Rubyの学習におすすめのプログラミングスクール6社を徹底比較|正しい選び方やよくある質問までご紹介

プログラミングスクールが多すぎて選べない
選び方の基準がわからない
金額が高い分お金も時間も無駄にしたくない。

このように考える方は多いのではないでしょうか?

たくさんのプログラミングスクールの中から自分に合ったスクールを選ぶのはなかなか難しいですよね。

本記事はそんなあなたにおすすめのプログラミングスクールを比較してご紹介!

また、正しい選び方やよくある質問まで徹底的に解説します!

Rubyを効率よく学習したいという方のための情報を、本記事を読むだけでわかるようまとめているのでぜひご覧ください!

Rubyの学習におすすめのプログラミングスクールを選ぶ際の5つのポイント

Ruby_おすすめのプログラミングスクール_選び方

たくさんの種類のプログラミングスクールがある中で、重要視すべき選ぶポイントについて紹介していきます。

卒業後に、このスクールにしなければよかったと後悔しないための記事を展開していきます。

それぞれのプログラミングスクールの特徴や具体的な内容と照らし合わせながら、おすすめの選び方について、解説していきます。

通学形態で選ぶ

Ruby_おすすめ_プログラミングスクール_選び方_通学形態

Ruby on Railsが学習できるプログラミングスクールは通学形態から選ぶことがおすすめです。

なぜなら、通学形態によってメリット・デメリットが異なり、生活スタイルや学習能力によって、理解度や学びやすさに違いが出るからです。

プログラミングスクールには、2つの通学形態があります。

Ruby向けプログラミングスクールの通学形態
  • 通学:教室に通い直接講師に教えてもらう
  • オンライン:インターネット上で学ぶ。パソコンとインターネット環境があれば受けられる

それぞれのプログラミングスクールで通学形態のメリット・デメリットは、下記のようになります。

メリット デメリット
オフライン(通学) ・講師と距離が近い
・質問,相談がしやすい
・モチベーションの維持がしやすい
・時間,場所が決まっている
・家の近くにないと、通うことが大変
オンライン ・時間,場所の制約がない
・自分のペースで進めることができる
・通信環境がないとできない
・モチベーションを保つことが難しい

事前にどのくらいのペースでプログラミングを学習する必要があるのか、自分のスケジュールを見ながら、教室を選択していくことをおすすめします。

また、オンライン・通学と併用しているRuby on Railsを学べるプログラミングスクールもあります。

基本的にはオンラインで行い、わからなければ教室にいき、直接教えていただくことができます。

新型コロナウイルスの緊急事態宣言に合わせて、教室を閉業しオンラインのみに変更している場合もあるので、確認しましょう。

オフラインがよくても、近所にはないといったこともあります。

その場合は、サポートが充実しているプログラミングスクールを選んでいきましょう。

受講期間で選ぶ

Ruby_おすすめ_プログラミングスクール_選び方_受講期間

プログラミングスクールの受講期間は2つの種類があります。

プログラミングスクールの受講期間の種類
  • 短期間:集中的に効率よく、学習しプログラミングの知識・技術習得を目指す
  • 長期間:時間をかけて、自分のペースでプログラミングの知識・技術習得を目指す

プログラミングスクールによって異なりますが、短期間であれば1ヶ月・2ヶ月もあります。

長期間であれば、5ヶ月・6ヶ月などあります。

現在のライフスタイルや目標に合わせ、プログラミングを学ぶことに1日何時間をかけられるのか、いつまでに習得したいかを確認して選びましょう。

各オンラインスクールは、コースによって受講期間が異なります。

無理なスケジュールでは継続することが困難になるため、継続できるスケジュールを立てられるコースがおすすめです。

メリット デメリット
短期間 ・集中して取り組める
・技術の取得が早い
・すぐに業務に活かすことができる
・学習時間を1日に多く確保する必要がある
・じっくり学習することが難しい
長期間 ・じっくりと学習に取り組める
・仕事や大学に通いながら、学習できる
・モチベーションの維持が大変
・短期間よりもコストが比較的高くなる

どれだけのスキルが身につくか

Ruby_おすすめ_プログラミングスクール_選び方_どれだけのスキルが身につくか

自分の進みたい、学びたいプログラミング言語が学べるかは、各プログラミングスクールで異なります。

プログラミングは言語により、用途が異なり職種によっても変わってくるので、何を作りたいのかによって適切な言語を選ぶ必要があります。

そのため、あなたが進みたい職種・なりたいエンジニアの言語を学べるスクールがおすすめです。

目的に合わない言語を取得した場合、学んだことが全く活かせず、やりたいことがやれなくなる可能性が高いので、必ず確認しましょう。

職種 プログラミング言語
WEBプログラマー Ruby,Java,JavaScript,PHP,HTML,CSS,
Python
ゲームプログラマー Ruby,Java,JavaScript,PHP,Python,C++,C#,Go/Golang,Objective-C,Swift
アプリケーションプログラマー Ruby,Java,JavaScript,Python,Go,C,C#,
C++,ASP,VisualBasic
組み込み系プログラマー C,C++,Java,Python/MicroPython,JavaScript,Rust
通信系プログラマー C,C++,Java

上記のように、Javaはプログラミング言語の中で、全ての職種に入っているので、需要が高いです。

次にRubyの言語が使われていることが多いです。

各々のプログラミングスクールで学べる言語についても展開します。

上記の職種に必要な言語を確認した後、プログラミングスクールの比較を参考にしてください。

卒業後の就職・転職サポート支援があるかどうかで選ぶ

Ruby_おすすめ_プログラミングスクール_選び方_卒業後のサポート

プログラミングスクールによっては、学習をメインとする教室と転職や就職までサポートする教室があります。

就職や転職を考えている場合は、スクールが実施しているサポートや実績について確認しておきましょう。

エンジニア初心者・未経験者の場合、条件の良い就職先を見つけることが難しいです。

そのため、転職・就職サポートが充実していたり、実績のあるスクールで支援していただきながら就職先を見つけることをおすすめします。

エンジニアへの転職・就活サポート具体例
  • 求人紹介
  • 提携企業による説明会
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接の練習
  • 自己PR対策のサポートなど
確認すべき重要事項
  • 転職成功率
  • 提携企業の独自の紹介先があるか
  • 複数社の紹介は可能か

以上のことを、確認しましょう。

HPで、提携企業名や成功率などが出ているので確認することが可能です。

いつでも質問ができる体制が整っているかどうかで選ぶ

Ruby_おすすめ_プログラミングスクール_選び方_質問できる体制が整っているかどうか

わからないことが出てきた場合に、質問ができる体制があるかどうかで、進み具合やモチベーションも変わります。

さらに、プログラミングスクールでは途中でやめてしまう、挫折してしまうケースが多いです。

そのため、最後まで続けられるスクールかどうか、いつでも質問や相談ができるか確認しておくと安心です。

サポート体制の具体例
  • 気軽に質問ができる環境が整っているか
  • 各個人に合わせた学習スタイルを立てられるか
  • 定期的に面談や相談を行えるか
  • 質問の対応時間や対応者は現役のエンジニアか

通学のプログラミングスクールの場合、直接質問をすることができます。

オンラインであれば、チャットでの質問やビデオ通話で質問できる場合もあります。

専任に気軽に聞ける状態であれば、少しの躓きもすぐに解消できます。

そのため、質問できる体制かどうか、確認することをおすすめします。

挫折率や口コミを見ておくことも、重要です。

Rubyを学べるおすすめプログラミングスクール7選

Ruby_おすすめ_プログラミングスクール

これまで、プログラミングスクール選びに失敗しない選び方をご紹介しました。

数あるプログラミングスクールの中で、Rubyを学べるおすすめのプログラミングスクールを、特徴やサポート内容、コースなどを踏まえて展開していきます。

その中でRubyを学べるおすすめの7つのスクールについて、特徴やサポート内容を踏まえながら、解説していきます。

DMM WEB CAMP

Ruby_おすすめ_プログラミングスクール_DMMwebcamp

DMM WEB CAMPの特徴
  • 転職成功率98%
  • 柔軟なカリキュラムで働きながら転職できる
  • 最大1年間の転職サポート

DMM WEB CAMPは、転職型プログラミングスクールとして、未経験からエンジニアを目指す受講生が97%を占めています。

転職成功率は98%、離職率は1%で業界トップクラスの転職成功の実績を誇っています。

また、転職できなければ全額返金の保証もあることが特徴です。※条件あり

未経験からエンジニアを目指すことが可能な充実したサポートの具体例を展開します。

未経験でもプログラミング取得が可能な充実したサポート
  • マンツーマン体制:質の高い現役エンジニア講師が、マンツーマンでサポート
  • 学習サポート:週2回、1回25分の定期メンタリングがある。
  • チャットサポート:15時〜23時に現役エンジニア講師が素早く回答してくれる。
    ※回数無制限で、質問や課題に対するレビューなども受けられる。

DMM WEB CAMPは、上記のようなサポートが充実しており、講師もマンツーマンなので、未経験の方でも安心して受講することが可能です。

転職活動においても、専属のアドバイザーがマンツーマンでサポートがあります。

履歴書、職務経歴書の作成・面接対策など、充実しているため、安心して転職活動することが可能です。

運営会社 株式会社インフラトップ(DMM.comグループ)
おすすめコース 就職両立コース
学べる言語 HTML/CSS JavaScript jQuery Ruby on Rails, Pythonなど
受講期間 4~24週間
オンライン対応 対応
サポート対応時間 13~22時
開発・ポートフォリオ作成 あり
無料カウンセリング 実施
3つのコース
  • 短期集中コース:最短3ヶ月でITエンジニアに!
  • 専門技術コース:今話題のAIの知識を身につけられる!
  • 就業両立コース:仕事が忙しい方でも、自分のペースで学習ができる!
  • 学習コース:自分が学びたい分野に特化して学習ができる!

以上のコースがあります。

詳細は、以下の関連記事を参考にしてください。

POTEPAN CAMP

Ruby_おすすめ_プログラミングスクール_potepancamp

POTEPAN CAMPの特徴
  • Webエンジニア輩出No.1
  • 転職できなければ全額返金
  • 実践的なカリキュラム

POTEPAN CAMPはWEBエンジニアの職に就きたい方向けのプログラミングスクールです。

転職サポートサービスを運営しているからこその、企業の求めている人材像に即した教育カリキュラムを反映しています。

そのため、Web系開発企業への転職に強いことが特徴です。

転職に強い理由
  • 教育のオリジナルカリキュラム:企業の求める人材像に即したカリキュラム
  • 現場で活きるスキルが身に付く:現役エンジニアが細かくチェックし、レビューする
  • 卒業生限定の求人:自社開発企業と提携している企業が100社以上ある
  • 受講生限定イベント:卒業生採用企業の方と勉強会やセミナーなどのイベントがある
  • 専任キャリアカウンセラー:転職サポートがある

POTEPANは、上記のような転職に手厚いプログラミングスクールになっており、未経験からのWebエンジニアを目指す方に向いています。

卒業生を採用したいと考える、提携企業がいるため安心して転職が可能です。

運営会社 株式会社ポテパン
おすすめコース Railsキャリアコース
学べる言語 HTML/CSS・JavaScript・Ruby・Ruby on Rails・Rspecなど
受講期間 5か月(20週),400時間
オンライン対応 あり
サポート対応時間 毎日10~23時
開発・ポートフォリオ作成 あり
無料カウンセリング あり

1つのコース
・Railsキャリアコース:エンジニアへの転職向け

転職サイトと連携しており、転職者向けになっています。

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)

Ruby_おすすめ_プログラミングスクール_侍エンジニア

SAMURAI ENGINEERの特徴
  • 挫折率0.71%
  • レッスン満足度No.1
  • 転職成功率98%

SAMURAI ENGINEERは、3つの学習サポートで支えるため挫折率が低いことが特徴です。

また、生徒の理解力に合わせた完全オーダーメイドのカリキュラムとオリジナルのWEBサービスの開発を重視した学習内容が特徴です。

挫折率が低くなる学習サポート
  • 学習サポート:専属のインストラクターによるサポート
  • 学習コーチ:目標と現在の状況を確認し、目標達成できるようにサポート
  • QAサイト:過去の生徒が躓いた質疑応答や、いつでも質問ができるサポート

上記のような学習サポートを受けることができます。

また、*オリジナルWEBサービスの開発も特徴的であり、学習内容が実践的であると、口コミで評判になっています。

※オリジナルWEBサービスとは、自分で考えた機能やサービスを実際に開発するサービス

運営会社 株式会社SAMURAI
おすすめコース フリーランスコース
学べる言語 HTML/CSS・jQuery・Python・Ruby・PHP・Javaなど
受講期間 4~48週間
オンライン対応 オンライン対応
サポート対応時間 8~22時
開発・ポートフォリオ作成 オリジナルWeb開発・ポートフォリオ作成あり
無料カウンセリング 実施
7つのコース
  • デビューコース:未経験者・初心者向け。最短4週間からできる
  • エキスパートコース:エンジニアに必要な実践スキルを習得したい方向け
  • AIコース:AI・人工知能開発・機械学習分野でのスキルを基礎から習得したい方向け
  • 転職保証コース:未経験のエンジニア転職したい方向け。転職成功で全額返金できる
  • WEBデザインコース:WEBデザインを学びたい方向け。最短4週間で学べる
  • フリーランスコース:副業・フリーランスの案件を受けて仕事をしたい方向け
  • 侍エンジニアプラス:月額制のコース。安い費用で学習できる

TechAcademy

Ruby_おすすめ_プログラミングスクール_テックアカデミー

TechAcademyの特徴
  • オンライン受講者No.1
  • 講師は通過率10%の現役エンジニア
  • 転職失敗で受講料全額返金

TechAcademyは、プログラミングスクールのオンライン受講者数が1位であり、メンターの質が高いことが特徴です。

また、コースが4つあり、期間で選ぶことができる。

学生は社会人よりも安く受けることができる。

メンターは実務経験者で採用率10%の厳しい選考通過者のみのため、質が高く受講生の学習サポートが適切です。

メンターによるサポート内容
  • 週2回のマンツーマンメンタリング:1回30分のビデオで、質問や相談ができる。
  • 毎日15時〜23時のチャットサポート:毎日8時間常時チャットで質問可能。
  • 回数無制限の課題レビュー:課題において、理解できるまで何度もレビューを受けられる

上記のように、メンターと共に学習を進める学習方法になっています。

全てオンラインで完結する講義となっています。

運営会社 キラメックス株式会社
おすすめコース エンジニア転職保証コース
学べる言語 HTML/CSS・JavaScript・jQuery・Ruby・Rails・PHP・Laravel・Python・Javaなど
受講期間 4~24週間
オンライン対応 あり
サポート対応時間 15~23時
開発・ポートフォリオ作成 オリジナルWebアプリ開発あり
無料カウンセリング あり
4つのコース
  • 4週間プラン:集中して学びたい方向け
  • 8週間プラン:じっくり学びたい方向け
  • 12週間プラン:多忙で時間がない方向け
  • 16週間プラン:焦らず学びたい方向け

以上の、一人一人のスケジュールに合ったプランがあります。

CodeCamp

Ruby_おすすめ_プログラミングスクール_コードキャンプ

CodeCampの特徴
  • レッスン満足度97.1%
  • 自走力が身につく学習
  • 300社以上の企業が導入

Code Campは、現役エンジニアが実践的なスキルとマインドセットを教えるプログラミングスクールになっています。

そのため、「わかりやすい」と好評で、レッスン満足度が97.1%と高いことが特徴です。

365日レッスン可能であり、朝7時〜23時40分まで対応ができます。

満足度が97.1%と高い理由
  • マンツーマン指導:現役エンジニアが一人ひとりサポートをする
  • 2ヶ月間のチーム開発演習:現役エンジニアからレピューを受けながら開発を進める。
  • キャリア支援:エンジニアメンターとキャリアコンサルタントによるキャリア支援。

また、面接対策・求人の見極め方に加え、技術レベルと今後の成長についてまとめた推薦状がいただける。

上記の中でも、2ヶ月間のチーム演習ができ、現場と同じ経験を積めることができることで、自走力と実践力を身につけられます。

運営会社 コードキャンプ株式会社
おすすめコース Code camp GATE
学べる言語 HTML/CSS・Ruby・Rails・PHP・Laravel・JavaScript・Python・Django・Javaなど
受講期間 2~6か月
オンライン対応 あり
サポート対応時間 7~23時40分
開発・ポートフォリオ作成 あり
無料カウンセリング あり
3つのコース
  • Code Camp GATE:エンジニアとして転職したい方向け
  • Code Camp Webマスターコース:Webサービス開発スキルを身につけたい方向け
  • Code Camp デザインマスターコース:Webデザインスキルを身につけたい方向け
単品のコース
  • Webマスターコース:本格的なWebサービス開発を習得したい方
  • デザインマスターコース:実践的に使えるスキルを習得しWebデザインに挑戦したい方
  • Rubyマスターコース:Ruby,Ruby on RailsのWebサービス開発に挑戦したい方
  • Javaマスターコース:Javaを基礎から学ぶ。Webアプリケーション開発に挑戦したい方
  • アプリマスターコース:ios,Androidのスマートフォンアプリ開発に挑戦したい方
  • Pythonデータサイエンスコース:Pythonを基礎から学びたい方向け
  • WordPressコース:CMS,WordPessを使ったサイト制作に挑戦したい方向け

以上の、3つのコースと専門的に身につけたいスキルに合わせたコース、期間で分けられたプランがあります。

TECH CAMP

Ruby_おすすめ_プログラミングスクール_テックキャンプ

TECH CAMPの特徴
  • エンジニア養成スクールNO.1の十世紀
  • 転職返金保証がある(できない場合、受講料を全額返金)
  • 転職成功率が99%
    ※39歳以下のみ

TECH CAMPは、講義形式ではなく、オリジナル学習カリキュラムを使用し、自分のペースで学習を進める形式です。

質問などは、オンラインでメンターに直接できます。

また、未経験の方でも最短10週間でITエンジニアを目指せるプログラミングスクールとなっています。

プログラム言語であるRubyの開発者である、「まつもと ゆきひろ氏」が監修したカリキュラムということも特徴的。

サポート体制が充実しており、プログラミング講師・ライフコーチ・キャリアアドバイザーがサポートしてくれます。

実務レベルの即戦力エンジニアへなれる理由
  • 設計,開発,インフラ構築,運用まで一貫して学べる
  • フロントからサーバーまでスキルが身につく
  • 実務とほぼ同じ環境を経験できる
  • 一人でゼロから始められるようにサポート

上記のような学習環境があるので、未経験の方でも満遍なくプログラミングを学ぶことができます。

自分のペースで学習をしたい方に、おすすめのオンライン・オフライン可能のプログラミングスクールです。

運営会社 株式会社div
おすすめコース テックキャンプ プログラミング教養 ウェブサービスコース
学べる言語 HTML/CSS,Javascript/Ruby/Ruby on Rails/Sinatra,Git
受講期間 10週間,6ヶ月
オンライン対応 あり
サポート対応時間 13〜22時(教室対応:平日16〜22時,土日祝13〜19時)
開発・ポートフォリオ作成 あり
無料カウンセリング あり
キャリアに合わせたサービス
  • TECH CAMPエンジニア転職:ITエンジニアになりたい方
  • TECH CAMPプログラミング教養:プログラミングを理解したい方
5つのコース
  • Webサービス開発:Webサービスを開発できす汎用的な知識を身につけたい方
  • オリジナルサービス開発:Webサービスでオリジナルを作りたい方,企業したい方
  • DXプログラミング:仕事に行かせるプログラミングを学びたい方向け
  • AI(人工知能)入門:Python言語で、人工知能をプログラムする技術を身につけたい方
  • AIアプリ開発(応用):人工知能を活用したアプリや仕組みを理解・開発したい方
  • デザイン:綺麗にデザインしたい方やillustratorやPdotoShopなどデザインを学びたい方

以上のキャリアに合わせたサービスと、専門的な5つのコースから学ぶことができます。

RUNTEQ(ランテック)

Ruby_おすすめ_プログラミングスクール_ランテック

RUNTEQの特徴
  • 圧倒的な学習量800〜1,000時間
  • 転職で有利になる完全オリジナルのポートフォリオを0から制作
  • 相談・質問ができるバディ制度がある

RUNTEQは、Ruby on Railsに特化したプログラミングスクールとなっています。

1000時間の圧倒的な学習量で未経験から即戦力のWebエンジニアを目指すことが可能です。

また、転職に向けた模擬面接やポートフォリオ作成・提携企業の紹介など、就活サポートも受けられます。

Web系言語のRuby on Railsでハイレベルなポートフォリオの制作をしていきます。

就活を優位にするための就活サポート
  • ポートフォリオ制作:サービスを展開し実際にユーザーが使うリアルなポートフォリオ。
  • キャリアアドバイザーによる親身なサポート:自己分析・書類添削・模擬面接など
  • Web系企業の紹介:RUNTEQと提供している企業の紹介を行っている

以上のように、質の高いポートフォリオをつくり、就職でも実技でも使えるようになっています。

また、受講生限定の勉強会や座談会といったイベントもあるため、モチベーションアップにも繋がります。

運営会社 株式会社スタートアップテクノロジー
おすすめコース Railsマスターコース
学べる言語 Ruby on Rails,HTML,CSS
受講期間 1,000時間
オンライン対応 あり
サポート対応時間 平日11〜22時,土日10時〜18時)水,祝休み
開発・ポートフォリオ作成 あり
無料カウンセリング あり
3つのコース
  • Webマスターコース:プログラミング初心者向け
  • Railsマスターコース:初心者とエンジニアコースがお得に学びたい方向け
  • Railsエンジニアコース:Ruby on Railsで自社サービス開発系にWebエンジニアとして就職したい方

以上の3つのコースがあります。

Rubyをプログラミングスクールで学ぶ3つのメリット

Ruby_おすすめ_プログラミングスクール_メリット

プログラミング入門者でも学びやすいと言われる言語はRubyです。

なぜRubyの言語をプログラミングスクールで学んだ方がいいのか、なぜRubyなのか、解説していきます。

上記の3つのメリットについて、具体的に展開していきます。

求人案件が多いのでエンジニアとしても転職しやすい

Ruby_おすすめ_プログラミングスクール_メリット_エンジニアとして転職しやすい

Rubyは、プログラミングがしやすく、スピード感を持って開発がしやすいため、スタートアップやベンチャー企業で積極的に採用されています。

そのため、求人案件が多くなっているため転職しやすいです。

短期で開発を進めたい企業などでは需要があるので、今後さらに求人は増えていきます。

また、使い手も他の言語と比較してもまだ少ないため、貴重な人材として採用する企業が多く、比較的転職しやすいです。

これからも、小規模開発やベンチャー企業からの需要が見込まれるため、十分将来性はあります。

未経験や初心者でも学びやすい言語

Ruby_おすすめ_プログラミングスクール_メリット_初心者でも学びやすい言語

未経験や初心者で学びやすい理由は、文法がわかりやすくシンプルなコードだからです。

他のプログラミング言語では5行以上必要な処理でも、Rubyは1行で済んでしまうこともあります。

また、Rubyはスクリプト言語であるという点も、学びやすさに繋がっています。

スクリプト言語とは、取得するのを簡単にするために工夫されたプログラム言語のことをいいます。

コンピュータの仕組みを意識していなくても、Webページ上で計算処理を行えるため、比較的学習が容易です。

IT人材不足が年々加速していて将来役に立つ

Ruby_おすすめ_プログラミングスクール_メリット_将来役に立つ

経済産業省によるIT人材不足に関するデータによると、2030年にはIT人材の不足数が最大で約79万人になるという試算がでています。

また、IT人材の中でも特にエンジニアの不足が見込まれており、人材不足は加速する一方です。

そのため、企業では待遇改善や採用年齢の引き上げなどをしており、IT人材を補うことに力を入れています。

ITの人材不足に加え、最先端の技術を扱う専門性の高い職業であるため、市場価値の高い職業です。

技術を身につけることで、必ず将来役に立ちます。

Rubyを学べるプログラミングスクールに関してよくある質問

Ruby_おすすめ_プログラミングスクール_よくある質問

Rubyを学べるプログラミングスクールがありますが、みなさんが疑問に思っていることについて、解説していきます。

1つ1つ質問に、答えていきます。

未経験でもスクールについていけますか?

Ruby_おすすめ_プログラミングスクール_よくある質問_未経験でもついていけるか

未経験でもプログラミングスクールについていけます。

なぜならRubyというプログラム言語自体、未経験や初心者でも比較的学びやすい言語だからです。

また、プログラミングスクールによってはコースで未経験・経験者と分けているため、未経験の方もスキルをつけられるようになっています。

すぐに質問できる環境であったり、オリジナルの学習スタイルを提案してくれたりするので、学習しやすいです。

転職保証は信じてもよいのでしょうか?

Ruby_おすすめ_プログラミングスクール_よくある質問_転職保証は信じていいのか

転職保証には、規定があります。

転職できなかった場合には、スクールの授業料が返金されるという保証です。

しかし、プログラミングスクールの中にはスクールが斡旋した紹介先企業への就職を虚偽した場合には、返金されないという規定が一般的です。

確認すべきこと
  • 利用に条件があるか
  • 途中退会や受講期間の延長ができるかどうか
  • 卒業後もサポートはあるのかなど

参考までに、あるスクールでは

  • 受講開始時点で20歳以上30歳以下
  • 期間内に全課題を終了していること
  • マンツーマンのメンタリングを1度も欠席していないこと

以上のことが、条件としてあります。利用条件・他の確認事項は必ず行うようにしましょう。

返金保証のないスクールはやめたほうがよいですか?

Ruby_おすすめ_プログラミングスクール_よくある質問_返金保証のないスクールはやめた方がいいのか

返金保証がない場合は、一度検討し直すことをおすすめします。

なぜなら、メジャーなプログラミングスクールの大半は返金保証または転職保証が確立されているからです。

安心してプログラミングスクールに通えるように、返金保証をつけています。有名どころでないところほど、返金保証がないとも言えます。

返金保証があるスクールでも、返金依頼があったときにスクール側から返金しているかどうか実績があるのかを確認してから受講するようにしましょう。

プログラマーの平均年収は?

Ruby_おすすめ_プログラミングスクール_よくある質問_プログラマーの平均年収

プログラマーの平均年収は425万8,000円です。

(出典 厚生労働省:https://www.mhlw.go.jp/content/000817351.pdf)

全業種平均は300万〜400万の間です。

そのため、プログラマーは全業種の平均よりも高いです。

(出典 国税庁:https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/tokei.htm)

また、一般的に企業規模が大きくなるほど平均よりも収入が高くなる傾向にあります。

プログラマーは年収推移から年齢が上がるほど給与があがるということは、比較的ないとデータで出ています。

プログラマーからステップアップし、SEの開発や管理職になれば収入は増加していきます。

今後、人材不足も増加してくる見通しなので、平均年収も上がる可能性が高いです。

フリーランス向けのスクールはありますか?

Ruby_おすすめ_プログラミングスクール_よくある質問_フリーランス向けのスクールはあるか

フリーランス向けのプログラミングスクールもあります。

上記でおすすめプログラミングスクールを提示しましたが、このどれもがフリーランスを輩出しています。

コースとして、フリーランス向けがある教室もあるので、検討してください。

大学生でも利用できますか?

Ruby_おすすめ_プログラミングスクール_よくある質問_大学生でも利用できるか

大学生でも利用できます。

なぜなら、実際の受講生の3人に1人がプログラミングスクールを利用しているからです。

隙間の時間でできるようなコースや挫折しないようにサポートが手厚いコースなど、あります。

そのため、大学生活を送りながら、自分のペースで進めることが可能です。

また、学生向けの料金があるプログラミングスクールもあります。

学生だからこそ、お得に学ぶことができるので、ぜひ利用を検討してください。

Rubyおすすめプログラミングスクールのまとめ

Ruby_おすすめ_プログラミングスクール_まとめ

ここまで、Rubyの言語を学ぶためのおすすめプログラミングスクールや選び方などを解説してきました。

プログラミングスクールの選び方について
  • 通学形態
  • 受講期間
  • どれだけのスキルが身につくか
  • 卒業後の就職・転職サポート支援があるか
  • 質問できる体制か

以上のことを踏まえ、Rubyの言語を学ぶためのプログラミングスクールの解説を参考にしながら、決めていきましょう。

将来必ず役に立つ職業であり、現在も企業は必要としている職業です。

エンジニアを目指すために、プログラミングスクールは慎重に自身の生活スタイルと照らしながら決めることをおすすめします。