IG証券の評判を徹底調査!口座開設方法や手数料まで併せて紹介します!

株式投資を考えているが、どこか良い証券会社はないだろうか?
海外株などの取引を考えているので、海外株に強い証券会社を教えてほしい!

世界も日本も「新型コロナウイルス感染症」などの影響もあり、給与の伸びもあまり期待できず、頭を抱える方々も多いはずです。

皆さんの中には給与をあてにせず、株取引等で利益を目指す人がいるかもしれません。

そんな時に注目を浴びている証券会社がIG証券です。

IG証券とは、イギリスの有名な証券会社であり、IG証券には大きな特徴があります。

この記事では、IG証券の概要とメリット・デメリットIG証券を利用している方々の口コミ口座を開設する方法IG証券を利用する際の注意点等について解説します。

IG証券の評判をザックリ言うと
  • IG証券とはイギリスを拠点とする証券会社である
  • IG証券はFXやバイナリーオプションの取引が有名である
  • IG証券には初心者でも安心して取引が出来るツールが揃っている
  • IG証券では初心者向けの学習ツールも用意されている
  • IG証券の評判は比較的良いと言える

IG証券とは?

IG証券とは?

新型コロナウイルス感染症などの影響もあり、経済が停滞していて私たちの生活は苦しくなるばかりです。
そんな時に友人からIG証券を勧められましたが、IG証券とはどんな証券会社なのでしょうか。

こちらでは、IG証券の特徴について解説します。

IG証券について
  • IG証券とはこんな総合金融サービス企業
  • IG証券株式会社が日本拠点
  • IG証券の主な金融商品

IG証券とはこんな総合金融サービス企業

IG証券とは、イギリスに拠点を置く金融オンライン取引サービスのプロバイダーです。

株式はもちろん、株価指数外国為替証拠金取引(FX)商品先物CFDバイナリーオプションなど、1万以上の銘柄を世界へ提供しています。

また、従来から提供しているCFD(差金決済取引)の個別株取引に加え、2014年からは現物株取引も開始しています。

IG証券は、総合金融サービス企業に躍進しています。

ロンドン証券取引所へ上場、FTSE250種総合株価指数の構成銘柄にも採用されており、2008年には日本市場に参入しました。

日本では「IG証券株式会社」としてFXやCFD、バイナリーオプションを提供しています。

IG証券株式会社が日本拠点

IG証券の日本拠点(東京都港区六本木)として事業を行うのが「IG証券株式会社」です。

外国為替証拠金取引(FX)から個別株・株価指数・債券・商品など多様な資産クラスをワンストップで提供しています。

会社概要は次の通りです。

商号 IG証券株式会社
創立 2002年12月3日
資本金 1億円
株主 Fox Sub 2 Limited (IG Group Holdings 100%子会社) 100%
加入協会 ・日本証券業協会

・一般社団法人金融先物取引業協会(会員番号1168)

・日本商品先物取引協会

業務内容は次の通りです。

  • 1インターネット上で行う外国為替/CFD/バイナリーオプション取引に関する業務
  • 外国為替/CFD/バイナリーオプションの売買業務
  • 外国為替/CFD/バイナリーオプション売買に関する情報提供サービス

IG証券株式会社において、とくに顧客は外国為替証拠金取引(FX)に注目しており「IG証券=FX会社」としてのイメージが強いです。

IG証券の主な金融商品

IG証券では17,000銘柄以上の次のような金融商品が取引可能です。

FX

主要通貨(ドル・日本円・ユーロ)はもちろん、ブラジル・レアルや南アフリカ・ランドなどの新興国通貨から、トルコ・リラやイスラ・エルシュケル等のエキゾチック通貨まで約100の通貨ペアを提供しています。

たとえば、スプレッド(FX取引をする際、買値と売値の差)&スワップ(2国間の通貨を売買するFX取引で、金利の高い通貨と金利の低い通貨の間で生じる金利差)は次の通りです。

【米ドル/円の場合】

スプレッド 0.2銭(※AM9:00~翌日AM3:00)
スワップ 10円 (買い)-40円 (売り)(※10,000通貨単位)
最小取引単位 10,000

その他、通常のFX取引に加えFXバイナリー、ノックアウトオプションもご利用できます。

CFD

有名企業の個別株ダウや日経平均などの主要株価指数金・銀、原油等の商品がCFDで取引できます。

ノックアウトオプション

世界の通貨ペアや株価指数、原油、金などを少額からリスク限定で取引が可能です。

こちらは次章で詳しく説明します。

MEMO

IG証券とはイギリスを本拠地とする証券会社であり、FXやバイナリーオプションの取引で有名な会社である。

また、FXやバイナリーオプションだけではなく、個別の株式銘柄などの取引も行っている。

おすすめネット証券:IG証券 CFD

IG証券のおすすめポイント
  • 株式をCFDで取引できる
  • ハイレバレッジ取引ができる
  • FXやバイナリーオプション取引も可能
IG証券は、米国株など約12,000銘柄の株式CFDや約40銘柄の株価指数CFD、160銘柄のノックアウト・オプション、21銘柄のバイナリーオプション、101銘柄のFX、商品CFDなどの取引ができます。

CFD(Contract for Difference)は差金決済取引のことです。

買い・売り両方から入ることができ、資金効率を高めるレバレッジ取引ができます。

アナリストレポートやIGアカデミー、マーケットニュース、IGTV、取引戦略レポートなど、投資に役立つ情報も豊富です。

銘柄が多い証券会社で取引したい方やCFD取引に興味がある方におすすめです。

IG証券の概要
米国ETF手数料 片道手数料:2.2セント/1株
オンライン取引最低手数料:16.5ドル
電話取引最低手数料:27.5ドル
ETF取扱銘柄 日本、米国
外国株
米国株、欧州株など ※CFD
国内株 現物取引手数料
片道手数料:0.055%
オンライン取引最低手数料:110円
電話取引手数料:1,100円
投資信託銘柄数
IPO実績
NISA
なし
つみたてNISA
なし
iDeCo
なし
口座開設までの期間
最短2日

IG証券で口座開設してみる

IG証券のメリット・デメリット

IG証券のメリット・デメリット

IG証券、なんだか大きなリターンが期待できそうな金融商品を提供していますね。
IG証券を利用するメリットや確認するべき点が知りたいです。

こちらでは、IG証券を利用するメリットとデメリットについて解説します。

IG証券のメリット

取引に関するメリットとしては、個性的なサービスや充実したサポートがあげられます。

こちらではそれらを解説していきます。

IG証券のメリット
  • 取引に関するメリット
  • 個性的なサービス
  • 充実したサポート

取引に関するメリット

取引に関するメリットは、主に次の3点をあげることができます。

取引に関するメリット
  1. スプレットが狭い
  2. ノックアウトオプション
  3. ノースリッページ注文

(1)スプレットが狭い

IG証券は、FX取引では業界最多水準の通貨ペア数(約100銘柄)もさることながら、スプレッドが業界最狭水準であることは大きなメリットです。

スプレッドはFX取引をする際、買値と売値の差ですがトレーダーにとって手数料となりますので、スプレットが狭いに越したことはありません。

IG証券を利用すれば、スプレットが業界最狹水準にもかかわらず、豊富な通貨ペアを扱えることでとても優位となります。

人気通貨ペアのスプレッドは次の通りです。

通貨ペア 午前9時~翌:午前3時 午前3時~午前9時
英ポンド/米ドル 0.9ポイント 21.0ポイント
NZドル/円 1.1銭 11.0銭
メキシコペソ/円 0.3銭 3.0銭
カナダドル/円 1.7銭 14.0銭
ブラジルレアル/円 午後9時11分~翌午前3時:5.0銭 午前3時~午前5時:5.0銭
ユーロ/英ポンド 0.9ポイント 26.0ポイント
米ドル/カナダドル 1.3ポイント 12.0ポイント
NZドル/米ドル 1.8ポイント 10.0ポイント
英ポンド/豪ドル 1.5ポイント 29.0ポイント
ユーロ/豪ドル 1.4ポイント 26.0ポイント

(2)ノックアウトオプション

IG証券では、通常のFXの他にリスクが限定された条件で行う取引である「ノックアウトオプション」も利用できます。

この金融商品はあまり聞いたことがないという方々も多いはずです。

IG証券では、世界の通貨ペアや株価指数・原油・金などを少額からノックアウトオプションで取引可能です。

こちらは、原資産価格が定めたノックアウト(強制決済)価格に到達すれば、自動でポジションがノックアウト(決済)される仕組みです。

つまり、ご自身でリスクをコントロールできるのです。

とはいえ、絶対に損失を出さないサービスというわけではなく、予めノックアウト価格を定めてから、相場が上昇か下落かを予想するサービスである以上、相場が予想通りに動けばその分の利益を得られますが、予想の逆に動けばその分の損失が出てしまいます。

(3)ノースリッページ注文

IG証券では「ノースリッページ注文」という、100%スリップページを防ぐことができる取引方法もあります。

こちらはリスク管理ツールを使用することで、予期せぬ価格変動が起きたとしても、しっかり指定のレートで決済される仕組みとなっています。

ただし、ノースリッページ注文を入れるには保証料が必要です。

計算方法は「保証料×1pips相当額×取引ロット数」です。

ノースリッページ注文保証料の目安は下表の通りです。(ドル円レート:105円で算出)

銘柄 ノースリッページ注文保証料(A)/維持証拠金額(B) 保有レート 保有ロット数
ドル円

(1万通貨単位)

0.23%

(A)100円

(B)42,000円

100 1
ミニ・スポット金

(10toz)

0.46%

(A)315円

(B)68,250円

1,300 1
ミニ・WTI 原油先物

(USD5)

1.60%

(A)2,100円

(B)131,250円

5,000 1
ミニ・米国500種株価指数

(USD50)

0.10%

(A)1,313円

(B)1,312,500円

2,500 1
ミニ・日本225種株価指数

(JPY100)

0.40%

(A)800円

(B)200,000円

20,000 1
ミニ・ウォール街株価指数

(USD2)

0.08%

(A)378円

(B)462,000円

22,000 1

個性的なサービス

高機能取引プラットフォーム、新規口座開設者にお得なキャッシュバックキャンペーンが提供されています。

(1)高機能取引プラットフォーム

IG証券の取引システムは、PCブラウザ、スマートフォン・タブレットなどお好みのデバイスで利用可能です。

  • Webブラウザ版取引システム:市場価格、スプレッド、証拠金の概要を瞬時に把握できるシンプルなデザイン
  • トレーディング・アプリ:スマートフォン&タブレット端末で利用でき、FX、株式CFD、株価指数CFD、商品CFD、ETF CFD、債券先物CFD、ノックアウト・オプションを1つのアプリで取引OK
  • ProRealTimeチャート:自動取引機能も搭載され、毎月4回以上のお取引で使用料が無料

(2)キャンペーン等

2022年の開催中のキャンペーン、プログラムは次の通りです。

  • 選べる新規口座開設キャンペーン(新規顧客向け):2022年3月1日~2022年4月30日まで、対象キャンペーンに申込み + IG証券Twitter (@IGJapan) フォロー + IG証券に新規口座開設 + 取引条件クリアで最大50,000円のキャッシュバック
  • 取引量連動型 キャッシュバック・プログラム:2022年7月1日~開催、全ての顧客が対象でFX、株価指数、商品、個別株(米国株式のみ)、ノックアウト・オプションの月間総取引量に応じた上限なしのリベートによる取引コスト優遇(ロイヤリティ・プラグラム)を提供

充実したサポート

特に初心者へ配慮したサポート体制・サービスが充実しています。

(1)プレミアム・サービス

経験豊富な担当者によるオーダーメードサービス(電話、メール、対面、訪問すべて可能)が利用でき、シニアアナリストによる電話・対面・メールでのマーケット情報の提供等も用意されています。

(2)学習コンテンツ

金融商品の取引経験のない方、知識やスキルをさらに向上させたい方も活用できる、IG証券のオリジナル学習コンテンツ(アナリスト分析レポート・学習ビデオ等)が提供されます。

MEMO

IG証券は手数料と言えるスプレッドが狭く取引がしやすい。

また、投資初心者でも安心出来るサポート体制が整っている。

IG証券のデメリット

IG証券のデメリットは次の3点となりますので、利用の際に十分確認しておきべき内容です。

IG証券のデメリット
  • 口座管理手数料がかかることも
  • 取引ツールに手こずるおそれも
  • 最低取引単位が1万通貨

口座管理手数料がかかることも

IG証券では、全ての口座において6ヶ月以上ポジションがなく、取引をしていない状態で口座に資金が入っている場合、550円(税込)/月の口座管理手数料が掛かります

しかし、普段から口座を使用していれば安心です。

取引ツールに手こずるおそれも

IG証券は金融商品・ツールの種類が多く充実しています。

逆に、トレードを始めたばかりの初心者にとって、この種類の豊富さで困惑することも多いはずです

まずはトレードを繰り返しつつ、慣れてきたら自分に合ったツールを探してみましょう。

最低取引単位が1万通貨

IG証券の最低取引単位は1万通貨です。

最近では国内FX会社にて、1,000通貨から取引が出来るところも増えています。

IG証券はやや資金のハードルが高いです。

注意

口座にお金を入れたままにしていると、口座管理手数料が掛かる。

また、取引商品数が多いため、商品選びに困惑する可能性があることや取引単位が他社の証券会社と比べて少し高く設定されている。

IG証券の評判・口コミ

IG証券の評判・口コミ

IG証券にも、やはり一長一短はあるのですね。リスクも考えて行かないと。

それでは、IG証券を利用している方々の感想が知りたいです。

こちらでは、IG証券を評価する口コミと批判する口コミについて解説します。

IG証券を評価する口コミ

IG証券は、株式・債券・ETF等も扱っていますが、やはり圧倒的に注目されているのは「外国為替証拠金取引(FX)」です。

前述したIG証券独特のサービスや金融商品が、FXに挑戦したい方々を引き付けているようです。

当初はFXすらわからない方々や、聞き慣れない金融商品に戸惑っていた方々が「FXの知識0からはじめられる」「ノックアウトオプションが魅力」とIG証券を評価しています。

IG証券のサービスやシステムに関する評価の一部は次の通りです。

FX知識0から始められる!

取り扱っている通貨がおよそ100銘柄と豊富ですが、(私のような初心者には必要な知識が多すぎて)戸惑ってしまいました。しかし、(中略)公式サイト内の学習コンテンツ(「IGアカデミー」で、FXに関する)基本の仕組みやリスク管理など、(中略)少しずつ知識が身についてくるのを感じました。初心者の私でも分かりやすく、非常に助かりました。出典:IG証券(FX)の口コミ・評判 | みん評 (minhyo.jp)

高度なテクニカル分析が可能

(IG証券のアプリは)機能が豊富でスムーズな取引が出来るというところと、利用すればするほど優遇サービスが受けられてお得になるというところです。専用のソフトを使わなくても(中略)高度なテクニカル分析が可能ですし、PC版WEBサイトもスマートフォンアプリも快適な使い心地でストレスフリーな取引が出来ます。(中略)取引実績に応じたプレミアムサービスがあり取引した分だけどんどんコストが優遇されるので、資産運用におけるモチベーションアップにもつながります。出典:IG証券(FX)の口コミ・評判 | みん評 (minhyo.jp)

冷静になれる

ノックアウトオプションで明確に自分の損切金額を先に固定できるので、マイナス評価になっていても冷静な状態で取引に集中できます。どうしてもチャートに感情移入(してしまう方々は冷静になれて)利用しやすいのではないかと思いました。出典:IG証券(FX)の口コミ・評判 | みん評 (minhyo.jp)

キャッシュバックキャンペーンがある!

新規口座開設のキャッシュバックキャンペーンがあったので利用し始めました。スマートフォン用の取引アプリが使いやすく気に入っています。スマートフォンからだと、(中略)取引したい時にわざわざパソコンを立ち上げなくても良いですし、出先からでも簡単に取引できるのが便利です。出典:IG証券(FX)の口コミ・評判 | みん評 (minhyo.jp)

シンプルな操作で取引ができる

知人に勧められて、このIGを知りました。最初は聞いたことがなかったので信頼できるかな、と不安でした。(しかし)英国ではNo. 1の実績があり、(中略)すぐ登録して使ってみましたが、シンプルな操作で取引ができるため、素人目でも使いやすいと思います。出典:IG証券(FX)の口コミ・評判 | みん評 (minhyo.jp)

ノックアウトオプション利用中

初めてノックアウトオプションを開設し利用したところ、約定や利確がスムーズで不安感なく取引できています。(中略)ログイン後、必要ツールが出てくるのですが、チャート以外に情報や、取引画面などさまざまありますが、左タブ上辺りの知りたい情報部分をクリックすると必要に応じた解説が出てくるので直ぐに取引、決済ができました。複雑に見えてしまって、使いやすさは様々だと思いますが、最初のログイン後、ゆっくりと端から端まで今後使うであろうコンテンツをクリックしたり情報を見てみたりして一旦頭に置いてみて始められたらスムーズかと思いました。(中略)何といってもサポートが私は1番大切と思っています。IG証券さんはとにかくレスポンスが早いです。メールでも早い段階で返事をいただけました。(土日、祝は休み)初歩的な電話もしましたが、一所懸命に話を聴いてくださり大変気持ちも和らぎしました。出典:IG証券 FX(IG証券)の評判・レポート|FX口座比較 – 価格.com (kakaku.com)

ノックアウトオプションは凄い!!

IG証券さんの、金融商品である、ノックアウトオプションを知ったときは、かなりの衝撃が走りました。(中略)レバレッジがおよそ1000倍(国内証券会社なのに。)、そして追証なし。(中略)そして、負けにくい。出典:IG証券 FX(IG証券)の評判・レポート|FX口座比較 – 価格.com (kakaku.com)

口コミについて

FX知識がほとんどない方々でも、公式サイト内の学習コンテンツを利用しつつ取引ができる安心感あまり聞き慣れない「ノックアウトオプション」が非常に

その他、IG証券のスタッフがレスポンスが早く、メールで早い段階で返事をいただけたり、一所懸命に話を聴いてくれたりしたと、顧客へ真摯に向き合ってサポートをしてくれる姿勢も高評価でした。

また、イギリスでNo.1の証券会社であったことも興味を持ったきっかけとなった皆さんも多いようです。

もちろん、FXは知識0で行うのはリスクが大きいですが、ご自身で基本から学びつつ、いろいろと試しながら利益をあげられるシステムは、玄人はもちろん初心者にも受け入れられやすい配慮と言えます。

IG証券を批判する口コミ

IG証券は、画面が見にくいツールが独特システムが不安定決済ができない等、やや取引の際に不安を感じる批判的な声があります

また、大きな利益の出る寸前、不測のトラブルでそれを逃し大損失が発生したという感想もあります。

慣れない操作や画面に皆さん苦戦しているようです。

その一部は次の通りです。

ツールは慣れるのに時間が

いろんなFX業者で取引していますが取引画面・ツールは慣れるのにちょっと時間がかかりました。(中略)慣れないうちからトレードするのはオススメしません。初心者向きではないと思います。出典:IG証券 FX(IG証券)の評判・レポート|FX口座比較 – 価格.com (kakaku.com)

決済が

株価指数のノックアウトオプションしてますが、(中略)決済時、頻繁に「お客さまのご注文依頼は、この取引ベア・銘柄のプライスが変動したためうけつけられませんでした」のメッセージがでます。出典:IG証券 FX(IG証券)の評判・レポート|FX口座比較 – 価格.com (kakaku.com)

ストップ狩り

2回ストップ狩りにあいました。日経平均株価指数のノックアウトオプションで下落で注文を入れ、リミット(利確のポイント)をセットして、(中略)リミットを通過。(しかし)約定せずに、そのまま電話マークが出て、操作不能の状態に・・・5分程度してから、操作が可能になったが(中略)既に株価指数が反発し(中略)大きく損失。その後(IG側へ)確認をし、誤った配信レートでしたと認めたが(中略)補填はできないとの回答。出典:IG証券 FX(IG証券)の評判・レポート|FX口座比較 – 価格.com (kakaku.com)

口コミについて

取引画面・ツールが独特で使いにくく見にくいという声がありました。

やはり、こればかりは慣れるしかなく、いろいろご自身でも工夫しつつ対応すべきでしょう。

肝心なところで大きな利益を逃し、落胆してしまった声も多いです。

ただし、決済ができないという声もあり、これは気になります。

使用しているPCやスマートフォンで何らかの不具合があるのかもしれないので、サポートセンター等で相談してみた方が良いでしょう。

そして「ストップ狩り」にあったという声がありました。

こちらについて解説しましょう。

ストップ狩りは「ストップハンティング」とも呼ばれ、ヘッジファンド等の豊富な資金を持つ投資家が、マーケットで多くの個人投資家が対象となる「損切り」を意図的に発生させる方法をいいます。

具体的には、損切りラインを見抜き、相場の状況を見て大量の売買注文を出し、意図的に損切りラインまで相場を落とし(または相場を上げて)、大量のストップロスが連鎖的に執行されて相場が急落(急騰)したタイミングを見計らい、反対売買をして利益を獲得します。

IG証券で口座を開設する方法

IG証券で口座を開設する方法

IG証券への批判的な口コミも参考にしたいです。

それでは、口座の開設方法を教えて下さい。

こちらでは、口座開設の流れを解説します。

IG証券ホームページで口座開設

手数料はなく口座開設が無料でできます。

個人口座の場合、申し込みはネットで3分で済みます。

流れは次の通りです。

口座開設の流れ
  1. 申込フォームへの入力:「 お申込フォーム」をクリック、画面の案内に従って必要事項を入力
  2. 本人確認書類のアップロード:スマートフォンやタブレット端末から本人確認書類をアップロード可
  3. 審査本人確認書類の受領後、速やかに社内審査
  4. 作業が完了後、登録したメールアドレス宛に手続き完了の旨を通知
  5. 取引口座案内:取引に必要な資料を同封した「お客様専用振込口座のご案内」を、登録住所宛に簡易書留(転送不要扱い)で郵送
  6. 口座の有効化・入金:登録ログインIDとパスワードで取引システムにログイン、「口座の有効化」・「ご入金」を開始

なお、オンライン本人確認サービス(eKYC)使用の場合、「5」「6」のステップを踏まずに取引が開始できます

注意点

口座有効化を行わず、口座申し込み日から45日経過すると申し込みはキャンセルとなってしまいます

開設手続きは早めに行いましょう。

IG証券の各手数料

IG証券の各手数料

開設手続きが終わればいよいよ取引開始ですね。
IG証券の手数料はどんな感じなのでしょうか?

こちらでは、IG証券の諸手数料を解説します。

通常より少ない取引数で開始

最低取引ロット数は各銘柄で違ってきます。

FXや各種CFD取引(株式CFDを除く)の取引手数料は無料です。

適用週 1取引毎の最低取引数
1~2週目まで 通常時の最低取引数の50%分
3週目~ 通常時の取引数

スプレッド・手数料・証拠金

それぞれ次の手数料等がかかります。

  • FX:スプレッド
  • 株価指数:スプレッド・維持証拠金率
  • 株式:片道手数料率または額・オンライン取引最低手数料額・電話取引最低手数料額(いずれも税込)
  • 商品:スプレッド・維持証拠金率

掛かる手数料等はそれぞれ異なります。

しっかりチェックしつつ取引を行うことが大切です。

その他に、日をまたぎ(日本時間7:00/夏季6:00)ポジションを持ち越したらファンディングコスト・金利が発生します。

いまいち各金融商品のコストがよくわからない等、不明な点があればサポートセンターに問い合わせ、いろいろと質問ができます。

IG証券を利用する際の注意点

IG証券を利用する際の注意点

IG証券は初心者にとてもやさしいサービスや仕組みが揃っていますね。
IG証券を利用する際に、気を付けるべき点はあるのでしょうか?

こちらでは、IG証券を利用する際の注意点について解説します。

様々な初心者へのサービス、リスク軽減サービスはあるが

IG証券では、これまで説明してきましたように、高機能取引プラットフォームノックアウトオプションノースリッページ注文さらには経験豊富な担当者によるオーダーメードサービス学習コンテンツも用意され、これらを駆使すれば取引リスクの軽減が図れます。

しかし、それでも損失のリスクはある

とはいえ、これらのサービスで損失を皆無にすることが出来る訳ではありません

口コミでも指摘されているように、やはり何らかのトラブルで損失は出てしまいます。

得られる大きな利益は期待できるものの、やはり大きな損失の発生リスクは、取引を数多く経験してきた方々であっても起こり得る点に注意しましょう。

大きな損失が出ても、最終的に責任を負うのはご自身であることに納得した上で取引へ臨みましょう。

注意

投資初心者のためのツールは用意されているが、損失を無くすための物ではないため、投資リスクはあると言うことは注意が必要となる。

IG証券によくある質問

IG証券によくある質問

批判的な口コミでFXで大きな利益得る寸前に、トラブルで台無しになるようなケースもありましたね。
IG証券についてお聞きするうちに、いろいろな疑問が出てきました。

こちらでは、IG証券に関する質問に関して解説をします。

IG証券へ入金するのは良いけど管理はどうしてる?

顧客から預かった資産は、三井住友銀行みずほ信託銀行専用信託口座で管理しています。

いずれもメガバンクなのであり管理は万全です。

業務活動のため信託保全された顧客の資産を流用することはなく、大切に保管することが約束されています。

また、仮にIG証券が破綻しても、受益者代理人を通じて、各顧客の口座清算価値に応じた金額がしっかり返還される仕組みとなっています。

この返還は、IG証券の一般債務と独立し、優先して行われるので心配無用です。

また、一般に信託財産は受託者である銀行の破たん等からも保護されています。

MEMO

IG証券に入金した資金は、三井住友銀行やみずほ信託銀行の専用口座で管理されるので安心出来ると言える。

まさかIGは顧客の損失で儲けているんじゃ?

当然ながら、どんな取引の経験が豊かな方々でも、利益を出し続けることは困難です。

しかし、IG証券側は顧客の損失から利益を得ることはないと強調しています。

ほとんどのケースでは、顧客が保有するポジションは他の顧客の保有するポジションと相殺されます。

例えば、顧客AがDAXの1ロットを買い、顧客BがDAXの1ロットを売る場合、双方がカバーされます。

IG証券側でいずれの顧客の収益・損失に関与しないと指摘しています。

あくまで各顧客が取引に対して支払うスプレッドから利益を得ているようです。

ただし、大多数の顧客の取引が一方向に集中すると、原市場でヘッジを行いリスク回避が行われます。

MEMO

IG証券は顧客の取引に関する手数料で利益を出している。

IG証券の評判まとめ

IG証券の評判まとめ

IG証券はFX会社と言われるほど、外国為替証拠金取引(FX)で大きな利益を上げようとする方々から注目されています。

初心者に優しい対応そしてユニークな金融商品であるノックアウトオプションが好評です。

しかし、その反面、大損失を被った方々もいます。

ユニークなサービス・仕組みをもってしても、ハイリスクはつきものと言えます。

リターンの事ばかり考えず、取引する際のリスクもよく考えてIG証券を活用しましょう