借金の利息計算方法についてわかりやすく解説|シミュレーションやエクセルでやると危険?

借子さん

どうにかお金のやり繰りをして返済してきたけど、もう限界…

借子さん

借金とりあえず返済しているが、中々終わりが見えない…

以上のような悩みを抱えている方が多いのではないでしょうか?

当然借金には利息が発生します。

毎月利息分の返済だけで一杯一杯になり、元金が減らず、中々借金を完済することができない…

なんてことになっていませんか?

月々の返済額が少ないと、元金を支払うことができず、ほぼ利息だけを返済している状態になります。

この記事では、利息の計算方法や、利息をカットして元本だけを返済する「任意整理」について解説していきます。

今回解説する「利息の計算方法」は借金返済において現状を知る上でかなり大事なことなので、ぜひ参考にしてみてください。

「借金の金利計算」ざっくり言うと
  • 金利とは、借りたお金に対して、支払う利息の割合のこと
  • 借金計算をする前に、信用情報開示制度で信用情報を開示する
  • 債務整理で過払い金などがないか確認・整理する
  • 利息制限法と出資法で金利の上限が設定されている。
  • 利息は「元金(借入金額)×金利(年利)÷365×借入日数(返済日数)」で求められる
はたの法務事務所[債務整理]

>> 0120-310-845 <<
【電話相談】平日 8:30~21:30 / 土日祝 8:30~21:00


◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!
債務整理おすすめ弁護士・司法書士法人ランキング
  • はたの法務事務所
  • ライズ綜合法律事務所
  • 東京ロータス法律事務所
  • アース法律事務所
  • ひばり法律事務所
  • ベリーベスト弁護士事務所

おすすめ記事


債務整理_おすすめ_アイキャッチ【2022年最新】債務整理おすすめランキング11選 | 費用が安く優良な法律事務所は?債務整理のデメリットを徹底解説 | 対処法やするべき人の特徴は?

金利とは?

借金_金利計算_金利_基本情報

はじめに、「金利」の基本についておさらいしましょう。

いずれも借金において、必ず知っておかなくてはなりません。

そのため、金利についてきちんと理解しておきましょう。

ここでは、意味だけでなく「金利・利息・利子」の関係性についても解説します。

金利とは?

借金_金利計算_金利_基本情報_金利とは

金利とは、借りたお金に対して、支払う利息の割合のことを指し、金利は利息額の計算をするときに使います。

「○%」というようにパーセントで表されるのが一般的です。

具体的には、100万円を金利3%で1年間借りた場合、その利子は30,000円となります。

MEMO
また、1年単位で表す金利(元金に対する1年間における利息の割合)を年利といいます。

金利・利息・利子の関係性について

借金_金利計算_金利_基本情報_利息_利子

ここでは似たような用語である、金利、利息、利子の関係性を説明していきます。

金利、利息、利子の関係性
  1. 金利
    利息の計算レート(割合)のこと
  2. 利息
    お金を貸した側が、元本に追加して受け取るお金のこと
  3. 利子
    お金を借りる側が、貸した側に元本に追加して支払うお金のこと

上記を借金に関して当てはめた場合、金融機関(お金を貸す側)が金利を設定し、その金利をもとに「利息を受け取る」ということになります。

また、自分が借金をした場合は、金利をもとに「利子を支払う」ということになります。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

借金返済のためにまずは現状を把握する

借金_金利計算_金利_利息_借金返済_現状把握

計画的に借金を返済するためには、まず現状を把握する必要があります。

借金をした初めに返済できる思っていた場合でも、様々な事情により借金が膨らんでしまうケースもよくあります。

さらに、中々借金が完済出来ずに悩んでいる人の大半が、この現状の把握をしていません。

そのため、まず自身が「いくら借りていて」「いくら返済しているのか」を把握しましょう。

借金返済の現状を知る時のチェックポイント

借金_金利計算_金利_利息_借金返済_現状把握_チェックポイント

現状を把握する上で、以下4つの項目を確認しましょう。

現状を把握するための確認項目
  1. 借入先(どこから借りているか)
  2. 借入残高(現時点の借金の額はいくらか)
  3. 借入金利と利息(利息はいくら発生しているか)
  4. 毎月の返済額(毎月いくら返しているのか)

複数の金融機関から借金をしていると、借金の総額がいくらなのかが把握できていないことがあります。

特に「利息」の額をしっかり確認してみましょう。

注意
借入額が多い、返済期間が長い場合は、利息の額が思いのほか多くなっている場合があります。

借金の現状把握ができた後は、具体的にどのような方法で借金を減らしていくのか考えます。

その際に大きな助けとなってくれる存在として、弁護士や司法書士などの専門家が挙げられます。

特に、これまで借金問題を多く扱ってきた実績のある弁護士に相談しましょう。

\借金減額に強い弁護士事務所のみを厳選!/

弁護士・司法書士事務所6選

信用情報開示制度を利用する

借金_金利計算_金利_利息_借金返済_現状把握_信用情報開示制度

自分が合計でいくら借りているのか、正確に確認しておく時に役に立つのが「信用情報機関」です。

MEMO
信用情報機関
加盟してる金融会社等から得た信用情報を管理している機関のことを指します。

信用情報機関の「信用情報開示制度」を利用することで、「いくら借りていて」「いくら返済しているのか」を正確に知ることができます。

そこが不透明では正確な計算はできないので、間違いのないようにしておきましょう。

信用情報機関によって開示請求する情報が変わるので、次の表を参考にしてみてください。

信用情報機関 主な内容
日本信用情報機関
(JICC)
・消費者金融
株式会社シー・アイ・シー
(CIC)
・信販
・クレジットカード
・携帯電話
全国銀行個人信用センター ・銀行
・日本学生支援機構

信用情報の開示では、以下のような情報が得られます。

  • 名前等の個人を特定する情報
  • 過去の取引履歴、利用金額、残高
  • 支払い遅延、過去の法的手続きの有無

今までの金融会社とのやりとりを全て記録している人は必要ないかもしれませんが、借金計算をする時には、確認の為にも必ず信用情報の開示を行いましょう。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

【債務整理】借金を整理する方法

借金_金利計算_金利_利息_借金返済_債務整理

借金が返せなくて困っている方は、「債務整理」を行いましょう。

債務整理とは、借金を減額したり、支払いに猶予を持たせる手続のことを指します。

ここでは、債務整理の手続きについて解説していきます。

債務整理①|過払い金請求

借金_金利計算_金利_利息_借金返済_債務整理_過払い金請求

過払い金請求とは、支払い過ぎた利息の返済を受ける方法のことを指します。

本来支払う必要がないにもかかわらず、貸金業者に支払い過ぎたお金のことを過払い金といいます。

過払い金請求とは、この払い過ぎたお金を計算し、貸金業者に返還請求する手続です。

この手続をすることで、あなたにも過払い金が返ってくる可能性があります。

基本的に弁護士に依頼して手続きを進めるため、一度弁護士事務所に相談してみるのが良いでしょう。

\借金減額に強い弁護士事務所のみを厳選!/

弁護士・司法書士事務所6選

債務整理②|任意整理

借金_金利計算_金利_利息_借金返済_債務整理_任意整理

任意整理とは、借金の減額や金利の引き直しなどを交渉することにより毎月の返済金額を減額して、生活に支障のない範囲での返済を行えるようにする債務整理の手続のひとつです。

任意整理をした結果、過払い金が発生していたことが判明することがあり、その場合、過払い金請求により払い過ぎていたお金を取り戻すことができます。

他の手続と違い、裁判所を通さずに貸金業者と交渉を行うのが特徴です。

債務整理③|民事再生

借金_金利計算_金利_利息_借金返済_債務整理_民事整理

個人民事再生とは、現在の借金が返済困難であることを裁判所に認めてもらい,減額された借金を3年~5年かけて分割で返済していく手続です。

借金の額が5,000万円以下の方は、最低返済額が最大10分の1(借金の額等により異なります)まで減額される(住宅ローンは除かれます)可能性があります。

個人民事再生の特徴としては、住宅などの財産を維持したまま借金の整理をすることができ、特定の職業に就けないといった資格制限などを受けることもないことが挙げられます。

債務整理④|自己破産

借金_金利計算_金利_利息_借金返済_債務整理_自己破産

自己破産とは、債務整理の手続のひとつで、財産がないために支払ができないことを裁判所に認めてもらうことにより、法律上、借金の支払義務が免除されます。

住宅や車などの高価な財産は手放さなければなりませんが、今後の収入は生活費に充てることができます。

また、戸籍に残ったり、会社(就職)に支障があったりということはなく、家族が保証人になっていない限り、家族にも影響が出ることはありません。

債務整理について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

金利の上限・仕組みについて

借金_金利計算_金利_利息_上限_仕組み

お金を借りた際に支払わなければいけない利子は、金利によって決定されます。

この金利ですが、法律によって上限が決められています。

ここでは金利の上限や仕組みについて解説していきます。

金利の上限・仕組みについて

利息制限法

借金_金利計算_金利_利息_上限_仕組み_利息制限法

金利の上限に関しては、利息制限法と出資法に規定が存在します。

まず、利息制限法については以下のような規定が定められています。

利息制限法による規定
  • 元本の金額が10万円未満 年20%
  • 元本の金額が10万円以上から100万円未満 年18%
  • 元本の金額が100万円以上 年15%

上記の制限金利を超えた部分に関しては、利息契約が無効となります。

例えば、90万円の貸金契約において利息が20%に設定されていれば、18%を超えている部分の利息は支払う義務がありません。

利息制限法の上限を超えた金利以上の部分は、まず元本の返済に充てられます。

元本に充当した結果、元本が完済された後の過払い金については過払い金返還請求の対象となります。

出資法

借金_金利計算_金利_利息_上限_仕組み_出資法

出資法とは、貸金業者が年20%を超える金利で契約した場合、出資法による刑事罰の対象になる規定のことを指します。

利息制限法は上限を超えた金利が無効となりますが、罰則規定がありません※。

この点出資法に違反した場合、刑事罰の対象になるため実効性の高い法律であるといえます。

※行政処分の対象には該当します

グレーゾーン金利

借金_金利計算_金利_利息_上限_仕組み_グレーゾーン金利

貸金業法改正以前に借りた借金の場合、「グレーゾーン金利」を支払っているケースがほとんどです。

貸金法が改正される2010年以前は、貸金法による上限金利は29.2%でした。

貸金法と利息制限法の上限金利には下記のような差が生じていました。

(例)300万円借りた場合の金利差

① 利息制限法 15%

3,000,000円×15%=450,000円(年利)

② 貸金法 29.2%

3,000,000円×29.2%=876,000円(年利)

29.2%-15%=14.2%、この14.2%の金利差がいわゆる「グレーゾーン金利」です。

つまり債務者は以下の金額を利息として余分に支払っていたということになります。

グレーゾーン金利

876,000円-450,000円=426,000円(年利)

このように、多くの債務者は、貸金法で定められた上限金利の29.2%の利息を支払っていました。

上記で見てもわかるように、グレーゾーン金利で支払った利子は高額です。

借金に悩んでいる方は、ぜひ専門家である弁護士に相談して、過払い金がないか確認しましょう。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

利息・金利の計算方法

借金_金利計算_金利_利息_計算方法

借金の利息は、借入れ時点から返済時点までの日数で計算します。

ほとんどの場合、借金が減らない人の悩みの原因は「利息」です。

毎月返済している金額の利息の割合をきちんと把握するためにも、計算方法は押さえておきましょう。

他にも、先ほど紹介した過払い金の計算方法についてもご紹介します。

利息の計算方法

借金_金利計算_金利_利息_計算方法_利息の計算方法

利息は、借入残高(元金)と貸付利率(実質年率)、ご利用日数分で計算しますので、早く返すほど少なくて済みます。

利息額は、次の計算式に当てはめると計算できます。

利息の計算方法

利息=元金(借入金額)×金利(年利)÷365×借入日数(返済日数)
※「うるう年」の場合は、365を366に置き換えます。

元金に金利(年利)をかけて1年分の利息を算出し、365日(うるう年は366日)で割ると1日当たりの利息額が算出可能です。

その1日当たりの利息額に借入日数をかけることで、最終的な利息額が計算できます。

MEMO

【例1】1万円を30日間ご利用(実質年率18%)の場合

1万円×0.180÷365×30=147

【例2】10万円を30日間ご利用(実質年率18.0%)の場合

10万円×0.180÷365×30=1,479

過払い金の計算方法

借金_金利計算_金利_利息_計算方法_過払い金

過払い金が発生しているのか、過払い金がいくら発生しているのかは、引き直し計算をすることによってわかります。

引き直し計算とは、貸金業者との取引履歴(過去の借入額や返済額など)をもとに、過払い金の金額を計算する方法のことです。

専門家に依頼することが一般的ですが、実は自分で計算することも可能です。

過払い金の引き直し計算に必要なものは以下の通りです。

過払い金の引き直し計算に必要なもの
  1. エクセルが使えるパソコン
  2. 取引履歴
  3. 過払い金専用の計算ツール※

※代表的な計算ツールは「名古屋式」と「外山式」の2種です。

引き直し計算は非常に複雑なため、実際に請求するときは、必ず弁護士など専門の知識を持っている専門家に相談しましょう。

注意
引き直し計算を間違えてしまうと、過払い金の返還請求ができなくなったり、返ってくるお金が少なくなる可能性があります。

\借金減額に強い弁護士事務所のみを厳選!/

弁護士・司法書士事務所6選

遅延損害金の計算方法

借金_金利計算_金利_利息_計算方法_遅延損害金

遅延損害金とは、借金の返済を滞納した場合に生じる損害賠償金です。

いわば約束どおりに借金を返さないことに対するペナルティです。

消費者金融からの借入れの場合、一般に利息、遅延損害金は次のように定められています。

借入総額 10万円以内 10~100万円 100万円以上
利息 20%程度 18%程度 15%
遅延損害金 14.6%~29.2%

このように利息よりも遅延損害金のほうが高いため、返済せずにいると支払総額はだんだん膨れ上がっていってしまいます。

利息の計算方法

遅延損害金=借入残高×遅延損害金利率÷365×延滞日数

このように、遅延損害金の計算方法は、利息を求める式とほとんど同じなのがわかります。

遅延損害金は、返済期日の時点で返済できていない金額に応じて、いくら払うかが変動します。

そのため、借入総額ではなく、借入残高に遅延損害利率を乗じることになります。

つまり、期限の利益を喪失した場合には、残りの残高すべてに遅延損害金が発生します。

MEMO

【例1】借入残高が10万円で10日滞納した場合(遅延損害金利率=20%)

10万円×0.2×10÷365=548円

【例2】借入残高が70万円で30日滞納した場合(遅延損害金利率=20%)

70万円×0.2×30÷365=1,479円

利息制限法では、遅延損害金の上限利率を利息の上限利率の1.46倍までとしており、遅延損害金は利息よりも高額になる傾向にあるのです。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

金利・利息に関する注意点

借金_金利計算_金利_利息_注意点

ここでは、金利・利息に関する注意点について解説していきます。

予想以上に高い利息を払うことにならないよう、しっかりと確認しておきましょう。

金利が適法かどうか

借金_金利計算_金利_利息_注意点_違法

借入額によって上限金利が法律で定められています。上限を超える利率の消費者金融は合法ではないので注意してください。

また、借入れ後はATMやインターネットバンキングから随時返済が可能です。

実際の借金返済額が計算式で算出したものと異なる場合も

借金_金利計算_金利_利息_注意点_算出方法

先ほど解説した、計算式で算出した金額と実際の返済額が異なる場合があります。

なぜなら、「借入期間を決める『起算日』をいつに設定するか」などは、消費者金融によって異なるからです。

カードローンの利息は日割り計算となります。そのため、起算日が1日ずれるだけで返済総額が変動します。

ホームページや商品説明書などを見てもわからない場合は、窓口に相談してみるか、もしくは弁護士・司法書士事務所に一度相談してみると良いでしょう。

\借金減額に強い弁護士事務所のみを厳選!/

弁護士・司法書士事務所6選

カードローンを比較する場合には、実際の適用金利をよく確認すること

借金_金利計算_金利_利息_注意点_カードローン

各社のカードローンの商品案内を見ると、金利の表示を「年●%~年▲%」と幅を持たせて掲載していることが多いので、「一番低い金利」に注目してしまうことも多いでしょう。

ただ、実際に適用される金利は一番低い金利とは限りません。

「自分が申込んだ際は、どのくらいの金利が適用されるのか」、しっかりと確認するようにしましょう。

契約する利用限度額に応じて金利は異なります。一般的には、利用限度額が大きいほど適用金利は低くなりますが、審査は厳しくなる傾向です。

審査では、大きな金額の貸付けをしても返済できるかどうかを確認するために、年収などの信用に関する情報や利用実績などがチェックされることになります。

利用限度額が低いカードローンは比較的審査に通りやすいといわれていますが、適用金利が高めに設定される傾向にあります。

実際に適用される金利は、審査が終わり、契約の段階にならないとわかりません。契約時には実際の適用金利をしっかりと確認するようにしましょう。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

借金の金利計算方法に関するよくある質問

借金の金利計算方法に関するよくある質問をいくつか紹介していきます。

実際の借金返済額と計算して出た返済額に違いがあるのはなんで?

実際の借金返済額と計算して出た返済額が異なるのはなぜですか?

「借入期間を決める『起算日』をいつに設定するか」が金融機関ごとに異なるためです。利息は日割り計算となるため、起算日が1日ずれるだけで返済総額が変動します。

金融機関によって金利が異なっているのはなぜ?

各金融機関によって金利に違いがあるのは何故なのでしょうか?

金利の違いというのは、融資したお金が返済されないリスクを考慮して生じるものです。そのため、審査の通りやすい消費者金融は金利が高く、審査に通りにくい銀行は金利が低いというこよになります。

返済金額の変更は可能でしょうか?

毎月の返済金額を変更したいのですが、認められるのでしょうか?

契約で定められた返済金額以上であれば変更できる会社がほとんどです。多く返済する分は元金に充当されるため、返済期間を短縮することができます。返済金額は、借入直後残高に応じて決定されます。

借金返済の相談におすすめの弁護士・司法書士事務所11選

借金返済_おすすめの弁護士・司法書士事務所

借金の返済の相談におすすめの弁護士・司法書士事務所について、解説していきます。

借金返済の手続きを進めていくためには、弁護士や司法書士に相談する必要があります。

一概に弁護士や司法書士といっても、借金返済の相談に精通しているかどうかが重要になってきます。

借金返済の相談をする場合は、借金問題や債務整理などを専門に取り扱っている弁護士への相談がおすすめです。

借金返済を依頼するのにおすすめな法律事務所は主に以下の通りです。

借金返済の相談におすすめな弁護士・司法書士事務所11選
  • はたの法務事務所
  • 渋谷法務総合事務所
  • 東京ロータス法律事務所
  • ライズ綜合法律事務所
  • アース法律事務所
  • 杉山事務所
  • ひばり(名村)法律事務所
  • Hana法務事務所
  • サンク法律事務所
  • ベリーベスト法律事務所
  • 弁護士法人・響

それぞれの法律事務所について詳しく見ていきましょう。

債務整理でおすすめ①はたの法務事務所

債務整理_おすすめ_はたの法務事務所

はたの法務事務所の特徴
  • 相談料・着手金無料
  • 全国どこでも出張無料
  • 相談実績20万件以上
  • とにかくコストを下げたい人におすすめ

\ 20万人が選んでる!/

>> 0120-310-845 <<
【電話相談】平日 8:30~21:30 / 土日祝 8:30~21:00

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

はたの法務事務所は、債務整理・過払金請求などの相談実績が20万件以上の優良法律事務所です。

特に『相談料・着手金』が無料であり、初期費用が心配…という方にも相談しやすいのもポイントといえます。

また、申し込みの際は『家族の認知』に関しても相談することができ、債務整理を家族に内緒にしたい方でも柔軟に対応してもらえます。

相談料は何回相談しても無料なので、初めての債務整理で不安の方にもおすすめです!

セイリさん

任意整理を依頼する場合の費用

初回相談料 報酬
無料 着手金 無料
報酬金 20,000円(税込)~/1件
減額報酬 10%(税込)
過払報酬 回収額の20%(税込)
10万円以下の場合は12.8%(別途1万円の計算費用を頂きます)
初期費用
  • 無料
初期費用だけでなく、報酬金も業界トップクラスの低価格なので、手数料もできるだけ安くしたい方におすすめです◎

セイリさん

はたの法務事務所の基本情報

所在地 東京都杉並区荻窪5-16-12 荻窪NKビル5階(受付)・6階
対応業務 自己破産・個人再生(民事再生)借金の相談 / 相続・贈与関連 / 不動産登記 / 商業登記

はたの法務事務所の依頼の流れ

STEP.1
相談申し込み

まずは、公式ホームページの相談フォームから相談の申し込みをする

STEP.2
相談開始

現状の借金状況のヒアリング / 解決策の提案を受ける

STEP.3
受任

依頼内容・見積もりを聞き、依頼の締結をする

ここまで全てオンラインで完結することができます。

セイリさん

はたの法務事務所は、対象エリア内であれば『無料出張面談』も行っています。

対面での面談を希望される方は、対応エリアかどうかを確認の上、申し込みの際に面談を希望しましょう!

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の
無料相談はこちら

>> 0120-310-845 <<
【電話相談】平日 8:30~21:30 / 土日祝 8:30~21:00

債務整理でおすすめ②渋谷法務総合事務所

債務整理_おすすめ_渋谷法務総合事務所

渋谷法務総合事務所の特徴
  • 相談料は無料
  • 経験豊富なベテランが在籍
  • 土日祝日も対応可能

\ 債務整理で悩む人が利用しやすい環境/

◎お申込みをすると、渋谷法務総合事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

渋谷法務総合事務所は、認定司法書士が在籍している法務事務所です。

キャリア35年以上のベテラン司法書士が在籍しているので、問題解決の面では安心できるでしょう。

相談無料なので、費用面で不安があっても利用ができます。

しかし、認定司法書士なので、1社あたりの負債金額が140万円を超える場合は依頼ができないので、その場合は弁護士事務所に相談しましょう。

主張相談や借金専用窓口でも相談可能です。

セイリさん

任意整理を依頼する場合の費用

初回相談料 報酬
無料 着手金 55,000円(税込)
報酬金 1社につき22,000円(税込)
減額報酬 10%(税込)
過払報酬 回収額の20%(税込)
費用に関して
  • 相談料は無料

渋谷法律事務所の基本情報

所在地 東京都渋谷区渋谷3-26-16 第5叶ビル7階
対応業務 任意整理 /個人再生 /自己破産 / 過払金請求 / 不動産登記 /商業登記 /遺言作成 /相続手続

渋谷法律事務所の依頼の流れ

STEP.1
相談申し込み

まずは、公式ホームページの相談フォームから相談の申し込みをする

STEP.2
業務依頼

司法書士と相談し、依頼が決定したら委任契約書が作成される

STEP.3
業務開始

依頼人と打ち合わせの上、業務に応じた処理が進められる

状況は適宜報告される

渋谷法務総合事務所は全国で定期的に相談会を開催しています

セイリさん

全国で相談会を開催しているため、地方にお住まいでも相談することができるのがメリットです。

 

\ 知識と経験のある司法書士に相談する!/

渋谷法務総合事務所の
無料相談はこちら

債務整理でおすすめ③東京ロータス法律事務所

債務整理_おすすめ_東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所の3つの特徴
  • 相談料無料
  • 借金債務整理実績多数
  • 幅広い法律問題相談可能

>> 0120-783-078 <<
【無料電話相談】平日 10:00~20:00 / 土日祝 10:00~19:00

◎お申込みをすると、東京ロータス法律事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

東京ロータス法律事務所は、債務整理を得意とするおすすめの弁護士法人です。

初回の相談は完全無料である点が特徴と言えます。

他にも、消費者金融やクレジット会社からの借入額を248万円から50万円へ減額など、大幅な債務減額の実績もあり安心です。

特に過払金に関する実績で名高い点がポイントです

セイリさん

任意整理を依頼する場合の費用

初回相談料 報酬
無料 着手金 22,000円(税込)~/1件
報酬金 22,000円(税込)~/1件
減額報酬 11%(税込)
過払報酬 回収額の22%(税込)
初期費用
  • 22,000円(税込)~/1件
着手金の額や、報酬金は業界水準並みです。

セイリさん

東京ロータス法律事務所の基本情報

所在地 東京都台東区東上野1丁目13番2号成田第二ビル2階
対応業務 債務管理・借金・自己破産・身近な法律問題全般等

東京ロータス法律事務所の口コミ・評判

弁護士の無料相談というのは大抵の場合、1回目は無料で2回目からは有料のところが多いようです。

でも、東京ロータス法律事務所さんは、何度でも何時間でも相談が無料ですよ。
なので、債務整理で何をするのかキチンと理解してから弁護士さんに受任をお願いすることが出来ます。

あと、東京ロータス法律事務所の任意整理の場合、普通ローンが組めないような金銭状況でも、柔軟に分割払いに対応してくれますよ。

引用:yahoo!知恵袋

口コミ

\ もっと詳しく評判・口コミを見る!/

私は、現在任意整理中ですが3社250万近く作ってしまい、元金より利息のが高く付いてしまい、最終的に弁護士に相談しました。
正直に話す事で弁護士さんも優しく対応してくれました。
額的に破産より任意整理の方を勧められると思います。
残金を利息なしで3〜5年で返済する方法です。

引用:Yahoo!知恵袋

口コミ

東京ロータス法律事務所の依頼の流れ

STEP.1
相談申し込み

まずは、公式ホームページの相談フォームから相談の申し込みをする

STEP.2
相談開始

現状の借金状況のヒアリング / 解決策の提案を受ける

*初回の相談は無料です

STEP.3
受任

依頼内容・見積もりを聞き、依頼の締結をする

東京ロータス法律事務所は、土日祝日対応・全国対応なのでお急ぎの方でも安心して利用できます◎

対応エリア 全国
問い合わせ 0120-783-078
対応時間 10:00~20:00 (土日祝日:10:00~19:00)

以下の画像をタップすると、東京ロータス法律事務所へ電話で連絡することができます(相談は無料)。

\ まずは無料診断/

東京ロータス法律事務所の
無料相談はこちら

>> 0120-783-078 <<
【無料電話相談】平日 10:00~20:00 / 土日祝 10:00~19:00

債務整理でおすすめ④ライズ綜合法律事務所

借金_金利計算方法_おすすめ弁護士・司法書士事務所_ライズ綜合法律事務所

ライズ綜合法律事務所の特徴
  • 5万件以上の債務整理・過払金の実績があり、解決力がとにかく高い
  • 何度でも無料相談をすることができ、契約前から相談しやすい
  • 任意整理の完了後に借金返済の一本化ができ、返済管理を代行してもらえる
  • 弁護士への依頼のため費用は安くはないが、経験豊富な弁護士に任せたい人には非常におすすめ

\ まずは無料診断/

ライズ綜合法律事務所の 無料相談はこちら


ライズ綜合法律事務所は、債務整理や過払金請求問題の解決に長けているおすすめの法律事務所です。

無料出張相談会を実施しているため、気軽に無料で相談できるほか、関東と関西どちらでも展開しているので、対面相談しやすいのがポイントです。

リーガルさん

まずは相談からしてみたい人や、経験豊富な弁護士に任せたい人におすすめと言えます。

任意整理を依頼する場合の費用

初回相談料 報酬
無料 着手金 55,000円(税込)~/1件
報酬金 22,000円(税込)~/1件
減額報酬 11%(税込)
過払報酬 回収額の22%(税込)
初期費用
  • 55,000円(税込)~/1件
着手金の額は業界水準より高いですが、経験豊富な弁護士に依頼できます。

セイリさん

ライズ綜合法律事務所の基本情報

所在地 東京都中央区日本橋3-9-1日本橋三丁目スクエア12階
対応業務 債務管理・借金・自己破産・身近な法律問題全般等

ライズ綜合法律事務所の口コミ・評判

お問い合わせフォームから連絡をしたのが始めでした。
返事は時間がかかるだろうと思っていましたが、直ぐに連絡が来て話が進みました。
こちらの事情で直接会える日がかなり限られてしまいましたが、弁護士さんが都合に合わせた日で段取りしてくれてとても助かりました。
土日や夜も遅い時間まで対応してもらえたので、動ける時間が限られていても困ることは無かったです。
引用:Google

口コミ

\ もっと詳しく評判・口コミを見る!/

以前借りた借金が返し終わる時期のはずなんですが、その時期が過ぎても一向に支払いが終わらないので思い切って弁護士に相談してみることにしました。
相談してみたら過払いが出ていることが判明。
すぐに対処をお願いしました。
債務整理を行ったおかげで、無事に借金を返済することができました。
借金がなかなかな返済できないという人は一度相談してみた方がいいかもしれません。

引用:Google

口コミ

\ まずは無料診断/

ライズ綜合法律事務所の 無料相談はこちら


債務整理でおすすめ⑤アース法律事務所

アース法律事務所

アース法律事務所の3つの特徴
  • 相談料は無料
  • 元裁判官の弁護士が対応(受任件数は3,500件を超える実績がある)
  • 債務整理を中心に幅広い法律問題に対応

アース法律事務所は元裁判官の弁護士に法律問題を相談できます。

受任件数は3,500件を超えており、確かな経験がある法律事務所です。

また、相談料は無料で、全国対応もしています。

>> 0120-346-211 <<
【無料電話相談】10:00~19:00

任意整理を依頼する場合の費用

相談料 報酬
無料 着手金 22,000円(税込)~/1件
報酬金 22,000円(税込)~/1件
減額報酬 10%相当額(税込)
過払報酬 回収額の22%(税込)
初期費用
  • 22,000円(税込)~/1件
着手金の額や、報酬金は業界水準並みです。

セイリさん

アース法律事務所の基本情報

所在地 東京都港区新橋2-12-5 池伝ビル5階
対応業務 債務整理・債務回収・詐欺被害・不動産問題・労働問題・相続・遺言・遺産分割協議・家事(離婚等)・その他(民事)

アース法律事務所の依頼の流れ

STEP.1
相談申し込み

まずは、公式ホームページの相談フォームから相談の申し込みをする

STEP.2
相談開始・受任

弁護士と直接面談して、ローンの整理方法から各種費用及び毎月の返済額などを相談

*相談は無料です

STEP.3
賃金業者への通知

全ての債権者に受任通知を送付し、催促を停止させる

STEP.4
返済内容の開示要求

すべての業者にこれまでいくら返済したのか回答していもらい整理する

STEP.5
法廷利息から再計算

利息の払い過ぎた額の返金を請求

STEP.6
返済計画の協議

今後返済する額を確定し、新しく月々返済できる額を交渉し決定

STEP.7
返済の実行・終了

和解契約書に基づき無理なく返済し、支払い後は債務から解放

アース法律事務所は全国対応かつ、いつでもメール相談を活用できるので、お急ぎの方でも安心して利用できます◎

対応エリア 全国
対応時間 10:00~19:00

\ まずは無料診断/

アース法律事務所の
無料相談はこちら

>> 0120-346-211 <<
【無料電話相談】10:00~19:00

債務整理でおすすめ⑥杉山事務所

債務整理_おすすめ_杉山事務所

出典:https://sugiyama-kabaraikin.com/

◎お申込みをすると、杉山事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

杉山事務所は、週刊ダイヤモンド誌が選ぶ「消費者金融が恐れる司法書士」で日本一に選出された司法書士事務所です。

毎月3000件以上の相談があり、毎月の過払い金回収額は5億円を超えるという実績を持っています。

過払い金診断や相談は無料で行ってくれますし、着手金も無料で、過払い金を取り戻せた時にだけ報酬が発生する点も安心です。

杉山事務所の過払い金報酬

通常 訴訟
返済中の場合 要お問い合わせ 要お問い合わせ
返済済みの場合 22% 要お問い合わせ

杉山事務所の基本情報

事務所種別 司法書士事務所
営業日 平日・土日祝日
コールセンターの受付時間 平日:9:00〜19:00
土日:9:00〜19:00
郵送先指定 可能
代表者 杉山 一穂

杉山事務所の口コミ

過払い金請求のご相談をさせていただきました。
コロナ過ということで基本的に電話でのやり取りでしたが、とても丁寧な対応で安心して相談する事が出来ました。
結果にも満足しています。感謝しております。

出典:Google

\ まずは無料相談/

杉山事務所の
無料相談はこちら

債務整理でおすすめ⑦ひばり(名村)法律事務所

債務整理_おすすめ_ひばり法律事務所

ひばり(名村)法律事務所の3つの特徴
  • 分割払い可能
  • 無料・匿名相談何度も可能
  • 女性専用相談窓口有り

◎お申込みをすると、ひばり(名村)法律事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

ひばり(名村)法律事務所は、『任意整理』や『自己破産』など、債務整理に特化した法律事務所です。

実績として、5社から300万円以上の借入をした方の借金残額を、305万円から120万円に減額したという事例もあることで人気です。

また、持ち家を手放さずに住宅ローンなどの借入を月額19万円から10万円程度に合計9万円の減額にも成功するなど

信頼できる事例が多くあります。

セイリさん

他の法律事務所での解決提案が納得いかなかった方などにも、おすすめです。
相談は何回でも無料なので、知識ゼロでも安心して依頼ができます。

セイリさん

任意整理を依頼する場合の費用

初回相談料 報酬
無料 着手金 22,000円(税込)/1社
報酬金 22,000円(税込)/1社
減額報酬 11%(税込)
過払報酬 発生しない場合が多い
(成功した場合のみ支払い)
費用に関して
  • 44,000円(税込)
着手金・報酬金などは業界水準並みと言えます。他の法律事務所と比べ、1社につき定額で依頼ができるので安心です。

セイリさん

ひばり(名村)法律事務所の基本情報

所在地 東京都墨田区江東橋4丁目22−4 第一東永ビル 6階
対応業務 任意整理・自己破産・個人再生・過払い請求

ひばり(名村)法律事務所の評判・口コミ

\ もっと詳しく評判・口コミを見る!/

任意整理検討中なんですか??
僕も利用したところなんですけど
ひばり法律事務所なんかいいと思いますよ
無料だし丁寧に対応してくれるので、もし可能であれば借入の状況話すだけでも救われた感じにしてくれますよ

引用:Twitter

口コミ

ひばり(名村)法律事務所の依頼の流れ

STEP.1
相談申し込み

まずは、公式ホームページの相談フォームから相談の申し込みをする

STEP.2
相談開始

現状の借金状況のヒアリング / 解決策の提案を受ける

*何回でも、無料で相談ができます

STEP.3
受任

依頼内容・見積もりを聞き、依頼の締結をする

問い合わせは、24時間365日受付できるので、お急ぎの方にもおすすめです◎

対応エリア 全国
問い合わせ 0120-851-037
対応時間 10:00~18:00(土日祝定休)

以下の画像をタップすると、ひばり(名村)法律事務所へ電話で連絡することができます(相談は無料)。

\ まずは無料診断/

ひばり(名村)法律事務所の
無料相談はこちら

債務整理でおすすめ⑧Hana法務事務所

債務整理_おすすめ_Hana法務事務所

Hana法務事務所の特徴
  • 電話・メールでの相談は何度でも無料
  • 全国3カ所に事務所がある
  • 周りに知られることなく借金問題解決

◎お申込みをすると、Hana法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

Hana法務事務所は大阪を中心に全国に3カ所に事務所を設けている法務事務所です。

電話・メールの場合何度でも相談無料なので、納得するまで相談することができます。

司法書士事務所なので、140万円以上の借金がある方は依頼できないことに注意しましょう。

任意整理を依頼する場合の費用

初回相談料 報酬
無料 着手金 22,000円(税込)/1社
減額報酬 10%
過払報酬 20%
初回相談料
  • 無料

Hana法務事務所の依頼の流れ

STEP.1
無料診断

借入金額など簡単な質問に回答 PC・スマホで30秒ほどで診断は完了

STEP.2
診断結果とアドバイス

シュミレーターをもとに、専門家が一人ひとりに合った最適な減額方法や減額可能金額の提示

STEP.3
司法書士との面談

専門家と面談形式での相談・手続き依頼

STEP.4
手続き開始

面談後、話がまとまったら正式に減額手続きの開始

手続は全て司法書士にお任せすることができます。

Hana法務務所の基本情報

所在地 大阪オフィス:大阪市中央区大手前1丁目7番31号 OMMビル
名古屋オフィス:愛知県名古屋市中区丸の内3丁目5番33号
横浜オフィス:神奈川県横浜市中区山下町74番地1
対応業務 債務整理・借金問題/不動産登記/会社・法人設立/相続放棄・遺産相続手続/成年後見

\ まずはシュミレーターでいくら減額できるのか調べる!/

Hana法務事務所の
無料相談はこちら

債務整理でおすすめ⑨サンク法律事務所

債務整理_おすすめ_サンク総合法律事務所

サンク法律事務所の3つの特徴
  • 対応は年中無休
  • 費用負担が比較的軽い
  • 相談のしやすさ

 

サンク法律事務所は、業界の中でも『任意整理』の債務整理が低コストで依頼ができることで人気な法律事務所です。

債務整理だけでなく、法律に関する広い分野の案件を取り扱っているため、業界の知識に関してはトップクラスで信頼できます。

セイリさん

他の法律事務所での見積もりが高いと感じた方は、サンク法律事務所がおすすめです。
年中無休で相談ができるので、お急ぎの方でも安心です。

セイリさん

任意整理を依頼する場合の費用

初回相談料 報酬
無料 着手金 55,000円(税込) / 1社~
報酬金 11,000円(税込) / 1社~
減額報酬 11%(税込)
過払報酬 過払い金回収額の22%(税込)
※訴訟による場合は、過払い金回収額の27.5%(税込)
初期費用
  • 無料:契約後から積み立てを行うことで支払いをするので、負担が軽い
着手金が高めになっています。
一方で報酬金は低価格である上に、積み立てによって支払うことができるので、まとまった額がなくても依頼がしやすいのが特徴です。

セイリさん

サンク法律事務所の基本情報

所在地 東京都中央区八丁堀4-2-2ヒューリック京橋イーストビル2階
対応業務 債務整理・企業顧問・民事事件一般・事業再編等

サンク法律事務所の依頼の流れ

STEP.1
相談申し込み

まずは、公式ホームページの相談フォームから相談の申し込みをする

STEP.2
相談開始

現状の借金状況のヒアリング / 解決策の提案を受ける

*何回でも、無料で相談ができます

STEP.3
受任

依頼内容・見積もりを聞き、依頼の締結をする

問い合わせは、24時間365日受付できるので、お急ぎの方にもおすすめです◎

また、サンク法律事務所は全国に対応していますが、対面での相談を希望する場合は問い合わせの際に合わせて費用を聞いておきましょう!

サンク法律事務所の
無料相談はこちら

債務整理でおすすめ⑩ベリーベスト法律事務所

債務整理_おすすめ_ベリーベスト法律事務所

ベリーベスト法律事務所の特徴
  • 多数の分野で無料相談
  • 話しやすい空間、きめ細かいサービス
  • 複雑な案件もスムーズかつスピーティな解決
  • 費用は高めだが、司法書士事務所では対応できない裁判などになった際にサポート体制が万全

\ 90秒で借金がいくら減るかわかる /

◎お申込みをすると、ベリーベスト法律事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

ベリーベスト法律事務所は、全国53拠点・弁護士270名以上の大手法律事務所です。

経験豊富な弁護士が、チームで連携して対応してくれるため、納得いくまで無料で相談できる点が人気です。

またベリーベストは弁護士事務所なので、自己破産や個人再生などの裁判の際には資料作成にとどまらないサポートをしてもらえます。

債務整理をしたい金額が大きい場合や、裁判が必要になる可能性のある方はベリーベストがおすすめです。

まずは、無料・最短90秒で完結する減額診断を受けてみましょう。

セイリさん

任意整理を依頼する場合の費用

初回相談料 報酬
無料 着手金 無料
報酬金 22,000円(税込)~/1件
減額報酬 11%(税込)
過払報酬 回収額の22%(税込)
(裁判ありの場合27.5%)
初期費用
  • 無料
手数料は0円〜と非常に安いですが、事務手数料が1案件につき44,000円かかる点に注意です。

セイリさん

ベリーベスト法律事務所の基本情報

所在地 東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル11階
対応業務 交通事故/B型肝炎給付金請求/離婚問題/刑事弁護/債務整理/遺産相続/労働問題/債権回収/消費者被害/外国人のビザ申請

ベリーベスト法律事務所の依頼の流れ

STEP.1
相談申し込み

まずは、公式ホームページの相談フォームから相談の申し込みをする

STEP.2
相談開始

現状の借金状況のヒアリング / 解決策の提案を受ける

STEP.3
受任

依頼内容・見積もりを聞き、依頼の締結をする

ベリーベスト法律事務所は、24時間365日、全国からの問い合わせを受け付けています。

北海道から沖縄まで全国53拠点あるので、お近くのベリーベスト法律事務所に相談してみましょう。

\ まずは無料診断/

ベリーベスト法律事務所の
無料相談はこちら

債務整理でおすすめ⑪弁護士法人・響

債務整理_おすすめ_弁護士法人・響

弁護士法人・響の3つの特徴
  • 何度でも相談可能
  • 初期費用無料+分割払いOK
  • 24時間365日対応可能

弁護士法人 響は、債務整理だけでなく税理士・社労士・行政書士などあらゆるジャンルの専門家を束ねる『響グループ』が運営する、大手法律事務所です。

大手の法律事務所なので、弁護士+スタッフが専任で担当をしてくれるなど、手厚いサポートが人気です。

相談は何回でも無料なので、知識ゼロでも安心して依頼ができます。

セイリさん

任意整理を依頼する場合の費用

初回相談料 報酬
無料 着手金 55,000円(税込)~
報酬金 11,000円~(税込)~
減額報酬 11%(税込)
過払報酬 回収額の22%(税込)
訴訟の場合は27%(税込)
初期費用
  • 55,000円(税込)〜
着手金は高めですが、相談が何回も無料であることや、報酬金が低価格な点を考慮すると、納得の価格です。

セイリさん

弁護士法人 響の基本情報

所在地 東京都新宿区北新宿2丁目21−1 新宿フロントタワー 14階
対応業務 ①個人の顧客向け業務(債務整理・相続問題等)②法人の顧客向け業務(顧問弁護士契約・事業承継等)

弁護士法人 響の評判・口コミ

\ もっと詳しく評判・口コミを見る!/

都心は知らないが、地方在住の自分が相談したら断られた。
最初は任意整理を勧められて、額が大きいから民事再生にしたいと話したら、弁護士に相談するからと保留にされて、その後に断られた。
民事再生の人はたくさんいて順番待ちになっているから時間がかかるとか言ってたけど、要は面倒なだけだろう。コロナだし。
全国対応と謳っていても、所詮こんなもん。

引用:Yahoo!知恵袋

口コミ

弁護士法人 響の依頼の流れ

STEP.1
相談申し込み

まずは、公式ホームページの相談フォームから相談の申し込みをする

STEP.2
相談開始

現状の借金状況のヒアリング / 解決策の提案を受ける

*何回でも、無料で相談ができます

STEP.3
受任

依頼内容・見積もりを聞き、依頼の締結をする

【まとめ】借金の金利計算方法について

借金_金利計算_金利_利息_まとめ

今回は、借金返済の計算方法について紹介してきました。

借金を早く返すコツは、借金の額と、家計(収入と支出)の現状を正しく把握したうえで、完済というゴールまでの道筋を具体的にシミュレーションすることです。

早期に対処するほど、負担の少ない解決策を選択できる可能性が高まります。

しかし…

借子さん

利息の負担が重い

借子さん

返済できているもののなかなか借金が減らない

借子さん

借金が増えつつある、収入の範囲で返済できず、借入しないと返済できない状態になっている

以上のように、自力での返済に不安を感じたり、自力で返済できそうにないという場合は、債務整理を検討するのがいいでしょう。

もし自分一人で解決が困難な場合は、弁護士事務所に相談してみてください。

借金問題のプロが優しく、的確なアドバイスをくれるはずです。

ぜひこの記事の内容を参考に、借金返済を効率的に進めていきましょう。

「借金の金利計算」まとめ
  • 金利とは、借りたお金に対して、支払う利息の割合のこと
  • 借金計算をする前に、信用情報開示制度で信用情報を開示する
  • 債務整理で過払い金などがないか確認・整理する
  • 利息制限法と出資法で金利の上限が設定されている。
  • 利息は「元金(借入金額)×金利(年利)÷365×借入日数(返済日数)」で求められる
  • 借金返済の相談におすすめの弁護士事務所は「東京ロータス法律事務所」
はたの法務事務所[債務整理]

>> 0120-310-845 <<
【電話相談】平日 8:30~21:30 / 土日祝 8:30~21:00


◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!