【パターン別】過払い金の計算方法!過払い金請求に強い弁護士事務所も紹介

過払い金の計算方法が知りたい!
過払い金はなぜ発生するの?

といった悩みを抱える人も多いでしょう。

CMや広告などで「過払い金が返ってくる」「過払い金請求すると借金がなくなる」といった宣伝を目にすると現在借金をしている人は気になりますよね。

確かに、借入額や借入時の金利によっては過払い金請求をすることでお金が返ってくることもあります

そこで、今回は過払い金が発生する仕組みや自分で過払い金を計算する方法などについて詳しく紹介していきます。

目次

そもそも過払い金とは?|なぜ発生するのか

そもそも過払い金とは何のことかご存じでしょうか?

過払金とは、利息制限法という法律に定められた上限を超える利率による貸付が行われた場合に、過去の貸付・返済の取引について利息制限法の制限利率の範囲内で元金・利息の充当計算を行い、元金が消滅したとき以降に返済をした結果払いすぎとなっている利息等のことをいい、このような過払金は、支払いをした消費者金融やクレジット会社などの債権者に返還を求めることができます。
出典:日本弁護士会

長年借金の返済を続けている場合、過払い金が発生する可能性があり、過払い金を返済に回すことで借金を無くしたり、今の借入額から減額できる可能性もあります

ここでは、次の項目に沿って詳しく解説していきます。

それでは、それぞれ確認していきましょう!

過払い金の仕組み

過払い金は本来支払う必要がないにもかかわらず、借入をしている業者に支払い過ぎたお金です。

貸付業者は基本的にお金を貸付する時に金利の上限が「利息制限法」という法律によって15%~20%と定められています。

利息制限法とは
  • ◯元本の金額が10万円未満のときの上限金利 → 年20%
  • ◯元本の金額が10万円以上から100万円未満のとき上限金利 → 年18%
  • ◯元本の金額が100万円以上のときの上限金利 → 年15%
    参照:日本賃金業協会
お金を貸付をしている消費者金融やクレジットカード会社では、この上限を超えた金利を受け取ることの権利がありません。

そのため、利息制限法の上限を超える金利をいつのまにか支払っている場合、死は会いすぎた金額が借金の元本の超えてしまっていた時に過払い金を返してもらうことができます。

尚、現在借金を返済中の人であっても、過払い金が発生している場合は残りの借金額が少なくなるケースも多いです。

実際に消費者金融やクレジットカード会社、銀行などの貸金業者に5年以上返済し続けている場合は、過払い金が発生している可能性が高いです。

また、過払い金のように、利息制限法で定められた上限金利を超えている金利は「グレーゾーン金利」とも呼ばれます。

グレーゾーン金利は出資法で定められた上限金利年29.2%と、利息制限法で定められている年20.2%の間の金利を指します。

改正貸金業法が施行されるまでは、29.2%を超えた金利を設定した場合は貸金業者に対して「5年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金」が課せられる刑事罰が科せられていました。

過払い金はこれまでに払いすぎたグレーゾーン金利に対しても請求できるため、返済期間が長ければ長いほど過払い金が発生している可能性は高くなります。

過払い金が発生するケース

過払い金が発生するケースは次のようなケースが挙げられます。

過払い金が発生するケース
  • 2007年(平成19年)までに消費者金融からの借入れがある場合
  • 2007年(平成19年)までにクレジットカードのキャッシング利用をしていた場合
  • 2007年(平成19年)までにカードローンを使用していた場合
  • 完済してから10年以内の取引がある場合

実際に2007年(平成19年)までに借入がある場合は過払い金が発生している可能性が高いです。

主要貸金業者の過払い金請求の対象となる会社をまとめましたので、参考にしてください。

社名 グレーゾーン金利適用期間 当時の金利(最高値)
プロミス 2007年12月19日まで ~29%
アコム 2007年6月18日まで ~27.375%
アイフル 2007年8月まで ~28.83%
レイク 2007年12月2日まで ~27%
セゾン 2007年7月13日まで ~25%
ニコス 2007年まで ~27.375%
オリコ 2007年3月まで ~27.6%
イオン 2007年3月10日まで ~25.6%
エポス(旧マルイ) 2007年まで ~27%
アプラス 2007年まで ~29%

出典:借金返済の相談所

また、過払い金には10年という時効があり、過払い金の対象となる貸金業者から借入をしていた場合でも、時効を迎えていない返済が過払い金請求の条件となるため、注意が必要です。

尚、令和2年の4月に民法が改正され、過払い金の時効期間が5年になるケースもあるため、こちらも注意が必要です。

第百六十六条 債権は、次に掲げる場合には、時効によって消滅する。
一 債権者が権利を行使することができることを知った時から五年間行使しないとき。
二 権利を行使することができる時から十年間行使しないとき。
出典:民法第166条|e-Gov

過払い金請求ができるかどうかを判断基準

過払い金請求ができるかどうかの判断基準は次の項目を参考にしてください。

タイトル
  • 貸金業者を覚えていない
  • 取引した期間を覚えていない
  • 過去にクレジットカードのショッピング枠を利用したことがある
  • 過去に何度も同じ貸金業者から借入をしていら
  • 自己破産したことがある
  • おまとめローンを利用していた
これらの項目に一つでも当てはまる場合は、過払い金を請求できる可能性があります。

また、銀行や信用金庫からの借り入れは、2010年以前に借入をしていたとしても、利息制限法の上限金利の適用外となるため、過払い金は発生しません

さらに、全ての貸金業者でグレーゾーン金利を設定していたわけではないため、過払い金がそもそも発生していない貸金業者もあるため、注意が必要です。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

過払い金の計算方法

続いて、過払い金の計算方法について紹介していきます。

ここでは、次の項目に沿って解説していきます。

過払い金の請求を検討している場合は、自分がどれくらい過払い金を請求できるのかどうかを事前に計算してみてください。

過払い金を計算する場合、次の3つの仕組みを理解していると計算がしやすいため、覚えておきましょう。

利息の計算式
  • 元金×金利÷365×利用日数
元本の金額に応じた現行法の上限金利
  • 元本10万円未満 年20%
  • 元本10万円以上100万円未満 年18%
  • 元本100万円以上 年15%
グレーゾーン金利
  • 利息制限法と出資法で定められていた上限金利の差

第一条 何人も、不特定且つ多数の者に対し、後日出資の払いもどしとして出資金の全額若しくはこれをこえる金額に相当する金銭を支払うべき旨を明示し、又は暗黙のうちに示して、出資金の受入をしてはならない。

第二条 業として預り金をするにつき他の法律に特別の規定のある者を除く外、何人も業として預り金をしてはならない。

出典:民法第166条|e-Gov

すでに完済している場合

借金をすでに完済している場合の計算方法は次のようになります。

【例1:金業者から年25%の金利で100万円の借入をして、利息込みで125万円返済した場合】(グレーゾーン金利年20%)

125万円(支払い済み金額)-100万円(元金)×1.25%=5万円

この例での過払い金の金額は5万円となります。

【例2:50万円の金利25%で5年間かけて返済した場合】(グレーゾーン金利25%)

50万円×18.0%÷365×1825(365日×5年)=45万円

つまり、この例では60万円から約45万円を引いた17万円が過払い金の金額となります。

まだ返済中の場合

現在まだ返済が終わっておらず、返済中の場合の計算敷は次のようになります。

【例3:キャッシングで100万円の金利24%で1年後に一旦完済した場合】(グレーゾーン金利25%)

100万円×24.0%÷365×365=24万円

100万円×15.0%÷365×365=15万円

24万円-15万円=9万円

1年目の過払い金は約9万円となります。

現在借金返済中で過払い金が発生している場合は、現金をそのまま返してもらえるケースは少なく、ほとんど残りの借金の支払いに充当されることが多いです。

ただし、過払い金が残りの返済額を上回った場合は、上回った分の過払い金は手元に戻ってきます。

また、過払い金請求によって残りの返済額が全てなくなったとしても、手続き期間中である約半年間は自分の信用情報に傷が付きます

そのため、今後消費者金融やクレジットカード、住宅ローンの審査に通りにくくなるため注意が必要です。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

過払金請求は無料の計算ソフトで出すことも可能

過払い金請求は無料の計算ソフトで出すことも可能です。

ネット上でさまざまな無料計算ツールが公開されていますので、無料の計算ソフトを活用してみてください。

ここでは、いくつかの無料で過払い請求の計算ができるソフトをいくつか紹介します。

ただし、これから紹介する計算ソフトで計算した金額はあくまでも目安であり、確実にその額が手元に返ってくるわけではないことを覚えておきましょう。

また、中には違法業者が運営しているシミュレーターが存在していることも事実です。

違法のシミュレーターを使用して、個人情報を入力してしまうと、後々トラブルに巻き込まれてしまう可能性もあるため、注意が必要です。

【過払い金チェッカー】
過払い金チェッカーは非常にシンプルで使いやすい過払い金計算ツールです。

借入金・金利(実質年率)・契約期間などの簡単な項目を入力すれば数秒で過払い金の金額が表示されます。

過払い金チェッカーで借入金額300万円、金利25%、契約期間5年で計算した結果は次のようになります。

期間 契約での借金残高 利息制限法での借金残高
12ヵ月後 4224807 円 2876802 円
24ヵ月後 3168171 円 1820166 円
36ヵ月後 2111535 円 763530 円
48ヵ月後 1054899 円 -293106 円
60ヵ月後(現在) 0 円 -1348005 円

このような結果から、過払い金の目安は1,348,005円ほど過払いをしている可能性があることがわかりました。

【過払い金計算機】
過払い金計算機は弁護士法人ベリーベストが提供している無料の過払い金計算機です。

こちらも同様に借入金額と借入期間を入力するだけで過払い金の目安を確認することができます。

過払い金チェッカーと同様に借入金額300万円、契約期間5年で計算した場合のあなたの取り戻せると予想される過払い金は168万円という結果となりました。

【外山式過払い金の計算ソフト】
外山式過払い金の計算ソフトはアドリテム司法書士事務所の外山敦之氏が無料で配布している過払い金計算ソフトです。

計算するためにはExcelが必要になりますが、取引日と借入額、返済額を入力するだけで簡単に過払い金の目安を把握することができます。

【名古屋式過払い金の計算ソフト】
名古屋式過払い金の計算ソフトは名古屋消費者信用問題研究会が無料で配布している過払い金計算ソフトです。

こちらも外山式過払い金の計算ソフト同様にExcelが必要になりますが、取引日、借入額、返済額の簡単な項目を入力することで簡単に過払い金の目安を確認することができます。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

過払金請求は弁護士へ相談するのがおすすめ

過払い請求は弁護士へ相談するのがおすすめです。

先ほど紹介した無料の計算ソフトを使って計算することもできますが、あくまでも目安となるため、確定の過払い金というわけではありません。

自分で過払い金を請求する場合は、次のような手順で進めていきます。

過払い金請求の手順
  1. 貸金業者から取引履歴を取り寄せる
  2. 利息制限法をもとに引き直し残を行う
  3. 貸金業者に対して過払い金請求書を鳳珠
  4. 交渉
  5. 過払い金返金

このように、弁護士を使わずに過払い金請求を行う場合は手間や時間がかなりかかります

また、自分で過払い金を請求する場合、複雑な計算をミスなくする必要があり、途中で挫折してしまうことも多いです。

そのため、過払い金請求をする場合はまずは弁護士へ相談するようにしましょう。

弁護士費用が高いのでは?と思う人もいるかと思いますが、そこまで費用は高くありません。
【過払い金請求の費用相場】

着手金 1万円~2万円前後
報酬金 返還額の20%前後
その他の費用 数千円

また、ほとんどの弁護士・司法書士事務所では初回の相談が無料のところも多いため、ぜひ活用してください。

後述で過払い金請求におすすめの弁護士・司法書士事務所を紹介していきますので、参考にしてください。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

過払い金請求を弁護士へ相談するメリット

過払い金請求を弁護士に相談するメリットは次のようなものが挙げられます。

手間や時間がかからない

過払い金請求を弁護士に相談することで、過払い金請求にかかる手間や時間がかかりません。

取引履歴の取り寄せや計算なども全て弁護士が行ってくれるため、依頼者がすることはありません。

また、過払い金請求に関する交渉も弁護士が行うので、全て任せて結果を待つことができます

過払い金請求に関する計算はどうしても複雑な計算で、初めて計算する場合は計算ミスをしてしまうことも多いですが、その点で安心して相談できると言えるでしょう。

返還金額が多くなる場合がある

過払い金請求を弁護士に相談することで返還金額が多くなる場合もあります。

素人の自分が貸金業者に直接交渉するよりも、専門的な知識を有する弁護士や司法書士に依頼することで、より確実に過払い金を取り戻すことができます

自分で過払い金請求をすると、一つの計算間違いでも請求がストップしてしまうこともあるため、過払い金請求に関する知識がない人は弁護士や司法書士の相談することがおすすめです。

現在借金を返済中であれば督促がストップする

過払い金請求を弁護士に相談すると、現在借金返済中であれば督促がストップします。

督促がストップすれば、一時的に返済のことを考える必要もなく、精神的に追い込まれることもないため、安定した精神で過払い金を請求することができます

実際に督促がストップするのは過払い金請求弁護士や司法書士に依頼した時になりますので、最短で翌日には催促がストップすることも多いです。

また、過払い金が無事に返ってくる場合は、その金額を差し引いた額を返済することになるため、督促が始まった後でも返済が今まで以上に楽になることでしょう。

誰にもバレずに過払い金請求ができる

過払い金請求を弁護士に相談することで、誰にもバレずに過払い金請求ができるというメリットもあります。

過払い金請求をする際、自分で全て行うとなると甲斐あ禁業者からの電話連絡や書類の郵送で家族にバレてしまうこともあります。

しかし、弁護士や司法書士に過払い金請求を依頼すれば、自分が直接やりとりをする必要もないため、誰にもバレずに請求できます

実際に過払い金請求をすると、信用情報に傷がついてしまうため、家族がいる場合はバレずに過払い金請求を行いたい人も多いでしょう。

その場合は、自分で行うのではなく、専門知識を有する弁護士や司法書士に依頼し過払い金請求をしましょう。

貸金業者が過払い金請求に応じない場合は裁判になる

自分で過払い金請求をした場合、貸金業者によっては過払い金請求に応じてくれないこともあります。

その場合、裁判で訴訟を起こす必要がありますが、裁判所に提出する書類は全て自分で作成する必要があります。

しかし、弁護士や司法書士に過払い金請求を依頼し、裁判を起こすことになったとしても、裁判所に提出する必要書類は事務所側が作成してくれます

そのため、わざわざ自分で書類を作成する必要も無く、平日の昼間に裁判所まで出向く必要もありません。

また、一人で裁判をするよりも、専門的な知識を有する弁護士や司法書士がいたほうが精神的にも楽に過払い金請求ができる点は大きなメリットと言えるでしょう。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

過払い金請求におすすめの弁護士・司法書士事務所

ここからは過払い金請求におすすめの弁護士・司法書士事務所をご紹介していきます。

過払い金請求の相談におすすめな法律事務所は主に以下の通りです。

【コストを抑えたい】はたの法務事務所

債務整理におすすめのはたの法務事務所

出典:https://hikari-hatano.com/

はたの法務事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(4.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(3.0)
総合おすすめ度
(4.5)
はたの法務事務所の特徴
  • 着手金が0円のため、失敗しても費用がかからない
  • 報奨金の分割もOKのため、相談がしやすい
  • 過払金・任意整理の実績や評価が高く、とにかくコストをかけずに債務整理がしたい人におすすめ
  • ただし、裁判まではできないため自己破産や個人再生など裁判が必要な場合は新たに弁護士を雇う必要があるため不向き

はたの法務事務所は、コストを抑えて債務整理手続きができることで当サイトでも人気No1の法務事務所です。

全国どこでも出張相談ができるほか、過払金調査費用も無料・初期費用となる着手金も無料と手厚いサポートが特徴と言えます。

リーガルさん

とにかくコストを抑えて債務整理がしたい方や、
初めての債務整理でコストが不安な方もおすすめです。
はたの法務事務所の詳細
事務所名 業態
はたの法務事務所 司法書士法人
電話番号 対応業務
0120-732-023 任意整理
過払金請求
個人再生(書類作成)
自己破産(書類作成)
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 1社 22,000円〜
過払金成功報酬 14.08%〜
自己破産 330,000円
民事再生 385,000円

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

【相談が何度でも無料】ひばり法律事務所

債務整理におすすめのひばり法律事務所

出典:https://www.hibari-law.net/

ひばり法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(4.5)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(4.0)
ひばり法律事務所の特徴
  • 債務整理専門弁護士との相談が何度でも無料!
  • 累計1万件の債務整理対応という実績もあるので安心して相談できる。
  • 緊急性に応じて即レスするスピード対応なので、手続きに時間をかけたくない方におすすめ!
  • ただし、債務整理不可とされる闇金からの借り入れの場合は、お断りする場合がある。

ひばり法律事務所は、債務整理の依頼を扱うことが多く、これまでに数多くの借金問題を解決してきています。

以前は「名村法律事務所」でしたが、業務を充実するために個人事務所から弁護士法人になり、名前をひばり法律事務所に変更しています。

さらに、ひばり法律事務所は、弁護士が在籍しているので金額の大小に関わらず債務整理の相談ができ、手続きを行ってくれます。

他の法律事務所で断られてしまって困った場合、諦める前にぜひひばり法律事務所に相談してみてください。

リーガルさん

ひばり法律事務所なら、すべての借り入れをまとめて依頼できます。また、1つの債権者からの借金額が多い人も受け付けてくれます。
ひばり法律事務所の詳細
事務所名 業態
ひばり法律事務所 弁護士法人
電話番号 対応業務
050-3189-0296 任意整理
個人再生
自己破産
過払い金請求
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金:20,000円/1社(任意整理の場合)
過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 20,000円/件~
過払金成功報酬 20%~
自己破産 200,000円〜
個人再生 200,000円〜

\ まずは無料診断/

ひばり(名村)法律事務所の 無料相談はこちら


>> 0120-851-037 <<
【無料電話相談】10:00~18:00

【実績で選ぶなら】東京ロータス法律事務所

債務整理におすすめの東京ロータス法律事務所

出典:http://tokyo-lawtas.com/

東京ロータス法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(4.5)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(4.5)
東京ロータス法律事務所の特徴
  • 1万件以上の相談実績があるので経験豊富な弁護士に相談したい方におすすめ
  • 債務整理の相談は何度でも無料!
  • 弁護士事務所の中でもトップクラスの料金体系なのでコストが心配な方も安心
  • ただし、債務整理不可とされる闇金からの借り入れの場合はお断りする場合がある

東京ロータス法律事務所は、債務整理が得意な料金最安値クラスの法律事務所です。

特に任意整理は一番安く設定されており、通常では5~10万円程度かかるところ、東京ロータス法律事務所は45,000円(税別)ほどです。

さらに、東京ロータス法律事務所は、過払金に関しての相談であれば何度でも無料相談可能です。

悩みがある方は一度、東京ロータス法律事務所の無料相談を利用してみるのがおすすめです。

リーガルさん

最近では「初回相談のみ無料」とする法律事務所も多くありますが、通常、弁護士との相談は30分で5000円程度という料金設定がされています。
東京ロータス法律事務所の詳細
事務所名 業態
東京ロータス法律事務所 弁護士法人
電話番号 対応業務
0120-316-715 任意整理
過払金請求
個人再生(書類作成)
自己破産(書類作成)
身近な法律問題全般等
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 22,000円/件~
過払金成功報酬 20%~
自己破産 200,000円
個人再生 300,000円

\ まずは無料診断/

東京ロータス法律事務所の 無料相談はこちら


>> 0120-783-078 <<
【無料電話相談】平日 10:00~20:00 / 土日祝 10:00~19:00

【消費者金融が恐る司法書士No.1】杉山事務所

債務整理におすすめの杉山事務所

出典:https://sugiyama-kabaraikin.com/

杉山事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(5.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(4.5)
杉山事務所の特徴
  • 消費者金融が恐る司法書士No.1
  • 相談実績が月間3,000件以上
  • 無料で出張相談も可能
  • 初期費用(着手金)が0円

杉山事務所は、週刊ダイヤモンド誌が選ぶ「消費者金融が恐れる司法書士」で日本一に選出された司法書士事務所です。

毎月3000件以上の相談があり、毎月の過払い金回収額は5億円を超えるという実績を持っています。

過払い金診断や相談は無料で行ってくれますし、着手金も無料で、過払い金を取り戻せた時にだけ報酬が発生する点も安心です。

リーガルさん

杉山事務所に依頼すると相談料や着手金が発生しないのはメリットです。
杉山事務所の詳細
事務所名 業態
杉山事務所 司法書士法人
電話番号 対応業務
0120-066-018 任意整理
個人再生
自己破産
過払い金請求
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金:0円
過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 11,000円/件~
過払金成功報酬 22%~
自己破産 440,000円〜(1,000万円以下の場合)
個人再生 440,000円〜

\ まずは無料相談/

杉山事務所の
無料相談はこちら

【経験で選ぶなら】渋谷法務総合事務所

債務整理におすすめの渋谷法務総合事務所

出典:https://www.shibuya-houmu.com

渋谷法務総合事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(5.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(1.0)
渋谷法務総合事務所の特徴
  • 相談料は無料
  • 経験豊富なベテランが在籍
  • 土日祝日も対応可能

渋谷法務総合事務所は、認定司法書士が在籍している法務事務所です。

キャリア35年以上のベテラン司法書士が在籍しているので、問題解決の面では安心できるでしょう。

相談無料なので、費用面で不安があっても利用ができます。

しかし、認定司法書士なので、1社あたりの負債金額が140万円を超える場合は依頼ができないので、その場合は弁護士事務所に相談しましょう。

主張相談や借金専用窓口でも相談可能です。

セイリさん

渋谷法務総合事務所の詳細
事務所名 業態
渋谷法務総合事務所 司法書士法人
電話番号 対応業務
0120-553-052
【借金専用相談窓口】
0120-871-244
0120-355-005
任意整理
個人再生
自己破産
その他の業務(登記・相続関係)
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 22,000円/件~
過払金成功報酬 20%~
自己破産 220,000円
個人再生 330,000円

\ 知識と経験のある司法書士に相談する!/

渋谷法務総合事務所の
無料相談はこちら

【裁判で勝負するなら】アース法律事務所

債務整理におすすめのアース法律事務所

出典:http://earth-lawoffice.net/

アース法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(4.0)
相談実績
(4.5)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(4.0)
アース法律事務所の特徴
  • 元裁判官も担当した30年以上のキャリアのある弁護士が担当するので安心!
  • 債務整理の受任実績は3,500件以上と豊富な経験から最適な方法を提案する。
  • 出張面談を行っているので全国どこからでも債務整理を依頼可能!
  • ただし、借金額や置かれている状況によっては、債務整理の方法が限られてしまう場合がある。

アース法律事務所は、裁判官の経験だけでなく弁護士としてのキャリアも30年以上で、様々な案件に関わってきた豊富な実績と経験を活かして債務整理に当たってくれます。

また、債務整理に関する近年の裁判の運用や現状などにもとても詳しく、手続きの進め方などもスムーズなので、アース法律事務所の特徴と言えます。

リーガルさん

個人再生や自己破産をする場合、裁判所で手続きを行わなければいけません。そのため、裁判官としての経験がある弁護士なら依頼しやすいです。
アース法律事務所の詳細
事務所名 業態
アース法律事務所 弁護士事務所
電話番号 対応業務
03-6383-2430 任意整理
過払金請求
個人再生(書類作成)
自己破産(書類作成)
身近な法律問題全般等
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金:22,000円/1社(任意整理の場合)
過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 22,000円/件~
過払金成功報酬 22%~
自己破産 330,000円〜
個人再生 330,000円〜

\ まずは無料診断/

アース法律事務所の 無料相談はこちら


>> 0120-346-211 <<
【無料電話相談】10:00~19:00

【何度でも相談無料】ライズ綜合法律事務所

過払い金請求_おすすめ弁護士・司法書士事務所_ライズ綜合法律事務所

ライズ綜合法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(4.0)
相談実績
(5.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(4.5)
ライズ綜合法律事務所の特徴
  • 5万件以上の債務整理・過払金の実績があり、解決力がとにかく高い
  • 何度でも無料相談をすることができ、契約前から相談しやすい
  • 任意整理の完了後に借金返済の一本化ができ、返済管理を代行してもらえる
  • 弁護士への依頼のため費用は安くはないが、経験豊富な弁護士に任せたい人には非常におすすめ

ライズ綜合法律事務所は、債務整理や過払金請求問題の解決に長けている法律事務所です。

無料出張相談会を実施しているため、気軽に無料で相談できるほか、関東と関西どちらでも展開しているので、対面相談しやすいのがポイントです。

リーガルさん

まずは相談からしてみたい人や、経験豊富な弁護士に任せたい人におすすめと言えます。
ライズ綜合法律事務所の詳細
事務所名 業態
ライズ綜合法律事務所 弁護士法人
電話番号 対応業務
0120-657-001 任意整理
過払金請求
個人再生
自己破産
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金(1社あたり):55,000円〜
着手金(残債務のない債権の調査、過払い請求):0円
法律相談料:11,000円(1時間以内)、(30分ごとに5,500円)
出張相談費用:0円
任意整理 1社 55,000円〜
過払金成功報酬 22%〜
自己破産 811,000円
民事再生 618,000円

\ まずは無料診断/

ライズ綜合法律事務所の 無料相談はこちら


【メール・電話での相談が何度でも無料】Hana法務事務所

債務整理におすすめのはなさく

出典:https://hana-legal.com

Hana法務事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(4.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(3.0)
総合おすすめ度
(4.5)
Hana法務事務所の特徴
  • 電話・メールでの相談は何度でも無料
  • 全国3カ所に事務所がある
  • 周りに知られることなく借金問題解決
  • 対応後の支払いは分割払いでも可能

Hana法務事務所は大阪を中心に全国に3カ所に事務所を設けている法務事務所です。

電話・メールの場合何度でも相談無料なので、納得するまで相談することができます。

相談はまだ勇気がない方は匿名でできる借金減額診断もあるのでそちらをおすすめします。

リーガルさん

何度でも相談無料なので気軽に話すことができます
Hana法務事務所の詳細
事務所名 業態
Hana法務事務所 司法書士法人
電話番号 対応業務
06-7777-4576 任意整理
個人再生
自己破産
過払い金請求
その他
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金:22,000円/1社(任意整理の場合)
過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 22,000円/件~
過払金成功報酬 20%~
自己破産 要問い合わせ
個人再生 要問い合わせ

\ まずはシュミレーターでいくら減額できるのか調べる!/

Hana法務事務所の
無料相談はこちら

【相談のしやすさで選ぶなら】サンク法律事務所

債務整理におすすめのサンク法律事務所

出典:https://thank-law.jp

サンク法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(4.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(3.0)
総合おすすめ度
(4.5)
サンク法律事務所の特徴
  • 対応は年中無休
  • 費用負担が比較的軽い
  • 相談のしやすさ

サンク法律事務所は、業界の中でも低コストで依頼ができることで人気な法律事務所です。

債務整理だけでなく、法律に関する広い分野の案件を取り扱っているため、業界の知識に関してはトップクラスで信頼ができます。

また、女性弁護士がいるので、誰でも安心してご利用できます。

リーガルさん

とにかくコストを抑えて債務整理がしたい方や、
初めての債務整理でコストが不安な方もおすすめです。
サンク法務事務所の詳細
事務所名 業態
サンク総合法律事務所 弁護士法人
電話番号 対応業務
0120-281-739 任意整理
債務整理
個人再生
自己破産
過払い
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
任意整理 着手金550,000円〜
報酬金11,000円〜
減額報酬11%
過払金成功報酬 着手金0円
債権者1件につき21,780円
自己破産 同時廃止
着手金330,000円〜
成功報酬110,000円〜
少額管財
着手金440,000円〜
成功報酬110,000円〜
個人再生 住宅なし
着手金440,000円〜
報酬金110,000円〜
住宅あり
着手金550,000円〜
報酬金110,000円〜

\ まずは相談することが解決への1歩!/

サンク法律事務所の無料相談はこちら

【裁判まで一貫して依頼したい】ベリーベスト法律事務所

債務整理におすすめのベリーベスト法律事務所

出典:https://www.vbest.jp/

ベリーベスト法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(4.0)
相談実績
(5.0)
対応の速さ
(3.0)
対応業務の広さ
(5.0)
総合おすすめ度
(4.0)
ベリーベスト法律事務所の特徴
  • 相談は24時間・365日いつでも対応可能
  • 1ヶ月に回収件数853件、回収金額21憶5556万円という豊富な実績
  • 北海道から沖縄まで全国49の拠点があるため地方の人でも安心
  • ただし、284人の弁護士数(国内6位)もの所属している故、弁護士には当たり外れがある

ベリーベスト法律事務所は、24時間365日対応なことが特徴の弁護士事務所です。

ベリーベスト法律事務所の魅力として、全国対応であることが挙げられます。

北海道から沖縄まで全国に49の拠点があるため、住んでいる場所に関係なく気軽に相談が可能です。

また、この事務所の魅力として、過去の相談実績が豊富なことも挙げられます。

2011年2月から2021年6月までで24万件以上の相談件数を誇る経験豊富なベテラン事務所なので、まずは相談してみるのがおすすめです。

リーガルさん

過払い金の回収で多くの実績があるため、過払い金請求・債務整理の相談におすすめの弁護士事務所と言えます。
ベリーベスト法務事務所の詳細
事務所名 業態
ベリーベスト法律事務所 弁護士法人
電話番号 対応業務
0120-666-694 債務整理
交通事故
B型肝炎給付金請求
離婚問題
刑事弁護
遺産相続
労働問題
債権回収
消費者被害
外国人のビザ申請
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
任意整理 44,000円/件~(金額により異なる)
過払金成功報酬 基本報酬:1社あたり4万円
成功報酬:20%
*別途事務手数料
自己破産 基本報酬
⇒同時廃止の場合24万円
⇒少額管財の場合34万円
裁判所申立費用
⇒同時廃止の場合3万円
⇒少額管財の場合23万円
個人再生 基本報酬
⇒住宅ローン条項ありの場合44万円
⇒住宅ローン条項なしの場合34万円
裁判所申立費用:3万円
成功報酬:なし

\ まずは無料診断/

ベリーベスト法律事務所の 無料相談はこちら

【何度でも相談無料】弁護士法人・響

債務整理におすすめの弁護士法人響

Hana法務事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(4.0)
相談実績
(4.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(3.0)
総合おすすめ度
(1.0)
弁護士法人・響の3つの特徴
  • 何度でも相談可能
  • 初期費用無料+分割払いOK
  • 24時間365日対応可能

弁護士法人 響は、債務整理だけでなく税理士・社労士・行政書士などあらゆるジャンルの専門家を束ねる『響グループ』が運営する、大手法律事務所です。

大手の法律事務所なので、弁護士+スタッフが専任で担当をしてくれるなど、手厚いサポートが人気です。

相談は何回でも無料なので、知識ゼロでも安心して依頼ができます。

セイリさん

弁護士法人・響の詳細
事務所名 業態
弁護士法人・響 弁護士法人
電話番号 対応業務
0120-205-376 債務整理
交通事故
B型肝炎給付金請求
離婚問題
刑事弁護
遺産相続
労働問題
債権回収
消費者被害
外国人のビザ申請
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
任意整理 55,000円/件~(金額により異なる)
過払金成功報酬 22,000円
自己破産 22万
個人再生 住宅あり
33万円
住宅なし
22万円

過払い金計算方法を理解してお金を取り返そう

今回は過払い金が発生する仕組みや自分で過払い金を計算する方法などについて詳しく紹介してきました。

自分で過払い金を計算して貸金業者に返還請求することは可能ですが、少しでも計算ミスをしてしまうと請求を却下されることも多く、手間や時間が無駄になってしまいます。

そのため、過払い金請求をする場合は弁護士や司法書士に相談してください

専門的な知識を有する専門家に依頼すれば、手間や時間をかけることなく、過払い金請求ができます。

本記事で紹介した弁護士・司法書士事務所は全て費用も安く、過払い金請求におすすめの事務所となっていますので、まずは自分が気になる事務所で相談をしてみてください。