\9月17日(金)21時〜予約開始/
iPhone13を最速で予約する方法

【副業で稼ぐ!】プログラミングで稼ぐ方法!未経験から案件獲得する手法を公開

プログラミングって未経験や初心者でも稼げるの?
副業ってどうやって始めればいいのかな?

近年、日本では本業の仕事以外に、副業をして稼ぐことが当たり前になりつつあります。

副業の選択肢にはさまざまな物がありますが、よく目にするのが「プログラミングの副業」です。

本記事では、プログラミングの初心者から、副業でお金を稼ぐ方法を詳しく解説していきます。

初心者がプログラミング副業で稼ぐ方法を、ざっくりまとめるとこんな感じ・・
  • プログラミング副業はまだまだ稼げる余地がある
  • 基礎の基礎以外のプログラミング言語を習得して、ライバルと差別化しよう
  • クラウドソーシングサイトを活用して実務実績を積もう
  • 侍エンジニア塾は挫折率が8%と徹底したサポートがあるので未経験者も安心できる
  • 技術力を証明する完全独自ののWebサービス開発は副業でのいいスタートにつながる

>>> 侍エンジニア塾へ申し込む!<<<

侍エンジニア塾公式サイトはこちら

プログラミング未経験の初心者が副業で稼げない3つの理由

プログラミング_副業_未経験者や初心者が稼げない理由

プログラミングの副業で稼ごうとして、よく目にする情報が「プログラミング未経験者は、副業では稼げない」というものです。

どうしてこうした情報が、多く溢れているのでしょうか?

まず、プログラミング未経験者が副業で稼げない理由をご紹介します。

上記の問題について詳しくご覧ください。

プログラミングスキルが足りていない

プログラミング_副業_稼げない理由_プログラミングスキルが足りていない

理由の1つ目はプログラミングのスキルが足りていない事です。

プログラミングを副業にして稼ぐには2つの方法があります。

それは以下の2つの方法です。

プログラミングを副業する方法
  • プログラミングスクールに通って基礎を学ぶ
  • 独学で基礎を学ぶ

1つ目はプログラミングスクールで学ぶ方法ですが、プログラミングスクールで教えてもらえることや独学で学べることは、本当に基本中の基本の事ばかりです。

そのため、いざ副業でプログラミングの案件を受注しようとしても、スキル不足で対応できないことが多いのです。

たとえば、スクールで習った方法でホームページを作れるようになったとしても、作ったウェブサイトをサーバーにアップロードできるようになるだけです。

ワードプレス化する作業を学んでいなければ、何の役にも立ちません。

ウェブサイトをただ単に、サーバーにアップロードしただけでは、セキュリティ対策なども全くできていない状態です。

そのため、セキュリティ対策も自分で行わなければいけません。

しかし、初心者はこれらのことを知らない可能性が高いです。

きちんとしたIT企業で働いた経験のある人であれば、上司や同僚から一連の作業に必要なスキルを教わっています。

そのためなんなくこなせるでしょう。

一方、全くの未経験で案件を受注すると、「スキル不足で稼げない」という事態が起こってしまいます。

スキルの習得に時間とお金がかかる

プログラミング_副業_稼げない理由_スキルの習得に時間とお金がかかる

プログラミングの知識をゼロから学ぼうとすると、それなりの時間とお金がかかります。

一般的なプログラミングスクールでは「数十万円の授業料と数カ月間の勉強」が必要です。

そこに投じただけのコストを回収しようとすると、かなりの努力をしなければ回収できません。

さらには前述した通り、プログラミングスクールでは「基礎の基礎」を教えてくれるだけです。

そのため請け負える案件の数が非常に少ない場合もあります。

多くのお金と時間を投資した割に、納得のいく報酬が少ないのです。

もちろん、スクールで学んだことを基に、独学でさらにスキルを磨き、コストを回収することも可能ですが、さらにかなりの時間が必要になります。

高単価な案件はチーム開発の経験が必要

プログラミング_副業_稼げない理由_高単価な案件はチーム開発経験が必要

高単価な案件を受注するのであれば、チーム開発での経験は必要です。

多くのプログラミング初心者が持っているスキルとすれば、HTMLやCSSなどの言語を理解できて、webページ制作ができる程度のスキルです。

しかし、これらのwebページ制作を行う作業は、基本的に単価が低くなっているのが事実です。

逆に、高単価の案件を探そうとすれば、システム開発、アプリ開発、などの長期間に渡ってチームで開発するものになってきます。

長期間に渡って、チームで開発する案件に関しては、ほとんどのクライアントがIT関連企業に仕事を発注します。

そのため、初心者が副業としてプログラミングを始めた際には、それらの案件を受注しにくくなります。

もちろん、IT関連企業に勤めていて、そこで培った人脈やノウハウを売りにフリーランスとして仕事を受注できれば稼ぐことはできます。

しかし、プログラミング初心者がゼロの状態から、高単価案件を獲得することは難しいでしょう。

プログラミング初心者や未経験者が副業で案件をもらう方法

プログラミング_副業_未経験者や初心者が案件を獲得する方法

ここまで、どうして「プログラミングの初心者や未経験者が副業で稼げない」と言われているのか?ということを見てきました。

かなり厳しい現実をご理解いただけたのではないでしょうか?

しかし、本当にプログラミング初心者は、「副業で稼げないのか?」と言われると、そんなことはありません。

実際に、プログラミング初心者でも上記の方法から、いまはきっちりと稼いでる方も少なくありません。

上記の方法について、具体的な内容をご紹介します。

案件の多いプログラミング言語を習得

プログラミング_副業_案件獲得方法_案件の多い言語を習得する

前述した通り、プログラミング初心者としてマスターできている言語はHTMLやCSSの様な、webマークアップ言語です。

これらは、本当に最低限の知識だけで習得できる簡単な言語なので、同様のスキルを持っている人は沢山います。

裏を返せば、「より需要があってスキルを必要とする言語」を習得しておけば、他のライバルたちと差別化できるということです。

差別化できる言語としては後述しますが、以下のようなものが挙げられます。

需要のあるプログラミング言語
  • Java
  • PHP
  • JavaScript

これらのプログラミング言語を習得しておいた方が、ライバルとの差別化はしやすいでしょう。

ただ単にHTMLを習得して仕事を受注しようとするよりも、これらのプログラミング言語を学んで案件を探した方がいいでしょう。

その方が、より多くの案件に出会えるため、有効的です。

もちろん、プログラミングスクールを卒業して、さらに個人での勉強を積み重ねなければいけません。

しかしプログラミング初心者の方にでも、理解しやすいような書籍は沢山販売されているので、習得できない事はありません。

もしくは、インターネットを検索すると、これらの技術習得に必要な情報は沢山ヒットします。

案件数の多いプログラミング言語をマスターして、プログラミング副業で稼ぐことは、かなりおすすめです。

フリーランス専門のエージェントを利用

プログラミング_副業_案件獲得方法_フリーランス専門のエージェントを利用

2つ目の方法は「フリーランス専門のエージェントを利用すること」です。

世の中には多くの転職エージェントがありますが、その中には「フリーランスへの案件紹介を専門としたエージェント」も多数存在します。

エージェントとは、仕事を発注したいクライアントと、仕事を受注したいフリーランスの架け橋となる様な存在です。

特に今までIT関連企業のクライアントと接点がない人にはぴったりのシステムだと言えます。

通常フリーランスとして仕事を受注するには、自分の持っているコネクションで、営業活動を行い案件受注をする必要があります。

しかしフリーランス専門のエージェントであれば、いくつかのクライアントを抱えています。

そこから案件を発注してくれるため、時間をかけて営業を行う必要がありません。

また、あなたの持っているスキルを考慮した案件紹介を行ってくれるので、スムーズに作業を行いやすいでしょう。

もちろん、いくらかの手数料は取られてしまいます。

しかし、自分で営業活動を行う労力を考えるのならば、フリーランス専門のエージェントを利用する方が断然お得ですね。

フリーランス専門エージェントを利用して、プログラミング副業を行っている人の中には、月に10万円以上稼いでいる人も沢山います。

2~3年以上の実務経験を積む

プログラミング_副業_案件獲得方法_2~3年以上の実務経験を積む

3つ目の方法は「2から3年の実務経験を積むこと」です。

プログラミングスクールに通ったり、独学でプログラミングの基礎を学んだ場合でも、クラウドソーシングサイトなどを探せば、案件を受注できます。

その他、「未経験歓迎」のIT企業からの求人が出ていることもあるので、それらに応募してしまうこともいいでしょう。

プログラミング初心者として稼ぐためには「2から3年の実務経験」を何らかの方法で積んでみるのがおすすめです。

もし、自分でwebサービスを作れたりするのであれば、それらを長期間運営していくことも1つの方法でしょう。

クライアントに「こんなサービスを作って提供しています」とアピールできれば、信用を獲得する一つの目安になるからです。

2から3年間の実務経験を積むことが出来れば、案件を受注した時の全体の流れも分かるようになります。

さらにはプログラミングスクールでは学べなかった、新しい知識を習得する事にも繋がるでしょう。

実務経験を積んでいく中で、新しい企業との接点が生まれ、そこから今までには無い仕事を受注することもできるはずです。

プログラミング副業で稼いでいる多くの人は、まずは案件を受注して実績を積むという「行動」を初めに起こしていることがほとんどです。

まずは前述したような方法で、実務経験を積まれることをおすすめします。

副業で案件が多いプログラミング言語4選

プログラミング_副業_案件が多いプログラミング言語

それでは、プログラミングの副業を行う際、ここ近年多くの案件があるプログラミング言語をまとめてみたので、詳しく見ていきます。

案件の多いプログラミング言語

プログラミング初心者として副業を行うには、まずはこの言語から学んでいくのがおすすめです。

副業で案件が多いプログラミング言語①|Java

プログラミング_副業_案件が多い言語_java

1つ目は「Java」です。

JavaとはGoogleが開発に使っている「Google三大言語」の一つに数えらる言語です。

もし、どんなプログラミング言語を学びたいのかと迷った時には、Javaを習得されておくことをおすすめします。

様々なシステム開発に使われる応用力の高いプログラム言語になります。

Javaでは様々なことを行えます。例えば以下の様な事です。

Javaでできること
  • システム開発
  • web開発
  • アプリケーション開発

Javaはこういった幅広い事に対応できるため、需要が高い言語となっています。

身近な物であれば、スマホのOS「android」のアプリ開発も行うことができ、世界中の多くの企業で使われているのです。

さらに、大企業の大規模システム開発などにも採用されていることが多いため、プログラミングの発注案件もかなり多いのが特徴になります。

Javaの最大の特徴というと「どんなコンピューターでも使える」という点でしょう。

Windowsであれ、Macであれ、Javaは問題なく稼働させることが可能です。

Javaを動かすのは「JVM」と呼ばれる、専用の仮想マシンです。

このJVMはパソコンが必要なスペックさえ満たしていれば、どんなOS上でも同様の働きをしてくれるので、作業するパソコンを選ばない強みがあります。

そのため、多くの企業でシステム開発に採用されていて、案件数が多くなっています。

その他Javaには、「オブジェクト指向のプログラミング言語」という特徴があります。

オブジェクト指向のプログラミング言語は「短いコードで記述できる」という強みがあるのです。

つまり、Javaはプログラミング初心者の方にも、かなり理解しやすい言語だと言えるでしょう。

副業で案件が多いプログラミング言語②|PHP

プログラミング_副業_案件が多い言語_php

2つ目は「PHP」です。

PHPとは「サーバーサイドのスクリプト言語」という位置づけのプログラム言語になります。

スクリプト言語には、サーバーサイドと、クライアントサイドのタイプがあります。

このPHPは、「PHPがインストールされたサーバー上で動くプログラム言語」なのです。

ブラウザで動作する物ではなく、サーバー上で動いてくれるため、プログラミング初心者でも動作確認が簡単なところがポイントです。

PHPで出来ることとしては、「webサイトの開発」「webアプリの開発」などが挙げられます。

有名なところでは、ブログのように記事を作成できるCMSの「Wordpress」ではPHPが使われています。

世界中のwebサイトのおよそ30%以上はWordpressで作成されたwebサイトだとも言われています。

それだけでも多くの作業案件があることはご理解いただけるのではないでしょうか?

プログラミング初心者の間には、このPHPを理解して、いくつもの案件を受注し、実績を積み上げていくことも可能です。

Webサイトのページを表示させるのに最も基礎的な言語は「HTML」ですが、このHTMLに動的な要素を付加してくれるのが、PHPになります。

HTMLでは、ユーザーごとに表示するページを切り替えるのなどのことはできませんが、PHPではこれが可能になります。

その他、ECサイトなどを作るのにもPHPは活用されていて、かなり幅広い分野で使用されている言語です。

確かに、PHPはシステム開発やアプリ開発の分野といった限られた分野でしか使う事ができません。

しかし、その分野では非常に多くのサイトで使用されているため、多くの案件を受注しやすいのです。

シンプルな仕組みで、プログラミング初心者にも理解がしやすいでしょう。

副業で案件が多いプログラミング言語③|JavaScript

プログラミング_副業_案件が多い言語_javascript

3つ目は「JavaScript」です。

JavaScriptは、前述したJavaと名前は似ていますが、全く別のプログラミング言語になります。

「JavaScript」は、Javaよりも、PHPに近い性質を持った言語だと認識したほうがいいでしょう。

Webサイト上で動的な要素を加えられるプログラミング言語になります。

そのため、多くのwebサイトでJavaScriptは使用されていて、案件数も多いのです。

Javaはシステム開発やアプリ開発などに使用されるプログラム言語です。

一方、JavaScriptはwebサイトに動きを付ける言語なので全く異なった性質を持つものになります。

また、Javaはサーバー上で動く言語ですが、JavaScriptはクライアントサイドで動く言語です。

ここでも性質がかなり異なっています。

JavaもJavaScriptもどちらもマスターしておけば、プログラミング初心者でも副業で簡単に多くの案件を受注できるでしょう。

2つの言語を混同してしまわないように注意することが必要です。

副業で案件が多いプログラミング言語④|C#

プログラミング_副業_案件が多い言語_c#

4つ目は「C#」です。

C#はマイクロソフトが開発したプログラム言語で、マイクロソフト社は今でも積極的にC#を使用してシステム開発を行っています。

C#はJavaに似た文法を持っているので、Javaを学んだことがあれば、比較的容易にマスターすることができるでしょう。

Javaとの共通点は、共にオブジェクト型のプログラム言語だということです。

オブジェクト型の言語なので、前述した通り、シンプルなコードでコンピューターを動かすことができます。

プログラミング初心者にとっては、かなり理解しやすい言語の1つになるでしょう。

C#はマイクロソフト社が積極的に開発を続けていることもあり、できることはどんどん増えてきています。

Visual Studioという「統合開発環境」を活用すれば、簡単なフォームアプリケーションを簡単に作ることができ便利です。

そのため多くの企業で使用されているプログラミング言語になります。

C#を理解しておくことで、さらに受注できる案件は幅広くなっていくため、できればマスターしておかれることをおすすめします。

プログラミングの副業で案件がもらえるサイト一覧

プログラミング_副業_案件がもえらるサイト一覧

プログラミングの初心者が安定して案件を受注できるようにするには、数年間の実務経験を積むことが重要です。

そこでここでは、プログラミング初心者の方でも簡単に案件が受注できるサイトをいくつかご紹介いたします。

副業でプログラミングの案件があるサイト

まずは上記のサイトに登録して、実務経験を積んでいきましょう!

クラウドワークス

プログラミング_副業_案件もらえるサイト_クラウドワークス

1つ目のサイトは「クラウドワークス」です。

クラウドワークスは2011年に設立された企業になります。

クラウドワークスの強みはこんな感じです。

クラウドワークスの強み
  • 単発の案件が豊富にそろっているので、実務経験を積むにはピッタリ
  • 案件がジャンルごとに分けられているため、自分で作業できる案件を探しやすい
  • 資格などを保有していると、その分高単価な案件を受注しやすい

クラウドワークスでは以下の様な案件が用意されています。

クラウドワークスにある案件
  • システム開発
  • アプリ・スマートフォン開発
  • ホームページ制作・Webデザイン
  • ECサイト・ネットショップ構築

プログラミング初心者の方でも、気軽に案件を探すことができるでしょう。

クライアントから発注のあった案件をジャンルごとに一覧表示しているため、自分のスキルに合った案件を簡単に探しやすいのが特徴です。

利用するメリットとしては、プログラミング初心者向けの案件も沢山揃っていることです。

デメリットとすると以下のような点です。

クラウドワークスのデメリット
  • 実務経験がないと案件を獲得しにくい
  • 資格がないと安価な案件しか獲得できない

初めて仕事を受注して、副業としてプログラミングを始めようとするには、ぴったりのサイトだと言えるでしょう。

ランサーズ

プログラミング_副業_案件もらえるサイト_ランサーズ

2つ目のサイトは「ランサーズ」です。

ランサーズは日本のクラウドソーシングサイトでは最も老舗の2008年設立の会社になります。

ランサーズの強みもまとめてみました。

ランサーズの強み
  • 単発案件のみならず、プロジェクトタイプの案件も受注できる
  • 継続して作業をしていると、ある一定の基準で認定ランサーとして登録される
  • 幅広いジャンルの案件を受け取ることができる

ランサーズには3万人以上のランサーが登録していて、クラウドワークス同様に幅広い案件が用意されています。

「ウェブサイト制作」「スマートフォンサイト制作」「バナー制作」「ECサイト制作」などのカテゴリで分けて仕事を探すことが可能です。

ランサーズの特徴というと、実績をどんどん積んでいくと、ある一定の基準で「認定ランサー」にランクアップできる事です。

認定ランサーになると、多くのクライアントの目に留まりやすくなり、逆に仕事を直接依頼されることも多くなります。

登録したては、タスクと呼ばれる単発の案件をいくつもこなして実績を積んでいかなければいけません。

しかし、実績を積んでいくと「1か月間の作業で○○万円」というようなプロジェクト契約も交わすことができ、高額単価の案件にも結び付きやすい特徴があります。

デメリットとすると、用意されているタスク案件が作業量に見合わない低予算で応募されている可能性があることです。

とはいえ、プログラミング初心者として実績を残すにはかなり有効的に使えるサイトだと言えそうです。

ITプロパートナーズ

プログラミング_副業_案件もらえるサイト_ITパートナーズ

3つ目のサイトは「ITプロパートナーズ」です。

こちらのサイトは、株式会社Hajimariという企業が運営しているITフリーランスのためのサイトになります。

ITプロパートナーズの強みはこのようなところです。

ITプロパートナーズの強み
  • IT関連の専門的な案件を受注できる
  • 発注先の企業と直接取引が出来るので、不要な手数料を引かれることがない

ITプロパートナーズには、約2000社以上の企業が登録していて、多くのIT関連案件を紹介してくれています。

自宅で週に2日から3日程度作業をしたいと考えている人にはピッタリのサイトで、プログラミング初心者でも挑戦するべきサイトだと言えます。

いくらかの実務経験があった方が、企業側の目には留まりやすいです。

そのため初心者のうちからITプロパートナーズに登録して、自分でもこなせそうな案件がないかを見ておくことは重要です。

発注先の企業と直接取引が出来るサイトなので、手数料を取られる心配がなく仕事を請け負うことができます。

ただし、あくまでも「企業を紹介してもらうサービス」です。

具体的には東京・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・京都府・兵庫県・奈良県という限定された地域でしか、サービスを受けることができません。

初心者から副業で稼ぐ!プログラミングスキルが身につくスクール3選

プログラミング_副業_スキルが身につくプログラミングスクール

ここまで、プログラミング初心者が副業で稼ぐためには、どんなことを学べばいいのか?どんなサービスを利用すればいいのか?というようなことを解説してきました。

ここからは、プログラミングの副業で稼げるようになるまでの教育を行ってくれるサービスには、どんなものがあるのか?をご紹介いたします。

TECH CAMP(テックキャンプ)

プログラミング_副業_スキルが身につくスクール_TECH_CAMP_テックキャンプ

出典:TECHCAMP公式

プログラミングを学べるスクールの1つ目は「TECH CAMP」です。

TECH CAMPは2014年にサービスが開始された、比較的まだ新しいプログラミングスクールになります。

運営は「株式会社div」が行っていて、東京と大阪、名古屋に9つの学校があります。

実際に学校に通学してもOKですし、13時から22時の間には、チャットやビデオ通話でオンライン学習も申し込めます。

学べる言語としては「HTML」「CSS」「JavaScript」「Ruby」「C#」「Unity」「Python」などがあります。

世の中で求められているプログラミングの知識の基礎を非常に学びやすいスクールだといえるでしょう。

特徴的なのが、「月額固定料金制」だということ。

通常のプログラミングスクールでは1つのコースを○○円で契約しますが、TECH CAMPは全部のコースを一律月額21,780円(税込)で学ぶことができます。

Webサービス開発を学んでも、ゲーム開発を学んでも一律に同じ月額料金です。

非常に幅広いプログラミング技術を学べるうえに、どのコースを専修したとしても同じ料金というのは、安心できる料金設定です。

さらに、おすすめのポイントとしては、授業を行ってくれる講師「メンター」の採用条件の厳しさです。

TECH CAMPのメンターは、合格確率が僅か10%となっていて、10人に1人しか採用しないという方針を打ち出しています。

つまり、他のプログラミングスクールに比べて、圧倒的に講師の質が高いのが、TECH CAMPの魅力なのです。

プログラミング経験ゼロの人でも、300時間勉強すれば、副業で簡単に稼げる人材になれるでしょう。

TECH CAMPの強み
  • 月額の固定料金制で安心した価格設定
  • 幅広いプログラミング言語を教えてくれるので、あらゆる分野で活躍できる人材になれる
  • 直接通える学校もあり、オンラインでも指導してくれる
  • メンターの質が非常に高い
運営会社株式会社div
受講形式オンライン・通学
入学金217,800円
オフライン受講料19,600円
通学プラン受講料22,900円
学べる言語HTML、CSS、JavaScript、Ruby、C#、Unity、Python

侍エンジニア塾

プログラミング_副業_スキルが身につくスクール_侍エンジニア塾

出典:侍エンジニア塾公式

プログラミングを学べるスクールの2つ目は「侍エンジニア塾」です。

侍エンジニア塾の最大の特徴としては「オーダーメイドカリキュラムを組んでくれる」ということでしょう。

通常の学習塾では、○○コース、○○コースというように、学べる分野が初めのコース選択で分かれてしまいます。

この方法では、確かに専門的な知識を養えますが、幅広い視野での勉強を行うことには適していません。

ひょっとすると、始めに選んだコースの分野であまり仕事を受注できないという可能性も否定できないでしょう。

一方の侍エンジニア塾では、事前に専属の講師とマンツーマンのカウンセリングがあり、あなたがなりたいプログラマーを明確にしてくれます。

その上で様々なカリキュラムを組み合わせた、あなた独自のコース設定をしてくれるのです。

web開発サービス関連の授業を受けながら、スマホのアプリ開発についても学ぶことができます。

学べる幅が広がるということは、それだけ多くの仕事を受注するチャンスに繋がるため、将来的にはかなり役立つ人材になれるでしょう。

さらに、侍エンジニア塾では基本的にオンラインの教育システムですが、必要に応じて対面式での授業も行ってくれます。

専属の講師がファミレスやカフェなどで、対面で相談に乗ってくれるため、自分でイマイチ理解できていない事も、気軽に相談しやすい特徴があるのです。

その他、数あるプログラミングスクールの中でも、対応してくれる時間が非常に長いというメリットがあります。

朝の8時から夜の22時まで対応を受け付けてくれているため、あなたの仕事や学校、プライベートの都合に合わせて、講義を受けることができます。

「Python」「Ruby」「React.js」PHP」「Node.js」「Java」「Swift」「Kotlin」などの言語を学ぶことができるので、卒業後はすぐにでもプログラミングの案件を受注できるようになるでしょう。

侍エンジニア塾の強み
  • 個人個人に合ったオーダーメイドのカリキュラムを組んでくれる
  • オンラインでも対面でも学べる
  • 専任の講師が付いて教えてくれる
  • 稼働時間が長い
運営会社株式会社SAMURAI
受講形式オンライン・対面
入会金29,800円
学べる言語Python、Ruby、React.js、PHP、Node.js、Java、Swift、Kotlin

侍エンジニア塾のコース料金

侍エンジニア塾では、いくつかのコースで料金設定が異なるので、詳しくは以下の表をご覧ください。

コース名料金
デビューコース2,833円/月
エキスパートコース15,834円/月
AIコース15,834円/月
転職コース転職に成功すれば無料
webデザインコース2,833円/月
フリーランスコース20,750円/月
侍エンジニア塾の無料カウンセリング
  • 現役エンジニアのマンツーマン指導は学習効率が高く「レッスン満足度No.1」を獲得!
  • 未経験者や初心者でも挫折率が8%になるほど徹底したサポートにより「挫折しないプログラミングスクールNo.1」を獲得!
  • 全オリジナルWebサービス開発により、副業であなたの技術力を証明
  • 無料カウンセリングはあなたのお悩み解決やキャリアの相談も可能
  • 現役エンジニアからフリーランスや副業のリアルな情報も聞ける

>>> 侍エンジニア塾へ申し込む!<<<

侍エンジニア塾公式サイトはこちら

TechAcademy(テックアカデミー)

プログラミング_副業_スキルが身につくスクール_TechAcademy_テックアカデミー

出典:TechAcademy公式

プログラミングを学べるスクールの3つ目は「TechAcademy」です。

TechAcademyとはキラメックス株式会社が運営する、プログラミングスクールになります。

本社は東京にあり、短期間で集中して学びやすいプログラミングスクールとして、人気の学校です。

TechAcademyがおすすめの人は「何を学びたいのかがハッキリしていて、短期間で集中的に学びたい人」です。

ほとんどのコースが4週間から16週間以内に終わる短期間のトレーニングが売りになっていて、とにかく早くプログラミングを習得したいという方には向いています。

短期集中コースは2020年現在で24コースも用意されていて、忙しい中でもプログラミングを学びやすいスクールとなっています。

オンラインのみの受講型式となっていますが、1日8時間はオンラインでサポートをしてくれるので、分からないところはすぐにチャットで連絡できるところも強みでしょう。

学べる主なプログラミング言語は「PHP」「JavaScript」「Python」「Unity」などで、AI開発によく使用される、「Python」も学ぶことができます。

TechAcademyの強み
  • 短期間で集中して学ぶことができる
  • 24コースに分けられているので、好みのコースを選びやすい
  • 「Python」などのAI開発に有利な言語も学べる
運営会社キラメックス株式会社
受講形式オンライン
入会金0円
学べる言語PHP、JavaScript、Python、Unity

TechAcademyのコース料金も詳しくご紹介します。

期間料金
4週間139,000円
8週間189,000円
12週間239,000円
16週間289,000円

プログラミング副業まとめ

プログラミング_副業_まとめ

本記事では「プログラミングの初心者でも副業で稼げるのか?」「どうすればプログラミングの副業で空稼ぎやすいのか?」ということを中心に記事をまとめてきました。

多少の努力は必要ですが、今からでも十分にプログラミングで稼ぐことは可能だとお分かりいただけたのではないでしょうか?

最後に、ポイントをおさらいしておきます。

プログラミングで稼ぐためのポイント
  • 副業プログラミングで稼ぐためには実務実績をまずは積もう!
  • クラウドソーシングサイトに登録して、経験を積むのが大切!
  • 基本的な言語の他に、多くの案件があるプログラミング言語を学ぼう!

上記の3点を押さえて、あなたも早速副業プログラミングで稼ぎましょう!