ネット保険のおすすめをプロが厳選【2023年最新】特徴や安いワケも徹底解説

おすすめのネット保険は一体何?

インターネットの発達で、保険会社の保険にはネット専用またはネットでも申し込る商品が多くなり、申込手続きも便利で簡単になっています。

しかし、申込手続きの際は契約者本人が気を付けなければいけない点も多いです。

この記事では、ネット保険の特徴おすすめのネット保険ネット保険の評判等について解説します。

記事監修者紹介
松葉 直隆 大学卒業後、損保ジャパン日本興亜代理店の保険会社にて5年以上勤務し、年間100組以上のコンサルティングを行う。  その後、2016年6月より保険のドリルをはじめとする保険媒体を経て、現在はマネーグロースにて記事監修を務める。
ネット保険をザックリ言うと
  • ネット保険とはインターネットを介して保険会社と直接契約を結ぶ保険商品である
  • ネット保険は対面型の保険よりも保険料が安い
  • ネット保険は自分の好きな時間に契約手続きをすることが出来る
  • ネット保険の種類は意外と多い
  • ネット保険は事故の時など保険会社と直接やり取りをしなければいけない
マネーグロース読者に人気の保険相談です!*スマホでは横にスワイプできます!
代理店名 公式 取扱数 特徴
訪問型
保険相談
窓口
保険見直しラボ
32社 ●相談実績No.1の大手保険代理店
●他社と比べ相談員の業界経験歴が長く、保険会社の将来性も考慮した提案
●相談員全員が32社すべての保険を扱えるので、広く保険を比較できる
●強引な保険勧誘はしないと宣言
ほけんのぜんぶ 40社以上 ●電話・WEB相談は24時間365日受付
●FPの資格取得率が100%
※ほけんのぜんぶから訪問する入社1年以上のプランナーが対象
●保険以外にもお金に関するアドバイスに定評あり

目次

ネット保険とは?特徴・加入できる保険の種類を紹介

ネット保険とは?

ネット保険は自分の時間が空いた時、気軽に手続きができて便利そうです。
ネット保険の特徴が知りたいです。

こちらでは、ネット保険の特徴ネットで加入できる保険の種類等を解説します。

ネット保険について
  • ネット保険の特徴
  • ネット保険の安さの理由
  • ネットで加入できる保険の種類

ネット保険の特徴

ネット保険とは、インターネッネットで加入できる保険の種類トで基本的に申し込み手続きが完結する商品です。

保険会社のホームページで必要事項を入力し、保険会社側へ個人情報と共に送信します。

もちろん申し込み手続きをすれば、必ず加入できる訳ではありません。

保険会社側の審査を経て、引き受けするか拒否するかが回答されます。

ネット保険へ加入する場合は申込内容や告知の他、クレジットカード所有者かも確認されます。

ほとんどすべてのネット保険はクレジット決済が基本であり、口座振替が利用できない商品もあります。

ネット保険の安さの理由

ネット保険の最大の強みは保険料の安さです。

なぜなら、ネットで保険会社へ申込をするため、窓口の保険担当者を介するわけではないので、人件費が掛かりません

この人件費や書類に記載する紙代等も節約され、さらに数多くの支店や店舗を構える必要もないので、その分保険料を安く設定できるのです。

ネットで加入できる保険の種類

ネットで加入できる保険商品は多岐にわたります。

ネットで加入できる生命保険の種類
  • 生命保険(死亡保険):被保険者が死亡・高度障害となった場合、保険金が下りる商品。定期保険・終身保険・収入保障保険が該当。
  • 医療保険:被保険者が病気・ケガによる入院・治療をサポートする商品。定期医療保険・終身医療保険が該当。
  • がん保険:被保険者のがんによる入院・治療をサポートする商品。定期がん保険・終身がん保険が該当。
  • 介護保険:被保険者が介護状態・認知症になった場合、給付金が受け取れる商品。介護保険・認知症保険が該当。
ネットで加入できる損害保険の種類
  • 自動車保険:事故や車両の損害(車両保険)がサポートされる商品。
  • 火災保険:自宅や家財が火災や洪水等で損害を受けた場合にサポートされる商品。
  • 損害賠償責任保険:被保険者の過失で他人への被害、他人の財物を破損した場合にサポートされる商品。
  • ペット保険:ペットの病気やケガの入院・治療をサポートする商品。
  • 旅行保険:旅行先での死亡や病気・ケガ、物損等がサポートされる商品。
MEMO

ネット保険とは、インターネットを通じて、直接保険会社と契約をする保険商品であり、人件費などの中間費用が掛からないことから、一般的な保険よりも保険料が安く設定されている。

ネット保険では、生命保険各種だけではなく、自動車保険や火災保険などもネットで加入することが出来る様になっている。

【最新】ネットで加入できるおすすめの自動車保険5選

ネットで加入できるおすすめの自動車保険5選

ネット保険、申し込みが便利で種類も豊富ですね。
おすすめの自動車保険があれば是非教えて下さい。

こちらでは、ネットで加入できる自動車保険5商品を紹介します。

ソニー損保「ソニー損保の自動車保険」

ネット保険 ソニー損保の自動車保険

出典:https://www.sonysonpo.co.jp/home/?adobe_mc_sdid=SDID%3D22286C8945EC1756-49996A6EAB70FB3D%7CMCORGID%3D68CB153D565F77227F000101%40AdobeOrg%7CTS%3D1646642542&adobe_mc_ref=https%3A%2F%2Fwww.sonysonpo.co.jp%2F

1年間無事故の場合は無事故割が適用されます。

保険料は走った分だけ払込というシステムで、安全運転を心がけるドライバーや運転をあまりしないドライバーに有利な保険商品です。

ソニー損保の自動車保険のサービス

事故や車両トラブルの際は主に次のサービスが利用できます。

ソニー損保の自動車保険のサービス
  • 事故解決サービス:24時間・年中無休の事故受付、1つの事故に1人の専任担当者とサポートチームが担当
  • セコム事故現場かけつけサービスセコムの緊急対処員が事故現場へかけつけ、ソニー損保へ連携し対応
  • ロードサービス無料付帯のサービスでスマホアプリからGPSで場所を特定、パンクやバッテリー上がりの応急作業等を依頼できる

ソニー損保の自動車保険料シミュレーション

こちらでは事例を挙げて、保険料をシミュレーションしてみます。

契約例

トヨタ「アクア(NHP10H)」の場合
  • 契約プラン:標準プラン・両保険あり(保険期間:2022年4月1日~2023年4月1日)
  • ドライバー:25歳・ゴールド(記名被保険者のみに限定)
  • ノンフリート等級:6等級
  • 事故あり係数適用期間:0年
  • 契約距離区分:5,000km以下
  • 使用目的:主に家庭用

保険料

1回払保険料:110,880円/年

11回払保険料:初回のみ19,400円・2回目以降9,700円/月

イーデザイン損保「イーデザイン損保の自動車保険」

ネット保険 イーデザイン損保の自動車保険

出典:https://www.edsp.co.jp/

料金プランが非常にわかりやすく、見積もりが簡単なネット自動車保険です。

利用できるロードサービスも全国に9,300か所あり、まさかのトラブルでも迅速な対応が期待できる保険商品です。

イーデザイン損保の自動車保険のサービス

事故や車両トラブルの際は主に次のサービスが利用できます。

イーデザイン損保の自動車保険のサービス
  • 弁護士費用等保険:オプションではなく、全契約で事故の交渉を弁護士に任さられる保険が付帯
  • セコム事故現場急行サービス緊急対処員が事故現場にかけつけ対応
  • ロードサービス:事故・故障時等に24時間365日、全国約9,300ヶ所から現場にかけつける

イーデザイン損保の自動車保険料シミュレーション

こちらでは事例を挙げて、保険料をシミュレーションしてみます。

契約例

トヨタ「アクア(NHP10H)」の場合
  • 契約プラン:エコノミープラン・車両保険あり(保険期間:2022年4月1日~2023年4月1日)
  • ドライバー:25歳・ゴールド(記名被保険者のみに限定)
  • ノンフリート等級:6等級
  • 事故あり係数適用期間:0年
  • 使用目的:主に家庭用

保険料

1回払保険料:106,770円/年

12回分払保険料:9,507円/月

SBI損保「SBI損保の自動車保険」

ネット保険 SBI損保の自動車保険

出典:https://www.sbisonpo.co.jp/car/

バーチャルアドバイザーがおり、受付時間外でもチャットで問い合わせ可能LINEで自動車保険の見積もりが出来る等、ユニークなサービスが用意されている保険商品です。

SBI損保の自動車保険のサービス

事故や車両トラブルの際は主に次のサービスが利用できます。

SBI損保の自動車保険のサービス
  • 事故受付サービス:24時間365日、夜間も土日も専任スタッフが受付
  • SBI損保契約者アプリ:アプリで「事故登録」「ロードサービスの手配」等が可能
  • ロードサービス:事故・故障時等に24時間365日、全国約10,300ケ所から現場にかけつける

SBI損保の自動車保険料シミュレーション

こちらでは事例を挙げて、保険料をシミュレーションしてみます。

契約例

トヨタ「アクア(NHP10H)」の場合
  • 契約プラン:おすすめプラン・車両保険あり(保険期間:2022年4月1日~2023年4月1日)
  • ドライバー:25歳・ゴールド(記名被保険者のみに限定)
  • ノンフリート等級:6等級
  • 事故あり係数適用期間:0年
  • 使用目的:主に家庭用

保険料

1回払保険料:111,420円/年

12回分払保険料:10,030円/月

三井ダイレクト損保「三井ダイレクト損保の自動車保

ネット保険 三井ダイレクト損保の自動車保

出典:https://www.mitsui-direct.co.jp/car/

ASV割引があり割引率は9%とお得です。

写真見積もり専用サイトを利用して、簡単に自動車保険の見積もりができる保険商品です。

三井ダイレクト損保の自動車保険のサービス

事故や車両トラブルの際は主に次のサービスが利用できます。

三井ダイレクト損保の自動車保険のサービス
  • 損害サポートネットワーク:事故対応サービスセンター12センター、提携の損害調査会社約410か所のネットワーク
  • 事故対応サービス1事故専任担当制で、被害事故専任担当、賠償事故示談交渉サービスが用意されている
  • ロードサービス:事故・故障時等に24時間365日、全国約4,300ケ所から現場にかけつける

三井ダイレクト損保の自動車保険料シミュレーション

こちらでは事例を挙げて、保険料をシミュレーションしてみます。

契約例

トヨタ「アクア(NHP10H)」の場合
  • 契約プラン:スタンダードプラン・車両保険あり(保険期間:2022年4月1日~2023年4月1日)
  • ドライバー:25歳・ゴールド(記名被保険者のみに限定)
  • ノンフリート等級:6等級
  • 事故あり係数適用期間:0年
  • 使用目的:主に家庭用

保険料

1回払保険料:131,900円/年

11回払保険料:初回のみ35,610円・2回目以降11,870円/月

セゾン自動車火災保険「おとなの自動車保険

ネット保険 おとなの自動車保険

出典:https://www.ins-saison.co.jp/otona/

事故率が低い世代の保険料を割安となる保険商品です。

必要な補償だけを選んでカスタマイズ出来るので、保険料の節約ができます。

おとなの自動車保険の自動車保険のサービス

事故や車両トラブルの際は主に次のサービスが利用できます。

おとなの自動車保険の自動車保険のサービス
  • ALSOK事故現場安心サポートALSOK隊員が現場にかけつけ、事故対応をサポート
  • 事故対応サービス:事故専門の担当者が事故対応完了までサポート、連絡方法も電話・LINE・メール・マイページと多彩
  • ロードサービス:事故・故障時等に24時間365日、全国約13,000ヶ所から現場にかけつける

おとなの自動車保険の自動車保険料シミュレーション

こちらでは事例を挙げて、保険料をシミュレーションしてみます。

契約例

トヨタ「アクア(NHP10H)」の場合
  • 契約プラン:車両保険あり(保険期間:2022年4月1日~2023年4月1日)
  • ドライバー:25歳・ゴールド(記名被保険者のみに限定)
  • ノンフリート等級:6等級
  • 事故あり係数適用期間:0年
  • 使用目的:主に家庭用

保険料

1回払保険料:102,150円/年

12回払保険料:9,000円/月

ネットで加入できるおすすめの生命保険5選

ネットで加入できるおすすめの生命保険5選

ネット自動車保険はまさかのサポートも充実していて、申し込み簡単で安い保険商品が多いですね。
それでは、おすすめの生命保険を紹介して下さい。

こちらでは、ネット生命保険(死亡保険)の定期タイプ・終身タイプ・引受基準緩和型タイプ計5商品を紹介します。

ライフネット生命「かぞくへの保険」

ネット保険 かぞくへの保険

出典:https://www.lifenet-seimei.co.jp/product/life/

ライフネット生命「かぞくへの保険」は、ネットで加入できる定期保険です。

保険金額・保険期間を選ぶだけのシンプルな設計で最高1億円まで設計できます

かぞくへの保険の保障

死亡・高度障害保険金の保険金額は、以下のような条件で設定が可能となります。

保険金額の設定条件
  • 20歳~50歳:500万円~1億円(100万円単位)
  • 51歳~70歳:300万円~1億円(100万円単位)

かぞくへの保険の契約内容

契約内容は次の通りです。

かぞくへの保険の契約内容
  • 契約可能年齢:20歳~70歳
  • 保険期間:(年満期)10年・20年・30年、(歳満期)65歳・80歳・90歳
  • 保険料払込回数:月払のみ

かぞくへの保険の保険料例

事例を挙げて、月払保険料を見てみましょう。

契約例

保険金額1,500万円・保険期間10年の場合

契約年齢/性別 男性 女性
20歳 1,255円 695円
30歳 1,477円 1,144円
40歳 2,762円 2,069円

SBI生命「クリック定期!Neo」

ネット保険 クリック定期!Neo

出典:https://www.sbilife.co.jp/products/

SBI生命「クリック定期!Neo」は、ネットで加入できる定期保険です。

申込が簡単で万一のとき最短即日に保険金の下りる保険商品です。

クリック定期!Neoの保障

死亡・高度障害保険金の保険金額は、300万円~1億円(契約年齢20歳の場合:5,000万円上限)で、100万円単位で設定できます

クリック定期!Neoの契約内容

契約内容は次の通りです。

クリック定期!Neoの契約内容
  • 契約可能年齢:20歳~69歳
  • 保険期間:(年満期)10年~30年(5年きざみ)・(歳満期)55歳~80歳満了(5歳きざみ)
  • 保険料払込回数:月払・年払

クリック定期!Neoの保険料例

事例を挙げて、月払保険料を見てみましょう。

契約例

保険金額1,500万円・保険期間10年の場合

契約年齢/性別 男性 女性
20歳 1,200円 690円
30歳 1,410円 1,095円
40歳 2,700円 1,995円

アクサダイレクト生命「アクサダイレクトの終身保険」

ネット保険 アクサダイレクトの終身保険

出典:https://www.axa-direct-life.co.jp/products/wholelife/index.html

アクサダイレクト生命「アクサダイレクトの終身保険」は、ネットで加入できる終身保険です。

終身保険ながら仕組みが非常にシンプルで、一生涯の死亡・高度障害保障を得たい方々に最適の商品です

アクサダイレクトの終身保険の保障

死亡・高度障害保険金の保険金額は、200万円~4,000万円(100万円単位)で設定できます

アクサダイレクトの終身保険の契約内容

契約内容は次の通りです。

アクサダイレクトの終身保険の契約内容
  • 契約可能年齢:満20歳~69歳
  • 保険期間・保険料払込期間:終身のみ
  • 保険料払込回数:月払

アクサダイレクトの終身保険の保険料例

事例を挙げて、月払保険料を見てみましょう。

契約例

保険金額1,500万円の場合

契約年齢/性別 男性 女性
20歳 17,775円 15,600円
30歳 21,930円 18,930円
40歳 28,305円 23,730円

オリックス生命「終身保険RISE(ライズ)」

ネット保険 終身保険RISE(ライズ)

出典:https://www.orixlife.co.jp/life/rise/

オリックス生命「終身保険RISE(ライズ)」は、ネットまたは郵送・対面で加入できる終身保険です。

低解約返戻金型終身保険と呼ばれ、保険料払込を終えると急激に返戻率が上昇します。

死亡保障の他、貯蓄目的に加入する方々も多いです。

終身保険RISE(ライズ)の保障

死亡・高度障害保険金の保険金額は、200万円~5,000万円(100万円単位)で設定できます

終身保険RISE(ライズ)の契約内容

契約内容は次の通りです。

終身保険RISE(ライズ)の契約内容
  • 契約可能年齢:15歳~75歳
  • 保険期間:終身
  • 保険料払込期間:短期払(年払済)10年~20年(5年きざみ)・(歳払済)50歳~80歳満了(5歳きざみ)・終身払
  • 保険料払込回数:月払・半年払・年払

終身保険RISE(ライズ)の解約払戻率・保険料例

事例を挙げて、解約払戻率・月払保険料を見てみましょう。

契約例:保険金額1,500万円の場
  • 契約年齢:25歳男性
  • 保険料払込期間:(短期払)65歳払済
  • 月払保険料:23,925円
項目 低解約払戻期間経過直後
払込保険料総額 11,484,000円
解約払戻金額 13,249,800円
解約払戻率 115.3%

なお、終身払(一生涯保険料を払い続けるタイプ)の場合、短期払ほど解約払戻率は高くならないので注意が必要です。

オリックス生命「 定期保険FINE Support Plus(ファイン・サポート・プラス)」

ネット保険 定期保険FINE Support Plus(ファイン・サポート・プラス)

出典:https://www.orixlife.co.jp/si/fine_support_plus/

オリックス生命「 定期保険FINE Support Plus(ファイン・サポート・プラス)」は、ネットまたは郵送・対面で加入できる引受基準緩和型定期保険です。

告知項目は3つだけと持病のある人でも入りやすい保険商品です。

定期保険FINE Support Plus(ファイン・サポート・プラス)の保障

死亡・高度障害保険金の保険金額は、200万円(49歳以下は300万円)~1,500万円(40歳以上は1,000万円以下)で100万円単位の設定が出来ます。

定期保険FINE Support Plus(ファイン・サポート・プラス)の契約内容

契約内容は次の通りです。

定期保険FINE Support Plus(ファイン・サポート・プラス)の契約内容
  • 契約可能年齢:20歳~80歳
  • 保険期間:(年満期)10年~35年(5年きざみ)・(歳満期)60歳~90歳満了(5歳きざみ)
  • 保険料払込回数:月払・半年払・年払

定期保険FINE Support Plus(ファイン・サポート・プラス)の保険料例

事例を挙げて、月払保険料を見てみましょう。

契約例

保険金額1,000万円・保険期間10年の場合

契約年齢/性別 男性 女性
20歳 4,760円 3,820円
30歳 5,080円 4,380円
40歳 7,210円 5,600円

ネットで加入できるおすすめの医療保険5選

ネットで加入できるおすすめの医療保険5選

ネットで死亡保険の貯蓄型商品に加入できるのは驚きです。
それでは、おすすめの医療保険も紹介して下さい。

こちらでは、ネット医療保険の定期タイプ・終身タイプ・引受基準緩和型タイプ計5商品を紹介します。

アクサダイレクト生命「アクサダイレクトの定期医療」

ネット保険 アクサダイレクトの定期医療

出典:https://www.axa-direct-life.co.jp/products/medical_term/index.html

アクサダイレクト生命「アクサダイレクトの定期医療」は、ネットで加入できる定期医療保険です。

保険の仕組みがわかりやすく、保険初心者に最適の商品です。

アクサダイレクトの定期医療の保障

基本保障は次の通りです。

アクサダイレクトの定期医療の保障
  • 疾病・災害入院給付金:1入院60日・通算1,095日まで、日額5,000円~15,000円(1,000円単位)で設定可
  • 手術給付金:回数無制限で5万円~15万円を保障

他に特約として入院時一時金給付特約が設定できます。

アクサダイレクトの定期医療の契約内容

契約内容は次の通りです。

アクサダイレクトの定期医療の契約内容
  • 契約可能年齢:満20歳~満69歳
  • 保険期間:10年のみ
  • 保険料払込回数:月払のみ

アクサダイレクトの定期医療の保険料例

事例を挙げて、月払保険料を見てみましょう。

契約例

入院給付金日額5,000円・保険期間10年の場合

契約年齢 男女・共通
20歳 670円
30歳 840円
40歳 960円

楽天生命「あんしんプラス 女性サポート」

ネット保険 あんしんプラス 女性サポート

出典:https://www.rakuten-life.co.jp/medical/plus_lady/

楽天生命「あんしんプラス 女性サポート」は、ネットで加入できる女性専用定期医療保険です。

女性特有の病気を一時金で支援する商品です。

あんしんプラス 女性サポートの保障

基本保障は次の通りです。

あんしんプラス 女性サポートの保障
  • 女性疾病支援給付金額:女性特有の病気で入院した場合、180日に1回・通算50回まで10万円または20万円の一時金を給付
  • 女性特定ガン治療給付金:女性特定ガン治療の場合、50万円または100万円の一時金を給付
  • 乳房再建給付金:乳房再建術を受けた場合、50万円または100万円の一時金を給付
  • 死亡保険金:50万円または100万円の保険金が受取人へ下りる

あんしんプラス 女性サポートの契約内容

契約内容は次の通りです。

あんしんプラス 女性サポートの契約内容
  • 契約可能年齢:20歳~70歳
  • 保険期間:10年のみ
  • 保険料払込回数:月払のみ

あんしんプラス 女性サポートの保険料例

事例を挙げて、月払保険料を見てみましょう。

契約例

入院給付金日額5,000円・保険期間10年の場合

契約年齢 女性
20歳 1,170円
30歳 1,510円
40歳 1,710円

メディケア生命「新メディフィットA」

ネット保険 新メディフィットA

出典:https://www.medicarelife.com/products/medifit_na/

メディケア生命「新メディフィットA」は、ネットまたは郵送で加入できる終身医療保険です。

主契約は入院給付金のみから設定でき、必要に応じて手術給付金や放射線治療、通院治療等を自由にカスタマイズできます

新メディフィットAの保障

基本保障は次の通りです。

新メディフィットAの保障
  • 疾病・災害入院給付金:1入院30日・60日・120日型が選べ(通算1,095日)、日額(基本給付金額)3,000円~10,000円が1,000円単位で設定可
  • 手術給付金:入院中は基本給付金額の10・20・50倍、外来の場合は5倍が受け取れる
  • 放射線治療給付金:基本給付金額の10倍または20倍が受け取れる
  • 骨髄移植術給付金:基本給付金額の10倍または50倍が受け取れる
  • 骨髄幹細胞の採取手術:基本給付金額の10倍が受け取れる

他に特約として、先進医療患者申出療養特約通院治療特約等が付加できます。

新メディフィットAの契約内容

契約内容は次の通りです。

新メディフィットAの契約内容
  • 契約可能年齢:20~85歳
  • 保険期間・保険料払込期間:終身、60歳~80歳(5歳きざみ)
  • 保険料払込回数:月払・半年払・年払

新メディフィットAの保険料例

事例を挙げて、月払保険料を見てみましょう。

契約例

入院給付金日額5,000円・60日型のみ契約、保険期間終身の場合

契約年齢/性別 男性 女性
20歳 545円 575円
30歳 840円 675円
40歳 955円 740円

メットライフ生命「マイ フレキシィ」

ネット保険 マイ フレキシィ

出典:https://www.metlife.co.jp/products/medical/f5/

メットライフ生命「マイ フレキシィ」は、ネットまたは対面申込で加入できる終身医療保険です。

短期入院保障が非常に充実し、1日以上の入院からまとまった一時金が受け取れます

マイ フレキシィの保障

基本保障は3つのタイプから選べます。

選べる基本保障
  • 入院一時金型:長期・短期にかかわらず、入院したら一時金給付、10万円~30万円で設定可
  • 短期入院一時金型:短期(半日~10日以内)で5万円~15万円まで、11日以上で5,000円~1.5万円まで設定可
  • 入院日数連動型:入院日数分の給付金を5,000円~1.5万円まで設定可

他に特約として、先進医療特約健康サポート特則等が付加できます。

マイ フレキシィの契約内容

契約内容は次の通りです。

マイ フレキシィの契約内容
  • 契約可能年齢:0~満85歳
  • 保険期間・保険料払込期間:終身
  • 保険料払込回数:月払・半年払・年払

マイ フレキシィの保険料例

事例を挙げて、月払保険料を見てみましょう。

契約例

入院一時金型10万円・特約無しの場合

契約年齢/性別 男性 女性
20歳 700円 785円
30歳 920円 925円
40歳 1,335円 1,055円

はなさく生命「かんたん告知 はなさく医療

ネット保険 かんたん告知 はなさく医療

出典:https://www.direct.life8739.co.jp/product/kanwa/tokuchou

はなさく生命「かんたん告知 はなさく医療」は、ネットまたは対面・郵送申込で加入できる引受基準緩和型終身医療保険です。

告知項目は3つだけと持病のある人でも入りやすい保険商品です。

かんたん告知 はなさく医療の保障

基本保障は次の通りです。

かんたん告知 はなさく医療の保障
  • 疾病・災害入院給付金:1入院60日・120日型が選べ(通算1,095日)、日額(基本給付金額)3,000円~10,000円が1,000円単位で設定可
  • 手術給付金:入院中は入院給付日額の10・20・50倍、外来の場合は5倍が受け取れる
  • 放射線治療給付金:基本給付金額の10倍が受け取れる

他に特約として、引受緩和型入院一時給付特約引受緩和型先進医療特約等が付加できます。

かんたん告知 はなさく医療の契約内容

契約内容は次の通りです。

かんたん告知 はなさく医療の契約内容
  • 契約可能年齢:20歳~85歳
  • 保険期間・保険料払込期間:終身
  • 保険料払込回数:月払・年払

かんたん告知 はなさく医療の保険料例

事例を挙げて、月払保険料を見てみましょう。

契約例:お手頃プランの場合
  • 入院給付金:日額5,000円・60日型
  • 手術給付金:入院中5万円・外来2.5万円
  • 放射線治療給付金:5万円
  • 特約:なし
契約年齢/性別 男性 女性
20歳 1,870円 2,345円
30歳 2,265円 2,605円
40歳 2,760円 2,645円

ネットで加入できるおすすめのがん保険5選

ネットで加入できるおすすめのがん保険5選

持病のある人もネットで気軽に加入できるのは素晴らしいです。
それでは、おすすめのがん保険も紹介して下さい。

こちらでは、ネットがん保険の定期タイプ・終身タイプ計5商品を紹介します。

オリックス生命「がん保険ウィッシュ」

ネット保険 がん保険ウィッシュ

出典:https://www.orixlife.co.jp/cancer/wish/

オリックス生命「がん保険ウィッシュ」は、ネットまたは対面・通信申込で加入できる定期がん保険です。

最高600万円にも上る一時金が受け取れる商品です。

がん保険ウィッシュの保障

基本保障は次の通りです。

がん保険ウィッシュの保障
  • がん一時金:1回につき100万円、1年に1回を限度に何回でも受取可
  • 悪性新生物初回診断一時金:1回限定100万円~500万円、初めて悪性新生物と診断確定されたとき受取可

他に特約として、がん先進医療特約が設定できます。

がん保険ウィッシュの契約内容

契約内容は次の通りです。

がん保険ウィッシュの契約内容
  • 契約可能年齢:18歳~60歳
  • 保険期間:(年満期)10年~39年(1年きざみ)・(歳満期)60歳~70歳満了(5歳きざみ)
  • 保険料払込回数:月払、半年払、年払

がん保険ウィッシュの保険料例

事例を挙げて、月払保険料を見てみましょう。

契約例:一時金600万円の場合
  • 主契約:がん一時金(100万円)+悪性新生物初回診断一時金(500万円)
  • がん先進医療特約:あり
  • 保険期間:10年
契約年齢/性別 男性 女性
20歳 1,976円 2,287円
30歳 2,419円 3,762円
40歳 3,443円 5,833円

アクサダイレクト生命「アクサダイレクトのがん定期」

ネット保険 アクサダイレクトのがん定期

出典:https://www.axa-direct-life.co.jp/products/cancer_term/index.html

アクサダイレクト生命「アクサダイレクトのがん定期」は、ネット専用の定期がん保険です。

がん入院給付金とがん診断給付金を基本保障とする商品です。

アクサダイレクトのがん定期の保障

基本保障は次の通りです。

アクサダイレクトのがん定期の保障
  • がん入院給付金:日額10,000円~20,000円が5,000円で設定可
  • がん診断給付金:1回限定100万円~200万円、初めてがんと診断確定されたとき受取可

他に特約として、がん手術給付特約がん先進医療特約等が設定できます。

アクサダイレクトのがん定期の契約内容

契約内容は次の通りです。

アクサダイレクトのがん定期の契約内容
  • 契約可能年齢:(男性)満20歳~満69歳、(女性)満20歳~満49歳
  • 保険期間:10年
  • 保険料払込回数:月払

アクサダイレクトのがん定期の保険料例

事例を挙げて、月払保険料を見てみましょう。

契約例

がん入院給付金日額10,000円・保険期間10年の場合

契約年齢 男女・共通
20歳 520円
30歳 650円
40歳 970円

はなさく生命「はなさく一時金」

ネット保険 はなさく一時金

出典:https://www.life8739.co.jp/product/ichijikin/tokuchou

はなさく生命「はなさく一時金」は、ネットまたは対面申込で加入できる終身がん保険です。

初期のがん(上皮内新生物)の場合も同額保障が受けられる商品です。

はなさく一時金の保障

基本保障は次の通りです。

はなさく一時金の保障
  • 特定疾病一時給付金:がんをはじめとした特定疾病で1回30万円~100万円、がん(上皮内がんを含む)・心疾患・脳血管疾患の場合、1年に1回を限度に何回でも受取可

他に特約として、がん一時給付特約先進医療特約等が設定できます。

はなさく一時金の契約内容

契約内容は次の通りです。

はなさく一時金の契約内容
  • 契約可能年齢:0歳~85歳
  • 保険期間:終身
  • 保険料払込期間:終身・有期
  • 保険料払込回数:月払、年払

はなさく一時金の保険料例

事例を挙げて、月払保険料を見てみましょう。

契約例:一時金50万円の場合(同額型)
  • 特定疾病範囲:がん(上皮内がんを含む)・心疾患・脳血管疾患
  • 特約:なし
  • 保険料払込期間:終身
契約年齢/性別 男性 女性
20歳 879円 849円
30歳 1,274円 1,174円
40歳 1,949円 1,634円

SOMPOひまわり生命「リンククロス ピンク」

ネット保険 リンククロス ピンク

出典:https://www.himawari-life.co.jp/goods/pink/simulation/

SOMPOひまわり生命「リンククロス ピンク」は、ネット専用の女性専用終身がん保険です。

女性に多いまたは女性特有のがん治療をサポートとする商品です。

リンククロス ピンクの保障

保障は次の通りです。

リンククロス ピンクの保障
  • 女性特定がん診断給付金+がん診断給付金:1回限定100万円、初めてがんと診断確定されたとき受取可
  • がん無事故給付金:被保険者が健康なら2年ごとに5万円給付

リンククロス ピンクの契約内容

契約内容は次の通りです。

リンククロス ピンクの契約内容
  • 契約可能年齢:女性のみ20歳~69歳
  • 保険期間:終身
  • 保険料払込回数:月払

リンククロス ピンクの保険料例

月払保険料を見てみましょう。

契約年齢 女性
20歳 2,930円
30歳 3,200円
40歳 3,350円

メットライフ生命「ガードエックス」

ネット保険 ガードエックス

出典:https://www.metlife.co.jp/products/cancer/cx/

メットライフ生命「ガードエックス」は、ネットまたは対面申込で加入できる終身がん保険です。

手術・放射線治療・抗がん剤治療のサポートをメインとした商品です。

ガードエックスの保障

基本保障は次の通りです。

ガードエックスの保障
  • ガン治療給付金:手術・放射線治療・抗がん剤治療で一括50万円または100万円(軽微ながんは半額)、1年に1回・通算5回限度に給付
  • ホルモン剤治療給付金:ホルモン剤治療で一括10万円または30万円、1年に1回・通算10回限度に給付
  • 保険料払込免除:ガン(悪性新生物)と診断確定された場合、保険料を免除

他に特約として、がん通院特約がん先進医療特約等が設定できます。

ガードエックスの契約内容

契約内容は次の通りです。

タイトル
  • 契約可能年齢:満20歳~満80歳
  • 保険期間:終身
  • 保険料払込期間:終身・有期
  • 保険料払込回数:月払

ガードエックスの保険料例

事例を挙げて、月払保険料を見てみましょう。

契約例

ガン治療給付金50万円・特約なしの場合

契約年齢/性別 男性 女性
20歳 1,193円 1,494円
30歳 1,788円 2,183円
40歳 2,769円 3,026円

ネット保険の相談は誰にすればいいの?

ネット保険の相談をする方法は大きく分けて2つあります。

ネット保険の相談をする方法
  • 加入したい会社やプランが決まっている方
    カスタマサポートに連絡、営業マンに相談(対面申し込みが可能な場合)
  • まだ検討段階だったり、一つの商品に決めていない方
    ファイナンシャルプランナーと一緒に比較しながら相談できる保険相談サービス

加入を決めてなくても、自社商品を一番よく知っている営業マンに聞くのが良いかと思われがちですが、商品のデメリットについては詳しく説明されないこともあります。

中立な立場で提案してくれる保険相談窓口を利用するメリットの一つです。

保険相談検討者

なるほど。自分に合った保険やプランを見つけるためにも、保険相談窓口が有効なんですね。

でも、利用料はかからないんですか?

ご安心ください。

保険相談窓口は、何度でも無料で利用することができます。

それでは、保険代理店を利用するメリットをもう少し詳しく見ていきましょう。

松葉 直隆

保険相談代理店に行くメリット
  • FPに相談しながら複数の保険を見比べることができる
  • 二重に保障されている部分などを見つけてもらえる
  • 何度でも無料で相談できる

FPに相談しながら複数の保険を見比べることができる

生命保険だけでも日本に約40社の保険会社があり、それぞれの会社で10~50個の保険商品を扱っているため、最大2,000個の保険商品の中から自分に合った保険を選ぶことになります。

保険を見比べるために保険会社に足を運んでも、勿論その保険会社は他社の保険のことは紹介してくれません。

気になる会社に1社ずつ足を運ぶ手間を省いてくれるのが保険代理店です。

さらに、保険代理店ではFP(ファイナンシャルプランナー)が直接相談に乗ってくれるため、複数の保険の比較に加えて家計に関するアドバイスまでもらうことが出来ます!

また、ネット申し込み限定で保障内容などについて、保険会社に詳しく聞けない場合などにもおすすめです。

一人一人に適した保険アドバイスがもらえる

膨大な数ある保険商品に複数加入している場合、二重に保障がされている保障が抜けているなどの事態が発生していることがあります。

保険代理店はこれらの問題点を発見して、あなたにとって本当に必要なものを教えてくれます

何度でも無料で相談可能

前述しましたが、保険の見直しに対して手厚いサポートをしてくれる保険代理店は、いくら相談しても無料です!

「新しい保険に入ることを考えている」「ライフステージが変わったため、保険を見直したい」などとお考えの方は、ぜひ気軽に一度保険代理店を利用してみることをおすすめします。

どの代理店を利用するか決められない場合は、納得するまでいくつかの保険代理店を利用してみるのも一つの手ですよ。

松葉 直隆

複数の保険相談代理店に行くメリットを紹介します!

保険相談検討者

なぜ相談を何度かしたほうが良いのですか?一回で済ませてしまいたいです。
注意

保険に限らずどの業界でも同じことが言えますが、担当してもらう人の質はやはり運という部分も無きにしもあらずです。

保険に限って言えば、保険の相談を何年もしてきている人もいれば、経験の浅い新人に担当される場合もあるでしょう。

こればかりは仕方がないことでもありますので、時間が許す限り複数の代理店で相談をしてみることに損はありません。

面倒に思われるかもしれませんが、何十年と払うこともある生命保険です。この時ばかりは時間を作ってみても良いかもしれません。

松葉 直隆

複数の商品を知れるメリット

さらに、担当して下さる方によってあなたに勧めてくる保険が異なることは十分にあり得ます。

保険会社や保険商品は今やごまんとある時代。

同じ商品を勧めて来られるほうが稀かもしれません。

ここでは、色んな商品を知ることができるキッカケでもありチャンスでもあると考えてみるのも良いと思います。

松葉 直隆

保険相談検討者

確かに、そうでもしないと色んな会社の生命保険を比較や検討はできないかもしれませんね。

勧められるのには理由があります。

あなたにとってのベストな選択肢が増えることはメリットでしかないでしょう。

長い付き合いになる保険会社と商品とのお付き合い。

損をしないためには、少なくとも2つから3つの代理店に相談をして比較することが出来るとなお良いです。

保険相談検討者

結局、保険相談の窓口はどんな人におすすめなんですか?
保険相談の窓口がおすすめな人は、以下の通りです。

松葉 直隆

保険相談が向いている人
  1. 仕事などの都合で店舗の営業時間に間に合わない
  2. 妊娠中や小さな子供が居て遠出が難しい
  3. 直近にならないと予定がわからない
  4. 近くに店舗型の相談所がない
  5. 調べるのが面倒
  6. 複数の保険について検討したい方
近くのカフェや喫茶店、ファミレスなどこちらで相談場所を指定できるのもメリットですね。

家事や育児、仕事などに追われている忙しい方には特におすすめです。

松葉 直隆

おすすめ保険相談サービス

おすすめ保険相談サービス

保険相談検討者

私はネット保険の加入に迷っていて、毎月の保険料と保障内容のバランスを相談したいなあと思っているのですが、おすすめの保険相談窓口はありますか?

実はそのようなお悩みをお持ちの方は多いのです。

ここでは、特におすすめの保険相談サービスを3つご紹介していきますね!

松葉 直隆

平均業界歴11.8年のFP
保険見直しラボ

詳細はこちら

相談員全員がFP資格取得者
ほけんのぜんぶ_おすすめ

詳細はこちら

プロのコンサルタントを提案

保険相談_おすすめ_保険相談ニアエル

詳細はこちら

それでは、ランキング形式でおすすめの代理店をご紹介いたしましょう。

おすすめ相談窓口1位 保険見直しラボ

保険相談の中でも、利用者の口コミが良いのが保険見直しラボです。

保険見直しラボの特徴
  • 取扱保険会社約34社と保険を比較するには十分な量
  • 経験歴の長いベテラン相談員が多数在籍しているので、保険のトレンドや保険料を抑えるノウハウを知っている
  • 相談員全員がすべての保険を取り扱える(これが意外と珍しいんです…!)

保険見直しラボは、全国に約70拠点展開している国内最大級の訪問型保険代理店

平均業界歴12年以上のベテランファイナンシャルプランナーが来てくれます!

取扱保険会社数は34社と、保険を広く比較するには十分の量です。

他社にはない保険見直しラボの特徴は、会社として強引な保険勧誘をしないと宣言をしていること。

相談だけしたいのに保険加入を勧められそうで怖いという方こそ利用してみてください。

保険代理店では定番のプレゼントキャンペーンですが、保険見直しラボでは以下のプレゼントがもらえます。

保険見直しラボの無料相談の流れ

STEP.1
公式ホームページから申し込む
 保険見直しラボの公式サイトから保険相談の予約をします。

STEP.2
保険相談・アドバイス

保険見直しラボは、自宅、勤務先など都合の良い場所まで相談員が来てくれます。

保険の見直しに関するアドバイスはもちろん、加入を検討している保険の診断もしてくれます。

保険に関する知識がない方でも、保険の基礎からしっかり話してくれるので安心です。

STEP.3
相談内容に応じた保険プランの提案

一人一人の希望やライフプランに合わせて複数社の保険商品の中から、比較検討して最適な保険の提案をしてもらえます。

保険見直しラボ 利用者の口コミ

以前、保険ショップで相談しましたが、提案内容に納得がいかず、ネットで他の保険相談ができるサービスを探しました。

色々な比較サイトを見てみましたが、業界歴の平均がここまで長いところはなく、ベテランに相談したいと思い、申込みすることに決めました。

結果は保障もしっかりしている上に保険料も安く大満足でした。

ご紹介された方は、以前外資系金融機関出身で、保険の知識はもちろんですが、保険以外の知識も豊富な方で今回の保険見直しだけではなく、今後ともお付き合いしたいと思っております。

出典:保険見直しラボ

保険見直しラボ

>>> 保険見直しラボで相談!<<<

保険見直しラボ
公式サイトはこちら

おすすめ相談窓口2位 ほけんのぜんぶ

ほけんのぜんぶ_おすすめ

ほけんのぜんぶは、東京、埼玉、神奈川、大阪、兵庫、京都、奈良、札幌、愛媛、岡山、仙台、静岡、沖縄に拠点があり、全国どこでもFPの派遣が可能な保険代理店です。

ほけんのぜんぶの特徴
  • 全国どこでも足を運んでくれる(離島を除く)
  • 34社の保険会社の商品を扱い、商品を一気に比較できる
  • FPの資格取得率が100%

ほけんのぜんぶの最大の特徴として、在籍している相談員のほぼ100%が国家資格であるFPの資格を所持しているという点です。

ほけんのぜんぶは比較的新しいサービスなので、口コミや実績は保険見直しラボには及びませんが、お金に関する相談には定評があります。

ほけんのぜんぶでは以下のプレゼントがもらえます。

ほけんのぜんぶ_キャンペーン

ほけんのぜんぶ 利用者の口コミ

よく分からなかった保険のしくみや内容が納得のいくものに

皆入っているからと、何となく加入した保険でしたが、毎月結構な額を払っていることに気付き本当に必要なのか、また、自分の加入している保険のことがいまいちよく分からないと思っていました。

そんな時にネットでほけんのぜんぶのサイトを見つけて相談してみようと利用しました。

実際に相談した方は、物腰が柔らかく、FPの方も経験豊富な感じで、分からないことにも丁寧に説明していただき、やっと保険のことが理解した気持ちになりました。

結果、今後のことを考えて別の保険の方がいいかもと思い、紹介していただいたプランに加入しました。大満足です。

もっと早く知っていたら良かったと思います。

>>> ほけんのぜんぶで相談!<<<

ほけんのぜんぶ
公式サイトはこちら

おすすめ相談窓口3位 保険相談ニアエル

 

保険相談_おすすめ_保険相談ニアエル

保険相談ニアエルは保険代理店ではなく、保険代理店と保険の相談をしたいお客様をつなげるサービス(ポータルサイト)を提供している会社です。

保険相談ニアエルの特徴
  • 当日の保険相談にも対応
  • コロナの影響でWEBオンライン相談が可能に
  • 店舗ごとの評判や口コミを見ることができる

保険相談ニアエルの特徴は以上の3つ。

まず、当日の保険相談が対応しているところです。

そのため、忙しい方でも予定が急に空いたときなどに予約できるため、融通が利きますね。

WEB上でいくつかの個人情報を入力するだけで予約が可能です。

また、他の利用者のクチコミを確認できる相談窓口もそう多くないでしょう。

店舗ごとの評判を確認でき、接客態度はどうだったのかやお客様の声についても見ることができます。

>>> 保険相談ニアエルを利用してみる<<<

保険相談ニアエル
公式サイトはこちら

 


このように保険と共済で迷われた場合は、保険相談サービスの利用が便利です。

相談は何度でも無料なので、まずは保険見直しラボを利用してみて、不安が残るようであれば他のサービスを利用してみるといったこともおすすめです。

松葉 直隆

>>> ファイナンシャルプランナーに相談<<<

保険見直しラボ
公式サイトはこちら

ネット保険の評判

ネット保険の評判

ネット保険の利用者はどの様な感想を持っているのでしょうか。
ネット保険の利用者の声が知りたいです。

こちらでは、ネット保険の利用者の評価や批判を紹介します。

ネット保険を評価する口コミ

評価する口コミでは、保険料が安い対応も丁寧という声が多いです。

一部を取り上げます。

毎月の保険料がかなり安い(医療保険)

他の医療保険と比べると毎月の保険料がかなり安い点が気に入りました。特定の病気での入院に手厚いわけではありませんが、様々な病気の保障に対応しているので、基本保障は十分だと思いました。ネットだけで簡単に加入でき、書類が要らず煩わしい手続きがなかったことも決め手でした。もっと若いうちから加入しておけばよかったと思っています。出典:https://minhyo.jp/axa-direct-life?sort=high#review-pre-area

事故対応が丁寧(自動車保険)

事故の受付でもとても丁寧で、その場で相手と変わってくれたため、相手の方からも対応してくれるのかと安心してもらえました。示談交渉も、私の意見に沿って進めてくれて、無理を言ってしまったためにやはりそこまでは過失が減りませんでしたが、とても強いなと感じました。出典:https://minhyo.jp/sonysonpo/tags/jidoushahoken?sort=high#review-pre-area

口コミについて

ネット保険は、保険料が安く万一の対応も丁寧という声が多いです。

インターネットでの申込となると、サービスも事務的で冷淡というイメージを受けますが、契約者への心遣いは対面型の保険と全く変わりがないようです

ネット保険を批判する口コミ

批判する口コミでは、審査が厳しい対応が冷淡と言う声がも立ちます。

一部を取り上げます。

怪我・持病・通院歴なしでも落とされた(医療保険)

今まで病気怪我なく、健康診断でも異常なしのお墨付きでしたが審査で落とされました。これではもし審査に通り病気になっても保険払ってくれないのでは?おまけに審査前からクレジットカード番号の入力を迫られました。出典:https://minhyo.jp/axa-direct-life?page=2

いきなり自動車保険継続拒否の文書が届いた(自動車保険)

自動車保険継続拒否の文書が届きました。車での事故は起こしてなく、息子が原付で事故を起こしたぐらいです。特約で付けてるバイク保険は事故に該当しないはずです。他の保険会社に質問してみました。電話をかけ、理由を聞いても教えてくれませんでした。出典:https://minhyo.jp/e-desinesonpo

口コミについて

ネット保険は申込者が顔の見えない分、審査が厳しくなる場合はあります

また、保険継続についても保険会社毎に独自の規程があります。

審査に納得できない、給付金が支払われない、継続拒否の理由が不透明と感じたら、生命保険の場合は生命保険協会生命保険相談所」、損害保険の場合は日本損害保険協会そんぽADRセンター」に相談してみましょう。

ネット保険のメリット・デメリット

ネット保険のメリット・デメリット

ネット保険には良い口コミも批判的な口コミも、いろいろとありますね。
それではネット保険のメリットや確認するべき点が知りたいです。

こちらでは、ネット保険のメリットとデメリットを解説します。

ネット保険のメリット

ネット保険の最大の魅力はやはり保険料が安い点です。

保険料負担を抑え手厚い保障が受けたい人におすすめです。

また、申し込み希望者の好きな時間に手続きが出来る点もメリットの一つです。

店舗に出向いて手続きするわけではないので、急な用事ができたら手続きを打ち切って後回しにしても構いません。

MEMO

保険料の安さと手続きのしやすさが大きなメリットと言える。

ネット保険のデメリット

これは口コミでも指摘されていましたが、対面による申込と比較すると審査がやや厳しくなる傾向があると考えられます。

申込者の顔や人となりがわからない分、保険会社側が慎重に判断していると考えられます。

注意

申込者の人となりが判りにくいため、審査が厳しめである。

ネット保険の注意点

ネット保険の注意点

ネット保険は一長一短があるものの、やはり加入したいです。
加入の際に気を付けるべき点があれば教えてください。

こちらでは、ネット保険へ加入する際の注意点を解説します。

入力は簡単だが

申込の際は、ご自身ペースで画面の指示に従い入力をしていけば、ネットの接続が切れない限り、安全に保険会社側へデータが送信されるはずです。

しかし、入力の途中で「この保険用語がわからない」「注意書きの内容が意味不明」を思ったら、勢いで手続きを完了させず、作業を打ち切ってください

不明点はカスタマーセンター等へ相談を!

入力途中で不明点や質問があれば、いったん作業を打ち切り、保険会社のカスタマーセンター等に問い合わせを行いましょう

ご自身の勘違いが理解できて、入力内容を訂正することになる場合もあります。

不明なまま加入手続きを終わらせると、後日、保険会社側とトラブルに発展するおそれも考えられます

面倒でも電話で問い合わせる等して不明点の解消後、あらためて申込をした方が無難です。

注意

インターネットを利用して、保険会社と直接契約を行うため、不明な用語や不明点がある場合は、保険会社に問い合わせを行い慎重に契約をしなければ、後々に大きなトラブルになりかねない。

ネット保険のまとめ

ネット保険のまとめ

ネット保険は、保険料も安く手続きも申込者のペースで行う事が出来るため、人気も高くなってきています

また、以前と比べても対応面も良くなってきています。

ただし、ネット保険は対面による申し込みより簡便な手続きとなる分、契約者の方で気を付けるべき事柄も多いです。

契約者本人の慎重な判断がまず求められます。

保険会社と直接契約を結ぶことになると言うことや、事故が起こった際などは保険会社と直接やり取りをしなければいけない点など、注意点もありますが、しっかりと確認して、勉強しながら行えばむずかしいことはありません。

ネット保険も上手く利用しながら、家計に占める保険料を安くすることも考えてみましょう。