クチコミ
投稿

古着買取おすすめランキング10選!ノンブランドの洋服でも高く売る方法を徹底解説

古着買取おすすめランキング

「ブランド服でなくても高く売れる古着買取の方法は?」
「服を売りに行く時間がないから宅配買取を頼みたい!」

着なくなった洋服をただ処分するのはもったいないし、せっかくなら高く売ってお小遣いにしたいですよね。

そこで活躍するのが古着買取ですが、古着はただ買取に出すだけではあまり良い値段がつかず、がっかりする方も多くいます。

古着はヴィンテージを除き、基本的には買ったときより大きく価値が下がっているものです。

状態が良くても流行遅れだったり、保管状態によってはとれないシワなどがあるからです。

しかし、古着買取は業者の選び方や売る時期、売るときの洋服の状態を工夫することで、買取金額をアップさせることが可能です。

そこで本記事では、おすすめの業者の選び方や、よくある疑問をご紹介します。

また、高く売るためのコツも解説しているので、この記事の内容を実践すれば、古着を通常より高く売ることもできますよ。

古着買取を検討している方はぜひ参考にしてください。

「おすすめの古着買取」高く売るコツ
  • 買取強化キャンペーン中の業者を選ぶ
  • 服の種類で売る業者を変える
  • シーズンを先取りして売る
  • 買取実績や評価が高い業者を利用する
  • 状態をきれいにしてまとめて売る

古着買取の業者選びのポイント4選

古着買取業者選びのポイント

古着買取はさまざまな業者で行われています。

しかし、業者によって得意分野が違ったり、買取を強化するタイミングがあったりします。

業者選びを間違えなければ、買取金額のアップや満足のいく古着買取をすることが可能です。

「もっと高く売れたのに」と後悔しないように、どの業者にするかよく検討してから選びましょう。

古着買取が得意な業者かで選ぶ

古着買取が得意な業者を選ぶ

リユースショップや総合買取業者には、食器や美術品に強い、貴金属/宝飾に強い、特定のブランドに強いといった得意分野があります。

洋服のほかにいらなくなった雑貨などをあわせて売るなら、総合買取業者を選んだほうが手間がなくて簡単です。

その時に注意したいのが、古着買取にも強いかどうかです。

古着買取が主体で、他のものも買い取ってくれる業者なのか、雑貨などの買取が主体で古着も買い取れる業者かで、古着の値段が大きく変わります。

古着を少しでも高く売りたいなら、古着の買い取りがメインの業者を選びましょう。

古着買取をしてくれる総合業者はたくさんありますが、古着買取に弱い業者では、ノンブランドだとほとんど値がつかないことがあります。

また、古すぎるものや状態が悪いものは買取専門業者より安くなったり、そもそも買い取りできないことがあります。

得意分野は経営母体によって異なります。

総合買取業者の中でも、元が古着買取専門だった業者は古着買取に強いことが特徴です。

着なくなった洋服を高く売るなら、このような業者を選ぶことが一番です。

買取方法で選ぶ

買取方法で選ぶ

古着買取は、店頭買取か宅配が基本になります。

【宅配買取と店頭買取の違い】

項目 店頭買取 宅配買取 出張買取
手間 店舗までいく手間や、査定中の待ち時間などが生じる 自宅でまとめて配送するだけ 自宅で待っていればいい
売れるまでかかる時間 30分程度~当日中 平均1週間程度 30分程度~当日中
ノンブランド対応 あり なし 一部あり

宅配買取や出張買取は、自宅で買取の作業が完結することが最大のメリットです。

店舗までいく余裕のない方は、宅配買取や出張買取を選ぶといいでしょう。

出張買取であれば、買い取りに出す服をまとめて準備しておくだけでいいので簡単です。

ただし、出張買取を依頼するときは、洋服の点数がある程度必要だったり、ブランド品が1ってんでも混じっていないと行けないといった条件があることがあります。

宅配買取は手間がかからないことはありがたいものの、査定が完了して買取金額が振り込まれるまでに、平均1週間程度かかります。

売ったお金がすぐ欲しい場合は出張買取を頼むか、面倒でも店舗買取にしましょう。

店舗買取なら、その場で査定してくれて、提示された買取金額に同意すれば、すぐに支払いが受けられます。

また、宅配買取は基本的にブランド衣料にしか対応していません

ノンブランドの服を売るなら店頭買取になることが多いので注意が必要です。

買取強化キャンペーンで選ぶ

買取強化キャンペーンで選ぶ

買取業者では、定期的に買取強化キャンペーンを行っています。

店舗や商品によっては、査定金額が20%以上アップすることもあり、通常よりも高く古着を売ることができます。

シーズン物の古着なら、需要の増えるシーズン1〜2か月前に買取強化キャンペーンが増えます。

また、お店が品揃えを強化したいときには、高確率で買取キャンペーンが行われます。

各業者の店舗の品揃え状況もよく把握しておくことが大切です。

ブランド買取の場合は、特定のブランドの買取を強化していることも多いです。

キャンペーン内容や期間は業者によって異なるので、公式サイトをこまめにチェックして、売り時を逃さないようにしましょう。

買取キャンペーンは、必ずインターネットやテレビなどで告知されています。

告知を見たら早い段階で売ってしまいたい服があるか、買取強化されているジャンルの服があるかを確認して、要らない服があれば期間内にお店にいきましょう。

買取実績や評価で選ぶ

実績や評価で選ぶ

古着買取業者の中には、悪質な業者もいます。

実績や知名度、実際に利用したユーザーの評価をもとに、適切な業者を選びましょう。

  • 実店舗があるか
  • 知名度があるか
  • 買取のジャンルや件数

名前を聞いたこともなく、実店舗がない業者での買取はトラブルのもとです。

初めての買取なら、誰もが知っている古着買取業者を使いましょう。

買取実績が多く利用者が多い買取業者は安心なだけでなく、買い取った洋服の販路も豊富で高値が付きやすいことも特徴です。

利用者の声が豊富な店舗は、お店の評価や口コミに加えて「こんなアイテムが高額買取だった」「こうしたら高く売れた」といった情報もあるので、自分の売る服に同じものがないかチェックもできますよ。

検討している業者の情報は、買取りに出す前に必ずチェックしましょう。

おすすめの古着買取ランキングの基準

ここではナイトブラのおすすめランキングを生成する上で何を軸として選定したかをご紹介しています。

買取価格の高さ

各サービスの口コミなどを細かく分析し、『買取価格の高さ』などを調査。

これらの要素を軸にS>A>B>C>Dの5段階で評価しています。

キャンペーン

各サービスの口コミなどを細かく分析し、『キャンペーンの内容』や『キャンペーンの頻度』などを調査。

これらの要素を軸にS>A>B>C>Dの5段階で評価しています。

実績の高さ

各サービスの口コミなどを細かく分析し、『実績の高さ』や『評価』などを調査。

これらの要素を軸にS>A>B>C>Dの5段階で評価しています。

古着買取おすすめ人気ランキング

1位 TREASURE FACTORY(トレジャー・ファクトリー) トレファクスタイル

  • TREASURE FACTORY(トレジャー・ファクトリー) トレファクスタイルの商品画像1
  • TREASURE FACTORY(トレジャー・ファクトリー) トレファクスタイルの商品画像サムネ1

商品が削除されているか、データがうまく取得できませんでした。[エラー報告]をいただけると嬉しいです。

商品が削除されているか、データがうまく取得できませんでした。[エラー報告]をいただけると嬉しいです。

4位 BOOKOFF CORPORATION(ブックオフコーポレーション) ブックオフ

  • BOOKOFF CORPORATION(ブックオフコーポレーション) ブックオフの商品画像1
  • BOOKOFF CORPORATION(ブックオフコーポレーション) ブックオフの商品画像サムネ1

5位 Kindal(カインドオル) カインドオル

  • Kindal(カインドオル) カインドオルの商品画像1
  • Kindal(カインドオル) カインドオルの商品画像サムネ1

6位 Tin Pan Alley(ティンパンアレイ) RAGTAG

  • Tin Pan Alley(ティンパンアレイ) RAGTAGの商品画像1
  • Tin Pan Alley(ティンパンアレイ) RAGTAGの商品画像サムネ1

7位 Standing Point(スタンディングポイント) エコスタイル

  • Standing Point(スタンディングポイント) エコスタイルの商品画像1
  • Standing Point(スタンディングポイント) エコスタイルの商品画像サムネ1

8位 コメ兵(KOMEHYO) KOMEHYO

  • コメ兵(KOMEHYO) KOMEHYOの商品画像1
  • コメ兵(KOMEHYO) KOMEHYOの商品画像サムネ1

9位 BuySell Technologies(バイセルテクノロジーズ) バイセル

  • BuySell Technologies(バイセルテクノロジーズ) バイセルの商品画像1
  • BuySell Technologies(バイセルテクノロジーズ) バイセルの商品画像サムネ1

10位 OSHAREVO(オシャレボ) ブランドゥール

  • OSHAREVO(オシャレボ) ブランドゥールの商品画像1
  • OSHAREVO(オシャレボ) ブランドゥールの商品画像サムネ1

古着買取は服の種類で売る業者を変えるとお得に

洋服の種類で買取業者を変える

古着はブランド服かノンブランド服かで買い取りできる業者が変わります。

普通は高く売れる古着は、人気のハイブランドの比較的新しいものやヴィンテージ服で、それ以外はあまり値がつかないものです。

しかし、価値のつきにくい服も業者を選ぶことで、相場より高く売ることができます。

洋服の状態や新しさなどでも変わってくるので、その服に最適な買取方法を選びましょう。

ノンブランドは買取専門店へ

脳ブランド服は買取専門業者

ブランド服ではないけれどファストファッションでもない、大手アパレルメーカーの服なら買取専門店で売ると高額買取が可能です。

通常の古着買取では、一般アパレルメーカーの服はファストファッションと同じ扱いをされることがほとんどです。

しかし、買取専門業者では、アパレルメーカーの服に詳しい社員が査定を行い、売れ筋のメーカーのものは高く買い取ってくれます。

とくにデパートで売られているような少し価格帯が上の表服であれば、メーカーの種類によっては普通の服より高い買取金額になることがあります。

ショッピングモールで人気のアパレルメーカーの服なども、新しいと高く売れることが多いです。

  • ノンブランドでも1点ずつ査定してくれる事が多い
  • 有名アパレルメーカーの買取金額が高い
  • ファッション小物にも高額がつきやすい

ブランド品ではないけれど、誰もが聞いたことのある名前のアパレルメーカーの服を、一般の古着買取に出すのはもったいないです。

買取専門の業者にメーカー名を告げて買取依頼をすることで、相場より高く売ることができます。

実際に買取専門のアクイールでは、デパートで売られているような大手アパレルメーカーの服やファッション小物の買取を歓迎しています。

また、バッグやスカーフといった他店では断られるノンブランドのファッション小物も、買取専門店なら買い取ってくれることが多いです。

ブランド服ならブランド買取専門店がおすすめ

ブランド専門買取業者

ハイブランドや、ラグジュアリーブランドの古着なら、古着買取ではなくブランド買取専門店へ持っていきましょう。

ブランドの種類によっては、年数の経った衣類でも買取金額が高くなることがあります。

とくに人気のハイブランドの定番商品で、長く愛用される事が多いコートなどは、季節によっては買取が強化されて高値で買い取られることがあります。

バッグや靴などのブランド小物と一緒なら査定額アップが狙えることも!

また、ブランド買取専門店はブランドのことを知り尽くしたスタッフが査定をしてくれるため、値段の根拠も説明してくれたりと安心感があります。

ブランド物は1点からでも買取可能なことがほとんどなので、要らなくなったブランド服はブランド買取店に査定を依頼しましょう。

プチプラファッションや着古したものならリサイクルショップ

着古したものはリサイクルショップ

プチプラファッションやファストファッション、着古した服など価値がつきにくいものはリサイクルショップやリユースショップで売りましょう。

このような店舗では、多少のシミや汚れがあったり、色あせがあったりする衣類でも買い取ってくれることがあります。

多くは重さでの買取りになり、最大で1kg150円程度の値段が付きます。

安さに引かれて買ったけれどほとんど着なかった服など、状態の良いものであれば値段が高くなりやすいです。

注意したいのは、あまりに状態が悪すぎるものは、リサイクルショップでも買取を断られる場合があることです。

買い取りに応じてくれたとしても、あまりにもボロボロだと査定0円での引き取りになります。

交通費などを考えると、資源回収などに出したほうがいい場合もあります。

古かったり状態が悪いものは、「捨てるよりマシ」という考えで買い取りに出しましょう。

古着を高く売るためにやったほうがいいこと3選

高く売るためにやること3つ

古着は売り方でも値段が変わってきます。

古着は新しいものほど価値が高く、どんなにいい服でも長年タンスに眠っている服は価値がつきにくくなります。

もう着ないと判断したら、あまり古くならないうちに、状態がきれいで流行遅れになる前に売ってしまうのがベストです。

ほかにもコツがあるので、手持ちの古着を少しでも高く売りたいのなら、以下の3つを実践しましょう。

シーズンを先取りして売る

シーズン先取りで売る

高価買取を狙うなら「いつ売るか」が非常に大事です。

シーズンを逃してしまうと、大幅に値下がりしたり、買取不可になってしまうことも。

買取価格は各シーズンが始まる前に最も高くなります。

【古着の売り時】

服の種類 売り時
春服 1~3月
夏服 4~7月
秋服 8~9月
冬服 10~12月

需要の多いシーズンだからといって夏場に夏服を売っても、実は高く売れません。

買取業者はシーズン初めの需要が高まる時に最も商品の量を増やしたいため、シーズンの始まる少し前に買取を強化します。

この時期に古着買取に出すのがベストです。

買取に適した時期には、買取キャンペーンが頻繁に行われるのも特徴で、売り忘れを防ぐためにも、古着買取業者をフォローしておくといいですね。

逆にシーズン終わりにそのシーズンの服を売ると、業者は次のシーズンまで在庫を抱えることになります。

十分な倉庫を持たない業者では、商品を置いておけないため、買取自体を行わないこともあります。

時期に合わない服は、引越しなどでどうしても処分したい場合を除き、高く売れるシーズンまで保管しておくことをおすすめします。

古着を高く売るなら売り時を理解しておいて、各シーズンの始まり前に洋服を整理するとこがポイントです。

定期的にクローゼットやタンスの中身を整理しておき、適期になったら忘れないように古着買取に出しましょう。

状態をできるだけきれいにする

キレイにして買取へ

古着の状態をきれいにしておくことは、高額買取のための基本です。

査定額が下がる原因
  • 匂いがついている
  • 毛玉やほつれがある
  • シミや襟汚れ
  • 色あせ
目立つ汚れを落としてから査定に出すだけで、何もしなかったときよりも買取金額が高くなります。

高く売るなら古着の状態は丁寧にチェックし、状態のいいものと悪いものに仕分けしておきましょう。

たくさん古着がある場合は、状態のいいものだけに絞って買取に出すことも、査定金額をアップさせるコツです。

また、あまりにも汚れが目立つ服は買取拒否をされることもあるため、無駄足にならないように状態は1着ずつしっかり確認してください。

  • 洗濯をしてきれいにたたむ
  • シワ取りができるならしておく
  • ハイブランド服はクリーニングへ
  • クリーニングタグは外さない
長くタンスやクローゼットにしまってあった服は、汚れてはいなくても生活臭が移ってしまっていることがあります。

最低でも1度洗濯をしてから買い取りに出しましょう。

高く売れる見込みのあるハイブランドの古着なら、一度クリーニングに出すのもおすすめです。

ブランド買取専門店では、クリーニングはしてあってもしていなくてもあまり買取金額に差は出ません。

しかし、専門店でない場合はクリーニングしてあったほうが、その分評価が高くなることがあります。

クリーニングのタグや汚れ防止の袋掛けがされている服は、外したりせずにそのまま買取に出しましょう。

クリーニング済の証明になるため、買取査定がアップすることがあります。

まとめて売る

まとめ売りする

査定金額が安くなりやすいノンブランドの服は、一度にまとめて売るのも買取金額がアップする方法です。

1着2着のときより、買取金額が高くなることがあります。

とくに出張買取や宅配買取では、点数が多いと送料などの経費削減になるため、買取金額にプラス査定をつけることがあります。

また、ノンブランド買取不可の店でも、買取りに出す古着の中に1着でもブランド服が混じっていれば、そのほかのノンブランド服も買取対象になるといったメリットもあります。

バッグやアクセサリーなどのファッション小物も買い取りしてくれる業者なら、いろいろなアイテムをまとめて売ることで査定金額を上乗せしてくれることも。

状態が良くない服がたくさんあるなら、まとめて重さ買取りに出すのも良い方法です。

重さ買い取りの場合は1点1点古着で値段をつけずに、1kgで5円などといった具合に重さで買取金額が決まります。

他の業者では値段がつかない着古したものでも値段が付く事があるので、着古した服が多いときは試してみるといいですね。

古着買取に関してよくある質問

古着買取よくある質問

古着買取でよく疑問になるトピックをまとめました。

気になる疑問はここで解決しておきましょう。

バブル時代や昭和時代の服でも売れるの?

人気のハイブランドのものや、時代を選ばずに着れるデザインのものであれば、古い時代のものでも売れることがあります。

また、デパートでよく見かける老舗アパレルメーカーのものなら、時代が古くても売れることが多いです。

状態の良いものは査定に出してみるといいでしょう。

また、古着買取専門店の中には遺品整理での古着処分ができる業者もあります。

そのような業者では、点数が多ければ宅配買取や出張買取できることもあり、古い服をまとめて処分したい方に最適です。

値段のつきにくい年代物の洋服がたくさんある方は検討してみるといいでしょう。

ただし、デザインが時代遅れになった服は査定金額がつかないことが多いので、あまり高値を期待はしないほうがいいです。

出張買取や宅配買取はノンブランド品でもできる?

基本的に出張買取や宅配買取はハイブランド服が対象のため、ノンブランドは利用できないことが多いです。

例外として、ハイブランド品と同梱できる場合は買取査定に出せることがあります。

また、ノンブランド品でも点数が多かったり、アクセサリーなどファッション小物と一緒なら出張買取可能という業者もあります。

買い取り点数が限られるなどの制限があるサービスも多いので、依頼時に内容を確認してください。

メルカリやヤフオクに売るのと買取業者どちらがお得?

高く売れるのはメルカリです。

しかし、商品を登録したり、買ってくれた方とのやり取りや発送など、手間がかかります。

売れたお金が振り込まれるまでに時間がかかることもネックです。

古着買取はメルカリに比べて安くなってしまうのが残念ですが、すぐに現金化できて面倒なことは少ないので、手軽に売りたい方やすぐにお金がほしい方に向いています。

どちらもそれぞれメリット・デメリットがあるので、好みや時間のあき具合で選ぶといいでしょう。

着買取おすすめのまとめ

古着買取のまとめ

古着買取は、着なくなってクローゼットやタンスに入れっぱなしの服を罪悪感なく手放せる便利なサービスです。

どうせ売るのであれば少しでも高く売って、お小遣いの足しにしたいですよね。

もし、古着買取で悩んでいるなら、この記事にあるおすすめの古着買取業者の中から選んでください。