【2022年最新】プロが選ぶ生命保険ランキング|生命保険の種類、選び方も解説

「どの生命保険がおすすめなのかランキング形式で知りたい!」

多くの生命保険があり、どの保険を選べばいいのか迷いますよね。

そこで本記事では「保険のプロが選んだ生命保険ランキング」をご紹介します。

さらに生命保険は4種類あり、それぞれの種類別にもランキングにしています。

自分に合った生命保険を知りたい方は確認していきましょう。

記事監修者紹介
松葉 直隆 大学卒業後、損保ジャパン日本興亜代理店の保険会社にて5年以上勤務し、年間100組以上のコンサルティングを行う。  その後、2016年6月より保険のドリルをはじめとする保険媒体を経て、現在はマネーグロースにて記事監修を務める。

本記事を読んで、数多くある生命保険からあなたに最適な保険を見つけましょう。

\プロが選ぶおすすめの生命保険を先に見る/

「プロが選ぶ生命保険ランキング」ざっくり言うと

\1分で完了/

「保険見直しラボ」
公式HPはこちら

マネーグロース読者に人気の保険相談です!*スマホでは横にスワイプできます!
代理店名 公式 取扱数 特徴
訪問型
保険相談
窓口
保険見直しラボ
32社 ●相談実績No.1の大手保険代理店
●他社と比べ相談員の業界経験歴が長く、保険会社の将来性も考慮した提案
●相談員全員が32社すべての保険を扱えるので、広く保険を比較できる
●強引な保険勧誘はしないと宣言
ほけんのぜんぶ 39社 ●電話・WEB相談は24時間365日受付
●FPの資格取得率が100%
※ほけんのぜんぶから訪問する入社1年以上のプランナーが対象
●保険以外にもお金に関するアドバイスに定評あり

目次

生命保険の種類

プロが選ぶ生命保険ランキング_とは
生命保険とは、人にもしものことがあった時に、保険金などを支払うことを約束する保険のことです。

たとえば、保険の契約者が亡くなった時に生命保険をかけておけば、残された家族が保険金を受取ることができます。

また、生命保険の種類によっては、病気やケガのリスクに対応できるものもあります。

生命保険は保険の中でも、特に多くの方が加入している保険です。

そんな生命保険には主に以下の4つの種類があります。

それぞれの種類について詳しく見ていきましょう。

死亡保険

プロが選ぶ生命保険ランキング_死亡保険
死亡保険は被保険者が死亡したり、高度障害状態になった時に保険金が支払われる保険です。

自分がいないと経済的に困ってしまう家族のために死亡保険をかける方が多いです。

保険金は被保険者の葬儀代やお墓の費用はもちろん、残された家族の生活費に用いられる場合が多いです。

そんな死亡保険は大きく分けて定期型と終身型に分類できます。

定期型は加入時に定めた一定の期間だけ保障してくれるもので、終身保険は保障が一生涯続くタイプの保険です。

終身保険のほうが保障が続く期間は長いものの、その分総合的な保険料も高めになっています。

一方、定期保険では総合的に支払う保険料は低いものの、保障は一定期間しか続かず、期間が満了して更新すると保険料が上がるという特徴があります。

終身保険のほうが安心感が強いイメージがあるからか、死亡保険では終身保険のほうが人気があります。

生存保険

プロが選ぶ生命保険ランキング_生存保険
生存保険は保険期間満了時に、被保険者が生きていた場合に保険金を受け取れるタイプの生命保険です。

具体的には、学資保険や個人年金保険などが該当します。

学資保険とは、子供の将来の学費を準備するための保険で、一定期間かけて支払った保険料が、子供の学費が多くかかる時期に保険金として戻ってきます。

個人年金保険とは自分の老後のために年金を準備するための保険で、働いている時に払っていた保険金が老後に年金方式、もしくは一時金方式で戻ってきます。

生存保険はその性質上、貯蓄性のある保険であり、支払った保険料がきちんと後で戻ってくる点が人気です。

ちなみに、生存保険では本来、被保険者が死亡した時には保険金は支払われません。

しかし、学資保険や個人年金保険では、被保険者が死亡した場合には、それまでに払い込んでいた保険料が死亡保険金として支払われる契約になっています。

生死混合保険

プロが選ぶ生命保険ランキング_生死混合保険
生死混合保険は死亡保険としての機能と、生存保険としての機能を併せ持つ生命保険です。

生死混合保険では被保険者が死亡した場合にも、一定期間経過した後に生きていた場合にも保険金を受取ることが可能です。

実際の保険商品では、生死混合保険はほぼ養老保険のことを指すと考えて差し支えないでしょう。

養老保険では一定期間内に死亡した場合と、満期に生きていた場合に保険金が得られ、通常は貯蓄性があります。

生死混合保険はどんな場合でも保険金を得られる一方で、他の保険よりも保険料が高くなりやすいという側面を持っています。

医療保険・がん保険・就業不能保険

プロが選ぶ生命保険ランキング_医療保険・がん保険・就業不能保険
生命保険の中で、死亡保険、生存保険、生死混合保険のいずれにも分類されないのが、病気やケガのリスクをカバーする医療保険・がん保険・就業不能保険です。

この中でも特に医療保険は有名で、病気やケガで入院・手術をした場合に保険金を得られるのが一般的です。

がん保険はがんに特化した医療保険と考えて差し支えないでしょう。

就業不能保険は働けなくなるリスクに備えるための保険ですが、ほとんどの場合には病気やケガにより働けなくなるリスクを保障するものなので、ほぼ医療保険と同等の保険と考えて問題ありません。

>>> 人気の保険相談窓口なら<<<

保険見直しラボ
公式サイトはこちら

プロが選ぶ生命保険ランキングトップ5|死亡保険

プロが選ぶ生命保険ランキング_死亡保険
プロが選ぶ生命保険ランキング【死亡保険編】は以下のとおりです。

それぞれの死亡保険について詳しく見ていきましょう。

ライフネット生命「かぞくへの保険」

プロが選ぶ生命保険ランキング_ライフネット生命「かぞくへの保険」
ライフネット生命の「かぞくへの保険」はシンプルでわかりやすく、納得して契約しやすい生命保険です。

選ぶ必要があるのは、死亡した時に受け取れる金額と保障期間だけになっています。

ネットで契約するタイプの保険であるため、通常の保険会社よりもコストを削減することができ、それが保険料の安さにつながっている点も魅力的です。

特に40代までの契約であれば割安で加入することができます。

SBI生命「クリック定期!Neo」

プロが選ぶ生命保険ランキング_SBI生命「クリック定期!Neo」
SBI生命の「クリック定期!Neo」はとにかく保険料の安さが魅力的な死亡保険です。

その証拠に、契約者の99%が保険料の安さに満足しているという調査結果もあります。

保険期間は5年単位で設定できるため、シンプルな内容ながらも、契約内容をカスタマイズしたい方にもおすすめです。

保険金の受取人を同性パートナーに設定できる点も先進的です。

アクサダイレクト生命「アクサダイレクトの定期保険2」

プロが選ぶ生命保険ランキング_アクサダイレクト生命「アクサダイレクトの定期保険2」
アクサダイレクト生命の「アクサダイレクトの定期保険2」はシンプルで割安な保険料ながら、特約をつけて保障内容を充実させることもできる定期型死亡保険です。

災害で被保険者が亡くなった時に保険金を増額してくれる災害割増特約や、生前に保険金を受け取れるリビングニーズ特約もあります。

もしものことがあった時の保険料の支払いも平均2.25日であり、スムーズな点も高評価です。

メットライフ生命「スーパー割引定期保険」

プロが選ぶ生命保険ランキング_メットライフ生命「スーパー割引定期保険」
メットライフ生命の「スーパー割引定期保険」は健康体割引が嬉しい死亡保険です。

健康体割引は喫煙の有無や血圧・体格などをもとに設定され、最大54%の保険料割引を受けることができます。

健康体割引の場合には保険料がほぼ最低水準であり、リビングニーズ特約や保険料払込免除特約も無料でついてきます。

「スーパー割引」の名前に恥じない死亡保険と言えるでしょう。

チューリッヒ生命「定期保険プレミアムDX」

プロが選ぶ生命保険ランキング_チューリッヒ生命「定期保険プレミアムDX」
チューリッヒ生命の「定期保険プレミアムDX」は保険料が安く、無料で払込免除特約やリビングニーズ特約がついてくる死亡保険です。

特に健康優良体の場合は安い保険料で済むため、おすすめです。

ネットで申し込める手軽さも魅力的です。

>>> 死亡保険の相談なら<<<

保険見直しラボ
公式サイトはこちら

プロが選ぶ生命保険ランキングトップ5|生存保険

プロが選ぶ生命保険ランキング_生存保険
プロが選ぶ生命保険ランキング【生存保険編】は以下の5つです。

それぞれの生存保険について詳しく見ていきましょう。

ソニー生命「学資保険スクエア」

プロが選ぶ生命保険ランキング_ソニー生命「学資保険スクエア」
ソニー生命の「学資保険スクエア」は解約金返戻率が106.3%と数ある学資保険の中でも特に高い生命保険です。

教育資金の貯蓄に特化しており、ソニー生命は特に倒産の確率が低い保険会社と言われているため、安心して利用できます。

その上、ライフプランナーという金融の専門家が家計の状況から最適なプランを選んでくれます。

ちなみに、学資保険スクエアでは、3つのプランで保険金を受け取れる時期が異なります。

明治安田生命「つみたて学資」

プロが選ぶ生命保険ランキング_明治安田生命「つみたて学資」
明治安田生命の「つみたて学資」は105.8%という高い解約金返戻率を誇る学資保険です。

子供の教育資金がもっともかかると言われている、大学進学の時期に教育資金を受け取れる点が魅力的です。

何らかの理由でまだ保険金を受取りたくない時には、満期から最大5年、保険金の受け取りを延長できる点も魅力的です。

付帯サービスも評価が高く、看護師や保健師などの専門家にいつでも子供の病気やケガなどのトラブルの相談ができるサービスも提供されています。

フコク生命「みらいのつばさ」

プロが選ぶ生命保険ランキング_フコク生命「みらいのつばさ」
フコク生命の「みらいのつばさ」は兄弟割引がある点が魅力的な学資保険です。

兄弟割引では、2人以上の子供に学資保険をかけた場合に、保険料の割引を受けられます。

医療大臣プレミアエイトというオプションをつけることで、医療保険の機能をつけることも可能です。

返戻率も105.8%と高い水準になっています。

マニュライフ生命「こだわり個人年金」

プロが選ぶ生命保険ランキング_マニュライフ生命「こだわり個人年金」
マニュライフ生命の「こだわり個人年金」は外貨建てである点が特徴的な個人年金保険です。

米ドルまたは豪ドルで運用することになります。

家計の状態に合わせて柔軟に契約内容を変更できる点も魅力的です。

急に大きな支払いが発生した時には、保険を解約して解約返戻金を受け取ることも可能です。

明治安田生命「年金かけはし」

プロが選ぶ生命保険ランキング_明治安田生命「年金かけはし」
明治安田生命の「年金かけはし」は円建てで安定感のある個人年金保険です。

その上、円建ての個人年金保険の中でも特に返戻率が高いという魅力があります。

保険の内容をわかりにくくする複雑な特約もなく、シンプルでわかりやすい保険になっています。

>>> 生存保険の相談なら<<<

保険見直しラボ
公式サイトはこちら

プロが選ぶ生命保険ランキングトップ3|生死混合保険

プロが選ぶ生命保険ランキング_生死混合保険
プロが選ぶ生命保険ランキング【生死混合保険編】は以下の3つです。

プロが選ぶ生命保険ランキング3選【生死混合保険編】
それぞれの生死混合保険について詳しく見ていきましょう。

ソニー生命「養老保険」

プロが選ぶ生命保険ランキング_ソニー生命「養老保険」
ソニー生命の「養老保険」は保険期間の自由度が高い点が魅力的な養老保険です。

保険期間は5~30年、満期は60~88歳まで自由に設定できます。

加入年齢の範囲が広いという特徴もあります。

かんぽ生命「養老保険」

プロが選ぶ生命保険ランキング_かんぽ生命「養老保険」
かんぽ生命の「養老保険」は多くの方から選ばれている人気のある養老保険です。

満期保険金の受け取り年齢を1歳刻みで自在に変更できる点も魅力的です。

カスタマイズ性も高く、保障を充実させるためにケガや病気の時に保険金を受け取れる特約をつけることも可能です。

明治安田生命「養老保険」

プロが選ぶ生命保険ランキング_明治安田生命「養老保険」
明治安田生命の「養老保険」は満期保険金の受け取りを据え置ける点が特徴的な養老保険です。

満期保険金の受け取りを据え置くことで、その間に保険会社が運用で保険金を増やし、受け取れる保険金を増やすことが可能です。

契約可能年齢も高く、6~75歳まで契約することが可能です。

>>> 養老保険の相談なら<<<

保険見直しラボ
公式サイトはこちら

プロが選ぶ生命保険ランキングトップ7|その他の保険

プロが選ぶ生命保険ランキング_医療保険
プロが選ぶ生命保険ランキング【医療保険・がん保険・就業不能保険編】は以下の7つです。

それぞれの保険について詳しく見ていきましょう。

オリックス生命「医療保険 新CURE」

プロが選ぶ生命保険ランキング_オリックス生命「医療保険 新CURE」
オリックス生命の「医療保険 新CURE」は保障が手厚い点が魅力的な終身医療保険です。

特に7大生活習慣病・3大疾病の時の保障が手厚く用意されています。

たとえば、7大生活習慣病になった時には1入院での支払限度日数が2倍、3大疾病の場合には無制限になります。

掛け捨て型で解約返戻金がない分、保険料も安く抑えられています。

メディケア生命「新メディフィットA」

プロが選ぶ生命保険ランキング_メディケア生命「新メディフィットA」
メディケア生命の「新メディフィットA」は保険料の安さが魅力的な終身型医療保険です。

一生涯の保障を受けることができ、カスタマイズ性も高い医療保険になっています。

具体的には、入院給付金の支払限度日数や1日あたりの給付額を多くの選択肢の中から選べます。

アクサダイレクト生命「アクサダイレクトの終身医療」

プロが選ぶ生命保険ランキング_アクサダイレクト生命「アクサダイレクトの終身医療」
アクサダイレクト生命の「アクサダイレクトの終身医療」は若い時に加入すると保険料が安めに抑えられる、ネットで申し込みタイプの終身型医療保険です。

20~69歳まで新規加入が可能であり、払込は終身払いのみになっています。

ネオファースト生命「ネオdeちりょう」

プロが選ぶ生命保険ランキング_ネオファースト生命「ネオdeちりょう」
ネオファースト生命の「ネオdeちりょう」は豊富な特約が用意されている定期型医療保険です。

医療保険は本来、病気やケガのリスクに備えるものですが、ネオdeちりょうでは健康な場合にもメリットがあります。

期間満了時に健康な状態だった場合には、キャッシュバックが得られるのです。

保険期間は10年であり、契約は90歳になるまで自動的に更新されます。

アクサダイレクト生命「アクサダイレクトの定期医療」

プロが選ぶ生命保険ランキング_アクサダイレクト生命「アクサダイレクトの定期医療」
アクサダイレクト生命の「アクサダイレクトの定期医療」はシンプルさが売りの定期型医療保険です。

ネットで申し込むタイプの保険であるため、忙しい方でも申し込みやすくなっています。

保険期間は10年で、20~69歳までの間であれば新規加入が可能です。

メディケア生命「メディフィットRe」

プロが選ぶ生命保険ランキング_メディケア生命「メディフィットRe」
メディケア生命の「メディフィットRe」は比較的保険料が安い引受基準緩和型医療保険です。

引受基準緩和型医療保険とは、通常の医療保険よりも告知事項が少なく、通常の医療保険に入れない人でも加入しやすくなっている医療保険のことです。

具体的には、メディフィットReであれば3つの健康告知を行うだけで加入することが可能です。

楽天生命「楽天生命あんしんプラス(女性サポート)」

プロが選ぶ生命保険ランキング_楽天生命「楽天生命あんしんプラス(女性サポート)」
楽天生命の「楽天生命あんしんプラス(女性サポート)」は割安な保険料で加入できる女性保険です。

女性保険とは、女性ならではの病気に対する保障が手厚い医療保険のことです。

楽天生命あんしんプラス(女性サポート)の場合、女性ならではの病気で入院した場合には日帰り入院の場合にも入院一時金を受け取ることができます。

>>> 医療保険・がん保険・就業不能保険の相談なら<<<

保険見直しラボ
公式サイトはこちら

生命保険を選ぶ5つのポイント

プロが選ぶ生命保険ランキング_ポイント
生命保険を選ぶポイントは主に以下の5つです。

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

何のリスクに備えるのか

プロが選ぶ生命保険ランキング_リスク
生命保険を選ぶポイントとしてまず挙げられるのは、何のリスクに備えるのかです。

生命保険に加入するというということは、何かのリスクに備えたいということだと思います。

そして、何のリスクに備えるかによってあなたに必要な生命保険は変わってきます。

自分の現在の状況や未来の可能性を考え、備えるべきリスクから必要な保険を選びましょう。

自分に必要な保障内容か

プロが選ぶ生命保険ランキング_保障内容
生命保険を選ぶポイントとしては、自分に必要な保障内容かも挙げられます。

生命保険にはさまざまな種類があり、同じ種類の生命保険でも保障内容は各々の保険で異なります。

自分にとって不要な保障をつけても意味がありませんので、保障内容は特によく吟味すると良いでしょう。

保険料

プロが選ぶ生命保険ランキング_保険料
生命保険を選ぶポイントとしては、保険料も挙げられます。

生命保険の保険料は月々支払っていくものですから、少ないに越したことはありません。

同じ内容の生命保険であれば、最終的に保険料で選ぶのが良いでしょう。

定期型か終身型か

プロが選ぶ生命保険ランキング_定期型
生命保険を選ぶポイントとしては、定期型か終身型かも挙げられます。

上でも説明したとおり、定期型とは保険期間が決まっているもので、終身型は一生涯保障を受けられるタイプの保険です。

終身型のほうが安心感が強く人気があるものの、トータルの保険料では定期型と比べて割高です。

あなたの状況に合わせて定期型を選ぶか終身型を選ぶか決めると良いでしょう。

貯蓄機能の有無

プロが選ぶ生命保険ランキング_貯蓄機能
生命保険を選ぶポイントとしては、貯蓄機能の有無も挙げられます。

保険の中には、貯蓄機能がなく支払った保険料が戻ってこない掛け捨て型と貯蓄機能がある貯蓄型があります。

掛け捨て型は保険料が戻ってこない代わりに、貯蓄型よりも保険料が割安になっています。

貯蓄機能をつけるかどうかは、保険を使って貯蓄したいかどうかで決めると良いでしょう。

保険代理店を味方につければ保険選びは簡単になる!

学資保険は特徴が様々なことや条件によって返戻率が大きく異なることから、一人一人適切な保険が異なります。

必要な時に必要な金額を用意するためにも、ファイナンシャルプランナーと相談して適切な保険を見つけるのがおすすめです。

保険代理店を使うことで中立な立場からアドバイスもらうことができます!

なぜ保険代理店を使ったほうがいいの?

保険に入りたいなら直接保険会社に行けばいいのに、なぜ保険代理店が存在し、利用する人が増えているのでしょうか。

保険代理店を使うべき理由
  1. FPに相談しながら複数の保険を見比べることができる
  2. 二重に保障されている部分などを見つけてもらえる
  3. 何度でも無料で相談可能

FPに相談しながら複数の保険を見比べることができる

生命保険だけでも全国に約40社の保険会社があり、それぞれの会社に10~50個の保険商品を扱っているため、最大2,000個の保険商品の中から自分に合った保険を選ぶことになります。

保険を見比べるために保険会社に足を運んでも、勿論その保険会社は他社の保険のことは紹介してくれません。

気になる会社に1社ずつ足を運ぶ手間を省いてくれるのが保険代理店なのです。

さらに、保険代理店ではFP(ファイナンシャルプランナー)が直接相談に乗ってくれるため、複数の保険の比較に加えて家計に関するアドバイスまでもらうことが出来ます!

一人一人に適した保険アドバイスがもらえる

膨大な数ある保険商品に複数加入する場合、二重の保障がされている保障が抜けてしまっているなどの事態が発生していることがあります。

これらの問題点を発見し、あなたにとって本当に必要なものを教えてくれます。

何度でも無料で相談可能

前述のような、保険の見直しに対して手厚いサポートをしてくれる保険代理店ですが、なんといくら相談しても無料なのです!

「新しい保険に入ることを考えている」「ライフステージが変わったため、保険を見直したい」などとお考えの方は、ぜひ気軽に一度保険代理店を利用してみることをおすすめします。

\1分で完了/

「保険見直しラボ」(無料)
公式HPはこちら

おすすめ保険相談サービス

保険相談検討者

私は現在加入している保険の毎月の保険料と保障内容のバランス誰かに相談したいです。
実はあなたのように考えている方は多く、そのような方には保険見直しラボというサービスをおすすめしています。

保険相談窓口がどういったサービスなのか詳しく見ていきましょう。

松葉 直隆

保険相談サービスは以下の項目に当てはまる方々にぴったり寄り添ってくれます。

保険相談が向いている人
  1. 仕事などの都合で店舗の営業時間に間に合わない
  2. 妊娠中や小さな子供が居て遠出が難しい
  3. 直近にならないと予定がわからない
  4. 近くに店舗型の相談所がない
  5. 調べるのが面倒

保険相談検討者

保険相談にはどのようなメリットがありますか?
近くのカフェや喫茶店、ファミレスなどこちらで相談場所を指定できるのがメリットですね。

松葉 直隆

おすすめの保険相談サービス
平均業界歴11.8年のFP 保険見直しラボ

詳細はこちら

相談員全員がFP資格取得者 ほけんのぜんぶ_おすすめ

詳細はこちら

厳選した2500人以上のFP 保険相談_おすすめ_保険相談ニアエル

詳細はこちら

それでは、ランキング形式でおすすめの代理店をご紹介いたしましょう。

1位 保険見直しラボ

保険見直しラボ

保険相談の中でも、利用者の口コミが最も良いのが保険見直しラボです。

保険見直しラボの特徴
  • 取扱保険会社約36社と保険を比較するには十分な量
  • 経験歴の長いベテラン相談員が多数在籍しているので、保険のトレンドや保険料を抑えるノウハウを知っている
  • 相談員全員がすべての保険を取り扱える(これが意外と珍しいんです…!)

保険見直しラボは、全国に約70拠点展開している国内最大級の訪問型保険代理店

平均業界歴12年以上のベテランファイナンシャルプランナーが来てくれます!

取扱保険会社数は36社と、保険を広く比較するには十分の量です。

他社にはない保険見直しラボの特徴は、会社として強引な保険勧誘をしないと宣言をしていること。

相談だけしたいのに保険加入を勧められそうで怖いという方こそ利用してみてください。

保険代理店では定番のプレゼントキャンペーンですが、保険見直しラボでは以下のプレゼントがもらえます。

保険見直しラボの無料相談の流れ

STEP.1
公式ホームページから申し込む
 保険見直しラボの公式サイトから保険相談の予約をします。

STEP.2
保険相談・アドバイス

保険見直しラボは、自宅、勤務先など都合の良い場所まで相談員が来てくれます。

保険の見直しに関するアドバイスはもちろん、加入を検討している保険の診断もしてくれます。

保険に関する知識がない方でも、保険の基礎からしっかり話してくれるので安心です。

STEP.3
相談内容に応じた保険プランの提案

一人一人の希望やライフプランに合わせて複数社の保険商品の中から、比較検討して最適な保険の提案をしてもらえます。

保険見直しラボ 利用者の口コミ

以前、保険ショップで相談しましたが、提案内容に納得がいかず、ネットで他の保険相談ができるサービスを探しました。

色々な比較サイトを見てみましたが、業界歴の平均がここまで長いところはなく、ベテランに相談したいと思い、申込みすることに決めました。

結果は保障もしっかりしている上に保険料も安く大満足でした。

ご紹介された方は、以前外資系金融機関出身で、保険の知識はもちろんですが、保険以外の知識も豊富な方で今回の保険見直しだけではなく、今後ともお付き合いしたいと思っております。

出典:保険見直しラボ

保険見直しラボ

>>> 保険見直しラボで相談!<<<

保険見直しラボ
公式サイトはこちら

2位 ほけんのぜんぶ

ほけんのぜんぶ_おすすめ

ほけんのぜんぶは、札幌、仙台、埼玉、東京、神奈川、金沢、名古屋、京都、大阪、兵庫、広島、愛媛、福岡、沖縄など26か所に拠点があり、全国どこでもFPの派遣が可能な保険代理店です。

ほけんのぜんぶの特徴
  • 全国どこでも足を運んでくれる(離島を除く)
  • 41社の保険会社の商品を扱い、商品を一気に比較できる
  • FPの資格取得率が100%

ほけんのぜんぶの最大の特徴として、在籍している相談員のほぼ100%が国家資格であるFPの資格を所持しているという点です。

ほけんのぜんぶは比較的新しいサービスなので、口コミや実績は保険見直しラボには及びませんが、お金に関する相談には定評があります。

ほけんのぜんぶでは以下のプレゼントがもらえます。

ほけんのぜんぶ_キャンペーン

ほけんのぜんぶ 利用者の口コミ

よく分からなかった保険のしくみや内容が納得のいくものに

皆入っているからと、何となく加入した保険でしたが、毎月結構な額を払っていることに気付き本当に必要なのか、また、自分の加入している保険のことがいまいちよく分からないと思っていました。

そんな時にネットでほけんのぜんぶのサイトを見つけて相談してみようと利用しました。

実際に相談した方は、物腰が柔らかく、FPの方も経験豊富な感じで、分からないことにも丁寧に説明していただき、やっと保険のことが理解した気持ちになりました。

結果、今後のことを考えて別の保険の方がいいかもと思い、紹介していただいたプランに加入しました。大満足です。

もっと早く知っていたら良かったと思います。

>>> ほけんのぜんぶで相談!<<<

ほけんのぜんぶ
公式サイトはこちら

3位 保険相談ニアエル

 

保険相談_おすすめ_保険相談ニアエル

保険相談ニアエルは保険代理店ではなく、保険代理店と保険の相談をしたいお客様をつなげるサービス(ポータルサイト)を提供している会社です。

保険相談ニアエルの特徴
  • 当日の保険相談にも対応
  • コロナの影響でWEBオンライン相談が可能に
  • 店舗ごとの評判や口コミを見ることができる

保険相談ニアエルの特徴は以上の3つ。

まず、当日の保険相談が対応しているところです。

そのため、忙しい方でも予定が急に空いたときなどに予約できるため、融通が利きますね。

WEB上でいくつかの個人情報を入力するだけで予約が可能です。

また、他の利用者のクチコミを確認できる相談窓口もそう多くないでしょう。

店舗ごとの評判を確認でき、接客態度はどうだったのかやお客様の声についても見ることができます。

>>> 保険相談ニアエルを利用してみる<<<

保険相談ニアエル
公式サイトはこちら

 


このように保険で迷われた場合は、保険相談サービスの利用が便利です。

相談は何度でも無料なので、まずは1つを利用してみて、不安が残るようであれば他のサービスを利用してみるといったこともおすすめです。

松葉 直隆

保険見直しラボ

>>> ファイナンシャルプランナーに相談<<<

保険見直しラボ
公式サイトはこちら

プロが選ぶ生命保険ランキングのまとめ

プロが選ぶ生命保険ランキング_まとめ
生命保険とは人にもしものことがあった時に、保険金などを支払うことを約束する保険のことです。

生命保険には以下のような種類があります。

種類別の生命保険ランキングは以下のとおりです。
プロが選ぶ生命保険ランキング3選【生死混合保険】
生命保険を選ぶポイントとしては以下のようなものが挙げられます。
おすすめの保険相談窓口ランキングは以下のとおりです。
おすすめの保険相談窓口ランキング3選