お問い合わせはお気軽に03-6205-7438

メインビジュアル
9
4
5
9
※1 矢野経済研究所2016年調べ ※2 2017年11月19日現在 ※3 年利

「クラウドファンディング」はここ2、3年で大きく
資金流入が拡大している今大注目の投資市場です。

2008年よりサービス開始いたしました「maneo」は、
ユーザー数59,000人突破! 累計運用資産約945億!

メディア一覧

多数のメディアに取り上げられ続けています。

貸付型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)とは?

「資産運用をしたい投資家」と「資金を必要とする企業」を
マッチングするサービスです。

maneoイメージ

投資収益シミュレーション

100万円を投資した場合

利回り5.0~8.5%のファンドを6ヶ月運用した場合
maneo銀行定期
税引後収益28,599円99円
矢印
28,500円の違い!!

500万円を投資した場合

利回り5.0~8.5%のファンドを6ヶ月運用した場合
maneo銀行定期
税引後収益142,996円497円
矢印
142,499円の違い!!
※銀行定期はスーパー定期(300万円未満)のデータをもとに比較しています。※シミュレーションの結果は概算値です。
(2013年1月~2037年12月までの△税金(源泉税)には、復興特別所得税が含まれます。)
※実際のシュミレーションはmaneoホームページでご確認ください。

maneoが選ばれる理由

選ばれる理由1振込手数料等0円
選ばれる理由1イメージ
少額かつ短期での資産運用が可能!
成約手数料・事務手数料等は
0

安全性を最優先した投資商品で、少額でも投資が可能です。
期間も3ヶ月から1年程度のものが中心で短期の運用に最適です。

投資口座を開設したら、投資口座内での投資実行や分配金入金に、振込手数料はかかりません。
※銀行手数料はお客様の負担となります。
選ばれる理由2運用利回り年5〜8%
選ばれる理由2イメージ

ローンファンドの運用利回り
5.0~8.0%
※これ以外の運用利回りの商品も掲載されます。

個人向け国債や定期預金等の利回りと比較して高い利率が特徴です。また、株式投資などの様に、市場の変化に逐一左右される事もありません。
選ばれる理由3利息は毎月配分
選ばれる理由3イメージ


利息は
うれしい
毎月配分

毎月28日(休、祝日の場合はよく営業日)に投資先からmaneoローンが返済された7営業日後、投資家様への投資口座へ分配します。
選ばれる理由4業界シェアNO.1
選ばれる理由5イメージ
9
4
5
9
※2 2017年11月19日現在

貸付型+ファンド型
クラウドファンディング市場の
50%以上のシェア

maneoは日本で初めて貸付型クラウドファンディング
サービスを提供している会社です。
サービス開始から9年。
成立金額は945億円。2017年11月19日現在
※貸付型+ファンド型の合計値250億円を2015年度の市場とした場合、
maneoの融資額154億円で計算すると市場シェア61%

よくあるご質問

Q.投資に対する安全性は?



A.maneoが投資を募集するローンは、全てmaneoの審査を通った案件のみです。
決算書・事業計画書・資金繰り表や担保・保証の有無など、借入れ申込者からの提出資料や指定信用情報機構へのデータ照会結果等の情報を精査し、経営者との面談を行ったうえで、最終的な融資の可否を判断します。
投資家の皆様の出資金元本の保全のために、安全性を最優先に審査しています。
※なお、maneoの投資は元本が保証されるものではありません。出資法により、元本を保証することは禁止されています。

また、投資口座の資金は、maneo (株)の固有の財産とは分別して、安全に管理されています。






Q.企業はなぜ銀行から融資を受けないの?



A.・創立後の年数が浅く、企業としてまだ銀行の融資対象にならない。
・必要資金が少額であるため、銀行が融資に消極的である。
・融資では掛け目が低く、多額の自己資金が必要となる。
・毎月の元本返済があり、事業のキャッシュフローと合わない。
・建物が竣工するまでは担保の対象とならないので、建築資金の融資が受けられない。
・銀行からも借りているが、資金調達の手段を増やしたい。

など、事業の安全性や収益性とは別の問題で、銀行の融資対象とならない、あるいは銀行の融資ではマッチしない案件が少なくありません。
また、銀行に依存しない、新しい資金調達方法を模索する成長企業も多くあります。
こういった資金需要と投資家とをつなぐ、新しい金融マーケットが「ソーシャルレンディングmaneo」です。

申し込みイメージ

【お取引に関するご注意】
maneoへの投資に際しましては借入人の債務不履行により、元本に欠損が生じる恐れがあります。
投資の際はmaneoサイトにおいて表示しております「重要事項説明書」(契約締結前交付書面。以下、同じ)及び「匿名組合契約約款」等の内容を十分にご確認頂いたうえで、お客様のご判断でご出資頂きますようお願いいたします。

【お問合せ】
TEL:03-6205-7438(受付時間 平日10:00-18:00)   FAX:020-4664-4308   email:support@maneo-market.jp

manomarketロゴ
商号:
maneoマーケット株式会社
本社:
東京都千代田区内幸町1丁目1番7号 NBF日比谷ビル24階
設立:
2007年8月
資本金:
3億851万8,500円
株主構成
  • ・GMOフィナンシャルホールディングス株式会社
  • ・株式会社VOYAGE VENTURES
  • ・MICイノベーション4号投資事業有限責任組合
  • ・SMBCベンチャーキャピタル2号投資事業有限責任組合
  • ・Spiral Ventures Japan Fund 1号投資事業有限責任組合
  • ・アイビス新成長投資事業組合第4号
  • ・池田泉州キャピタルニュービジネスファンド4号、5号投資事業有限責任組合
  • ・SV-FINTECH1号投資事業有限責任組合
金融商品取引業者
 関東財務局長(金商)第2011号
加入金融商品取引業協会
  一般社団法人第二種金融商品取引業協会
maneoロゴ
商号:
maneo株式会社
本社:
東京都千代田区内幸町1丁目1番7号 NBF日比谷ビル24階
設立:
2007年4月
資本金:
8,000万円
株主構成:
maneo market
貸金業登録番号
東京都知事 (4) 第30795号
日本貸金業協会会員
第001935号