【口コミ優良&安い】過払い金請求におすすめの法律事務所ランキングTOP11

借子さん

借金の返済が辛いけど、どうにかして楽になる方法はないの?

借子さん

過払い金請求の口コミが良いおすすめ弁護士・司法書士を知りたい!

上記のような悩みにお答えしていきます。

返せると思っていた借金がどんどん積み重なって返済が苦しくなっていませんか。

借金返済が長期化すると生活が苦しくなる上に、「借金滞納」や別の会社からまた借入して借金で借金を返すという「借金地獄」に陥ってしまう可能性があります。

そのような状態になる前に借金問題は早く解決したいですよね。

借金返済で苦しい際には、過払い金請求をすることで解決できる可能性があります。

この記事では、過払い金請求の基本の解説口コミが良いおすすめの弁護士・司法書士事務所に加えて過払い金請求をするリスクも解説していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

長年、長期間キャッシングで借金の返済を続けている方は過払い金が発生している可能性がありますので、一度相談してみることをおすすめします。

行政書士_佐藤さん

過払い金請求おすすめをざっくり言うと
  • 過払い金請求とは過去に払い過ぎてしまった利息を返還してもらう手続き
  • 過払金請求は借金を完済していても、していなくても可能
  • 過払い金請求ができる条件は2010年6月以前に借金をしていること
  • 過払い金請求以外でも「任意整理」などの債務整理で借金を減らすことは可能
  • 任意整理を依頼するなら『はたの法務事務所』がおすすめ

\はたの法務事務所は「相談費」「着手金」「出張費」が無料/

>> 0120-310-845 <<
【電話相談】平日 8:30~21:30 / 土日祝 8:30~21:00

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

\借金問題を解決したいなら/

債務整理に強い
弁護士・司法事務所11選

 

この記事に登場する専門家
佐藤 一清 / 行政書士公式サイト) 行政書士として、各種許認可業務、離婚協議書・遺言書・契約書・内容証明郵便等の各種書面作成、契約書個人・法人向けの法律相談やセミナーを行っている。 法律知識×SEOのノウハウを活かし、各種メディアへの執筆及び監修も担当する。 【保有資格】 ・行政書士宅地建物取引士相続診断士

おすすめ記事


家賃滞納を3ヶ月以上続けると強制退去|裁判リスクや、回避する方法を徹底解説借金_辛い_アイキャッチ借金が辛い原因は?借金苦から抜け出す今すぐできる解決策を徹底解説

\過払い金を解決したいなら/

過払金に強い
弁護士・司法事務所11選

目次

そもそも過払い金とは?

そもそも過払い金とは何でしょうか?

まずは過払い金についてと過払い金が発生する仕組みを紹介していきます。

それでは解説していきます。

そもそも過払い金とは?

過払い金を簡単に言うと、払いすぎた利息のことです。

過払い金の対象となるのは、過去にカードローンやキャッシングを利用していた人になります。

過払い金が発生するからくり(仕組み)

以前は法律でグレーゾーン金利というものが存在しました。

グレーゾーン金利は利息制限法違反ではあったものの、利息制限法に罰則はなかったため、多くの貸金業者がグレーゾーン金利での貸付を行っていました。

しかし、2010年6月17日に施行された改正貸金業法では利息制限法に罰則が設けられました。

そして、過去にグレーゾーン金利での貸付を受けていた場合には、過払い金という形で払いすぎた利息を請求できるようになったのです。

過払い金請求ができる条件

注意が必要なのは、借金をしている人誰でも過払金請求ができるわけではないことです。

過払い金請求ができるには以下の2つの条件があります。

過払い金ができる条件
  •  2010年以6月17日以前に借入がある
  • 借金を完済してから10年以内

2010年より前に借り入れをした方は過払い金請求ができる可能性がありますが、最後に借り入れか返済の手続きをした日から10年が経過すれば時効が成立してしまいます。

過払い金請求の流れ

過払い金は以下のような手順で請求することが可能です。

過払い金請求の流れ
  1. 弁護士や司法書士に依頼する
  2. 弁護士・司法書士が貸金業者へ受任通知を発送する
  3. 引き直し計算交渉を行う
  4. 貸金業者と直接交渉を行う
  5. (貸金業者が応じなかった場合)訴訟を提起する
  6. (貸金業者が応じなかった場合)口頭弁論を行う
  7. (貸金業者が応じなかった場合)判決・和解に至る
  8. 過払い金が返還される

リーガルさん

過払い金とは払いすぎた利息のことであり、上限金利以上の利息を設定していたときの返済に関して、払いすぎた利息を返還請求することを過払い金請求と言います。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

過払い金を請求のメリット

借子さん

過払い金について理解しました。

それでは、過払い金請求をするメリットは何なのでしょうか?

過払い金を請求するメリットは主に以下の5つです。

それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

払いすぎた利息を取り戻せる

過払い金を請求する最大のメリットは、なんと言っても払いすぎた利息を取り戻せることです。

2010年以前に借り入れがあった場合には過払い金が発生している可能性が高いです。

過払い金が高額になり得るケースもあります。

過払い金が高額になり得るケース
  • 借金の完済年度が古い
  • 多額の借金の返済をしていた
  • 返済が長期化していた
  • 利息分しか返済していない時期があった
  • 複数社から借金していた

過払い金請求をした結果、何十万円という額が返ってくるケースもあります。

現在借金がない場合には臨時収入を得られますし、現在借金がある場合には借金を減額できますので、積極的に過払い金を請求するのがおすすめです。

借金を0円にできるか減額できる

過払い金を請求するメリットとしては、借金を0円にできるか減額できることも挙げられます。

先述した通り、過払い金は借金を完済してもしてなくても請求することが可能です。

現在借金をしている人にとっては、少しでも借金が減ればうれしいですよね。

過払い金は思ったより多く発生している場合が多く、借金を大きく減額できる場合もあれば借金を0円にできる場合もあります。

契約書や取引履歴は必要ない

過払い金を請求するメリットとしては、契約書や取引履歴は必要ないことも挙げられます。

過払い金を請求する時には、実は必要な書類はありません。

取引履歴などは、過払い金請求を依頼した後に依頼した弁護士・司法書士が貸金業者に開示を請求してくれます。

借り入れの取り立てや催促がなくなる

過払い金を請求するメリットとしては、借り入れの取り立てや催促がなくなることも挙げられます。

過払い金の請求を依頼すると、弁護士・司法書士は貸金業者に受任通知を行います。

そして、受任通知が届いた貸金業者は過払い金の手続きが終わるまでは取り立てや催促を行えなくなるのです。

家族や職場にバレない

過払い金を請求するメリットとしては、家族や職場にバレないことも挙げられます。

過払い金請求ではさまざまな書類が行き交いますが、依頼者あての書類を事務所で受け取ってくれる場合も多いです。

また、貸金業者が何らかの形で家族や職場に通知を行うこともないため、誰にもバレずに過払い金を請求できます。

リーガルさん

過払い金請求をするメリットは、借金の減額・借金の相殺が出来ることや、借金返済の取り立て・催促から解放される事が挙げられます。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

過払い金請求のデメリット

借子さん

過払い金請求のメリットは魅力的ですね。

過払い金請求を前向きに検討しようと思いますが、デメリットなどもあれば教えて欲しいです。

過払い金を請求する時の注意点は主に以下の5つです。

それぞれのデメリットについて詳しく見ていきましょう。

過払い金には時効がある

過払い金を請求する時の注意点としてまず挙げられるのは、過払い金には時効があることです。

その貸金業者で最後に借り入れ・返済をした時から10年経過するか、もしくは過払い金請求ができることを知ってから5年が経過すると時効になり、過払い金は消滅してしまいます。

時効が来るまであと少しかもしれませんので、すぐに過払い金がないか確かめておくのが重要です。

2010年以前の借り入れにしか発生しない

過払い金を請求する時の注意点としては、2010年以前の借り入れにしか発生しないことも挙げられます。

そもそも、過払い金は2010年以前にグレーゾーン金利で借りていた人にしか発生していません。

グレーゾーン金利とは、具体的には以下のような金利です。

金額 グレーゾーン金利
10万円未満 20%~29.2%
10万円~100万円未満 18%~29.2%
100万円~ 15%~29.2%

2010年以降に初めての借り入れを行っていたり、グレーゾーンではない金利で借りていた場合には過払い金は発生しませんので注意しましょう。

注意点③:弁護士・司法書士に報酬を支払う必要がある

過払い金を請求する時の注意点としては、弁護士・司法書士に報酬を支払う必要があることも挙げられます。

一般的には弁護士や司法書士に過払い金請求を依頼することになりますが弁護士・司法書士には費用が必要です。

弁護士・司法書士もボランティアではありませんから、過払い金は全額受け取れるわけではなく、過払い金から報酬を差し引かれたもののみを受け取れます。

過払い金請求の費用の内訳は以下の通りです。

過払い金請求費用の内訳
相談料 無料の事務所が多い
着手金 1社につき2万円が相場
過払い金成功報酬 回収した額の20%

着手金は1社ごとの料金なので、複数社から借り入れしていた場合には費用は高くなってきます。

過払い金の報酬は20%前後に設定されているのが一般的です。

費用を払いたくない場合は個人で手続きを行えば、費用はかかりません。

しかし専門的な知識と手間がかかるため、弁護士・司法書士といった専門家に依頼することをおすすめします。

請求先から新たに借り入れできなくなる

過払い金を請求する時の注意点としては、請求先から新たに借り入れできなくなることも挙げられます。

過払い金は貸金業者としてはできれば請求されたくないものですから、過払い金を請求したらもうお金は借りれません。

新たにお金を借りる時には別の会社を探す必要がありますので注意しましょう。

ブラックリストに載る可能性がある

過払い金を請求する時の注意点としては、ブラックリストに載る可能性があることも挙げられます。

基本的には過払い金請求を行ってもブラックリストに登録されることはないのですが、例外的に登録されてしまう場合があります。

可能性があるのは、借金を完済する前に過払い金請求を行って引き直し計算の結果負債が残る場合です。

ブラックリストに載ると5年程は以下のことができなくなります。

ブラックリストに登録されるとできなくなること
  • 新規での借り入れ
  • クレジットカードの利用・発行
  • 住宅ローンや自動車ローンの契約
  • ショッピングの分割払い

リーガルさん

過払い金請求の最大の注意点は、過払い金請求の時効・借金をしていた時期の2つになります。

また、ブラックリストになる事や新たな借金が出来ない等は、過払い金請求を依頼する際に弁護士に相談するのが良いでしょう。

そして、弁護士費用は当たり前に掛かりますので、しっかりと頭に入れておきましょう。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

【過払金請求に特化】おすすめ弁護士・司法書士事務所の選び方

借子さん

過払い金請求を専門家に依頼しようと思っているのですが、過払い金請求に定評のある弁護士事務所が知りたいです。

過払い金請求に強いおすすめ弁護士・司法書士事務所の特徴は主に以下の3つです。

それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

過払い金請求の実績が豊富で口コミ評判が良い

過払い金請求に強いおすすめ弁護士・司法書士事務所の特徴としてまず挙げられるのは、過払い金請求の実績が豊富なことです。

これまで過払い金請求をしてきた実績が多いほど、過払い金請求のノウハウが優れている可能性が高いです。

過払い金請求で特に大事なのは貸金業者との交渉です。

貸金業者は過払い金を少しでも減らすために交渉してくるのですが、これに対抗して少しでも多くの過払い金を取り返す技術は回数を重ねるごとに磨かれていきます。

過払い金請求の実績はホームページなどに記載されていることが多いため、確認しておきましょう。

また、弁護士・司法書士事務所を選ぶ時には、口コミを見るのもおすすめです。

過払い金請求の口コミは公式サイト、ネット上のサイト、SNSなどで確認することができます。

口コミは極端なことが書かれている場合も多いため、信じすぎは禁物ですが、ひとつの判断材料にはなるでしょう。

費用がリーズナブル

おすすめ弁護士・司法書士事務所の特徴としては、費用がリーズナブルなことも挙げられます。

過払い金請求を弁護士や司法書士に依頼する時には、弁護士や司法書士に報酬を支払うことになります。

報酬は取り戻せた過払い金の22%前後に設定されていることが多いです。

成功報酬が22%より安い場合には、報酬がリーズナブルだと考えて問題ありません。

報酬がリーズナブルであれば、同じ額の過払い金を取り戻せた時に、より多くの過払い金を手に入れることができます。

休日対応・匿名郵送などにも柔軟に対応してくれる

おすすめ弁護士・司法書士事務所の特徴としては、休日対応・匿名郵送などにも柔軟に対応してくれることも挙げられます。

弁護士・司法書士事務所の中には、土日祝日にも対応しているところも多いです。

特に忙しい方は、休日にも対応してくれる弁護士・司法書士事務所のほうが過払い金請求をスムーズに行いやすいでしょう。

また、匿名郵送とは過払い金に関する書類を家族にバレないように郵送してくれるサービスのことです。

裁判所や貸金業者から直接郵便物が郵送された場合、家族に怪しまれて借金がバレてしまう場合があります。

その点、匿名郵送であれば裁判所や貸金業者からの郵便物を事務所が一度預かり、自分だけが事務所からのものだとわかるような形で郵送してもらえるのです。

また、郵便物を預かってくれたり、連絡時間を指定できたりできる事務所もあります。

このように、依頼者のニーズに合わせて柔軟に対応してくれる事務所を選ぶのがおすすめです。

リーガルさん

過払い金請求に強い弁護士事務所の条件は実績が有るかどうかになります。また報酬が安く土・日・祝日でも対応をしてくれる弁護士事務所であれば尚更おすすめできると言えるでしょう。

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

悪徳弁護士・司法書士事務所の特徴

借子さん

口コミの評判が良い弁護士事務所はわかりましたが、中には悪徳な弁護士事務所も有るのではないでしょうか?

出来れば、おすすめ出来ない弁護士・司法書士事務所の特徴が有れば教えて欲しいです。

過払い金請求を行う悪徳弁護士・司法書士事務所の特徴は主に以下の8つです。

これらのリスクを避けるためにも、弁護士・司法書士事務所を選ぶ時には口コミを確認したり、実績を確認したりするのが大切です。

もちろん、先ほど紹介した弁護士・司法書士事務所はこのような悪徳な営業は行っていません。

それでは、それぞれの悪徳弁護士・司法書士事務所の特徴について詳しく見ていきましょう。

特徴①:過払い金を着服する

過払い金請求を行う悪徳弁護士・司法書士事務所の特徴としてまず挙げられるのは、過払い金を着服することです。

具体的な手口としては、貸金業者から得た過払い金を着服し、利用者には「過払い金を借金と相殺したら0円になった」と説明するものがあります。

また、「実は他に返済しなければならない借金があったので相殺した」と説明する手口もあります。

特徴②:高額な報酬を請求される

過払い金請求を行う悪徳弁護士・司法書士事務所の特徴としては、高額な報酬を請求されることも挙げられます。

依頼した時に説明された費用の他に、手数料が上乗せされて高額の報酬を請求してくるのです。

特に過払い金請求の費用について明確に教えてくれない事務所には注意しましょう。

なお、この手口は過去に問題になった時に日本司法書士会連合会、日本弁護士連合会で上限費用の方針が定められてからは減っています。

特徴③:司法書士や弁護士が担当しない

過払い金請求を行う悪徳弁護士・司法書士事務所の特徴としては、司法書士や弁護士が担当しないことも挙げられます。

弁護士や司法書士の資格を持っていない人が相談や受任を行うのです。

弁護士や司法書士の資格を持っていない人が受任などを行うのは違法であるため、依頼すると思わぬトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

特徴④:他の事務所の悪口を言う

過払い金請求を行う悪徳弁護士・司法書士事務所の特徴としては、他の事務所の悪口を言うことも挙げられます。

悪徳な弁護士・司法書士事務所の中には、他の事務所で契約しないように、他の事務所の悪口を言って、自分の事務所で契約させようとするところもあります。

これは恐怖で依頼者を縛ることでしか依頼をしてもらえないという証拠ですので、このような弁護士・司法書士事務所には近づかないようにしましょう。

特徴⑤:勧誘がしつこい

過払い金請求を行う悪徳弁護士・司法書士事務所の特徴としては、勧誘がしつこいことも挙げられます。

悪徳弁護士・司法書士事務所は「今すぐ過払い金請求をするべき」などと、しつこく勧誘してくる場合があります。

これは、逆に言えばしつこく勧誘しなければ依頼してもらえないほど評判が良くないからです。

特徴⑥:相談しただけなのに依頼したことになっている

過払い金請求を行う悪徳弁護士・司法書士事務所の特徴としては、相談しただけなのに依頼したことになっていることも挙げられます。

過払い金請求に対応している弁護士・司法書士事務所の中には、過払い金がいくらあるのか、相談段階で調べてもらえるところもあります。

しかし、悪徳事務所の場合には、ただ相談しただけなのに過払い金を請求されて報酬を要求されることがあります。

過払い金請求をすると下記で説明するようなデメリットもありますので、勝手に依頼したことにされる事務所は避けるべきです。

過払い金請求のデメリット

特徴⑦:過払い金請求が放置される

過払い金請求を行う悪徳弁護士・司法書士事務所の特徴としては、過払い金請求が放置されることも挙げられます。

過払い金の報酬は得られた過払い金のうち一定の割合に設定されていることが多いです。

そのため、得られる過払い金が少ない場合には、事務所側はメリットが少ないと感じて、過払い金請求を後回しにする可能性があるのです。

過払い金は時効が成立したり、貸金業者が倒産したりすると請求できなくなりますので、放置されているようであれば早めに依頼をキャンセルしましょう

特徴⑧:貸金業者と談合している

過払い金請求を行う悪徳弁護士・司法書士事務所は、貸金業者と談合している場合もあります。

貸金業者とあらかじめ話し合い、過払い金の金額を大幅に減らす代わりに、短期間で返還できるようにしているのです。

これでは十分な額の過払い金を得られる損をしてしまいます。

リーガルさん

悪徳な弁護士事務所・司法書士事務所の特徴は上記の様になっていますので、少しでもおかしいなと思った場合にはキャンセルをする事を考えておきましょう。

また、依頼をする際には事前に口コミなどを確認して、信頼できる弁護士事務所・司法書士事務所なのかを確認するのが一番と言えるでしょう。

過払い金請求の体験談を紹介!

借子さん

過払い金請求についてよくわかりました。

そこで、実際に過払い金請求をしたことのある方の体験談も聞いてみたいです。

ここからは、過払い金請求をしたことのある方の体験談をいくつか紹介していきます。

(40代/男性)

長期間、カードローンを利用してはいましたが過払い金があるとは思っていませんでした。でも、ラジオである法律事務所が無料で過払い金が発生しているか調べてくれるというのを宣伝していたので試しに調べてもらいました。すると、過払い金があるということが分かったんです。そのままその法律事務所の弁護士の方に過払い金請求してもらったら、なんと83万円も過払い金を取り戻すことができたんです。しかも弁護士の方にお支払いする費用は過払い金から少し引かれただけでした。まさかの臨時ボーナスって感じで相談してよかったです。

(50代/男性)

約25年ほどに渡って2つの消費者金融から借り入れを続けていました。使いみちは主にパチンコや競馬への遊興費でした。数年前にすべて完済することが出来たことをきっかけに、自分にも過払い金があるのではと思い調べたところ、1社で約200万円もの過払い金があることが分かりました。もう1社に関しては10年ほど先に完済済みだったため「請求は時効」とされてしまいましたが。消費者金融との交渉は弁護士に一任しました。金額が確定してから支払いまでに半年間待たされました。

(30代/女性)

あまり預貯金がなかった時に事故に合い、急きょお金が必要になったので、クレジットカードで100万円程度の借り入れをしました。その後は、何とかリボ払いで返済して、過払い金のことは念頭にありませんでした。ある時、知人からクレジットカードでも過払い金があるということを聞き、思い切って無料で相談できる弁護士事務所のサービスを利用しました。すると、自分が借り入れていたクレジットカードにも過払い金があり、20万円ほど戻ってきました。相談する前には多少の不安もありましたが、過払い金請求をして良かったです。

(30代/女性)

30代のころ消費者金融を数社、利用していました。数年かけて完済した後に、過払い金請求ができると知り、それに精通した実績のある弁護士を通じて過払い金を取り戻すことができました。手数料は引かれましたが、相当な金額が戻ってきたと記憶しています。全額でも200万円近く手元に戻りました。かかった時間は3,4か月だったと思います。ただ、弁護士に問い合わせをしないと途中経過を報告してくれることがなかったので、不安に思うときもありましたが、時々問い合わせをして現状どうなっているのかを問い合わせしていました。

リーガルさん

4つのケースを紹介しましたが、共通しているのは過払い金が発生していることを、皆さん知らなかった事です。

テレビCMなどを見て、自分にもあるのかもと思い弁護士などに相談をした結果、過払い金がある事が判明して過払い金請求をしたところ、数十万円から数百万円のお金が戻ってきたと言うケースが多いです。

借金を完済したから終わりでも良いのですが、少しでも気になる方は過払い金の請求の時効前に弁護士などの専門家に相談をしてみましょう。

過払い金請求以外に借金を減額する方法

借子さん

過払い金がない場合は借金を減らすことはできないんですよね。

過払金請求以外に確実に借金を減らす方法はないのでしょうか?

過払い金請求は誰でもできるわけではない上に、そもそもできたとしても発生していない可能性もあります。

そのため、借金を確実に減らしたいのであれば債務整理をすることをおすすめします。

債務整理には以下の3種類があります。

過払い金以外に借金を減額する方法

それでは一つひとつ紹介していきます。

任意整理

任意整理とは、毎月の返済金額を減額するために借金の減額や金利の引き直しなどの交渉を行う手続きです。

借金そのものを減額するわけではなく、これから発生する利息をカットすることで毎月の返済額の負担を減らします。

債権者とのやりとりになるため、弁護士・司法書士に依頼して手続きを進めるのが一般的です。

任意整理を依頼する場合にかかってくる費用は弁護士に依頼する場合は5〜10万円、司法書士に依頼する場合は2〜5万円です。

個人再生

個人再生とは、裁判所に借金返済が困難であることを認めてもらい借金額を5分の1(最大で10分の1)にまで減らしてもらう手続きです。

減額された借金は3〜5年で返済する必要があります。

個人再生は弁護士費用と裁判所費用がかかり、大体の相場は50〜80万円です。

自己破産

自己破産とは、財産がないために支払いができないことを裁判所に認めてもらうことで借金の支払い義務を免除してもらう手続きです。

自己破産には以下の手続き方法があります。

自己破産の手続き方法
  • 同時廃止:本人に財産がない場合に適用される手続き。財産がないため手続きを省略するため早く終わる。
  • 管財事件:本人に財産がある場合に適用される手続き。本人に財産があればお金に換えて債権者に配当される。

車や住宅といった財産は没収されますが生活をまた1から立て直すことができます。

自己破産も個人再生と同様に弁護士費用と裁判所費用がかかり相場は30〜130万円です。

同時廃止の場合は管財事件よりも手続きは早く終わるために費用は安くすみます。

債務整理の比較表一覧

以下は債務整理の比較表です。

任意整理 個人再生 自己破産
借金の減額度 利息のカットのみ 借金の元金の5分の1
(最大で10分の1)
全額免除
弁護士・司法書士に依頼する費用 5万〜10万 50万〜80万円 30万〜130万円
かかる期間 1ヶ月〜3ヶ月 3ヶ月〜6ヶ月 6ヶ月〜1年
デメリット ブラックリストに載るのみ ブラックリストに載る
官報に載る
ブラックリストに載る
官報に掲載される
財産を失う
職業や資格に制限がかかる
裁判所とのやりとり 必要なし 裁判所への出廷が必要 裁判所への出廷が必要
保証人 影響なし 返済義務が移る 返済義務が移る
バレる可能性 ほとんどない 基本バレないが、裁判所とのやりとりがあるため可能性あり 基本バレないが、裁判所とのやりとりがあるため可能性あり

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

【口コミで好評&安い】過払い金請求と債務整理に強い弁護士・司法書士事務所11選

借子さん

債務整理に関して理解できました。

それでは債務整理の依頼におすすめの弁護士・司法書士事務所について教えてほしいです。

良い口コミが集まる債務整理に強い弁護士・司法書士事務所は主に以下の11事務所になります。

弁護士の取り扱うジャンルは広く、お医者さんにも外科・内科など専門分野があるように、それぞれの弁護士にも得意分野があります。

行政書士_佐藤さん

そのため、弁護士に依頼する際には、借金減額の経験豊富であるか、借金減額を専門的に取り扱っているかなどを確認して相談してみることをおすすめします。

行政書士_佐藤さん

過払い金請求の相談におすすめな法律事務所は主に以下の通りです。

【コストを抑えたい】はたの法務事務所

債務整理におすすめのはたの法務事務所

出典:https://hikari-hatano.com/

はたの法務事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(4.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(3.0)
総合おすすめ度
(4.5)
はたの法務事務所の特徴
  • 着手金が0円のため、失敗しても費用がかからない
  • 報奨金の分割もOKのため、相談がしやすい
  • 過払金・任意整理の実績や評価が高く、とにかくコストをかけずに債務整理がしたい人におすすめ
  • ただし、裁判まではできないため自己破産や個人再生など裁判が必要な場合は新たに弁護士を雇う必要があるため不向き

はたの法務事務所は、コストを抑えて債務整理手続きができることで当サイトでも人気No1の法務事務所です。

全国どこでも出張相談ができるほか、過払金調査費用も無料・初期費用となる着手金も無料と手厚いサポートが特徴と言えます。

リーガルさん

とにかくコストを抑えて債務整理がしたい方や、
初めての債務整理でコストが不安な方もおすすめです。
はたの法務事務所の詳細
事務所名 業態
はたの法務事務所 司法書士法人
電話番号 対応業務
0120-732-023 任意整理
過払金請求
個人再生(書類作成)
自己破産(書類作成)
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 1社 22,000円〜
過払金成功報酬 14.08%〜
自己破産 330,000円
民事再生 385,000円

\ 相談料・着手金無料!/

はたの法務事務所の 無料相談はこちら

【経験で選ぶなら】渋谷法務総合事務所

債務整理におすすめの渋谷法務総合事務所

出典:https://www.shibuya-houmu.com

渋谷法務総合事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(5.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(1.0)
渋谷法務総合事務所の特徴
  • 相談料は無料
  • 経験豊富なベテランが在籍
  • 土日祝日も対応可能

渋谷法務総合事務所は、認定司法書士が在籍している法務事務所です。

キャリア35年以上のベテラン司法書士が在籍しているので、問題解決の面では安心できるでしょう。

相談無料なので、費用面で不安があっても利用ができます。

しかし、認定司法書士なので、1社あたりの負債金額が140万円を超える場合は依頼ができないので、その場合は弁護士事務所に相談しましょう。

主張相談や借金専用窓口でも相談可能です。

セイリさん

渋谷法務総合事務所の詳細
事務所名 業態
渋谷法務総合事務所 司法書士法人
電話番号 対応業務
0120-553-052
【借金専用相談窓口】
0120-871-244
0120-355-005
任意整理
個人再生
自己破産
その他の業務(登記・相続関係)
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 22,000円/件~
過払金成功報酬 20%~
自己破産 220,000円
個人再生 330,000円

\ 知識と経験のある司法書士に相談する!/

渋谷法務総合事務所の
無料相談はこちら

【実績で選ぶなら】東京ロータス法律事務所

債務整理におすすめの東京ロータス法律事務所

出典:http://tokyo-lawtas.com/

東京ロータス法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(4.5)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(4.5)
東京ロータス法律事務所の特徴
  • 1万件以上の相談実績があるので経験豊富な弁護士に相談したい方におすすめ
  • 債務整理の相談は何度でも無料!
  • 弁護士事務所の中でもトップクラスの料金体系なのでコストが心配な方も安心
  • ただし、債務整理不可とされる闇金からの借り入れの場合はお断りする場合がある

東京ロータス法律事務所は、債務整理が得意な料金最安値クラスの法律事務所です。

特に任意整理は一番安く設定されており、通常では5~10万円程度かかるところ、東京ロータス法律事務所は45,000円(税別)ほどです。

さらに、東京ロータス法律事務所は、過払金に関しての相談であれば何度でも無料相談可能です。

悩みがある方は一度、東京ロータス法律事務所の無料相談を利用してみるのがおすすめです。

リーガルさん

最近では「初回相談のみ無料」とする法律事務所も多くありますが、通常、弁護士との相談は30分で5000円程度という料金設定がされています。
東京ロータス法律事務所の詳細
事務所名 業態
東京ロータス法律事務所 弁護士法人
電話番号 対応業務
0120-316-715 任意整理
過払金請求
個人再生(書類作成)
自己破産(書類作成)
身近な法律問題全般等
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 22,000円/件~
過払金成功報酬 20%~
自己破産 200,000円
個人再生 300,000円

\ まずは無料診断/

東京ロータス法律事務所の 無料相談はこちら


>> 0120-783-078 <<
【無料電話相談】平日 10:00~20:00 / 土日祝 10:00~19:00

【何度でも相談無料】ライズ綜合法律事務所

過払い金請求_おすすめ弁護士・司法書士事務所_ライズ綜合法律事務所

ライズ綜合法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(4.0)
相談実績
(5.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(4.5)
ライズ綜合法律事務所の特徴
  • 5万件以上の債務整理・過払金の実績があり、解決力がとにかく高い
  • 何度でも無料相談をすることができ、契約前から相談しやすい
  • 任意整理の完了後に借金返済の一本化ができ、返済管理を代行してもらえる
  • 弁護士への依頼のため費用は安くはないが、経験豊富な弁護士に任せたい人には非常におすすめ

ライズ綜合法律事務所は、債務整理や過払金請求問題の解決に長けている法律事務所です。

無料出張相談会を実施しているため、気軽に無料で相談できるほか、関東と関西どちらでも展開しているので、対面相談しやすいのがポイントです。

リーガルさん

まずは相談からしてみたい人や、経験豊富な弁護士に任せたい人におすすめと言えます。
ライズ綜合法律事務所の詳細
事務所名 業態
ライズ綜合法律事務所 弁護士法人
電話番号 対応業務
0120-657-001 任意整理
過払金請求
個人再生
自己破産
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金(1社あたり):55,000円〜
着手金(残債務のない債権の調査、過払い請求):0円
法律相談料:11,000円(1時間以内)、(30分ごとに5,500円)
出張相談費用:0円
任意整理 1社 55,000円〜
過払金成功報酬 22%〜
自己破産 811,000円
民事再生 618,000円

\ まずは無料診断/

ライズ綜合法律事務所の 無料相談はこちら


【裁判で勝負するなら】アース法律事務所

債務整理におすすめのアース法律事務所

出典:http://earth-lawoffice.net/

アース法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(4.0)
相談実績
(4.5)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(4.0)
アース法律事務所の特徴
  • 元裁判官も担当した30年以上のキャリアのある弁護士が担当するので安心!
  • 債務整理の受任実績は3,500件以上と豊富な経験から最適な方法を提案する。
  • 出張面談を行っているので全国どこからでも債務整理を依頼可能!
  • ただし、借金額や置かれている状況によっては、債務整理の方法が限られてしまう場合がある。

アース法律事務所は、裁判官の経験だけでなく弁護士としてのキャリアも30年以上で、様々な案件に関わってきた豊富な実績と経験を活かして債務整理に当たってくれます。

また、債務整理に関する近年の裁判の運用や現状などにもとても詳しく、手続きの進め方などもスムーズなので、アース法律事務所の特徴と言えます。

リーガルさん

個人再生や自己破産をする場合、裁判所で手続きを行わなければいけません。そのため、裁判官としての経験がある弁護士なら依頼しやすいです。
アース法律事務所の詳細
事務所名 業態
アース法律事務所 弁護士事務所
電話番号 対応業務
03-6383-2430 任意整理
過払金請求
個人再生(書類作成)
自己破産(書類作成)
身近な法律問題全般等
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金:22,000円/1社(任意整理の場合)
過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 22,000円/件~
過払金成功報酬 22%~
自己破産 330,000円〜
個人再生 330,000円〜

\ まずは無料診断/

アース法律事務所の 無料相談はこちら


>> 0120-346-211 <<
【無料電話相談】10:00~19:00

【消費者金融が恐る司法書士No.1】杉山事務所

債務整理におすすめの杉山事務所

出典:https://sugiyama-kabaraikin.com/

杉山事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(5.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(4.5)
杉山事務所の特徴
  • 消費者金融が恐る司法書士No.1
  • 相談実績が月間3,000件以上
  • 無料で出張相談も可能
  • 初期費用(着手金)が0円

杉山事務所は、週刊ダイヤモンド誌が選ぶ「消費者金融が恐れる司法書士」で日本一に選出された司法書士事務所です。

毎月3000件以上の相談があり、毎月の過払い金回収額は5億円を超えるという実績を持っています。

過払い金診断や相談は無料で行ってくれますし、着手金も無料で、過払い金を取り戻せた時にだけ報酬が発生する点も安心です。

リーガルさん

杉山事務所に依頼すると相談料や着手金が発生しないのはメリットです。
杉山事務所の詳細
事務所名 業態
杉山事務所 司法書士法人
電話番号 対応業務
0120-066-018 任意整理
個人再生
自己破産
過払い金請求
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金:0円
過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 11,000円/件~
過払金成功報酬 22%~
自己破産 440,000円〜(1,000万円以下の場合)
個人再生 440,000円〜

\ まずは無料相談/

杉山事務所の
無料相談はこちら

【相談が何度でも無料】ひばり法律事務所

債務整理におすすめのひばり法律事務所

出典:https://www.hibari-law.net/

ひばり法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(4.5)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(4.0)
総合おすすめ度
(4.0)
ひばり法律事務所の特徴
  • 債務整理専門弁護士との相談が何度でも無料!
  • 累計1万件の債務整理対応という実績もあるので安心して相談できる。
  • 緊急性に応じて即レスするスピード対応なので、手続きに時間をかけたくない方におすすめ!
  • ただし、債務整理不可とされる闇金からの借り入れの場合は、お断りする場合がある。

ひばり法律事務所は、債務整理の依頼を扱うことが多く、これまでに数多くの借金問題を解決してきています。

以前は「名村法律事務所」でしたが、業務を充実するために個人事務所から弁護士法人になり、名前をひばり法律事務所に変更しています。

さらに、ひばり法律事務所は、弁護士が在籍しているので金額の大小に関わらず債務整理の相談ができ、手続きを行ってくれます。

他の法律事務所で断られてしまって困った場合、諦める前にぜひひばり法律事務所に相談してみてください。

リーガルさん

ひばり法律事務所なら、すべての借り入れをまとめて依頼できます。また、1つの債権者からの借金額が多い人も受け付けてくれます。
ひばり法律事務所の詳細
事務所名 業態
ひばり法律事務所 弁護士法人
電話番号 対応業務
050-3189-0296 任意整理
個人再生
自己破産
過払い金請求
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金:20,000円/1社(任意整理の場合)
過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 20,000円/件~
過払金成功報酬 20%~
自己破産 200,000円〜
個人再生 200,000円〜

\ まずは無料診断/

ひばり(名村)法律事務所の 無料相談はこちら


>> 0120-851-037 <<
【無料電話相談】10:00~18:00

【メール・電話での相談が何度でも無料】Hana法務事務所

債務整理におすすめのはなさく

出典:https://hana-legal.com

Hana法務事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(4.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(3.0)
総合おすすめ度
(4.5)
Hana法務事務所の特徴
  • 電話・メールでの相談は何度でも無料
  • 全国3カ所に事務所がある
  • 周りに知られることなく借金問題解決
  • 対応後の支払いは分割払いでも可能

Hana法務事務所は大阪を中心に全国に3カ所に事務所を設けている法務事務所です。

電話・メールの場合何度でも相談無料なので、納得するまで相談することができます。

相談はまだ勇気がない方は匿名でできる借金減額診断もあるのでそちらをおすすめします。

リーガルさん

何度でも相談無料なので気軽に話すことができます
Hana法務事務所の詳細
事務所名 業態
Hana法務事務所 司法書士法人
電話番号 対応業務
06-7777-4576 任意整理
個人再生
自己破産
過払い金請求
その他
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金:22,000円/1社(任意整理の場合)
過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
任意整理 22,000円/件~
過払金成功報酬 20%~
自己破産 要問い合わせ
個人再生 要問い合わせ

\ まずはシュミレーターでいくら減額できるのか調べる!/

Hana法務事務所の
無料相談はこちら

【相談のしやすさで選ぶなら】サンク法律事務所

債務整理におすすめのサンク法律事務所

出典:https://thank-law.jp

サンク法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(5.0)
相談実績
(4.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(3.0)
総合おすすめ度
(4.5)
サンク法律事務所の特徴
  • 対応は年中無休
  • 費用負担が比較的軽い
  • 相談のしやすさ

サンク法律事務所は、業界の中でも低コストで依頼ができることで人気な法律事務所です。

債務整理だけでなく、法律に関する広い分野の案件を取り扱っているため、業界の知識に関してはトップクラスで信頼ができます。

また、女性弁護士がいるので、誰でも安心してご利用できます。

リーガルさん

とにかくコストを抑えて債務整理がしたい方や、
初めての債務整理でコストが不安な方もおすすめです。
サンク法務事務所の詳細
事務所名 業態
サンク総合法律事務所 弁護士法人
電話番号 対応業務
0120-281-739 任意整理
債務整理
個人再生
自己破産
過払い
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
任意整理 着手金550,000円〜
報酬金11,000円〜
減額報酬11%
過払金成功報酬 着手金0円
債権者1件につき21,780円
自己破産 同時廃止
着手金330,000円〜
成功報酬110,000円〜
少額管財
着手金440,000円〜
成功報酬110,000円〜
個人再生 住宅なし
着手金440,000円〜
報酬金110,000円〜
住宅あり
着手金550,000円〜
報酬金110,000円〜

\ まずは相談することが解決への1歩!/

サンク法律事務所の無料相談はこちら

【裁判まで一貫して依頼したい】ベリーベスト法律事務所

債務整理におすすめのベリーベスト法律事務所

出典:https://www.vbest.jp/

ベリーベスト法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(4.0)
相談実績
(5.0)
対応の速さ
(3.0)
対応業務の広さ
(5.0)
総合おすすめ度
(4.0)
ベリーベスト法律事務所の特徴
  • 相談は24時間・365日いつでも対応可能
  • 1ヶ月に回収件数853件、回収金額21憶5556万円という豊富な実績
  • 北海道から沖縄まで全国49の拠点があるため地方の人でも安心
  • ただし、284人の弁護士数(国内6位)もの所属している故、弁護士には当たり外れがある

ベリーベスト法律事務所は、24時間365日対応なことが特徴の弁護士事務所です。

ベリーベスト法律事務所の魅力として、全国対応であることが挙げられます。

北海道から沖縄まで全国に49の拠点があるため、住んでいる場所に関係なく気軽に相談が可能です。

また、この事務所の魅力として、過去の相談実績が豊富なことも挙げられます。

2011年2月から2021年6月までで24万件以上の相談件数を誇る経験豊富なベテラン事務所なので、まずは相談してみるのがおすすめです。

リーガルさん

過払い金の回収で多くの実績があるため、過払い金請求・債務整理の相談におすすめの弁護士事務所と言えます。
ベリーベスト法務事務所の詳細
事務所名 業態
ベリーベスト法律事務所 弁護士法人
電話番号 対応業務
0120-666-694 債務整理
交通事故
B型肝炎給付金請求
離婚問題
刑事弁護
遺産相続
労働問題
債権回収
消費者被害
外国人のビザ申請
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
任意整理 44,000円/件~(金額により異なる)
過払金成功報酬 基本報酬:1社あたり4万円
成功報酬:20%
*別途事務手数料
自己破産 基本報酬
⇒同時廃止の場合24万円
⇒少額管財の場合34万円
裁判所申立費用
⇒同時廃止の場合3万円
⇒少額管財の場合23万円
個人再生 基本報酬
⇒住宅ローン条項ありの場合44万円
⇒住宅ローン条項なしの場合34万円
裁判所申立費用:3万円
成功報酬:なし

\ まずは無料診断/

ベリーベスト法律事務所の 無料相談はこちら

【何度でも相談無料】弁護士法人・響

債務整理におすすめの弁護士法人響

Hana法務事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
(4.0)
相談実績
(4.0)
対応の速さ
(4.0)
対応業務の広さ
(3.0)
総合おすすめ度
(1.0)
弁護士法人・響の3つの特徴
  • 何度でも相談可能
  • 初期費用無料+分割払いOK
  • 24時間365日対応可能

弁護士法人 響は、債務整理だけでなく税理士・社労士・行政書士などあらゆるジャンルの専門家を束ねる『響グループ』が運営する、大手法律事務所です。

大手の法律事務所なので、弁護士+スタッフが専任で担当をしてくれるなど、手厚いサポートが人気です。

相談は何回でも無料なので、知識ゼロでも安心して依頼ができます。

セイリさん

弁護士法人・響の詳細
事務所名 業態
弁護士法人・響 弁護士法人
電話番号 対応業務
0120-205-376 債務整理
交通事故
B型肝炎給付金請求
離婚問題
刑事弁護
遺産相続
労働問題
債権回収
消費者被害
外国人のビザ申請
匿名相談
初回相談料 初期費用
0円 着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
任意整理 55,000円/件~(金額により異なる)
過払金成功報酬 22,000円
自己破産 22万
個人再生 住宅あり
33万円
住宅なし
22万円

過払い金請求によくある質問

ここでは、過払い金請求の口コミでよくある質問をいくつか紹介します。

過払い金請求を依頼する弁護士や司法書士は、どうやって見つければ良いのでしょうか?

インターネットや口コミを活用すれば、沢山の弁護士・司法書士事務所が出てきますので、その中から過払い金請求の実績などを参考に選ぶという手段もあります。ただし、インターネットや口コミでも信用できる・出来ないがありますので、ご自身で色々な弁護士事務所に連絡を取って直接説明を聞いたりするのが一番安心な選び方かと思います。

過払い金請求をしたいのですが、どこに依頼をすれば良いのでしょうか?

借金の金額にもよりますが、基本的には過払い金請求を得意とする弁護士事務所に依頼をするのが無難と言えるでしょう。

過払い金請求に強い弁護士事務所などのランキングや口コミは信用できますか?

ハッキリ言うと、ランキングや口コミは参考程度にしかなりません。同じ弁護士事務所でも人によって合う合わないがありますので、ご自身でしっかりと調べた上で弁護士事務所の話なども聞いて判断するのが良いと思います。

過払い金請求おすすめのまとめ

いかがだったっでしょうか。

過払い金請求についてメリット・デメリットとおすすめの弁護士・司法書士事務所を紹介してきました。

過払い金請求はできる条件がありますが、かなりの額が返ってくる可能性があります。

しかし、過払い金には時効があるため、なるべく早く手続きすることが大切です。

また過払い金請求以外にも借金を減らす方法として債務整理があります。

本記事がこれから過払い金請求を検討している人や借金問題に悩んでいる人の参考になれば幸いです。

過払い金請求おすすめをざっくり言うと
  • 過払い金請求とは過去に払い過ぎてしまった利息を返還してもらう手続き
  • 過払金請求は借金を完済していても、していなくても可能
  • 過払い金請求ができる条件は2010年6月以前に借金をしていること
  • 過払い金請求以外でも「任意整理」などの債務整理で借金を減らすことは可能
  • 任意整理を依頼するなら『はたの法務事務所』がおすすめ

\はたの法務事務所は「相談費」「着手金」「出張費」が無料/

>> 0120-310-845 <<
【電話相談】平日 8:30~21:30 / 土日祝 8:30~21:00

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

\借金問題を解決したいなら/

債務整理に強い
弁護士・司法事務所11選