害の程度に応じた障害給付金を受け取ることができる
シミュレーション例
  • 契約条件:22歳・男性
  • 月払保険料:1,740円
  • 保険金額:2,000万円
  • 保険料払込期間:10年
  • 特約:リビング・ニーズ特約のみ

SBI生命の商品は
「保険見直しラボ」(無料)に相談!

「20代独身」の女性におすすめの生命保険とは?

 

マネーグロース読者

私は現在、独身で勤めておりますが、加入する生命保険は、独身男性と同じ条件で選んでも大丈夫でしょうか?
独身男性と同じ選び方で大丈夫です。
ただし同じ商品でも性別によって保険料が異なるので、以下を参考にしてください。

松葉 直隆

保険料は、保険商品を維持するための純保険料と保険会社を運営するための付加保険料で成り立ちます。

純保険料を算出するために、各保険会社は厚生労働省が発表する生命表を用います。

生命表の主な記載内容
  • 年齢ごとの平均余命
  • 死因分析
  • 死亡率
女性の平均寿命は男性よりも高いため、同年齢・同商品で比べた場合に女性の保険料は男性の保険料よりも安くなるのです。

アクサダイレクトの定期保険2 (アクサダイレクト生命)

20代男性におすすめの生命保険

シミュレーション例
  • 契約条件:22歳・女性
  • 月払保険料:890円
  • 保険料払込期間:10年
  • 保険金額:2,000万円
  • 特約:リビング・ニーズ特約のみ

保険のドリル読者

男性のシミュレーション結果と比べて、保障内容も払込期間も全く同じなのに月680円も安いのですね。

アクサダイレクト生命の保険相談は
「保険見直しラボ」(無料)へ!

クリック定期!Neo (SBI生命)

20代独身男性におすすめの生命保険

シミュレーション例
  • 契約条件:22歳・女性
  • 月払保険料:840円
  • 保険金額:2,000万円
  • 保険料払込期間:10年
  • 特約:リビング・ニーズ特約のみ

保険のドリル読者

こちらの生命保険も、保険料は男女で月900円もの差があるのですね。

同じ保障内容でも、女性は男性より保険料を安く済ませられます。

保険料と保障内容のバランスより保障内容を重視する方は、保険料が月1,000円以上の商品を選ぶことをおすすめします。

松葉 直隆

SBI生命の保険相談は
「保険見直しラボ」(無料)!

「20代既婚」の男性におすすめの生命保険はこれ!

20代既婚の男性におすすめの生命保険はこれ!

20代既婚の男性におすすめする保障は収入保障です。

収入保障保険は、被保険者が亡くなった後や高度障害になってしまった際に年金形式で保険金を受け取れる保険です。

松葉 直隆

保険金が一括で支払われる死亡保険とは保険金の性質が大きく異なります。

そのため、シミュレーション結果も大きく変わるので注意してください。

「FWD収入保障」(FWD富士生命)

FWD富士生命のFWD収入保障をシミュレーション!

シミュレーション例
  • 契約条件:25歳・男性
  • 月払保険料:3,743円
  • 保険金:月10万円(年金払い)
  • 保険料払込期間:65歳
  • 非喫優良
  • 最低支払保証期間:5年
  • 生活支援特則(所定の障害状態・要介護状態の保険金支払い)あり
  • 三大疾病保険料払込免除あり
  • 配偶者同時災害特則あり

この生命保険は、被保険者の生活習慣や健康状態によって保険料が異なる点が特徴的です。

また、三大疾病を発症した際の保険料払込免除特約も選べるので、堅実に将来に向けて対策したい方におすすめです。

松葉 直隆

FWD富士生命の商品は
「保険見直しラボ」で相談(無料)

「keep(キープ)」(オリックス生命)

オリックス生命家族を支える保険Keepキープ

シミュレーション例
  • 契約条件:25歳・男性
  • 月払保険料:3,250円
  • 特約なし(所定の障害状態・要介護状態も保険金支払いの対象)
  • 保険金:月10万円(年金払い)
  • 最低支払保証期間:5年
  • 保険料払込期間:65歳

こちらの生命保険は、月ごと(年金払い)に支払われる保険金を10万・15万・20万から選ぶことができます。

保険金が支払われる条件の多さよりも家族の人数が多いなど、保険金の手厚さを重視したい方におすすめです。

松葉 直隆

オリックス生命の商品は
「保険見直しラボ」で相談(無料)

なお、収入保障保険のおすすめを詳しく知りたいとお考えの方は、他の記事も一緒にご覧ください。

「20代既婚」の女性におすすめの生命保険はこれ!

20代既婚の女性におすすめの生命保険はこれ!

保険のドリル読者

子どもを育てることに専念したいけれど、せっかく見つけた仕事を辞めるのも惜しいと思います。
そこで、育児に専念する予定の方に向けた商品共働きの予定の方に向けた商品の2種類のおすすめ生命保険をご紹介します。

松葉 直隆

「アクサダイレクトの定期保険2」(アクサダイレクト生命)

保険のドリル読者

しばらくの間は専業主婦として、育児に集中する場合はどの生命保険を選ぶべきですか?
保険金額を低くすることで保険料を抑えつつ災害による死亡と余命宣告にも備えられる「アクサダイレクトの定期保険2」をおすすめします。

松葉 直隆

20代男性におすすめの生命保険
シミュレーション例
  • 契約条件:27歳・女性
  • 月払保険料:665円
  • 保険金:500万円
  • 保険料払込期間:10年
  • 特約:災害割増特約(500万)

アクサダイレクト生命の保険相談は
「保険見直しラボ」(無料)

「長期逓減定期保険」楽天生命

保険のドリル読者

育児と仕事を両立する場合は、どのような生命保険が良いでしょうか?
子育て期間の保障が手厚い「長期逓減定期保険」をおすすめします。

松葉 直隆

若い時期に手厚い保障が受けられる逓減保険
逓減(ていげん)定期保険とは
  •  保険期間が経過するほどに、保険金額が減額する保険
  •  契約期間中の保険料は変化しない
シミュレーション例
  • 契約条件:27歳・女性・プランB
  • 月払保険料:1,650円
  • 保険金(~59歳):1,000万円
  • 保険金(60~69歳):300万円
  • 保険金(70~89歳):100万円
  • 満期:90歳満了
  • 特約:リビング・ニーズ特約
夫婦の収入が男性と女性でほぼ同額、あるいは女性の方が収入を多く得ている場合は、既婚男性と同様の視点で生命保険を選びましょう。

松葉 直隆

注意

先に既婚男性向けに紹介した収入保障保険も男女で保険料が異なります

同じ商品でも保険料のシミュレーション結果も変わることに注意してください。

楽天生命の評判・口コミについて他の記事で詳しく紹介しているため、一緒にご覧ください。

楽天生命の保険相談は
「保険見直しラボ」(無料)!

20代におすすめの生命保険は無料保険相談窓口に相談がおすすめ

保険見直しラボなど保険相談サービスは多くあります。

20代の生命保険選びは無料相談窓口に相談するのがおすすめになります。

時間が許すのであれば、2社ほどで同じ保険について説明を受けることが理想的です。

複数のファイナンシャルプランナーの意見を取り入れることは保険選びの参考になるからです。

また、検討する生命保険の数が多いほど自分の理想に近い生命保険に出会える可能性が高くなります。

生命保険は人生でもなかなか大きな買い物ですので、選ぶのに時間をかける価値はありますよ。

松葉 直隆

自宅や職場の近くのカフェなど、都合の良い時間と場所にファイナンシャルプランナーが足を運んでくれるのサービスが最近人気を集めています。

訪問型の保険相談が向いている人
  1. 仕事などの都合で店舗の営業時間に間に合わない
  2. 妊娠中や小さな子供が居て遠出が難しい
  3. 直近にならないと予定がわからない
  4. 近くに店舗型の相談所がない
  5. 調べるのが面倒

訪問型の保険代理店はたくさんありますが、利用者の口コミが良く相談実績が多い3社を紹介します。

上記の3つの無料相談所を紹介します。

上記の無料相談所は、代理店等的な機能はもちろん有していますが、複数の保険会社の商品を取り扱うため、公正中立なアドバイスが期待できます。

無料保険相談所なので、何回相談に利用しても無料です

お金を支払うケースがあるとすれば、相談して保険契約をした後の保険料払込くらいです。

この無料保険相談所は駅ビルや中心市街地はもちろん、ショッピングモールにも店舗を構えていますので気軽に利用できます。

それでは、ランキング形式でおすすめの代理店をご紹介いたしましょう。

おすすめ相談窓口1位 保険見直しラボ

保険相談窓口の中でも、利用者の口コミが良いのが保険見直しラボです。

保険見直しラボの特徴
  • 取扱保険会社約34社と保険を比較するには十分な量
  • 経験歴の長いベテラン相談員が多数在籍しているので、保険のトレンドや保険料を抑えるノウハウを知っている
  • 相談員全員がすべての保険を取り扱える(これが意外と珍しいんです…!)

保険見直しラボは、全国に約70拠点展開している国内最大級の訪問型保険代理店

平均業界歴12年以上のベテランファイナンシャルプランナーが来てくれます!

取扱保険会社数は34社と、保険を広く比較するには十分の量です。

他社にはない保険見直しラボの特徴は、会社として強引な保険勧誘をしないと宣言をしていること。

相談だけしたいのに保険加入を勧められそうで怖いという方こそ保険見直しラボはおすすめです。

保険代理店では定番のプレゼントキャンペーンですが、保険見直しラボでは以下のプレゼントがもらえます。

保険見直しラボの無料相談の流れ

STEP.1
公式ホームページから申し込む
 保険見直しラボの公式サイトから保険相談の予約をします。

STEP.2
保険相談・アドバイス

保険見直しラボは、自宅、勤務先など都合の良い場所まで相談員が来てくれます。

保険の見直しに関するアドバイスはもちろん、加入を検討している保険の診断もしてくれます。

保険に関する知識がない方でも、保険の基礎からしっかり話してくれるので安心です。

STEP.3
相談内容に応じた保険プランの提案

一人一人の希望やライフプランに合わせて複数社の保険商品の中から、比較検討して最適な保険の提案をしてもらえます。

保険見直しラボ 利用者の口コミ

以前、保険ショップで相談しましたが、提案内容に納得がいかず、ネットで他の保険相談ができるサービスを探しました。

色々な比較サイトを見てみましたが、業界歴の平均がここまで長いところはなく、ベテランに相談したいと思い、申込みすることに決めました。

結果は保障もしっかりしている上に保険料も安く大満足でした。

ご紹介された方は、以前外資系金融機関出身で、保険の知識はもちろんですが、保険以外の知識も豊富な方で今回の保険見直しだけではなく、今後ともお付き合いしたいと思っております。

出典:保険見直しラボ

保険見直しラボ

>>> 保険見直しラボで相談!<<<

保険見直しラボ
公式サイトはこちら

おすすめ相談窓口2位 ほけんのぜんぶ

ほけんのぜんぶ_おすすめ

ほけんのぜんぶは、東京、埼玉、神奈川、大阪、兵庫、京都、奈良、札幌、愛媛、岡山、仙台、静岡、沖縄に拠点があり、全国どこでもFPの派遣が可能な保険代理店です。

ほけんのぜんぶの特徴
  • 全国どこでも足を運んでくれる(離島を除く)
  • 34社の保険会社の商品を扱い、商品を一気に比較できる
  • FPの資格取得率が100%

ほけんのぜんぶの最大の特徴として、在籍している相談員のほぼ100%が国家資格であるFPの資格を所持しているという点です。

ほけんのぜんぶは比較的新しいサービスなので、口コミや実績は保険見直しラボには及びませんが、お金に関する相談には定評があります。

ほけんのぜんぶの評判・口コミについて他の記事で詳しく紹介しているため、一緒にご覧ください。

ほけんのぜんぶでは以下のプレゼントがもらえます。

ほけんのぜんぶ_キャンペーン

ほけんのぜんぶ 利用者の口コミ

よく分からなかった保険のしくみや内容が納得のいくものに

皆入っているからと、何となく加入した保険でしたが、毎月結構な額を払っていることに気付き本当に必要なのか、また、自分の加入している保険のことがいまいちよく分からないと思っていました。

そんな時にネットでほけんのぜんぶのサイトを見つけて相談してみようと利用しました。

実際に相談した方は、物腰が柔らかく、FPの方も経験豊富な感じで、分からないことにも丁寧に説明していただき、やっと保険のことが理解した気持ちになりました。

結果、今後のことを考えて別の保険の方がいいかもと思い、紹介していただいたプランに加入しました。大満足です。

もっと早く知っていたら良かったと思います。

>>> ほけんのぜんぶで相談!<<<

ほけんのぜんぶ
公式サイトはこちら

おすすめ相談窓口3位 保険相談ニアエル

保険相談_おすすめ_保険相談ニアエル

保険相談ニアエルは保険代理店ではなく、保険代理店と保険の相談をしたいお客様をつなげるサービス(ポータルサイト)を提供している会社です。

保険相談ニアエルの特徴
  • 当日の保険相談にも対応
  • コロナの影響でWEBオンライン相談が可能に
  • 店舗ごとの評判や口コミを見ることができる

保険相談ニアエルの特徴は以上の3つ。

まず、当日の保険相談に対応しているところです。

当日の保険相談に対応しているため、忙しい方でも予定が急に空いたときに予約できるため融通が利きますね。

保険相談二アエルはWEB上でいくつかの個人情報を入力するだけで予約が可能です。

また、他の利用者のクチコミを確認できる相談窓口もそう多くないでしょう。

店舗ごとの評判を確認でき、接客態度はどうだったのかなどお客様の声について見ることができます。

>>> 保険相談ニアエルを利用してみる<<<

保険相談ニアエル
公式サイトはこちら

保険の相談をメインに考えている方は保険見直しラボ、保険だけでなく家計の相談や相続などお金にかかわる相談はほけんのぜんぶといった感じで使い分けるのがおすすめです。

松葉 直隆

20代の保険と生活にまつわる実態を紹介

20代の保険と生活にまつわる実態を紹介

マネーグロース読者

現在の貯金も少ないうえに、保険料を簡単に払えるほど収入に余裕がないので、生命保険への加入を迷っています。

マネーグロース読者

20代はまだ若く健康に自信があるので、生命保険が必要なのか疑問です。

このようにお考えの方々のために、20代の生命保険と生活にまつわる実態を調査しました。

以下でそれぞれご紹介していきます。

また、保険加入を考えるうえで参考となる情報を先にご紹介いたします。

保険加入を考えるうえで参考となる情報
生命保険文化センター「令和3年度生命保険に関する全国実態調査」

20代の生命保険加入率と払込保険料の平均

最初に、20代の生命保険加入率と払込保険料平均について紹介します。

29歳以下の生命保険加入の実態

マネーグロース読者

29歳以下でも、半数以上の人が生命保険に加入しているのですね!

マネーグロース読者

安易に「若いからまだ大丈夫」と考えるのは良くないですね。

20代の平均入院日数と1日当たりの入院費

次に、20代の平均入院日数1日当たりの入院費を紹介します。

令和元年度 入院に関する統計結果
  • 平均入院日数:32.3
  • 1日当たりの入院費:自己負担費用(食費・日用品費など含む)の平均は約2.3万円

出典:公益財団法人 生命保険文化センター 「リスクに備えるための生活設計」

マネーグロース読者

1日当たり約2万円ということは、入院による支出が約58万円、収入がマイナス日給×入院日数になりますね。

マネーグロース読者

働き始めたばかりでは、有給休暇の日数も少なく大きな出費を貯金で賄うことは厳しいです。
20代の死亡率が低いことは事実ですが、貯金が少ないため万一の時に生活費に困る危険性が高い世代です。

松葉 直隆

急に大きい出費が必要となると大変ですが、毎月の小さな出費にならば備えられる方は、各種生命保険の加入がおすすめです。

生命保険人気ランキングについて他の記事で詳しく紹介しています。

 

無料の保険相談なら
「保険見直しラボ」へ!

20代の平均年収

厚生労働省「平成29年度 賃金構造基本統計調査の概況」から、20代の平均年収を紹介します。

20代 手取りの平均
  • 20~24歳の平均月収は男性で月に約21万円、女性で月に約20万円
  • 25~29歳の平均月収は男性で月に約24万円、女性で月に約22万円
収入保障保険の加入者は万一の時も月ごとに10万円(先述の『収入保障保険 keep』では契約時に選んだ額の)保険金が支払われるので、光熱費や家賃などの支払いがすぐに滞ることを防ぐことができます。

マネーグロース読者

保険は本来ならば収入0になるところを、半額の減収にまで抑えてくれる心強い味方なのですね。

20代におすすめの保険についてよくある質問

20代におすすめの保険についてよくある質問をまとめると以下のようになりました!

20代におすすめの保険についてよくある質問
  • 生命保険の契約者は何歳から加入できる?
  • 生命保険とは一言でいうとどういう保険?
  • 生命保険の受取は何歳からできる?

生命保険の契約者は何歳から加入できる?

未成年でも加入できます。

15歳を基準として、15歳未満の方は親権者の同意 (署名・捺印) が必要となる場合が多いです。

生命保険に関しては契約者は基本的に全世代可能となります。

生命保険とは一言でいうとどういう保険?

生命保険を一言で言うと「あなたが死亡・病気・けが・介護した時にあなたの周りの人を守る仕組み」のことです。

生命保険会社に保険料を支払い、万が一の死亡・病気・けが・介護に備えています。

相互補助の助け合いの精神のもと成り立っているのが「生命保険」なのです。

生命保険の受取は何歳からできる?

何歳からでも受け取ることができます。

子供から大人まで死亡保険を含めた生命保険の受取人になることができます。

法律により、受取人の同意は必要ありません。

20代におすすめの生命保険まとめ

20代におすすめの生命保険まとめ

20代の方々に生命保険の加入をおすすめする理由は以下の通りです。

20代に生命保険の加入をおすすめする理由
  • 貯金が少ない時期でも、死後の処理費用や葬式代などを用意できる
  • (扶養する方がいる場合)扶養相手の生計を維持する助けができる

複数ある生命保険を比べてどの特約に注目すべきか、保険金額はどのように決めるか、ご自身に合った保険を選ぶための軸は定められたでしょうか?

保険金額と保険料のバランスだけでなく、保険料払込免除特約やリビング・ニーズ特約などの条件もしっかりと確認することで、後悔のない保険選びをしましょう。

無料の保険相談は
「保険見直しラボ」