初心者必見!わかりやすい株式投資の仕組みとおすすめネット証券会社

株式投資ってなんだか難しそう…
株式投資って損しそうなイメージがあってなかなか手を出せない…

株式投資とは将来性のある企業を見つけ、その企業に出資することです。

出資する代わりにその企業の所有権を得ることができます。

つまり出資するとその会社の経営に参加する権利をもらうことができるのです。

しかし、株式投資の魅力はこれだけではありません。

まだまだ、たくさんの魅力があります。

そこで今回は株初心者向けに株の魅力を紹介するとともに、株についてわかりやすく噛み砕いてお伝えします!

初心者のための重要ポイントも紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね!

株式投資初心者をざっくり言うと…
  • リスクを十分に理解する必要がある
  • 生活費には手を出さないこと
  • 自分ルールを設定する
  • いつでもどこでもできるネット証券がおすすめ!
  • おすすめの証券会社はSBI証券

インデックスファンド_おすすめ_SBI証券

SBI証券 で口座開設してみる

株式投資とは

株式投資・初心者・仕組み

簡単に説明すると、成長して欲しい企業に金銭面から応援することです。

①株式投資の仕組み

株式会社から株式を買う(出資する)と株式会社から株式といった証書が発行され株を買った人はその企業のオーナーのひとりになることができる

企業は発行した株式を買ってもらうことで、企業の資金調達になる仕組みです。

②投資は危ない?

株式投資は危ないから手を出してはいけないなどという事実はありません。

株式投資ではリスクも知らない、理解できていないということが一番危険です。

つまりきちんとリスクを理解した上で行うことで危険を回避することは十分に可能ですから、このあとに紹介する起こりうるリスクを確実に頭に入れておきましょう。

③株式投資はいくらからできる?

日本の株売買単位は、通常100株からしか購入できません。

例:日本の大手スナックメーカーカルビー株式会社の場合

株価が1株2791円なので2791円×100株=27万9100円となるので
投資をするとしたら一口27万9100円が必要となるわけです。

いくらなんでも高すぎる,,,という方や、欲しい銘柄があるのに高い…という向けに!
少額からできる2つの制度をご紹介します。

少額投資方法
  • 1株から買う
  • 金額を指定して買う

少額投資は、通常100株で買わなければいけないところ100株未満でも購入できるサービスです。

1株から購入する場合は先程の例でいくと、2791円あれば投資できるということです。

一方、金額を指定して買う場合は証券会社により扱いは異なりますが、取り扱ってる場合最低500円ら購入することが可能です。

つまり1株も買わない買い方です。500円分買うとすると、0.7株や0.2株分などだけを買うことができます。

株はどこで買うのか

株式投資・初心者・株購入

ここではどこで株を買って具体的にどのような手段で購入するのかを説明します。

主に株を買う場所は2種類あります。

①「店舗型証券会社」

店舗型の証券会社の場合は必要書類を持って店舗に来店、その後口座開設や書類の記入などを行います。

重要事項の説明や規定などについて説明を受けることができるため、わからないことや疑問に思ったことはその場で解決できます。

店舗に直接行くため手間がかかりますが、その分担当者と相談をして資産運用ができるということが最大の特徴です。

担当者がつくので株初心者でも安心して始めることができます。

店舗型証券会社の特徴
・担当者と相談しながら資産運用ができる
・プロが自分に合った最適な
・セキュリティや回線上に問題がない
・利益が出やすいと言われる株が手に入りやすい(IPO株)ここに文章

②「ネット証券会社」

ネット証券会社は、口座開設が全てオンラインで完結する場合と申込書を請求した後記入して返送する場合があります。

証券会社によって違うため口座開設方法は各証券会社のホームページでチェックしましょう。

店舗型の証券会社はプロの営業マンから情報をもらうため手数料が高くなりますが、ネット証券で株式投資をする場合は自分で情報収集をするため手数料が非常に安くなります。

株初心者でもすぐに始めることができます。

ネット証券会社の特徴
・いつでもどこでも資産運用ができる
・手数料が非常に安い
・取扱件数が豊富!

株式投資のメリット

株式投資・初心者・メリット

株式投資をすることでどんなメリットがあるのか皆さん気になるところですよね。
一体どんなメリットがあるのか早速まとめてみました。

①株主優待サービス

株主優待券はご存知の方も多いのではないでしょうか?

出資してくれたお礼のようなものです。お金同様に使うことのできる商品券や、株主限定モデルの製品、サービスなど企業によって様々です。

必ずしも全ての企業が実施しているわけではないですが、魅力的な優待サービスは人気があります。

②毎年もらえる配当金(インカムゲイン)

資産を持っていることで得られる利益のことです。

配当金は株の保有割合によってどのくらいの配当金がもらえるかが決まります。

そのためインカムゲインは長期的な投資に向いています。

しかし、会社の業績が悪ければ配当金0%になってしまう場合もあるということを頭に入れておきましょう。

株初心者はインカムゲインから入る人が多いです。

③値上がり益(キャピタルゲイン)

株を安いうちに買い、高く売ることで発生する差額が値上がり益(キャピタルゲイン)です。

例えば株価10万円で買った株式が15万円で売れた場合利益は5万円になります。

この5万円がキャピタルゲインです。

比較的にインカムゲインよりは短期的に大きな利益を生むことができます。

しかし大きな利益を生むことができるということは、大きい損失を出してしまうリスクがあります。

ハイリスクハイリターンであるため、変動する相場をみる余裕のある方にはおすすめです。

株式投資のデメリット

株式投資・デメリット・初心者
何事も、もちろんいいことばかりではないですよね。

どんなデメリットがあるのか分からなくて怖いという方も多くいます。

ここではそんなデメリットを詳しくまとめてみました。

①思った通りにいかない時がある

需要と供給で成り立っているため株式を売りたいときに売ることができない可能性があります。

ある企業の株式を買った場合にその企業の成績や不祥事などの原因により、株式がなかなか希望の価格で売れないことがあります。

②精神的疲労がある

株初心者は特に、相場を把握し政治や経済の情報を仕入れていなければいけないため精神的に疲れてしまう可能性があります。

株式投資をやる際にはあらかじめ自分でルールを決めて、株価や相場に振り回されすぎないよう精神的に疲れない範囲で行うことがベストです。

③銘柄選びが大変

誰でも利益が出そうな銘柄に投資したいですよね。

そのため特に株初心者は銘柄の選定に慎重になってしまい時間がかかってしまいます。

しかし探しているうちにも株価は変動しているため成長しそうな良い株を手に入れるためにも投資したい企業の将来性、業績、財務情報などの見方を覚えておきましょう。

株初心者のための重要ポイント!自分ルールを設定しよう!

株初心者・重要・株式投資

①株初心者はリスクの小さい少額からスタートする

冒頭の株式投資とはという項目でも簡単に説明しましたが少額投資は、証券会社によっては通常100株で買わなければいけないところ100株未満でも購入できるサービスがあります。

始めから高額投資はハイリスクで、怖いですよね。

そのような方向けに気軽に少額から始めることができる証券会社を最後にまとめてます。

②自分のルールを設定する

株初心者が失敗しないために、自分のルールを設定することをおすすめします。

例えば、買った値段より7%上昇した場合には利益を確定するなどの目標があることで、「いつ売却しよう」「売るタイミングを逃した」「売っておけばよかった」などがなくなりますよね。

③損切りラインの設定をする

損切りというのは買った株式の価格が下がってしまった場合にこれ以上損失を大きくしないために損失を確定することをいいます。

実はこれが非常に重要です。

「株価が一時的に下がってしまったがすぐに回復するだろう」などと思ってしまう方は多くいます。

しかしここで損切りのラインを決めておかないと損失が膨らんでしまう可能性が大いにあります。

特に株初心者がやりがちな失敗ですので注意が必要です。

そのため、何%株価が下がってしまったら売ると決めておくことが大事です。

どれくらいまでなら損することができるのかは人それぞれ違うので自身の許容範囲でラインを決めておくといいです。

そして株初心者は絶対に自分で決めた損切りラインを守ることが重要なポイントです。

④生活費は使わないこと

株価は常に変動しているものであるため、時には損失を出してしまうかもしれません。

生活費を株式投資に回してしまうと常に値動きが気になってしまい、生活がかかっているので人生ごと投資に振り回されることになってしまいます。

そうならないためにも生活費に手を出すのは絶対にやめましょう。

退職金や減ってしまっても困ることのないお金を使って株式投資をしましょう。

株初心者は株にハマってしまうと生活費に手を出してしまうことがあるので断固として使わないことは頭に入れておきましょう。

⑤信用取引は行わないこと

信用取引とは簡単に説明すると証券会社からお金を借りて自分の持っている資金以上の株式投資ができることです。

自己資金の約3倍までの利益を狙うことが可能ですが、一方で自己資金以上の損失を出してしまうと自己資金以上の損失は負債になってしまう可能性もあります。

そのため株初心者にはリスクが非常に高いです。

株の初心者が絶対に知っておくべき3つのリスク

株式投資・リスク・初心者

①株価の値下がり

株価は常に変動しています。

そのため株価は上がったり下がったりしています。

つまりこれから株価が上がるかもと思って買った株式が急に下落してしまうことも考えられます。

株初心者は特に株価の急落を経験すると挫折してしまうことがありますが、損切りをうまく活用して運用することが大事です。

利益ばかりではなく損がでる可能性もあるということを株初心者は理解しておきましょう。

②経営破綻

成長を見込んで投資した企業が経営成績の悪化により倒産してしまった場合、保有している株式の価値がゼロになってしまうリスクがあります。

倒産リスクを減らすには慎重に銘柄を選定することが大事です。

株初心者が銘柄を選定する際は、主に企業の債務情報や継続的な赤字、利益の減少などをチェックしましょう。

③流動性リスク

流動性のリスクとは売買の極端な取引量により株式を売りたい時に希望価格で売れないことや買いたい時に希望価格で買えないといったリスクのことです。

株式投資の始め方

株式投資・始め方・初心者

ここまでメリットやデメリット、リスクなどを紹介してきましたが実際にどうやって始めるの?ということでここではネット証券を例に紹介していきたいと思います。

株初心者のための口座開設手順6ステップ

口座開設に必要なもの
  1. 身分証明書
  2. 印鑑
  3. 出金用の銀行口座
  4. マイナンバー
STEP.1
口座開設の申し込みボタンを押す
STEP.2
必要事項の記入をする
STEP.3
口座開設に必要な書類を郵送またはアップロードする
STEP.4
必要なIDとパスワードが届いたら開設完了なのでログインする
STEP.5
いつでも株が買えるように証券口座に入金しておく
STEP.6
実際に株を買ってみる

株初心者でも非常に簡単にスマホひとつで口座開設ができます。手間の少なさや手数料の安さから近年ネット証券の人気は高まっています。

⑵株初心者向けの注文方法

株の注文方法は指値注文と成行注文の主に2つがあります。

簡単に説明すると指値注文はいくらで買いたいですと値段を指定して注文することです。

成行注文というのはいくらでもいいから買いたいという値段指定無しの注文のことです。

2つの注文の違いは値段を指定するかしないかです。

つまり指値注文は希望価格で株を購入することが可能であり、成行注文は早く買いたい方や早く売ってしまいたいという方に向いています。

株初心者は特に想定内の取引が行えるように指値注文がおすすめです。

成行注文は思っていた金額よりも高く買うことになってしまったりするリスクがあるため損切りの際に、安くてもいいから早く売ってしまいたいというときに使うといいです。

株初心者必見!少額投資から始めよう!おすすめ証券会社

株式投資・おすすめネット証券・初心者

ここでは主に株初心者向けに各ネット証券の特徴をわかりやすく紹介していきたいと思います。

①SBI証券

おすすめ証券会社_SBI

 公式サイトはこちら 

SBI証券の特徴
  • ネット証券口座開設者数No.1
  • IPO取扱銘柄数No.1
  • iDeCo加入者数、ネット証券No.1
  • 月100円から積立投資ができる
  • 初心者におすすめ

取引銘柄は数多く充実してるので応援したい企業が見つけやすい!

SBI証券は1株から購入できるとあって株初心者でも手軽に始めることができます。

②楽天証券

株初心者_楽天証券

 公式サイトはこちら 

楽天証券の特徴
  • 楽天ポイントで投資ができる
  • 楽天ポイントはNISAにも使える
  • 取引ツールやスマホアプリが充実
  • 国内株式の夜間取引(17:00〜23:59)が可能
  • 楽天カードのクレジット決済で積立すると、ポイントが貯まる

楽天ポイントを使えるお店は近年増えてますよね。

そんな楽天ポイントが貯まるネット証券はここだけ!さらにコストを抑えられて株式投資が始められるのはお得感があるので株初心者でも始めやすいですね。

③LINE証券

ネット証券おすすめ_line証券

 公式サイトはこちら 

LINE証券の特徴
  • 投資に必要なお金は数百円から!
  • 株のタイムセールで他社より安く購入できる
  • お得に株式投資ができるキャンペーンがある
  • 手数料が0円

株初心者でも直感的に操作ができるようになっているので使いやすさは抜群です。

また、高額な金額が投資に必要ないためお得なキャンペーンを利用して投資デビューOK!LINEポイントを使って投資をすることができるのが特徴です。

株初心者向け株式投資|まとめ

株式投資・まとめ・初心者向け

初心者向け株式投資まとめ

・株初心者が株式投資をやるときは損切りラインを決めておく
・今は証券会社に直接行かなくてもスマホひとつで株式投資ができる
・人生を棒に振らないために生活費には手を出さないこと
・株式投資においてのリスクを十分に理解しておくこと

株初心者向けに「株式投資」の仕組みや用語を詳しく説明してみましたが、いかがでしたか?

株式投資についてさっぱり分からないと思っていた株初心者も、この記事を見て理解を深めることができたのではないでしょうか?

今はスマホひとつで株式投資ができるようになったので手軽に始めやすくなったと思います。

ネット証券が気になった方はスマホひとつで始められるこの機会に株式投資デビューしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)