看護師転職サイトは使わない方がいい?信頼できる転職サイトやうまく利用するコツを紹介!

看護師で転職を考えている人の中には、転職サイトを利用しようかなと考えている人もいるのではないでしょうか。

転職サイトを利用すれば、転職活動をスムーズにできるイメージを持っている人が多いと思います。

しかし口コミを見てみると悪い評判が目立ったり、信頼しにくいような評判もありますよね。

そこで今回は看護師転職サイトの利用について本当は使わない方がいいのか、その課題や注意点の実態を解説していきます。

また転職活動を進める上で、転職サイトを上手く利用するコツや信頼できる転職サイトも紹介していますので是非ご覧ください。

この記事で分かること
  • 転職サイトは使った方が転職に関するメリットは沢山ある
  • 転職サイトのサービスを使う事で転職しやすくなる人もいる
  • 注意点や使い方を意識すると転職サイトは便利に使える
  • 転職サイトは複数使う事で自分の転職を有利にすることができる

もくじ

看護師転職サイトを使わない方がいい4つの理由

看護師転職サイトを利用しようかなと思っている人の中には、転職サイトの実態は一体どうなんだろうと気になっている人もいるのではないでしょうか。

実際に悪い口コミや評判も多く出回っている事から利用しても大丈夫か不安を感じる人もいるでしょう。

では看護師転職サイトを使わない方がいい理由を4つ説明します。

希望に合う求人を紹介してもらえない

求人サイトに登録すると、だいたいどこのサイトでもキャリアアドバイザーと呼ばれる担当者と面談が行われます。

この面談では、転職希望者の希望する条件のヒアリングが行われます。

条件は具体的に勤務形態、勤務地、雇用形態、勤務開始希望時期など、働くうえで条件となる情報を伝えます。

キャリアアドバイザーはこの情報を元に求人を探して紹介してくれます。

しかし残念ながら、この面談の時に話した希望条件に合わない求人を紹介されるという事が多くの求人サイトで行われています。

例えば幼い子供がいるので夜勤を含むシフトは避けたいという条件を提示したにも関わらず、夜勤ありの求人を紹介されたなどです。

実際に希望に合う求人を紹介してもらえなかったという口コミや悪い評判も多くあります。

希望に合う求人を紹介されないのであれば、求人サイトを使う必要はないと言えてしまいます。

キャリアアドバイザーの連絡がしつこいので、自分のペースで転職活動できない

キャリアアドバイザーと面談が終わると、希望条件に合う求人が紹介されます。

しかし求人サイトによってはこの求人紹介の頻度が高いところがあります。

特に電話での連絡がメインのところでは、仕事中でも頻繁に電話がかかってくるので困ったという口コミもあります。

キャリアアドバイザーからの連絡頻度が多いとしつこいと感じてしまう人も多く、そのしつこさに疲れてしまいがちです。

求人を紹介してくれるのはありがたいですが、しつこいと自分のペースで転職活動を進めることができないと感じてしまう事もあります。

連絡がしつこいと転職に対するモチベーションも下がってしまいかねません。

また人によっては転職したい気持ちはあるけれど、まだ本格的に転職すると決めきれていない状態でサイトに登録している人もいるでしょう。

そうした人にもしつこい連絡が行ってしまうので、転職自体のイメージも悪くなりがちです。

掲載されている条件と異なる場合がある

転職サイトを利用して転職し、実際に働き始めたら業務内容が違ったという口コミも多くあるのが事実です。

求人を紹介してもらった時に提示されていた条件が実際に働いていると違っていたというトラブルもあります。

これは求人サイトと企業・団体の情報共有や情報提供が欠けていることが原因で、求人サイト/企業・団体/転職者の認識している情報にもズレが生じるのでトラブルが起こってしまいます。

中には勤務時間や勤務形態などの条件が異なっていたケースもあり、家庭の事情などで特にその条件にこだわって転職活動をしていたという人にとっては大きな問題といえるでしょう。

掲載されていた条件と異なるのであれば、転職サイトを利用しない方がいいのではないかと思ってしまうのも無理はありません。

「転職サイトは紹介料目当て」と病院側も悪いイメージを持っているケースがある

転職サイトは病院などが利用者を採用すると、その利用者を紹介した手数料をもらっています。

その手数料で転職サイトを運営しているので、転職サイト利用者は無料でサイトを利用できるというからくりがあります。

その為病院側からすると、転職サイトから求人の面接に来る人は「転職サイトの紹介料目当て」というイメージを持っている人もいます。

転職サイトが紹介料を欲しいがために紹介をしてくるので病院側からすると悪いイメージを持っているのです。

悪いイメージが先行してしまっている為、転職サイトを利用しているだけで転職希望者にも悪いイメージを持たれがちです。

転職サイトを使った方がいい本当の理由

転職サイトの悪い口コミや評判を見るとつかわないほうがいいのかな、と思ってしまいがちですよね。

しかし実は転職サイトは本当は使ったほうが便利で転職活動をスムーズに進めることができるんです。

では、転職サイトを使ったほうがいい本当の理由を解説します。

転職サイトを使わないと転職先の選択肢が非常に少なくなる

転職先を自力で探そうとすると、求人を見つけること自体がとても難しくなります。

求人サイトを利用する最大のメリットは求人件数が多くあることです。

サイトによっては50,000件以上の求人を扱っている所もあれば、非公開求人といった好条件・高待遇の隠れ求人があるサイトもあります。

こうした求人は転職サイトを使わないと見つけることができません。

転職サイトを利用すれば、多数ある求人の中から自分の希望に合う求人を見つける事が可能です。

非公開求人のようにこれまで知らなかった好条件の求人を見つける事も出来るでしょう。

しかし求人サイトを使わないとその選択肢すらありません。よって限られた求人の中から選ばなくてはいけなくなり、高待遇や好条件の求人を見つけきれずに転職先を決めてしまいかねません。

求人情報の掲載数が転職手段の中で一番多い

転職活動をしようとした時に、看護師向けの転職求人サイトの他にハローワークや業種を限らず求人を扱っている転職サイトを利用する人もいるでしょう。

確かにこれらも看護師の求人がないわけではありません。

しかし看護師向けの転職求人サイトに比べると、求人掲載数は圧倒的に少ないです。

求人の掲載数が少ないと好む求人が見つけられず、転職活動自体にも時間がかかってしまいかねません。

その分看護師向けの転職サイトを使えば看護師を募集している求人が多いので条件に合う求人を見つけやすくなるでしょう。

多くの看護師求人サイトには一般公開している求人に加えて、非公開求人というのがあります。

非公開求人は表に出してしまうと求人者が殺到してしまう為に非公開にしているのですが、この非公開求人も合わせるとどのサイトも求人数は相当数あることになります。

この求人数を求めて転職活動する人は看護師転職サイトを一番利用する傾向にあります。

転職手段の中で一番利用する人が多いのは、求人数が多ければ転職に有利と考える人が多いからだと言えるでしょう。

希望する転職先を見つけやすい

転職サイトを使うと希望する条件を踏まえた上で求人を紹介してもらう事ができます。

その為効率よく希望する転職先を見つけやすいというメリットがあります。

例えば家族の関係で日勤だけできる病院を希望している場合、キャリアアドバイザーに相談すればその条件に合う求人を紹介してもらう事ができます。

自分で求人を探していると条件に合うものを見つけるのに苦労する事が多いですが、転職サイトを使えばそのような苦労をすることはありません。

また転職サイトのキャリアアドバイザーはこれまで数多くの転職求人を見てきているので、ヒアリング内容を元に求人を探すのが上手です。

キャリアアドバイザーに求人探しを任せれば、希望する転職先を見つけやすくなります。

また利用者は転職活動が本業への支障もなく、転職活動期間も短くすることができるというメリットも得ることができます。

転職サイトを利用する6つのメリット

転職サイトを利用すると得られるメリットが6つあります。

この6つのメリットは転職活動中とても役立つものばかりです。

では、転職サイトを利用するメリットを6つ紹介します。

キャリアの目標を転職のプロに相談できる

各転職サイトにはキャリアコーディネーターという転職活動やキャリア形成に詳しいスタッフがいます。

このスタッフ達はこれまで何人もの転職活動やキャリア形成の相談に乗ってきたプロです。

そのプロたちに自分のキャリアやキャリアにおける目標を相談する事ができます。

転職をすると考え始めた時に、自分のキャリアについて考え始める人もいるでしょう。

しかし実際キャリア形成をどのようにしていけばいいのか、具体的な方法やプランなどはなかなか一人では分かりにくいものです。

そうしたキャリアの目標やキャリア形成に関する事を相談できる環境が転職サイトにはあります。

キャリアアドバイザーは転職活動を熟知しているので、この先転職をしてどのようなキャリアを築いていきたいかという相談にも親身に乗って役立つアドバイスをしてくれます。

希望する条件に合った転職先を提案してもらえる

希望する条件に合う求人を紹介してもらえるというのも転職サイトを使うメリットです。

転職サイトを利用すれば求人探しはキャリアコーディネーターが行ってくれるので、自分でする必要はありません。

看護職の人は多忙なので隙間時間で転職活動を行うのはなかなか大変です。

しかし転職サイトを使えばそうした手間や時間をかける必要がありません。

転職活動における条件が既に決まっている人は転職サイトを利用した方が効率よく転職活動を進められるでしょう。

また希望する条件に近い条件で高待遇があった場合、コーディネーター側からその求人を提案される事もあります。

転職活動中の人の中には条件が全て一致していないけれど条件が近ければ多少譲ってもいいと思っていたり、多少条件がずれても高待遇があればそちらを優先したいと考えている人もいるでしょう。

そうした場合もキャリアアドバイザーが条件を元に情報を持ってきてくれるので、条件に合うもしくは条件に合うような形で紹介してもらう事が可能です。

転職先となる職場の人間関係などの内部事情について教えてもらえる

転職先の内定承諾を悩んでいる時に知りたいのが内部事情ということもあるでしょう。

ネットで公開されている情報だけだと、どうしても詳しい情報を手に入れる事は難しいです。

転職サイトを使えばキャリアアドバイザーが転職先の情報を教えてくれるというメリットがあります。

特に表には出てきにくい職場の人間関係や労働環境などの内部事情を教えてもらう事ができるのは大きいでしょう。

キャリアアドバイザーは定期的に求人先の病院を訪問し、採用担当者を始め病院関係者とコミュニケーションを取っています。

その理由から先生や採用担当者とも親しく、病院側の内部事情にも詳しいという特徴があります。

内部事情を知ることができれば、内定を承諾するか迷っている時の判断材料にする事もできます。

また事前に内部情報を得ているので、業務開始後からスムーズに人間関係を構築する事に役立つでしょう。

応募書類の作成や面接の対策を受けられる

転職サイトでは転職先の紹介だけではなく、求人へ提出する応募書類の作成指導も行っています。

特に履歴書・職務経歴書は添削指導を行っていて、何を書けば面接官に好印象を与え採用してもらいやすいかなどのポイントを教えてくれます。

添削指導をしてくれるので、読みやすく内容が伝わりやすい書類を作る事ができます。

また希望者は面接対策も受けることができます。

模擬面接では実際の面接のようにキャリアアドバイザーが面接官の役をして行います。

転職活動が初めての人や、ブランクがあり久しぶりに面接を受ける人にとってはこうしたサービスはとても心強いでしょう。

直接言いづらい条件の交渉を代わりにやってもらえる

転職活動では面接後に内定を貰うと条件交渉をすることができます。

これは提示されている勤務条件や給与、賞与やその他の条件に付いて求人側と交渉を行う事を意味します。

転職サイトを利用すれば、この条件交渉をキャリアアドバイザーが行ってくれます。

給与をあげて欲しいなどの要求はなかなか伝えにくいものです。その伝えにくかったり、自分では交渉しにくいところをキャリアアドバイザーは上手くフォローしてくれます。

条件交渉したい内容がある場合、キャリアアドバイザーにその旨を伝えるとキャリアアドバイザーが求人先に交渉を持ちかけてくれます。

交渉が成立すると、転職希望者の希望に近い形で話がまとまる事が多いです。

直接交渉する必要がないので、入社後も気まずくならずにすみます。

話しにくい内容だからこそ、中間に立って話を取りまとめてくれるキャリアアドバイザーの存在はとても頼りになるでしょう。

こうしたサービスを利用できるのは転職サイトを使うからこそと言えます。

内定決定後もサポートしてくれる

多くの求人サイトでは内定後のアフターフォローにも力を入れています。

これは入社後にスムーズに仕事ができる事を目的としています。

具体的には入社日までに身につけておきたいビジネスマナーや円滑に業務に取り組むためのいろはを教えてもらう事ができます。

また企業によってはキャリアアップセミナーや各種スキルアップ講習も開催しています。

自分のスキルを磨くことでよりよい転職のスタートをきることができます。

キャリアアドバイザーは内定後や転職先へ入社後も何かあればいつでも相談に乗ってくれます。

また転職先に勤務してから採用条件と相違があったり、何か問題があった場合にはキャリアアドバイザーに連絡するようにしましょう。

働きながらキャリア形成で気になる事があったり、悩みが出た時にもキャリアアドバイザーへ連絡する事が可能です。

転職サイトは1度登録すれば何度でも利用する事ができ、転職するかどうかを決めきれていない人でも、転職やキャリアについて相談する事もできます。

キャリアアドバイザーは転職活動のプロです。そのプロに相談する事でキャリアや仕事に関して良いアドバイスを貰う事が出来るでしょう。

転職サイトを使った方がいい人は?

転職活動をする人の中でも、特に転職サイトを使ったほうが転職サイトを上手く勧めることができる人達がいます。

その人たちは転職サイトのメリットを活かせばスムーズに転職活動を進める事ができます。

では、転職サイトを使った方がいい人達について詳しく解説します。

初めて転職する看護師もしくは新人看護師の方

初めて転職活動をする人にとっては、転職活動の過程が分かりにくいものです。

その為初めて転職する看護師や新人看護師の人は転職サイトを利用して転職活動をした方が良いでしょう。

転職サイトを利用すれば、キャリアアドバイザーが求人探しから採用まで一貫して転職活動をサポートしてくれます。

初めての転職活動においてキャリアアドバイザーはとても心強い存在になるでしょう。

書類の添削や面接の練習もしてくれるので、事前にしっかり対策をすることができます。

転職活動における疑問点や不安点が出てきた時もキャリアアドバイザーに相談すれば分かりやすく教えてくれます。

転職サイトを使えば、どのように転職活動を進めていくのかの流れも学ぶ事ができるので、後々再度転職したいと思った時にも役立ちます。

初めて転職する人はキャリアアドバイザーのサポートを受けながら転職活動をしてみるのがオススメです。

子育て中の看護師の方

転職サイトで働いているキャリアアドバイザーは求人を出している病院や施設の内部事情に詳しい事が多いです。

その為この病院は子育てしている人が多く働いているといった情報や、病院自体が子育てに理解のあるなどの内部情報を教えてもらうことができます。

子育て中に転職したい人にとっては、転職先を探すうえでこうした情報はとても役立つでしょう。

また子育て中でも条件に合う求人を探してくれたり、気になる求人がある場合には募集先に掛け合ってくれます。

また転職サイトを利用すればキャリアアドバイザーが条件交渉をしてくれます。

どうしても子育てしながら仕事をするとなると、勤務時間や勤務形態で条件が限られてしまう事があります。

そうした事情を考慮してもらったり、交渉してくれるのは転職サイトを利用するメリットと言えます。

子育て中のひとでも働きやすい環境を探し整えることが出来るので、子育て中の看護師に転職サイトは向いていると言えます。

美容クリニックや一般企業で働きたい看護師の方

看護師の資格はあるけれど、病院以外で働きたいと考えている人にも転職サイトはオススメです。

転職サイトでは病院以外にも美容クリニックや企業で働く看護師の求人を取り扱っています。

看護師の仕事はしたいけれど、病院以外で働きたいと考えている人も少なくないでしょう。

そうした人は転職サイトを使えば、病院以外の求人先を見つけることができます。

また転職サイトによっては気になる施設などがあれば、そこに求人があるか問い合わせができるシステムを持っています。

そうしたシステムを利用すると、より病院以外での求人を見つけやすくなるでしょう。

派遣・単発で働きたい看護師の方

転職サイトは多様な働き方の求人を扱っています。

中には単発・派遣に強い転職サイトもあり、そうした転職サイトを利用すれば希望する働き方を実現する事ができます。

単発の仕事は最短1日からできるので、自分の空いた時間で働きたい人や副業で働きたいと思っている人にはピッタリです。

その他にも自分の予定と調整しやすかったり、働く事に自由度が高いので育児やプライベートとの両立もしやすい特徴があります。

派遣や単発の仕事は自分で見つけるのは難しいので、単発や派遣の仕事をしたいと考えている看護師は転職サイトを利用するのが良いでしょう。

職場の内部事情を把握してから転職したい看護師の方

働くうえで人間関係や仕事の環境が気になる人も中にはいるでしょう。

転職サイトを利用すれば転職前に求人先の内部事情を知ることができます。

キャリアアドバイザーは病院や施設と常に連携を取っているので内部事情に詳しいです。

そのキャリアアドバイザーに内部事情を教えてもらえば転職後のミスマッチを防ぐことができたり、自分と合わないなと思った企業への就職を止めることができるでしょう。

ウェブなどには載っていないリアルな情報を知ることができるのは、転職サイトを利用するメリットと言えます。

職場の内部事情を先に知ってから働きたいと思っている人には転職サイトを利用するのがオススメです。

利用者からの評価が高い信頼できる転職サイト3選

数ある看護転職サイトの中には、利用者からの口コミが良く人気の転職サイトもあります。

こうした転職サイトには利用者のニーズに合わせた情報や便利なサービスなどを提供しています。

では実際の口コミを参考に分かった、利用者から評価の高い信頼できる転職サイトを3社紹介します。

おすすめ1位:看護roo!

看護roo!は数ある看護師求人サイトの中でも特に看護師から人気の高い求人サイトです。

看護roo!とは(株)クイックが運営している看護師向けの求人転職サイトです。

厚生労働大臣の許可を得て運営し、専任調査員が病院・施設の内部情報をくまなくチェックしている特徴があります。

扱っている求人件数は約50,000件以上あり、この他にも非公開求人があるので全体の求人数は相当数あると言われています。

看護roo!は利用満足度96.2%の実績があり、顧客満足度1位のサービス実績もあります。

看護roo!が利用者から評価が高い理由は以下の3つにあります。

キャリアアドバイザーのサポートがしっかりしている

看護roo!のキャリアアドバイザーは親身になって話を聞いてくれたり、適切なアドバイスをくれるという良い口コミがとても多いです。

全体におけるサポート体制もしっかりしていて、その時その時で必要なサービスをしっかり行っている事が利用者から高く評価されています。

また看護roo!は面接対策に特に力を入れていて、内定が取れるように好印象を与える面接の受け方を教えています。

他の求人サイトではキャリアアドバイザーの態度や発言に対する悪い口コミもあり、それが影響し看護求人サイト自体に利用しない方がいいといった印象を与えがちです。

しかし看護roo!のキャリアアドバイザーは他社とは違い、高圧的な発言もなくしっかりと転職活動をサポートしてくれます。

条件に合う求人をきちんと紹介してくれる

看護系求人サイトの悪い口コミに「希望条件に合わない求人を紹介された」というのがあります。

希望条件を提示しているのにも関わらず、条件に合わない求人ばかりを紹介されて困ったという経験をした人も少なくありません。

条件に合わない求人を紹介されないと転職活動が思うように進まず、嫌気がさしてしまうのも無理はありません。

しかし看護roo!にはそのような口コミはなく、キャリアアドバイザーは条件に合う求人を複数紹介してくれたという口コミが多いです。

また紹介する時も圧をかけた紹介の仕方はなく、話しやすい雰囲気で納得いく求人を探せたという高評価もあります。

こうしたキャリアアドバイザーの質の高さと適切なサポートは利用者から高く評価されていると言えるでしょう。

求人数が多い

看護roo!の評価が高い理由に求人数が多いというのがあります。

看護roo!の求人件数は約50,000件以上あり、非公開求人を合わせると約80,000件以上になると言われています。

求人の数が多いので、条件に合う求人を比べながら転職先を探す事ができます。

キャリアアドバイザーから紹介される求人の数も多く、1回の紹介で面接まで取り決めになる事もよくあります。

他社の中には求人数が少ないので条件に合う求人をなかなか見つけられないというものもあります。

しかし看護roo!では取扱件数が多いので、求人件数の多さは利用者から満足の声が多くあります。

おすすめ2位:看護のお仕事

看護のお仕事とはレバレジーズ株式会社が運営している看護師転職サイトです。

看護求人サイトの中では最大の求人件数があり、対応地域も全国という特徴があります。

地方の求人もカバーしているので全国の看護師から人気があり、内部事情にも詳しいキャリアアドバイザーがいることから高評価を得ています。

看護の仕事が信頼できる看護師求人サイトと言える理由は3つあります。

求人数が多い

看護のお仕事では約80,000件以上の求人があり、非公開求人を含めると100,000件以上あるとも言われています。

これは看護求人サイトの中でもダントツ1位の求人数です。

他社の転職サイトでは求人対象エリアは大都市が中心であるのに対し、看護のお仕事の対象エリアは全国になっています。

地方の求人も取り扱っているので、全国の看護師が利用しています。

実際に利用者の口コミにも、求人数が圧倒的に多いので複数の求人を見ながら転職先を選ぶことができたという声や、他社に比べて求人の条件が良かったという高評価が多くあります。

LINEで連絡が取れる

看護のお仕事は多忙で連絡が取りにくい看護師の為に、電話やメール以外にもLINEで連絡を取れるようにしています。

電話だとタイミングが合わないと受け取れないことから、多くの看護師からこのLINEで連絡が取れるサービスは好評です。

LINEでは電話で相談する内容とおなじものをLINEでも相談する事ができます。

キャリアアドバイザーがLINEで返信するので、日常生活の空いた時間に見ることができるので便利です。

このLINEで相談できるシステムを導入している看護転職サイトはまだ少ないのが現状です。

しかし看護師と転職サイトはなかなか同じ時間に連絡を取り合う事が難しく、看護のお仕事では看護師のニーズに先駆けてこうしたサービスを提供しています。

内部事情に詳しい

看護のお仕事で働いているスタッフはエリアごとに担当している病院があり、定期的に病院を回りながら情報を集めています。

病院との信頼関係があり、太いパイプのある看護のお仕事だからこそ知っている内部事情も多くあります。

内部事情を転職前に聞けることで、転職希望者は入社後のミスマッチを防ぐことができ転職後もスムーズに仕事をする事ができます。

内部事情に詳しいというのは転職サイト利用者からも高評価な事が多く、自分が本当にその病院に会っているかを確認できてよかったという口コミが多いです。

また看護のお仕事のスタッフは各病院の関係者と仲が良いので、内定後の条件交渉の時も交渉がしやすい特徴があります。

これはお互いの信頼関係がしっかりしているからこそ、条件を受け入れてもらいやすいと言えるでしょう。

条件交渉の融通がききやすい事も利用者からは好評です。

おすすめ3位:マイナビ看護師

マイナビ看護師とは株式会社マイナビが運営している看護師求人サイトです。

看護師求人サービスランキングで2年連続総合1位を取得した実績があり、利用者の満足度も96%と高い数字を誇っています。

全国に支社があるのでどの地域でも無料相談会やセミナーなどを開催し看護師の転職をサポートしている特徴があります。

マイナビ看護師が信頼できる看護師求人サイトと言える理由は3つあります。

転職業界大手という安心感と信頼

マイナビ看護師は求人サイト大手のマイナビが運営しています。

マイナビは名前を聞いたことが無い人はいないのではないかというくらい名の知れた有名企業です。

知名度の高い大手ということから、転職サイトを利用する安心感は強いと言えます。

また転職や就職をメインに扱っている老舗企業なので他の求人サイトと比べて経験値が違います。

転職サポートのシステムもしっかり整っていて、キャリアアドバイザーも経験豊富な人材が揃っています。

「業界大手のサイトだから大丈夫」という利用者の信頼感も他の求人サイトに比べると高いと言えるでしょう。

定着率を元に内部事情を教えてくれる

看護求人サイトの中には内部事情を教えてくれるサイトも多くあります。

しかし転職した後、短期間でまた転職してしまったり退職してしまう事も実際はよくあります。

それもあり、マイナビ看護師では定着率に着目しています。

定着率とは転職した人が転職先でどれくらいの期間働いて辞めたかという数値を表すものです。

定着率が低いほど、退職したのが早く何か悪い内部事情があるのではないかと推測する事ができます。

定着率に注目しているのはマイナビ看護師の特徴なので、転職するなら長い期間働ける職場を紹介したいという意向があります。

これは利用者からも高評価で、利用者の信頼を得ていると言えるでしょう。

離職率が高い病院への転職を避けたいと考えている人にはとても役立つ情報です。

他にも人間関係や職場の雰囲気などの内部事情も教えてもらう事も可能です。

病院に逆指名できる

マイナビ看護師では気になる病院があれば、その病院に求人の有無を確かめてもらう逆指名のサービスを利用する事ができます。

求人が無い場合はキャリアアドバイザーが採用枠を設けてくれないかという交渉をしてくれます。

逆指名で転職できると、元々気になっていた病院に転職できるので転職後のミスマッチが起きにくいというメリットがあります。

納得した形で転職できるので離職率も低い特徴があります。

また他社の看護求人サイトでも逆指名を取り扱っている所もありますが、マイナビ看護師の方が逆指名をした成功率が高い傾向にあります。

これはマイナビ看護師のキャリアアドバイザーの交渉術が上手く積極的に採用枠を設けるように動いていることが関係しています。

逆指名を利用した人の良い口コミも多く、満足いく転職になったという声が多いです。

看護師の転職手段一覧

転職サイトを始め看護師が転職する時には、いくつかの転職手段があります。

どの手段も特徴があり転職希望者の好みやニーズに合わせた使い方ができます。

ではその転職手段について1つずつ解説していきます。

転職サイト

転職サイトはキャリアカウンセラーのサポートを受けながら転職活動を進められる事と、各サイトによって特徴のあるサービスを提供している特徴があります。

転職サイトに登録し面談をする手間はありますが、それが終われば転職にかかる手間や作業の多くをキャリアアドバイザーがサポートしてくれます。

サイトによっては履歴書・職務経歴書の添削や面接の練習をしてくれるところもあります。

転職するのが初めての人やブランクがあって仕事をしたいと考えている人にとって、キャリアアドバイザーのサポートは心強く感じるでしょう。

また各サイトが独自に提供しているサービスも転職活動を進めていくうえで便利なものが多いです。

そうしたサービスやサポートを受ける事が出来るのは転職サイトの強みと言えるでしょう。

ハローワーク

転職活動でハローワークを利用する人も多くいるでしょう。

ハローワークのメリットは全国どこでも利用できる事と地元企業の就職に強い事があります。

病院の中には転職サイトは紹介料目当ての悪いイメージを持っている事から、ハローワークにしか求人を出さないという病院もあります。

そうした他では紹介されていない求人を見つけることもできます。

転職サイトでは大都市と地方で求人の差があったり、対応していない地域もあります。

しかしハローワークは全国にあり地元企業とのコネクションも強いです。

地元で転職したいと考えていたり、転職サイトでなかなか求人を見つけられなくて困っている人はハローワークを利用してみるのがオススメです。

求人紹介サイト

求人紹介サイトの利用も転職活動には便利です。

求人紹介サイトは看護職の中でも単発の仕事や短期の仕事を取り扱っていることが多いです。

看護師の資格を活かして隙間時間に働きたいと考えている人には向いているでしょう。

特に向いているのは子育て中の人や副業で仕事をしたい人です。

自分の予定に合わせながら仕事を入れることができるので、忙しい時は仕事量を抑えることもできます。

求人紹介サイトを使えば、いつでも好きな時に何度でも利用できるメリットもあります。

単発の仕事や短期の仕事をしたいと考えている人は求人紹介サイトを利用してみるのも良いでしょう。

ナースセンター

ナースセンターは日本看護協会が厚生労働省や各都道府県の看護協会から指定を受けて運営しています。

ナースセンターは看護師の転職を始め、看護師の業務関連の補佐、全国の看護職員のデータ分析や調査などを行っています。

ナースセンターは看護師向けに就業先紹介を始め再就業支援の研修サービスを行っています。

委託を受けて行っているので、転職サイトに起こりがちなトラブルなどが起きにくいという特徴があります。

例えば求人と実際の業務内容や仕事形態に違いが起こることなどです。

これは転職サイトのように病院へ転職者を紹介する事で利用料を取っているわけではない事から、病院側も安心して求人を出すことができます。

病院側もナースセンターの求人という事で信頼しているので、転職希望者も安心して転職活動をする事が可能です。

知人の紹介

同じ看護業界で働いている友人が求人を紹介してくれた時には、その友人経由で転職先を考えるのも良いでしょう。

友人の紹介のメリットに既に友人がその病院を知っているので、直接どういう病院かという詳細を聞くことができます。

また紹介という事から内定が貰いやすい事もあるでしょう。

看護師仲間などの友人で気になる病院で働いている人がいれば、求人があるか聞いてみるのもオススメです。

直接応募

病院の中には求人を病院内に掲示してある事もあります。

そうした求人を自分で見つけ自分で直接応募する方法もあります。

直接応募する際には自分で全てやらなくてはいけませんが、転職サイトや団体などを通さないで転職したいと考えている人には向いているでしょう。

また自分のぺースで転職したいと考えている人や第三者を通すのがめんどくさいと考えている人にも向いています。

特に転職が2回目以降の人は転職の流れも把握しているので、直接応募でも特に問題なく転職活動ができるでしょう。

転職サイトをうまく利用する4つのコツ

では実際に転職サイトを使う上で知っておきたい転職サイトを上手く利用する4つのコツを紹介します。

これを知り実践すれば転職サイトで起こりがちなトラブルを避けることができ、転職サイトを有効的に使う事ができます。

3社の転職サイトに登録して、比較しながら利用する

転職サイトは1社だけ登録するのではなく、3社くらいを目安に登録しましょう。

これは1社で出ていない求人が他社で出ている事がある事、同じ求人でも待遇が異なる事があるからです。

複数社登録する事で、各社で紹介された求人を比較する事ができます。

比較しながら求人を見る事で、その中から一番自分の条件に合う最適な求人先を見つけることが可能です。

また複数社登録しておくと、こういう条件があるといいなという事に気づくこともあります。

その条件を面接の条件交渉の時に伝えれば、自分の転職先の待遇を良くすることも可能です。

希望の連絡頻度・連絡方法をあらかじめ伝えておく

転職サイトは一度登録すると比較的何回も連絡をしてくる傾向にあります。

キャリアアドバイザーからの連絡が頻繁に来ると、人によってはしつこいと感じてしまう事もあります。

その為きちんと面談時に希望の連絡頻度や連絡方法は伝えておくようにしましょう。

例えば「シフト制の仕事で電話に出れるタイミングがいつもバラバラなのでメール連絡にして欲しい」といった要望や「夜勤があるので電話はお昼過ぎから夕方が良い」などです。

看護師の仕事は勤務時間が固定してない事もあり、電話の時間や回数が多くても出れない事もあるでしょう。

また面接応募後は転職サイトから大切な連絡で電話が来ることもあります。

そうした時にきちんと連絡が取れるように、予め連絡方法や連絡の時間帯も伝えておきましょう。

経歴やスキルは正直に伝える

転職サイトに登録すると、まずキャリアアドバイザーとの面談があります。

その際にこれまでの経歴やスキルを聞かれることが多いのは、キャリアアドバイザーはこの情報を元に求人を探すからです。

ここで経歴やスキルを正直に伝えないと、自分よりレベルの高いスキルが求められる仕事を紹介されてしまいかねません。

また経歴が〇年以上と書かれている求人は、それ相応の仕事を任されるから書かれています。

その為経歴もスキル同様に正直に書かないと、自分の出来ない仕事まで任される事になってしまいます。

嘘をついて内定を貰った場合、転職して働き始めた後に苦労する事になる為必ず正直に伝えるようにしましょう。

キャリアアドバイザーとの相性は厳しく見極める

どの転職サイトもデメリットにキャリアアドバイザーによって当たり外れがあるというのがあります。

これはキャリアアドバイザーによって性格が異なる為、利用者との性格の不一致は仕方ないとも言えます。

しかし、担当キャリアアドバイザーと合わないなと思った時は、その旨を伝えて変更してもらうようにしましょう。

変更依頼は各サイトのお問い合わせ窓口やキャリアアドバイザー以外の人に伝えて大丈夫です。

キャリアアドバイザーとしっかり話せないと転職活動を上手く勧めることができません。

その為、自分とキャリアアドバイザーの相性が良いかどうかは厳しく見極めるようにしましょう。

まとめ

看護師転職サイトは悪い口コミや評価も多く、使わない方がいいのではないかと思いがちです。

しかし転職サイトには求人数の多さや転職に関する手厚いサポートを受けられるなどのメリットもあります。

今回は転職サイトを利用した時に得られるメリットや転職サイトを利用した方がスムーズに転職活動が出来る人の特徴を紹介しました。

また転職サイトを使う時に気を付けたいポイントや、良い口コミが多く評判の良い転職サイトも紹介しています。

ぜひこの記事を参考にしながら、転職サイトを上手く使って転職活動をしてみてください。