任意整理後にクレジットカードは使える?クレジットカードを作りやすくする3つのコツも解説

借子さん

任意整理後でも、新しくクレジットカードは作れるの?

借子さん

任意整理をしたら、クレジットカードは使えないの?

このような疑問はありませんか?

インターネットショッピングの普及により、クレジットカードを使った支払いは増えています。

その結果、クレジットカードの借金が増え、任意整理を検討している人も多いでしょう。

この記事では、任意整理とクレジットカードに関する疑問について詳しく解説していきます。

任意整理とクレジットカードについてざっくりいうと
  • クレジットカード利用で作った借金は任意整理できる
  • 任意整理をするとブラックリストに登録されるためクレジットカードは使えなくなる
  • 任意整理をしてから信用情報が回復するまでは5~10年程度かかる
  • 任意整理後にクレジットカードを作りやすくするコツは「同じカード会社に申し込まない」「信用情報の実績を作る」「限度額の低いカードへ申し込む」の3つ
  • 任意整理後にクレジットカードを利用するには、デビットカードや家族カードなどを活用する方法がある
  • 任意整理におすすめの弁護士事務所は5つ
  • 任意整理を終えるまでに携帯料金を完済しておくべき

>> 0120-310-845 <<
【電話相談】平日 8:30~21:30 / 土日祝 8:30~21:00


◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

もくじ

クレジットカードの利用で作った借金は任意整理できる?

クレジットカードの利用で作った借金は任意整理できる?

借子さん

クレジットカードを使いすぎて返済が大変なことになっています。

クレジットカードの利用分は債務整理が出来ないのでしょうか。

結論からお伝えすると、クレジットカード・ショッピングの利用で作った借金の任意整理は可能です。

それぞれ詳しく解説していきます。

クレジットカードで作った借金は任意整理できるのか?

クレジットカードのキャッシング利用で作った借金は任意整理が可能です。

具体的な方法は、利用者が依頼した弁護士や司法書士がクレジットカード会社と直接交渉して和解を結びます。

その後、クレジットカードの利用者は、結ばれた和解内容に従って、借金を返済していくという流れです。

ただし、ほとんどのクレジットカード会社は、借金の元金をカットすることには対応していません

あくまでも元金ではなく、利息のカットや長期分割に応じてくれるだけなので注意が必要です。

※過払い金が発生していた場合は、払い過ぎた利息分を元本から減額することは可能です。

ショッピングで作った借金は任意整理できるのか?

クレジットカードのショッピングで作った借金も任意整理は可能です。

ただし、キャッシング同様、対象になるのは元金ではなく利息なので注意しましょう。

リーガルさん

クレジットカードの利用に関しては、キャッシングもショッピングでも任意整理は可能である。

ただし元金ではなく、利息分を任意整理できると言う事だけは覚えておきましょう。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

任意整理後にクレジットカードはどうなる?

任意整理後にクレジットカードはどうなる?

借子さん

任意整理をするとクレジットカードは使えなくなるのでしょうか。

任意整理後のクレジットカードに起こる変化は以下の3つです。

任意整理後のクレジットカードに起こること

それぞれ順番に解説していきます。

ブラックリストに登録される

任意整理をすると、依頼者の情報が信用情報機関に登録されます。

信用情報機関とは、消費者の支払い能力を判断する個人情報を調べる機関です。

この信用情報機関に登録されることを、「ブラックリストに登録される」と呼びます。

ブラックリストは、クレジット会社などの賃金業者で共有されているため、一度登録されると、新たなクレジットカードの審査やローンを組むことが難しくなります。

通常ブラックリストから外れるのは、完済してから5~10年後です。

自分からブラックリストへの削除依頼はできないため、しばらくは現金生活を送ることになります。

そのため、任意整理を検討している人は、必ずブラックリストのことを考慮しておきましょう。

即日利用できなくなる

任意整理後は、クレジットカードが即日利用できなくなります

なぜなら、任意整理をするとクレジットカードは解約扱いとなるためです。

また、任意整理後はキャッシングだけでなく、ショッピングの即日利用もできなくなります。

どちらかの即日利用を考えている人は、上記を事前に確認しておきましょう。

ポイントが失効する

任意整理を行うと、今まで貯めていたポイントは全て失効します。

任意整理をした後に、ポイントを使い忘れていたことに気づくケースは非常に多いです。

そのため、ポイントが貯まっている人は、任意整理前に使い切っておくと良いでしょう。

リーガルさん

クレジットカードを任意整理すると、上記3つのような不利益が生じます。

信用情報に登録もされて、クレジットカードの利用も出来なくなりますので、公共料金などの支払をクレジットカード払いにしている方は注意が必要となります。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

任意整理後はいつからクレジットカードを利用できる?

クレジットカード_いつから利用できるようになる

借子さん

任意整理をするとクレジットカードが使えなくなるのは解りましたが、いつまで待てば使えるようになるのでしょうか。

結論からお伝えすると、負債を完済してから5~10年後にクレジットカードを利用できるようになります。

任意整理をすると、利用中のクレジットカードは強制解約となりブラックリストに登録されます。

その後、ブラックリストから外れるまでに5~10年は掛かるため、この期間はクレジットカードの利用が難しいのです。

この期間は、現金払いやデビットカードなどクレジットカード以外の支払い方法を検討しておくと良いでしょう。

リーガルさん

任意整理をすると、信用情報に傷がつくため、クレジットカード及び各種ローンなどの審査も通りません。

また、信用情報の抹消は債務の完済から5年から10年は掛かると言われているため、完済後10年間はクレジットカードが使えないと思っておきましょう。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

任意整理後にクレジットカードを作りやすくする3つのコツ

任意整理後にクレジットカードを作りやすくする3つのコツ

借子さん

借金の完済後10年経過すればクレジットカードも作れるのですね。

クレジットカードを作れるようになった時のために、クレジットカードが作りやすくなるコツがあれば知りたいです。

任意整理後にクレジットカードを作りやすくするコツは以下の3つです。

任意整理後にクレジットカードを作りやすくする3つのコツ

それぞれ確認していきましょう。

同じカード会社に申し込まない

任意整理後にクレジットカードを作りやすくしたいのであれば、同じクレジットカード会社に申し込むのはやめましょう

これは、任意整理をしたクレジットカード会社の利用は避けるという意味です。

なぜなら、過去に任意整理をしたデータをクレジットカード会社が持っているからです。

さらに、審査に落ちるとその情報が信用情報機関のデータベースに搭載され、他の会社の審査にも影響します。

そのため、今まで利用したことがないクレジットカード会社の利用が無難です。

信用情報の実績を作る

信用情報の実績を作り、支払い能力を証明することも有効です。

借金を完済している、もしくは延滞なく返済を続けているなら、弁護士に依頼することで信用情報を回復させることができます。

返済期間中に繰り上げ返済をしていると、返済実績を認められ信用情報の回復を早める可能性が高まります。

また、「実はまだ任意整理の情報が残っていて、審査に通らなかった」という事態を避けるために、信用情報の開示を受けた方が良いでしょう。

自分の信用情報は、信用情報機関から書面で簡単に取り寄せることが可能です。

限度額の低いカードへ申し込む

限度額の低いカードへ申し込むことも有効な手段です。

限度額とは、クレジットカード会社が立て替えることができる金額の上限です。

クレジットカードの審査は、限度額が高くなるにつれて厳しくなります。

なぜなら、限度額が高いと、それだけ支払いの難易度も上がるからです。

そのため、任意整理後で支払い能力が低いと見なされる場合は、限度額の低いカードへ申し込むほうが審査に通る可能性が上がります。

リーガルさん

任意整理後にクレジットカードを作るのであれば、任意整理をしたクレジットカード会社を避けて、信用情報の登録抹消を確認して、限度額の低い比較的審査の緩いとされるクレジットカードを選ぶようにしましょう。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

任意整理後にカードを利用する5つの方法

任意整理後にカードを使う5つの方法

借子さん

任意整理後にどうしてもクレジットカードの利用が必要になった場合はどうすれば良いでしょうか。

任意整理後にクレジットカードを利用する方法は以下の5つです。

それぞれ解説していきます。

デビットカードを活用する

任意整理後にカードを利用したい方は、デビットカードを活用しましょう。

なぜなら、デビットカードの審査は、ブラックリストの影響を受けないからです。

デビットカードの利用では、登録した銀行口座から代金が引き落とされるだけで、借入れ扱いにはなりません。

そのため、デビットカードは任意整理後の方でも利用することが出来るのです。

家族カードを利用する

家族カードを利用することも有効な対処法です。

家族カードとは、クレジットカード契約者の家族に対して発行されるカードです。

信用情報は個人単位で管理されているため、家族カードの利用には影響を与えません。

そのため、任意整理後は家族カードを利用すれば、普段通りにカードを使うことができます。

ただし、カードを使いすぎて借入を増やしすぎると、家族に迷惑をかけてしまうので注意が必要です。

ETCパーソナルカードを利用する

ETCパーソナルカードとは、有料道路の支払いにのみ利用できるカードです。

ETCパーソナルカードは、デポシット(保証金)式のETCカードです。

事前に入金した範囲内から使用されるので、任意整理後でも利用できます。

前払い決済システムを利用する

任意整理後にクレジットカードを使いたい方は、前払い決済システムを利用しましょう。

前払い決済システムとは、利用前に必要金額を入金してから利用する支払いシステムのことです。

前払い決済システムは、任意整理後でも問題なく利用できるので利用を検討してみてはいかかでしょうか?

前払い決済システムの例として、株式会社カンムが提供する「バンドルカード」が挙げられます。

5~10年待つ

最終手段として、5~10年待つことでブラックリストから外れるという方法が挙げられます。

ブラックリストに載っている期間は、支払い能力がないと判断され、クレジットカードの審査やローンを組む時に不利になります。

しかし、この方法は任意整理後すぐにカードを利用したい人には不向きです。

5年以上も待てないという方は、別の方法を試した方が良いでしょう。

リーガルさん

任意整理後は、デビッドカードや家族カードや前払式のカードなど、カード会社が立て替えをしないカードは利用する事が出来る。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

任意整理の相談におすすめな法律事務所7選

任意整理の相談におすすめな法律事務所5選

借子さん

任意整理におすすめの弁護士事務所を紹介して欲しいです。

ここでは、任意整理の依頼をするのにおすすめの弁護士・司法書士事務所を7つ紹介していきます。

任意整理の相談におすすめな弁護士・司法書士事務所7選
  • はたの法務事務所
  • サンク法律事務所
  • ライズ綜合法律事務所
  • 東京ロータス法律事務所
  • アース法律事務所
  • ひばり(名村)法律事務所
  • ベリーベスト法律事務所

それぞれの法律事務所について詳しく見ていきましょう。

【コストを抑えたい】はたの法務事務所

はたの法務事務所

出典:https://hikari-hatano.com/

はたの法務事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(4.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(3.0)
総合おすすめ度
(4.5)
はたの法務事務所の特徴
  • 着手金が0円のため、失敗しても費用がかからない
  • 報奨金の分割もOKのため、相談がしやすい
  • 過払金・任意整理の実績や評価が高く、とにかくコストをかけずに債務整理がしたい人におすすめ
  • ただし、裁判まではできないため自己破産や個人再生など裁判が必要な場合は新たに弁護士を雇う必要があるため不向き

はたの法務事務所は、コストを抑えて債務整理手続きができることで当サイトでも人気No1の法務事務所です。

全国どこでも出張相談ができるほか、過払金調査費用も無料・初期費用となる着手金も無料と手厚いサポートが特徴と言えます。

リーガルさん

とにかくコストを抑えて債務整理がしたい方や、
初めての債務整理でコストが不安な方もおすすめです。
はたの法務事務所の詳細
事務所名 業態
はたの法務事務所 司法書士法人
電話番号 対応業務
0120-732-023 任意整理
過払金請求
個人再生(書類作成)
自己破産(書類作成)
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 1社 22,000円〜
過払金成功報酬 14.08%〜
自己破産 330,000円
民事再生 385,000円

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

【相談のしやすさで選ぶなら】サンク法律事務所

出典:https://thank-law.jp

サンク法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(4.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(3.0)
総合おすすめ度
(4.5)
サンク法律事務所の特徴
  • 対応は年中無休
  • 費用負担が比較的軽い
  • 相談のしやすさ

サンク法律事務所は、業界の中でも低コストで依頼ができることで人気な法律事務所です。

債務整理だけでなく、法律に関する広い分野の案件を取り扱っているため、業界の知識に関してはトップクラスで信頼ができます。

リーガルさん

とにかくコストを抑えて債務整理がしたい方や、
初めての債務整理でコストが不安な方もおすすめです。
サンク法務事務所の詳細
事務所名 業態
サンク総合法律事務所 弁護士法人
電話番号 対応業務
0120-281-739 任意整理
債務整理
個人再生
自己破産
過払い
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
任意整理 着手金550,000円〜
報酬金11,000円〜
減額報酬11%
過払金成功報酬 着手金0円
債権者1件につき21,780円
自己破産 同時廃止
着手金330,000円〜
成功報酬110,000円〜
少額管財
着手金440,000円〜
成功報酬110,000円〜
個人再生 住宅なし
着手金440,000円〜
報酬金110,000円〜
住宅あり
着手金550,000円〜
報酬金110,000円〜

サンク法律事務所の無料相談はこちら

【何度でも相談無料】ライズ綜合法律事務所

債務整理_おすすめ_ライズ

出典:https://risesogo.jp/

ライズ綜合法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(4.0)
相談実績
(5.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(4.5)
ライズ綜合法律事務所の特徴
  • 5万件以上の債務整理・過払金の実績があり、解決力がとにかく高い
  • 何度でも無料相談をすることができ、契約前から相談しやすい
  • 任意整理の完了後に借金返済の一本化ができ、返済管理を代行してもらえる
  • 弁護士への依頼のため費用は安くはないが、経験豊富な弁護士に任せたい人には非常におすすめ

ライズ綜合法律事務所は、債務整理や過払金請求問題の解決に長けている法律事務所です。

無料出張相談会を実施しているため、気軽に無料で相談できるほか、関東と関西どちらでも展開しているので、対面相談しやすいのがポイントです。

リーガルさん

まずは相談からしてみたい人や、経験豊富な弁護士に任せたい人におすすめと言えます。
ライズ綜合法律事務所の詳細
事務所名 業態
ライズ綜合法律事務所 弁護士法人
電話番号 対応業務
0120-657-001 任意整理
過払金請求
個人再生
自己破産
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金(1社あたり):55,000円〜
着手金(残債務のない債権の調査、過払い請求):0円
法律相談料:11,000円(1時間以内)、(30分ごとに5,500円)
出張相談費用:0円
任意整理 1社 55,000円〜
過払金成功報酬 22%〜
自己破産 811,000円
民事再生 618,000円

\ まずは無料診断/

ライズ綜合法律事務所の 無料相談はこちら


【実績で選ぶなら】東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所

出典:http://tokyo-lawtas.com/

東京ロータス法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(4.5)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(4.5)
東京ロータス法律事務所の特徴
  • 1万件以上の相談実績があるので経験豊富な弁護士に相談したい方におすすめ
  • 債務整理の相談は何度でも無料!
  • 弁護士事務所の中でもトップクラスの料金体系なのでコストが心配な方も安心
  • ただし、債務整理不可とされる闇金からの借り入れの場合はお断りする場合がある

東京ロータス法律事務所は、債務整理が得意な料金最安値クラスの法律事務所です。

特に任意整理は一番安く設定されており、通常では5~10万円程度かかるところ、東京ロータス法律事務所は45,000円(税別)ほどです。

さらに、東京ロータス法律事務所は、過払金に関しての相談であれば何度でも無料相談可能です。

悩みがある方は一度、東京ロータス法律事務所の無料相談を利用してみるのがおすすめです。

リーガルさん

最近では「初回相談のみ無料」とする法律事務所も多くありますが、通常、弁護士との相談は30分で5000円程度という料金設定がされています。
東京ロータス法律事務所の詳細
事務所名 業態
東京ロータス法律事務所 弁護士法人
電話番号 対応業務
0120-316-715 任意整理
過払金請求
個人再生(書類作成)
自己破産(書類作成)
身近な法律問題全般等
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 22,000円/件~
過払金成功報酬 20%~
自己破産 200,000円
個人再生 300,000円

\ まずは無料診断/

東京ロータス法律事務所の 無料相談はこちら


>> 0120-783-078 <<
【無料電話相談】平日 10:00~20:00 / 土日祝 10:00~19:00

【裁判で勝負するなら】アース法律事務所

アース法律事務所

出典:http://earth-lawoffice.net/

アース法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(4.0)
相談実績
(4.5)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(4.0)
アース法律事務所の特徴
  • 元裁判官も担当した30年以上のキャリアのある弁護士が担当するので安心!
  • 債務整理の受任実績は3,500件以上と豊富な経験から最適な方法を提案する。
  • 出張面談を行っているので全国どこからでも債務整理を依頼可能!
  • ただし、借金額や置かれている状況によっては、債務整理の方法が限られてしまう場合がある。

アース法律事務所は、裁判官の経験だけでなく弁護士としてのキャリアも30年以上で、様々な案件に関わってきた豊富な実績と経験を活かして債務整理に当たってくれます。

また、債務整理に関する近年の裁判の運用や現状などにもとても詳しく、手続きの進め方などもスムーズなので、アース法律事務所の特徴と言えます。

リーガルさん

個人再生や自己破産をする場合、裁判所で手続きを行わなければいけません。そのため、裁判官としての経験がある弁護士なら依頼しやすいです。
アース法律事務所の詳細
事務所名 業態
アース法律事務所 弁護士事務所
電話番号 対応業務
03-6383-2430 任意整理
過払金請求
個人再生(書類作成)
自己破産(書類作成)
身近な法律問題全般等
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金:22,000円/1社(任意整理の場合)
過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 22,000円/件~
過払金成功報酬 22%~
自己破産 330,000円〜
個人再生 330,000円〜

\ まずは無料診断/

アース法律事務所の 無料相談はこちら


>> 0120-346-211 <<
【無料電話相談】10:00~19:00

【相談が何度でも無料】ひばり法律事務所

ひばり(旧名村)法律事務所は怪しい?リアルな口コミ・評判や料金を解説! | 任意・債務整理のおすすめ比較ランキングはSAIMUU

出典:https://www.hibari-law.net/

ひばり法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(4.5)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(4.0)
ひばり法律事務所の特徴
  • 債務整理専門弁護士との相談が何度でも無料!
  • 累計1万件の債務整理対応という実績もあるので安心して相談できる。
  • 緊急性に応じて即レスするスピード対応なので、手続きに時間をかけたくない方におすすめ!
  • ただし、債務整理不可とされる闇金からの借り入れの場合は、お断りする場合がある。

ひばり法律事務所は、債務整理の依頼を扱うことが多く、これまでに数多くの借金問題を解決してきています。

以前は「名村法律事務所」でしたが、業務を充実するために個人事務所から弁護士法人になり、名前をひばり法律事務所に変更しています。

さらに、ひばり法律事務所は、弁護士が在籍しているので金額の大小に関わらず債務整理の相談ができ、手続きを行ってくれます。

他の法律事務所で断られてしまって困った場合、諦める前にぜひひばり法律事務所に相談してみてください。

リーガルさん

ひばり法律事務所なら、すべての借り入れをまとめて依頼できます。また、1つの債権者からの借金額が多い人も受け付けてくれます。
ひばり法律事務所の詳細
事務所名 業態
ひばり法律事務所 弁護士法人
電話番号 対応業務
050-3189-0296 任意整理
個人再生
自己破産
過払い金請求
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金:20,000円/1社(任意整理の場合)
過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 20,000円/件~
過払金成功報酬 20%~
自己破産 200,000円〜
個人再生 200,000円〜

\ まずは無料診断/

ひばり(名村)法律事務所の 無料相談はこちら


>> 0120-851-037 <<
【無料電話相談】10:00~18:00

【裁判まで一貫して依頼したい】ベリーベスト法律事務所

ベリーベスト法律事務所

出典:https://www.vbest.jp/

ベリーベスト法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(4.0)
相談実績
(5.0)
対応の速さ
(3.0)
対応業務の広さ
(5.0)
総合おすすめ度
(4.0)
ベリーベスト法律事務所の特徴
  • 相談は24時間・365日いつでも対応可能
  • 1ヶ月に回収件数853件、回収金額21憶5556万円という豊富な実績
  • 北海道から沖縄まで全国49の拠点があるため地方の人でも安心
  • ただし、284人の弁護士数(国内6位)もの所属している故、弁護士には当たり外れがある

ベリーベスト法律事務所は、24時間365日対応なことが特徴の弁護士事務所です。

ベリーベスト法律事務所の魅力として、全国対応であることが挙げられます。

北海道から沖縄まで全国に49の拠点があるため、住んでいる場所に関係なく気軽に相談が可能です。

また、この事務所の魅力として、過去の相談実績が豊富なことも挙げられます。

2011年2月から2021年6月までで24万件以上の相談件数を誇る経験豊富なベテラン事務所なので、まずは相談してみるのがおすすめです。

リーガルさん

過払い金の回収で多くの実績があるため、過払い金請求・債務整理の相談におすすめの弁護士事務所と言えます。
ベリーベスト法務事務所の詳細
事務所名 業態
ベリーベスト法律事務所 弁護士法人
電話番号 対応業務
0120-666-694 債務整理
交通事故
B型肝炎給付金請求
離婚問題
刑事弁護
遺産相続
労働問題
債権回収
消費者被害
外国人のビザ申請
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
任意整理 44,000円/件~(金額により異なる)
過払金成功報酬 基本報酬:1社あたり4万円
成功報酬:20%
*別途事務手数料
自己破産 基本報酬
⇒同時廃止の場合24万円
⇒少額管財の場合34万円
裁判所申立費用
⇒同時廃止の場合3万円
⇒少額管財の場合23万円
個人再生 基本報酬
⇒住宅ローン条項ありの場合44万円
⇒住宅ローン条項なしの場合34万円
裁判所申立費用:3万円
成功報酬:なし

\ まずは無料診断/

ベリーベスト法律事務所の 無料相談はこちら

任意整理の体験談を紹介

任意整理の体験談を紹介

ここでは、任意整理の体験談をいくつか紹介します。

(30代/男性)

20代の時に借金が約100万円近くになったときに、利息で首も回らないし、そもそも仕事もしっかりせずに、生活費、ギャンブルなどに使いまくり、いつの間にかどこも貸してくれなくなってしまい、自己破産を考えて相談しましたが、その時に自分で借りたものを踏み倒すことにものすごく違和感を感じました。いろいろ話を聞いていくと、任意整理を行えば利息の減額を行うことができるとのことで、コツコツ返していくことを決意しました。(そもそもギャンブルの借金は自己破産できないと聞いたのもあります)

(20代/男性)

正直、債務整理をすることで同居している家族や会社、知人に借金をしている事がばれてしまう事を恐れてなかなか手を出せずにいました。
ただこれ以上放っておいても催促の電話や手紙でいつかばれてしまう事になると思ったので、どうせばれるなら債務整理をする事で負担を少しでも軽減しようと思い債務整理を行ないました。
結果、依頼した法律事務所さんもこちらの要望に出来る限り答えてくれたし、柔軟に対応してくれたお陰で誰にもばれることなく債務整理を行うことが出来ました。
もっと早くから債務整理をしていれば良かったと思いました

(20代/女性)

わたしは20代という若さにして、任意整理という債務整理をしましたが、する前は不安でたまりませんでした。借金を作ってしまった理由は、海外留学のため、という前向きなものでしたが、若いにもかかわらず借金を作ってしまったことで、将来の自分の人生がどうなってしまうのか、怖くてたまらなかったです。任意整理をしたことで、こうした共振だったり、不安もしっかりと解消することができ、気持ち新たに人生を再出発することにつながりました。

(30代/女性)

3ヶ月ほど前に任意整理しました。任意整理をすると俗に言う「ブラックリスト」に載ることがなんとなく嫌でためらっていましたが、今思えば、特に困ることもないので、もっと早くやっておけば良かったと後悔しています。
任意整理に至ったきっかけは、借りては返してを繰り返して(いわゆる自転車操業)いるうちに、ついに借りられるお金が無くなったことでした。毎月なんとか返済してきたとはいえ、利息を支払うのに精一杯でした。任意整理をした今は、未来支払うはずだった利息がなくなり、精神的にも楽になりました。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

任意整理とクレジットカードに関するよくある質問3選

任意整理とクレジットカードに関するよくある質問3選

借子さん

任意整理とクレジットカードの関係性は何となく解りました。

そこで、任意整理とクレジットカードの関係に関するよくある質問などはないでしょうか。

任意整理とクレジットカードに関するよくある質問は以下の3つです。

それぞれ回答していきます。

ショッピングで作った借金は任意整理できる?

 

ショッピングで作った借金は任意整理をする事は出来ますか?

ショッピングで作った借金は任意整理することが可能です。クレジットカードの任意整理は、キャッシングで作った借金にしか対応していないと認識している人もいますが、ショッピングにも対応しています。ショッピングで作った借金を任意整理すれば、手数料のカットや催促のストップなどのメリットを得ることができます。

 

任意整理後はいつからクレジットカードが利用できる?

 

任意整理をした後はいつからクレジットカードが持てますか?

クレジットカードが利用できるようになるのは、負債を完済してから5~10年後です。5~10年というのは、信用情報が回復するまでの期間を指します。ただし、5~10年というのはあくまで目安です。発生したケースによって、信用情報が回復する期間は異なります。そのため、事前に弁護士に相談し、期間の確認をしておくのが得策です。

 

任意整理後は携帯料金をどうすればいい?

 

任意整理後の携帯電話の料金はどうなりますか?

任意整理を終えるまでに携帯料金は完済しておきましょう。端末機器と利用料に未納分があると、携帯を解約される可能性があります。逆に言えば、任意整理後でも、携帯電話利用料金の未払いがなければ、携帯の使用は問題なくできます。信用情報が回復するまでの期間は、端末の購入で分割払いができなくなります。(一括払いであれば購入可能)

注意
任意整理をすると、現在使用中のクレジットカードは解約されます。
そのため、携帯料金をクレジットカードで支払っている場合は、振込用紙や口座振替など別の方法に変更しておくことが必須です。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

任意整理とクレジットカードまとめ

任意整理とクレジットカードまとめ

任意整理には、様々なメリットがある一方で、ブラックリストに登録され、クレジットカードの利用ができなくなるというデメリットもあります。

ブラックリストから外れるまで5~10年もかかるので、任意整理を検討している方は、その後の想定までしっかりとしておきましょう。

任意整理やクレジットカードに関して悩みがある方は、一人で抱え込まず、必ず弁護士に相談しましょう。

また、任意整理が気になった方は以下の記事も参考になるのでぜひご覧ください!