栄養士向け転職エージェント・サイトおすすめ14選 | 活用方法から利用手順まで丁寧に解説

栄養士向けの転職エージェントはどれがいい?
どのように転職エージェントを決めたらいい?

本記事はこのような方に最適な記事です。

栄養士の転職で検索すると転職サイトが多数存在しており、迷いますよね。

今回の記事は数ある栄養士おすすめの転職エージェント・サイトからどれがおすすめなのか徹底的に紹介します。

また、あなたが栄養士として働きたい場所が決まっていなくても目的に合った転職ができるようになっています!

どの転職エージェント・サイトを利用するのが最適なのかをチェックしてみましょう。

栄養士向けおすすめの転職エージェント7選

転職エージェント_おすすめ_栄養士

栄養士に特化、栄養士の転職先が豊富といった栄養士向けのおすすめ転職エージェントをご紹介します。

それぞれの転職エージェントの特徴やおすすめポイントをまとめてありますので、あなたにあったエージェントを見つけましょう。

栄養士のお仕事

転職エージェント_おすすめ_栄養士_栄養士のお仕事

出典:栄養士のお仕事公式

タイトル
  • 栄養士業界専門の転職サービス
  • 病院や介護施設、保育園などの幅広い分野が掲載
  • 職場の雰囲気や内部情報まで提供
栄養士のお仕事のおすすめポイント

栄養士のお仕事は株式会社ウェルクスが運営する栄養士業界専門の転職エージェントです。

栄養士業界専門の転職支援サービスであるだけでなく、職場の雰囲気から内部情報まで教えてくれるので入職後のギャップを減らすことができます。

また、栄養士業界に精通した転職のプロが、書類選考や面接などを一貫してサポートしてくれるので選考に不安な方でも安心です。

そのため、栄養士のお仕事ははじめての方やブランク後の方におすすめです。

運営会社 株式会社ウェルクス
公開求人数 約2,400件
非公開求人数 非公開
費用 完全無料
対象エリア 全国
エージェント機能 あり
スカウト機能 なし
公式アプリ なし
主なサービス 履歴書の添削
キャリアアドバイザーによる面接対策
円満退職のためのサポート

栄養士転職ナビ

転職エージェント_おすすめ_栄養士_栄養士転職ナビ

出典:栄養士転職ナビ公式

栄養士ワーカーのおすすめポイント
  • 栄養士・調理師専門の転職支援サイト
  • 年間10,000人を超える栄養士・管理栄養士の転職サポート
  • 栄養士向けのコラムが多数存在

栄養士転職ナビは株式会社プレアデスが運営する栄養士・調理師専門の転職エージェントです。

非公開求人も多数取り揃えており、栄養士専門のキャリアパートナーがあなたに最適な求人を紹介してくれます。

さらに、栄養士向けのコラムが多数存在することで疑問点を解消することが可能となっています。

そのため、はじめて転職をする方や派遣の方でも気軽に利用でき、おすすめです。

運営会社 株式会社プレアデス
公開求人数 約5,572件
非公開求人数 非公開
費用 完全無料
対象エリア 全国
エージェント機能 あり
スカウト機能 なし
公式アプリ なし
主なサービス 履歴書の添削
キャリアアドバイザーによる面接対策
円満退職のためのサポート

栄養士ワーカー

転職エージェント_おすすめ_栄養士_栄養士ワーカー

出典:栄養士ワーカー公式

栄養士ワーカーのおすすめポイント
  • 年間転職成功者数30,000人
  • 地域別新着求人情報が毎日更新
  • 登録者限定の情報が多数

栄養士ワーカーは年間転職者数30,000人の株式会社トライトが運営する転職エージェントです。

栄養士ワーカーでは地域別の新着求人情報が毎日更新で掲載されており、新鮮な情報を入手することが可能。

厚生労働省認可の人材サービスなので安心。

また、登録者限定の情報には実際の残業時間や有給消化率、職場の人間関係など転職活動中の方が本当に知りたい情報が多数掲載されています。

これらの栄養士ワーカー限定の情報をぜひ活用しましょう。

エージェントだけでなく、転職に関する情報が欲しいといった方におすすめです。

運営会社 株式会社トライト
公開求人数 約6,410件
非公開求人数 非公開
費用 完全無料
対象エリア 全国
エージェント機能 なし
スカウト機能 なし
公式アプリ なし
主なサービス 履歴書の添削
キャリアアドバイザーによる面接対策
円満退職のためのサポート
入社後のアフターフォロー

doda

転職エージェント_おすすめ_栄養士_doda

出典:doda公式

dodaのおすすめポイント
  • 業界トップレベルの求人数を誇る
  • 充実したセミナーやイベント
  • エージェント機能と転職サイトどちらも利用可能

dodaは、パーソナルキャリア株式会社が運営する業界最大規模の転職サイトです。

エージェント機能のある「dodaエージェント」と併用することでより効率良く転職活動を進めることができます。

dodaのエージェント型と同様、セミナーやイベントが豊富で様々な知識を学ぶことが可能。

首都圏だけでなく地方にも対応しているので都心から離れている方でも安心。

dodaエージェントを利用している方や、転職サイトとエージェントを併用したい方におすすめの転職サイトです。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 約111,269件
非公開求人数 約35,000件
費用 完全無料
対象エリア 全国
エージェント機能 あり
スカウト機能 あり
公式アプリ あり
主なサービス 【エージェント利用(無料)】
キャリアカウンセリング
あなたの経歴・希望にあった求人紹介
職務経歴書の添削
履歴書の添削
面接のマナー指導
面接の対応
面接日程の調整
円満退職のノウハウ
【スカウト利用(無料)】
匿名なので安心して利用可能
企業からの直接オファー
面接確約オファー

パソナキャリア

転職エージェント_おすすめ_栄養士_パソナキャリア

出典:パソナキャリア公式

パソナキャリアのおすすめポイント
  • サービス開始からこれまでで約25万人の転職支援実績がある
  • オリコン顧客満足度調査4年連続1位
  • 女性転職者からの評判も高い

パソナキャリアは、株式会社パソナが運営する転職エージェントです。

約25万人の転職支援実績があるだけでなく、オリコン顧客満足度調査で4年連続1位を獲得しており、非常に質の高いサービスであるとわかります。

また、46万人分の転職ノウハウであなたの転職をサポートしてくれるため心強い見方となってくれます。

パソナキャリアは、大手で質の高いサービスを利用したい方におすすめです。

運営会社 株式会社パソナ
公開求人数 約40,000件
非公開求人数 非公開
費用 無料
対象エリア 全国・海外
エージェント機能 あり
スカウト機能 あり
公式アプリ あり
主なサービス 求人・転職特集の掲載
転職成功ノウハウ等のインタビュー集掲載
採用動画特集の掲載
セミナー・相談会の実施
年収診断・年収査定シミュレーション
求人紹介から内定までの一貫した支援 など

マイナビエージェント

出典:マイナビエージェント公式

マイナビエージェントのおすすめポイント
  • 初めて転職する方にも安心のサービスを提供
  • 業界ごとに特化した専任アドバイザーが存在
  • 転職関連のメディアや記事が豊富

マイナビエージェントは、株式会社マイナビが運営している業界最大手の転職エージェントです。

マイナビエージェントは、業界ごとに分かれた専任アドバイザーが存在しているため、より詳しく業界ごとの転職事情を把握することが可能。

特に20代から30代に人気となっており、細かい部分のサポートまで手厚くしてくれると評判です。

また、転職成功ノウハウなどの転職お役立ち情報を数多く公開しています。

エージェント機能に加えて、転職情報メディアを利用したい人におすすめです。

運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 約120,000件
非公開求人数 非公開
費用 無料
対象エリア 全国
エージェント機能 あり
スカウト機能 あり
公式アプリ なし
主なサービス 業界に特化したアドバイザーのサポート
求人紹介から内定までの一貫した支援
スケジュール管理や企業との交渉の代行
転職成功ノウハウ記事の公開
転職お役立ち情報の公開
ITや金融など専門ごとに分かれた専門サイトあり
営業時間:9時30分~20時30分
休日での面談も実施 など

リクルートエージェント

転職エージェント_おすすめ_栄養士_リクルートエージェント

出典:リクルートエージェント公式

リクルートエージェントのおすすめポイント
  • 非公開求人の数が他社に比べて多い
  • 各業界に精通したキャリアアドバイザーが多数在籍
  • 転職支援実績No.1

リクルートエージェントは、業界最大手の株式会社リクルートが運営する転職エージェントです。

非公開求人は約100,000件以上あり、他社では取り扱っていない求人も数多く存在しています。

求人紹介から内定までの一気通貫した支援はもちろん、業界ごとに専門のアドバイザーによるサポートを受けることが可能。

多くの実績があるのであなたの気付けていないスキルや価値を見つけてくれるでしょう。

実績を重要視している方や非公開求人が気になる方はおすすめです。

運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 約130,000件
非公開求人数 100,000件以上
費用 完全無料
対象エリア 全国
エージェント機能 あり
スカウト機能 なし
公式アプリ あり
主なサービス 求人紹介
独自の企業情報を提供
書類添削
応募・書類選考
面接対策
年収交渉や退職交渉 など

栄養士向けのおすすめ転職サイト7選

転職エージェント_おすすめ_栄養士_転職サイト

つづいては、栄養士が利用するメリットの大きい転職サイトをまとめました。

こちらもおすすめポイントやどういった方が利用すべきかわかるようにしてありますので、気になったサイトを利用してみましょう。

エイチエ

転職エージェント_おすすめ_栄養士_転職サイト_エイチエ

出典:エイチエ公式

エイチエのおすすめポイント
  • 国内最大級の栄養士・管理栄養士のコミュニティ
  • 30,000件以上のQ&Aが存在
  • 転職先の情報が豊富

エイチエは株式会社エス・エム・エスが運営する転職サイトです。

転職エージェント機能だけでなく、30,000件を超える栄養士のQ&Aが存在しており、疑問や不明点が生じても解消することが可能。

ハローワークにはない非公開求人も多数紹介しています。

また、病院や保育園、介護施設ではどのように働いているのか詳細に記載されているので分かりやすく、イメージもしやすくなっています。

エージェント機能と合わせて栄養士コミュニティを利用したい方におすすめです。

運営会社 株式会社エス・エム・エス
公開求人数 約1,174件
非公開求人数 非公開
費用 無料
対象エリア 全国
エージェント機能 なし
スカウト機能 なし
公式アプリ なし
主なサービス 求人紹介
書類添削
面接対策
求人の探し方の記事公開 など

グッピー

転職エージェント_おすすめ_栄養士_転職サイト_グッピー

出典:グッピー公式

グッピーのおすすめポイント
  • 年間利用者数382万人が利用
  • 転職で使いたい求人サイトNo.1
  • 法人3000社が利用する適性診断が受けられる

グッピーは株式会社グッピーズが運営する医療介護福祉業界トップクラスの転職サイトです。

年間利用者数が382万人も存在していることに加えて、転職で使いたい求人サイトNo.1

スカウト機能もあり、スカウトされる場合好待遇なことも。

信頼のある転職エージェントが良い方や自分にあった適性が分からない方におすすめです。

運営会社 株式会社グッピーズ
公開求人数 約278,775件
非公開求人数 非公開
費用 無料
対象エリア 全国
エージェント機能 なし
スカウト機能 あり
公式アプリ なし
主なサービス 求人紹介
書類添削
面接対策
適性診断
転職マニュアル等の記事公開 など

コメディカルドットコム

転職エージェント_おすすめ_栄養士_転職サイト_コメディカルドットコム

出典:コメディカルドットコム公式

コメディカルドットコムのおすすめポイント
  • 求職者支持率No.1
  • 国内最大級の医療福祉の転職サイト
  • 就業支援制度で最大50,000円支給

コメディカルドットコムはセカンドラボ株式会社が運営する国内最大級の医療福祉の転職サイトです。

求人は全国の法人10,000以上で民間病院の55%、徳養老健の28%が求人を掲載しているため、理想の求人が見つかりやすいです。

さらに、おとり求人が0かつ毎日5000件以上の求人が更新されるので圧倒的な信頼感があるため安心して利用できます。

便利な機能が多数存在するため、エージェントに頼らず自ら求人を探したい方におすすめです。

運営会社 セカンドラボ株式会社
公開求人数 約103,070件
非公開求人数 非公開
費用 無料
対象エリア 全国
エージェント機能 なし
スカウト機能 あり
公式アプリ なし
主なサービス 求人紹介
書類添削
マッチング機能
転職マニュアル公開
面接対策
就業応援制度 など

ジョブメドレー

転職エージェント_おすすめ_栄養士_転職サイト_ジョブメドレー

出典:ジョブメドレー公式

ジョブメドレーのおすすめポイント
  • 医療介護業界に強い
  • 転職だけでなく復職にも対応
  • 医療介護の求人数が300,000件以上で業界No.1

ジョブメドレーは株式会社メドレーの運営する医療介護業界特化の転職サイトです。

求人数は医療介護業界のみで約360,000件以上存在し、No.1。

ジョブメドレーの強みは医療介護業界に強く、直接スカウトメールが届く点。

また、そのスカウト機能では1週間で38,081名がスカウトを受け取った実績があります。

そのため、ジョブメドレーは復職、医療介護業界に興味がある方におすすめです。

運営会社 株式会社メドレー
公開求人数 約364,385件
非公開求人数 非公開
費用 無料
対象エリア 全国
エージェント機能 なし
スカウト機能 あり
公式アプリ なし
主なサービス 求人紹介
履歴書の書き方や面接対策記事公開
医療や介護、保育などの就業支援メディア
公式LINEで相談できる
勤続支援金制度 など

マイナビコメディカル

転職エージェント_おすすめ_栄養士_転職サイト_マイナビコメディカル

出典:マイナビコメディカル公式

マイナビコメディカルのおすすめポイント
  • 厚労省認可の就職・転職サービス
  • 医療介護業界に特化
  • 転職支援コンテンツが豊富

マイナビコメディカルは業界最大手の株式会社マイナビが運営する転職エージェントです。

求人の数と質を重視しているだけでなく、求人紹介の際に定着率を大切にしています。

さらに、プライバシーマークや職業紹介優良事業者認定として認定されているため安心、信頼感抜群

大手に任せたい方や定着率も大事にしたい方におすすめです。

運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 約39,782件
非公開求人数 非公開
費用 無料
対象エリア 全国
エージェント機能 あり
スカウト機能 なし
公式アプリ なし
主なサービス 求人紹介
書類添削
面接対策
専任アドバイザーによるサポート
転職ノウハウ公開
年収や条件の交渉
日程調整の代行
入社後のアフターフォロー
面接対策 など

はたらいく

転職エージェント_おすすめ_栄養士_転職サイト_はたらいく

出典:はたらいく公式

はたらいくのおすすめポイント
  • 地元や地域密着型求人に強い
  • 後悔しない転職のための仕組みが存在
  • 写真で職場見学ができる

はたらいくは人材業界最大手の株式会社リクルートが運営する転職サイトです。

リクルートエージェントと違って、地域密着型の求人が数多く存在しています。

また、後悔しない転職の仕組みとして「せきらら求人」があり、会社の良いところだけでなく大変なところや厳しいところが公開されています。

地元で働きたい方やUターン・Iターンに興味がある方におすすめです。

運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 約2,000件
非公開求人数 非公開
費用 無料
対象エリア 関東
エージェント機能 なし
スカウト機能 あり
公式アプリ なし
主なサービス 求人紹介
仕事観から求人検索可能
転職ノウハウコンテンツ有り など

リクナビNEXT

転職エージェント_おすすめ_栄養士_転職サイト_リクナビNEXT

出典:リクナビNEXT公式

リクナビNEXTのおすすめポイント
  • スマホアプリと連携させることで効率良く転職活動を進められる
  • スキルや資格から検索できる
  • 未経験や女性向け、地方向けなど幅広い求人を網羅

リクナビNEXTは、先ほど同様株式会社リクルートが運営する転職サイトです。

求人情報量が豊富なうえに、AI技術を使用しているためあなたに最適な求人が提案されます。

掲載情報の約85%がリクナビ限定という部分にも魅力的です。

また、リクナビNEXTの公式アプリを併用することでさらに効率的に転職を進められることが可能。

未経験や女性向けの求人も多数あるため、転職エージェントと利用すべきか分からない方におすすめです。

運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 約50,000件
非公開求人数 非公開
費用 無料
対象エリア 全国
エージェント機能 なし
スカウト機能 あり
公式アプリ あり
主なサービス 公式アプリあり
求人公開あり
求人特集あり
転職サポートコンテンツ
気になる企業ランキングトップ50を公開
求人紹介から内定までの一貫した支援 など

栄養士の転職に強い資格5選

転職エージェント_おすすめ_栄養士_資格

ここでは、栄養士転職をする場合に役立つ、キャリアアップに繋がる資格を5つご紹介します。

持っていることで他の転職希望者と差別化できるので転職後のキャリアアップもお考えの方は取得しておくとよいでしょう。

資格を持っていると役立つ転職先も一緒に掲載しているのでご覧ください。

糖尿病療養指導士(CDEJ)

転職エージェント_おすすめ_栄養士_資格_糖尿病療養指導士

糖尿病療養指導士(CDEJ)が役立つ転職先
  • 病院
  • クリニック

糖尿病療養指導士(CDEJ)は以下のいずれかの資格を有している必要があります。

糖尿病療養指導士に必要な資格
  • 看護師
  • 理学療法士
  • 管理栄養士
  • 薬剤師
  • 臨床検査技師

糖尿病患者の療養指導業務を通算1000時間以上を行っている管理栄養士、栄養士が条件となります。

糖尿病患者の栄養指導を行う場合、持っていると有利な資格といえるでしょう。

そのため、病院やクリニックなどで転職、キャリアアップしたい方におすすめです。

食品保健指導士

転職エージェント_おすすめ_栄養士_資格_食品保健指導士

食品保健指導士が役立つ転職先
  • 介護施設
  • 薬局
  • 保健施設
  • 食品メーカー

食品保健指導士は栄養士や食品関連業務で3年以上働いている人が対象となります。

消費者に健康食品や保健機能食品についての理解を深め、正しく使用してもらうための専門家の証となる資格です。

介護施設や薬局といった健康食品や保健機能食品を取り揃えている場所への転職希望者はおすすめです。

健康運動指導士

転職エージェント_おすすめ_栄養士_資格_健康運動指導士

健康運動指導士が役立つ転職先
  • スポーツジム
  • フィットネスクラブ
  • 病院
  • 介護施設

健康運動指導士は人々の健康を維持し安全で効果的な運動のプログラムを提案・指導する専門家としての資格となります。

健康運動指導士の資格は講習会受講後に認定試験を受けることが可能。

病院や介護施設といったリハビリを必要とする施設やスポーツ施設での勤務希望者におすすめの資格です。

健康運動実践指導者

転職エージェント_おすすめ_栄養士_資格_健康運動実践指導者

健康運動実践指導者が役立つ転職先
  • スポーツジム
  • フィットネスクラブ
  • NPO法人などの団体
  • 病院
  • 介護施設

健康運動実践指導者は介護施設や病院などの健康運動プログラムに基づいて指導することができる専門家です。

先ほどの健康運動指導士と同様、病院でのリハビリやスポーツ施設での指導に役立つでしょう。

NPO法人などの団体やスポーツ施設への転職に興味ある方におすすめです。

フードコーディネーター

転職エージェント_おすすめ_栄養士_資格_フードコーディネーター

フードコーディネーターが役立つ転職先
  • 食品メーカー
  • キッチンスタジオ

フードコーディネーターは食をテーマとしてヒト・モノ・カネ・情報をコーディネートする専門家となります。

NPO法人日本フードコーディネーター協会が行う認定試験に合格することでなる事ができます。

また、1級~3級まで存在し、階級によって試験内容が異なります。

まずは3級から受験してみるとよいでしょう。

食品メーカーやキッチンスタジオでの転職に興味がある方におすすめです。

転職エージェントを最大限活用するためのポイント5選

転職エージェント_おすすめ_栄養士_活用法

ここでは、アドバイザーがサポートしてくれる転職エージェントの活用法をご紹介します。

同じ転職エージェントでもご紹介する内容を知っているか知らないかでかなり差がつくのでチェックしてみてください。

こちらから頻繁な連絡を試みる

転職エージェント_おすすめ_栄養士_活用法_頻繁な連絡

転職エージェントの方へ積極的に連絡を入れることで、転職活動に熱心に取り組んでいるという印象を与えることができます。

そうすることで、エージェントの方もその熱意に応えようとしっかりと面倒を見てくれます。

また、転職エージェントは企業から金銭を貰うビジネスモデルなので、積極的な方から
取り組むことでエージェントの方にとってもメリットとなります。

相手からの連絡を待つのではなく、こちらから積極的に連絡し、効率的にエージェントを活用しましょう。

転職可能時期を早めにして伝える

転職エージェント_おすすめ_栄養士_活用法_早期転職希望

転職可能時期を早めて伝えることで、エージェントの方の中での緊急度と優先度が上がり、良い対応をしてくれることがあります。

求人を紹介してくれるのは専任アドバイザーなのでやる気をアピールすることで好条件の求人を紹介してくれる可能性をあげましょう。

反対に、転職する気がないとわかった場合、熱心なサポートをしてくれないことに繋がってしまいます。

そのため、アドバイザーには本気で転職活動している姿勢をアピールしていきましょう。

推薦文を確認する

転職エージェント_おすすめ_栄養士_活用法_推薦文の確認

転職エージェントを利用すると専任アドバイザーなどに推薦文というものを書いてもらえます。

推薦文の内容だけで合否が決まることはありません。

ただ、推薦文の中身次第で相手の企業の方の印象を良い方向へ持っていくことはできるでしょう。

そのため、転職成功につながる推薦文を書いてもらえるように自らエージェントの方に具体的に将来のビジョンや経歴、実績等を伝える必要があります。

ここで経歴やスキルに関して嘘をつくことは辞めましょう。

情報は記録として残るのであなた自身の経歴に傷をつけるだけでなく、入社後にしんどくなるのはあなたです。

そのため、ありのままの自分を伝えましょう。

明確な情報を伝えるためには「自分」について良く知っている必要があります。

しっかり自己分析をしたうえで推薦文を書いてもらいましょう。

また、推薦文の中身は言えば事前に確認させてもらうことが可能な場合もあるので、確認して面接時の質問予測などに生かしましょう。

複数の転職サービスを併用する

転職エージェント_おすすめ_栄養士_活用法_サービス併用

転職を成功させている方の平均的な転職エージェント利用社数は4.2社となっています。

出典:リクナビNEXT

そのため、はじめは4社ほど登録してみると良いでしょう。

とはいっても、併用するうえでいくつか注意点も存在します。

注意点をまとめたものがこちら。

併用時の注意点
  • 数多く利用しすぎない
  • 担当者の方に併用していることを伝える
  • 異なるサービスから同じ企業へ重複エントリーしない

たしかに、併用することで転職成功の可能性は上がるかも知れません。

しかしながら、5社などを利用する場合5社を管理していくだけでなくその分1社あたりにかけられる時間が減ってしまいます。

そうなると、全てが浅い内容で利用してしまった結果転職を失敗してしまうことや無駄に時間がかかってしまうなんてこともあります。

そのため、利用する際は2-3社を併用し、自分に合っていると感じるものへと絞って利用しましょう。

そして、担当者へはあなたが他のサービスも利用している旨を伝えることも大切です。

あなたがどのような状況であるのかはあなたからの情報しかありません。

情報やエントリーする企業が重複し、余計な工数を減らす為にも情報共有はしておきましょう。

本記事に載っていない転職サイトや転職エージェントも確認したい方は以下の記事が参考になりますよ。

良い担当者を見分ける

転職エージェント_おすすめ_栄養士_活用法_担当者の見分け

人によって担当者も相性があるのであなたに最適な担当者を見分けましょう。

転職エージェントを利用していると、キャリアアドバイザーと相性が合わないことや話しが合わないといったことがあるかもしれません。

相性が悪いと感じることが多いポイント
  • 言っていることが抽象的でふわふわしている
  • 条件と違った求人ばかり提案される
  • 態度が気に入らない

相性が悪いと思ったまま進めていてもどこかネガティブな気持ちになりやすいので、そう感じた場合、早めに担当者を変えてもらいましょう。

時間がたてば立つほど言いづらくなってしまうので、直接言いづらい場合は異なるエージェントの方に相性が合わないことを伝えましょう。

転職エージェントの利用方法と流れ

転職エージェント_おすすめ_栄養士_利用手順

ここまで、転職エージェント・転職サイトとその活用方法をお伝えしてきたので、ここでは実際に利用する際のやり方と流れについてご紹介します。

初めて転職をされる方は一度目を通しておき、イメージして転職成功に近づけましょう。

登録する

転職エージェント_おすすめ_栄養士_利用手順_登録

転職エージェントやサイトへの登録は数分で完了でき、無料なのでまずは登録してみましょう。

入力内容も生年月日や転職に関するいくつかの質問といった簡易的なものが一般的です。

はじめは4社ほど登録してみるのがよいでしょう。

エージェントの方と面談する

転職エージェント_おすすめ_栄養士_利用手順_面談

登録した内容を基に、あなたが今後どうなりたいのかを丁寧にエージェントの方がヒヤリングしてくれます。

ここでふわふわした抽象的な内容しか伝えないと、転職の熱意がないと思われたり、企業の方への推薦状の内容が薄くなったりする可能性があります。

そのため、できるだけ具体的な内容を伝えることを心がけましょう。

そうすることで好条件の求人を紹介してもらえる、または熱心に対応してくれる可能性が高まります。

求人紹介される

転職エージェント_おすすめ_栄養士_利用手順_求人紹介

エージェントの方とした面談を基にあなたに合う求人を提案してくれます。

企業のニーズによっては非公開求人を紹介してくれたり、反対に企業からスカウトされたりすることもあります。

いくつも紹介されると迷うこともあるので自分の中で企業選定の軸や条件に優先順位をつけておくと良いでしょう。

企業に応募する

転職エージェント_おすすめ_栄養士_利用手順_応募

提案していただいた企業や良いと思った企業へ応募します。

エージェントにもよりますが、書類を記載することや応募等の面倒な部分を代行してくれます。

求人サイト経由の応募よりエージェントを使う方が有利なことがあります。

なぜなら、担当のコンサルタントの方の推薦文があるからです。

書類選考・面接

転職エージェント_おすすめ_栄養士_利用手順_書類選考_面接

企業へ応募したら書類選考や面接の選考があります。

大半の転職サイトやエージェントが書類添削や面接対策となるコンテンツが存在するので十分に活用し、選考通過できるようにしましょう。

内定・入社

転職エージェント_おすすめ_栄養士_利用手順_内定_入社

選考に通過し、内定を頂けたら入社準備です。

現在働いている企業がある場合は、円満退職をできるようにしていきましょう。

万が一入社後に不安な要素や不明点がある場合でのアフターフォローができる転職エージェントも多いので活用して行きましょう。

栄養士の転職志望者によくある質問

転職エージェント_おすすめ_栄養士_よくある質問

栄養士の転職死亡をする方が疑問に思うことや気になる事をまとめてあります。

そのため、わからない部分を減らした状態で転職に望んで転職を成功させましょう。

栄養士と管理栄養士の違いはなんですか?

栄養士と管理栄養士の違いは免許を受けた方が異なります。

栄養士と管理栄養士の違いをまとめたものがこちらです。

栄養士 管理栄養士
資格 都道府県知事の免許を受けた資格 厚生労働大臣の免許を受けた国家資格
内容 【健康な方向け】
栄養指導
給食の運営
【病気を患っている方や高齢者向け】
栄養指導
給食管理
栄養管理
活きる場所 小・中学校
行政機関
企業
試験研究機関等
児童福祉施設
医療施設
老人福祉施設
介護保険施設

未経験で栄養士になれるのでしょうか?

未経験で栄養士になることは可能です。

給食事業などは未経験Okの求人が多いといったように経験を積むまでは少しばかり限られる可能性があります。

栄養士の転職先は?

栄養士の転職先は主にこちらになります。

栄養士の転職先
  • 幼稚園
  • 保育園
  • 小・中学校
  • NPO法人団体施設
  • 行政機関
  • スポーツ施設
  • 飲食店

この他にも様々な転職先が存在するので詳しくは転職サイト・転職エージェントをご覧ください。

志望動機の書き方がわかりません

志望動機の書き方がわからなくても心配いりません。

なぜかというとほとんどの場合、転職エージェントなら専任アドバイザー、転職サイトなら書類の書き方がコンテンツとして含まれているからです。

そのため、はじめは全くわからなくてもその方に沿って自分なりに応用していくことで選考を通過できる志望動機がかけるようになります。

30代でも転職は可能でしょうか?

30代での転職は可能です。

ただ、30代の場合即戦力として求められることが多く、キャリアやスキルがないとやや厳しいかもしれません。

そうはいっても近年では30代の転職も珍しいものではなくなってきているためチャレンジしてみることをおすすめします。

連絡がしつこい場合の対処方法は?

連絡がしつこいと感じたらその旨をエージェントの方に伝えましょう。

相手はあなたのためを想い連絡している場合もあります。

そうなると、良かれと思っていることであなたにストレスを与えてしまっていることになってしまいます。

そのため、連絡の時間帯なのか方法、頻度なのかを明確にさせたうえでエージェントの方に伝えましょう。

栄養士向け転職エージェント・サイトまとめ

転職エージェント_おすすめ_栄養士_まとめ

本記事では転職エージェントと転職サイトを合わせて13個紹介しました。

また、転職に失敗しないために転職エージェントの活用方法や役立つ資格も紹介してあります。

転職を成功させるためにはまずはあなたにあった転職サイト・エージェントへたどり着くことが必要になってきます。

そのため、この記事を参考にあなたの転職を成功させることができるように実際に行動していきましょう。