本サイトは口コミや評価を元にプロモーションを掲載しランキング付けしています

ライフネット生命の口コミ評判は悪い?利用者の本音からわかるデメリットと解決策を解説

ライフネット生命の口コミ評判は悪い?

ライフネット生命への加入を検討されている方は、実際に利用する方の口コミ評判が気になりますよね。

テレビコマーシャルなどでもよく見る保険会社なので、気になっている方も多いのではないでしょうか。

松葉 直隆
松葉 直隆

保険料の安さや見積もりのしやすさなどをアピールしていますが、やっぱり実際の評判が気になりますよね。

この記事では、ライフネット生命の口コミ評判について、記事監修を務める保険のプロが解説をします。

ライフネット生命の利用を検討している方利用者の本音が知りたい方はぜひ参考にしてください。

また、口コミ評判を先に知りたい方は、下記のリンクから口コミ評判を確認できます。

ライフネット生命の口コミ評判はこちら

この記事でわかること
  • 2008年に営業を開始した新しい生命保険会社
  • 保険商品はシンプルで分かりやすく作られている
  • インターネット直販なので保険料が安い
  • 取り扱う保険商品は5種類のみ
  • 保険料の安さや保障内容のシンプルさに定評がある
  • 対面での保険相談ができないことがデメリット
  • ライフネット生命の保険商品についてアドバイスが欲しい方は保険見直しラボの利用がおすすめです
保険見直しラボ

>>>ライフネット生命の保険を調べてみよう<<<

記事監修者紹介

松葉 直隆 / 保険のプロ
大学卒業後、損保ジャパン日本興亜代理店の保険会社にて5年以上勤務し、年間100組以上のコンサルティングを行う。  その後、2016年6月より保険のドリルをはじめとする保険媒体を経て、現在はマネーグロースにて記事監修を務める。

相談窓口公式サイト取扱数特徴
保険見直しラボ
無料相談32社・相談実績No.1の大手保険代理店
・他社と比べ相談員の業界経験歴が長く、
保険会社の将来性も考慮した提案
・相談員全員が32社すべての保険を扱えるので、
広く保険を比較できる
・強引な保険勧誘はしないと宣言
保険ライフ
無料相談最大
50社
・最大50社から保険商品を比較できる
・iDeCoやNISAの相談も無料で対応
・2,000名以上のFPから相談内容に合わせて最適なFPが担当
保険クリニック
無料相談最大
50社
・業界最高基準の50社の保険会社から最適な保険をプランニング
・カンタンに保障内容を確認し比較できる
・オリコン顧客満足度調査総合第1位を獲得

※本記事で取り扱う保険会社は、保険業法により金融庁の審査を受け内閣総理大臣から免許を取得しています。

目次

ライフネット生命の基本情報

ライフネット生命の基本情報

ライフネット生命とはどういった保険会社なのか、会社情報などの基本情報について解説します。

ライフネット生命とは

ライフネット生命は、2006年10月に日本国内では74年ぶりに親会社を持たない独立系生命保険会社として設立されました。

外交員や代理店を持たないインターネット直販であるため、保険料の安さが大きな特徴となっている生命保険会社です。

また、生命保険の手数料となる付加保険料と原価とされる純保険料の比率を生命保険業界で始めて全面開示した保険会社となります。

シンプルで分かりやすいプランやスマートフォンなどで簡単に見積もりが出来るなど若い方でも利用しやすいです。

ライフネット生命の運営方針
  1. お客さま本位の業務運営を実践するための「生命保険マニフェスト」
  2. 私たちの行動指針
  3. 生命保険を、もっとわかりやすく
  4. 生命保険料を、安くする
  5. 生命保険を、もっと、便利に
  6. お客さま本位の業務運営を継続するための取組み

出典:お客さま本位の業務運営に関する方針-ライフネット生命

ライフネット生命では、上記のように運営方針を定めています。

保険料を安く分かりやすく便利にという顧客本位の営業方針です。

ライフネット生命の会社情報

ライフネット生命は、2006年に設立され2008年より生命保険業の営業を開始した非常に新しい保険会社です。

社名ライフネット生命保険株式会社
代表者代表取締役社長 森 亮介
設立2006年 生命保険準備会社「ネットライフ企画株式会社」設立
2008年 ライフネット生命保険株式会社の営業開始
資本金216億5,500万円
ソルベンシーマージン比率3,182%(2022年3月時点)
上場証券取引所東京証券取引所グロース市場(証券コード:7157)
所在地〒102-0083
東京都千代田区麹町二丁目14番地2 麹町NKビル

参考元:会社概要-ライフネット生命

日本国内の独立系生命保険会社では、最も新しい会社となるため、ソルベンシーマージン比率も非常に高くなっています

まだまだ、これから顧客数・契約件数を増やしていかなければいけない生命保険会社です。

ライフネット生命は比較的新しい保険会社であるためソルベンシーマージン比率も高くなっています。

主にインターネット販売となるため、保障内容もシンプルで保険料が安い商品も多いです。

松葉 直隆
松葉 直隆

ライフネット生命の保険商品も保険見直しラボで比較することができます。

保険見直しラボ

>>>ライフネット生命について聞いてみよう<<<

ライフネット生命の4つの特徴

ライフネット生命の4つの特徴

ここからは、200人の口コミを調査して分かった、ライフネット生命の4つの特徴を厳選してお届けします。

シンプルなプランで分かりやすい

ライフネット生命の、保険種類は5種類のみとなります。

死亡医療医療(女性向け)がん就労不能保険の中から選ぶことができます。

種類が少ないのはデメリットに思えますが、保険種類が少ないほど保険選びはしやすいと言えます。

ライフネ生命が販売する保険商品は、内容が複雑ではなく非常にシンプルなものとなっているのが魅力の一つです。

ライフネット生命の保険商品を見る

ネット・対面どちらでも取り扱いあり

ライフネット生命は基本的にインターネットでの申し込みがメインの生命保険でしたが、保険ショップなどでも取り扱いをしています。

生命保険の代理店である「保険の窓口」や「ゼクシィ保険ショップ」で取り扱いがあるため、担当者と面談しながら申し込みが可能です。

ライフネット生命の取扱商品について

その他の代理店でもお取り扱いがある場合があります。

確認する場合は、ライフネット生命のヘルプデスク(0120-205566)に連絡しましょう。

また、ライフネット生命が自分に合っている保険か、中立な立場からアドバイスが欲しい方は保険見直しラボのご利用がおすすめです。

経験豊富な保険のプロが、あなたに合った保険について中立な立場でアドバイスしてくれますよ。

>>>中立的な意見を聞いてみよう<<<

業界初!保険料の内容・実績がしっかり公開された保険

ライフネット生命は、業界の中で唯一「保険料の中身」を開示している会社です。

これは、ライフネット生命が「生命保険がわかる情報を提供する」という、自社のマニュフェストに基づいて行われています。

また、保険料の内訳以外にも、以下の情報を開示しています。

参考サイト:ホーム-ライフネット生命保険株主・投資家(IR)情報

情報公開がしっかりされていることから、ライフネット生命の健全な運営体制が窺い知ることができます。

ネットで申し込みから約款チェックまで全て完結!

ライフネット生命は、対面販売もありますが元はインターネットによる直販でした。

そのため、保険商品の内容チェックから申し込みまでインターネット上で完結します。

さらに、保険を契約した際に重要になる「約款」についても、インターネット上で好きな時間にいつでも読むことができます。

必要な書類を店舗に持っていって、契約してから沢山書類を保管してというような面倒が一切かからないのは、非常に助かりますよね。

松葉 直隆
松葉 直隆

商品内容がシンプルで保険料がお手頃というのがライフネット生命の特徴となります。

保険見直しラボ

>>>生命保険の相談をしてみよう<<<

ライフネット生命が取り扱う保険商品

ライフネット生命が取り扱う保険商品

ライフネット生命の保険商品は、以下の通りです。

保険商品特徴
就業不能保険「働く人への保険3」病気やケガで長期間働けない時の収入減少に備える保険
定期死亡保険「かぞくへの保険」内容がシンプルでお手軽な保険料の定期死亡保険
終身医療保険「じぶんへの保険3」必要最低限の保障も選択できるシンプルな終身医療保険
終身医療保険「じぶんへの保険3レディース」女性特有の病気を手厚く保障する女性専用の終身医療保険
がん保険「ダブルエール」<がん保険「ダブルエール」長期入院や収入減少にも備えられる終身がん保険

気になる保険はありましたか?

次から、詳しく見てみましょう!

就業不能保険「働く人への保険3」

就業不能保険「働く人への保険3」

出典:就業不能保険「働く人への保険3」-ライフネット生命保険

ライフネット生命の就業不能保険「働く人への保険3」の特徴と注意点を解説します。

「働く人への保険3」の特徴

ライフネット生命の「働く人への保険3」は、病気やケガで働けなくなった場合の就業不能保険です。

「働く人への保険3」の特徴は以下のようになります。

働く人への保険3の特徴
  • 病気やケガにより長期間働けなくなったときの収入減少に備えられる
  • 短期の入院や精神疾患に対応できる
  • 就業不能状態から回復後の生活を支える復帰支援一時金が受け取れる

病気やケガにより就業が困難な状態に陥り、入院・在宅療養となった際に給付金が受け取れる保険です。

また、14日以上継続して入院した場合や、精神疾患による就業不能状態が継続した際にも一時金が受け取れます。

就業不能状態から回復した際にも、生活や収入が元に戻るまでの経済的な負担を軽減させられる復帰支援一時金の設定もあります。

精神疾患にも対応できる就業不能保険が、意外と少ないことから大きな魅力と言えるでしょう。

在宅療養とは

医師の指示にもとづき、日本国内の自宅等で在宅療養をしている状態

出典:就業不能保険「働く人への保険3」特長・保障内容 について-ライフネット生命保険

「働く人への保険3」の注意点

「働く人への保険3」の注意点は以下の1つだけです。

働く人への保険3の注意点
  • 支払い対象外期間がある

最も注意しなければいけないのが、支払い条件である支払い対象外期間です。

「働く人への保険3」では、支払い対象外期間を60日または180日と設定することができます。

就業不能状態になった日から60日または180日を越えて就業不能状態が継続していて初めて給付金が受け取れます

就業不能になったからすぐに給付金を受け取れるということではないので注意しておきましょう。

契約可能年齢18歳~60歳
保険期間
保険料払込期間
55歳・60歳・65歳・70歳満了
保険期間と同じ
保険料払込期間保険期間と同じ
就業不能給付金月額10万円〜50万円(5万円単位)
高度障害給付金
保険料払込免除
就業不能給付金の10倍
支払い対象外期間60日から180日
就業不能給付金削減特則標準タイプ
ハーフタイプ

参考サイト:就業不能保険「働く人への保険3」-ライフネット生命保険

「働く人への保険3」の口コミ評判

ここからは「働く人への保険3」の口コミ評判をいくつか紹介します。

契約書はよく読みましょう

就業不能保険にだけは絶対に加入してはいけません
(生活費が不安でも、けんぽ様加入なら傷病手当金がありますので、そちらを使わせてもらいましょう)

この保険ですが、ホームページを見ると良いことばかり書かれていますが、実態は待期期間が非常に長く(最近の病院はよほどの重症でなければ1カ月以上の入院はほぼできません。ですが、この保険は入院含めた待期期間が半年とかあります。この時点で払う気ない事に気づくべきです)、さらに請求時の状態も基本的に寝たきり同然の状態でないと審査が通らないようです
座業(デスクワーク)や軽作業(家事)も不可能で治療に専念すべきだと医師から診断があれば、ホームページの紹介通りに支払いがあるようですが、そこまでの重症者なら国や公共団体などから手厚く支援を受けられます

入院保険の請求も他会社様でしたら1週間以内で終わる所が、こちらだとこの書類が足りないだの、ここの記載内容はどういう内容なのか詳細を知らせてくれだの、これは過去どういう治療をどこの病院の何という医師にどういう治療をどの程度の期間受けたのか結果はどうだったのか等々、重箱の隅をつつくような質問をされます
おまけに退院直後で安静が必要な時期に請求書や診療メモ等を遡りながら上記内容の返答書類を手書きしました
契約者からの請求にどうにかして応えたくないんだろうなという会社の方針をなんとなく感じました
非常に苦労しました
おまけに実際に受け取った金額は他の保険の方が良かったです

ホームページの良い結果や内容ばかり信じてはダメです
特に契約書は徹底的に読まないと専門用語でちょくちょく罠が隠されてます私は今の療養生活が終わり次第解約して、その浮いたお金で別の保険に移ります

出典:ライフネット生命の口コミ・評判-みん評

最低、この一言に尽きます。

入るのは超簡単。契約の門はゆるゆるです。
ただ、『安くて良い保険に入れた!』と喜んでる場合じゃないです。
お金を集めるだけ集めて、いざ本当に困った時全く支払われません
入院証明や診断書をしっかりと提出したのにも関わらず、
下請けの会社から20分も質問責め。
保険は元気な時には請求しません。
体調を崩しているから請求するんですよ。
そんな人に、過去5年の通院歴や過去2年間の会社での健康診断結果を教えろだの、言ってることが本当かどうか主治医に確認するために同意書を送るからサインしろだの。
それを知るためにあなた達は保険加入前にわざわざこれまでの告知を済ませ、入院証明や診断書を提出させたんじゃないの?と。
保険請求をした後、順調に審査が進めば約2ヶ月後に振り込み予定と書かれていました。それはもちろん振り込まれず。
振り込みまで平均2日と信じた私がバカでした。
これではいざという時のために備える保険の役目は果たしてくれません
ちなみに他社はすぐに振り込まれましたよ。
これから加入する方、よく考えてください。

出典:ライフネット生命の口コミ・評判-みん評
松葉 直隆
松葉 直隆

就業不能保険の先駆け的な存在のライフネット生命ですが、支払い事項に関する不満が見受けられます。

就業不能保険の支払い要件は、保険会社によって異なりますが、ライフネット生命の支払い条件は厳しめとなっています。

就業不能保険を販売し始めるのが早かった保険会社ということもあり、支払い条件が厳しいと思われます。

今後保険商品を改定しても、支払い条件が緩和されることは考えにくいので、支払い条件をしっかりと確認してから加入しましょう。

定期死亡保険「かぞくへの保険」

定期死亡保険「かぞくへの保険」

出典:定期死亡保険「かぞくへの保険」-ライフネット生命保険

ライフネット生命の定期保険「かぞくへの保険」の特徴と注意点を解説します。

「かぞくへの保険」の特徴

ライフネット生命の「かぞくへの保険」は、内容がシンプルでお手軽な保険料の定期死亡保険です。

「かぞくへの保険」の特徴は以下のようになります。

かぞくへの保険の特徴
  • シンプルな保障内容でお手軽な保険料
  • ニーズに合わせて保険金額・保険期間がえらべる
  • 健康面の審査はウェブサイトで質問事項に答えるだけ

保障内容は、死亡・高度障害になった際に保険金が支払われるというシンプルな内容です。

また、一定期間の死亡保険なので保険料もお手頃となります。

健康面の審査もウェブサイトの質問に答えるだけとなりますので、非常に加入しやすい定期保険と言えるでしょう。

定期死亡保険「かぞくへの保険」の注意点

かぞくへの保険は、一定期間の死亡保険である定期保険特有の注意点があります。

「かぞくへの保険」の注意点は以下の3つです。

かぞくへの保険の注意点
  • 一定期間の死亡保障
  • 更新する毎に保険料が高くなる
  • 保険金額によっては健康診断書の提出が必要

保険料がお手頃なのは魅力となりますが、一定期間の死亡保障なので満期があります。

そのため、満期になると更新をするか保険を止めるかの選択をしなければいけません。

若いうちは保険料も安いことから気軽に更新できますが、年齢を重ねると保険料が非常に高くなります

また、保険金額(保障額)が5,000万円や1億円というような高額になるとウェブサイトの質問ではなく、健康診断書の提出が求められる可能性が高いです。

給付金500万円〜1億円(100万円単位)
保障内容死亡保険金:被保険者が死亡された時に保障(病気・事故・災害でも同額)
高度障害保険金:被保険者が所定の高度障害状態になった時に保障
保険期間
保険料払込期間
20歳〜70歳満了
(10年ごと)

参考サイト:定期死亡保険「かぞくへの保険」特長・保障内容 について-ライフネット生命保険

「かぞくへの保険」の口コミ評判

ここからは「かぞくへの保険」の口コミ評判をいくつか紹介します。

妊娠中でも入れる数少ない保険

妊娠するまでは、自分の体は健康だからと医療保険や死亡保険など全く興味がなかったのですが、妊娠中のリスクの話を友人から聞き、保険を探しましたが妊娠中に入れる保険って少ない事に驚きました。それだけ妊娠中はリスクがあるという事なんだなと思い知らされました。その時にライフネット生命で、医療保険と生命保険にセットで入りました。
おかげ様で、保険を使う事はなかったのですが、今も加入し続けています。というのも、他の保険に入っている主人には年末にだけ控除証明が保険会社から送られてきますが、ライフネットは年に数回、怪我や入院の有無やこんな事例でも保険金が支払われますといった内容のお手紙をきちんとくださるのです。
ネットだから心配という方もいますが、主人の入っている保険会社の方は電話も営業にも来ない事をみると、営業に来られてはいる保険ではなくてもしっかりしているという印象です。

出典:定期死亡保険「かぞくへの保険」の口コミ・評判-みん評

いまどきの保険の形!無駄がなさすぎてふるえる

家庭内で1000万程度の死亡保障にはいりたく検討・加入しました。
ライフネットに決めた理由はネットで検討した際、とにかく簡潔明朗だったから。
メインの保険にはすでに加入しており、本当に掛け捨ての死亡保障がほしいだけなのに、他の会社は分かりにくく、付帯もつけるのが前提、申し込みもとても複雑なのに対し、ライフネットはまるでネットショッピングで服を買うくらい簡単でした。
その後家庭内の状況変化により解約したのですが、びっくりするくらいそれも簡単でした。私にはとてもあっていて次回も必要があるときには迷わずライフネットを選ぶと思います。

出典:定期死亡保険「かぞくへの保険」の口コミ・評判-みん評

自分に合ったプランを作ることができる死亡保険

ライフネット生命のかぞくへの保険を選んだ理由は「自分に合ったプランを作ることができる」からです。自分は、ネット保険というものはあまり信用していなかったのですが、「保険料が安い」や「シンプルでわかりやすい」などの意見を聞いたので、1度調べてみようと思い、ネット保険の代表格であるライフネット生命の保険を検索してみました。確かに、自分が今加入しているものより保険料が安く、保険の内容もわかりやすくなっています。ライフネット生命のかぞくへの保険は、保険金額が500万円から1億円まで選べ、保険期間も10年から30年もしくは65歳、80歳、90歳まで選ぶことが可能なので、自分に合ったプランを選ぶことができます。自分は先に加入していた死亡保険を解約して、こちらに乗り換えました。

出典:定期死亡保険「かぞくへの保険」の口コミ・評判-みん評
松葉 直隆
松葉 直隆

保険料の安さに魅力を感じている方が多いです。

定期死亡保険なので、保障内容も分かりやすく保険料が安いというのが大きな魅力となっています。

保険期間・保険金額を自由に選べることも、口コミ評判を良くしている要因となっています。

注意しなければいけないのは、一定期間の死亡保険であり一生涯の保障ではないので、保険料だけで決めるようなことはしないで下さい。

終身医療保険「じぶんへの保険3」

終身医療保険「じぶんへの保険3」

出典:終身医療保険「じぶんへの保険3」-ライフネット生命保険

ライフネット生命の終身医療保険「じぶんへの保険3」の特徴と注意点を解説します。

「じぶんへの保険3」の特徴

ライフネット生命の「じぶんへの保険3」は、短期入院も手厚く保障される終身医療保険です。

「じぶんへの保険3」の特徴は以下のようになります。

じぶんへの保険3の特徴
  • 日帰り入院であっても、常に一律5日分の入院給付金を受け取れる
  • 保険料が一生涯上がらない
  • おすすめコースなら3大生活習慣病による入院で入院給付金の支払いが無制限

ライフネット生命の「じぶんへの保険3」は、日帰り入院でも一律5日分の入院給付金が受け取れる終身医療保険です。

また、入院と手術だけというシンプルなエコノミーコースと、がん・三大生活習慣病にも備えることができるおすすめコースがあります。

最低限の保障にだけ入っておきたいという方にエコノミープランは好評です。

「じぶんへの保険3」の注意点

「じぶんへの保険3」の注意点は、保障内容が細かく設定できないところです。

多くの終身医療保険は保障内容を細かく設定できますが、「じぶんの保険3」では2つの決まったコースから選択するしかありません。

コースの保障内容が決まっているので、細かく保障内容を設定したいという方には向かない医療保険となります。

保険期間一生涯(終身)
契約可能年齢18歳~70歳
給付金入院給付金日額×入院日数(5日以内の場合は一律5日分)
※入院給付金日額は5つの金額から選択可能(5000円/8000円/10,000円/12,000円/15,000円)
保障内容おすすめコース・エコノミーコース共通:入院給付金・手術給付金
おすすめコース:がん治療給付金・3大生活習慣病の場合入院の支払い制限が無制限・先進医療給付金・先進医療見舞給付金

参考サイト:終身医療保険「じぶんへの保険3」特長・保障内容 について-ライフネット生命保険

「じぶんへの保険3」の口コミ評判

ここからは「じぶんへの保険3」の口コミ評判をいくつか紹介します。

ここの保険契約前に個人情報集めすぎ

高血圧などの持病があり審査が通らず保険に加入できなかった者です。
ネットから申し込む際、個人情報やカード情報を入力後に審査が通らなかったと連絡がありました。そもそも契約しないにも関わらずカード情報も入力したため、個人情報の削除をお願いしたところ削除できないとの回答がありました。
世の中に完全なシステムはありません。悪意を持ったシステム管理者が情報漏洩しようと思えば出来てしまう世の中です。サービスの提供が受けられない会社に個人情報を残したくないのは当然と思います。ライフネット生命はそういった対応をしない会社です。

手間を考え契約前に必要以上に個人情報を入力させる会社はどうかと思います。若い人はいいと思いますが中年の方は契約の際、気を付けた方がいいかもしれません。

出典:終身医療保険「じぶんへの保険3」の口コミ・評判-みん評

よく見ないといけない

手術給付金が付いていないことに驚きました。これがなければもらえる額はかなり少ないです。安さに釣られて、私が契約内容をよく見なかったのが悪いのですけど、、、意味がないと思いました。今他の保険も見ていますが、手術給付金があるプランで、保険料がほとんど同じくらいです。ちなみに、これにも手術給付金をつけるプランはありますが、保険料はかなり高くなりました。

出典:終身医療保険「じぶんへの保険3」の口コミ・評判-みん評

加入者のことを考えて

ホームページの内容に好感が持てました!ユーザー目線で保険を見てくれてると思ったから。リーズナブルな保険に興味があって色々と調べました。それで保障は手厚く、というより、最低限の手当てがあれば十分という感じの保険がいいな、と。ここのホームページには私が考えているのと同じようなことが書かれてあって、加入を決めました。ユーザーのこと考えてくれてるからしっかりと対応してくれそうだし、そうしてくれるように期待してます。

出典:終身医療保険「じぶんへの保険3」の口コミ・評判-みん評
松葉 直隆
松葉 直隆

インターネットで申込をする保険商品特有の口コミ評判が目立ちます。

審査に関しては、代理店などを通さずにインターネットを利用して直接申込をするため、より多くの情報提示を求められます。

クレジットカードの情報なども求められるケースがあるため、不安に思われる方が多いです。

また、保険料に関しては、他社商品より大幅に安くはないので、保障内容など他社商品としっかりと比較して決めるようにしましょう。

終身医療保険「じぶんへの保険3レディース」

終身医療保険「じぶんへの保険3レディース」

出典:終身医療保険「じぶんへの保険3レディース」-ライフネット生命保険

ライフネット生命の女性向け終身医療保険「じぶんへの保険3レディース」の特徴と注意点を解説します。

「じぶんへの保険3レディース」の特徴

ライフネット生命の「じぶんへの保険3レディース」は、女性特有の病気を手厚く保障する女性向けの終身医療保険です。

じぶんへの保険3レディースの特徴
  • 女性特有の病気やがんによる入院の場合は給付金が上乗せされる
  • じぶんへの保険3と同様に2種類のコースから保障を選べる
  • 日帰り入院でも5日分の給付金が受け取れる

ライフネット生命の「じぶんへの保険3レディース」は、「じぶんへの保険3」に女性入院給付金が付加された医療保険です。

そのため、基本的な保障は「じぶんへの保険3」と同様となります。

また、女性特有の病気について以下のようにまとめました。

女性特有の病気
  • がん(悪性新生物):乳房・子宮などの悪性新生物
  • 上皮内新生物:乳房・子宮などの上皮内新生物
  • 乳房および女性性器疾患:乳房・子宮・卵巣の良性新生物・子宮内膜症など
  • 妊娠・出産に関する合併症:異常分娩・子宮外妊娠など

「じぶんへの保険3レディース」の注意点

「じぶんへの保険3レディース」には、ひとつだけ注意点があります。

注意
  • 女性入院給付金は3大生活習慣病でも支払限度日数は無制限とならない

女性入院給付金は、3大生活習慣病の治療を目的とした入院でも支払限度日数は無制限になりません

そのため、女性特有のがんで入院をした際には、女性入院給付金の入院限度日数は60日となり、入院給付金の支払限度日数は無制限となるのです。

松葉 直隆
松葉 直隆

入院給付金・女性入院給付金の支払限度日数を混同する方が多いので気をつけましょう。

保険期間一生涯(終身)
契約可能年齢18歳~70歳
給付金入院給付金日額×入院日数(5日以内の場合は一律5日分)
※入院給付金日額は5つの金額から選択可能(5000円/8000円/10,000円/12,000円/15,000円)
保障内容おすすめコース・エコノミーコース共通:入院給付金・手術給付金・女性入院給付金
おすすめコース:がん治療給付金・3大生活習慣病の場合入院の支払い制限が無制限・先進医療給付金・先進医療見舞給付金

参考サイト:終身医療保険「じぶんへの保険3レディース」特長・保障内容 について-ライフネット生命保険

「じぶんへの保険3レディース」の口コミ評判

ここからは「じぶんへの保険3レディース」の口コミ評判をいくつか紹介します。

がんになっても支払いなし!?ありえん

乳癌になったが、初期段階らしく給付金は支払われなかった。新生物は対象外らしい。アホくさ。悪性で転移の可能性もあるのに支給なしとは有り得ない!速攻で解約しました!安いだけで意味のない保険ですので補償内容の確認を十分になさってください。

出典:終身医療保険「じぶんへの保険3レディース」の口コミ・評判-みん評

先進医療もカバーできて嬉しい

年齢も30歳を越え、女性特有の病気が心配になってきましたので、数社からパンフレットを集め保険の加入を検討してみることにしました。パンフレットに記載されていた全額自己負担の先進医療までカバーできるところに興味を持ち、フリーダイヤルを利用して詳細を確かめてみることにしました。細かいことまで気になることを質問をして、想定できる病気や怪我が全て保険で賄えることを確認できました電話口で対応してくれた方もとても親切で好感が持てました。これだったら安心と私は加入を決めました。年齢が増えていくと病気のリスクも大きくなっていきます。しかし、私はライフネット生命に加入したことで安心感を感じています。

出典:終身医療保険「じぶんへの保険3レディース」の口コミ・評判-みん評

出産まで幅広く対象になる

保険の契約を考えたとき普通の医療保険を検討していました。しかし、窓口に相談しに行くと、普通の医療保険の金額を少し抑えて女性保険をも両方契約すると幅広くカバーできるし出産や女性特有の病気であれば保険金が多くもらえると進められました。実際に契約してから3年後、出産する時に緊急で帝王切開することになりました。5日間の入院で給付金を約16万円受けとることができました。出産一時金と合わせると出産費用をほとんどカバーすることができました。

出典:終身医療保険「じぶんへの保険3レディース」の口コミ・評判-みん評
松葉 直隆
松葉 直隆

保障内容はしっかりと確認して、保険選び・加入をするようにしましょう。

がんに関する保障は、がん保険ではないため上皮内新生物が対象外になるのは仕方がないでしょう。

その他の保障面に関しては、不満に感じる口コミ評判は見受けられませんでした。

女性は女性特有の病気や出産時の帝王切開など、女性特有のリスクがありますので女性保険で手厚く備えるのもおすすめです。

がん保険「ダブルエール」

がん保険「ダブルエール」

出典:がん保険「ダブルエール」-ライフネット生命保険

ライフネット生命のがん保険「ダブルエール」の特徴と注意点を解説します。

「ダブルエール」の特徴

ライフネット生命のがん保険「ダブルエール」は、まとまった一時金を受け取れて収入の減少にも備えられる終身がん保険です。

ダブルエールの特徴
  • がん診断給付金や治療サポート給付金など一時金に特化したがん保険
  • がん治療にも収入減少にも備えられる
  • シンプル・ベーシック・プレミアムの3プラン展開

一時金に特化したがん保険となり、給付金の支払い条件を入院や手術に限定しない保険商品となります。

保障を組み合わせた、シンプルベーシックプレミアムの3タイプから自分に必要な保障タイプを選ぶことが可能です。

保障内容が決まっているので、細かく保障を設定するのが苦手という方におすすめのがん保険と言えます。

「ダブルエール」の注意点

ライフネット生命のがん保険「ダブルエール」の注意点は以下のようになります。

ダブルエールの注意点
  • 診断給付金は1回のみ
  • 入院・手術の保障はない

がん保険「ダブルエール」では、診断給付金が初回のみの支払いです。

そのことから、シンプルプランだけでは充分な保障にならない可能性があります。

ベーシックプランなど治療サポート給付金が付いているプランを選ぶと、月々の治療費負担は軽減できるでしょう。

保険期間一生涯(終身)
契約可能年齢18歳~70歳
給付金
がん診断一時金:100万円~300万円(上皮内新生物一時金は50%)
治療サポート給付金:月に1回10万円
がん収入サポート給付金:がん診断一時金の50%
保障内容各プラン共通:がん診断一時金
ベーシック:治療サポート給付金・先進医療
プレミアム:治療サポート給付金・先進医療・がん収入サポート給付金

参考サイト:がん保険「ダブルエール」特長・保障内容 について-ライフネット生命保険

「ダブルエール」の口コミ評判

ここからは「ダブルエール」の口コミ評判をいくつか紹介します。

シュミレーション分かりやすさより、実際の支給

がん保険に加入しました。診断書はライフネット専用の用紙に記入するよう言われ、入院保険も加入していましたが、同じ病気なのに、その都度コールセンターで待たされ、一から説明し、そして専用診断書記入が届くのを待つ、記入し郵送しても2、3日で支給なんてないない!

なんだかんだと病気の理由を再三聞かれ、病院で診断書もらうまで
また、数週間かかり…本当に安くてお手頃でも、支給までの道のりは病人にとってはとにかく苦行です、

コールセンターの方も慣れている感じで、苦情をいれても鼻で笑う感じ…後悔先にたたず。

加入のしやすさではなく、支給状況を確認した方が良いかと思います。
ちなみに、まだ、保険請求をしてもなんの連絡も有りません。
一週間以上経ちました。

このクチコミが加入を迷われている方に届くと良いと思います。

限度額医療制度の申請の方が、あっという間に手元に届き、退院の際、支払いの軽減に役に立ちました。
まず、入院するなら、限度額医療制度の申請を、それ以外は差額ベッド料、食事代などの料金の請求を求められますので、民間保険の加入は見極め必要です。

加入のしやすさ、入りやすさで選ぶと、自身が病気の最中、支給のやり取りをするのはかなりの苦痛です!

いざと言う時役立ったのは、民間保険会社では、ありませんでした。

出典:がん保険「ダブルエール」の口コミ・評判-みん評

3つのプランの中から自分に合っているものを選べました

ダブルエールは3つの保障プランの中から1つを選べるようになったので、プレミアムを選びました。これだとがん診断一時金100万円と月に1度の治療サポート給付金10万円に加えて、がん収入サポート給付金まで受け取ることができるからです。通算2000万円までのがん先進医療給付金もあるため、がんと診断されたときに備えることができると思いました。保険料は若干高めですが、経済的な不安を少しでも軽減するためには必要な負担であると考えています。

出典:がん保険「ダブルエール」の口コミ・評判-みん評

頼もしい

保険の見直しをした際に家族の保険を同じ会社にまとめたくて、ガン保険もこの保険にしました。まとめたいと言っても、保障内容と金額が折り合わなければ、見送ろうとも思っていましたが、トータルバランスが良かったので納得してこちらに決めた形です。1番の決め手はオプションが充実していた点です。1番不安に思っていた先進医療給付もしっかりとカバーされていたので、安心でした。なお、私はこのプランの中でもプレミアムと言うのに入っていますが、収入サポートもあるのでかなり心強いです。実際に保険給付を受ける様な状況にならないのに、越した事はありませんが、万が一に備えておけるのは頼もしいと感じています。

出典:がん保険「ダブルエール」の口コミ・評判-みん評
松葉 直隆
松葉 直隆

保険金の請求に関する口コミは非常に重要な意見です。

保険商品としては、保障タイプが3タイプから選べるなど選びやすさや保障内容が充実しているなど好評となっています。

しかし、保険金請求に関する対応面で不満を感じている意見も見受けられます。

加入する際は、非常に分かりやすく好評ではありますが、実際に給付金を受け取る際の対応が良くなければ不安に感じますよね。

ライフネット生命はインターネット申込専用の保険会社となりますが、就業不能保険や医療保険など魅力的な保険商品が多いです。

ライフネット生命保険商品についても、無料保険相談を利用して商品を詳しく聞いてみるのもおすすめです。

松葉 直隆
松葉 直隆

ライフネット生命の保険商品によっては他社商品の方がコストパフォーマンスがいい場合もあります。

保険見直しラボ

>>>ライフネット生命の保険を比較してみよう<<<

ライフネット生命の口コミ評判

ライフネット生命の口コミ評判

ライフネット生命の保険に加入を検討されている方は、やっぱり口コミ評判は気になりますよね。

ここからは、ライフネット生命の口コミ評判を紹介します。

ライフネット生命の総評

ライフネット生命は、シンプルな内容の保険商品が多く保険料もお手軽なことから若い世代には好評となっています。

また、対応面に関しても、分かりやすく丁寧に説明してくれるなど、コールセンター担当者の対応は高評価です。

一方で、シンプルな内容が故に保障がもの足らないと感じる方や、対面でしっかりと説明を聞きたかったという不満足の声もあります。

松葉 直隆
松葉 直隆

良くも悪くも、シンプルかつインターネット直販の特徴が出る口コミ評判と言えるでしょう。

ライフネット生命の良い評判・口コミ

ライフネット生命の良い口コミは、主に以下の3つに関連したものが多くありました。

ライフネット生命の良い評判・口コミ
  • プランのわかりやすさへの高評価
  • 独身に優しいシンプルなプランと価格設定への高評価
  • コールセンターや担当者の対応の良さ

保障内容がワンパッケージでわかりやすい

保障内容がシンプルでわかりやすい。特約や保障を組み立てる保険もあるが、面倒くさがりの自分にとっては考えるのがおっくうで、とにかく必要なものが最小限でまとまっているライフネット生命の保険がわかりやすくて好きだった。

独身の自分に、必要最低限の保障と低価格で嬉しい

独身で子供もいないため、最低限の保障と価格で済む保険を探していたところ、ライフネット生命を見つけた。ネット保険のため、普通の保険より安く住むのが魅力だった。

妊娠中でも入れる保険があり、助かった

妊娠をしたため、自分の体のリスクについて考え保険の加入を検討していました。しかし、妊娠中に入れる保険はほとんどなく、唯一ライフネット生命の医療保険と生命保険が妊娠中に入れることを見つけ、医療保険への加入を決めました。

担当者の対応が親身で丁寧

ネット保険かつ安いため、対応も簡易なものを予想していましたが、メールの対応も丁寧で、入院中の保険手続きのための方法についても長時間、こちらがわかるまでじっくり説明してくれました。

コールセンターも待たされることなく、対応が誠実

加入している保険のことで問い合わせしたが、待たされることもなくすぐにコールセンターにつながり、オペレーターの説明や対応も非常にわかりやすく、丁寧だった。

しつこい勧誘が一切ない

ネットでの申し込みで担当者と直接会う機会がなく、アフターフォローも基本的にメールだけなので、以前加入していた保険のようにしつこい勧誘を受けることもなく気持ち良いです。

ライフネット生命のコールセンターは、生命保険業界のコールセンターを評価するHDI格付けベンチマークにおいて、最高評価の3つ星をしています。

また、アフターサービスについても質の高さは折り紙付です。

2015年オリコン顧客満足度ランキング「生命保険部門」のアフターサービス部門で、対面販売メインの他社に混ざって堂々の第7位にランクインしています。

ライフネット生命の悪い評判・口コミ

ライフネット生命の悪い口コミは、主に以下の2つに関連するものが多くありました。

ライフネット生命の悪い評判・口コミ
  • プランのシンプルさが故の保障の手薄さ
  • 対面での相談ができない

手厚い保障はないため、保障内容はちゃんと見るべき

独身の際にシンプルでわかりやすい・必要最低限で安いという2点に惹かれて加入を決めましたが、結婚したため今となっては少し保障が手薄すぎるな、と感じています。

地方のため、対面相談できない

ネットで申し込みから契約まで完結することに惹かれて加入したものの、入院について細かく話を聞くことができず、電話やメールで聞いても即座に返事が返ってこなかったため、対面で聞こうと思っても地方のため、近くに対面販売を行っているところがありませんでした。対面式の別の保険に切り替えようかなあと思います。

ライフネットはもともと若い人向けのネット保険のため、扶養するご家族がいらっしゃる方にはあまり加入のメリットがない保険だと言えるでしょう。

また、インターネット直販となることから対面で相談したい方だけではなく、もしもの時にしっかり対応してくれるのか不安に感じる方もいます。

無料保険相談を利用することで、中立的なアドバイスを受けられます。

口コミ評判だけではなく、保険の専門家の意見も聞いてみるようにしましょう。

松葉 直隆
松葉 直隆

ライフネット生命の商品についても、保険見直しラボで相談することができます。

保険見直しラボ

>>>中立なアドバイスを聞いてみよう<<<

口コミ評判からわかるライフネット生命のデメリットと解決策

ライフネット生命のデメリットと解決策

口コミ評判だけでは、ライフネット生命の実態がイマイチ掴めないですよね。

そこで、ここではマネープランナー編集部が口コミや他社比較によって掴んだライフネット生命のデメリットについてご紹介します。

保障内容の自由度が低い

ライフネット生命は、誰でも分かりやすいシンプルな保険商品を販売していますが、シンプルすぎるが故に選択肢が少なくなっています

そのため、自分で保障を選んであらゆる状況に対応したい方には、ライフネット生命の保険商品は向きません。

保障を手厚くしたい・自分で自由にカスタマイズをしたいと言う方は、カスタマイズ性の高い医療保険を選びましょう

例えば、メディケア生命「メディフィットA」や、はなさく生命「はなさく医療」などは、コストパフォーマンスも良いのでおすすめです。

松葉 直隆
松葉 直隆

自分で保障内容を選びたい方は、保険のプロがアドバイスをしてくれる保険見直しラボの利用をおすすめします。

業績は上がっているものの契約者数は減少傾向

ライフネット生命を含め、ネット生保の新規契約者数は年々減少傾向にあります。

ライフネット生命の業績自体は、大幅なコストカットや効率化の推進によって伸びていますが、契約者数の減少は止まることを知りません。

ただし、保有契約者数は減っておらず、HPで公開されている支払い実績も良好なことから、特別心配することもなさそうです。

松葉 直隆
松葉 直隆

業績も契約数も伸びている保険会社が良いと言う方は、保険見直しラボを利用して他の保険会社を確認するのがおすすめです。

商品によっては保険料が安くない

お手頃な保険料が魅力のひとつでもあるライフネット生命ですが、保険商品によっては他社よりも高いケースがあります。

例えば、定期保険「かぞくへの保険」は、オリックス生命「定期保険brige(ブリッジ)」よりも保険料が少し高いです。

終身医療保険やがん保険も、保障内容も異なるので単純比較はできませんが、同等の内容であれば保険料で劣るケースがあります。

ライフネット生命は、保険料の安さを強みとしていますが、決して業界最安値というわけではないのです。

生命保険を選ぶ際には、保障内容をできるだけ同じ条件にして保険料の比較をするようにしましょう。

松葉 直隆
松葉 直隆

複数の保険商品を比較したい方は、取扱保険会社の多い保険見直しラボを利用してみましょう。

>>>生命保険を比較してみよう<<<

口コミ評判からわかるライフネット生命のメリット

ライフネット生命のメリット

ライフネット生命のデメリットを咲に紹介しましたが、やっぱりメリットも気になりますよね。

ここからは、ライフネット生命のメリットについて解説します。

保険料が他社の保険と比較すると安い

ライフネット生命を利用するメリットは、保険料が他社と比較すると安いということです。

生命保険文化センター
の調査によると、1世帯あたり年間の保険料が37.1万円で毎月3万円払っている計算になります。

それに比べてライフネット生命の保険料は以下の通りです。

定期死亡保険659円〜
終身医療保険1,578円〜
がん保険ダブルエール2,341円〜
就業不能保険1,807円〜

保険料算出条件:30歳男性
参考サイト:ライフネット生命保険-お手頃な生命保険・医療保険はネットで!

ネットで手続きが完結する

ライフネット生命は、インターネット直販がメインであるため、インターネットで契約が完結できます。

そのため、わざわざ店舗に足を運ぶ必要もなく、自分の都合が良い時間に手続きができるのが大きなメリットです。

また、一般的に保険の契約は難しくて分かりづらいのですが、ライフネット生命のホームページは分かりやすく簡単に申し込みができます。

忙しい方には、嬉しい手続き方法と言えるでしょう。

アフターフォローが充実している

ライフネット生命は、契約後のアフターフォローが充実しています。

契約内容を確認する「ライフネット生命レター」が年1回届いたり、オンライン・対面で相談できる機会も設けていて非常に便利です。

また、コールセンターの口コミ評判も非常に良く、HDI格付けベンチマークにおいても最高評価の3つ星を獲得しています。

松葉 直隆
松葉 直隆

保険は加入してからの対応が重要となりますので、アフターフォローが充実いていると、もしものことが起こっても安心ですよね。

ライフネット生命を利用する際の3つの注意点

ライフネット生命を利用する際の3つの注意点

ここまで読んだ方には、ライフネット生命の保険商品を本格的に検討しようか考えている方もいるでしょう。

そういった方のために、ライフネット生命を利用する際の注意点について解説します。

公式HPを参考に自分に合った保険を選ぶ

ライフネット生命の公式HPには、実際の利用者が選んだコース・オプションなど詳細に記載されています。

自分の性別・年齢・家族構成が似ている人は、どのようなプランを選んでいるのかチェックすると保険選びの参考になるでしょう。

また、質問に答えるだけで自分に合った保険を紹介してくれるぴったり保険診断」も用意されているので利用して下さい。

保険料の安さだけに目を向けるのではなく、自分にはどういった保険があっているのか確認が重要です。

ネット保険なので不明点はコールセンターへ連絡する

保険に加入したあとに、いざ保険金・給付金を請求しようとしたところ保障の対象外だったということは絶対に避けたいですよね。

ネット保険では、直接スタッフに相談することができません。

そこで、不明点・不安な点が出てきた際は、ただちにコールセンターを利用しましょう。

また、電話が苦手という方は、LINEによる問い合わせを利用するのがおすすめです。

ライフネットのコールセンターとLINE

ライフネット生命のコールセンター

電話番号:0120-205566(通話無料、携帯・PHSもOK)

受付時間:平日9時〜20時、土日祝9時〜18時(年末年始を除く)

ライフネット生命のLINE

公式ラインの追加方法

受付時間:平日10時〜19時

保険相談を使って他社保険商品と見比べる

無料の保険相談を利用すると、中立な立場のアドバイザーが、あなたに合ったプランやライフネット生命以外の保険についても詳細に教えてくれます。

保険だけではありませんが、何かを購入する際には、同じような商品を比較することでより良い商品と出会えることもあります。

保険にも当てはまることなので、生命保険を検討する際には必ず複数の保険商品を見比べるようにしましょう。

ライフネット生命の保険以外にも、あなたに合った最適の保険が見つかるかもしれません。

無料の保険相談を利用することで、中立的なアドバイスを受けることができます。

ライフネット生命だけではなく、数多くの保険商品を比較して保険を選ぶようにしましょう。

松葉 直隆
松葉 直隆

生命保険を比較する際は、取扱保険会社数が豊富な保険見直しラボがおすすめです。

保険見直しラボ

>>>生命保険を比較してみよう<<<

おすすめの無料保険相談の厳選3選

おすすめの無料保険相談の厳選3選

保険選びで誰かに相談したい・専門家のアドバイスが欲しいと言う方も多いでしょう。

そのような方には、保険見直しラボなどの無料の保険相談サービスをおすすめしています。

ここからは、記事監修を務める保険のプロもおすすめの無料保険相談サービスを紹介します。

保険相談を利用するのがおすすめな人
  1. 仕事などの都合で店舗の営業時間に間に合わない
  2. 妊娠中や小さな子供が居て遠出が難しい
  3. 直近にならないと予定がわからない
  4. 近くに店舗型の相談所がない
  5. 調べるのが面倒

それでは、おすすめの保険相談をご紹介いたしましょう。

保険見直しラボ|全国どこでも訪問相談が可能

保険見直しラボ

保険相談の中でも、利用者の口コミが最も良いのが保険見直しラボです。

保険見直しラボの特徴
  • 取扱保険会社約36社と保険を比較するには十分な量
  • 経験歴の長いベテラン相談員が多数在籍しているので、保険のトレンドや保険料を抑えるノウハウを知っている
  • 相談員全員がすべての保険を取り扱える(これが意外と珍しいんです)

保険見直しラボは、全国に約70拠点展開している国内最大級の訪問型保険代理店です。

平均業界歴12年以上のベテランファイナンシャルプランナーが来てくれます。

取扱保険会社数は36社と、保険を広く比較するには十分の量です。

他社にはない保険見直しラボの特徴は、会社として強引な保険勧誘をしないと宣言をしていることです。

相談だけしたいのに保険加入を勧められそうで怖いという方こそ利用してみてください。

保険代理店では定番のプレゼントキャンペーンですが、保険見直しラボでは以下のプレゼントがもらえます。

保険見直しラボの無料相談の流れ

公式ホームページから申し込む

保険見直しラボの公式サイトから保険相談の予約をします。

保険相談・アドバイス

保険見直しラボは、自宅、勤務先など都合の良い場所まで相談員が来てくれます。

保険の見直しに関するアドバイスはもちろん、加入を検討している保険の診断もしてくれます。

保険に関する知識がない方でも、保険の基礎からしっかり話してくれるので安心です。

相談内容に応じた保険プランの提案

一人一人の希望やライフプランに合わせて複数社の保険商品の中から、比較検討して最適な保険の提案をしてもらえます。

以前、保険ショップで相談しましたが、提案内容に納得がいかず、ネットで他の保険相談ができるサービスを探しました。 色々な比較サイトを見てみましたが、業界歴の平均がここまで長いところはなく、ベテランに相談したいと思い、申込みすることに決めました。 結果は保障もしっかりしている上に保険料も安く大満足でした。 ご紹介された方は、以前外資系金融機関出身で、保険の知識はもちろんですが、保険以外の知識も豊富な方で今回の保険見直しだけではなく、今後ともお付き合いしたいと思っております。

出典:保険見直しラボ
保険見直しラボ

>>>保険見直しラボで相談!<<<

保険ライフ|保険相談+iDeCo・NISAなどの相談

保険ライフの特徴
  • 保険ライフは保険相談+iDeCo・NISAなどの相談も対応している
  • 運営会社は保険代理店では珍しい上場企業(ブロードマインド)
  • 最大50の保険会社から比較提案してもらえる
  • 金融知識豊富のプロのFPが 2,000名以上在籍。相談内容に合わせて利用者に最適なFPを紹介
  • 外出不要のオンライン保険相談にも対応
  • 保険相談は何度でも無料で利用できる

保険ライフは、お客様満足度95%相談件数10万件以上非常に人気で実績のある無料保険相談です。

保険ライフの最大の特徴としては、最大50社の保険会社から比較検討出来る事です。

またマネーセミナーの講師陣も全国に多く在籍しており、保険以外の資産運用(老後資金・教育資金)の相談も 無料で対応してくれます。

人気保険相談である保険ライフの実績
  • お客様満足度95%・相談件数10万件以上
  • 取扱会社数が業界最大級の50社以上
  • 保険の知識が豊富なFP数2,000人以上

保険ライフでは不満があれば、担当者を変更できる「ストップコール制度」もありますのでぜひ活用しましょう。

保険ライフのキャンペーンで、保険相談すると全員に1,000円分の電子ギフト(スターバックス・ドトール・ミスタードーナッツ・大手コンビニ・ウーバーイーツ等で使用可能)がもらえます。

無料で利用でき、今ならプレゼントも貰えるので、ぜひ保険ライフで保険相談してみましょう。

保険ライフ_プレゼント_キャンペーン

保険ライフの無料相談は、以下の通りで約1分ほどで完了します。

WEBフォームから申し込む

保険ライフのWEBフォームから保険相談の予約をします。

保険ライフが最適なFPをマッチング

保険ライフのスタッフが、WEBフォーム上での記入していた内容から最適なFPをマッチングしてくれます。

保険ライフのFPは、2,000名以上在籍しており、相談満足度も95%と非常に高評価です。

金融知識が豊富で保険選びで実績のあるFPがあなたの悩みを解決してくれます。

希望の場所で無料で保険相談

自宅やカフェ、オンラインと好きな場所で保険相談することが可能です。

保険だけでなく、お金に関する将来の不安なども相談できるので積極的に相談しましょう。

料金無料
店舗数20店舗
取り扱う保険の種類生命保険、医療保険、がん保険、学資保険 個人年金保険、自動車保険、火災保険、地震保険など
取り扱い保険会社数50社以上
受付時間24時間・365日
オンライン相談可能

保険は難しいので、オンライン相談だと理解できるか不安でした。 しかし、担当の方は保険の仕組みからわかりやすい説明をしていただきました。 自分たちに本当に必要な保障や、求めている商品を押し売りされることなく、自分で選択することができました。

出典:保険ライフ

保険は難しいので、オンライン相談だと理解できるか不安でした。イチから丁寧にお話してくださり、とてもわかりやすかったです。 不安に思うことがないほど、十分な説明や提案が安心して相談できました。 第一印象や接客態度もとても良かったです。

出典:保険ライフ

>>> 無料相談するなら保険ライフ!<<<

ほけんのぜんぶ|FP資格取得率100%

ほけんのぜんぶ_おすすめ

ほけんのぜんぶは、札幌、仙台、埼玉、東京、神奈川、金沢、名古屋、京都、大阪、兵庫、広島、愛媛、福岡、沖縄など26か所に拠点があり、全国どこでもFPの派遣が可能な保険代理店です。

ほけんのぜんぶの特徴
  • 全国どこでも足を運んでくれる(離島を除く)
  • 41社の保険会社の商品を扱い、商品を一気に比較できる
  • FPの資格取得率が100%

ほけんのぜんぶの最大の特徴として、在籍している相談員の100%が国家資格であるFPの資格を所持しているという点です。

ほけんのぜんぶは比較的新しいサービスなので、口コミや実績は保険見直しラボには及びませんが、お金に関する相談には定評があります。

ほけんのぜんぶでは以下のプレゼントがもらえます。

ほけんのぜんぶ_キャンペーン

ほけんのぜんぶ 利用者の口コミ

よく分からなかった保険のしくみや内容が納得のいくものに

皆入っているからと、何となく加入した保険でしたが、毎月結構な額を払っていることに気付き本当に必要なのか、また、自分の加入している保険のことがいまいちよく分からないと思っていました。

そんな時にネットでほけんのぜんぶのサイトを見つけて相談してみようと利用しました。

実際に相談した方は、物腰が柔らかく、FPの方も経験豊富な感じで、分からないことにも丁寧に説明していただき、やっと保険のことが理解した気持ちになりました。

結果、今後のことを考えて別の保険の方がいいかもと思い、紹介していただいたプランに加入しました。大満足です。

もっと早く知っていたら良かったと思います。

>>> ほけんのぜんぶで相談!<<<

保険の専門家が厳選した無料の保険相談についてご紹介しました。

無料の保険相談について、より詳細に解説した記事もあるのでぜひ確認してみましょう。

松葉 直隆
松葉 直隆

おすすめしたい保険相談は、取り扱い数が豊富な保険見直しラボ保険ライフです。

複数の保険相談を利用し、より多くの保険商品を比較検討するとあなたに最適な保険が見つかるでしょう。

保険見直しラボ

>>>無料で保険相談してみよう<<<

ライフネット生命の口コミ評判によくある質問

ライフネット保険によくある質問

最後になりますが、ライフネット生命によくある質問を解説します。

ライフネット保険によくある質問
  • 本当に保険料が安いの?
  • 保険料が安くなる理由は?
  • 経営状況は安全なの?
  • ライフネット生命には親会社があるの?
  • ライフネット生命でおすすめの保険は?
本当に保険料が安いの?
保険商品や条件によりますが、終身医療保険やがん保険は他社の保険商品よりも安くなる場合があります。
保険料が安くなる理由は?
代理店や外交員を持たないこと、無駄な人件費を削減している方です。
しかし、他社と比較して保険料が高くなるケースもあります。
経営状況は安全なの?
ライフネット生命の経営状況は安全です。
業績も順調に伸びていて、健全経営の指数と言われるソルベンシーマージン比率も3,000%を越えています。
ライフネット生命には親会社があるの?
ライフネット生命に親会社はなく、独立系の生命保険会社です。
ライフネット生命でおすすめの保険は?
ライフネット生命でおすすめは、就業不能保険「働く人への保険3」です。
精神疾患での就業不能状態も保障される点が、おすすめポイントとなります。

ライフネット生命の口コミ評判を確認して後悔しない保険選びをしよう

ライフネット生命を活用して後悔のない保険選びをしましょう

ライフネット生命の特徴や口コミ評判を紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

ライフネット生命は、保険の原価を公開したことで話題になった保険会社です。

インターネット直販をすることで、人件費などを削り保険料を安くしているのが大きな特徴となります。

しかし、保険商品によっては、他社の商品に保険料で負けることもあるのも事実です。

生命保険を検討する際には、無料の保険相談である保険見直しラボで保険のプロの意見も聞きながら比較をすることをおすすめします。

この記事でわかること
  • 2008年に営業を開始した新しい生命保険会社
  • 保険商品はシンプルで分かりやすく作られている
  • インターネット直販なので保険料が安い
  • 取り扱う保険商品は5種類のみ
  • 保険料の安さや保障内容のシンプルさに定評がある
  • 対面での保険相談ができないことがデメリット
  • ライフネット生命の保険商品についてアドバイスが欲しい方は保険見直しラボの利用がおすすめです
保険見直しラボ

>>>ライフネット生命の保険を調べてみよう<<<