看護師の給料ランキング!都道府県/規模など条件別で給料が高い病院を大公開!

私の給料って高い?みんなどのくらいもらってるの?
給料をたくさんもらうにはどんな病院がいい?

など、みんなが気になる看護師のお給料事情!

この記事では、都道府県・年齢・設置主体・病院規模など様々な条件別に看護師の給料ランキングを公開しています!

この記事を読めば、どんな条件の病院でどのくらい給料をもらえるのかが丸わかりですよ♪

勤務先を選ぶ時にはぜひ知っておきたい情報が盛だくさん!

主要都市の人気病院ランキングも載っていますのでぜひ最後まで読んでみてくださいね。

もくじ

看護師の平均年収は?

看護師_給料_ランキング_高い_平均年収

厚生労働省の「令和2年賃金構造基本統計調査」によると、

POINT

正看護師の平均年収は491.8万円
(月収33.8万円×ボーナス85.8万円)

です。

看護師の年収には、

  1. 地域・年齢・設置主体・施設規模などで違いがある
  2. 夜勤手当などの手当が占める割合が高い
  3. 男女による違いは少ない

などの特徴があります。

今回は、1つ目の特徴について各地域や年齢などでどのくらい給料(年収)に違いがあるのかランキング形式で見ていきましょう!

自分の給料が全体のどのくらいの位置にあるのかがよくわかりますよ♪

ちなみに、看護師の手当の種類や年収の内訳・年収を上げる方法など年収について詳しく知りたい方は下記の記事を読んでみましょう!

【都道府県別】看護師給料ランキング

看護師_給料_ランキング_高い_都道府県_関東_関西_東海_東京_大阪_北海道_埼玉_神奈川

まずは、地域によって看護師の給与にはどのくらい違いがあるのかについて【都道府県別 】で給料ランキングを見ていきましょう!

全職種の平均年収も載せていますので参考にしてくださいね♪

▼スマホは表を縦横スライドできます。(単位:万円)

順位 都道府県 看護師の平均年収 全職種の平均年収
1位 青森 540.5 366.8
2位 岐阜 530.4 454.9
3位 神奈川 521.8 537.0
4位 東京 519.1 595.2
5位 埼玉 516.0 466.6
6位 秋田 515.4 375.8
7位 富山 515.3 458.5
8位 静岡 513.9 465.2
9位 石川 513.3 451.1
10位 愛知 510.4 513.3
11位 京都 506.8 490.1
12位 福井 504.6 434.0
13位 茨城 504.5 482.8
14位 徳島 504.3 423.7
15位 奈良 504.2 461.1
16位 山梨 501.9 462.0
17位 兵庫 501.2 484.9
18位 大阪 498.4 504.4
19位 鳥取 496.7 401.5
20位 栃木 496.6 457.1
21位 千葉 496.5 475.6
22位 和歌山 495.6 434.8
23位 宮城 495.5 445.9
24位 滋賀 495.3 486.2
25位 広島 493.6 466.8
26位 山口 492.0 453.7
27位 新潟 490.1 398.2
28位 北海道 485.5 423.3
29位 長崎 482.3 395.6
30位 島根 476.4 401.0
31位 長野 476.2 447.5
32位 三重 473.8 475.5
33位 香川 468.1 441.9
34位 岩手 466.6 379.3
35位 福岡 463.3 443.6
36位 山形 460.0 386.8
37位 岡山 458.7 442.1
38位 福島 457.1 412.6
39位 宮崎 454.9 384.0
40位 沖縄 453.8 374.0
41位 佐賀 451.1 397.3
42位 群馬 445.6 456.6
43位 愛媛 444.3 408.2
44位 鹿児島 444.0 397.9
45位 高知 440.7 392.2
46位 熊本 424.4 410.6
47位 大分 405.0 404.9

※「令和2年賃金構造基本統計調査」より集計

【結論】看護師の給与が高い県は?

看護師の【都道府県別】給料ランキングベスト3は、

  1. 青森県(540.5万円)
  2. 岐阜県(530.4万円)
  3. 神奈川県(521.8万円)

という結果になりました!

看護師_給料_ランキング_高い_都道府県_関東_関西_東海_東京_大阪_北海道_埼玉_神奈川

そして、1位と最下位(大分県:405万円)を比べてみると、平均年収に約135万円もの差があることがわかりました!

地域でこれだけ差があることに驚く方も多いでしょう!

その他の県も見てみると、全体的に

  • 関東・関西・東海などの都市部→年収が高い
  • 四国や九州・沖縄地方→年収は低い
  • 平均以上の給与がもらえるのは26都道府県

という傾向があることがわかります。

特に都市部ではない青森県・岐阜県がここまで給料が高いのは、人手不足によるものだと考えられます。

昨今コロナなどの影響で看護業界は人手不足が深刻化していますので、人員確保のために高収入条件となっている可能性があります。

MEMO

前回の調査では、青森県の看護師平均年収は418.5万円でした。
調査年によるバラツキや、昨今の医療事情により上下幅が大きくなっている可能性があります。

全職種の平均年収との比較も大切

【都道府県別】看護師給料ランキングを見て、

平均年収が高い関東で就職すればリッチになれるのね!

と思う方もいると思いますが、一概にそうとは限りません。

例えば、看護師給料ランキング4位の東京都と40位の沖縄県を比べてみましょう。

▼スマホは表を縦横スライドできます。(単位:万円)

看護師の平均年収 全職種の平均年収 年収差
東京都 519.1 595.2 ▲76.1
沖縄県 453.8 374.0 79.8

この表を見てわかる通り、東京都の場合は看護師の給料だけでなく全職種で平均年収が高くなっています。

そのため、全職種よりも看護師の平均年収の方が76万円も低い結果となっています。

看護師_給料_ランキング_高い_都道府県_関東_関西_東海_東京_大阪_北海道_埼玉_神奈川

それに対し、沖縄県では全職種に比べ看護師の平均年収の方が約80万円高くなっています。

そのため、沖縄県の方が他の職種と比べて看護師は年収が高い」という印象が強くなるでしょう。

また、収入が高いと税金や保険料も上がります。

さらに、都市部は家賃や物価も高いです。

このように、全職種との比較や支出(控除額)なども考慮すると都市部の方が有利とは一概に言えないことがわかります。

むしろ東北・中国地方の方が「看護師は稼げる職業」という感覚が強い可能性がありますよ!

【年齢別】看護師給料ランキング

看護師_給料_ランキング_高い_年齢

次に、看護師の平均年収を【年齢別 】(年代別)でランキングした結果を見ていきましょう。

▼スマホは表を縦横スライドできます。(単位:万円)

順位 年齢 月収 年収
1位 55~59歳 38.0 563.2
2位 50~54歳 37.2 549.4
3位 45~49歳 35.9 531.3
4位 40~44歳 34.1 500.2
5位 60~64歳 33.3 478.7
6位 35~39歳 32.8 475.2
7位 30~34歳 31.9 460.6
8位 25~29歳 31.3 450.4
9位 65~69歳 30.4 417.3
10位 20~24歳 28.5 391.9

※月収=各種手当を含む
女性看護師のみの集計結果

【結論】看護師の給与が高くなる年齢は?

看護師の【年齢別】給料ランキングベスト3は、

  1. 50代後半(563.2万円)
  2. 50代前半(549.4万円)
  3. 40代後半(531.3万円)

という結果になりました!

つまり年齢に伴い看護師の給料は上がっていくということです。

1年で5,000円程度上がるようですよ!

その他、ランキング結果より

  • 60代になっても年収は高め
  • 20代後半~30代はなかなか年収が上がらない

などの特徴があることが分かります。

看護師_給料_ランキング_高い_年齢

60代になっても年収が高いの理由は、経験豊富な看護師を病院側が求めているためと言えます。

看護師の定年は、基本的には60歳です。

しかし、年金支給開始年齢が65歳となったこともあり、同じ職場でそのまま働くというケースも多いようです。

20代~30代に年収が上がらない理由は、子育てなどで夜勤を減らす人が多いためと考えられます。

基本給のベースアップはあっても、夜勤が減ると夜勤手当・深夜手当などが減るため年収も減ることになります。

【年齢別】看護師のボーナスランキング

ちなみに、看護師のボーナス(年間支給額)を年齢別に見てみるとこんな感じです。

▼スマホは表を縦横スライドできます。(単位:万円)

順位 年齢 年間ボーナス
1位 55~59歳 107.4
2位 50~54歳 102.9
3位 45~49歳 100.9
4位 40~44歳 91.4
5位 35~39歳 81.8
6位 60~64歳 79.0
7位 30~34歳 78.3
8位 25~29歳 75.1
9位 65~69歳 52.1
10位 20~24歳 49.7

※「令和2年賃金構造基本統計調査」より集計
女性看護師のみの集計結果

ボーナスと年齢の関係性も、年収と同じ結果と言えますね。

【設置主体別】看護師給料ランキング

看護師_給料_ランキング_高い_設置主体_赤十字_私立_国立

次に、病院の【設置主体別】に看護婦の給料ランキングを見ていきましょう。

開設主体とも言う。病院の開設者のこと。
大きく分けて
・国(国立・労災など)
・公的医療機関(都道府県立・市町村立・赤十字社・済生会など)
・社会保険関係団体(社会保険・厚生年金・健保連など)
・医療法人
・個人
・その他(学校法人・公益法人・社会福祉法人・会社など)
などがある

▼スマホは表を縦横スライドできます。(単位:万円)

順位 年齢 平均基本給 平均月収
1位 私立学校法人 27.4 36.1
2位 日本赤十字社 27.8 35.1
3位 会社 27.1 34.6
4位 社会保険関係団体 27.3 34.2
5位 公立 26.5 33.5
6位 国立 26.1 33.4
7位 個人 23.5 32.8
8位 済生会 25.8 32.7
9位 社会福祉法人 24.6 32.7
10位 厚生連 26.1 32.3
11位 医療生協 24.6 32.3
12位 公益法人 24.5 32.1
13位 その他公的医療機関 25.6 31.6
14位 その他の法人 24.0 31.4
15位 医療法人 23.3 30.8

参考元:日本看護協会「病院看護実態調査」
※勤続年数10年、31~32歳、非管理職の場合
※月収には各種手当を含む

【結論】看護師の給与が高いのはどの機関が開設した病院?

日本看護協会の調べでは、看護師の【設置主体別】給料ランキングベスト3は、

  1. 私立学校法人(36.1万円)
  2. 日本赤十字社(35.1万円)
  3. 会社(34.6万円)

という結果になりました!

大分類で考えると社会保険関連団体も基本給が高くランキング上位になっています。

そして、1位と最下位(医療法人:30.8万円)を比べてみると、平均月収にして約5.3万円もの差があることがわかりました!

年収に換算すると60万以上!
大体1.5回分のボーナスに匹敵する差があると考えるとスゴイですね!

看護師_給料_ランキング_高い_設置主体_赤十字_私立_国立

また、設置主体に関しては、国立・公的医療機関の病院は勤務先によって年収に大きな違いがないと言われています。

しかし、個人などのリニックや民間病院・施設で働く場合はその勤務先によって年収は大きく変わるという特徴がありますので覚えておきましょう。

【設置主体別】看護師初任給ランキング

ちなみに、大卒看護師の【設置主体別】初任給ランキングはこのようになっています。

▼スマホは表を縦横スライドできます。(単位:万円)

順位 設置主体 平均基本給 平均月収
1位 個人 20.9 29.7
2位 社会保険関係団体 22.8 28.6
3位 私立学校法人 21.7 28.4
4位 日本赤十字社 22.4 28.3
5位 社会福祉法人 20.9 27.8
6位 公立 21.5 27.2
7位 国立 21.1 27.1
8位 済生会 21.3 26.9
9位 医療法人 20.6 26.9
10位 その他の法人 20.6 26.8
11位 会社 21.0 26.7
12位 公益法人 20.7 26.6
13位 医療生協 20.5 26.2
14位 その他公的医療機関 20.4 25.8
15位 厚生連 20.8 25.1

参考元:日本看護協会「病院看護実態調査」
※大卒の場合
※月収には各種手当を含む

初任給を見ても、社会保険関係団体・私立学校法人・日本赤十字社は給料が高いことが分かります。

個人病院の初任給が意外に高いことがビックリですね。
逆に言えば、なかなか給料が上がらないとも言えますが・・・。

【施設規模別】看護師給料ランキング

看護師_給料_ランキング_高い_施設規模_職員数_病床数

次に、病院の大きさと看護師の給料は関係あるのか、職員数や病床数で給料ランキングを見てみましょう。

【職員数別】看護師の給料ランキング

▼スマホは表を縦横スライドできます。(単位:万円)

順位 職員数 平均年収
1位 1,000名以上 521.6
2位 100名~1,000名未満 479.8
3位 100名未満 456.1

【病床数別】看護師の給料ランキング

▼スマホは表を縦横スライドできます。(単位:万円)

順位 病床数 平均月収
1位 500床以上 34.6
2位 400~499床 33.6
3位 300~399床 32.9
4位 200~299床 31.8
5位 100~199床 31.4
6位 99床以下 30.9

※参考元:日本看護協会「病院看護実態調査」
※勤続年数10年、31~32歳、非管理職の場合
※月収には各種手当を含む

【結論】施設規模が大きい病院ほど看護師の給料は高い

職員数・病床数共に、きれいに

POINT

施設規模の大きい病院の方が給料が高い!

という結果になっています。

看護師_給料_ランキング_高い_施設規模_職員数_病床数

初任給でも同様の傾向があります。

これは、施設規模が大きい病院の方が人事評価制度・昇給制度が整っているためと言われています。

ただし、病院の規模が大きいほど

  • ナースコールや救急対応などが多い
  • 入退院対応などの雑務も多い
  • 先進医療や様々な診療科への幅広い知識が必要

など大変な面も多いことも覚えておきましょう。

【診療科別】看護師給料ランキング

看護師_給料_ランキング_高い_診療科_美容整形_救急_透析_手術

最後に、診療科別で看護師の給料ランキングを見ていきましょう。

ランキングと言っても、診療科別でしっかりとした年収平均の数字はないため給料が高い傾向にある診療科をその理由と共に順にご紹介します。

  1. 手術が多い科
    (整形外科・呼吸器外科・脳神経外科、循環器科、オペ室など)
  2. 高いスキルが必要な科
    (透析科)
  3. 自由診療が多い科
    (美容整形外科・美容皮膚科)
  4. 救急性があり心身ともに負担が大きい科
    (救急救命病棟(ER)や集中治療室(ICU))
  5. 患者数が多くなっている科
    (糖尿病内科・乳腺外科)
それぞれ見ていきましょう!

①手術が多い科

手術が多い科は、収益が高いという傾向があります。

看護師_給料_ランキング_高い_診療科_美容整形_救急_透析_手術

収益が高いと、その分看護師に還元される金額=給料も高くなるというわけです。

ただし、手術には専門的な知識が求められる・救急性が高いなど難しい&忙しい面も多いことが特徴です。

②高いスキルが必要な科

透析科の看護師は、機械操作やプライミング、穿刺、抜針、止血など特殊なスキル・スキルが必要です。

また、臨床工学技士や医師、栄養士などと連携する必要があるためコミュニケーション能力も大切です。

そのため、1~5万円前後の「透析手当」「スキル手当」を支給される場合が多いです。

また、透析は完全予約治療で治療時間も4時間前後と決まっていることから、

  • 残業・急患の可能性が低い
  • 夜勤がない
  • 業務がほぼルーティン

など一般病棟に比べると規則的な生活がしやすい労働環境になっています。

MEMO
ただし、病院によっては夜勤がある場合もあります。

つまり、

POINT

夜勤・残業なしでも、病棟看護師クラスの給料がもらえる

という面で有利と言えます。

③自由診療が多い科

美容整形外科・美容皮膚科では保険適用外の治療・処置(自由診療)を多く行います。

看護師_給料_ランキング_高い_診療科_美容整形_救急_透析_手術

自由診療は収益が高く、その分看護師の給料も高い傾向があります。

また、売り上げ次第で報酬金がもらえる病院もあり人気看護師になると高収入を狙えるチャンスがある診療科です。

④救急性があり手当が多い&ハードな科

救急救命病棟(ER)や集中治療室(ICU)では緊急性を伴い夜勤・残業が多い科と言われています。

また、患者さんの死に直面する機会も多く精神的にもハードです。

そのため、給料も高く設定されています。

業務内容はキツイですが、幅広い知識・素早い対応力が身に付き、その経験はその後のキャリアに大きく貢献するとも言われています。

⑤患者数が多くなっている科

羅患率が高くなっている&長期通院が必要な乳がんや糖尿病を扱う糖尿病内科・乳腺外科などは患者さんが増加傾向にあります。

看護師_給料_ランキング_高い_診療科_美容整形_救急_透析_手術

そのため看護師へのニーズが高まり、その分給料も高めに設定されているようです。

また、これらの診療科は「乳がん看護認定看護師」「糖尿病認定看護師」などの資格を持つ看護師には手当が支給される場合もあります。

【職種別】給料ランキング!看護師の給料は高い?

看護師_給料_ランキング_高い_職種_女性

今度は、様々な職種の中で看護師の給料は高いのかを見ていきましょう!

男女差が大きい職種もあるため、今回は女性の平均年収で見ていきますよ!

MEMO

看護師(女性)の平均年収は490.0万円です。
看護師の年収は、男女差が少ない特徴があります。

▼スマホは表を縦横スライドできます。(単位:万円)

順位 職業 平均年収
1位 医師 1188.3
2位 大学教授 1021.4
3位 大学准教授 843.9
4位 管理的職業従事者 744.9
5位 公認会計士・税理士 743.8
6位 歯科医師 676.2
7位 小・中学校教員 657.8
8位 大学講師・助教 622.4
9位 高等学校教員 621.4
10位 助産師 570.0
11位 経営・金融・保険専門職業従事者 566.0
12位 著述者・記者・編集者 566.0
13位 研究者 565.6
14位 獣医師 559.3
15位 システムコンサルタント・設計者 536.8
16位 法務従事者 533.5
17位 薬剤師 527.2
18位 航空機客室乗務員 526.2
19位 鉄道運転従事者 522.9
20位 化学技術者 511.4
21位 秘書 510.2
22位 企画事務員 505.2
23位 その他の情報処理・通信技術者 497.0
24位 輸送用機器技術者 495.7
25位 看護師 490.0
26位 金融営業職従事者 489.2
27位 保健師 478.4
28位 機械器具・通信・システム営業職従事者(自動車を除く) 477.2
29位 音楽家・舞台芸術家 475.7
30位 臨床検査技師 471.9

※「令和2年賃金構造基本統計調査」より集計
※約150種類ほどの職種よりランキング上位30位を選定

女性の年収となっています。

【結論】女性の給料ランキングではかなり上位にランクイン!

女性の【職種別】給料ランキングでは、

POINT

看護師の平均年収は25位!

という結果になりました。

最上位の医者や大学教授ともなると、年収1,000万を超えてケタ違いに高い年収になっていますね。

しかし、看護婦も約150種類ほどの職種のうち25位なので、かなり良い結果と言えます!

看護師_給料_ランキング_高い_職種_女性

ちなみに、女性の平均年収は381.9万円です!
平均年収よりも看護師の年収は約100万円も高いんですよ。

もちろん、それだけ心身ともに大変な仕事とも言えます。

しかし、その前に正看護師は国家資格の免許が必要な職業。

誰でもなれるわけではない職業であることが年収に反映されているのでしょう。

【介護/福祉・医療業界】では5位!

上の表のうち、介護/福祉業界・医療業界の職種を青色で表示しました。

すると、看護師は5位という結果になりました。

MEMO

ちなみに准看護師の場合は、平均年収410.9万円で9位にランクインしています。

医療業界で見ても看護師の年収は高いといます。

また看護師という職業は、年収以外にも

  • 資格がある
  • 看護業界の人手不足は慢性化している

などの理由から、一度退職しても再就職がしやすい・不況に強い・一生働けるなどの強みがあります。

【給料&人気が高い!】日本主要都市の人気病院ランキング

看護師_給料_ランキング_高い_人気_都道府県_東京_大阪_北海道_埼玉_神奈川

ここからは、

  • 給料が高い
  • 日本でも有名な大病院
  • キャリアアップ・福利厚生・立地などの条件も◎

など条件が良く人気トップクラスの有名病院をご紹介します!

日本の主要10都市+αの県を紹介していますよ!

就職・転職時の病院選びの参考にしてくださいね♪

MEMO
順位は年度ごとに変更がありますので参考程度に見てください。

北海道で人気の病院ランキングTOP5

  1. NTT東日本札幌病院
  2. 手稲渓仁会病院
  3. 市立札幌病院
  4. 北海道大学病院
  5. JR札幌病院

東北で人気の病院ランキングTOP5

青森県

  1. 青森新都市病院
  2. 国立病院機構 青森病院
  3. 弘前大学医学部附属病院
  4. 慈恵会 青森慈恵会病院
  5. 国立病院機構 弘前病院

秋田県

  1. 秋田大学医学部附属病院
  2. 秋田厚生医療センター
  3. 秋田県立脳血管研究センター
  4. JCHO秋田病院
  5. 市立秋田総合病院

北陸・甲信越で人気の病院ランキングTOP5

富山県

  1. JCHO高岡ふしき病院
  2. 富山大学附属病院
  3. 富山県立中央病院
  4. 富山県リハビリテーション病院・こども支援センター
  5. 富山赤十字病院

関東で人気の病院ランキングTOP5

東京都

  1. 慶応義塾大学病院
  2. 聖路加国際病院
  3. 虎の門病院
  4. 東京大学医学部附属病院
  5. 順天堂大学医学部附属順天堂医院

神奈川県

  1. 済生会 横浜市東部病院
  2. 横浜労災病院
  3. 国立病院機構 横浜医療センター
  4. 北里大学病院
  5. 神奈川県警友会 けいゆう病院

埼玉県

  1. JCHO埼玉メディカルセンター
  2. さいたま赤十字病院
  3. 埼玉県済生会 川口総合病院
  4. さいたま市立病院
  5. 国立病院機構 埼玉病院

中部で人気の病院ランキングTOP5

愛知県

  1. 名古屋第一赤十字病院
  2. 国立病院機構 名古屋医療センター
  3. 愛知医科大学病院
  4. トヨタ記念病院
  5. 藤田保健衛生大学病院

岐阜県

  1. 朝日大学病院
  2. 岐阜県総合医療センター
  3. 大垣市民病院
  4. 厚生会 木沢記念病院
  5. 岐阜赤十字病院

関西で人気の病院ランキングTOP5

大阪府

  1. 国立病院機構 大阪医療センター
  2. JCHO大阪病院
  3. 北野病院
  4. 愛仁会 高槻病院
  5. 大阪市立総合医療センター

京都府

  1. 京都府立医科大学附属病院
  2. 国立病院機構 京都医療センター
  3. 京都桂病院
  4. 京都岡本記念病院
  5. 京都第二赤十字病院

兵庫県

  1. 兵庫医科大学病院
  2. 兵庫県立西宮病院
  3. 神戸市立医療センター中央市民病院
  4. 国立病院機構 兵庫中央病院
  5. 西神戸医療センター

奈良県

  1. JCHO大和郡山病院
  2. 奈良県総合医療センター
  3. 新生会 総合病院 高の原中央病院
  4. 平成記念病院
  5. 奈良県総合医療センター

中国地方で人気の病院ランキングTOP5

広島県

  1. 県立広島病院
  2. 広島赤十字・原爆病院
  3. 林病院
  4. 広島市立広島市民病院
  5. マツダ株式会社 マツダ病院

岡山県

  1. 岡山大学病院
  2. 川崎医科大学附属病院
  3. 岡山赤十字病院
  4. 岡山済生会総合病院
  5. 川崎医科大学総合医療センター

四国で人気の病院ランキングTOP5

愛媛県

  1. 愛媛大学医学部附属病院
  2. 国立病院機構 四国がんセンター
  3. 済生会松山病院
  4. 石川記念会 HITO病院
  5. 愛媛県立中央病院

九州・沖縄地方で人気の病院ランキングTOP5

福岡県

  1. 福岡県済生会 福岡総合病院
  2. 国立病院機構 九州医療センター
  3. 福岡赤十字病院
  4. 九州大学病院
  5. 徳洲会 福岡徳洲会病院

鹿児島県

  1. 今給黎総合病院
  2. 国立病院機構 鹿児島医療センター
  3. 鹿児島大学病院
  4. 鹿児島市立病院
  5. 鹿児島市医師会病院

沖縄県

  1. 沖縄赤十字病院
  2. かりゆし会 ハートライフ病院
  3. おもと会 大浜第一病院
  4. 那覇市立病院
  5. 琉球大学医学部附属病院
  6. かりゆし会 ハートライフ病院

まとめ

今回は、看護師の給料に関して様々な条件別ランキングをご紹介しました!

  • 正看護師の平均年収は491.8万円
    →全職種中25位(医療福祉業界では5位)
    女性の平均年収と比べると約100万円も多い
  • 都道府県別ランキング
    →①青森県②岐阜県③神奈川県
    他、社会保険関連団体も上位
  • 施設規模別ランキング
    →職員数・病床数共に大規模施設が上位
  • 診療科別ランキング
    →手術頻度・特殊性・緊急性・ニーズが高い診療科が上位

これらのランキングから、高給の条件・傾向がバッチリ分かったのではないでしょうか?

もちろん、就職・転職の条件は給料以外にも勤務体制や立地条件・人間関係・福利厚生なども大切です。

それらの条件を比較しつつ、できるだけ高い給料がもらえる病院を探してみてくださいね♪