クチコミ
投稿

【最新版】車買取おすすめランキング9選 | 選び方から高く売るコツまで紹介

車買取

「車を高く買い取ってくれる業者ってどこだろう。」

このような疑問をお持ちの方に本記事は最適です。

今回は、 車買取のおすすめのランキングと業者の選び方から高く売るコツまでご紹介致します。

車を買い取ってもらいたい方や車の買取で損をしたくないと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

車を高額買取してもらう方法2選

車買取_一括査定

車を高額買取してもらえる方法を2つご紹介します。

外車やスポーツカーなど市場価値が低い車種をお持ちの方は、2つともの方法を試すことがおすすめです。

それぞれ解説していきます。

複数の車買取業者で査定する

少しでも高額で車を買い取ってもらいたい方は、複数の業者に査定をしてもらいましょう。

顧客満足度ランキングが上位の業者であっても、対応範囲外の車種であることもあります。

また1社だけで査定してしまうと、車の適正な買取相場を知ることができません。

満足のいく取引をするためには、複数の業者の査定金額を確認しましょう。

業者に車の買取を依頼した方の口コミによると、業者によって40〜60万円ほど査定金額が異なるようです。

複数の業者に査定依頼をするのは、大変です。

それでも最低3社には、査定依頼をするべきだとされています。

知り合いから車の買い取り業者を紹介してもらう

知り合いから業者を紹介してもらう方法も高額買取を実現する方法の1つです。

人によっては複数業者に査定依頼するよりも、知り合いからの紹介の方が高く買い取ってもらえた場合もあります。

知り合いに車関係の仕事をしている方がいない場合は、紹介してもらうのは難しいでしょう。

しかし知り合いに車関係の仕事をしている方がいる場合は、ぜひ1度紹介してもらってください。

買取価格は業者と変わらないけど、特典がついたりすることもあるようです。

車買取人気ランキング9選

1位 AUTOBACS SEVEN(オートバックスセブン) 愛車買取

  • AUTOBACS SEVEN(オートバックスセブン) 愛車買取の商品画像1
  • AUTOBACS SEVEN(オートバックスセブン) 愛車買取の商品画像サムネ1
 

2位 CARSEVEN DIGIFIELD(カーセブンデジフィールド) カーセブン

  • CARSEVEN DIGIFIELD(カーセブンデジフィールド) カーセブンの商品画像1
  • CARSEVEN DIGIFIELD(カーセブンデジフィールド) カーセブンの商品画像サムネ1
 

3位 Rabbit Car Network(ラビット・カーネットワーク) ラビット

  • Rabbit Car Network(ラビット・カーネットワーク) ラビットの商品画像1
  • Rabbit Car Network(ラビット・カーネットワーク) ラビットの商品画像サムネ1
 

4位 U-POHS(ユーポス) ユーポス

  • U-POHS(ユーポス) ユーポスの商品画像1
  • U-POHS(ユーポス) ユーポスの商品画像サムネ1
 

5位 BIGMOTOR(ビッグモーター) 車買取・車査定

  • BIGMOTOR(ビッグモーター) 車買取・車査定の商品画像1
  • BIGMOTOR(ビッグモーター) 車買取・車査定の商品画像サムネ1
 

6位 IDOM(イドム) ガリバー 車査定・車買取

  • IDOM(イドム) ガリバー 車査定・車買取の商品画像1
  • IDOM(イドム) ガリバー 車査定・車買取の商品画像サムネ1
 

7位 NEXTAGE(ネクステージ) 愛情買取

  • NEXTAGE(ネクステージ) 愛情買取の商品画像1
  • NEXTAGE(ネクステージ) 愛情買取の商品画像サムネ1
 

8位 トヨタ自動車(TOYOTA) トヨタのクルマ買取

  • トヨタ自動車(TOYOTA) トヨタのクルマ買取の商品画像1
  • トヨタ自動車(TOYOTA) トヨタのクルマ買取の商品画像サムネ1
 

9位 Carchs(カーチス) 車買取・車査定

  • Carchs(カーチス) 車買取・車査定の商品画像1
  • Carchs(カーチス) 車買取・車査定の商品画像サムネ1
 

複数の車買取業者に査定してもらうなら一括査定がおすすめ

車買取_一括査定

車の買取は複数の業者に査定依頼をする際に、一括査定を行う方がほとんどでしょう。

車の買取依頼をした経験のない方は、一括査定を自分でやるなんて無理だと感じるかもしれません。

どの業者が自分が住んでいる地域に対応しているか調べたり、1件1件査定依頼をするのは手間がかかりすぎると感じるでしょう。

しかし車一括査定サイトを使えば、そんな手間はかかりません。

一括査定サイトとは、住所と車の情報を入力するだけで近くの車買取を行っている販売店を自動で探してくれるサービスです。

販売店ごとの査定金額を知ることができます。

webで無料でできるのでやらない理由はないでしょう。

そんな便利な一括査定のメリットを4つご紹介します。

1つ1つ解説していきます。

高額買取の可能性アップ

一括査定の1番のメリットは、高額買取の可能性が上がることでしょう。

一括査定をしたことのない方は、どの業者で買い取ってもらってもそこまで買取価格の差はないだろうと思っている方が多いです。

しかし車種にもよりますが、40〜60万円ほどの差が出る時もあるのです。

そのため最低でも3社は比較した方が良いといわれていますが、できれば5社以上で比較した方が良いでしょう。

高額買取を実現している方の多くが5社以上で査定を行なっている場合が多いです。

一括査定をすると、業者は1件でも多く契約を取りたいと考えます。

そして他社に取られたくないと考えるため、自然と複数の業者の査定金額を競わせることができるのです。

絶対に契約を取りたいと思っている業者は、他業者の査定金額を予想して予定よりも高く査定金額を提示してくるでしょう。

一括査定を行うだけで業者を競わせて査定金額を上げることができるのなら、一括査定を利用しない理由がありません。

また車の買取価格の相場がわかっていれば、実際に車を見て査定してもらう時の価格交渉もしやすくなるでしょう。

何より他の業者の査定金額を知っていれば、足元を見られる心配はなくなるはずです。

買い叩かれる心配なし

一括査定は高額買取の可能性が上がるのと、反対に買い叩かれるリスクも解消することができます。

一括査定をすると車の知識がある方もない方も、自分の車の買取価格の相場を知ることができます。

相場がわかっていれば、仮に一括査定で選択していなかった業者に査定をしてもらっても買い叩かれることはないでしょう。

また1番高額買取をしてくれる業者に車を持っていった際に、査定金額よりも低い金額を提示された場合には断ることに躊躇しないはずです。

申し込みから査定まで気軽に行える

自分で複数の業者を比較しようとすると、時間がかかります。

しかし一括査定なら何度も車の説明をする必要がなく、忙しく時間が無い方でも気軽に車買取を行うことが可能です。

また車をすぐに売りたいわけではないけれど、どれくらいの価格で売れるのかを気軽に知りたい方にも、一括査定は便利でしょう。

さらに査定をしてもらうためだけに販売店に行くと、担当者の売って欲しいという圧力を感じて嫌な思いをする方もいます。

一括査定ならそんな思いをすることはありません。

webで査定金額を確認するだけです。

選択した販売店の営業マンから電話は入りますが、まだ売るつもりはないことを伝えれば済むでしょう。

気軽に査定金額がわかって営業マンからの圧力に嫌な思いをする心配もないのなら、初めて車を売る人でも負担が少なくなります。

業者を比較できる

車買取を行ったことのない方は、業者はどこも同じだと考えてしまっている方が少なくありません。

しかし業者によって査定金額もバラバラですし、用意されているサービスにも違いがあります。

例えば車の買取と同時に新しく車を購入すると、ついてくるサービスが違うことがあるのです。

サービスを受けるのなら、自分に合っているものを提供してもらう方が誰でも嬉しいでしょう。

また何度も車の買取を行ったことがある方は、車の買取と新しい車の購入を同時に行います。

これは車の買取と新車購入を同じ販売店で同時に行うことで、新車の値引きが行われるからです。

そのため少しでも得をするためには、業者の比較が必要になるのです。

買取価格は、業者によって約40〜60万円ほど差があります。

そこに新車の割引分がプラスされると、業者が違うだけで約100万円ほど手元に残るお金に差があるのです。

これだけ差があると、一括査定で業者を比較しない理由がありません。

そして1番買取価格の高い業者の新車購入割引が1番高いとは限りません。

だからこそ一括査定で1〜3番目までに、買取価格が高い販売店の営業マンから電話がかかってきたら、新車の購入割引について確認しましょう。

そして業者ごとに手元に入る金額と支出を計算して比較してください。

この方法を使えば車も買い取ってもらえて、新車もお手頃に購入できて一石二鳥です。

おすすめの車一括査定サイト

車買取_一括査定サイト

車の一括査定はwebにて行います。

豊富にある一括査定サイトの中でおすすめの5つをご紹介します。

サイトの特徴とどんな方におすすめなのかを表にまとめたので、参考にしてください。

サイト名 特徴 おすすめな人
カーセンサー メール連絡可能 業者からの電話対応をしたくない人
ナビクル 安全性が高い 初めての車買取をする人
ズバット買取車比較 6カ月後までの査定金額の相場を知れる すぐに車買取をしてほしいわけじゃない人
Carview 利用実績の多さと歴史の長さ 信頼度の高いサイトを選びたい人
MOTA車買取 査定金額の高い上位3社からしか電話連絡がこない しつこい電話を受けずに複数の業者に依頼したい人

1つ1つ解説していきます。

カーセンサー

カーセンサーは、一括査定の中で最も人気のあるサイトです。

提携している買取業者が1,000社で、同時に査定依頼できる業者の数はなんと30社です。

他のサイトであれば提携している買取業者の数は、50〜200社が平均になっています。

買取業者は多ければ多いほど、高額買取してもらえる可能性が高くなります。

また同時に査定依頼できる数も平均10社なのに対して、3倍の30社です。

提携している買取業者の数も同時に査定依頼できる数も多いので、選りすぐりの業者が見つかるでしょう。

さらに提携している買取業者が多いと、査定金額を競わせて吊り上げやすくなります。

そして他の業者と圧倒的に違うのは、メールでの連絡方法を希望できることです。

一括査定を行うと、選択した業者から何度も電話での連絡が入ります。

電話での連絡の多さにうんざりしてしまい、一括査定を行わない方もいるほど電話連絡が非常に多いです。

しかしカーセンサーで一括査定を行えば電話連絡を減らすことができるので、業者からの電話対応を極力したくない方におすすめのサイトといえます。

ここで覚えておかなければならないのは、電話連絡をゼロにできるわけではないということです。

業者によっては、自動的に電話をかけるシステムになっているところもあります。

そのためメールでの連絡を希望したとしても、電話連絡をゼロにすることはできないのです。

電話連絡が苦手な方は業者を絞り込んでから、一括査定を行えば連絡の頻度を減らすことができます。

また一括査定ではなく、オークション形式を選ぶことも可能です。

オークション形式は、webにて業者ごとに入札を行うものなので電話連絡は一切ありません。

電話連絡や交渉を絶対にしたくない方がオークション形式を選んでいます。

実際に利用された方からの口コミには、「安心して任せられた」や「入金がスピーディーで助かった」などの意見が多いです。

ナビクルは、元々「かんたん車査定ガイド」という名称でした。

提携している買取業者数は55社で、同時に査定依頼できるのは最大10社です。

提携している買取業者が少ないように感じてしまうかもしれませんが、選び抜かれた優良買取業者のみが揃っています。

そのため初めて車の買取を行う方でも、安心してサイトを利用できるのでおすすめです。

55社は安全性が高い業者が集まっているので、自然と大手や有名な業者が集まっています。

このような業者に依頼したいと思っている方にもおすすめのサイトです。

実際に利用された方からの口コミには、「査定から売却までが非常にスムーズだった」という意見が多くありました。

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較は、東証一部上場企業である「ウェブクルー」が運営しているサイトになります。

特徴は、申し込む際に査定金額の相場を教えてくれるところです。

しかも査定金額の相場は、現在から6ヶ月後までの幅広い範囲で教えてくれます。

すぐに車を売りたいわけではないけれど、お得に売れる時期を確認したい方におすすめのサイトといえるでしょう。

サイトとしての実績が10年以上あり、サイトの利用者からはサービスの満足度が高いです。

買取業者を自分で選択できるところも、利用者からの評価を高めている理由の1つといえるでしょう。

提携している220以上の業者の中には、大手が7社入っています。

初めて車の買取を依頼したい方にとっては、大手との提携があるサイトはより安心できるでしょう。

口コミには、「初めての車の買取だけど下取りよりも45万円高く売れた」や「査定に必要な項目が7項目だから利用しやすかった」という意見が多いです。

Carview

Carviewは、一括査定のサービスを1番最初に始めたサイトです。

提携している買取業者は300社以上で、利用実績は450万人を突破しています。

利用実績の多さは、業界トップクラスです。

サイトの運営期間の長さや提携している買取業者と利用実績の多さから、信頼の高いサイトであることがわかります。

初めて車買取をされる方や車に関する知識があまりない方で、信頼度の高いサイトを選びたい方におすすめのサイトといえます。

利用された方の口コミには、「またお願いしたい」や「下取り0円だったが、25万円の査定金額をつけてくれて安心した」という意見が多くありました。

参考:MOTA公式HP

MOTA車買取

MOTA車買取は、注目を浴びている一括査定サイトの1つです。

MOTA車買取は、車関連の事業を多く展開している「株式会社MOTA」が運営しています。

以前は、「Ullo(ウーロ)」という名称でした。

特徴は3つあります。

1つ目は、査定後に何件もの業者からしつこい電話連絡が来ないことです。

MOTA車買取はオークション形式と一括査定を組み合わせたサービスのため、細かい情報と一緒に専用ページにて車を出品します。

そして査定金額が高い3社のみが、利用者と連絡を取ることができる仕組みです。

そのためできる限り高い金額で買い取ってもらいたいからと、10件以上の業者に査定依頼をしても鳴り止まない電話連絡に困ることはありません。

そのためしつこい電話連絡は受けたくないけど、複数の業者に査定依頼をしたい方におすすめのサイトです。

2つ目は、実際に車を査定してもらう前に査定金額がわかることです。

13個の項目を入力すると、申し込んだ翌日の18時以降にwebにて査定金額を確認することができます。

業者に直接車を見せる前に、車の査定金額が知れるので安心して業者に交渉することができるでしょう。

3つ目は、最大20社まで同時に査定可能であることです。

業者に査定依頼をする前にある程度の査定金額がわかっているので、面倒なく多くの業者に査定依頼を出すことができます。

何よりも利用者から注目されている理由は、業者からしつこい連絡がこない点でしょう。

それでもwebにて査定を行うと、どうしても高額買取は難しくなるのではないかと思う方も多いです。

しかし顧客満足度を調べているゼネラルリサーチによると、2018年に「売却後の満足度が高い買取サービスNo.1」を受賞しています。

またこれ以外にも「対応スピードが早い買取サービスNo.1」や「安心して利用できる買取サービスNo.1」の受賞経験があるのです。

これだけの受賞歴と注目度があるので、これからさらに利用者が増えていくと予想されています。

口コミには、「何度も利用しておりこれからも利用させてもらう」や「丁寧な対応で納得のいくやり取りができて良かった」などの意見が多くありました。

車買取業者を選ぶときの3つのポイント

車買取_業者

一括査定サイトを利用してもしなくても買取業者を選ぶときには、いくつか確認しておかなければならないところがあります。

確認すべき3つのポイントをご紹介します。

3つのポイント全てに問題がない業者には、査定依頼をだしても良いでしょう。

1つ1つ解説していきます。

口コミや評判

口コミは、サイトと参考にする期間を絞って確認してください。

口コミや評判は車の買取業者だけでなく美容院や就職先などを探すときにも、必ずといっていいほど確認するでしょう。

大手の買取業者や長年車買取を行っているところであれば、口コミの数が多すぎてどのサイトを参考にすればよいのかわからなくなってしまうでしょう。

口コミサイトを見るなら、「顧客満足度ランキング」や「ズバット車買取比較」など長年車買取の口コミデータを多く持っているサイトを選んでください。

また業者によっては何年も前の口コミが多く掲載されており、どこまで参考にしていいのか線引きがわかりづらいでしょう。

参考にする口コミは、1年以内に書き込まれたものにしましょう。

2年以上前の口コミを参考にしてしまうと、査定の担当者の対応が全然よくなかったり、サービスが変更されている場合もあるので注意してください。

買取実績

買取実績は、比較的多い業者を選びましょう。

買取実績が多いということは資金力のある業者であり、交渉次第では査定金額よりも高額で買い取ってくれる可能性があるということです。

そのため、自然と大手が選ばれることになります。

しかし大手であっても、口コミや評判があまり良くないところは少なからず存在します。

そのためチェックする3つのポイント全てを合わせて、業者選びをしてください。

JADRIかJPUCへの加入

車に関して詳しい方であっても、JADRIとJPUCについて知っている方はあまり多くないでしょう。

JADRIの正式名称は、「一般社団法人日本自動車流通研究所」です。

ここに加盟できるのは、車の買取や販売において優良だと認められた企業のみとなっています。

JPUCの正式名称は、「一般社団法人日本自動車購入協会」です。

この協会の目的は自動車業界を発展させるために、安心・安全なサービスの提供を心がけることと不当な勧誘を防止することです。

業者によって両方とも加入しているところもあれば、どちらかだけのところもあります。

はたまた、どちらにも加盟していないところもあるのです。

加盟しているか否かについては大手や中小などの線引きはなく、大手であっても両方ともに加入していない業者もあります。

またJADRIとJPUCに加入していれば絶対に安全だという保障はないので、口コミや買取実績を確認してから最後の確認としてチェックしましょう。

車買取に関するよくある質問

車買取_よくある質問

車買取は1度経験してしまえば、それほど難しいものではありません。

しかし初めての方にとっては、どのような流れで進むのかや何を準備しなければならないのかなど不安や疑問に思うことは多いでしょう。

車買取初心者の方がよくする質問9選をご紹介します。

1つ1つ解説していきます。

車買取業者によって査定額が異なるのはなぜか?

業者によって査定金額が異なるのは、販売ルート・販売システム・得意な車種の3点が理由です。

業者によって、車の買取後の流れは異なります。

自社で中古車として販売するところもあれ
ば、オークションに出品するところもあります。
また買取後に中間業者を通して整備や修理などを行っているのか、自社で行っているのかでも査定金額が変動するのです。

さらに一般的に高額買取が難しいとされているスポーツカーや外車などの車種であっても、業者によっては得意としているところもあるのです。

得意な車種は業者によってそこまで変動はありませんが、スポーツカーや外車などのコアな部類は業者によって査定額が大きく変動する場合があります。

車を高く売るにはどうしたらいいのか?

車を高く売る方法はいくつもありますが、取り入れやすいものを3つご紹介します。

1つ目は、売る時期を選ぶことです。

車を売るなら1〜3月か9〜10月に売りましょう。

この2つの時期は、中古車販売店の決算時期と半期決算の時期です。

そのため販売店の担当者は売り上げ目標を達成するために、査定金額よりも多少高い金額を交渉しても買い取ってくれる可能性が高くなっています。

2つ目は、傷を無理に直さないことです。

傷や凹みなどがあると、査定金額の減少に影響があります。

しかし傷を直して査定金額を上げるよりも、修理代の方が高くなってしまうことが多いです。

だからこそ、傷は直さずに査定に出しましょう。

3つ目は、定期的に洗車を行うことです。

車のボディがきれいだと、査定金額が上がりやすいです。

しかし査定前に慌てて洗車しても、それほどきれいにはなりません。

車を売る前から、定期的に洗車をしておくことが必要になります。

この3つなら誰でも実践しやすいので、ぜひ試してみてください。

評価や口コミが良い車買取業者はどこか?

評価や口コミの良さだけで考えるなら、比較的評判が良いのは4社です。

オートバックス・カーズ
アップル
カーセブン
カーチス

評価や口コミの良さで業者を決めたい方やどの販売店を選べばいいのかわからないという方は、参考にしてください。

車を売る前に車検に出す必要はあるのか?

車を売る前に車検に出す必要はありません。

車検を通してから売ったとしても、車検費用分だけ査定金額が上がることはほとんどないのです。

そのため車検切れになる少し前に、車を売ることがベストな選択でしょう。

下取りと買取の違いは何か?

下取りと買取はほとんど同じものだと思っている方がいますが、全く違うものです。

下取りとは、新しく車を購入する際に不要になる車を引き取ってもらうサービスのことをいいます。

そのため下取りをしてもらうには、新車の購入が条件です。

反対に買取とは、新車の購入に関係なく車を売ることができます。

下取りには条件があり、買取には条件がないことが1番の違いです。

一般的には下取りよりも買取の方が、高く売ることができるとされています。

査定額は交渉してみるべきか?

査定額に納得がいかなかったりできる限り高く車を売りたい思っていたりする方は、交渉してみるべきです。

査定をした担当者はできる限り安く売りたいと思っているので、最初に提示してくる金額が限界価格であることはほとんどないでしょう。

だからこそどの車であっても、交渉次第で査定金額が上がる可能性はあるのです。

また交渉するときには、本当に売る気があるという意思を見せる必要があります。

あまり売る気がない方に、積極的に査定金額を上げてくれる業者はありません。

今日中に売りたいという気持ちを伝えて、交渉を行ってください。

車を売る時に必要な書類はどのくらいある?

車を売る時に必要な書類は、8点あります。

自動車検査証
軽自動車税納税証明書
自賠責保険証明書
印鑑登録証明書
委任状
リサイクル券
譲渡証明書
実印

これは普通車を売る際に必要な書類なので、軽自動車の場合は少し異なります。

これらの書類は1日で用意できるものではないので、どの業者に依頼するかを決める前に揃えておきましょう。

基本的にはどの都道府県であっても、おすすめする買取業者に変更はありません。

しかし販売店によって、印象の良し悪しや対応のスピード感に差があるという口コミがあることは事実です。

そのため引っ越しや出張などで、いつも利用している販売店と違うところを利用するときにはGoogle mapで1度確認してみることをおすすめします。

Google mapなら販売店ごとの口コミを確認することが可能です。

すべての口コミを鵜呑みにしてはいけませんが、参考にする程度なら問題ないでしょう。

ローンが残っていても買い取ってもらえる?

ローンが残っていたとしても、いくつかの手続きを踏むことで買い取ってもらうことは可能です。

またローンが残っていることが査定金額に影響することはほぼありません。

ローンが残っている車の場合、業者は残りのローンを一括で返済する手続きをするところがほとんどです。

そしてローンを返済してから、差し引いた金額が支払われます。

【まとめ】車の買取に関して

今回は、車買取おすすめランキングと買取業者の選び方や高く売るコツをご紹介致しました。

車を買い取ってもらうにはどこに依頼すべきかわからなかった方も、一括査定サイトと業者を選ぶポイントを知れば、業者選びに迷うことはないはずです。

買取に必要な書類を準備して、いくつかの業者を競わせて査定金額を上げましょう。

業者選びは、口コミや買取実績など多方面から考えて決めてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。