借金まみれで人生台無しにしないために…借金まみれになりやすいケースから対処法まで

借子さん

借金まみれになりやすい人の特徴が知りたい!

借子さん

借金まみれから脱出したい!

このように、考えている方も居るのではないでしょうか。

借金まみれの人生なんて、本当は誰も送りたくはないですよね。

しかし、気づいたときには借金まみれになっていたと言う事もあるかもしれません。

この記事では、借金まみれになりやすい人の特徴から、借金まみれからの脱出方法まで詳しく解説しています。

借金まみれになる前に、借金まみれにならない努力をしましょう。

お金の悩みがある方は、自身に適したおすすめ債務整理がわかる記事をご確認ください。

「借金まみれ」ざっくり言うと
  • 借金まみれになりやすい人の特徴は計画性がないことなど
  • 借金まみれになりやすいケースは高額の住宅ローンを組んだ場合など
  • 借金まみれでもお金を借りれるのは借り入れが年収の1/3未満の場合など
  • 借金まみれから脱出する方法はおまとめローンを活用することなど
  • 借金まみれで困った際は債務整理をすると借金をな減額したり無くしたりできる

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

>> 0120-310-845 <<
【電話相談】平日 8:30~21:30 / 土日祝 8:30~21:00

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!
この記事に登場する専門家
佐藤 一清 / 行政書士公式サイト) 行政書士として、各種許認可業務、離婚協議書・遺言書・契約書・内容証明郵便等の各種書面作成、契約書個人・法人向けの法律相談やセミナーを行っている。 法律知識×SEOのノウハウを活かし、各種メディアへの執筆及び監修も担当する。 【保有資格】 ・行政書士宅地建物取引士相続診断士

※本記事でご紹介している法律・法務事務所には全国の弁護士会もしくは司法書士会に属している弁護士や司法書士が在籍しています。

目次

借金まみれになりやすい人の7つの特徴

借子さん

借金まみれになる人には、どのような特徴があるのでしょうか。

借金まみれになりやすい人の特徴は主に以下の7つです。

それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

特徴①:計画性がない

借金まみれになりやすい人の特徴としてまず挙げられるのは、計画性がないことです。

計画性がない人は、目先のことしか考えず後々の影響を考えないため、感情に任せてお金を使ってしまい借金まみれになりやすいです。

たとえば、店でふとブランドバッグが欲しくなってしまって、毎月の給料が20万円しかないのに15万円のバッグを買ってしまったりします。

特徴②:生活水準が高い

借金まみれになりやすい人の特徴としては、生活水準が高いことも挙げられます。

生活水準が高いということは、支出が多いということです。

それに見合った収入があれば良いのですが、生活水準は一度上げるとなかなか下げられません。

そのため、収入が減った時に生活水準を下げられず、借金まみれになってしまう場合もあります。

特徴③:酒・女・タバコが好き

借金まみれになりやすい人の特徴としては、酒・女・タバコが好きなことも挙げられます。

酒・女・タバコは精神的に不安定な時に特に依存しやすい対象です。

1回あたりの散財は少ないものの、依存するとなかなか抜けられないため、収入に見合わない支出を繰り返してしまいます。

この中でも、特にキャバクラや風俗などの女性関係の遊び(女性の場合はホストなど)は、一度に高額を使うケースも多く、危険性が高いです。

特徴④:ギャンブル好き

借金まみれになりやすい人の特徴としては、ギャンブル好きなことも挙げられます。

ギャンブルは依存性が強く、1回あたりの使用金額も高めなのでかなり危険です。

ギャンブルが厄介なのは、お金を増やせる場合もある点です。

損失を取り戻そうと一発逆転を狙い、大損して借金まみれになるケースが目立ちます。

特徴⑤:ブランド物が好き

借金まみれになりやすい人の特徴としては、ブランド物が好きなことも挙げられます。

ブランド物が好きな人は、人に「自分は高価なものを身に着けている」というのを見てもらいたくて購入していることが多いです。

ブランド物は1つあたりの値段が高いため、借金まみれになる危険性が高いです。

特徴⑥:収入が少ない

借金まみれになりやすい人の特徴としては、収入が少ないことも挙げられます。

基本的に借金になる原因は、収入が少ない支出が多いかの2つしかありません。

収入が少ないと生活していくことが難しくなるので、借金を重ねてしまう場合があります。

特徴⑦:借金への抵抗が少ない

借金まみれになりやすい人の特徴としては、借金への抵抗が少ないことも挙げられます。

仮に「絶対に借金しないようにしよう」と思っていれば、自分の収入を超えた買い物などは自然と抑えられるでしょう。

一方で、借金に躊躇がない場合には、いくら自分の収入に見合ってなくても借りれるだけ借りて欲しい物を買ってしまいます

そして、その借金で苦しむのは将来の自分なのです。

リーガルさん

借金まみれに陥りやすい人には、共通した条件があり、収入と支出のバランスが悪かったり、ギャンブルなどが好きだったりします。

生活がどうしても苦しいというケースもありますが、どちらかと言うと自分の収入以上の生活を送っている人が借金まみれになりやすいと言えるでしょう。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

借金まみれになりやすい5つのケース

借子さん

なるほど、借金まみれになりやすい条件は、収入と支出のバランスが崩れているのですか。

それでは、借金まみれになりやすい事柄な何かあるのでしょうか。

借金まみれになりやすいケースは主に以下の5つです。

それぞれのケースについて詳しく見ていきましょう。

高額の住宅ローンを組んだ

借金まみれになりやすいケースとしてまず挙げられるのは、高額の住宅ローンを組んだことです。

多くの人にとって、住宅ローンは人生最大の借金になるため、かなり慎重になったほうが良いでしょう。

この先、家族の収入が増えるばかりとは限らず、収入が減った場合に住宅ローンで家計が圧迫されてしまうからです。

特に、自営業など収入が不安定な場合には、将来経営が傾いて住宅ローンが払えなくなる可能性も考慮に入れなければいけません。

ちなみに、一般的に家賃(住宅ローンの月々の返済額)は月の収入の25%~30%程度にしておくのが目安とされています。

転職やリストラなどによる収入減

借金まみれになりやすいケースとしては、転職やリストラなどによる収入減も挙げられます。

人生では、収入が増えることばかりでなく、収入が減ることもあります。

特にリストラに遭ったりすると収入は減りやすいです。

そんな時に収入に見合った生活水準に下げられないと赤字が膨らみ、借金まみれになってしまう可能性があります。

パートナーが借金まみれ

借金まみれになりやすいケースとしては、パートナーが借金まみれであることも挙げられます。

パートナーが借金まみれの場合、自分まで借金まみれになってしまうケースは多いです。

パートナーにお金を貸して返ってこないことがあるかもしれません。

特に結婚していた場合には、自分の収入まで使い込まれてしまう場合が考えられます。

パートナーが借金まみれの場合には、自分もパートナーも借金を重ねないように対策を考えておくべきでしょう。

闇金の利用

借金まみれになりやすいケースとしては、闇金の利用も挙げられます。

闇金とは、貸金業法という法律を守らず、違法に営業している金貸しのことです。

「誰でも借りれる」「審査なし」など甘い言葉で誘ってきますが、絶対にお金を借りてはいけません。

闇金は法律では禁止されているような高金利で貸してきますし、強引な取り立てで人生が崩壊してしまうリスクもあるからです。

家族計画の失敗

借金まみれになりやすいケースとしては、家族計画の失敗も挙げられます。

無計画に子供を産みすぎてしまうと借金まみれになりやすいです。

みなさんもご存知のとおり、子供を育てるためにはそれなりのお金がかかるからです。

意図せず子供が増えないように、避妊はしっかりと行うようにしましょう。

リーガルさん

借金まみれになるきっかけは、住宅ローンなどの高額な借金からリストラ家族構成の変化など多岐にわたります。

いくら借金まみれになる事に気をつけていても、知らず知らずに間に借金まみれになっている可能性もあります。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

借金まみれでもお金を借りれる3つの場合

借子さん

どんなに気をつけても、借金まみれになってしまうことはあるかもしれないですね。

借金まみれになってしまっても、お金を借りる事は出来るのでしょうか。

借金まみれでもお金を借りれる場合は主に以下の3つです。

それぞれの場合について詳しく見ていきましょう。

貸金業者からの借り入れが年収の1/3未満の場合

借金まみれでもお金を借りれる場合としてまず挙げられるのは、貸金業者からの借り入れが年収の1/3未満の場合です。

総量規制という法律によって、貸金業者は年収の1/3以上の貸付はできませんが、1/3未満なら貸付が可能です。

だからといって、必ず借りられる訳ではありませんが、借りられる可能性はあります。

ちなみに、銀行なら総量規制のルールはありませんが、銀行は自主規制で年収の1/3以上の貸付は行わないようにしています。

借り入れ社数が3社以下の場合

借金まみれでもお金を借りれる場合としては、借り入れ社数が3社以下の場合も挙げられます。

一般的に借り入れ社数が4社以上だと多重債務者とされ、お金を借りるのが難しくなります。

しかし、3社以下であればお金を借りれる可能性があります。

価値の高い担保がある場合

借金まみれでもお金を借りれる場合としては、価値の高い担保がある場合も挙げられます。

極論、いくら借金があっても、借金額以上の価値がある担保があればお金は借りれます。

赤字経営の会社でも銀行からお金を借りれるのは巨大な担保があるからです。

個人でもたとえば、マイホームを担保にすればお金を借りれる可能性があります。

リーガルさん

借金まみれでも、借金の金額自体が年収の3分の1以下で、借入会社が3社以下、大きな担保があれば、借金をする事は可能と言えます。

逆に、これらに当てはまらない人は、借金は不可能と言えるでしょう。

ただし、金融機関の審査がありますので、必ず借りられると言う事ではありません。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

借金まみれになった人の5つの末路

借子さん

借金まみれになった人って、最終的にどのようになるのか気になります。

借金まみれになった人の末路は主に以下の5つです。

それぞれの末路について詳しく見ていきましょう。

結婚できない

借金まみれになった人の末路としてまず挙げられるのは、結婚できないことです。

一般的に、「借金まみれだ」ということを明かして「この人と結婚したい」と思わせるのはかなり大変です。

パートナーとしてよほどの魅力がないと難しいでしょう。

特に女性は結婚する時に男性の収入を気にしますので、借金まみれというのは問題外と思われる場合も多いです。

結婚生活がうまくいかない

借金まみれになった人の末路としては、結婚生活がうまくいかないことも挙げられます。

生活をする上で、常に借金のことを考えなくてはいけないのはかなりのストレスです。

ストレスからお互いに辛く当たり、結婚生活がうまく行かなくなる場合も考えられます。

人間関係が崩壊する

借金まみれになった人の末路としては、人間関係が崩壊することも挙げられます。

借金まみれになると金融機関から借金するのは難しくなりますので、友人や知人から借金する方も多いです。

そして、友人や知人から借金した時に、返済できないと、その人からの信用を大きく失ってしまいます。

借金まみれでは、なりふりかまわず人からお金を借りようとするでしょう。

そうなると、人間関係が崩壊しやすいと言えます。

財産を差し押さえられる

借金まみれになった人の末路としては、財産を差し押さえられることも挙げられます。

借金を返済できない場合、金融機関は債務者の財産を差し押さえて換金することで返済に充てようとします。

そのため、金目のものやマイホーム、車などを手放さなくてはいけなくなります。

子供に苦労させる

借金まみれになった人の末路としては、子供に苦労させることも挙げられます。

借金まみれだと、子供に十分な教育を与えてあげられません。

大学に行かせるためには、奨学金に頼らざるを得ないかもしれません。

教育は将来、子供がどのくらい収入を得られるようになるかにも直結します。

リーガルさん

借金まみれになると、自分の人生も狂わせることになりますが、結婚している場合や子供がいる場合には、パートナーや子供にも大きな影響を与えることになります。

また、人間関係などにも大きく影響が出るとも言えるでしょう。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

借金まみれから脱出する14個の方法

借子さん

もしも、借金まみれになってしまった場合には、どうすれば借金まみれから脱出できるのでしょうか。

借金まみれから脱出する方法は主に以下の14個です。

それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

方法①:おまとめローンを活用する

借金まみれから脱出する方法としてまず挙げられるのは、おまとめローンを活用することです。

おまとめローンとは、複数の会社から借りている借金を一本化できるローン商品です。

おまとめローンを活用することで返済の手間を減らせますし、金利や月々の返済額も少なくなる場合が多いです。

方法②:借り換えローンを活用する

借金まみれから脱出する方法としては、借り換えローンを活用することも挙げられます。

借り換えローンとは、より有利な条件のローンに借り換えることです。

たとえば、より低金利のローンに借り換えることで、金利の負担を低く抑えることが可能です。

方法③:専門家に相談する

借金まみれから脱出する方法としては、専門家に相談することも挙げられます。

弁護士など法律の専門家に相談することで、借金について客観的なアドバイスをもらうことが可能です。

そして、下記で解説するような債務整理過払い金請求などの方法が有効なのかも知ることができます。

なお、弁護士事務所では初回の相談は無料に設定されていることも多いです。

方法④:任意整理を検討する

借金まみれから脱出する方法としては、任意整理を検討することも挙げられます。

任意整理とは、債権者(お金を借りている相手)と交渉し、毎月の返済額と返済方法を調整して無理なく返済する方法です。

利息を払わなくて良くなる場合が多いため、借金まみれの生活から脱出しやすくなります。

方法⑤:個人再生を検討する

借金まみれから脱出する方法としては、個人再生を検討することも挙げられます。

個人再生とは借金を1/5~1/10程度に減額し、残りの借金を3~5年程度で返済していく手続きです。

個人再生は手間がかかるものの、より大きな借金の減少を期待できます。

方法⑥:自己破産を検討する

借金まみれから脱出する方法としては、自己破産を検討することも挙げられます。

自己破産とは裁判所を通じて免責許可をもらうことで借金を0円にするために手続きです。

債務整理の中でももっとも強力な手段ですが、最低限必要な資産以外は没収されてしまうので注意が必要です。

方法⑦:過払い金を請求する

借金まみれから脱出する方法としては、過払い金を請求することも挙げられます。

2010年6月17日以前に借り入れを開始した借金がある場合、過払い金が発生している可能性があります。

過払い金を請求することで、借金が減る可能性があります

方法⑧:マイホームを手放す

借金まみれから脱出する方法としては、マイホームを手放すことも挙げられます。

住宅ローンを完済している場合、マイホームを手放すことでかなり資金に余裕を作ることができます

マイホームを手放した後は賃貸で部屋を借りて、生活を再建するのです。

方法⑨:金目の物を売却する

借金まみれから脱出する方法としては、金目の物を売却することも挙げられます。

家にブランド物など金目のものがある場合、売却することでまとまった資金を確保することが可能です。

他に、車も現在あまり使っていない場合には、売却することで一定の資金を作れます。

方法⑩:家族や友人に相談する

借金まみれから脱出する方法としては、家族や友人に相談することも挙げられます。

家族や友人であれば、あなたにお金を貸してくれるかもしれません。

家族や友人からの借金では、通常利息はつかないため、お金を借りるには有利です。

ただし、借金を返済しなかった場合は人間関係でトラブルになりやすいので注意しましょう。

方法⑪:固定費を削減する

借金まみれから脱出する方法としては、固定費を削減することも挙げられます。

通信費や水道代、電気代、生命保険などの保険料などは毎月発生する固定費であるため、削減する事が出来ればかなりの効果を期待できます

特に通信費に1人あたり6,000円以上払っている場合には、格安SIMなどに乗り換えることで半額以下になる場合があります。

方法⑫:不要な支出を減らす

借金まみれから脱出する方法としては、不要な支出を減らすことも挙げられます。

支出の中には、光熱費など必ず必要なものもありますが、嗜好品など不要なものもあります。

借金まみれで生活が苦しい場合には、まずは不要な支出を減らすことで生活を再建できます。

方法⑬:収入を増やす

借金まみれから脱出する方法としては、収入を増やすことも挙げられます。

簡単なことはではありませんが、収入を増やすことで資金繰りが改善され、借金まみれから脱出できる場合も多いです。

具体的には、転職、副業などの方法で収入を増やすことが可能です。

方法⑭:地道に返済する

借金まみれから脱出する方法としては、地道に返済することも挙げられます。

基本的に、借金を返していくには長い時間がかかります。

収入を増やし、支出を減らして毎月返済していくのが一番確実な方法です。

リーガルさん

借金まみれから脱出する方法も多岐にわたりますが、個人で努力する方法と法的な手段を使う方法など、いくつもの方法があります。

個人で努力することに限界を感じた場合などは、専門家に相談をして法的な手法を活用するのも良いでしょう。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

パートナーが借金まみれの時に知っておきたい5つのこと

借子さん

もしも結婚相手が借金まみれになってしまったら、どのようなことが考えられるでしょうか。

パートナーが借金まみれの時に知っておきたいことは主に以下の5つです。

それぞれの知っておきたいことについて詳しく見ていきましょう。

借金まみれで子育ては難しい

パートナーが借金まみれの時に知っておきたいこととしてまず挙げられるのは、借金まみれで子育ては難しいことです。

子供を育てる時には、かなりのお金がかかります。

自治体からの補助を受けることはできますが、借金まみれでは子供に苦労させることも多いです。

妊娠中・出産時には補助金が出る

パートナーが借金まみれの時に知っておきたいこととしては、妊娠中・出産時には補助金が出ることも挙げられます。

借金まみれで生活が苦しいのであれば、もし妊娠・出産した時には自治体に頼るのが大切です。

子育てしやすい環境を作るため、妊娠・出産ではさまざまな補助金が支給されます。

たとえば、出産育児一時金では、赤ちゃん1人につき42万円を支給してもらうことができます。

子育て時には補助金が出る

パートナーが借金まみれの時に知っておきたいこととしては、子育て時には補助金が出ることも挙げられます。

補助金が出るのは子育ての時にも同じです。

子育て支援の内容は地域によって異なりますので、住んでいる場所のホームページを参照するようにしましょう。

国民年金保険料の納付は出産前後は免除にできる

パートナーが借金まみれの時に知っておきたいこととしては、国民年金保険料の納付は出産前後は免除にできることも挙げられます。

具体的には、出産の前の月から4ヶ月間は免除を受けることが可能です。

ただし、免除を受ける時には、住んでいる場所の市区町村役所で手続きする必要があります。

結婚式や新婚旅行での借金は避けるべき

パートナーが借金まみれの時に知っておきたいこととしては、結婚式や新婚旅行での借金は避けるべきことも挙げられます。

結婚式や新婚旅行は一生に一度だと言って、高いお金を使ってしまう人が多いです。

しかし、借金をしてまで結婚式や新婚旅行をすると後々の生活に響きますので注意しましょう。

リーガルさん

乾坤相手が借金まみれになってしまった場合には、出産・子育てに影響が出るケースがあります。

その様な場合には、住んでいる地域の自治体の補助金などを活用するようにしましょう。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

家族が借金まみれの時に知っておきたい4つの知識

借子さん

結婚相手が借金まみれも困ったものですが、もしも家族が借金まみれになっていたらどうしましょう。

家族が借金まみれの時に知っておきたい知識は主に以下の4つです。

それぞれの知識について詳しく見ていきましょう。

必ず借用書を作る

家族が借金まみれの時に知っておきたい知識としてまず挙げられるのは、お金を貸す時には必ず借用書を作ることです。

家族のためならとお金を貸していても、自分の生活が成り立たなくなってしまうと意味がありません。

記録に残すためにも、必ず借用書を作ることをおすすめします。

家族でも連帯保証人でなければ返済を肩代わりする義務はない

家族が借金まみれの時に知っておきたい知識としては、家族でも連帯保証人でなければ返済を肩代わりする義務はないことも挙げられます。

家族の借金を肩代わりすること自体に問題はありませんが、肩代わりの義務はありません

自分の生活に余裕がない場合には、自分の生活を成り立たせることを優先しましょう。

借金は相続される場合がある

家族が借金まみれの時に知っておきたい知識としては、借金は相続される場合があることも挙げられます。

家族が亡くなり、あなたに相続権がある場合、相続されるのはプラスの財産だけではありません。

マイナスの財産(借金など)のほうが多い場合、そのまま相続してしまうと損なので注意しましょう。

借金の相続は避けることができる

家族が借金まみれの時に知っておきたい知識としては、借金の相続は避けることができることも挙げられます。

具体的には、相続放棄限定承認の2つの手段で避けられます。

まず、相続放棄の場合には、すべての遺産の相続を放棄し、何も受け継がないようにします

一方、限定承認の場合には、受け継ぐプラスの財産の範囲内でマイナスの財産を相続します

どうしても受け継ぎたい遺産がある場合や、正確な借金額が把握できない場合などにおすすめです。

リーガルさん

家族が借金まみれになっていた場合に注意をしなければいけないのは、相続をする時と言えます。

家族の借金を知らなくて、家族が亡くなった後に多額の借金を知った場合には、家族の借金も相続の対象となりますので、借金額が多い場合には、相続の放棄なども検討するようにしましょう。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

債務整理を依頼するのにおすすめな法律事務所11選

借子さん

借金の返済などが困難になってしまった際には、債務整理も考えた方が良いのですよね。

それでは、債務整理におすすめの法律事務所があれば教えて欲しいです。

債務整理には、弁護士や司法書士の力を借りるとスムーズに手続きが出来ると書きました。

ここからは、債務整理におすすめの相談先を紹介します。

債務整理の相談におすすめな法律事務所は主に以下の通りです。

【コストを抑えたい】はたの法務事務所

債務整理におすすめのはたの法務事務所

出典:https://hikari-hatano.com/

はたの法務事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(4.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(3.0)
総合おすすめ度
(4.5)
はたの法務事務所の特徴
  • 着手金が0円のため、失敗しても費用がかからない
  • 報奨金の分割もOKのため、相談がしやすい
  • 過払金・任意整理の実績や評価が高く、とにかくコストをかけずに債務整理がしたい人におすすめ
  • ただし、裁判まではできないため自己破産や個人再生など裁判が必要な場合は新たに弁護士を雇う必要があるため不向き

はたの法務事務所は、コストを抑えて債務整理手続きができることで当サイトでも人気No1の法務事務所です。

全国どこでも出張相談ができるほか、過払金調査費用も無料・初期費用となる着手金も無料と手厚いサポートが特徴と言えます。

リーガルさん

とにかくコストを抑えて債務整理がしたい方や、
初めての債務整理でコストが不安な方もおすすめです。
はたの法務事務所の詳細
事務所名 業態
はたの法務事務所 司法書士法人
電話番号 対応業務
0120-732-023 任意整理
過払金請求
個人再生(書類作成)
自己破産(書類作成)
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 1社 22,000円〜
過払金成功報酬 14.08%〜
自己破産 330,000円
民事再生 385,000円

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

【相談が何度でも無料】ひばり法律事務所

債務整理におすすめのひばり法律事務所

出典:https://www.hibari-law.net/

ひばり法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(4.5)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(4.0)
ひばり法律事務所の特徴
  • 債務整理専門弁護士との相談が何度でも無料!
  • 累計1万件の債務整理対応という実績もあるので安心して相談できる。
  • 緊急性に応じて即レスするスピード対応なので、手続きに時間をかけたくない方におすすめ!
  • ただし、債務整理不可とされる闇金からの借り入れの場合は、お断りする場合がある。

ひばり法律事務所は、債務整理の依頼を扱うことが多く、これまでに数多くの借金問題を解決してきています。

以前は「名村法律事務所」でしたが、業務を充実するために個人事務所から弁護士法人になり、名前をひばり法律事務所に変更しています。

さらに、ひばり法律事務所は、弁護士が在籍しているので金額の大小に関わらず債務整理の相談ができ、手続きを行ってくれます。

他の法律事務所で断られてしまって困った場合、諦める前にぜひひばり法律事務所に相談してみてください。

リーガルさん

ひばり法律事務所なら、すべての借り入れをまとめて依頼できます。また、1つの債権者からの借金額が多い人も受け付けてくれます。
ひばり法律事務所の詳細
事務所名 業態
ひばり法律事務所 弁護士法人
電話番号 対応業務
050-3189-0296 任意整理
個人再生
自己破産
過払い金請求
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金:20,000円/1社(任意整理の場合)
過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 20,000円/件~
過払金成功報酬 20%~
自己破産 200,000円〜
個人再生 200,000円〜

\ まずは無料診断/

ひばり(名村)法律事務所の 無料相談はこちら


>> 0120-851-037 <<
【無料電話相談】10:00~18:00

【実績で選ぶなら】東京ロータス法律事務所

債務整理におすすめの東京ロータス法律事務所

出典:http://tokyo-lawtas.com/

東京ロータス法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(4.5)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(4.5)
東京ロータス法律事務所の特徴
  • 1万件以上の相談実績があるので経験豊富な弁護士に相談したい方におすすめ
  • 債務整理の相談は何度でも無料!
  • 弁護士事務所の中でもトップクラスの料金体系なのでコストが心配な方も安心
  • ただし、債務整理不可とされる闇金からの借り入れの場合はお断りする場合がある

東京ロータス法律事務所は、債務整理が得意な料金最安値クラスの法律事務所です。

特に任意整理は一番安く設定されており、通常では5~10万円程度かかるところ、東京ロータス法律事務所は45,000円(税別)ほどです。

さらに、東京ロータス法律事務所は、過払金に関しての相談であれば何度でも無料相談可能です。

悩みがある方は一度、東京ロータス法律事務所の無料相談を利用してみるのがおすすめです。

リーガルさん

最近では「初回相談のみ無料」とする法律事務所も多くありますが、通常、弁護士との相談は30分で5000円程度という料金設定がされています。
東京ロータス法律事務所の詳細
事務所名 業態
東京ロータス法律事務所 弁護士法人
電話番号 対応業務
0120-316-715 任意整理
過払金請求
個人再生(書類作成)
自己破産(書類作成)
身近な法律問題全般等
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 22,000円/件~
過払金成功報酬 20%~
自己破産 200,000円
個人再生 300,000円

\ まずは無料診断/

東京ロータス法律事務所の 無料相談はこちら


>> 0120-783-078 <<
【無料電話相談】平日 10:00~20:00 / 土日祝 10:00~19:00

【消費者金融が恐る司法書士No.1】杉山事務所

債務整理におすすめの杉山事務所

出典:https://sugiyama-kabaraikin.com/

杉山事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(5.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(4.5)
杉山事務所の特徴
  • 消費者金融が恐る司法書士No.1
  • 相談実績が月間3,000件以上
  • 無料で出張相談も可能
  • 初期費用(着手金)が0円

杉山事務所は、週刊ダイヤモンド誌が選ぶ「消費者金融が恐れる司法書士」で日本一に選出された司法書士事務所です。

毎月3000件以上の相談があり、毎月の過払い金回収額は5億円を超えるという実績を持っています。

過払い金診断や相談は無料で行ってくれますし、着手金も無料で、過払い金を取り戻せた時にだけ報酬が発生する点も安心です。

リーガルさん

杉山事務所に依頼すると相談料や着手金が発生しないのはメリットです。
杉山事務所の詳細
事務所名 業態
杉山事務所 司法書士法人
電話番号 対応業務
0120-066-018 任意整理
個人再生
自己破産
過払い金請求
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金:0円
過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 11,000円/件~
過払金成功報酬 22%~
自己破産 440,000円〜(1,000万円以下の場合)
個人再生 440,000円〜

\ まずは無料相談/

杉山事務所の
無料相談はこちら

【経験で選ぶなら】渋谷法務総合事務所

債務整理におすすめの渋谷法務総合事務所

出典:https://www.shibuya-houmu.com

渋谷法務総合事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(5.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(1.0)
渋谷法務総合事務所の特徴
  • 相談料は無料
  • 経験豊富なベテランが在籍
  • 土日祝日も対応可能

渋谷法務総合事務所は、認定司法書士が在籍している法務事務所です。

キャリア35年以上のベテラン司法書士が在籍しているので、問題解決の面では安心できるでしょう。

相談無料なので、費用面で不安があっても利用ができます。

しかし、認定司法書士なので、1社あたりの負債金額が140万円を超える場合は依頼ができないので、その場合は弁護士事務所に相談しましょう。

主張相談や借金専用窓口でも相談可能です。

セイリさん

渋谷法務総合事務所の詳細
事務所名 業態
渋谷法務総合事務所 司法書士法人
電話番号 対応業務
0120-553-052
【借金専用相談窓口】
0120-871-244
0120-355-005
任意整理
個人再生
自己破産
その他の業務(登記・相続関係)
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 22,000円/件~
過払金成功報酬 20%~
自己破産 220,000円
個人再生 330,000円

\ 知識と経験のある司法書士に相談する!/

渋谷法務総合事務所の
無料相談はこちら

【裁判で勝負するなら】アース法律事務所

債務整理におすすめのアース法律事務所

出典:http://earth-lawoffice.net/

アース法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(4.0)
相談実績
(4.5)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(4.0)
アース法律事務所の特徴
  • 元裁判官も担当した30年以上のキャリアのある弁護士が担当するので安心!
  • 債務整理の受任実績は3,500件以上と豊富な経験から最適な方法を提案する。
  • 出張面談を行っているので全国どこからでも債務整理を依頼可能!
  • ただし、借金額や置かれている状況によっては、債務整理の方法が限られてしまう場合がある。

アース法律事務所は、裁判官の経験だけでなく弁護士としてのキャリアも30年以上で、様々な案件に関わってきた豊富な実績と経験を活かして債務整理に当たってくれます。

また、債務整理に関する近年の裁判の運用や現状などにもとても詳しく、手続きの進め方などもスムーズなので、アース法律事務所の特徴と言えます。

リーガルさん

個人再生や自己破産をする場合、裁判所で手続きを行わなければいけません。そのため、裁判官としての経験がある弁護士なら依頼しやすいです。
アース法律事務所の詳細
事務所名 業態
アース法律事務所 弁護士事務所
電話番号 対応業務
03-6383-2430 任意整理
過払金請求
個人再生(書類作成)
自己破産(書類作成)
身近な法律問題全般等
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金:22,000円/1社(任意整理の場合)
過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 22,000円/件~
過払金成功報酬 22%~
自己破産 330,000円〜
個人再生 330,000円〜

\ まずは無料診断/

アース法律事務所の 無料相談はこちら


>> 0120-346-211 <<
【無料電話相談】10:00~19:00

【何度でも相談無料】ライズ綜合法律事務所

過払い金請求_おすすめ弁護士・司法書士事務所_ライズ綜合法律事務所

ライズ綜合法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(4.0)
相談実績
(5.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(4.5)
ライズ綜合法律事務所の特徴
  • 5万件以上の債務整理・過払金の実績があり、解決力がとにかく高い
  • 何度でも無料相談をすることができ、契約前から相談しやすい
  • 任意整理の完了後に借金返済の一本化ができ、返済管理を代行してもらえる
  • 弁護士への依頼のため費用は安くはないが、経験豊富な弁護士に任せたい人には非常におすすめ

ライズ綜合法律事務所は、債務整理や過払金請求問題の解決に長けている法律事務所です。

無料出張相談会を実施しているため、気軽に無料で相談できるほか、関東と関西どちらでも展開しているので、対面相談しやすいのがポイントです。

リーガルさん

まずは相談からしてみたい人や、経験豊富な弁護士に任せたい人におすすめと言えます。
ライズ綜合法律事務所の詳細
事務所名 業態
ライズ綜合法律事務所 弁護士法人
電話番号 対応業務
0120-657-001 任意整理
過払金請求
個人再生
自己破産
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金(1社あたり):55,000円〜
着手金(残債務のない債権の調査、過払い請求):0円
法律相談料:11,000円(1時間以内)、(30分ごとに5,500円)
出張相談費用:0円
任意整理 1社 55,000円〜
過払金成功報酬 22%〜
自己破産 811,000円
民事再生 618,000円

\ まずは無料診断/

ライズ綜合法律事務所の 無料相談はこちら


【メール・電話での相談が何度でも無料】Hana法務事務所

債務整理におすすめのはなさく

出典:https://hana-legal.com

Hana法務事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(4.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(3.0)
総合おすすめ度
(4.5)
Hana法務事務所の特徴
  • 電話・メールでの相談は何度でも無料
  • 全国3カ所に事務所がある
  • 周りに知られることなく借金問題解決
  • 対応後の支払いは分割払いでも可能

Hana法務事務所は大阪を中心に全国に3カ所に事務所を設けている法務事務所です。

電話・メールの場合何度でも相談無料なので、納得するまで相談することができます。

相談はまだ勇気がない方は匿名でできる借金減額診断もあるのでそちらをおすすめします。

リーガルさん

何度でも相談無料なので気軽に話すことができます
Hana法務事務所の詳細
事務所名 業態
Hana法務事務所 司法書士法人
電話番号 対応業務
06-7777-4576 任意整理
個人再生
自己破産
過払い金請求
その他
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金:22,000円/1社(任意整理の場合)
過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 22,000円/件~
過払金成功報酬 20%~
自己破産 要問い合わせ
個人再生 要問い合わせ

\ まずはシュミレーターでいくら減額できるのか調べる!/

Hana法務事務所の
無料相談はこちら

【相談のしやすさで選ぶなら】サンク法律事務所

債務整理におすすめのサンク法律事務所

出典:https://thank-law.jp

サンク法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(4.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(3.0)
総合おすすめ度
(4.5)
サンク法律事務所の特徴
  • 対応は年中無休
  • 費用負担が比較的軽い
  • 相談のしやすさ

サンク法律事務所は、業界の中でも低コストで依頼ができることで人気な法律事務所です。

債務整理だけでなく、法律に関する広い分野の案件を取り扱っているため、業界の知識に関してはトップクラスで信頼ができます。

また、女性弁護士がいるので、誰でも安心してご利用できます。

リーガルさん

とにかくコストを抑えて債務整理がしたい方や、
初めての債務整理でコストが不安な方もおすすめです。
サンク法務事務所の詳細
事務所名 業態
サンク総合法律事務所 弁護士法人
電話番号 対応業務
0120-281-739 任意整理
債務整理
個人再生
自己破産
過払い
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
任意整理 着手金550,000円〜
報酬金11,000円〜
減額報酬11%
過払金成功報酬 着手金0円
債権者1件につき21,780円
自己破産 同時廃止
着手金330,000円〜
成功報酬110,000円〜
少額管財
着手金440,000円〜
成功報酬110,000円〜
個人再生 住宅なし
着手金440,000円〜
報酬金110,000円〜
住宅あり
着手金550,000円〜
報酬金110,000円〜

\ まずは相談することが解決への1歩!/

サンク法律事務所の無料相談はこちら

【裁判まで一貫して依頼したい】ベリーベスト法律事務所

債務整理におすすめのベリーベスト法律事務所

出典:https://www.vbest.jp/

ベリーベスト法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(4.0)
相談実績
(5.0)
対応の速さ
(3.0)
対応業務の広さ
(5.0)
総合おすすめ度
(4.0)
ベリーベスト法律事務所の特徴
  • 相談は24時間・365日いつでも対応可能
  • 1ヶ月に回収件数853件、回収金額21憶5556万円という豊富な実績
  • 北海道から沖縄まで全国49の拠点があるため地方の人でも安心
  • ただし、284人の弁護士数(国内6位)もの所属している故、弁護士には当たり外れがある

ベリーベスト法律事務所は、24時間365日対応なことが特徴の弁護士事務所です。

ベリーベスト法律事務所の魅力として、全国対応であることが挙げられます。

北海道から沖縄まで全国に49の拠点があるため、住んでいる場所に関係なく気軽に相談が可能です。

また、この事務所の魅力として、過去の相談実績が豊富なことも挙げられます。

2011年2月から2021年6月までで24万件以上の相談件数を誇る経験豊富なベテラン事務所なので、まずは相談してみるのがおすすめです。

リーガルさん

過払い金の回収で多くの実績があるため、過払い金請求・債務整理の相談におすすめの弁護士事務所と言えます。
ベリーベスト法務事務所の詳細
事務所名 業態
ベリーベスト法律事務所 弁護士法人
電話番号 対応業務
0120-666-694 債務整理
交通事故
B型肝炎給付金請求
離婚問題
刑事弁護
遺産相続
労働問題
債権回収
消費者被害
外国人のビザ申請
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
任意整理 44,000円/件~(金額により異なる)
過払金成功報酬 基本報酬:1社あたり4万円
成功報酬:20%
*別途事務手数料
自己破産 基本報酬
⇒同時廃止の場合24万円
⇒少額管財の場合34万円
裁判所申立費用
⇒同時廃止の場合3万円
⇒少額管財の場合23万円
個人再生 基本報酬
⇒住宅ローン条項ありの場合44万円
⇒住宅ローン条項なしの場合34万円
裁判所申立費用:3万円
成功報酬:なし

\ まずは無料診断/

ベリーベスト法律事務所の 無料相談はこちら

【何度でも相談無料】弁護士法人・響

債務整理におすすめの弁護士法人響

Hana法務事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(4.0)
相談実績
(4.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(3.0)
総合おすすめ度
(1.0)
弁護士法人・響の3つの特徴
  • 何度でも相談可能
  • 初期費用無料+分割払いOK
  • 24時間365日対応可能

弁護士法人 響は、債務整理だけでなく税理士・社労士・行政書士などあらゆるジャンルの専門家を束ねる『響グループ』が運営する、大手法律事務所です。

大手の法律事務所なので、弁護士+スタッフが専任で担当をしてくれるなど、手厚いサポートが人気です。

相談は何回でも無料なので、知識ゼロでも安心して依頼ができます。

セイリさん

弁護士法人・響の詳細
事務所名 業態
弁護士法人・響 弁護士法人
電話番号 対応業務
0120-205-376 債務整理
交通事故
B型肝炎給付金請求
離婚問題
刑事弁護
遺産相続
労働問題
債権回収
消費者被害
外国人のビザ申請
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
任意整理 55,000円/件~(金額により異なる)
過払金成功報酬 22,000円
自己破産 22万
個人再生 住宅あり
33万円
住宅なし
22万円

債務整理の体験談を紹介します!

ここでは、債務整理の体験談をいくつか紹介をしましょう。

任意整理の体験談

(50代/女性)

債務整理をする前の不安としては、弁護士費用をどうしようとか差し押さえがあったりしたらどうしようとか不安がありました。でも、カードローン会社から督促状が来たり電話も鳴りやまなくなったので弁護士の方に相談しました。相談したら、任意整理という方法を教えてくれて、すべてをお任せしたら借金額は減りましたし弁護士費用も任意整理で減額された費用の中からある程度支払うことができましたし差し押さえも全くありませんでした。こんなに簡単なものだとは思っていませんでした。弁護士の方に相談して債務整理をしてよかったです。

(30代/男性)

借りては返しての繰り返し。気がつくとカードローン借入残高が300万円以上に..長期的、自転車操業のような毎日でした。返済しても減らない借金。もうダメだ!と自力での完済を諦めた私は、債務整理手続きを申請しました。
手続きは申請してから3ヶ月半で通過し、借金がチャラにはなりませんでしたが、「必ず返す」ということを約束して、金利分は免責してもらえました。おかげさまで毎月の返済額も減り、経済的にも精神的にも、とっても健康になれました。借金で困った時は、債務整理はひとつの最適解だと思います。

個人再生の体験談

(30代/男性)

20代前半から急な出費があり消費者金融のローンに手を出し、そのままずるずると借金が増え10年数年で500万円以上にも借金が増えてしまいました。
自転車操業で利息だけを払い続けていましたが、総量規制制度のせいで元金も含めて返済しなければならなくなり、一時期は自殺も考えましたが相談した知人に個人再生を進められ弁護士を通じて申し立て、免責されるまで時間はかかりましたが、無事に返済する事が出来ました。
借金はあってもストレスしか感じませんし、大きな負債がある方は早めに債務整理される事をお勧めします。

(40代/女性)

夫婦で、個人再生となりました。きっかけは、お互い好きなギャンブル。共働きで、その当時、2人で合わせて年収900万円ほどあり、クレジットカードもたくさん作れて、手元にお金がなくても、キャッシング枠を使い遊んでいました。しかし、子供が成長するにつれて、習い事などにお金がかかり、個人再生に至るまでの3年間は、自転車操業でした。個人再生に至った時、2人で約1500万円まで借金は膨れ上がっていました。今は、3年間の支払いも終わり貯金もできて心身共に元気です。迷ってる人がいたら検討してみてもいいと思います。

自己破産の体験談

(30代/女性)

離婚をして生活が苦しくなり、借金を重ねるようになりました。どうしても返すことが出来なくなり苦しんでいましたが、友人の勧めで自己破産申請を行うことにしました。たくさんの書類を揃えるのが大変そうで不安でしたが、弁護士の方が全て行ってくれました。私は一度裁判所に行くだけでした。数か月後に免責許可が下りたと弁護士の方から聞きほっとしました。数百万円あった借金が全て0になり、人生をやり直すことが出来ました。

(40代/男性)

①自己破産という形を得ざるしかなく、とても複雑な心境でなりませんでした。②断然弁護士さんのアドバイス通りにしていただいて、だいぶ不安もなくなり、自己破産も5か月くらいで解決できたことも本当に感謝しております。
自分自身年収500万円の中で、どんどん借入額が増えたり、借りてはまた借金が膨らみ返済ができなく困難になってしまったため、安易には借りない方が無難かと思います。
貸す側としてはもっと借りてほしいので、結局返済ができなく、1回借りたらなるべく多めに返済をして2度と借りないように自分に引き締めた方がいいと感じます。

過払い金請求の体験談

(40代/男性)

過払い金請求に踏み切るキッカケは転職による収入減少、子供の進学に伴う高額な授業料、それらをカバーする為の投資とその失敗にありました。このままでは生活が破綻すると思い、身内からの援助等の対策の一つに当時話題になり始めた過払い金請求です。グズグズ考えるのもリスクと考えていたので、迷いは有りませんでした。対応してくれた司法書士も素早く丁寧に実行して下さり、割と早くまとまったお金が返って助かりました。ただ、毎月の収入が増えた訳ではなく、暫くすると生活収支はマイナスに。支出削減も併せて実行すべしです。

(30代/女性)

あまり預貯金がなかった時に事故に合い、急きょお金が必要になったので、クレジットカードで100万円程度の借り入れをしました。その後は、何とかリボ払いで返済して、過払い金のことは念頭にありませんでした。ある時、知人からクレジットカードでも過払い金があるということを聞き、思い切って無料で相談できる弁護士事務所のサービスを利用しました。すると、自分が借り入れていたクレジットカードにも過払い金があり、20万円ほど戻ってきました。相談する前には多少の不安もありましたが、過払い金請求をして良かったです。

借金まみれに関するよくある質問

最後に借金まみれに関するよくある質問をいくつか紹介しておきます。

借金まみれになる年代って大体どれくらいでしょうか?

人にもよりますが、30代・40代の方が比較的多いと言えるでしょう。30代・40代の方は、結婚・出産・子育て。マイホーム購入など、人生の中でも一番と言って良いほど支出の多い年代となります。その年代で収入と支出のバランスが崩れると、借金まみれになりやすいと言えるでしょう。

 

父親が借金を残して亡くなりました。もしも借金を相続した際に、自分でも返せなかった場合は、子供にも借金は相続されていくのでしょうか。

借金も遺産のひとつとなりますので、ご自身が完済できなければ、配偶者・子供へ借金も相続されることになります。親の借金の連帯保証人になっていないのであれば、金額にもよりますが相続放棄も検討するのが良いと言えます。

借金まみれのまとめ

借金まみれになりやすい人の特徴としては以下のようなものが挙げられます。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

借金まみれになりやすいケースは以下のとおりです。

借金まみれでもお金を借りれる場合は以下のとおりです。
借金まみれになった人の末路は以下のとおりです。
借金まみれから脱出する方法としては以下のようなものが挙げられます。
パートナーが借金まみれの時に知っておきたいこととしては以下のようなものが挙げられます。
家族が借金まみれの時に知っておきたい知識は以下のとおりです。
債務整理の相談におすすめの法律事務所は以下のとおりです。

債務整理おすすめ弁護士・司法書士法人ランキング
  • はたの法務事務所
  • ライズ綜合法律事務所
  • 東京ロータス法律事務所
  • アース法律事務所
  • ひばり法律事務所
  • ベリーベスト弁護士事務所