本サイトは口コミや評価を元にプロモーションを掲載しランキング付けしています

【専門家厳選】保険相談窓口おすすめ30社ランキング!

保険相談_おすすめ

保険相談窓口は30歳から50歳を中心に、幅広い世代から利用されているサービスです。

保険相談窓口利用者の年齢

アンケートの実施日時・内容についてはこちらにまとめています

生命保険協会の統計によると、保険相談窓口は2022年時点で法人代理店は約3.3万店、個人代理店は4.8万店あることがわかっています。

そのため、約8.1万店の保険相談窓口の中から自分に合った会社を見つけなければなりません

おすすめの保険相談窓口のカオスマップ

保険相談窓口の利用は完全に無料ですが、実際に保険を契約すると数年から一生涯持ち続けるため、下記の内容を理解してから相談すると良いでしょう。

この記事でわかること
  • 保険相談窓口は専門家に保険相談をできるサービス
  • 保険相談おすすめランキングを先に見たい方はこちらをチェック
  • 保険相談窓口は保険会社から報酬を得られるから利用者は無料
  • 保険証券を持参すれば現在の保障内容も解説してくれる
  • 迷っている方は「しつこい勧誘がない」と評判の保険見直しラボがおすすめ

>>>30社以上の保険商品を比較<<<

無駄な保険に毎月数千円から数万円支払わないように、自分に合った保険相談窓口を見つける必要があります。

そこで独自で実施したアンケートや公式サイトの情報をもとに、おすすめの保険相談窓口をランキング付けしました。

保険相談窓口の中でおすすめなのは、ベテランコンサルタントが在籍していて「しつこい勧誘がない」と評判の保険見直しラボです。

しかし「本当に合っているか1社ずつ吟味しながら見極めたい」という方もいるでしょう。

そこでこの記事では保険相談窓口のおすすめを30社まとめ、ランキング上位5社の口コミを紹介します。

保険相談おすすめランキングはこちら

  • 85,000名によるアンケートの調査
  • ファクトチェックの実施
  • 10人の有識者によるコンテンツ監修の実施

私たち編集者は、公平な評価と情報をお届けすることに力を尽くしております。当社の編集コンテンツは広告主の影響を受けません。特定の方向へ偏ることなく、公平性を持ってコンテンツを作成しています。詳しくは監修者情報保険相談の評価方法をご覧ください。

  • クラウドソーシングサイトを活用した独自アンケート調査
  • FP資格保有/生命保険業界での実務経験があるライターによるリサーチ
  • 監修者によるチェック

当サイトのランキングは、独自のアンケート調査と専門性のあるライターのリサーチによって行っています。選定した保険相談窓口は生命保険協会に認定されている代理店が中心です。業務品質評価基準に基づき、生命保険乗合代理店として体制が整っている企業を中心に紹介しています。

アンケートの実施日時・内容についてはこちらにまとめています。

記事監修者紹介

松葉 直隆 / 保険のプロ
大学卒業後、損保ジャパン日本興亜代理店の保険会社にて5年以上勤務し、年間100組以上のコンサルティングを行う。  その後、2016年6月より保険のドリルをはじめとする保険媒体を経て、現在はマネーグロースにて記事監修を務める。

相談窓口公式サイト取扱数特徴
保険見直しラボ
無料相談37社・相談実績No.1の大手保険代理店
・他社と比べ相談員の業界経験歴が長く、
保険会社の将来性も考慮した提案
・相談員全員が32社すべての保険を扱えるので、
広く保険を比較できる
・強引な保険勧誘はしないと宣言
保険ライフ
無料相談最大
50社
・最大50社から保険商品を比較できる
・iDeCoやNISAの相談も無料で対応
・2,000名以上のFPから相談内容に合わせて最適なFPが担当
保険クリニック
無料相談最大
50社
・業界最高基準の50社の保険会社から最適な保険をプランニング
・カンタンに保障内容を確認し比較できる
・オリコン顧客満足度調査総合第1位を獲得

※本記事で取り扱う保険会社は、保険業法により金融庁の審査を受け内閣総理大臣から免許を取得しています。

目次

無料保険相談おすすめ30社ランキング

無料保険相談おすすめ30社ランキング

保険相談窓口を30社ピックアップし、アンケート結果や取扱保険会社数などを参考にランキング付けしました。

順位1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位11位12位13位14位15位16位17位18位19位20位21位22位23位24位25位26位27位28位29位30位
保険相談窓口名保険相談_おすすめ_保険相談ニアエル保険市場保険見直し本舗マネードクター画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ad444269a67ae51dea2837755740a7a6.png
取扱
保険会社数
37社最大50社50社以上41社73社非公開97社40社以上41社以上16社非公開36社約50社FPにより異なる44社(店舗による異なる)48社23社最大44社38社FPにより異なる52社なし提携先により異なる50社以上46社47社38社47社40社47社
店舗数全国70店舗全国20店舗全国257店舗全国26店舗全国2,048店舗非公開全国729店舗全国387店舗全国130店舗以上非公開店舗展開なし店舗展開なし非公開非公開732非公開3613なしなし非公開2非公開非公開非公開非公開5712660なし
受付時間平日9:00~18:0024時間365日9:00~19:0024時間365日9:00~18:3024時間365日9:00~21:00平日・土日祝
9:00~18:00
平日9:00~20:00
土日祝9:00~18:00
平日9:00~20:00平日9:00~19:00
土日祝9:00~21:00
10:00〜19:00
GW・年末年始を除く
24時間365日24時間365日24時間365日24時間365日24時間365日24時間365日24時間365日24時間365日24時間365日24時間365日24時間365日24時間365日平日10時~18時24時間365日24時間365日24時間365日24時間365日24時間365日
予約方法電話・WebWebのみ電話・Web電話・Web電話・WebWebのみ電話・Web・LINE電話・Web電話・Web電話・Web電話・Web電話・WebWebのみWebのみ電話・Web電話・Web電話・Web電話・WebWebのみ電話・WebWebのみ電話・WebWebのみWebのみ電話のみ電話・Web電話・Web電話・WebWebのみWebのみ
強み平均経験年数12年
熟練コンサルタント
iDeCoやNISAの
相談も無料
オンライン相談が
充実
FP保有率100%当日でも可能担当者を簡単に
変更可能
 取り扱い
保険会社数No.1
損保保険の
取り扱いもあり
熟練のFPが
多数在籍
アフターフォローが
充実
イエローカード制の
導入
お客様満足度
95.3%
保険以外も
トータルサポート
350名以上のFPが在籍利用しやすい店舗展開お金の勉強ができる新婚のライフプランが相談できる駅近の店舗好きな場所で相談できるライフイベントの相談が可能FPを紹介してくれる独立系FP事務所専属のプランナーが対応相談実績15万件以上アフタフォローが充実ペット保険も相談できる保険相談に特化全国に130店舗当日相談が可能総合代理店
無料相談公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
アンケートの実施日時・内容についてはこちらにまとめています

保険相談窓口を失敗しないために、以下の条件を満たした会社から選びましょう。

保険相談窓口選びのポイント
  • 相談員の業界経験年数は5年以上あるか
  • 取扱保険会社は十分に用意されているか
  • 相談方法は複数用意されているか
  • アフターフォローは丁寧か
  • 無理な勧誘をしてこないか
  • 保険以外の相談もできるか
  • キャンペーンを実施しているか

中でも各地でサービスの内容にムラがない直営店を展開している窓口であれば、全国どこでも高品質の保険相談が期待できます。

おすすめの保険相談窓口のフローチャート

大手保険相談窓口も知名度があり魅力的なサービスですが、保険見直しラボのように中規模かつ全店直営店の窓口なら保険相談を実施したときのミスマッチを抑えられます

また独自でアンケートを収集し、使ってよかった保険相談窓口を紹介してもらいました。

使ってよかったと思う保険相談窓口

アンケートの実施日時・内容についてはこちらにまとめています

アンケートの結果、一番使ってよかったと思う保険相談窓口は保険クリニック(30.4%)、次点で保険見直しラボ(26.1%)ほけんのぜんぶ(21.7%)となりました。

記事内で上位掲載している保険相談窓口は利用者からの満足度も高いため、自分で選ぶよりもミスマッチがない保険に出会えます。

松葉 直隆
松葉 直隆

保険のプロ
監修者松葉さんのコメント

利用者から評価を得ている保険相談窓口であれば、はじめての方も安心して相談できるでしょう。

1位:「保険見直しラボ」ベテランコンサルタントによる安心サポート

保険見直しラボ
料金無料受付時間平日9時~18時
店舗数全国70店舗相談方法・店舗
・オンライン
・訪問
取扱保険会社数37社担当者変更
面談までの時間最短10分コンサルタント平均経験年数12年

保険見直しラボは、業界平均年数12年のベテランコンサルタントによるサポートが魅力的です

わからないことも手取り足取り教えてくれるため、保険に無知な方も安心して相談できます。

また同社は担当者を変更できる「イエローカード制度」を採用している点も見逃せません。

イエローカード制度の具体的な内容は、以下のとおりです。

強引な勧誘ナシ!安心のイエローカード制度

保険見直しラボはお客さまの立場で保険相談を行うように指導を徹底しております。過度な営業行為や失礼な対応があった場合はお知らせください。コンサルタントの変更を承ります。

引用:保険見直しラボ公式サイト

気になる方は、無料相談を予約してみてください。

保険見直しラボを実際に利用した人の評判

アンケートを収集した94名のうち、24名から保険見直しラボを利用してよかったポイントについて回答がありました。

保険見直しラボを利用してよかったポイント
利用してよかった点回答割合
しつこい勧誘がない点16.7%
保険の知識が身に付いた点13.0%
自分の保険料が高いことに気づけた点11.1%
オンライン対応している点11.1%
保険料を下げられた点9.3%
会社規模が大きい点9.3%
プレゼント・キャンペーンが魅力的な点7.4%
申し込みから相談日決定までの時間が早い点5.6%
コンサルタントがベテランな点5.6%
店舗数が多い点5.6%
担当者に清潔感があった点5.6%
アンケートの実施日時・内容についてはこちらにまとめています
松葉 直隆
松葉 直隆

保険のプロ
監修者松葉さんのコメント

保険見直しラボはしつこい勧誘がない点が大きな特徴です。万が一のときもイエローカード制度で担当者を変更できます。

>>>30社以上の保険商品を比較<<<

2位:「保険ライフ」知識豊富なマネーセミナーの講師が在籍

料金無料受付時間24時間・365日
店舗数20店舗相談方法・店舗
・オンライン
・訪問
取扱保険会社数50社以上上場企業
保険以外の相談対応FPの在籍数2,000名以上

保険ライフは、マネーセミナーの講師が在籍している保険相談窓口です。

セミナーを実施できるほどの知識がある方からアドバイスをもらえるため、より自分にあった保険を見つけられます。

運営している会社は上場企業のブロードマインド株式会社です。「有名な企業じゃないと会社の存続が不安」という方も不安なく相談できるでしょう。

経験豊富なFPにお金の悩みを相談したい方は、保険ライフを活用してみてください。

保険ライフを実際に利用した人の評判

保険ライフを利用した経験がある15名の方から、よかったと思うポイントについて回答をもらいました。

保険ライフを利用してよかったポイント
利用してよかった点回答割合
担当者に清潔感があった点19.2%
保険の知識が身に付いた点19.2%
会社規模が大きい点15.4%
プレゼント・キャンペーンが魅力的な点15.4%
保険料を下げられた点11.5%
自分の保険料が高いことに気づけた点7.7%
申し込みから相談日決定までの時間が早い点3.8%
店舗数が多い点3.8%
しつこい勧誘がない点3.8%
アンケートの実施日時・内容についてはこちらにまとめています
松葉 直隆
松葉 直隆

保険のプロ
監修者松葉さんのコメント

保険ライフは、担当者の清潔感や相談後に身に付く知識に定評があります。プロのFPが2,000名以上在籍しているため、相性の良い担当者から保険を紹介してもらえるでしょう。

>>> 無料相談するなら保険ライフ!<<<

3位:「保険クリニック」保険IQシステムで比較がかんたん

保険クリニック
料金無料受付時間9:00~19:00
店舗数全国257店舗相談方法・店舗
・オンライン
・訪問
取扱保険会社数50社保険比較システムの用意
オリコン顧客満足度ランキング1位サイト内のシミュレーション機能

保険クリニックは、かんたんに保険を選べることが強みの保険相談窓口です。

『保険IQシステム』を導入し、候補の保険をグラフ化して比較しながら選べます。

相談員の主観的な判断がないことが好評であり、オリコン顧客満足度で総合1位を獲得していることも大きな魅力です。

ツールを活用して複数社を比較したい方は、最寄りの保険クリニックで相談してみてください。

保険クリニックを実際に利用した人の評判

アンケートを実施した92名のうち、28名から保険クリニックに関する評価を得られました。

保険クリニックを利用してよかったポイント
利用してよかった点回答割合
会社規模が大きい点4.8%
申し込みから相談日決定までの時間が早い点6.3%
店舗数が多い点6.3%
自分の保険料が高いことに気づけた点6.3%
プレゼント・キャンペーンが魅力的な点7.9%
オンライン対応している点7.9%
保険料を下げられた点9.5%
コンサルタントがベテランな点11.1%
担当者に清潔感があった点11.1%
保険の知識が身に付いた点12.7%
しつこい勧誘がない点15.9%
アンケートの実施日時・内容についてはこちらにまとめています
松葉 直隆
松葉 直隆

保険のプロ
監修者松葉さんのコメント

保険クリニックはしつこい勧誘がない点に定評があります。

保険クリニックで無料相談 /

保険クリニック公式サイトはこちら

4位:「ほけんのぜんぶ」全ての相談員がFPの資格を保有

料金無料受付時間24時間365日
店舗数26店舗相談方法・店舗
・オンライン
・訪問
取扱保険会社数41社訪問相談全国対応
キャンペーン◯(2024年4月現在)入社1年以上のFP取得率100%

ほけんのぜんぶの大きな特徴は、全ての相談員がFPの資格を保有している点です。

そのため、税金・資産運用・不動産などお金に関する悩みに対して知識に基づいた回答が期待できます。

キャンペーンも実施しているので、相談後に機になるプレゼントを受け取りましょう。

相談員の知識量を重視している方は、ほけんのぜんぶを利用してみてください。

ほけんのぜんぶを実際に利用した人の評判

アンケートを実施した92名のうち、20名からほけんのぜんぶの評価をもらえました。

ほけんのぜんぶを利用してよかったと思うポイント
利用してよかった点回答割合
プレゼント・キャンペーンが魅力的な点4.0%
保険料を下げられた点6.0%
自分の保険料が高いことに気づけた点6.0%
担当者に清潔感があった点6.0%
会社規模が大きい点8.0%
コンサルタントがベテランな点10.0%
店舗数が多い点10.0%
オンライン対応している点10.0%
保険の知識が身に付いた点10.0%
しつこい勧誘がない点14.0%
申し込みから相談日決定までの時間が早い点16.0%
アンケートの実施日時・内容についてはこちらにまとめています
松葉 直隆
松葉 直隆

保険のプロ
監修者松葉さんのコメント

ほけんのぜんぶは、申し込みから相談日決定までの時間が短い点が大きなポイントです。とにかく早く相談したい方は、ほけんのぜんぶを利用してみてください。

ほけんのぜんぶで相談してみる! /

ほけんのぜんぶ公式サイトはこちら

5位:「保険相談ニアエル」当日の急な保険相談にも対応可能

保険相談_おすすめ_保険相談ニアエル
料金無料受付時間9:00~18:30
※店舗によって異なる
掲載店舗数全国1,491店舗相談方法店舗によって異なる
取扱保険会社数73社以上当日予約店舗によっては可能
掲載店舗の口コミ保険相談窓口の検索方法・エリア
・駅
・ショップブランド
・保険会社
・ショッピングセンター
・保険の種類

保険相談ニアエルは、当日の保険相談にも対応している点が大きな差別化ポイントです。

保険代理店ではなく、保険代理店と保険の相談をしたいお客様をつなげるサービスだと理解しておきましょう。

窓口によってはオンライン相談も可能です。各窓口のサイトにオンライン対応可否が記載されているので、確かめてみてください。

口コミ・評判をチェックして「相談したい」と感じた方は、相談予約をしてみてください。

保険相談ニアエルを実際に利用した人の評判

保険相談ニアエルを利用した方の評判を確認してみましょう。

保険相談ニアエルを利用してよかったポイント
利用してよかった点回答割合
保険料を下げられた点12.5%
会社規模が大きい点12.5%
コンサルタントがベテランな点12.5%
プレゼント・キャンペーンが魅力的な点12.5%
自分の保険料が高いことに気づけた点12.5%
しつこい勧誘がない点12.5%
保険の知識が身に付いた点25.0%
松葉 直隆
松葉 直隆

保険のプロ
監修者松葉さんのコメント

保険相談ニアエルは保険の知識が身につく点を評価していました。自分も知識をつけて納得した上で保険を契約したい方におすすめです。

6位:「みんなの生命保険アドバイザー」保険相談実績40万件以上

料金無料受付時間24時間365日
店舗数非公開相談方法マッチングするFPによる
取扱保険会社数非公開担当者変更
お客様の声掲載登録専門家2,000名以上

みんなの生命保険アドバイザーは、保険相談実績が40万件以上ある点が大きな魅力です。

実績のあるFPに相談できるため、悩みが曖昧で言語化できない方も丁寧にサポートしてくれます。

公式サイトに「お客様の声」を掲載しているので、はじめて利用する方も安心です。

面談前に公式サイトでアドバイザーの顔写真や得意領域を確認すると、いざ相談するときもスムーズに話し始められるでしょう。

7位:「保険市場」取り扱う保険会社数が最大級

保険市場
料金無料受付時間9:00~21:00
店舗数全国729店舗相談方法・店舗
・オンライン(人)
・オンライン(アバター)
・訪問
取扱保険会社数97社保険料の見積もり機能
プレゼントキャンペーン実施中(2024年4月現在)コンサルタントの指名

保険市場は、取り扱い保険会社数が多くオンライン相談に強みをもつ保険相談窓口です。

直営店・加盟店の合計取り扱い保険会社数が80社と、選択肢の多さに定評があります。

同社は通常のオンライン相談に加えて、アバター保険相談にも対応しています。

対人の相談に抵抗がある方は、まずはAI相手に相談してみてはいかがでしょうか。

8位:「保険見直し本舗」全国300店舗以上の拠点

保険見直し本舗
料金無料受付時間平日・土日祝 9:00~18:00
店舗数全国387店舗相談方法・店舗
・オンライン
・訪問
取扱保険会社数40社以上保険管理アプリ
住宅ローンの相談対応乳幼児と一緒の来店

保険見直し本舗は、全国300以上の拠点を構えている保険相談窓口です。

最寄りの店舗を見つけやすく、転勤や引っ越しがあっても利用し続けられます。

さらに保険見直し本舗では、店舗で相談する「来店型」だけでなく、指定場所で相談できる「訪問型」も展開しています。

スタッフであるファイナンシャルプランナーに自宅・ファミレスなど場所を指定して、保険相談を実施してみてください。

9位:「MONEYDOCTOR (マネードクター)」お金に関する相談をまとめられる

マネードクター
料金無料受付時間平日9:00~20:00
土日祝9:00~18:00
店舗数全国130店舗以上相談方法・店舗
・オンライン
・訪問
取扱保険会社数41社資産運用や相続の相談対応
お客様満足度93.8%最短相談対応翌日

マネードクターは資産運用や相続など、保険以外のお金に関する相談にも対応している保険相談窓口です。

お金全般の悩みをマネードクターにぶつければ、相談のために何社も渡り歩く時間を短縮できるでしょう。

近所のカフェや勤務先・店舗・オンラインなど、相談方法も数多く用意されています。

保険以外に相談したい内容がある方は、マネードクターの利用がおすすめです。

10位:「LifeR」全国47都道府県で保険相談ができる

料金無料受付時間平日9:00~20:00
店舗数非公開相談方法・店舗
・オンライン
取扱保険会社数16社子育て世代相談数15万件
相談実績17万件提携FP数2,000名

LifeRは、全国47都道府県で保険相談ができる点が大きな魅力です

平均業界歴9.5年以上のベテランファイナンシャルプランナーが2,000名在籍しているため、自宅や自宅近くのお店など都合の良い場所で保険相談に乗ってくれます。

子育て世代の相談件数12万件と実績豊富なので、家族が増えるタイミングや進学の時期に相談してみてください。

11位:「保険マンモス」イエローカード制でFPの変更が可能

保険マンモス
料金無料受付時間平日9:00~19:00
土日祝9:00~21:00
店舗数店舗展開なし相談方法・オンライン
・訪問
取扱保険会社数非公開担当者変更
提携FP数4,500名累計申込数57万件

保険マンモスはイエローカード制を導入していて、自分に合わないFPは交代できる点がメリットです。

全国の他社窓口で活動しているFPと提携し、条件に合った担当者を紹介してくれます。

提携FPは厳しい採用基準をクリアしていることから、質の高いサービスを期待できるでしょう。

FPによって扱う保険会社が異なるので、相談前に取り扱い保険会社数と保険以外の相談対応を確認してみてください。

12位:「保険無料相談ドットコム」希望の場所を指定して面談

保険無料相談ドットコム
料金無料受付時間10:00〜19:00
GW・年末年始を除く
店舗数店舗展開なし相談方法・オンライン
・訪問
取扱保険会社数36社担当者変更
認定代理店利用者のアンケート公式サイトに掲載

保険無料相談ドットコムは、希望する場所を指定して相談できる点が大きなポイントです

宮城県を中心に展開していて、自宅・カフェ・職場など都合の良い場所で保険相談を実施できます。

36社の保険会社を取り扱うことから、保険を比較検討するにも十分な保険会社数です。

気になる方はご自身の地域で相談できるか確かめてみてください。

13位:「マネプロ」保険以外のお金に関する相談も可能

マネプロ
料金無料受付時間24時間365日
店舗数非公開相談方法・店舗
・オンライン
・訪問
取扱保険会社数50社以上住宅ローンや資産運用の相談
アフターフォロー専任部隊が対応累計相談件数15万件以上

マネプロは、保険だけではなくお金に関するすべての相談が可能な無料保険相談です。

FP(ファイナンシャルプランナー)がお金に関するあらゆることの相談に乗ってくれます。

保険会社の取り扱いは50社以上あり、保険相談の面においても申し分ない水準です。

資産運用の相談もできるので、気になる方は相談予約をしてみてください。

14位:「マネーアドバンス」FPの資格取得率100%

マネーアドバンス
料金無料受付時間24時間365日
店舗数非公開相談方法・訪問
・オンライン
取扱保険会社数FPによって異なるFPの資格取得率100%
キャンペーンの用意◯(2024年4月時点)コンサルタント平均経験年数12年

マネーアドバンスは、FPの資格取得率100%が魅力的な保険相談窓口です

家計を見える化することで、家計のやりくりや将来のお金に関する悩みも解決してくれます。

相談は対面だけではなくオンラインでも実施していることから、気軽に何度でも相談するできることが魅力のひとつです。

全国対応しているので、都合の良い時間を指定して気軽に相談してみましょう。

15位:「ほけんの窓口」最寄りの店舗を見つけやすい780店舗展開

ほけんの窓口
料金無料受付時間24時間365日
店舗数780店舗相談方法・店舗
・オンライン
・訪問
取扱保険会社数44社(店舗によって異なる)女性スタッフの在籍◯(店舗によって異なる)
法人向け保険キッズスペース◯(店舗によって異なる)

ほけんの窓口は、2024年4月時点で780店舗展開をしている保険相談サービスです。

取扱保険会社も40社以上あり、専門家と複数の保険会社を比較できるのも大きな魅力となります。

各店舗女性担当者が在籍している点や、キッズスペースを用意している点もメリットです。

各店舗で在籍している担当者を確認し、気になる店舗に申し込んでください。

16位:「マネーキャリア」お金の勉強ができる

マネーキャリア
料金無料受付時間24時間365日
店舗数非公開相談方法・オンライン
取扱保険会社数48社セミナーの開催
女性FPの在籍相談満足度98.6%

マネーキャリアは、保険相談だけではなくお金に関する勉強ができるサービスです。

ライフプランの方法・資産形成の方法など、お金に関するセミナーを開催しています。

住宅購入やNISA導入を考えている方は、何社も渡り歩いて相談する時間を短縮できるでしょう。

保険に関する相談はオンラインでも可能なので、気軽に相談してみてください。

17位:「ゼクシィ保険ショップ」新婚におすすめ

ゼクシィ保険ショップ
料金無料受付時間24時間365日
店舗数36店舗相談方法・店舗
・オンライン
取扱保険会社数23社無料プレゼント家計プラン表
新婚相談数6.2万組以上貯蓄タイプ診断LINEにて実施

ゼクシィ保険ショップは、結婚情報誌「ゼクシィ」を刊行しているリクルートが運営をする保険相談サービスです。

結婚を機に保険を見直す方に特化している保険相談窓口といえます。

結婚式や雑誌などでゼクシィのサービスを利用したことがある方は、カップルでお金の相談をしてみましょう。

18位:「保険deあんしん館」関東圏に店舗展開

保険deあんしん館
料金無料受付時間24時間365日
店舗数13店舗相談方法・店舗
・オンライン
取扱保険会社数44社相続対策
予約なしでの相談契約後のサポートLINEでの対応が可能

保険deあんしん館は、関東圏に店舗展開をしている保険相談サービスです。

店舗は東京・神奈川・千葉に13店舗展開して、多くの店舗は駅近の立地となり利用しやすくなっています。

まずは最寄りに店舗があるか確認し、店舗・オンラインどちらか適した方法で相談してみてください。

19位:「ほけんパレット」相談場所を指定できる

ほけんパレット
料金無料受付時間24時間365日
店舗数なし相談方法・オンライン
・訪問
取扱保険会社数38社担当者変更
キャンペーンの用意資産運用の相談

ほけんパレットは、全国対応の訪問型保険相談サービスです。

訪問型の保険相談サービスなので、いつでも好きな場所で専門家に保険やお金の相談をできます。

仕事や家事・育児で忙しい方も、休日を有効活用しながら相談できるでしょう。

20位:「FPナビ」FPを自分で選べる

FPナビ
料金無料受付時間24時間365日
店舗数なし相談方法・オンライン
・訪問
取扱保険会社数ファイナンシャルプランナーによって異なる住宅ローンの相談
登録FP数600名以上資産運用・相続の相談

FPナビは、FPのプロフィールを見て自分で担当者を決められる点が大きなポイントです。

「FPを探す」「おまかせで申し込む」の選択肢から、自分の好みに合わせて申し込んでください。

相談場所も自由に選べてオンライン相談にも対応しているので、気軽に問合せをしてみましょう。

21位:「フィナンシャル・エージェンシー」53社の保険を比較

フィナンシャル・エージェンシー
料金無料受付時間24時間365日
店舗数非公開相談方法・LINE
・対面
・電話
取扱保険会社数53社担当者変更
AIシミュレーション機能保険証券のデジタル管理

フィナンシャル・エージェンシーは、53社の保険を比較・検討できる保険代理店です。

数多くの保険を比較できるため、保険加入後のミスマッチを防げます。

「自分で調べてから相談したい」という方は、公式サイト内にあるシミュレーションを活用してみてください。

22位:「FPバンク」独立系FP事務所

FPバンク
料金初回無料
(90分×3回で合計5,500円)
受付時間24時間365日
店舗数2店舗相談方法・店舗
・オンライン
取扱保険会社数非公開累計相談件数1.5万件
FPの形態独立系住宅ローンの相談

FPバンクは、記事内で掲載指定保険相談事務所の中では唯一の独立系FP事務所です。

保険代理店とは異なり、保険会社と提携をしていないため完全中立の提案が期待できます。

「お金を払ってでも中立な意見をいただきたい」と考えている方は、FPバンクを検討してみてください。

23位:「ガーデン」専属プランナーが対応

ガーデン
料金無料受付時間24時間365日
店舗数非公開相談方法・オンライン
・訪問
取扱保険会社数提携先によって異なる担当者変更
キャンペーン累計相談件数6万件以上

ガーデンは、一人ひとり専属のプランナーが着いてくれる点が特徴的な保険相談窓口です

契約中も担当者が対応してくれるため、何度も同じ説明をせずに手続きしてくれます。

資産運用や相続についても相談できるので、お金に関する悩みを一気に解決したい方はガーデンを利用してみてください。

24位:「ブロードマインド」相談実績15万件以上

ブロードマインド
料金無料受付時間24時間365日
店舗数非公開相談方法オンライン
取扱保険会社数50社以上FPの人数169名
累計相談実績15万件以上契約世帯数7万件以上

ブロードマインドは、相談実績15万件を超えるオンライン保険相談サービスです。

提携保険会社数も50社を超えているため、豊富な保険会社の商品から最適な保険を選べます。

多くの人が利用している会社で相談したい方は、ブロードマインドの相談予約をしてみてください。

25位:「ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング」アフターフォローが充実

ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング
料金無料受付時間平日10時~18時
店舗数非公開相談方法要問い合わせ
取扱保険会社数46社給付金実績1,487億円
お客様満足度98.7%お客様の声公式サイト内に掲載

ニュートン・フィナンシャル・コンサルティングは、アフターフォローまで丁寧な保険相談サービスです。

保険金の請求業務や満期後の更新業務も滞りなく対応してくれるため、契約後も安心して任せられます。

46社の保険会社と提携していることから、多くの保険商品から比較・検討できる点も大きなメリットです。

26位:「ほけんROOM相談室」ペット保険も比較可能

ほけんROOM相談室
料金無料受付時間24時間365日
店舗数非公開相談方法・オンライン
・訪問
取扱保険会社数47社 ライフプラン診断
ペット保険の比較サイト内コンテンツ

ほけんROOM相談室は、保険相談だけではなく保険の勉強もできる相談サービスです。

公式サイト内にあるメディアを参照すると、保険や金融全般の知識を身につけられます。

また同社は保険の相談だけではなく、ライフプランの診断・相談やペット保険まで対応している点もメリットです。

相談前にサイト内のコンテンツを参照し、予備知識をつけてからファイナンシャルプランナーに相談してみてください。

27位:「保険テラス」保険の相談におすすめ

保険テラス
料金無料受付時間24時間365日
店舗数57店舗相談方法・店舗
・オンライン
取扱保険会社数38社認定代理店
保険証券のアプリ管理保険相談スタッフの掲載

保険テラスは、保険の相談に特化した保険相談サービスです。

主に保険の相談がメインで、豊富な経験のある相談員が保険の悩みを解決してくれます。

57店舗展開していますが、基本的な対応地域は関西・関東・甲信越地方がメインとなります。

店舗展開をしてない地域の方はオンライン相談も可能なので、気になる方は最寄りの店舗を確認してみてください。

28位:「ほけんの110番」全国に126店舗展開

ほけんの110番
料金無料受付時間24時間365日
店舗数126店舗相談方法・店舗
・オンライン
・訪問
取扱保険会社数47社ペット保険の用意
保険のネット加入キャンペーン◯(2024年6月30日まで)

ほけんの110番は、全国に128店舗展開している点が大きな魅力の保険相談窓口です。

取扱保険会社も47社あり、多くの保険商品から自分にあった保険を選べます。

店舗にはキッズスペースも用意されているので、子供を連れて相談したい方も負担なく利用できるでしょう。

29位:「ライフサロン」当日予約も可能

ライフサロン
料金無料受付時間24時間365日
店舗数60店舗相談方法・店舗
・オンライン
取扱保険会社数40社認定代理店
累計相談実績10万件法人保険

ライフサロンは、当日予約も可能な点が特徴的な保険相談窓口です

思い立って保険相談したくなった際も、熱が冷める前に専門家から意見をもらえます。

店舗が近くにない方は、オンライン相談も可能です。一番近い店舗の予約ページでオンライン相談を希望している旨を伝えてください。

30位:「ライフプラザパートナーズ」保険の総合代理店

ライフプラザパートナーズ
料金無料受付時間24時間365日
店舗数なし(営業拠点のみ)相談方法・訪問
・オンライン
取扱保険会社数47社引越しの対応
老後資金・相続の相談無料相談申し込み後の回答3営業日以内

ライフプラザパートナーズは、保険の相談をメインにする保険代理店です。

生命保険・損害保険の取り扱い数は47社にのぼり、多くの選択肢から自分に合った保険を選べます。

住宅ローンや相続の相談もできるので、保険相談と合わせて疑問をぶつけてみてください。

無料保険相談とは?お金がかからないカラクリを解説

保険相談とは_保険相談

無料保険相談とは、保険やお金に関する悩みをファイナンシャルプランナーなどに相談できるサービスです。

多くのサービスは、大手保険ショップなどの保険代理店が運営しており、相談料は何度でも無料となっています。

保険相談_仕組み

保険相談窓口が無料の理由は、提携している保険会社から手数料を受け取っているためです

保険代理店の基本的な収入は、保険会社から支払われる代理店手数料であり、保険の販売に応じた報酬となります。

相談者から相談料をもらわなくても手数料収入でまかなえるため、余計なお金をかけずに何度も相談できます。

生命保険に関する相談がメインとなりますが、無料で保険・相続・住宅ローンなどの相談も可能です。

また、保険代理店などではなく独立系のFP事務所などの場合は、初回相談無料で2回目以降から有料相談になるケースもあります。

保険会社の影響を受けず、完全中立の提案を受けたい方は独立系FP事務所の利用をおすすめします。

無料で保険相談をしてみる

保険見直しラボ公式サイトはこちら

保険相談窓口のおすすめの選び方

保険相談_おすすめの選び方

無料保険相談でも特徴が異なるため、どのサービスを利用するか迷う方もいるでしょう。

ここからは、無料保険相談のおすすめの選び方について解説をします。

相談員の業界経験年数が5年以上ある窓口を選ぶ

無料保険相談を選ぶ上で最も重要な点は相談員の質です。

無料保険相談の多くは、お金の専門知識を持ったファイナンシャルプランナーが相談に乗ってくれます。

しかし、同じファイナンシャルプランナーでも知識・経験に差は必ずあります。

相談員の質を図る要素の一つとしては、保険業界に5年以上の相談員が良いでしょう。

業界歴・保険相談経験数などを基に、在籍するファイナンシャルプランナーの質を判断するのがおすすめです。

40社以上の取扱保険会社がある窓口を選ぶ

無料保険相談を行っている会社の取扱保険会社数も、無料保険相談を選ぶ上で重要です。

扱っている保険が多ければ多いほど、幅広い保険商品の中から自分に合った保険を選べます。

以下の表にあるように、取扱保険会社数は無料保険相談によって異なります。

保険相談窓口名取扱保険会社数
保険見直しラボ36社
保険ライフ最大50社
保険クリニック50社以上
ほけんのぜんぶ41社
保険相談ニアエル72社
みんなの生命保険アドバイザー非公開
保険市場80社以上
保険見直し本舗40社
マネードクター29社
LifeR10社以上
保険マンモス非公開
保険無料相談ドットコム36社
マネプロ約50社
マネーアドバンスFPにより異なる
ほけんの窓口44社(店舗により異なる)
マネーキャリア48社
ゼクシィ保険ショップ23社
保険deあんしん館最大44社
ほけんパレット38社
FPナビFPにより異なる
フィナンシャル・エージェンシー52社
FPバンクなし
ほけんガーデン提携先による異なる
ブロードマインド50社以上
ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング46社
ほけんROOM相談室47社
保険テラス38社
ほけんの110番47社
ライフサロン40社
ライフプラザパートナーズ47社

取扱保険会社数は多ければ多いほど、自分に合った保険をみつけやすくなりますが、目安としては40社以上の取り扱いがあれば良いでしょう。

そのため、事前に無料相談の取り扱い保険会社数を調べてしてから相談に行く事をおすすめします。

店舗で相談したいなら近くに店舗がある会社を選ぶ

地方に住んでいる方は、自分の住んでいる地域に保険相談所があるかどうか確認しましょう。

地域によっては、無料保険相談が対応できない場合もあります。

もしなければ、オンラインもしくは訪問型の無料保険相談を活用すると言う方法もあります。

あらかじめホームページ等を確認して無料保険相談のアクセス対応エリアなどを把握しておきましょう。

豊富な相談方法を用意している窓口を選ぶ

保険相談窓口を選ぶときは、複数の相談方法を用意している窓口を選びましょう。

具体的には、下記の相談方法の中でも2つ以上の相談方法を用意している会社がおすすめです。

相談方法の種類
  • 店舗相談
  • 訪問相談
  • オンライン相談
  • LINE・電話

相談方法を複数採用している会社なら、会社や育児の都合に合わせて柔軟な方法を選べます。

特に仕事が忙しい方や小さな子供がいる方は毎回同じ相談方法で実施できるとは限らないので、複数の方法を用意している会社を選んでください。

アフターフォローの評判で選ぶ

無料保険相談を選ぶ上で、アフターフォローの内容も気にする必要があります

相談の際に対応が良くても、保険契約をするとなるとアフターフォローが充実している方が安心です。

保険はもしもの時に役に立たなければいけない商品となので、もしもの時に対応してくれなければ不安になるでしょう。

また、ライフステージの変化などで必要な保障が変わってきたときでも、自分たちの状況を分かってくれている方が相談もスムーズに進みます。

無料保険相談を利用する際には、アフターフォローの評判も事前に調べておくと相談後も安心できるでしょう。

松葉 直隆
松葉 直隆

保険のプロ
監修者松葉さんのコメント

保険は一度契約したら終わりではなく、生活状況の変化に応じた見直しなども大切になってきます。また、いざというときに迅速に対応してもらえるかも大事です。 

無料で保険相談をしてみる

保険見直しラボ公式サイトはこちら

保険相談のキャンペーンを実施している窓口を選ぶ

保険相談窓口を選ぶときは、キャンペーンの充実度も重視してみましょう。

相談を実施すれば日用品やお肉などのプレゼントを受け取れる会社もあり、ただ相談するよりもお得に相談できる可能性があります。

ただし、キャンペーン目的(保険に加入する意思がない)だとプレゼントは受け取れません。あくまでも保険相談をしたい方だけ申し込みましょう。

保険への加入は絶対条件ではありませんが、「いい保険があったら加入したい」と考えている方のみキャンペーン付きの保険相談に申し込んでください。

火災保険の取り扱いも豊富な会社を選ぶ

「マイホームの購入を考えている」「火災保険の更新期限が近づいている」という方は、火災保険の取り扱いが豊富な会社を選びましょう。

保険相談窓口は生命保険だけでなく損害保険も取り扱っていて、同じ窓口で補償内容を見直せます

火災保険の見直しを考えている方は、損害保険の取り扱いが10社以上ある会社を選んでみましょう。

生命保険同様、火災保険は会社によって保険料や追加できるオプションの内容が異なります。

何も考えず不動産会社などに紹介された保険に加入すると料金面で損する可能性もあるので、必ず複数社比較してから加入してください。

無料保険相談の6つのメリット

無料保険相談を利用する大きなメリットは、保険のプロによる保険の提案・何回相談しても無料などが挙げられます。

無料保険相談の主なメリットは以下の6つとなります。

保険のプロがあなたに合わせた保険を紹介する

保険相談窓口にいる相談員は、保険募集人資格(保険販売資格)という資格を持った保険のプロです。

相談員によっては、ファイナンシャルプランニング技能士やAFP・CFPなど民間のFP資格を保有している相談員もいます。

したがって、多くの相談員が保険についての知識や経験が豊富です。

因みに、生命保険の販売には、保険募集人資格が必要となり、資格がない人が保険の提案・相談をすることは法律で禁止されています。

そのため、安心して保険の相談をできます。

複数の保険を比較して選べる

無料保険相談は、取り扱う保険会社数が多いのも大きな特徴です。

少しでも多くの保険商品を比較検討したい方にとって、複数の保険を比較できるのは大きなメリットとなるでしょう。

保険相談窓口では30社・40社と保険会社の取り扱いをしているので、その中から3~5社の商品をプロが選んで比較してくれます。

ワンストップで多くの保険商品を比較して自分に合った保険商品を見つけられるのが無料保険相談のメリットとも言えます。

何回でも無料で相談できる

無料保険相談は、何回でも無料で相談できます。

保険は種類が多いため、ニーズに合った保険を選ぶのに時間が掛かります

独立系のFP事務所だと1回数千円の費用が掛かることもありますが、無料保険相談は何度でも無料となるのです。

そのため、保険選びで納得できるまで何度でも無料で相談できるのは大きなメリットになるでしょう。

人生において保険は大きな買い物になるため、プロの意見を聞いて自分に合った保険を見つけてください。

あなたの希望した場所で相談できる

無料保険相談は、ショッピングモールや駅ビルなどの身近な場所にあるため、買い物や仕事帰りなどに立ち寄って相談できます

そのため、わざわざ保険の相談だけのために時間を割く必要がない点はメリットになるでしょう。

時間がある時や仕事終わりに立ち寄るなど、貴重な時間を保険相談だけに割く必要はありません。

自宅や指定の場所に相談員が来てくれる訪問形式やオンライン相談もあるので、好みの方法で相談してみてください。

訪問型であれば相談員が自宅に来てくれる

訪問型の無料保険相談は、予約をすれば自宅や指定した場所まで相談員が来てくれます

そのため、余計な交通費や手間も掛かりません。

もし自宅以外の場所を希望であれば、ご自身で場所を指定できるので便利です。

また、オンラインですべて完結する無料保険相談も多くなっていますので、自宅で完結することも可能となりました。

無料で保険相談をしてみる

中立的なアドバイスが期待できる

無料保険相談を実施している保険ショップや保険代理店は、複数の保険会社を取り扱っているケースが多いです。

そのため、複数の保険会社の商品を比較して、中立的な立場からおすすめの保険商品を提案してくれます。

しかし、あくまでも保険会社の代理店となりますので、保険会社の影響がゼロとは言い切れません。

本当の中立的な提案を受けたい方は、独立系のFP事務所で相談をすることをおすすめします。

松葉 直隆
松葉 直隆

保険のプロ
監修者松葉さんのコメント

試験に合格してFP技能士やCFP・AFP資格を保有してる相談員であれば、一定水準の知識があります。保険会社に勤めているわけではないため、中立的な意見をもらえるでしょう。

無料保険相談の2つのデメリット

無料保険相談では、相談員の知識や経験に差があるなどのデメリットもあります。

無料保険相談を利用するデメリットは以下の点となります。

無料保険相談の2つのデメリット

担当者によって知識・経験値に差がある

無料保険相談では、FPの資格を持っていたり保険に関する経験が多い相談員が多くいます。

しかし、担当者によっては知識・経験値に大きな差が生じることも評判・口コミから判明しています。

いくら保険の専門家と言われるファイナンシャルプランナーの資格を持っていても、経験値が少なければ適切な提案ができないケースもあります。

もし、担当者が頼りない・知識が浅い・経験値が少ないと感じた場合には、担当者を変更することも考えましょう。

特定の保険会社を勧められる可能性がある

保険相談窓口を利用するデメリットは、特定の保険会社を勧められる可能性がある点です。

相談員は最終的に保険に加入して貰うことが目的となるため、加入してもらいやすい保険を紹介する可能性があります。

また保険代理店は複数の保険会社を取り扱うことから、できるだけ手数料の良い保険会社の商品を売りたいと思っている方もいるかもしれません。

無料保険相談によっては、お客さんに過剰な保障を売りつけるケースもあり得ます。

特定の保険会社の商品ばかり提案してくる保険加入への勧誘がしつこい場合には、相談するのを止めるのが良いでしょう。

松葉 直隆
松葉 直隆

保険のプロ
監修者松葉さんのコメント

保険商品の紹介を受けるときは、少なくとも3社程度から比較した内容で提案を受けるようにした方が良いでしょう。

訪問での保険相談も保険見直しラボ! /

保険見直しラボ公式サイトはこちら

無料保険相談を利用するおすすめのタイミング

保険相談_おすすめ_タイミング

保険の相談は、どう言ったタイミングでするのが良いのか知りたい方も多いでしょう。

ここからは、おすすめの保険相談のタイミングと理由ついて解説します。

保険相談をするタイミングと理由

タップ/クリックすると詳細を確認できます

就職・転職

就職や転職をしたタイミングで保険を検討・見直しをしてみましょう。

貯金が不足しているなら、自身の病気やケガに備えるための医療保険や貯蓄性のある保険への加入がおすすめです

転職の際には、一時的な収入の減少を考えて保障を見直しましょう。

転職をする際は、収入面や就業環境の変化によって生活費や生活スタイルに社会保険など大きく変わる可能性があります

会社員から自営業などに転職する際は、社会保険制度も大きく変わることから保険も見直すのがおすすめです。

結婚・離婚

結婚・離婚というライフステージの大きな変化を伴う場合には、保険の見直しをするようにしましょう。

結婚は、配偶者への責任も生じることになります。

自分にもしものことが起こった場合に、配偶者が生活に困らないように保険を準備しておきましょう。

結婚をするまでは自分の為に保険に加入しておけば良かったのですが、結婚を機に配偶者や今後生まれるであろう子供のことも考えてなければいけません

保険を見直すタイミングとして意外と多いのが結婚というタイミングなのです。

また、離婚をした際にも保険の見直しが必要となります。

結婚をして配偶者のためにも加入していた保険は離婚をすることで必要の無い保障となります。

離婚をすることで、独身時代と同様に自分の為の保険さえあれば充分です。

離婚をした際には必要な保障だけを残すために保険の見直しをしましょう。

出産・子供の独立

子供が生まれたタイミングは多くの方が保険を見直します

自分にもしものことがあった際に、残された配偶者や子供の生活費をカバーすること子供の教育費をカバーするためです。

子供が生まれたタイミングでは、残された家族の生活費や子供の進学費用などを考えて、収入保障保険など大きな保障を準備できる保険を検討しましょう。

逆に、子供が独立したら、子供に掛かる費用をカバーする必要は無くなります

ご自身にもしもの事が起こった際には、残された家族は配偶者だけになります。

配偶者の生活費や自身の死後整理(葬儀代や遺品整理費用など)に掛かる費用を用意しておけば良いでしょう。

子供の独立も大きなライフステージの変化となりますので、子供が独立したタイミングでもしっかりと保険の見直しをしましょう。

定年退職

定年退職をしたタイミングも、収入の減少に備えて多くの方が保険を見直します。

それまでは問題なく支払えていた保険料も、定年後は大きな負担となる方も多いです。

そして、保障内容も過剰な内容になってしまう可能性もあります。

子供の独立や住宅ローンの残高なども考慮して、保障内容を見直すことで必要な保障だけに絞りましょう。

また、定年退職後は、医療費における公的制度も変化していきます。

現役世代の医療費自己負担は3割となりますが、前期高齢者・後期高齢者になると医療費の自己負担は2割・1割です。

収入にもよりますが、医療費の自己負担が軽くなることから医療保険の必要性も少し低くなります

定年退職後は、必要な保障を見直すタイミングとなりますので、公的制度や生活スタイルなどを考慮して保険の見直しをしましょう

保険の更新時期

生命保険には、一生涯の保障である終身型と一定期間の保障である定期型とに分れます。

定期型というのは、保障期間が終了すると契約の更新をしなければいけません。

保険の更新時期というのが保険を見直す絶好のタイミングともなるのです。

更新型の保険は、契約を更新する毎に保険料が高くなります。

保険料が高くなる理由は、契約の更新をするときの年齢によって保険料が決まることから、年齢が高くなると保険料も上がるのです。

若い間は保険料もあまり上がりませんが、50代・60代になると更新毎に保険料が2倍になる場合もあります。

保険の更新が近いときはそのまま更新せず、保険相談窓口を頼り本当に更新する価値がある保険なのか第三者から意見をもらってください。

松葉 直隆
松葉 直隆

保険のプロ
監修者松葉さんのコメント

保険の見直しは生活状況に変化がなくても、いざというときに得たい保障がしっかり準備できているかどうか、自分が加入している保険の内容を1年に1回程度は再確認しておくことが大切です。

無料で保険相談をしてみる

保険見直しラボ公式サイトはこちら

無料保険相談で損しないための活用法5選

無料保険相談_ポイント

無料保険相談を利用する際には、事前に準備をしておくことなど、いくつかのポイントがあります。

ここからは、無料保険相談を利用する際のポイントを解説します。

保険相談の目的を明確にする

無料保険相談を利用する前に、保険相談の内容など目的を明確にしておきましょう

保険相談によくある目的を少しまとめてみましょう。

保険相談によくある目的
  • 保険に加入したいと思うけれど保険について知りたい
  • 保険内容が自分の生活スタイルに合っているのか
  • 保険料が高いから少しでも安くしたい
  • 子供が生まれたから子供のための保険に加入したい

上記のように少しでも良いので、無料保険相談を利用する目的を明確にしておきましょう。

「良い保険を知りたい」「保険の内容を良くしたい」など、目的が漠然としていると問題を解決できません。

「どのような保険を探しているのか」「どのような不安があるのか」など、相談する内容をしっかりと考えておきましょう

保険に加入しているなら保険証券を用意する

無料保険相談で保険の見直しを行う際は、現在契約している保険契約の保険証券を持っていくようにしましょう。

相談員は保険証券を見るだけで契約している保険の内容を把握できます。

現在の契約内容をしっかりと把握した上で、相談者のニーズに合っているのか、見直した方が良いのかの判断をしてくれます。

また、現在の契約内容についても解りやすく説明をしてくれますので、保険証券は持参するようにしましょう。

どのような保険を探しているか伝える

無駄な保険への契約を避けるために、どのような保険を探しているのか伝えましょう。

そのためにも、保険について勉強してから初回相談を迎えるのがおすすめです。

完璧に理解する必要はなく、今必要な保険は死亡保険なのか医療保険なのか、保険期間は一生涯か一定期間かなど基本的な内容を掴んでいれば問題ありません。

また基本的な保険用語も勉強しておくと、相談員が言っていることも理解できるでしょう。

1回目の相談で即契約は避ける

無料保険相談で保険の相談をすると、新たな保険を提案してくれます。

しかしすぐに保険の契約をするのではなく、一度持ち帰って検討しましょう

無料保険相談は、会社やサービスによって取扱保険会社が異なりますので、同じ条件・ニーズでも場所によっては違う提案になります。

保険会社・保険商品によって、保障内容や保険料も大きく異なりますので、いくら担当者の印象が良くても即契約をすることはおすすめしません

利用する前に評判を確認する

無料保険相談を利用する前に、インターネットの口コミサイトなどを見て評判を確認しておきましょう。

SNSやGoogleマップなどに掲載されている口コミは、どの程度信頼できる窓口なのか判断する指標になります。

口コミサイトの意見を全て信用する必要はありませんが、悪い評判ばかりのところは避けた方が良いでしょう。

保険を契約することになると、保険会社だけではなく無料保険相談の担当者とも長い付き合いになります。

利用する前に、保険相談窓口の評判を確認してから申し込んでください。

保険見直しラボでは保険をわかりやすく説明! /

保険見直しラボ公式サイトはこちら

無料保険相談についてよくある質問

保険相談がなぜ無料で出来るの?

無料保険相談では、保険を販売をすることで保険会社から報酬を受け取れるからです。
また、ファイナンシャルプランナーをマッチングさせるサービスは、ファイナンシャルプランナーから公告料を受け取っているとケースもあります。
保険の相談をすることで、保険の販売に繋げたいため無料で相談を受けているのです。

押し売りやしつこい勧誘はある?

無いとは言いきれません。
無料保険相談の会社によってはイエローカード制を導入して、押し売りや強引な勧誘をした時点で担当者を変えられる様になっています。
もし、押し売りやしつこく勧誘をされた際には、無料保険相談を行っている会社に報告するようにしましょう。

相談員の質が悪いことはある?

相談員の質が悪い場合もあります。
相談員の質が悪いと言うより、相談員の知識・経験値に差があるケースが多く、また相談員によっては自己利益しか考えない人もいます。
あくまでも人がすることなので、当たり外れは必ずあり得ます。

保険の相談は何年ごとにすれば良い?

保険の相談は、ライフイベントごとに行うのが良いでしょう。
明確に何年ごとというのは難しいです。
結婚・出産・定年などの、大きなライフイベントごとに保険を見直すのがおすすめと言えます。
または、更新型の保険に加入している場合には、10年や15年などの更新のタイミングで保障内容などを見直すのが良いでしょう。

火災保険などの損害保険も相談できる?

無料保険相談の多くは損害保険も取り扱っているので、火災保険自動車保険の相談も可能となります。
火災保険だけではなく、自動車保険や損害賠償に関する保険など保険に関する全ての相談が可能となっています。

無料保険相談を使うメリットは?

無料保険相談を使うメリットは、一言で言うと保険のプロが複数の保険商品を比較して最適な保険を提案してくれるところになります。
そのため、出来るだけ多くの保険会社を取り扱っている無料保険相談を利用するのが良いでしょう。

おすすめの無料保険相談を活用して後悔ない保険選びをしよう

無料保険相談では、適切な保険の提案や保険以外の金に関する相談も可能です。

無料保険相談も会社やサービスによって特徴が異なりますので、自分に合った特徴のある無料保険相談を選ぶようにしましょう。

おすすめの無料保険相談の概要
  • 無料保険相談は専門家に保険相談ができるサービス
  • 保険相談おすすめランキングを先に見たい方はこちらをチェック!
  • 無料保険相談は保険会社から報酬を得られる
  • 無料保険相談を利用する際は相談目的を明確にする
  • 保険証券を持参すれば現在の保障内容も解説してくれる
  • 保険相談によっては知識・経験値に差があることも
  • 保険見直しラボではベテランコンサルタントによる高評価の手厚いサポートを受けられる

無料で保険相談をしてみる

松葉 直隆
松葉 直隆

保険のプロ
監修者松葉さんのコメント

保険の見直しはライフプランニングをもとに見直しをしてくれる無料保険相談を選ぶと、よりよい提案を受ける可能性が高まるでしょう。