転職したい方おすすめプログラミングスクール10選!選び方からスクールが有利な3つの理由紹介

プログラミング未経験者がエンジニアへ転職するには、プログラミングスクールや言語の選び方がとても重要です。

転職実績が少ないプログラミングスクールや、求人数の少ない言語を選んでしまうと、転職の難易度がグッと上がってしまいます。

「エンジニア転職に強いプログラミングスクールはどこなのか?」

「未経験からエンジニアを目指すのに有利なプログラミング言語は何か?」

今回はこのような疑問を抱えている方へ向けて、エンジニア転職におすすめのプログラミングスクールを10社厳選してご紹介します。

スクールや言語の選び方から、なぜ未経験者は独学よりスクールの方がエンジニア転職が上手くいくのか3つの理由もご覧ください!

【未経験からでも最短1ヶ月でITエンジニアを目指せるプログラミングスクール】

  • 侍エンジニア塾の学習は現役エンジニアとマンツーマンレッスンなので効率的!
  • さらに挫折しにくい環境により挫折率8%なので未経験でも安心
  • あなたの理解力に合わせたオーダーメイドカリキュラムから転職で活躍する独自Webサービスも開発!
  • 転職成功率は94%と非常に高い実績!
  • 無料カウンセリングは5,000円分のAmazonギフト券やSAMURAI式独学メソッドがもらえる!

>>> 侍エンジニア塾へ申し込む!<<<

侍エンジニア塾公式サイトはこちら

転職目的の方へ|プログラミングスクールおすすめの選び方

プログラミングスクール_転職_おすすめ_選び方

「知識」ではなく、「転職目的」でプログラミングスクールを選ぶなら、チェックしておかないといけないポイントが4つあります。

転職向けプログラミングスクール4つの選び方
  1. 現役エンジニアが講師
  2. 転職成功率や転職保証を確認
  3. 転職サポートの内容
  4. 学べるプログラミング言語

エンジニアへ転職をするには、どんなプログラミングスクールを選ぶべきか?

選び方のポイントを詳しく確認しておきましょう。

現役エンジニアが講師

プログラミングスクールを選ぶ時には、「講師の質」が非常に重要です。

特に転職目的の方は「現役エンジニア」が講師を務めているプログラミングスクールを選びましょう。

なぜなら、プログラミングプログラミングスクールによっては、「学生」や「アルバイト」を採用していることがあるからです。

「知識」としてプログラミングを学ぶ場合であれば、教え方が上手ければ学生やアルバイト講師でも問題ありません。

しかし、「転職目的」であれば、講師自身にエンジニアとしての就業経験がある方がやはり理想的。

講師が現役エンジニアだと、以下のようなメリットが得られます。

講師が現役エンジニアのメリット
  • 実際の仕事の様子を教えてもらえる
  • 仕事で役立つノウハウを伝授してもらえる
  • 転職活動の体験談が聞ける

未経験者にとって、現役エンジニアの経験談は高い受講料に見合う「価値のある情報」です。

一方、学生やアルバイト講師からは、そうした付加価値のある情報が得られません。

高い受講料を支払うのであれば、現役エンジニアの方が転職に役立つアドバイスができるのでおすすめです。

転職成功率や転職保証を確認

転職目的でプログラミングスクールを選ぶ場合、「転職実績」や「転職保証」の有無をよく確認しておきましょう。

なぜなら、転職成功率や転職保証は、内定の取りやすさを左右する重要なポイントになるからです。

転職成功率

多くのプログラミングスクールでは、転職成功率は記載してあっても、卒業生の具体的な転職先について、公式HPで明記していないことがよくあります。

そのため、「この転職成功率って本当なのかな?」と疑問を感じている人もいますよね?

転職成功率が本当に高いかどうかを確認するには、無料カウンセリングに参加して、具体的な転職先をスタッフに直接聞いてみるのがおすすめです。

転職実績が高いプログラミングスクールなら、スタッフに直接質問をすれば、具体的な情報を教えてくれます。

逆に、具体的な転職実績を濁すようなプログラミングスクールであれば注意が必要。

転職成功率も見せかけの可能性があるため、転職実績を鵜呑みにするのは危険です。

転職保証

転職保証があるプログラミングスクールは、内定が取れなかった場合に受講料を全額返金してくれるので経済的な負担が軽減できます。

ただし、転職保証コースは誰でも保証を受けられるわけではありません。

保証条件を満たしていない場合は全額返金されなくなってしまうため、契約前に保証条件をしっかり確認しておく必要があります。

転職保証の詳しい条件については、公式HPには明記されていないことも多いので、無料カウンセリングの時に疑問点を聞いておきましょう。

転職サポートの内容

未経験者にとって、高いお金を支払ってでもプログラミングスクールに通うメリットの一つが「転職サポート」を受けられることです。

未経験からエンジニアへ転職するのには、常に不安がつきまといます。

転職支援のあるプログラミングスクールは以下のようなサポートをしてくれるのです。

転職サポートの内容
  • 自己分析
  • 面接対策
  • 履歴書添削など

このようなサポートにより、転職成功率が上がるだけではなく学習に集中できますよ。

ただし、プログラミングスクールによって、「転職サポートの内容」はそれぞれ異なります。

プログラミングスクールで大きな違いが出やすいのが、以下のような「アドバイザー」のシステムです。

プログラミングスクールのアドバイザーシステム
  • 専属アドバイザーによるマンツーマンのサポート
  • 複数の転職アドバイザーによる交代制のサポート

「一人の担当スタッフにじっくり相談したい」という人は、専属のアドバイザーがつくプログラミングスクール。

「色々なスタッフの意見を聞いておきたい」という人は、複数の転職アドバイザーが対応してくれるプログラミングスクールがおすすめです。

プログラミングスクールを比較する時には、転職サポートの内容もしっかり確認しておきましょう。

学べるプログラミング言語

未経験者の転職活動が有利になるかどうかは、プログラミングスクールで「習得した言語」にも大きく左右されます。

そのため、どのような言語を学べるかが、プログラミングスクール選びでは重要なポイントです。

「PHP」や「Java」などのメジャーな言語は、どのプログラミングスクールでも取り扱っているので、どこを選んでも特に問題ありません。

ただし、「Go」のように新しい言語、「Python」を扱ったAI講座などは、プログラミングスクールによっては取り扱っていない場合もあります。

いくらプログラミングスクール自体に魅力があっても、自分が学びたい言語がないのであれば、入会する意味がありません。

そのため、プログラミングスクールを選ぶ時には、まずは自分がどの言語を学びたいのか、いくつか候補を決めておきましょう。

もしも自分一人では、どのプログラミング言語を選べばいいのかわからない場合は、無料カウンセリングでスタッフに相談してみるのがおすすめ。

ヒアリングから要望に合うプログラミング言語をアドバイスしてくれるので、どの言語を学ぶべきか簡単に知ることができます。

転職向きおすすめプログラミングスクール10社徹底比較

プログラミングスクール_転職_おすすめ_比較

ここでは以下の転職する方へおすすめのプログラミングスクールを10社比較していきます。

転職向きのおすすめプログラミングスクール10社
  1. 侍エンジニア塾
  2. TECH CAMP(テックキャンプ)エンジニア転職
  3. TECH I.S(テックアイエス)
  4. DMM WEB CAMP
  5. Raise Tech(レイズテック)
  6. ポテパンキャンプ
  7. CHATY(チャティ)
  8. Tech Academy(テックアカデミー)
  9. GEEK JOB(ギークジョブ)
  10. Aidemy(アイデミー)

各プログラミングスクールはどのくらい転職に強そうかわかるのでぜひ参考にしてください!

侍エンジニア塾

プログラミングスクール_転職_おすすめ_侍エンジニア塾

出典:侍エンジニア塾公式サイト

侍エンジニア塾の特徴
  • 未経験からでも最短1ヶ月からITエンジニア転職
  • 実践的スキルが身につくプログラミングスクールNo.1
  • 転職成功率は94%
  • 転職コースは転職成功で受講料金が無料
  • 独学の挫折率は約90%だが侍エンジニア塾は8%
運営会社 株式会社SAMURAI
転職向きおすすめコース 転職コース
学べる言語 Javaがメイン
受講期間 4週間
8週間
受講形態 オンラインまたは通学
教室 渋谷校
質問対応体制 8~22時
転職サポート キャリア面談
履歴書
職務経歴書の作成サポート
面接対策サポート
自己PR対策サポート
選考先企業とのマッチング
転職成功率 94%
講師 現役エンジニア
開発・ポートフォリオ作成 オリジナルWebサービスを0から開発
返金サポート 転職コースは転職成功で受講料金が無料
無料カウンセリング 実施

以下の表は、侍エンジニア塾のコース料金をご紹介します。

プラン 料金(税込)
転職コース 4週間プラン 一括:58,000円
分割:2,417円/月(×24回)
入学金:98,000円
8週間プラン 一括:190,000円
分割:7,917円/月(×24回)
入学金:98,000円

侍エンジニア塾の無料カウンセリングでは、悩みや将来のキャリアが明確になります。

それだけはなく、5,000円分のAmazonギフト券や非売品のSAMURAI式独学メソッドももらえるのです。

カウンセリングはオンラインにも対応していますが、人気なので予約枠が埋まる前に急いで申し込みましょう!

【未経験からでも最短1ヶ月でITエンジニアを目指せるプログラミングスクール】

  • 侍エンジニア塾の学習は現役エンジニアとマンツーマンレッスンなので効率的!
  • さらに挫折しにくい環境により挫折率8%なので未経験でも安心
  • あなたの理解力に合わせたオーダーメイドカリキュラムから転職で活躍する独自Webサービスも開発!
  • 転職成功率は94%と非常に高い実績!
  • 無料カウンセリングは5,000円分のAmazonギフト券やSAMURAI式独学メソッドがもらえる!

>>> 侍エンジニア塾へ申し込む!<<<

侍エンジニア塾公式サイトはこちら

TECH CAMP(テックキャンプ) エンジニア転職

プログラミングスクール_転職_おすすめ_tech_camp_テックキャンプ

出典:TECH CAMP公式サイト

TECH CAMP(テックキャンプ)の特徴
  • 転職成功人数3,200名以上は業界No.1
  • プログラミング未経験者97%なのに転職成功率99%
  • 転職できなければ全額返金(転職返金保証)
  • 卒業生は転職後1~3年で平均年収が144万円アップ
  • 学習離脱率3%の徹底したサポート体制
運営会社 株式会社div
転職向きおすすめコース 短期集中スタイル
夜間・休日スタイル
学べる言語 HTML,CSS,JavaScript,Ruby on Rails,SQL,AWS,GitHubなど
受講期間 最短10週間
受講形態 オンラインプランまたは通学
教室 渋谷フォンティスビル校
渋谷フレーム神南坂校
渋谷アジアビル校
東京丸の内校
名古屋栄校
なんばスカイオ校
近鉄難波ビル校
天神校
質問対応体制 平日:10:00~22:00
土日:11:00~22:00
転職サポート キャリアパスの作り方指導
履歴書作成
求人紹介
面接対策など
転職成功率 99%
開発・ポートフォリオ作成 最終課題はゼロからアプリを制作
返金サポート 転職返金保証あり(エンジニア転職で内定が出なかった場合には返金)
無条件全額返金保証(14日以内)
無料カウンセリング 実施

以下の表は、TECH CAMP(テックキャンプ)のコース料金をご紹介します。

プラン名 料金(税込)
短期集中コース オンラインプラン 分割:19,600円~/月
一括:657,800円
通学プラン 分割:22,900円~/月
一括:767,800円
夜間・休日スタイル オンラインプラン 分割:43,800円~/月
一括:877,800円
通学プラン 分割:49,300円~/月
一括:987,800円

TECH CAMP(テックキャンプ)は無料カウンセリングを実施しています。

IT転職について疑問を解消でき、これまでの参加者の99%が悩み解消を実感しているのです。

無料カウンセリングはオンラインにも対応していますが、予約枠には限りがあるので、急いで申し込みましょう!

TECH I.S(テックアイエス)

プログラミングスクール_転職_おすすめ_tech_i_s_テックアイエス

出典:TECH I.S.公式サイト

TECH I.S(テックアイエス)の特徴
  • サポートが充実しているプログラミングスクールNo.1
  • 転職希望者の転職率は100%
  • 基礎だけではなく、チーム開発などの経験ができ実践的なスキルが身につく
  • 質問には5分以内に回答してくれるので効率的
  • キャリアサポート期間6ヶ月という安心
運営会社 株式会社テックアイエス
転職向きおすすめコース 長期PROスキルコース
データサイエンティストコース(10名限定)
学べる言語 HTML,CSS,JavaScript,PHP,SQL,Pythonなど
受講期間 長期PROスキルコース:1年間(6ヶ月の学習期間+6ヶ月のキャリアサポート)
データサイエンティストコース:9ヶ月または12ヶ月(6ヶ月間の学習期間+キャリアサポート)
受講形態 オンラインまたは通学
教室 オンライン校、愛媛校、テックアイエスコワーキング愛媛校、広島校、名古屋校、島根校、福岡校
質問対応体制 質問には5分以内に回答
転職サポート 履歴書・職務経歴書の添削
ポートフォリオ作成
就職先の紹介
転職成功率 転職希望者の転職成功率100%
開発・ポートフォリオ作成 チーム開発や自主(卒業)制作あり
返金サポート 8日以内での退学で全額返金
無料カウンセリング 実施

以下の表は、TECH I.S(テックアイエス)のコース料金をご紹介します。

料金(税込)
長期PROスキルコース 分割(24回払い):28,400円/月
※入学金55,000円
一括:657,800円
データサイエンティストコース 分割(24回払い):43,900円/月
※入学金55,000円
一括:987,800円

TECH I.S(テックアイエス)は完全無料の体験会を実施しています。

プログラミング未経験者でも凄さを実感でき、あなたの将来のキャリアを明確にしてくれるのです。

無料体験会はオンラインからでも参加できますが、予約枠には限りがあるので、お早めの申し込みをおすすめします!

DMM WEB CAMP

プログラミングスクール_転職_おすすめ_dmm_web_camp

出典:DMM WEB CAMP公式サイト

DMM WEB CAMPの特徴
  • 未経験でも最短3ヶ月からITエンジニアに転職できる
  • 転職成功率98%や離職率1%と安心の実績
  • COMMITコースでは転職保証制度あり
  • PROコースでは働きながら自由に学習できる
  • 学習カリキュラムは現役エンジニアが指導
運営会社 株式会社インフラトップ(DMM.comグループ)
転職向きおすすめコース DMM WEB CAMP COMMIT
DMM WEB CAMP PRO
学べる言語 HTML,CSS,JavaScript,jQuery,Ruby,Ruby on Railsなど
受講期間 COMMIT:最短3ヶ月
PRO:12週間 or 16週間
受講形態 オンラインまたは通学
教室 渋谷校、新宿校、難波校
質問対応体制 13~22時
転職サポート 専属のアドバイザーがマンツーマンでサポート
履歴書の作成
職務経歴書の作成
面接対策
卒業生専用のコミュニティあり
転職成功率 98%
講師 現役エンジニア
開発・ポートフォリオ作成 COMMIT:チーム開発・ポートフォリオ作成あり
PRO:ポートフォリオ作成あり
返金サポート COMMIT:20日間全額返金保証あり、転職保証制度あり
PRO:14日間全額返金保証あり、最大1年間の転職サポートあり
無料カウンセリング 実施

以下の表は、DMM WEB CAMPのコース料金をご紹介します。

コース名 料金(税込)
DMM WEB CAMP COMMIT 短期集中コース 分割:28,072円~/月
一括:690,800円
専門技術コース 分割:38,706円~/月
一括:910,800円→350,800円
※給付金対象により最大56万円割引
DMM WEB CAMP PRO 12週間(転職志望コース) 分割:24,882円~/月
一括:624,800円
16週間(転職志望コース) 分割:27,541円~/月
一括:679,800円

DMM WEB CAMPはプロカウンセラーが、無料で将来のキャリアパスを明確にしてくれます。

また、業界最先端の知識も深く理解できるのでおすすめです。

参加者の満足度は99%なので、気軽に申し込みましょう!

Raise Tech(レイズテック)

プログラミングスクール_転職_おすすめ_raise_tech_レイズテック

出典:Raise Tech公式サイト

Raise Tech(レイズテック)の特徴
  • 最速で稼げるエンジニアになるためのプログラミングスクール
  • 転職するまでは半永久的にサポートしてくれる
  • 他社転職サービスとの併用可能なので他よりも選択肢が広い
  • どんな疑問でもチャットで質問し放題
  • 講師は月単価80万円以上の現役のプロ
運営会社 株式会社Raise Tech
転職向きおすすめコース 転職向きおすすめコース
フロントエンドコース
Javaフルコース
Javaフレームワークコース
学べる言語 【フロントエンドコース】
JavaScript,React,Next.js,TypeScriptなど
【Javaフルコース】
Javaなど
【Javaフレームワークコース】
Java,SpringFrameworkなど
受講期間 オンライン授業 全16回
受講形態 オンライン
質問対応体制 質問対応時間は24時間
転職サポート 他社転職活動サービスとの併用可能
ポートフォリオの学習支援
履歴書の添削
面接対策
転職活動の悩み相談など
開発・ポートフォリオ作成 ポートフォリオの添削指導あり
返金サポート 2週間全額返金保証あり
無料カウンセリング 無料説明会・2週間の無料トライアルを実施

以下の表は、Raise Tech(レイズテック)のコース料金をご紹介します。

料金(税込)
フロントエンドコース 通常価格:398,000円
早割10%OFF:358,200円
Javaフルコース 通常価格:398,000円
早割10%OFF:358,200円
Javaフレームワークコース 通常価格:248,000円
早割10%OFF:223,200円

Raise Tech(レイズテック)は「無料説明会」や「2週間の無料お試し受講」を実施しています。

また、レッスン開講2ヶ月前に申し込むことで、早割が適用できるので通常より節約しながらプログラミング学べるのです。

無料の説明会でRaise Tech(レイズテック)を知り、安く受講してみませんか?

ポテパンキャンプ

プログラミングスクール_転職_おすすめ_ポテパンキャンプ

出典:POTEPAN CAMP公式サイト

ポテパンキャンプの特徴
  • プログラミングスクールでWebエンジニア輩出No.1とWeb系転職に特化している
  • 転職希望者の90%がWeb系エンジニアへ転職
  • 100社以上の自社開発企業と提携している
  • 毎日10~23時までチャットで相談可能
  • 講師は経験豊富な現役エンジニア
運営会社 株式会社ポテパンキャンプ
転職向きおすすめコース Railsキャリアコース
学べる言語 HTML,CSS,JavaScript,Ruby,Ruby on Rails,Rspec,SQL,Gitなど
受講期間 Railsキャリアコース:5ヶ月(20週間)
※1ヶ月ごとの延長可能
受講形態 オンライン
質問対応体制 毎日10~23時
転職サポート 卒業生限定の自社開発企業求人を紹介
ポートフォリオ対策
面談対策
企業分析もサポート
履歴書の添削
職務経歴書の添削など
転職成功率 転職サポート希望者の90%がWeb系エンジニアに転職
講師 現役エンジニアが講師
開発・ポートフォリオ作成 ポートフォリオ作成あり
返金サポート なし
無料カウンセリング 実施

以下の表は、ポテパンキャンプのコース料金をご紹介します。

料金(税込)
Railsキャリアコース 440,000円

ポテパンキャンプは無料のカウンセリングを実施しています。

将来のため本気で人気のWeb系エンジニアに転職して、収入をアップしましょう!

CHATY(チャティ)

プログラミングスクール_転職_おすすめ_chaty_チャティ

出典:CHATY公式サイト

CHATY(チャティ)の特徴
  • レベルの高いスマホアプリ開発者を目指せるプログラミングスクール
  • 独立や転職できない際には全額返金なので安心
  • フロントとサーバーサイドの両方の言語を習得して幅広い活躍に導きます
  • 講師は月単価100万円を超えるエンジニアやIT企業勤務の現役エンジニア
  • フリーランス的な知見も得られる実践的なカリキュラムなので副業でも活躍
運営会社 合同会社Qritarea Chaty運営事業部
転職向きおすすめコース ReactNativeパーソナル
学べる言語 React.jp,ReactNative,EXPO,JavaScript,Node.js,HTML,CSS,MySQL,Git,WebSoctなど
受講期間 Reactライトニング(お試し2週間):2週間
ReactNativeパーソナル
→フルタイム3ヶ月(12週間)
→夜間休日5ヶ月間(20週間)
受講形態 オンライン
質問対応体制 9~23時
転職サポート ポートフォリオなど
キャリア相談
転職相談など
開発・ポートフォリオ作成 オリジナルアプリ開発サポートあり
返金サポート 独立または転職できない場合は全額返金
無料カウンセリング 実施

以下の表は、CHATY(チャティ)のコース料金をご紹介します。

料金(税込)
ReactNativeパーソナル 一括:547,800円
分割:55,000円/月
入会金:110,000円

CHATY(チャティ)はオンライン対応の無料カウンセリングを実施しています。

今後のキャリアに不安がある方や、学びたいという熱意がある方は気軽に申し込みませんか?

Tech Academy(テックアカデミー)

プログラミングスクール_転職_おすすめ_tech_academy_テックアカデミー

出典:Tech Academy公式サイト

Tech Academy(テックアカデミー)の特徴
  • 未経験でも12週間でエンジニアに転職できる
  • 転職できなかった場合、受講料金全額返金なので安心
  • 通過率10%から選ばれた現役エンジニアから学べる
  • 専属のキャリアカウンセラーはあなたに最適な求人を案内し転職活動をサポート
  • 質問は毎日15~23時などと学習を挫折させない工夫がたくさん
運営会社 キラメックス株式会社
転職向きおすすめコース エンジニア転職保証コース
学べる言語 メインはJava
受講期間 最大12週間
受講形態 オンライン
マンツーマン指導
質問対応体制 毎日15~23時
転職サポート 自己分析
履歴書・職務経歴書の書き方をサポート
面接対策
おすすめ求人を案内
講師 通過率10%に合格した現役エンジニア
開発・ポートフォリオ作成 開発サポートあり
返金サポート エンジニア転職保証(転職が決まらなかった場合は受講料全額返金)
無料カウンセリング 実施

以下の表は、Tech Academy(テックアカデミー)のコース料金をご紹介します。

プラン名 料金(税込)
エンジニア転職保証コース 12週間プラン 一括:327,800円
分割:約13,659円~/月(×24回)

Tech Academy(テックアカデミー)ではオンラインで無料のカウンセリングを実施しています。

カウンセリングの相手は現役エンジニアで、プログラミング学習や転職についてなどどんなことでも質問できるのです。

将来エンジニアとして活躍する第一歩として気軽に申し込みましょう!

GEEK JOB(ギークジョブ)

プログラミングスクール_転職_おすすめ_geek_job_ギークジョブ

出典:GEEK JOB公式サイト

GEEK JOB(ギークジョブ)の特徴
  • プログラミング未経験でも最短22日でITエンジニアへ
  • 転職成功率は97.8%
  • 受講料金は完全無料なので節約になる
  • 実践的なカリキュラムや学習環境もあり受講者満足度は97.3%
  • オンラインなので就業中でもエンジニア転職可能
運営会社 グルーヴ・ギア株式会社
転職向きおすすめコース スピード転職コース
学べる言語 Java,PHP,Rubyなど
受講期間 スピード転職コース:3ヶ月(土日除く60日間)
受講形態 オンラインまたは通学
教室 四ツ谷キャンプ
九段下キャンプ
転職サポート 履歴書の添削
職務経歴書の添削
面談の練習など
転職成功率 97.8%
開発・ポートフォリオ作成 オリジナルWebアプリの開発あり
返金サポート なし
無料カウンセリング 実施

以下の表は、GEEK JOB(ギークジョブ)のコース料金をご紹介します。

料金(税込)
スピード転職コース 無料(0円)

GEEK JOB(ギークジョブ)はオンラインで無料カウンセリングを行っています。

GEEK JOB(ギークジョブ)無料カウンセリング参加のメリット
  • 経歴や将来のキャリアをヒアリングからアドバイスがもらえる
  • 5年後の想定年収まで算出で適職診断
  • カリキュラムを体験

無理な勧誘は一切行っていないようなので、気軽に申し込みください!

Aidemy(アイデミー)

プログラミングスクール_転職_おすすめ_aidemy

出典:Aidemy公式サイト

Aidemy(アイデミー)の特徴
  • 未経験でも3ヶ月からAI人材を目指せるプログラミングスクール
  • 機械学習エンジニアとして転職実績多数
  • 環境構築なしなので初心者でも安心してスタートできる
  • 実践的なマンツーマン学習がメイン
  • チャットでの質問は24時間以内に返信
運営会社 株式会社アイデミー
転職向きおすすめコース Premium
学べる言語 Python,HTML,CSS,JavaScript,jQuery,SQL,ChartJS,Flask,Heroku,GitHubなど
受講期間 3ヶ月
6ヶ月
9ヶ月
受講形態 オンライン
質問対応体制 オンラインカウンセリング
月・土:12~22時
日・火~金:17~22時
チャットでの質問
24時間以内に必ず返信
転職サポート キャリアコンサルタントに相談
教材選定
カウンセリングなど
開発・ポートフォリオ作成 ポートフォリオ作成あり
返金サポート 8日間全額返金保証あり
無料カウンセリング 実施

以下の表は、Aidemy(アイデミー)のコース料金をご紹介します。

プラン名 料金(税込)
Premium 3ヶ月プラン 528,000円
6ヶ月プラン 858,000円
9ヶ月プラン 1,078,000円

Aidemy(アイデミー)はオンラインで無料相談会を実施しています。

AI学習は難しいですが、不安や疑問を解消してくれて、相談会後の満足度は92%と高いです。

無料相談会は予約枠に限りがあるので、興味がある方は急いで申し込みましょう!

また、以下の記事のプログラミングスクールでも転職に特化したプランがあるのでぜひご覧ください。

プログラミング未経験者がスクールから転職したほうがいい理由

プログラミングスクール_転職_おすすめ_未経験者がプログラミングスクールから転職したほうが良い理由

プログラミング未経験者がエンジニアを目指す場合、スクールから転職する方が良い理由が以下の3つです。

未経験者にスクールをおすすめする3つの理由
  1. 転職や就職支援が受けれる
  2. 開発やポートフォリオ作成までサポート
  3. 比較的楽に転職できる

プログラミングスクール経由と自力ではどのようなところで差がつくのか?

未経験者がプログラミングスクールを選ぶべき理由を解説します。

転職や就職支援が受けれる

未経験者がプログラミングスクールから転職を目指すべき理由の一つは、やはり「転職・就職支援」が受けられること。

プログラミングスクールに入会した人の中には、「独学で勉強して転職活動をしたけど、一つも内定が貰えなかった」という人もいます。

つまり、コネも実績もない未経験者が、自力でエンジニアに転職するのには想像以上に困難ということ。

IT業界とのパイプを持つプログラミングスクールを通じて転職した方が、やはり内定は取りやすくなります。

特に、大手の有名プログラミングスクールは、「転職先の紹介制度」や「スカウト制度」が充実しており、恵まれた転職環境が魅力。

大手の有名プログラミングスクールは受講料が高めですが、その分手厚い転職サポートで内定を取りやすいのが良い点です。

独学だとプログラミング学習にお金がかかりませんが、エンジニアに転職できなければ、せっかく学んだ時間も労力も無駄になってしまいます。

そのため、転職目的でプログラミングスクールを検討している場合、費用の安さだけで判断せず、転職支援のメリットも含めてしっかり判断しましょう。

開発やポートフォリオ作成までサポート

未経験者にとって、転職活動で「開発スキル」や「実績」をどうやってアピールするかが問題です。

経験のあるエンジニア講師は、同じエンジニアである面接官が、どのような部分を重視するかよく知っています。

開発からポートフォリオの作成まで、講師がプロ目線で的確なアドバイスをするので、プログラミングスクールからの転職は成功しやすいのです。

ポートフォリオは、独学でも作成可能ですが、内定をもらうためには、面接官がポテンシャルを感じるものを作らないといけません。

ここがエンジニアの気持ちをよく知るプログラミングスクールの講師から学んだ人と、独学で勉強した人の大きな分かれ目になりやすいところです。

そのため、自力で転職活動をしても、なかなか内定を貰えない場合は、プログラミングスクールへの入会を検討してみるのも一つの手段。

プログラミングスクールでエンジニアへの転職のコツを掴めば、自力では転職活動が上手くいかなかった人でも、内定が取れる可能性があります。

比較的楽に転職できる

未経験からエンジニアへの転職は、一般的に「難しい」と思われがちです。

確かに、30代や40代からエンジニアへ転職するのは簡単なことではありません。

しかし、「20代の未経験者」の場合は、比較的楽に転職できます。

なぜなら、エンジニアの需要は年々高まっており、どこの企業も人材不足の状況が続いており、「ポテンシャル採用」を積極的に進めているからです。

また、20代の応募者は、未経験者やプログラミング経験が浅い人がほとんどなので、ライバルのレベルも高くありません。

そのため、20代の未経験者に関しては、実際の採用のハードルが想像以上に低いと言えます。

そして、20代の未経験者の場合は、「意欲」や「コミュニケーション能力」をアピールしていくのが重要。

せっかく入社しても、すぐに会社を辞められてしまうと困るので、採用側は意欲の高い人を欲しがります。

エンジニアとしての経験は入社してからいくらでも補うことができますが、気持ちの問題はなかなか解決しにくいもの。

面接の時点で「この人はすぐに仕事を辞めてしまいそうだな」と思われないように言動には注意をしましょう。

また、エンジニアは、チーム開発を行うことが多いため、「コミュニケーション能力」が必須。

周りとコミュニケーションが上手く取れないと、相手の意図を汲み取れず、仕事で大きなミスを招く可能性があります。

そのため、コミュニケーション能力はエンジニアになる上で重要なスキル。

人とコミュニケーションを取るのが好きな人は、面接で積極的にアピールしたほうが有利になります。

20代はスキルや実績がなくても、エンジニアに転職できる可能性が大。

エンジニアに興味がある人は、年齢が若ければ若いほど、転職が成功する可能性が高いので、早めに決断をすることをおすすめします。

転職に有利で高収入が見込めるプログラミング言語5選

プログラミングスクール_転職_おすすめ_転職に有利で高収入が見込めるプログラミング言語

転職目的でプログラミングスクールに通うなら、「PHP」「Java」「JavaScript」「Go」「Python」から選択するのがおすすめ。

なぜなら、これら5つのプログラミング言語は転職市場での需要が高く、転職が有利になったり、高収入が期待できるからです。

転職に有利なプログラミング言語
  • PHP
  • Java
  • JavaScript
高収入なプログラミング言語
  • Go
  • Python

上記の言語は「学ぶと何が作れるのか?」「どのようなサービスに使用されているのか?」「どんな企業で需要が高いのか?」などご紹介します。

転職に有利で高収入が見込める5つのプログラミング言語の特徴をご覧ください。

プログラミング言語|PHP

PHPは「Webアプリケーション」や「SNS」の開発で力を発揮する利便性の高い言語です。

エンジニアの仕事は大きく分けると、「フロントエンド」と「サーバーサイド」の2種類があり、PHPはサーバーサイドの言語として人気があります。

MEMO
  • フロントエンド(ユーザーから見えるWebサイト画面の開発)
  • サーバーサイド(ユーザーからは見えないシステム部分の開発)

W3Techsの調査では、サーバーサイドのプログラミング言語として約79%の圧倒的なシェア率をキープ。

世界中で人気の高い「Wordpress」にも採用されていることから、今後も一定の需要があると見込まれています。

PHPは転職求人数が多いため、内定も取りやすい傾向。

ただし、人気のスマホアプリやゲーム開発ではPHPの需要がないので注意しましょう。

PHPはWebに特化した言語なので、転職活動はWeb系企業がメインになります。

参考までにPHPでできることの一例を下記にまとめてみました。

PHPでできること
  • ECサイトの構築(カート機能・売上や在庫の管理・お問い合わせフォームの設定など)
  • SNSの開発(ログイン・コンテンツ投稿・チャット機能など)
  • WordPressのアレンジ(CMS・テーマやプラグインの自作など)
  • WebAPIで外部サービスと連携
  • 社内管理システムの作成
  • 広告配信システムの開発

PHPを実際に使用した有名なサービスとして、以下が挙げられます。

PHPを利用した有名なサービス
  • Facebook
  • Wikipedia
  • Slack
  • ココナラ
  • WordPress

PHPは習得しているエンジニアの数が多いので、転職活動でライバルたちより一歩リードをするなら、他の言語もマスターするのがおすすめ。

PHPと相性が良い「Ruby」や「JavaScript」などを習得しておくと、更に仕事の幅が広がり、年収アップにつながります。

PHPの技術を証明したい人は「PHP技術者認定試験」を検討してみましょう。

特に未経験者の場合は、資格を取得することによって「学習意欲」を評価され採用へ繋がる可能性があるので挑戦してみる価値があります。

資格の難易度は「初級」「上級」「ウィザード」の3つ。

PHPの基本知識からセキュリティ対策まで総合力が試されます

上級は「IT業界の税理士試験」と言われるほど難易度が高いため、初心者は万全の準備をした上で「初級」から挑戦してみましょう。

プログラミング言語|Java

Javaは、「C++」や「Python」と同じく「Google三大言語」の一つです。

「Windows」や「Mac」などのOSを問わず、どんなプラットフォームでもプログラムを動かすことができるのが特徴。

「処理速度の早さ」や「セキュリティ面の高さ」から、特に銀行や証券などの金融業界の「システム開発」で好まれます。

その上、Javaの求人数の多さはトップクラス。

日本だけではなく、世界的にも高いシェア率を誇る安定性の高い言語なので、Javaを習得できればエンジニアとして息の長い活躍ができます。

日本語のマニュアルや参考書も多いため、英語のマニュアルが苦手な人にも勉強しやすい言語です。

Javaを習得できれば、以下のことができるようになります。

Javaでできること
  • Webサイトの構築
  • 企業のシステム開発
  • Webアプリケーションの作成
  • Androidアプリの開発
  • ゲーム開発
  • 家電などへの組み込み開発

Javaが使用されている代表的なサービスは以下の通りです。

Javaが使用されているサービス
  • Minecraft
  • 楽天
  • Android
  • Twitter
  • Googleなど

Javaは高性能で汎用性が高い一方、学習内容が難しく、素人には理解しにくいのが難点。

独学では挫折してしまう可能性があるため、転職のためにJavaを本気で習得するならプログラミングスクールで学ぶのがおすすめです。

また、JavaはPHPと同様に、使用しているエンジニアが多いため、ライバルに差をつけたいなら資格を取っておくのも一つの手段。

Javaの資格としては、「Oracle認定Javaプログラマ」と「Javaプログラミング能力検定試験」の2つが有名です。

特に、Oracle認定Javaプログラマの「シルバー」以上は、世界標準の共通資格として評価が高いので、転職活動で役立ちます。

プログラミング言語|JavaScript

JavaScriptは、画像の拡大やスライダーなど、Webサイトに「動き」を付け加えることができる言語です。

JavaScript単体でできる仕事が少ないため、Web開発で多用される「HTML」と「CSS」をセットで学ぶことで仕事の需要が高まります。

MEMO
  • HTML(ブラウザでWebサイトの文字を表示させるための言語)
  • CSS(HTMLで書かれたWebサイトのレイアウトやデザインを指定する言語)

ほとんどのブラウザでJavaScriptが実行できるようになっているため、わざわざ実行環境を整える必要がないのも良い点。

特に「フロントエンドエンジニア」の仕事で大きな力を発揮するのが特徴。

フロントエンドエンジニアは、未経者も積極採用している企業が多いので、JavaScriptを使えれば、IT業界の転職で大きな武器になります。

JavaScriptを使用すると、以下のようなことが可能になります。

JavaScriptでできること
  • Webサイトやアプリの作成
  • スマホアプリの開発(IOS・Android両方に対応)
  • ポップアップウィンドウの表示
  • 記入漏れのチェック機能
  • カウントダウンタイマー
  • 電卓などの計算機能

JavaScriptが使用されているサービスの一例は以下の通りです。

JavaScriptが使用されているサービス
  • Kindle Cloud Reader
  • Googleマップ
  • Crime Timeline
  • ブロック崩し

JavaScriptは、需要の移り変わりが激しいプログラミング言語の中でも、常に上位に位置する人気の高い言語です。

Javaと名前が似ているため混同されがちですが、JavaScriptとJavaは全く違います。

ユーザーからは見えないプログラムの実行や管理など「サーバーサイド」を得意にしているのがJava。

一方、JavaScriptは画面のデザインやユーザーのPC操作に応じサーバーに必要な情報をリクエストする「フロントエンド」の作業が得意。

エンジニアとして作りたいものによって、Javaを選ぶべきか、JavaScriptを選ぶべきかが変わります。

転職の求人数やプログラミングスクールでの習得のしやすさを考えれば、初心者には難易度が高いJavaよりJavaScriptの方がおすすめです。

プログラミング言語|Go

Goは2009年にGoogleが開発した比較的新しいプログラミング言語です。

記述法がシンプルでエラーが発生しにくく、処理速度が早く大規模開発にも向いていることから、世界中のIT企業で需要が高まっています。

「Windows」「Mac」「Android」など主要OSには全て対応。

パフォーマンスの高さから有名Webサービスでも数多く採用されています。

転職求人では主に「サーバーサイドエンジニア」として活躍することが求められています。

また、Goのもう一つの魅力としてはプログラミング言語の中でも平均年収(約600万円)が高いこと。

Goエンジニアへ転職できれば、未経験でも高収入が期待できます。

Goでできる主な作業は下記の通りです。

プログラミング言語Goでできること
  • Webサービスの構築
    スマホアプリの開発(IOS・Android両方に対応)
    ドローン開発
    APIサーバーの開発
    大規模なチーム開発

Goが使用されている有名なサービスには、以下のようなものがあります。

プログラミング言語Goが使われているサービス
  • YouTube
  • メルカリ
  • ピクシブ
  • ぐるなび

高収入で将来性も高いGoですが、学習者にとって大きなデメリットもあります。

それは、Goを専門的に教えてくれるプログラミングスクールや教材が少ないため、初心者にとっては学びにくいこと。

Goを学ぶ場合は、オフィシャルサイトのチュートリアルや市販の書籍を参考に独学をする必要があります。

プログラミング言語|Python

Pythonは、一言でいえば「データ処理」に優れたプログラミング言語です。

「スクレイピング」によりデータを自動収集したり、大量のデータベースを内部計算して、グラフや表に簡単に加工することができます。

色々なライブラリを組み合わせることによって、WebアプリからAIまで幅広い分野に対応できる汎用性の高さが人気です。

エンジニアとして行き詰まりを感じた場合でも、Pythonならデータ解析の経験を生かして転職することも可能。

エンジニア以外に、「マーケター」や「データサイエンティスト」として活躍する道も開かれています。

また、PythonもGOと同じくエンジニアの平均年収(約600万円)が高いのが魅力。

年収1,000万円以上稼ぐ人も多く、Pythonを武器にすれば大幅なキャリアップや年収アップを期待できます。

Pythonでできる主な作業は以下の通りです。

Pythonでできること
  • Webアプリの開発
  • スマホアプリの開発
  • AI
  • データの収集・加工・分析
  • ブロックチェーン

Pythonが使用されているサービスの一例を下記に挙げておきます。

Pythonが使用されているサービス
  • YouTube
  • Dropbox
  • Instagram
  • Reddit

Pythonはコードがシンプルで誰でもわかりやすいため、スクールで初めてプログラミング言語に接する人にも学びやすいのが良い点です。

ソースコードが少ないので覚えることが少なく済み、短期間でも習得可能。

仕事や学校の隙間時間で、効率良くプログラミングを学びたい人にもおすすめです。

転職向けプログラミングスクールの2つの注意点

プログラミングスクール_転職_おすすめ_スクールの注意点

転職向けプログラミングスクールを選ぶ場合には、2つの注意点があります。

転職向けプログラミングスクールの注意点
  1. 年齢制限があることもある
  2. 学習の進行度

入会前に詳しく確認しておきましょう。

年齢制限があることがある

転職に強いプログラミングスクールの場合、コースによっては「年齢制限」がつく場合があります。

代表的なのは、「転職保証」がつくコースです。

転職保証は転職活動をしても内定が取れなかった場合に、受講料を全額返金してくれる制度で受講者からは人気があります。

しかし、エンジニア転職の世界では、未経験でも積極的に採用してくれるのは「20代」まで。

エンジニアは一人前になるまでに時間がかかるため、若いエンジニアを欲しがる傾向があります。

30代や40代になってくると、未経験での採用は厳しくなってくるため、転職保証は基本的に「20代限定」にしているケースが目立ちます。

転職保証以外のコースであれば、年齢制限はほとんどつかないので、30代でも40代でも受講は可能。

「本気でエンジニアになりたい!」「転職保証コースを受講したい!」という場合は、年齢制限に引っかかる前に入会するのがおすすめです。

学習の進行度

プログラミングスクールの転職サポートがつくコースは、一般的に3ヶ月~4ヶ月程度と受講期間が決まっています。

そのため、学習の進行度が遅く、受講期間内に課題を全て消化できない場合は、十分なサポートが受けられなくなってしまう可能性があるので要注意。

ただし、プログラミングスクールによっては、延長料金を払う事で専属スタッフによるサポートを引き続き受けられる場合もあります。

期間内にカリキュラムを全て終えるには、各コースが提示している「必要な学習時間」を確実に確保できるか確認しておくことが重要です。

人によっては課題をこなすのに更に時間がかかる場合もあるため、学習時間は余裕を持って確保しておきましょう。

プログラミングスクールで失敗しないための方法

プログラミングスクール_転職_おすすめ_失敗しないための方法

プログラミングスクールの良し悪しは、料金やカリキュラムの内容を眺めているだけでは見極めることができません。

プログラミングスクールの受講料は、コースによって20万円~50万円前後とかなり高額。

どんなに口コミが良くても、実際に自分が納得できなければ、後悔してしまいます。

プログラミングスクール選びで後悔しないためには、実際に自分の目で見て確かめることが大切です。

無料カウンセリングへ参加すれば、実際に対応してくれるスタッフの人柄や公式HPでは記載されていない情報も確認できます。

無料カウンセリングで疑問点をしっかり解決した上で、入会するかどうかを判断しましょう。

転職におすすめのプログラミングスクールまとめ

プログラミングスクール_転職_おすすめ_まとめ

プログラミングスクール選びは、エンジニア転職の合否を大きく左右します。

特に業界未経験者にとっては、エンジニアに転職できるかどうかで、今後のキャリアが大きく変わってきます。

人生の大きなターニングポイントになるため、しっかり転職につながる実績のあるプログラミングスクールを選ぶのがおすすめです。

特に、転職保証のついたコースは「年齢制限」があることが多いので、20代のうちに決断しましょう。

また、どのプログラミング言語を学ぶかも転職では重要なポイント。

未経験者の場合は、求人数が多い「PHP」「Java」「JavaScript」を選択すると、エンジニアへ転職しやすくなります。

更に高収入を目指すなら、メイン開発言語として将来性が高い「Go」や、AIエンジニアを目指せる「Python」もおすすめです。

また、以下の記事では、あなたの目的に合わせてプログラミングスクールを詳しくご紹介しているのでぜひご覧ください。