日本のおすすめ株式銘柄20選!メリット・デメリットから注意点まで解説します!

会社の給与も上がらず将来が不安だ。
老後資金を確保するための株式投資を検討している。

長引く不況や新型コロナウイルス感染症による経済の混乱で、勤め先の給与がなかなか上がらず、頭を抱えている方々も多いはずです。

物価も徐々に上がり生活費が圧迫される中、将来のための貯蓄が難しいかもしれません。

最近では将来に備え資産形成を始める人が増加していて、株式投資もその一つとなっています。

その中でも、有名企業に投資できる国内株式が人気です。

投資をするからには、配当で堅実なリターンを受け取り、生活費を賄ったり、将来のための資産形成を行なったりしたいものです。

この記事では、日本の株式銘柄の特徴国内企業でおすすめの株式銘柄日本株のメリット・デメリット日本株の取引で注意すること等を解説します。

日本株のおすすめをザックリ言うと
  • 日本株は馴染みのある企業なので安心感がある
  • 日本株は情報も株価も把握しやすくて投資初心者にもおすすめと言える
  • 日本の上場企業数は約3,500社にも及ぶ
  • 日本株でも世界情勢の影響は大きく受ける

\ 一番人気の証券会社 /

SBI証券で
口座開設してみる

日本の株式銘柄の特徴は?

日本の株式銘柄の特徴は?

私の勤め先の給与が一向に上がりません。新型コロナウイルス感染症で企業活動は停滞し、欧州の動乱で物価が高騰しています。
将来の貯蓄のため、株式投資を検討しています。

株式投資を行うならば、日本の株式銘柄への投資が比較的安全と言われています。

こちらでは、日本の株式銘柄の特徴を解説します。

日本の株式銘柄は聞いたことのある企業ばかり

国内株式は投資対象となる多くの銘柄が、皆さんになじみのある企業であることが多いです。

ローンを組んで購入した車がトヨタ日産の自動車だった、大好きなロールプレイングゲームをプレイしたくて買ったゲーム機がソニー任天堂製など、日本を代表する企業が含まれています。

ご自身が子供の頃、親に買ってもらったゲーム機やゲームソフトの提供会社が株式銘柄となっているとか、大学生となり彼女に振り向いてもらいたくてバイトして貯めたお金で初めて購入した車のメーカーが株式銘柄となっている、そんなケースも多いはずです。

日本の株式銘柄は情報が得やすい

日本国内の企業の動向は、ニュースで取り上げられることが多い事から、情報に触れる機会が多いというのも大きな特徴と言えます。

また、国内の投資家にとっては、海外の株式市場と違い時差がなく売買にあたっての通貨が円なので投資がしやすいと言う点も魅力です。

なお、国内株式の購入では、各銘柄で売買する単位が決まっています。

これを単元株といい、多くの銘柄の単元株は100株となっています。

MEMO

日本の株式銘柄は、馴染みのある企業が多く安心感を持って投資をすることが出来る。

また、時差がない・売買通貨が円である・情報が多く得られるなど、投資に関する余計なリスクが少ないと言える。

\ 一番人気の証券口座 /

SBI証券で 口座開設する

日本のおすすめ株式銘柄20選

日本のおすすめ株式銘柄20選

ゲーム機やゲームソフトの提供会社、本当に馴染み深いです。国内株で大きなリターンを狙いたいですね。
おすすめの株式銘柄はあるでしょうか?

こちらでは、国内企業でおすすめの20銘柄を紹介します。

おすすめの株式銘柄を一覧表で比較

国内企業の各業種から選んだ、おすすめの20銘柄を紹介します。

まずは、20銘柄を一覧表で比較してみましょう。(Yahoo!JAPANファイナンス・2022年3月18日時点を参考に作成)

業種 会社名 取引値 1株配当

[会社予想]

配当利回り

[会社予想]

(1)卸売業 明和産業

(東証1部)

[コード]8103
1,192 118.00 9.90%
(2)卸売業 カノークス

(名証2部)

[コード]8076
1,296 80.00 6.17%
(3)小売業 ベリテ

(東証2部)

[コード]9904
508 40.00 7.87%
(4)小売業 コナカ

(東証1部)

[コード]7494
345 20.00 5.80%
(5)食料品 JT

(東証1部)

[コード]2914
2,032 150.00 7.38%
(6)食料品 キリンホールディングス

(東証1部)

[コード]2503
1,823 65.00 3.57%
(7)海運業 日本郵船

(東証1部)

[コード]9101
12,400 1,200.00 9.68%
(8)海運業 商船三井

(東証1部)

[コード]9104
11,470 1,050.00 9.15%
(9)鉄鋼業  JFEホールディングス

(東証1部)

[コード]5411
1,754 140.00 7.98%
(10)鉄鋼業 日本製鉄

(東証1部)

[コード]5401
2,158 140.00 6.49%
(11)精密機器 ノーリツ鋼機

(東証1部)

[コード]7744
2,115 152.00 7.19%
(12)精密機器 シチズン時計

(東証1部)

[コード]7762
493 18.00 3.65%
(13)電気機器 コニカミノルタ

(東証1部)

[コード]4902
520 30.00 5.77%
(14)電気機器 東芝

(東証1部)

[コード]6502
4,676 190.00 4.06%
(15)不動産業 LAホールディングス

(東証JQG)

[コード]2986
2,017 140.00 6.94%
(16)不動産業 ハウスフリーダム

(福岡Q)

[コード]8996
597 40.00 6.70%
(17)建設業 淺沼組

(東証1部)

[コード]1852
5,550 363.00 6.54%
(18)建設業 東急建設

(東証1部)

[コード]1720
693 40.00 5.77%
(19)機械 マミヤ・オーピー

(東証2部)

[コード]7991
830 50.00 6.02%
(20)機械 ミューチュアル

(東証JQG)

[コード]2773
714 25.00 3.50%

卸売業のおすすめ株式銘柄

卸売業でおすすめなのは「明和産業」「カノークス」です。

明和産業

東京都千代田区丸の内に本社がある三菱グループの商社です。

化学産業等の幅広い分野で事業を展開しています。

特に中国との結びつきが強固です。

会社名 明和産業 [コード]8103
取引値 1,176
1株配当(会社予想) 118.00
配当利回り(会社予想) 9.90%

 

カノークス

名古屋市西区那古野に本社を置く鉄鋼専門の商社です。

主に鋼板や鋼管、ステンレス等を販売しています。

会社名 カノークス [コード]8076
取引値 1,296
1株配当(会社予想) 80.00
配当利回り(会社予想) 6.17%

小売業のおすすめ株式銘柄

小売業でおすすめなのは「ベリテ」「コナカ」です。

ベリテ

神奈川県横浜市神奈川区に本社を置く、指輪・ネックレス等、宝飾品の小売り大手です。

関東中心に小売店舗を全国展開しています。

会社名 ベリテ [コード]9904
取引値 508
1株配当(会社予想) 40.00
配当利回り(会社予想) 7.87%

 

コナカ

神奈川県横浜市戸塚区に本社を置く、紳士服を扱う商社です。

紳士服業界第4位の紳士服量販店「紳士服コナカ」等を展開しています。

会社名 コナカ [コード]7494
取引値 345
1株配当(会社予想) 20.00
配当利回り(会社予想) 5.80%

食料品のおすすめ株式銘柄

食料品でおすすめなのは「JT」「キリンホールディングス」です。

JT「日本たばこ産業株式会社」

東京都港区虎ノ門に本社を置く、日本の特殊会社です。

海外に主力を置き、たばこや医薬品、食品・飲料を製造・販売しています。

会社名 JT [コード]2914
取引値 2,032
1株配当(会社予想) 150.00
配当利回り(会社予想) 7.38%

 

キリンホールディングス

東京都中野区中野に本社を置く、キリングループの持株会社です。

ビールをはじめとした飲料事業を展開する、麒麟麦酒株式会社を中核として事業展開しています。

会社名 キリンホールディングス [コード]2503
取引値 1,823
1株配当(会社予想) 65.00
配当利回り(会社予想) 3.57%

海運業のおすすめ株式銘柄

海運業でおすすめなのは「日本郵船」「商船三井」です。

日本郵船

東京都千代田区丸の内に本社を置く、歴史の古い船会社です。

三菱財閥(三菱グループ)の中核企業であり、世界でも最大手の海運会社に数えられています。

会社名 日本郵船 [コード]9101
取引値 12,400
1株配当(会社予想) 1,200.00
配当利回り(会社予想) 9.68%

 

商船三井

東京都港区虎ノ門に本社を置く、日本の大手海運会社です。

現在は三井グループ・三和グループに属しています。

LNG輸送分野に強みを持っています

会社名 商船三井 [コード]7494
取引値 11,470
1株配当(会社予想) 1,050.00
配当利回り(会社予想) 9.15%

鉄鋼業のおすすめ株式銘柄

鉄鋼業でおすすめなのは「JFEホールディングス」「日本製鉄」です。

JFEホールディングス

東京都千代田区内幸町に本社を置く、日本の持株会社です。

大手鉄鋼メーカーのJFEスチールやJFEエンジニアリング、JFE商事等を傘下にしています

会社名  JFEホールディングス [コード]5411
取引値 1,754
1株配当(会社予想) 140.00
配当利回り(会社予想) 7.98%

\ 一番人気の証券口座 /

SBI証券で 口座開設する

日本製鉄

東京都千代田区に本社を置く、日本製鉄グループの中枢を担う事業持株会社です。

日本最大手の鉄鋼メーカーで、エンジニアリング事業化学事業等を展開しています。

会社名 日本製鉄 [コード]5401
取引値 2,158
1株配当(会社予想) 140.00
配当利回り(会社予想) 6.49%

精密機器のおすすめ株式銘柄

精密機器でおすすめなのは「ノーリツ鋼機」「シチズン時計」です。

ノーリツ鋼機

東京都港区麻布十番に本社を置く、日本の持株会社です。

音響機器の開発・販売、ペン先部材の製造・販売等の子会社を傘下に置いています

会社名 ノーリツ鋼機 [コード]7744
取引値 2,115
1株配当(会社予想) 152.00
配当利回り(会社予想) 7.19%

 

シチズン時計

東京都西東京市に本社を置く、精密・電子機器の製造会社です。

シチズングループの中核をなす企業です。

会社名 シチズン時計 [コード]7762
取引値 493
1株配当(会社予想) 18.00
配当利回り(会社予想) 3.65%

電気機器のおすすめ株式銘柄

電気機器でおすすめなのは「コニカミノルタ」「東芝」です。

コニカミノルタ

東京都千代田区丸の内に本社を置く、日本の電機メーカーです。

三和グループに属しています。

会社名 コニカミノルタ [コード]4902
取引値 520
1株配当(会社予想) 30.00
配当利回り(会社予想) 5.77%

 

東芝

東京都港区芝浦に本社を置く、日本の電機メーカーです。

東芝グループの中核企業となっています。

会社名 東芝 [コード]6502
取引値 4,676
1株配当(会社予想) 190.00
配当利回り(会社予想) 4.06%

不動産業のおすすめ株式銘柄

不動産業でおすすめなのは「LAホールディングス」「ハウスフリーダム」です。

LAホールディングス

東京都港区海岸に本社を置く不動産会社です。

新築不動産販売事業再生不動産販売事業不動産賃貸事業を営んでいます。

会社名 LAホールディングス [コード]2986
取引値 2,017
1株配当(会社予想) 140.00
配当利回り(会社予想) 6.94%

 

ハウスフリーダム

大阪府松原市阿保に本社を置く不動産会社です。

主に大阪・福岡を地盤とした不動産仲介新築戸建分譲事業を行っています。

会社名 ハウスフリーダム [コード]8996
取引値 597
1株配当(会社予想) 40.00
配当利回り(会社予想) 6.70%

建設業のおすすめ株式銘柄

建設業でおすすめなのは「淺沼組」「東急建設」です。

淺沼組

大阪府大阪市浪速区湊町に本社を置く総合建設業の会社です。

官公庁建設に実績を持ち、主に関西を地盤として全国展開しています。

会社名 淺沼組 [コード]1852
取引値 5,550
1株配当(会社予想) 363.00
配当利回り(会社予想) 6.54%

 

東急建設

東京都渋谷区渋谷に本社を置く総合建設会社です。

建築が主力事業で土木事業も手がけ、鉄道関連工事では独自技術を有しています

会社名 東急建設 [コード]1720
取引値 693
1株配当(会社予想) 40.00
配当利回り(会社予想) 5.77%

機械業のおすすめ株式銘柄

機械業でおすすめなのは「マミヤ・オーピー」「ミューチュアル」です。

マミヤ・オーピー

東京都新宿区西新宿に本社を置く電子機器事業の会社です。

電子機器の他、スポーツ用品事業も手がけています

会社名 マミヤ・オーピー [コード]7991
取引値 830
1株配当(会社予想) 50.00
配当利回り(会社予想) 6.02%

 

ミューチュアル

大阪府大阪市北区西天満に本社を置く会社です。

自動包装機械の製作・輸入出販売等を展開しています。

会社名 ミューチュアル [コード]2773
取引値 714
1株配当(会社予想) 25.00
配当利回り(会社予想) 3.50%

日本の株がおすすめな理由

日本の株がおすすめな理由

国内株式でも相当利回りの良い銘柄が多いですね。
日本の株がおすすめな理由を知りたいです。

こちらでは、日本の株がおすすめな理由について解説します。

有名な外国企業の銘柄は多いものの

海外の株式銘柄でも、グーグル・IBM・アップル・BMWなど認知度の高い企業はあります。

しかし、外国企業の情報はリアルタイムで得にくいことが難点です。

株式投資初心者なら、日常的になじみ深い国内企業の株へ投資した方が良いでしょう。

どんなに利回りが良いと言われている外国企業の銘柄でも、全く馴染みが無ければ購入に抵抗を感じるはずです。

日本の株は情報を得やすい

国内株式は誰もが知っている有名企業が多く、投資対象として親しみやすいことがあげます。

また、株価についての情報はネットや新聞で取り上げられることも多く、値動きの傾向も比較的つかみやすいです。

MEMO

日本企業なら、馴染みが深くて情報も入って来やすく株価変動も掴みやすい。

\ 一番人気の証券口座 /

SBI証券で 口座開設する

日本株のメリット・デメリット

日本株のメリット・デメリット

馴染みのある会社の銘柄があれば、応援したくなりますよね。
日本株のメリットや確認するべき点があれば是非教えて下さい。

こちらでは、日本株のメリットとデメリットについて解説します。

日本株のメリット

こちらでは日本株のメリットを3つ取り上げます。

日本株のメリット
  • 決算書を日本語で確認できる!
  • 日本企業の優秀なサービスをいち早く体験可
  • 上場企業数が多く小型株にチャンスあり!

決算書を日本語で確認できる!

投資先の企業が出している損益計算書貸借対照表キャッシュフロー計算書等を日本語でチェックできる点が最大のメリットです。

概ね日本企業では事業収益や株価の推移等、わかりやすいプレゼン資料を用意しています。

外国企業の場合、文字だけのわかりにくい決算資料も多く、視覚的に理解させてくれる親切な部分は国内企業が一枚上手と言えます。

日本企業の優秀なサービスをいち早く体験可

日本株であることのメリットとして、日本企業の優秀なサービスを落ち早く体験できる点があります。

大きく上昇する銘柄を探すため、他者へ先駆けていち早く企業の魅力に気づく必要はあるはずです。

日本国内にいれば、世界的に根強いファンが多い日本のTVゲームや、アニメ等のコンテンツを提供する会社の魅力がいち早く伝わります

つまり、どの国の投資家よりも早く、リターンが期待できる国内の有望企業へ投資ができるわけです。

上場企業数が多く小型株にチャンスあり!

日本企業の上場数は3,500社以上となっており、その中でも証券会社等の金融機関のアナリストが分析するのは有名な大型株のみです。

ということは、上場していながら適切な分析がされていない中小企業が数多く存在することを意味します。

適切な分析がなされていない中小企業は、その実力に比して割安で放置されている企業が数多いのです。

この間隙を狙い魅力的なベンチャー、中小上場企業に投資して高いリターンを得ている個人投資家は数多いです。

MEMO

日本企業であれば事業に関する情報を日本語で確認する事が出来る事や、サービスなどをいち早く確認する事が出来る。

また、中小企業など有望株をいち早く見つけることも可能である。

日本株のデメリット

日本株のデメリットは、海外株と比べて選択肢の狭い点がデメリットです。

考えてみればもっともな話で、日本国内とそれ以外の海外の株式銘柄を比較すれば、その種類の豊富さや選択の幅は、圧倒的に海外株式が上回っています。

株式投資の目的は購入した会社がいかに成長するかという目利きが重要です。

もちろん、海外には日本国内以上にユニークな企業や新しいスタイルの産業が生まれていることでしょう。

最適な投資先は外国株式の銘柄で見つかるかも?

そのため、日本国内だけでなく世界に視野を広げれば、ご自身のニーズに合う最適な投資先が見つかりやすくなるでしょう。

また、日本の国内株以上に配当の利回りの高い企業があるのも海外株式の利点です。

うまく成長に有望な銘柄へ投資できれば、国内企業をはるかに上回るリターンが期待できることでしょう。

為替変動リスクが難敵?

しかし、外国株の場合、株価の変動の他「為替変動リスク」も良く検討する必要があります。

例えば、業績が安定していると期待する外国株を保有し株価自体が安定していたとしても、その国の通貨の価値が下がってしまえば、元も子もありません

さらに、株価はその国の経済・政治状況に影響されます。

この株価自体も下がるとなると、大損失を被る事態が考えられます。

こうしたリスクは「カントリー・リスク」と呼ばれています。

このような国内株にはない強み、そして懸念事項が外国株にあります。

注意

海外株に比べると選択肢が少なく、ハイリターンも狙いにくいと言える。

しかし、海外株では為替リスクやカントリー・リスクも伴う。

\ 一番人気の証券口座 /

SBI証券で 口座開設する

日本株の取引におすすめの証券会社

日本株の取引におすすめの証券会社

国内企業でも有望な株式銘柄がありますね。
これらの株式銘柄に投資する際、最適な証券会社があれば教えてください。

こちらでは、おすすめの証券会社について紹介します。

SBI証券

おすすめ証券会社_SBI

国内株式取扱銘柄数、投資信託ともに豊富に揃い、投資の初心者でも安心できるサービスが強みです。

SBI証券の基本データ

SBI証券は次の金融商品・銘柄を揃えています。(2022年3月現在)

項目 内容
現物取引手数料 55円~
ETF・ETN取扱銘柄(国内指標) 127銘柄
ETF・ETN取扱銘柄(日経平均・TOPIX) 19銘柄
ETF・ETN取扱銘柄(REIT) 17銘柄
ETF・ETN取扱銘柄(その他) 91銘柄
投資信託銘柄数 2,673銘柄
IPO実績 85社

 

便利なツール・アプリ

初心者の方からデイトレーダーの方まで、投資に必要な情報収集や注文発注を、簡単かつスピーディーに行える国内株式取引サービスは次の通りです。

便利なツール・アプリ
  • HYPER SBI 2(国内株式版):情報収集や注文発注を簡単操作
  • HYPER SBI:国内株式・先物オプションが取引可能なトレーディングツール
  • SBI証券 株 アプリ:デイトレーダーから長期保有タイプの方まで使用可、国内株式取引アプリ
  • 国内株式向けスマートフォンサイト:取引画面、マーケット情報や登録銘柄、入出金画面へのボタン等も配置し、機動的な操作が可能

楽天証券

ネット証券おすすめ_楽天証券

出典:https://www.rakuten-sec.co.jp/

国内株式取扱銘柄数や投資信託が豊富に揃います

楽天ユーザーへお得な楽天ポイントも貯まり、楽天市場等での買い物にも役立ちます。

楽天証券の基本データ

楽天証券は次の金融商品・銘柄を揃えています。(2022年3月現在)

項目 内容
現物取引手数料 0円~(超割コース)
ETF取扱銘柄(国内株式) 123銘柄
投資信託銘柄数 2,687銘柄
IPO実績 38社

 

ポイントで投資

楽天証券ではお買い物や旅行、カードの利用で貯まった楽天ポイントで投資ができます

国内株式(現物)も同様で、購入代金・手数料の一部またはすべてに楽天ポイントが利用できます

手順は次の通りです。

楽天ポイントの使い方
  1. ポイントコースを「楽天ポイントコース」に変更
  2. ポイント利用設定
  3. 現物株を購入

株式投資をはじめた初心者で、現金を使用するのは抵抗があると感じている方々はポイントを利用し、それを投資運用しながら慣れていくのも良い方法です。

LINE証券

ネット証券_おすすめ_LINE証券

出典:https://line-sec.co.jp/

「LINE証券株式会社」が運営し、スマートフォンの取引に特化した「スマホ証券」という新たなジャンルの株取引です。

内容はシンプルでわかりやすく、株初心者が始めやすい仕組みとなっています

LINE証券の基本データ

LINE証券は次の金融商品・銘柄を揃えています。(2022年3月現在)

項目 内容
現物取引手数料 55円~
東京証券取引所 3,700銘柄銘柄以上

 

お得なキャンペーン

投資初心者はまず少額の投資か、負担ゼロで始めたいところです。

こちらでは、リスクを冒さずに株式投資を開始できるキャンペーンが用意されています。

(1)LINE証券 初株チャンス:2020年3月5日~終了日未定

口座開設してクイズに正解すると、最大3,000相当の株がタダで買えます

さらに翌月末までに1万円以上の株取引で1,000円がプレゼントされます。

(2)LINE証券 友だち招待プログラム:2020年11月28日〜終了日未定

招待URLから友人が口座開設すると、ご自身に必ず500ポイントMAX100人口座開設で50,000ポイントが受け取れます。

日本株の取引で注意すること

日本株の取引で注意すること

各企業の事業の好調さや停滞する時期は必ず巡ってくるものと考えています。
その他に株式投資を行う際に、気を付けるべき点があれば是非教えてください。

こちらでは、現在日本や世界で起きている情勢を踏まえた注意点を指摘します。

日本株の取引で注意すること
  • 配当利回りの高い国内企業を見つけても油断は禁物
  • 予測不能の事態でパニックに
  • 国内株式も無縁ではない

配当利回りの高い国内企業を見つけても油断は禁物

配当利回りが高ければ、その分大きなリターンが期待できます。

過去の実績も安定している企業なら、後は何も考えなくても利益を得られると思いがちです。

しかし、配当利回りはあくまでその企業の予想をもとに算定しますので、確定された利回りではありません。

次のような事態で配当予想が修正されるケースもあります。

予測不能の事態でパニックに

医療レベルは世界トップクラスと自他ともに認めていた日本でも、現在「新型コロナウイルス感染症」のパンデミックが発生しました。

人の移動は大きく制限され、感染者の減少も鈍化したままです。

企業の活発な活動も制限される事態になっています。

特に観光業、飲食業、旅客業の打撃は深刻です。

一方、世界に目を向ければコロナ禍の他、21世紀となった現在、ロシア独裁者の妄想により非道な侵略戦争がウクライナで引き起こされています。

アメリカをはじめ先進国は侵略国ロシア・ベラルーシに徹底した経済制裁を発動、その影響でロシアや戦地であるウクライナから輸入品(原油・小麦等)が途絶え、海外そして国内の経済も大パニックに陥っています。

国内株式も無縁ではない

今回のコロナ禍、ロシアのウクライナ侵略のような突発的な事態で経済はやはり混乱します。

これは海外企業のみならず、海外と取引する国内企業も大きな影響を受けるのです。

ご自身の投資先の国内企業も例外ではありません。

国内企業を取り巻く環境が激変、配当予想が修正されて減配・無配になる場合もあるのです。

単なる好不況だけではなく、前述した不確定な要素で深刻な事態が想定されることも、注意する必要があります。

注意

配当利回りが良い銘柄でも、パンデミックや紛争など世界情勢に大きく左右されて減配・無配となるケースもある。

日本株と言っても、正解情勢の影響は大きく受ける。

日本株によくある質問

日本株によくある質問

戦争なんて人のエゴが行う蛮行です。幸せに小石を投げる意味がわからない。こんなことで豊かになると考える馬鹿者がいまだにいるとは。
日本株についてお聞きするうちに、いろいろな疑問が湧いてきました。

こちらでは、おすすめの日本株に関するよくある質問に関して解説をします。

国内株式の情報収集や投資に便利な方法とは?

国内株式は比較的インターネットや新聞、TVニュース等でリアルタイムに情報を得られる場合が多いです。

とはいえ、情報を得られてもスムーズに取引する方法がなければ、迅速には動けません。

現在はパソコンやスマーフォンで、国内株式の値上がり・下落、配当の状況の確認や購入のできる「アプリ」を提供する証券会社が多くなりました。

もちろん証券会社で口座を開設すれば無料で利用できます。

空いた時間で内容をチェックできるので、投資の機会もその分増えます

操作方法は、わかりやすいよう工夫されてる場合が多いです。

より高配当株を得るチャンスにつなげるため、証券会社から提供されているアプリを積極的に利用するべきです。

もちろん、アプリばかりを見るだけではなく、各証券会社が開催している投資家セミナー等へ参加し、株式投資の知識やコツ等の習得も大切です。

MEMO

株価をしっかりとチェックするために、株価チャートなどを確認できるアプリなどを活用するのも重要となる。

やはり有望な国内株選びは迷う

株投資初心者ならばどんな株が有望なのか、なかなか選びきれないことでしょう。

株投資初心者でも、安定したリターンを得たいならば「投資信託」の利用を検討しましょう。

投資信託の手順
  1. ご自身をはじめ各投資家からお金を集め、大きな資金とする
  2. 投資の専門家であるファンドマネージャーが、集めたお金を株等へ投資
  3. 運用成果として得られた利益をご自分や各投資家へ還元

投資信託では、ご自身が株式投資のを行わず、ファンドマネージャーが代わりに行ってくれます

こちらを利用すれば投資初心者は非常に楽です。

また、投資する株の銘柄は、有名な国内企業や海外企業の株・債券を組み合わせて運用します。

比較的安全な投資先を選びリスク分散に心がけるので、大損失が生じることはまず考えられません

とはいえ、ファンドマネージャーも人間なので失敗することはありえます。

その失敗で投資家に損失が出ても、残念ながら最終的な責任は投資家自身が負うことになります

MEMO

投資初心者は、ファンドマネージャーが資産運用を行う投資信託を選択するのも良いと言える。

おすすめの日本株まとめ

おすすめの日本株まとめ

日本株は有望な銘柄な多いですが好不況はもちろん、世界レベルの不測の事態に株価は大きく影響されます。

「国内株式は安全」と油断せず、日頃から株価の数位を見守ったり、国内・世界情勢をチェックしたりして、情報収集を欠かさないように心がけましょう。

また、初心者は投資信託などで株式の勉強をしたり、日頃から株価チャートなどを見て勉強するところから始めましょう。

日本株であれば、馴染みのある企業も多く、安心感もあると言えるでしょう。