本サイトは口コミや評価を元にプロモーションを掲載しランキング付けしています

審査が甘い法人カードは?開業直後も発行できる間口が広いおすすめ法人カードを紹介!審査基準も

審査が甘い法人カードを紹介した記事のアイキャッチ画像

「審査が甘い法人カードはある?」「審査なしで作れる法人カードはある?」「開業直後でも審査に通るカードを知りたい!」と考えている経営者の方も少なくないでしょう。

審査が甘いカードや、審査なしで作れるクレジットカードはありません。しかし、申込条件の易しいカードを選べば、開業直後でも法人カードを作成することは可能です。

この記事では、比較的作成しやすい法人カードの特徴や、法人におすすめのカード8選、審査基準、審査に通りやすくなる方法まで詳しく解説します。

ざっとこの記事の要点
  • 申込条件が少なく提出書類の少ない法人カードは比較的作成しやすい
  • 法人カードの審査では設立年数や経営状況が重視される
  • 限度額を下げるなどの対策をとれば審査通過しやすくなる
  • 審査が不安な方向けの法人カードはこちら

最もおすすめなのは「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」です。

利用日から支払日まで、最長56日間の猶予を作れるのが特徴です。さらに、利用可能額を一時的に増やせるため、資金繰りが楽になるでしょう。

年会費や付帯保険を重視したいという方は、引き続き他の法人カードもご覧ください。

マネープランナー_監修者_新井智美
監修者情報
新井智美/トータルマネーコンサルタント
コンサルタントとして個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談など)やセミナーを行う。豊富な金融知識を活かし、メディアへの執筆及び監修もおこなう。1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP®資格保有。(公式サイト
マネープランナー_監修者_柴沼直美
監修者情報
柴沼直美/ファイナンシャルプランナー
大学卒業後、保険会社で2年弱営業に従事したのち渡米。外資系証券会社でアナリスト、ファンドマネジャーとして勤務後フリーへ。現在はFPとして個別家計相談や執筆と行うと同時に大学等で金融・英語の講師として活動。1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP®資格保有。(公式サイト

※本記事のクレジットカードは貸金業登録をされており、貸金業法割賦販売法を遵守しています。

目次

審査が甘い法人カードの3つの特徴

審査に通りやすい法人カードの特徴

審査が甘い法人カードを探している方は、以下のようなカードを選びましょう。

審査が甘い法人カードの特徴
  • 申込条件が細かくない
  • 申込時の必要書類が少ない
  • 設立直後でも申し込める

1. 申込条件が細かくない

審査が甘い法人カードをお探しの方は、あまり細かい条件のない法人カードを選ぶのがおすすめです。

法人カードの作成には、年齢や設立年数などの条件があります。仮に条件を満たしていても、条件の多いカードは審査が厳しく、審査に落ちるリスクが大きいでしょう。

設立したばかりなど、審査に不安要素のある方は、できるだけ申込条件がかんたんな法人カードに申し込むのが得策です。

例えば、ライフカード ビジネスライトプラスには明確な年齢制限がありません。さらに公式サイトには「開業、創業したての方も審査可能」と記載されています。

2. 申込時の必要書類が少ない

必要書類の種類にも注目してください。登記簿謄本や決算書類などの提出を求められるカードは、その分慎重に審査を行っている可能性が高いです。

審査が甘い法人カードを探している人は、本人確認書類のみで作成できるカードを選ぶことをおすすめします。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードなら「登記簿謄本・決算書」の提出が不要です。設立したばかりの方でも申し込みやすいでしょう。

\ 誰もが認める法人最強カード /

>> セゾンプラチナビジネスアメックス公式サイト <<

3. 設立直後でも申し込める

開業直後に法人カードを作成したい人は、事業の年数に関わらないカードを選ぶのも大事です。

法人カードによっては、設立からある程度年数がないと作成できません。

例えば、三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、業績が3年以上が条件です。


お申し込み資格:原則として業歴3年以上で、2期連続黒字決算の法人または個人事業主

引用:三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

一方で、 三井住友カード ビジネスオーナーズなら、設立3年未満の法人でも作成できると明記されています。開業したばかりの方でも安心して申し込めるでしょう。

\ 年会費永年無料でナンバーレスタイプ! /

>> 三井住友カード ビジネスオーナーズ公式サイト<<

審査が甘い法人カードのおすすめ8選【2023年最新】

審査が不安な人に
おすすめ
法人カード
三井住友カード ビジネスオーナーズ
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードライフカード
ビジネスライトプラス
JCB CARD BizNTTファイナンス
Bizカードレギュラー
EX Gold for Biz Mオリコビジネスカード
スタンダード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・グリーン・カード
年会費無料22,000円無料1,375円
(初年度無料)
無料2,200円
(初年度無料)
1,375円
(初年度無料)
13,200円
(初年度無料)
基本ポイント還元率0.5%0.5%0.5%0.47%1.0%0.6%なし0.5%
申込条件満18歳以上〜
※満18歳以上の会社経営者(中小企業代表者もしくは個人事業主)の方
20歳以上18歳以上18歳以上20歳以上記載なし記載なし20歳以上
必要書類本人確認書類本人確認書類本人確認書類本人確認書類登記事項証明書
本人確認書類
本人確認書類
所得証明書類
本人確認書類登記事項証明書
本人確認書類
付帯保険海外旅行傷害保険国内旅行保険
海外旅行保険
ショッピング保険
なし国内旅行保険
海外旅行保険
ショッピング保険
国内旅行保険
海外旅行保険
ショッピング保険
国内旅行保険
海外旅行保険
ショッピング保険
国内旅行保険
海外旅行保険
国内旅行保険
海外旅行保険
ショッピング保険
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

1. 三井住友カード ビジネスオーナーズ

三井住友カード ビジネスオーナーズ
年会費無料
基本ポイント還元率0.5%
申込条件満18歳以上〜
※満18歳以上の会社経営者(中小企業代表者もしくは個人事業主)の方
必要書類本人確認書類
国際ブランドVisa、Mastercard
付帯保険海外旅行傷害保険
出典:公式サイト

ポイント還元率の高さを求めるなら、三井住友カード ビジネスオーナーズがおすすめです。

三井住友カード ビジネスオーナーズの特徴
  • 設立3年未満でも作成可能
  • 最大ポイント還元率が1.5%と高い※
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯

三井住友カード ビジネスオーナーズなら、設立して3年経たない法人でも作成可能です。また、申し込みには登記簿謄本や決算書などの提出が必要ありません。

年会費は永年無料で、利用する場面によっては最大1.5%のポイント還元を受けられます。※

さらに、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯しているのも魅力です。

旅行保険は、個人賠償責任保険などに切り替えることも可能ですので、幅広い方が有効活用しやすい法人カードだと言えるでしょう。

\ 年会費永年無料でナンバーレスタイプ! /

>> 三井住友カード ビジネスオーナーズ公式サイト<<

※対象の三井住友カードと2枚持ち且つ対象のご利用をすることが条件です。

2. セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナビジネスアメックス
年会費22,000円
基本還元率0.5%
申込条件20歳以上
必要書類本人確認書類
国際ブランドAMEX
付帯保険国内旅行保険
海外旅行保険
ショッピング保険
出典:公式サイト

資金繰りにゆとりがない場合は、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードが最適です。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴
  • 個人与信で審査が行われる
  • 支払日まで最大56日の猶予がある
  • 限度額を一時的に増やせる

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、代表者個人に基づき審査が行われます。つまり、赤字決算でも作成しやすいのが特徴です。

各種経費を一括払いにすれば、支払いまで最長56日間の猶予を設けられます。さらに利用状況に応じ、一時的な限度額の増額も可能です。

例えば、納税で一時的にお金が必要になるシチュエーションなどでは、心強い味方になるでしょう。

\ 誰もが認める法人最強カード /

>> セゾンプラチナビジネスアメックス公式サイト <<

3. ライフカードビジネスライトプラス

ライフカードビジネスライトプラス
年会費無料
基本還元率0.5%
申込条件18歳以上
必要書類本人確認書類
国際ブランドVisa / MasterCard / JCB
付帯保険なし
出典:公式サイト

海外旅行や出張のサポートを重視する場合は、ライフカードビジネスライトプラスを選びましょう。

ライフカードビジネスライトプラスの特徴
  • 開業したてでも作成可能
  • 海外出張のアシストが豊富
  • 入会1年間や誕生日月はポイントアップ

ライフカードビジネスライトプラスでは、公式サイトにて「開業、創業したてでも申し込みできる」と明記されているため、申し込みのハードルが低めです。

法人代表者、個人事業主の方
開業、創業したての方も審査可能!

引用:ライフカードビジネスライトプラス

旅行のアシストが豊富で、例えば「LIFEDESK」ではホテルやレストラン、フライトの情報を受け取れ、予約も代行してもらえます。

さらに、オンライン予約サービス「Travel Gate」なら、国内外のパッケージツアーを3〜5%割引で予約できます。

基本還元率は0.1%と低めですが、入会から1年間はポイント1.5倍、誕生日月には3倍になるため、ポイントの貯まりにくさは感じにくいでしょう。

4. JCB CARD Biz

JCB CARD Biz
年会費1,375円
(初年度無料)
基本還元率0.47%
申込条件18歳以上
必要書類本人確認書類
国際ブランドJCB
付帯保険国内旅行保険
海外旅行保険
ショッピング保険
出典:公式サイト

急ぎで法人カードを発行したい場合には、JCB CARD Bizがおすすめです。

JCB CARD Bizの特徴
  • 最短5分でカードを発行できる
  • 本人確認書類なしで作成可能
  • 最高3,000万円の旅行傷害保険が付帯

JCB CARD Bizでは、モバ即で入会すれば最短5分でカード番号が発行されます。申し込みには本人確認書類が不要ですので、気軽に作成できるでしょう。

申込条件は「法人代表者または個人事業主(フリーランス・副業を含む)」と記載されており、申し込みのハードルは高くありません。

法人代表者または個人事業主(フリーランス・副業を含む)

カード使用者は20歳以上の方が対象となります。

引用:JCB CARD Biz

また、最高3,000万円の旅行傷害保険が付帯しているのも魅力です。国内外どちらの出張でも対象になるため、幅広い場面で活用できるでしょう。

5. NTTファイナンスBizカードレギュラー

NTTファイナンスBizカードレギュラー
年会費無料
基本還元率1.0%
申込条件20歳以上
必要書類登記事項証明書
本人確認書類
国際ブランドVISA
付帯保険国内旅行保険
海外旅行保険
ショッピング保険
出典:公式サイト

場所を選ばず利用したい場合は、NTTファイナンスBizカードレギュラーがおすすめです。

NTTファイナンスBizカードレギュラーの特徴
  • 基本還元率が1.0%と高め
  • Web明細を分割できる
  • Amazon Businessに登録可能

NTTファイナンスBizカードレギュラーは、基本還元率が1.0%と法人カードの中では高いため、どこで使ってもポイントが貯まりやすいのが魅力です。

Web明細は、利用内容に応じて分割できます。最大10枚まで分割可能で、メモや勘定科目も設定できるため、経費管理がしやすくなるでしょう。

また、Amazon Businessにも無料で登録可能です。法人向けの割引などもあるため、Amazonで買い物をする機会が多い方は、積極的に申し込みをご検討ください。

\ 年会費永年無料! /

>> NTTファイナンスBizカード公式サイト <<

6. EX Gold for Biz M

EX Gold for Biz M
年会費2,200円
(初年度無料)
基本還元率0.6%
申込条件記載なし
必要書類本人確認書類
所得証明書類
国際ブランドVisa / MasterCard
付帯保険国内旅行保険
海外旅行保険
ショッピング保険
出典:公式サイト

コスパで選ぶなら、EX Gold for Biz Mが良いでしょう。

EX Gold for Biz Mの特徴
  • 初年度は年会費無料
  • VisaかMasterCardのアシストが付帯
  • 空港ラウンジを無料で利用可能

EX Gold for Biz Mは年会費が2,200円(税込)と安い上に、初年度は年会費がかかりません。しかし、保有コストの低さに反してサービスは充実しています。

選んだ国際ブランドに応じて、以下2種類のアシストを付帯可能です。

  • Mastercardビジネスアシスト
  • Visaビジネスオファー

どちらを選んでも、荷物の宅配やクロークなどさまざまな料金が割引になるため、出張の際に経費を削減できます。

さらに、空港ラウンジを無料で利用可能です。遠方へ出張に行く際も、EX Gold for Biz Mがあれば旅がグッと楽になるでしょう。

7. オリコビジネスカードスタンダード

オリコビジネスカードスタンダード
年会費1,375円
(初年度無料)
基本還元率なし
申込条件記載なし
必要書類本人確認書類
国際ブランドMasterCard
付帯保険国内旅行保険
海外旅行保険
出典:公式サイト

オリコビジネスカードスタンダードは、高速道路の利用機会が多い方に最適の法人カードです。

オリコビジネスカードスタンダードの特徴
  • 年会費が初年度無料
  • ETCカードの年会費無料&ポイントが貯まる
  • カードごとに明細を管理できる

オリコビジネスカードスタンダードは、初年度のみ年会費無料で利用できます。2年目以降も1枚につき2,200円(税込)で、ETCカードも無料とリーズナブルです。

ETCでは、マイレージサービスにより支払った通行料金分だけポイントが貯まります。還元率は道路によって異なり、例えばNEXCOなら10円に1ポイントです。

また、カードごとに明細を管理でき、限度額を自由に設定できるため管理もしやすくなっています。

8. アメリカン・エキスプレス・ビジネス・グリーン・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・グリーン・カード
年会費13,200円
(初年度無料)
基本還元率0.5%
申込条件20歳以上
必要書類登記事項証明書
本人確認書類
国際ブランドAMEX
付帯保険国内旅行保険
海外旅行保険
ショッピング保険
出典:公式サイト

幅広いサポートが欲しい方、または法人カードを活用する自信がない方にはアメリカン・エキスプレス・ビジネス・グリーン・カードが最適です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・グリーン・カードの特徴
  • 外資系なので現在の収入が重視される
  • コンサルタントのサポートが付帯
  • ビジネスに関する情報が入手できる

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・グリーン・カードでは、信用情報よりも現在の収入状況が重視されるため、ブラックリストでも作成できる可能性があります。

また、コンサルタントによるサポートも魅力です。具体的には、カードの活用方法やサービス内容、経費削減のコツなどのアドバイスを受けられます。

他にも、情報サービス「ジーサーチ」では、企業情報や新聞、雑誌の記事などを無料で閲覧可能です。経営に役立つサービスが詰まったカードだと言えるでしょう。

法人カードにおける3つの審査基準

法人カード審査基準

法人カードの審査において、特に重視されているポイントは以下の3つです。

法人カードの審査基準
  • 設立年数が十分か
  • 経営状況は安定しているか
  • 代表者の信用情報に問題がないか

1. 設立年数が十分か

法人カードでは設立年数、つまり事業がどれだけ続いているかが重要です。

起業直後は、安定して経営を続けてきた実績がありません。つまり、今後も安定して支払いを続けられるか判断できず、審査で不利になります。

とはいえ、設立したばかりだと絶対審査に落ちるわけではありません。

会社設立から3年目が目安と記載されているサイトも多いですが、明確な根拠はないので、諦める必要はないでしょう。

2. 経営状況は安定しているか

審査では会社の経営状況も重視されます。経営状況が悪い企業にカードを発行してしまうと、倒産して支払いが行われなくなるリスクがあるためです。

例えば、赤字決算になっている場合、審査に通るのは難しいと考えられます。

一時的ならまだしも、何期も連続で赤字が続いている状態では注意が必要です。

あまり経営状況が良くない場合は、審査対象が法人ではなく、個人のカードを選ぶのが良いでしょう。

3. 代表者の信用情報に問題がないか

法人カードであっても申込者の信用情報は大切です。信用情報に傷がつく理由は、滞納や債務整理などの金融トラブルが挙げられます。

過去に金融トラブルを起こしている人は、再度トラブルを起こすリスクがあるため、審査に通りにくくなるというイメージです。

事実、法人カードでは基本的に代表者が連帯責任を負うことになるので、信用情報に問題があると作成できない可能性が高いでしょう。

法人カードの審査に落ちる3つの原因

法人カードの審査に落ちる原因

法人カードの審査に落ちてしまう場合、次のような原因が考えられます。自身が当てはまっていないか確認しておきましょう。

審査落ちの原因
  • 設立年数が短い
  • 代表者の信用情報に問題がある
  • 事業の実態が不明瞭

1. 設立年数が短い

設立年数が短いと不利になります。できたばかりの企業は、仮に経営に問題がなかったとしても、今後どうなるか判断が難しいためです。

例えば、設立されたばかりの企業よりも、10年以上安定して経営が続いている企業の方が信頼性は高いと言えるでしょう。

とはいえ、開業したばかりでも作成できるカードはあります。例えば、三井住友カード ビジネスオーナーズなら設立3年未満でも作成可能です。

\ 年会費永年無料でナンバーレスタイプ! /

>> 三井住友カード ビジネスオーナーズ公式サイト<<

2. 代表者の信用情報に問題がある

ブラックリストに載っていると審査通過は困難です。

正確に言うとブラックリストという情報は存在せず、個人信用情報に事故情報が登録されている状態を指します。以下は、事故情報が登録される主な原因です。

  • 過度の滞納
  • 債務整理
  • クレジットカード等の強制解約
  • 保証会社による返済

事故情報はかなりのネガティブ情報です。心当たりがある方は、デビットカードなどの利用もご検討ください。

3. 事業の実態が不明瞭

審査では、どんな事業をしているのか示すことが大切です。

審査の際、どのような事業を行っているのか、今後も継続できるのかを調査されます。オフィスやホームページについて詮索されるケースも少なくありません。

事業の実態がよくわからず、存続できるかどうか判断が難しい場合、審査に落とされてしまいます。

法人カードの審査に通りやすくなる5つのポイント

法人カードの審査に通りやすくなるポイント

これから法人カードに申し込む方は、以下5つのポイントを必ず押さえておきましょう。

審査に通りやすくなるポイント
  • 任意項目もきっちり記入する
  • 限度額を低めにする
  • 複数社への同時申し込みを避ける
  • 固定電話やオフィスを用意する
  • プロモーションで申し込む

1. 任意項目もきっちり記入する

任意で入力する項目もきっちり記入しましょう。

カードの申込時には、必ず入力しなくても良い項目もあります。例えば、三井住友カード ビジネスオーナーズでは、預貯金額などを入力しなくても申込可能です。

しかし、任意項目も記入しておいた方が信頼性が高まり、審査に通りやすくなるでしょう。空欄はできるだけ少なくして申し込むのがおすすめです。

2. 限度額を低めにする

限度額を必要最低限にしておきましょう。

限度額が高いとカード会社が貸す金額が大きくなるため、リスクが増えます。結果的に求められる返済能力も増え、審査が厳しくなってしまうのです。

限度額を低めにして、キャッシング枠などもできる限りゼロにしておくのが有効です。

3. 複数社への同時申し込みを避ける

複数のカードへの同時申し込み、または連続申し込みは避けてください。

カードへの申込履歴は信用情報に記録されており、審査の際に確認されます。同時申込していると、資金繰りに困っていると判断されるリスクがあるのです。

申込履歴は6ヶ月間残るため、連続での申し込みも避けましょう。より審査通過率を高めるため、クレジットカードへの申し込みは半年おきに実施してください。

4. 固定電話やオフィスを用意する

固定電話やオフィスがあると有利です。

固定電話の番号を記載しておけば、ある程度信用できる会社だと判断されます。必須ではないですが、何度やっても審査落ちする場合は試してみましょう。

また、オフィスの存在も信頼性向上に一役買ってくれます。リアルなオフィスでなくても、バーチャルオフィスがあるだけでも審査が有利になります。

ただし、上記の方法にはコストがかかるため、どうしても審査に通らない場合に検討すると良いでしょう。

5. プロモーションで申し込む

少しでも審査通過率を高めたいなら、プロモーションから申し込みましょう。

カードの入会者を増やすため、空港などで勧誘を行っているケースもあります。カード会社側も入会者を増やしたいと考えているため、審査に通りやすくなると考えられます。

営業担当者にはノルマが課せられているケースも考えると、普通にネットから申し込むよりは有利です。

法人カードの審査に落ちたときの対処法

法人カード 審査に落ちた時の対処法

審査に落ちてしまい、決済方法に困っている方はデビットカードを利用しましょう。

デビットカードは、クレジットカードと違って後払いではないので発行者にリスクがありません。よって、赤字の企業や設立したての企業でも問題なく作成できます。

クレジットカードと同じように使えるので、不便を感じる心配もありません。

ただし、クレジットカードよりもポイント還元率が低いのがネックです。出張サポートや付帯保険もないので、最低限決済さえできれば良いと考えている人向けでしょう。

法人カードの作り方|申し込み・審査・発行まで

ここでは、法人カードの発行までの流れを簡単3ステップで紹介します。

法人カード発行までの流れ
  • WEB上で法人カードを選択し申し込みを進める
  • 本人確認書類をなどの必要書類をアップロード
  • 法人カードの審査
  • 法人カードの発行

WEB上で法人カードを選択し申し込みを進める

選んだ法人カードの公式サイトから、申し込みを進めましょう。申し込み画面では、必要事項の入力が求められます。

虚偽情報を入力したり、間違った情報を入力してしまわないように注意してください。嘘の情報が入力された場合は、審査に落ちてしまいます。

入力が求められる必要事項一覧
  • 基本情報:氏名(代表者名)・性別・生年月日・住所、電話番号など…
  • 会社情報:会社名・会社住所・職業・資本金、従業員数、当期売上見込など…
  • 支払いに関する情報:キャッシング枠・毎月の支払い方法(選択可能な場合)・支払い口座・借り入れ状況・など…

法人カードを申し込む前には、法人名義の銀行口座の開設を済ませておきましょう。ただ、個人事業主の方は、個人口座でも申し込みが可能です。

本人確認書類をなどの必要書類をアップロード

次に本人確認書類などの必要書類をWEB上でアップロードします。法人カードの会社によって必要な書類は異なりますが、基本的には以下の必要書類が必要です。

1.6ヵ月以内に発行された登記簿謄本(または印鑑証明書)の取得

登記簿謄本の正式名称は「登記事項証明書」といい、登記された内容を証明する重要な書類です。取得場所は管轄の法務局で、1通600円で取得することができます。印鑑証明書では定款や事業報告書など、業務内容に関する資料の提出が求められるので、なるべく登記簿謄本を提出しましょう。

2.代表者の本人確認書類のコピー

本人確認書類は公的な証明書である運転免許証やパスポート、個人番号(マイナンバー)カードなどのコピーでOKです。

SMBC三井住友カード 法人カード 活用ガイド

個人事業主の場合は、本人確認書類のみで良いです。

法人カードの審査

以上のステップが完了すると、提出した情報を元に審査が行われます。審査基準は選んだ法人カードの会社によって異なります。

基本的に法人カードの場合、審査に1〜2週間程度かかるとされています。ただ、最短即日発行される法人カードもあるので、すぐにカードを利用したい場合は、審査時間に注目してカードを選ぶと良いでしょう。

審査に無事通過すると、カード会社から審査通過の旨が知らされます。基本的にはメールにて審査通過の知らせが来ます。

審査に落ちた場合は審査落ちの理由を教えてもらうことはできません。開業直後の方は、できるだけ通過率を上げるためにも、申し込み条件が少なく、比較的易しい申し込み条件が設けられているカードに申し込みましょう。

法人カードの発行・受け取り

カードが無事発行されたら、カード本体にサインをしましょう。サインを済ませていない法人カードは利用できないので注意してください。

ただ、サインの欄がない場合は、サインせずに利用することができます。

法人カードの審査に関するQ&A

審査なしの法人カードはある?

審査なしのクレジットカードはありません。
なぜなら、クレジットカードのような貸金業では、必ず利用者の返済能力を確かめることが義務付けられているためです。
どうしても審査なしでカードを作成したい場合は、デビットカードの利用をご検討ください。

一番審査が緩い法人カードは?
審査が緩いカードを断言することはできません。
クレジットカードの審査基準は一般には公表されておらず、どのカードが通りやすいのか、数値で表せない状況です。
少しでも審査通過率を高めたいなら、申込条件があまり多くないカードを選びましょう。
法人カードの審査時間はどのくらい?
審査時間はカード会社によってさまざまです。
例えば、JCB CARD Bizなら最短即日で審査が完了しますが、アメックスのビジネスカードは1週間以上かかります。
心配な場合は、あらかじめカード会社に審査にかかる時間を問い合わせておきましょう。
設立1年目でも法人カードは作れる?
作成可能です。
ただし、設立したばかりだと審査が不利になるのは事実です。開業したての方は、申込条件が緩く、必要書類の少ない法人カードを選びましょう。
赤字でも法人カードは作れる?
作成可能です。
ただし、赤字決算が続いていると倒産するリスクがあると判断され、審査で不利になります。
赤字の場合は、法人ではなく個人に基づいて審査が行われるカードを選ぶのも良いでしょう。

まとめ

本記事では、審査が甘い法人カードについて解説してきました。結論、審査が甘い法人カードや審査がない法人カードはありません。

ただ、法人カードの審査基準は、カード会社によって大きく異なります。

法人を設立したばかりでも申込み可能なカードや、決算書や登記簿などが不要なカードなら、比較的審査に通りやすいと言えるでしょう。

申し込みの際は、カードの申込条件や必要書類、サービス内容を比較のうえご検討ください。

この記事のまとめ
  • 申込条件が少なく提出書類の少ないカードは作成しやすい
  • 法人カードの審査では設立年数や経営状況が重視される
  • 限度額を下げるなどの対策をとれば審査通過しやすくなる