• 成立ローン総額 1,644億5,417万円
  • 登録ユーザー数 87,238人

Home >> 募集案件一覧 >> ローンファンド詳細

事業性資金支援ローンファンド1694号(案件1:WUS社、案件2:FC社)

閲覧回数:1414回

事業性資金支援ローンファンド1694号(案件1:WUS社、案件2:FC社)
満額成立

投資収益シミュレーション

  • 投資金額入力(3万円~1005万円)
  •  万円
  maneo 銀行定期
税引前収益 --- ---
△税金(源泉税) --- ---
税引後収益 --- ---

※銀行定期はスーパー定期(300万円未満)のデータをもとに比較しています。
※シミュレーションの結果は概算値です。
(2013年1月~2037年12月までの△税金(源泉税)には、復興特別所得税が含まれます。)

募集終了

  • 集まった金額(65件)
  • ¥10,050,000
  • 募集総額
  • ¥10,050,000

  100% 募集完了

  • 残り募集時間
  • 募集終了
  • 残り募集金額
  • ¥0

ローンファンド募集条件

  • 担保付
  • 保証付
  • 分割返済
  • 一括返済
  • IRR(最大期待利回り)
募集総額 ¥10,050,000
案件数 2案件
運用利回り(年利) 6.8%
投資可能金額 3万円以上から投資可能
成立条件(※1) 3万円以上の投資申込
借入期間・返済方法 ※ローンファンド詳細の各案件をご確認ください。

(※1)成立条件が満額成立の場合、募集総額に達しない場合は当ローンファンドは不成立となります。
不成立の場合、ご投資いただいた金額は全額お客様の投資口座に返金されます。

  • 募集期間 7(※2)
  • 運用期間 4ヶ月(※3)
  • 2019/07/09 19:30 ~ 2019/07/15 23:00
  • 2019/07/16       ~       2019/11/28

(※2)募集総額に達した場合は、その時点募集終了となります。

(※3)ファンドとしての運用期間となります。案件ごとに運用期間が異なる場合があります。
なお、分配は案件ごとに行われます。

事業者に対して、運転資金等を支援する目的として組成されたローンファンドです。


投資家の皆様に利回りを追求できる商品としてご案内させていただきます。


投資ご検討のほどよろしくお願いいたします。

ローンファンド詳細

【WUS社向け】事業性資金支援ローンへの投資(第10次募集)(:19308)

  • 今回の借り手は、PT. WIJAYA UNGGUL SENTOSA社(以下、「WUS社」とする)です。

    maneoはインドネシア国内でフィンテックP2P事業を営む
    PT Kredit Pintar Indonesia (サービス名「Kredit Pintar」)の
    関連会社(投資用特別目的会社)WUS社に対して、事業資金として1億円を融資いたします。

    今回は、WUS社に対する融資金として、1億円を以下の要領で募集させていただきます。

    ・1億円(第1次~第10次募集)

    返済については、WUS社の手元流動性資金や、
    Kredit Pintarローン組成サービスからの収益、
    貸し付けた顧客からの返済資金などにより行われる予定です。
    状況によっては、一括又は分割による期限前返済の可能性もございます。

    ◆保全について
    WUS社の小口貸付債権に担保登記を行います。

    ※当案件におきましては、貸付は円建てで行い、WUS社が為替のリスクを負うものとします。
    ※当案件は担保「無し」での募集となります。詳細につきましてはスキーム説明をご確認ください。
    ※期限前返済の場合は、利息の発生は借り手からの期限前返済日までとなります。
    ※分割による期限前返済の場合は、第1次募集から順に償還いたします。

    投資ご検討の程、よろしくお願い申し上げます。
  • 貸付条件

    • 担保付
    • 保証付
    • IRR(最大期待利回り)
    貸付金額 ¥10,000,000
    運用利回り 6.8 %
    借入期間 4 ヶ月
    貸付実行日 2019年07月16日
    返済完了日 2019年11月28日
    返済方法 4 ヶ月後一括返済
    (利払いは毎月)
    ※但し、期限前返済の場合有
    担保 無し
    保証 無し

    借り手資料

    (1) 会社謄本 
    (2) デューデリジェンス資料等 
    (3) 決算資料 
    (4) 事業スキーム資料 

    ※弊社での審査における参考情報として使用いたしておりますが、その真偽を投資家の皆様に保証するものではありません。

スキーム説明

▼Kredit Pintarについて

以下「Kredit Pintar」についての説明は、WUS社からの提供資料をもとにmaneoマーケット社にて要約しております。

 

2017年末に事業を開始後、2019年5月末までに累計約415億円の貸付けを実施し、着実に実績を伸ばしています。

 

図1:Kredit Pintarのスキーム

 

 

Kredit Pintarはインドネシアの金融庁(OJK)にP2Pフィンテックライセンスを登録し、オンライン消費者金融ローン組成サービスを提供しています。

 

Kredit Pintar事業は、スコアリング技術、アルゴリズムとAI(人工知能)行動分析、
ビックデータを利用したリスクコントロール、不正検知など、高度な独自開発の技術を利用することで早期に事業の黒字化を達成しました。


この技術力が評価され、中国のVenture Capital Fund(Vision Capital, GSR Ventures, Zhen Fund)や
シンガポールのNorthstar GroupとアメリカのFarallon Capital Management等の
世界有数のベンチャーキャピタルファンドから2018年に約55億円の資金調達を実現しています。

 

Kredit_Pintarは1〜400万ルピア(約8,000円~32,000円)、2〜12週間の無担保ローンと1〜12ヶ月の割賦払いローンを提供しています。
Kredit Pintarの関連会社WUS社はアジアのみならず、ヨーロッパのP2P事業会社からも資金調達を実施しており、
ヨーロッパにおいても事業性を評価されているフィンテック会社です。

詳細はこちらをご覧ください。


Kredit Pintar事業はインドネシアの銀行等からも資金調達をしているのですが、事業拡大に向けて今回の資金調達を行います。


2018年にKredit Pintar事業を本格的に開始し、2018年末時点の貸付残高34億円から2019年4月時点に53億円まで拡大しています。

 

 

Kredit Pintar責任者との写真

 

Kredit Pintarのオフィスの写真

 

 

▼インドネシアの信用市場について

 

東南アジアのモバイルインターネット市場は世界で最も急成長を続けており、その東南アジアの中でもインドネシアは最も急成長を遂げています。

 

図2.東南アジアの家計債務と名目GDPの割合 

 

経済協力開発機構OECDによると、インドネシアの名目GDPに対する家計債務の割合は12%に過ぎず、
平均82%の米国と比較し考察すると、インドネシアの家計債務の成長余地は大きな可能性を秘めていることが確認できます。
ただ、インドネシア国内の銀行は依然として1990年代後半に発生したアジア通貨危機の影響から、なかなか柔軟に対応することができず、
モバイルインターネットを通じた金融包摂(Financial Inclusion)および信用市場創造がインドネシア国内では活発に拡大し始めています。

 

 

▼Kredit Pintarグループの親会社Neuroncredit(連帯保証人)の財務情報について

 

融資に際し、Kredit Pintarグループの親会社Neuroncreditが連帯保証いたします。
尚、Neuroncreditの財務情報は以下のとおりです。

 

(WUS社から提供を受けた財務情報をmaneoマーケット社が百万円単位に変換。為替は、1米ドル=110円で換算)

 

 

▼資金使途および事業計画の概要について

 

目標募集額

本事業に係る目標募集額は、1億円です。
募集金額が目標募集額に満たない場合においてもファンド募集は成立いたします。
その場合には目標募集額に満つるまで、追加でのファンド募集を行うことがあります。

 

 

事業計画について

募集対象事業に係る事業の実在性、事業計画の妥当性、社会的有用性の観点で確認し適切であるとの判断に基づき募集を行います。

 

 

▼貸付条件について

 

本募集に係る融資の貸付条件は以下のとおりです。

□貸付額 1億円
□貸付実行日(予定) 2019年7月16日
□貸付期間 4ヶ月

 

 

▼審査体制について

 

融資審査体制

maneo社は、融資にあたり、インドネシア人のスタッフ、インドネシア駐在の外資系金融機関出身の案件担当者、
国内融資審査担当、コンプライアンス担当者が同社の融資審査基準に基づき融資審査を行っております。

 

 

ファンド募集における審査体制

maneoマーケット社では、「ファンド募集審査規程」、「ファンド募集審査規程細則」に基づき、
プラットフォーム事業部モニタリング課の役職員がファンド募集審査を行います。

 

 

▼貸付債権の管理、回収方針・体制について

 

貸付債権の管理

maneo社では、融資実行後適宜、融資先の事業状況や財務状況、担保の状況の変化等について
借り手へのヒアリングや必要に応じて資料の提出を求める等をして融資債権の管理、モニタリングを行います。

maneoマーケット社では、maneo社が行うモニタリングの状況について適宜報告を受けるとともに、
募集勧誘時に明示した保全状況、使途に関する証憑をmaneo社に求め、確認いたします。

 

 

貸付債権の回収方針・体制

貸付債権について期限の利益が失われた場合、maneo社は本件に係る社内基準(回収フロー)に準拠し債権の回収を図ります。

・海外営業担当者によるWUS社との協議による返済。
・連帯保証人(シンガポール法人親会社)との協議による返済。
・設定した担保権の実行による返済。
・インドネシア、シンガポールにおける裁判所の手続きに準じた回収。

 

 

▼分別管理の方法について

 

maneo社は、匿名組合員出資金、借り手からの元本返済金および支払利息金を、
maneoが行う本営業と同種の他の営業について出資を受けた出資金等と一括して、
maneo社の固有財産を保管する銀行預金口座とは別の預かり金口として指定する銀行預金口座に預金し、分別管理します。

maneo社は、匿名組合員出資金、借り手からの元本返済金およ支払利息金その他本営業に係る財産を、
本営業と同種の他の営業に関する出資金等と適切に区分して経理します。

 

 

▼ファンド報告書の交付について

 

maneo社は、本匿名組合員に対し、各計算期間の末日経過後速やかに、
当該計算期間に行った配当利益の分配額等を記載した運用予定表(ファンド報告書に相当する。)を作成し、交付するものとします。

 

 

▼maneoグループの財務状況について

 

maneoグループの財務状況はこちらからご確認いただけます。

 

 

本案件のリスクについて

 

WUS社のリスク

Kredit Pintarが提供するローン組成サービスにおいて不良債権比率が上昇し、
WUS社の与信事業収益に影響を及ぼした場合には、元本の回収に影響を及ぼす場合がございます。

 

ライセンスリスク

PT Kredit Pintar Indonesiaの業務違反などによる、P2Pフィンテックライセンス停止、取消しなどのリスクがあります。

 

Nominee Director(名目的取締役)リスク

融資先のWUS社はKredit PintarとLoan Originationサービス契約を結んだ貸付専用の特別目的会社です。
親会社のNeurocredit Pte Ltd(シンガポール法人)に対し、二人のNominee Director(名目的取締役)が株式質権を設定をしているものの、

実質法的支配はNeurocredit Pte Ltdが握っており、グループ内部抗争からの退任リスク、不正リスク等があります。

 

オンライン消費者金融事業リスク

競争激化による利ざや縮小、急激な市場環境変化などによる延滞率上昇リスクがあります。

 

カントリーリスク

インドネシアおよびシンガポールの政治経済情勢変動等が原因で想定外の事態が発生し損失が生ずるリスクがあります。

 

法令・規制改正リスク

インドネシアおよびシンガポールにて、本事業に影響を及ぼす法改正(最高利率の設定開始)があった場合、本事業において想定外の費用が発生し、損失が生ずるリスクがあります。

 

デフォルト時資金回収リスク

回収時にはシンガポール実質親会社の連帯保証および小口貸付債権を公証人から認証をもらい担保として取得するものの、回収不能になるリスクがあります。

 

尚、WUS社への融資スキームで考え得るリスクを記載しておりますが、
現時点においては、上記リスクは適切にコントロールされていると判断しております。
各ローンファンドの詳細(担保・保全の有無)やリスク説明、重要事項説明書等をよくお読みになり、
内容について十分にご理解いただき、投資判断はお客様ご自身にて行っていただきますようお願いいたします。

 

  • 案件担当者からのコメント

    いつもご支援くださりありがとうございます。

    本件は、インドネシアでP2Pフィンテック事業を営むKredit Pintarの関連会社WUSに対し、
    オンライン消費者金融事業の貸付原資として融資いたします。

    返済については、WUSの手元流動性資金やKredit Pintarローン組成サービスからの収益、
    顧客からの返済資金などにより行われる予定です。

    貸付の保全策に関しては、WUSの個人や個人事業主に対する小口貸付債権に対し
    maneo社が直接担保登記をすると同時に、
    WUSの実質的支配法人(グループ親会社)にあたるNeuroncredit Pte Ltd社(シンガポール法人)からの
    連帯保証を取り、保全の強化を図ります。

    また、インドネシアに駐在する現地スタッフによる、
    定期的なモニタリング(訪問、ヒアリング、貸付残高、財務表取得等)を通じ、
    貸付債権の管理を行います。

    財務状況が悪化する事態が発生した際は、
    速やかに融資金を回収できるよう契約書に条件を設定します。

    みなさまのご支援を賜りたく、ご検討よろしくお願い申し上げます。

  • Marioganiさん

    担当数:123 件

    貸付金額:26.55 億円

    海外案件を中心に担当しております。母国インドネシアをはじめ、世界中から魅力的な案件を提供していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

    担当者一覧へ

このローンファンドに関するQ&A

  • 気になる点があれば、投資前に質問して確認しましょう!!

    ※ご質問は、投資家様のみとなります。回答に時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

    ※ご質問につきましては、募集成立をもって締め切りとさせて頂きます。

現在、公開されているQ&Aはございません。

投資履歴

投資履歴

no maneoID 投資申込金額 申込日時
1 ari********* ¥140,000 2019年07月09日 20時55分49秒
2 cha********* ¥500,000 2019年07月09日 20時53分06秒
3 tos********* ¥100,000 2019年07月09日 20時51分26秒
4 ryu********* ¥50,000 2019年07月09日 20時51分05秒
5 Hir********* ¥400,000 2019年07月09日 20時50分42秒
6 ID1********* ¥500,000 2019年07月09日 20時50分25秒
7 kan********* ¥320,000 2019年07月09日 20時49分26秒
8 dai********* ¥300,000 2019年07月09日 20時46分57秒
9 nek********* ¥30,000 2019年07月09日 20時45分31秒
10 man********* ¥70,000 2019年07月09日 20時44分42秒
11 cag********* ¥350,000 2019年07月09日 20時44分08秒
12 Yam********* ¥100,000 2019年07月09日 20時43分53秒
13 クラリ********* ¥50,000 2019年07月09日 20時42分32秒
14 yab********* ¥30,000 2019年07月09日 20時42分24秒
15 やまだ********* ¥200,000 2019年07月09日 20時42分08秒
16 lov********* ¥80,000 2019年07月09日 20時41分32秒
17 ich********* ¥70,000 2019年07月09日 20時40分39秒
18 09h********* ¥1,000,000 2019年07月09日 20時40分03秒
19 eas********* ¥320,000 2019年07月09日 20時38分42秒
20 De1********* ¥250,000 2019年07月09日 20時37分07秒
21 vel********* ¥50,000 2019年07月09日 20時35分54秒
22 mas********* ¥50,000 2019年07月09日 20時35分05秒
23 sei********* ¥200,000 2019年07月09日 20時35分04秒
24 skd********* ¥50,000 2019年07月09日 20時34分12秒
25 spr********* ¥200,000 2019年07月09日 20時31分18秒
26 hon********* ¥300,000 2019年07月09日 20時30分52秒
27 k99********* ¥100,000 2019年07月09日 20時28分41秒
28 aar********* ¥50,000 2019年07月09日 20時28分01秒
29 yuk********* ¥40,000 2019年07月09日 20時23分52秒
30 ken********* ¥50,000 2019年07月09日 20時19分46秒
31 uka********* ¥250,000 2019年07月09日 20時19分22秒
32 man********* ¥30,000 2019年07月09日 20時18分02秒
33 ilg********* ¥50,000 2019年07月09日 20時15分05秒
34 シラタ********* ¥500,000 2019年07月09日 20時10分58秒
35 sok********* ¥30,000 2019年07月09日 20時10分27秒
36 YUM********* ¥100,000 2019年07月09日 20時10分07秒
37 bob********* ¥30,000 2019年07月09日 20時09分18秒
38 Soi********* ¥50,000 2019年07月09日 20時08分44秒
39 miy********* ¥230,000 2019年07月09日 20時07分06秒
40 par********* ¥150,000 2019年07月09日 20時01分20秒
41 rad********* ¥100,000 2019年07月09日 19時59分39秒
42 bac********* ¥230,000 2019年07月09日 19時59分27秒
43 xia********* ¥30,000 2019年07月09日 19時58分49秒
44 yor********* ¥40,000 2019年07月09日 19時56分51秒
45 212********* ¥100,000 2019年07月09日 19時56分18秒
46 ksh********* ¥30,000 2019年07月09日 19時56分08秒
47 ms1********* ¥100,000 2019年07月09日 19時54分23秒
48 sup********* ¥30,000 2019年07月09日 19時54分20秒
49 eik********* ¥100,000 2019年07月09日 19時53分48秒
50 あらい********* ¥120,000 2019年07月09日 19時53分10秒
51 saz********* ¥50,000 2019年07月09日 19時52分03秒
52 mis********* ¥40,000 2019年07月09日 19時51分26秒
53 もとち********* ¥50,000 2019年07月09日 19時49分45秒
54 ska********* ¥100,000 2019年07月09日 19時48分33秒
55 sum********* ¥40,000 2019年07月09日 19時46分54秒
56 tet********* ¥50,000 2019年07月09日 19時45分53秒
57 M12********* ¥220,000 2019年07月09日 19時45分25秒
58 wav********* ¥100,000 2019年07月09日 19時44分09秒
59 ast********* ¥200,000 2019年07月09日 19時42分32秒
60 art********* ¥30,000 2019年07月09日 19時41分48秒
61 hig********* ¥100,000 2019年07月09日 19時40分09秒
62 tak********* ¥120,000 2019年07月09日 19時37分59秒
63 tet********* ¥340,000 2019年07月09日 19時35分02秒
64 sxv********* ¥150,000 2019年07月09日 19時34分25秒
65 era********* ¥210,000 2019年07月09日 19時32分55秒

統計情報

投資申込件数 65 件
投資申込率 100 %
投資申込合計金額 ¥10,050,000
投資申込平均金額 ¥154,615

投資に関するご注意

  • ・本投資商品は、元本を保証するものではございません。
  • ・「投資収益シミュレーション」の計算結果は概算値であり、将来の運用成果をお約束するものではございません。
  • ・投資のお申込みに際しては、各ローンファンドの詳細やリスク説明、重要事項説明書等をよくお読みになり、内容について十分にご理解いただき、投資判断はお客様ご自身にて行っていただきますようお願いいたします。

このローンファンドの募集は終了しました。