【2024年】破産者マップとは?類似サイトの紹介や自己破産についても詳しく解説!

破産者マップとは?

記事内に広告を含みます

破産者マップって何?

破産した後の影響を知りたい!

と考えることはありませんか?

自己破産を検討中の人や、自己破産を経験した人にとって、破産者マップの存在が気になるのは当然です。

破産者マップが存在し、自分の住所や名前などの個人情報が公に公開されるのであれば自己破産を躊躇する人が増える可能性も否定できません。

そこで今回は、破産者マップについてや自己破産の実態について徹底的に紹介します。
自己破産について検討している方や、親族が自己破産を検討している方、すでに自己破産を経験した方はぜひ最後までお読みください。

破産者マップについての正しい情報や、自己破産の影響についてのイメージができると幸いです。

お金の悩みがある方は、自身に適したおすすめ債務整理がわかる記事をご確認ください。

破産者マップについてざっくりいうと、
  • 自己破産者の住所や名前が載ったリスト
  • Googleマップ上に載せられていた
  • そもそもは破産者を助ける目的で開催された
  • 自己破産リストのトラブルが多く起こった
  • 今は閉鎖されている

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

>> 0120-310-845 <<
【電話相談】平日 8:30~21:30 / 土日祝 8:30~21:00

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

目次 閉じる


プロフィール背景画像
プロフィール画像

マネーグロース – 債務整理部門

行政書士として、各種許認可業務、離婚協議書・遺言書・契約書・内容証明郵便等の各種書面作成、契約書個人・法人向けの法律相談やセミナーを行っている。 法律知識×SEOのノウハウを活かし、各種メディアへの執筆及び監修も担当する。

※当コンテンツはマネーグロースが定めるコンテンツ制作ポリシー並びに広告掲載ポリシーに基づいて作成されています。

本記事を監修した専門家

佐藤 一清 / 行政書士公式サイト) 行政書士として、各種許認可業務、離婚協議書・遺言書・契約書・内容証明郵便等の各種書面作成、契約書個人・法人向けの法律相談やセミナーを行っている。 法律知識×SEOのノウハウを活かし、各種メディアへの執筆及び監修も担当する。 【保有資格】 ・行政書士 ・宅地建物取引士 ・相続診断士

破産者マップとは?

破産者マップとは、簡単にいうと破産者情報が載せられた地図のことです。

  • え!破産した人の情報が載せられているの?
  • それって問題にならないの?
  • 誰でもチェックできるってこと?

破産者情報が載せられている地図が存在すると聞くと、上記のように考えるのではないでしょうか?

実際に破産者マップが存在した当時は、多くの問題が取り立たされ社会問題や訴訟問題にまで発展しました。

当項目では、破産者マップの情報について下記のことを紹介します。

破産者マップの情報
  • 破産者の情報がGoogleマップ上にある?
  • 破産者マップの目的は?
  • 破産者マップの一連の騒動とは?

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

破産者の情報がGoogleマップ上にある?

破産者マップはGoogleマップ上に載せられていました。

Googleマップは誰でも無料で利用でき、Googleマップ上にピンを押すことで情報を閲覧できるシステムです。

破産者マップに載せられていた破産者情報を、下記にまとめました。

MEMO
  • 破産者の名前(企業が倒産した場合は企業の名前)
  • 破産者の住所
  • 破産手続きの日上記のことが、誰でもどこにいても簡単に無料で閲覧できるのです。

破産者マップの存在が話題になったことで、多くの人が興味を持ち破産者マップにアクセスをする人が増える事態となりました。

例えば、下記の人の閲覧も増える結果となったのです。

MEMO
  • 今までは他の人の破産情報について興味がなかった人
  • 当事者とは全く関係のない人
  • 面白半分で破産者マップを閲覧する人
  • 悪用目的でサイトを閲覧する人

破産者は法的に破産手続きを済ませ、現在は静かに生活を送っています。苦しい借金生活から抜け出し静かに生活していた時に、いきなり簡単に閲覧できる情報を公開されてしまったのです。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

破産者マップの目的は?

  • 一体誰がこんな悪質なマップを思いついたのだろうか!
  • 運営者側の目的は一体何?

破産者マップの存在を知った時に、考えるのではないでしょうか?

しかし、運営者側が破産者マップを開催した目的は悪意の込められたものではないようです。

運営者側の主張を、下記にまとめました。

 MEMO
  • 誰でも自由にアクセスできるデータという本資質的なものを作ること
  • データに基づいて正しい判断ができるようになること
  • 困っている人を助け合えること

破産者マップは、自由な社会の象徴として、誰でも正確な情報を自由に取得できデータに基づいた判断を下すことを目的としています。

破産して困っている人を助けることも、目的としているようです。

しかし、実際には破産者マップが破産者に与えた影響を下記に紹介します。

与えた影響
  • 破産手続きをするのを恐れて借金地獄から抜け出せなくなる
  • 破産者マップの後継サイトが始まる
  • 当たらな詐欺被害が出る
  • 法的な問題に発展する

破産者マップができたことにより、一般の人が簡単に破産者情報を閲覧できるようになりました。

そのため本来ならば早く破産手続きを済ませて借金地獄から抜け出せたはずの人たちが、次のように感じるようになったのです。

  • 破産情報が一般公開されるのは辛い
  • みんなに知られたくない
  • 会社や周囲にバレる

自分の破産が、周囲に知られたくないと感じるのは珍しいことではありません。

一般公開されるのを恐れることが理由で、借金地獄から抜け出せずに借金がさらに膨れ上がった人もいます。

破産者マップが始まったことがきっかけで、破産者マップの更なる後継者的なサイトが始まりました。

今現在は破産者マップはありませんが、類似するものが出てきたために破産者はいつもストレスにさられているのです。

破産者マップの後継者的なサイトについては、後ほど詳しく紹介します。

破産者マップを利用した詐欺被害が出たり法的問題に発展したりするほどの、社会問題にまでなりました。

運営者側の目的とは裏腹に、悪い影響が目立つ結果になったのです。

破産者マップの一連の騒動については、次の項目で詳しく紹介します。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

破産者マップの一連の騒動とは?

先ほども紹介しましたが、破産者マップが登場したことがきっかけで様ざまな騒動が勃発しました。

破産者マップに関する騒動の一例を、下記に紹介します。

一例
  • アクセス数が多すぎてサイトがダウンする
  • 炎上する
  • 破産者から削除申請が殺到する
  • 詐欺被害が起こる
  • 法的問題の議論
  • 訴訟問題が起こる

破産者当事者が、自分の名前や住所、破産日数などの個人情報がGoogleマップ上に載せられていることを知ったら気が気ではありません。

早く削除してほしいと当事者に削除申請を訴えるのは当然でしょう。

破産者の「削除申請をしたい」という気持ちに漬け込んだ詐欺も新たに登場する結果になりました。

当事者の弱みをついた悪質な詐欺とは『「削除新鮮をするにはお金がかかる」と、破産者に持ちかける』という内容でした。

そもそも破産者は、借金が返せずに破産していましたが、今はやっと借金から抜け出して静かに生活を送っています。

その当事者の弱みに漬け込んでお金を搾り出そうをする悪質な詐欺だといえるでしょう。

破産者マップは次の法的問題の議論にもなりました。

 MEMO
  • 「個人情報保護法」の違反にあたるのではないか?
  • 「プライバシーの侵害」になるのではないか?
  • 「名誉毀損」になるのではないか?

Googleマップは、おすすめのお店をチェックしたり行き先を確認したりするのに、多くの人が日常的に利用しているマップです。多くの人が日常的に利用しているマップ上に破産者の情報が載せられることで、破産者の「個人情報」や「プライバシー」が一般的に公開されたことになります。

破産することは犯罪ではありませんが、一般的に良いイメージは持たれません。Googleマップ上で自分が破産したことを公に知らされたことにより近所に居づらくなる、会社に居づらくなるなどの問題が起きる可能性もあるのです。知らなくてもいい相手に情報を知らせたことで、名誉毀損の問題も出てきています。

破産者マップの一連の騒動について、表にまとめました。

日時問題の内容
2018年 12月破産者マップが開始される
2019年 3月16日1時間に130万件ものアクセスがある削除申請フォームが作られる
2019年 3月17日1時間に230万件のもアクセスがある15秒に1件の削除申請がある
2019年 3月18日悪質な詐欺被害の報告があるサーバーが落ちる破産者マップ被害対策弁護団が設立を宣言
2019年 3月19日破産者マップの閉鎖
2021年 8月3日破産者マップ被害対策弁護団が破産者マップ運営者に対しして損害賠償請求訴訟を提起する
2021年 9月24日第一回口頭弁論
2021年 11月26日第二回口頭弁論

上記の表からも分かる通り、被害者マップが開始されてすぐに多数のアクセスがあるほどの問題になりました。

特に3月16日に大炎上した後の3日後にマップが閉鎖されていることから、短期間でかなりの騒動が繰り広げられたことが容易に想像できるでしょう。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

そもそも自己破産とは?

自己破産とは、裁判所から借金を返せる見込みがないことを認めてもらい、借金の支払いを免除してもらう手続きのことです。

自己破産をすると借金が0円になり、借金に追われることなく生活を立て直すことができます。

借金で困っている方にとってはこれ以上ないほど強力な手段ですが、その分大きなデメリットもあります。

ここからは、自己破産の詳細について詳しく見てきましょう。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

自己破産の3つの種類をわかりやすく解説

自己破産の種類は主に以下の3つです。

自己破産の3つの種類をわかりやすく解説
  1. 同時廃止事件
  2. 管財事件
  3. 少額管財事件

それぞれの自己破産の種類について詳しく見ていきましょう。

同時廃止事件

同時廃止事件とは債務者が持っている財産が少ない時に取られる自己破産の種類です。

具体的には、以下のような条件を満たしている場合に利用することができます。

同時廃止事件の条件
  • 処分するほどの財産がない
  • 手続費用を支払う余裕もない
  • ギャンブルなどの浪費による借金ではない

自己破産をする人はほとんど財産を持っていない場合が多いですので、自己破産では同時廃止事件になることが多いです。

同時廃止事件は手続きが終了するのが約3ヶ月程度と短めで、かかる費用も少なめであり、自己破産の種類の中では特に債務者にとってメリットが大きなものです。

また、もともと財産がほとんどないことから、財産が没収されてしまうこともありません。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

管財事件

管財事件とは処分する財産が多い時に取られる自己破産手続きです。

以下のような場合に取られることが多い自己破産手続きです。

管財事件になる条件
  • 資産の額がかなり大きい
  • 大企業の代表など
  • 浪費による借金をした疑いがある

この条件からもわかるとおり、個人の自己破産で管財事件になるケースはほとんどありません。

なお、管財事件では同時廃止事件よりも多くの費用が必要になります。

管財事件では債務者の調査や処分などを行うために、裁判所が破産管財人を選出するのですが、破産管財人に対する報酬は債務者が支払うことになるからです。

また、財産の処分には時間がかかるため、管財事件は手続き修了までに6ヶ月~1年程度かかることもあります。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

少額管財事件

少額管財事件とはある程度財産を持っている時に取られる自己破産の手順です。

少額管財事件は、以下のような条件を満たしている時に適用されることが多いです。

少額管財事件の条件
  • 20万円以上相当の高額の財産がある
  • 33万円以上の予納金を納められるような現金がある
  • 浪費による借金をしていた可能性がある

少額管財事件は総合的に見て、同時廃止事件と管財事件の中間に位置する自己破産の種類と言えるでしょう。

財産の処分をする手順が必要になるものの、財産は小さめになるため、少額管財事件の手続きは2~5ヶ月程度で終了します。

また、少額管財事件でも債務者の財産を処分する破産管財人は選出されますが、破産管財人に支払う報酬(予納金)は管財事件よりも少なめになります。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

自己破産のメリット・デメリット

自己破産にはさまざまなメリットとデメリットがあります。

自己破産のメリット・デメリット
  • 自己破産の4つのメリット
  • 自己破産の8つのデメリット

自己破産のメリットとデメリットについて詳しく見ていきましょう。

自己破産の4つのメリット

自己破産のメリットとしては、主に以下のようなものがあります。

自己破産のメリット
  • 借金が0円になる
  • 手続き終了後の財産は回収されない
  • 年金生活者・生活保護者でも利用できる
  • 借金の取り立てが止まる

何と言っても、自己破産の最大のメリットと言えば、借金が0円になり、生活の再建ができることでしょう。

また、自己破産では財産が没収されてしまうものの、自己破産の手続きが終わった後に取得した財産は保持しておくことができます。

ちなみに、自己破産は実は弁護士や司法書士に頼らず自分で行うこともできますが、借金の取り立てが止まるのは、弁護士や司法書士に依頼した場合のみです。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

自己破産の8つのデメリット

自己破産のデメリットとしては、主に以下のようなものがあります。

自己破産のデメリット
  • 5~10年はブラックリストに掲載される
  • 必要最低限の財産以外は処分される
  • 手続き中は職業や資格に制限がつく
  • 住所と氏名が官報に掲載される
  • 連帯保証人に迷惑がかかる
  • 手続き中は裁判所の許可なしに住居を変えられない
  • 手続き中は郵便物を管財人に確認される
  • 税金・養育費などは免除されない
  • 少なくない費用がかかる

自己破産の最大のデメリットはブラックリストに掲載されることと言えます。

ブラックリストに掲載されると5~10年の掲載期間中は住宅ローンを含めて新たに借金できなくなる上に、クレジットカードを作ることもできなくなります。

また、多くの財産は処分されてしまうものの、以下のような財産は例外として没収されないで済みます。

自己破産で没収されない財産
  • 99万円以下の現金・預貯金
  • 生活に必要な寝具・家具・衣類
  • 1ヶ月分程度の食料や燃料
  • 仕事で使う道具
  • 仏壇・神棚・位牌
  • トロフィーなど

一方、以下のような財産は没収されてしまいます。

自己破産で没収される財産
  • 現金・預貯金(99万円を超えるもの)
  • 退職金
  • 保険の解約返戻金
  • 土地
  • 不動産(住宅など)
  • 車・バイク
  • 貴金属・宝石類
  • その他金目のもの

また、自己破産の手続き中には以下のような職業はできなくなります。

自己破産手続き中にできない仕事
  • 貸金業の登録者
  • 質屋
  • 良好業務取扱の登録者と管理者
  • 生命保険募集人
  • 警備業者の責任者と警備員
  • 建築業
  • 風俗業管理者
  • 廃棄物処理業者 など

そして、自己破産で免除される借金はあくまで債務者本人のものだけです。

連帯保証人や保証人がいる場合には借金が一括で請求されてしまい、連鎖自己破産につながるケースも少なくないので注意しましょう。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

自己破産をするとその後の影響は?

  • 自己破産の手続きをした後は、全く元の生活に戻れるのだろうか?
  • 自己破産後の自分の生活に変化はあるのだろうか?

上記のように、自己破産手続き後の生活の変化が気になるのは当然でしょう。

反対に、自己破産後の影響を知らずに自己破産は犯罪じゃないからと気軽に借金を繰り返すのは危険です。

自己破産をした後で「こんなはずではなかった」と後悔することにもなりかねません。

当項目では、自己破産後の影響として挙げられる下記の3点について具体的に紹介します。

自己破産の影響
  • 官報に掲載されてしまう
  • ブラックリストに登録されてしまう
  • クレカが作れないなどの生活への影響がある

官報に掲載されてしまう

自己破産後の影響の1つは、自己破産した事実や情報が官報に載せられることです。官報とは国が発行している機関のことで、印刷版とネット版があります。官報に破産者の破産状況が載せられることについて、次のように思うのではないでしょうか?

  • え?!破産事実について公の機関に知らされるの?
  • 官報に体裁される理由は?

官報に破産者の情報が載せられる理由は、次の通りです。

周囲への影響が大きいから

1人の人や、企業が破産することが周囲へ与える影響が大きいことを考慮に踏まえて「〇〇は破産した」という事実を、公的に公表しています。特に影響が出ると考えられるのは、破産者にお金を貸した債務者です。お金を貸していた人が破産すると債務者は、破産者に対して借金の取り立てができなくなります。

官報に掲載される自己破産者の情報は?

官報に載せられる破産者の情報は、下記の通りです。

破産者の情報
  • 破産者の名前
  • 破産者の住所
  • 事件番号
  • 決定日時
  • 破産した理由
  • 事件を取り扱った裁判所名

名前だけでなく、住所破産した理由、破産手続きをした裁判所についても公に公表されることになっています。

個人情報を公に公表されることを考えると、破産という事実が与える影響の大きさが伺えるでしょう。

官報の公開は大きく分けて2つあり、下記の通りです。

MEMO
  • 紙面(有料:閲覧に500〜2200円必要)
  • ネット上に公開される(30日だけ無料)

自己破産して30日の間は、情報がネット上で無料で閲覧できます。

しかし、30日を超えると官報を閲覧するのに500〜2200円の費用がかかり、遊び半分や気軽な気持ちで閲覧できません。

自己破産者の情報が官報に掲載される期間は?

自己破産者の情報が官報に掲載される期間は、無期限です。

先ほども紹介した通り、官報のネット版は30日の間無料公開されますが、その後の閲覧は有料となります。

しかし、官報の記録は消去されることはありません。

一度破産をすると「〇〇が破産した」という事実は、書類上にずっと残ることになるのです。

官報に情報が残されるという事実を重く受け止めることが必要となります。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

ブラックリストに登録されてしまう

破産した後に出る大きな影響は、ブラックリストに登録されることです。

ブラックリストに登録されることで、具体的に受ける影響の一例を下記にまとめました。

ブラックリストによる影響
  • 新たな借入ができない
  • ローンを組めない
  • 保証人になれない
  • 家を借りにくくなる

破産した場合、今ある借金を返済する必要は無くなりますが新たに借金をすることはできません。

当然ローンを組むこともできないのです。

MEMO
  • 車の購入
  • 学費の工面

上記の理由でローンを組む人も多いですが、ブラックリストに登録されている人はローンが組めないことを覚えておきましょう。他の人の保証人になることもできません。

引っ越しをして新たに家を借りたい場合、ブラックリストに載っていることが理由で、家を借りにくくなる可能性も否定できないでしょう。家主としては、毎月の家賃をきちんと支払ってくれる人に家を貸したいと思うのは当然のことです。

ブラックリストに名前が登録されている事実を知ると次のように思われる可能性も否定できません。

MEMO
  • 家の家賃を滞納されないか?
  • ちゃんと働いているのか?

上記のように、破産前は普通に行えていた手続きができなくなったり、難しくなったりする可能性もあります。

ブラックリストに登録される期間は5〜10年です。

しかし、ブラックリスト期間を過ぎが後も、その間の情報がなくなっていることからブラックリストに登録された事実が察知されます。

ブラックリストから名前が外れても「この人はブラックリストに登録されていたことがあるな」という事実はなかなか消えないのです。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

クレカが作れないなどの生活への影響がある

破産してブラックリストに載っている人は、クレジットカードを作れません。

  • クレジットカードくらい持っていなくてもいいや!
  • なんのデメリットもない!

と考えますか?確かにクレジットカードをあえて作らない人もいますが、作らないのと作れないとは違います。

日本でも、キャッシュレスが進んでいる途中です。

将来的にますますキャッシュレスで買い物ができるようにと、計画が進んでいる中でクレジットカードを持てないのは大きなデメリットだと言えるでしょう。

クレジットカードを持てないことの、主なデメリットを下記にまとめました。

注意
  • 社会的に立場が低いと思われがち
  • ネットショッピングや海外旅行が不便
  • クレジットカードの特典を利用できない

ネットショッピングでは、クレジットカードを通じて買い物をするケースも多いためクレジットカードを持っていないと買い物をしずらいデメリットがあります。

クレジットカードがないと、海外旅行に行った時に全て現金で支払いをする必要があり不便です。

クレジットカードには、買い物額に応じてポイントがついたり、特定のお店の商品が割引になったりする特典がありますが、クレジットカードを持っていないと特典を利用できません。

最大なデメリットは、クレジットカードを持っていないことは社会的に立場が低いと思われがちなことです。

「クレジットカードを作れない=社会的な信用が低い」とみられる可能性も否定できません。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

破産者マップの類似サイトはある?

先ほど、破産者マップを開始したことがきっかけで類似サイトが出てきたことについて少し触れました。

破産者マップの類似サイトとして問題と話題になったサイトは下記の2つです。

破産者マップの類似サイト
  • モンスターマップ
  • 自己破産・特別清算・再生データベース

現在、2つのサイトともに閉鎖されています。

しかし、破産者マップができたことをきっかけにして破産者の情報を後悔することを目的としたマップが存在したことは事実です。

破産者マップが人に与えた影響は、大きいと言えるでしょう。

当項目では、上記に挙げた2つのサイトについて紹介します。

モンスターマップ

モンスターマップは、破産者マップが無くなった半年後に登場したサイトです。

モンスターマップは2020年8月に閉鎖していますが、停止命令が出されたので閉鎖したのではないかと噂されています。

モンスターマップの開始期間、情報提供方法などの情報を、下記にまとめました。

モンスターマップについて
  • 開始:2019年9月
  • 使われていた媒体:Googleマップ上に情報が載せられている(破産者マップと同じ)
  • 閉鎖:2020年8月

モンスターマップも破産者マップと同じく、Googleマップ上に破産者の情報が公開されるシステムです。

一般の人が簡単に破産者情報を確認できるなど、破産者マップとほとんと変わりません。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

自己破産・特別清算・再生データベース

自己破産・特別清算・再生ベータベースも破産者マップが閉鎖した6ヶ月後に始まったサイトで、モンスターマップと同時期に話題になっています。

モンスターマップの開始期間、情報提供方法などの情報を、下記にまとめました。

自己破産・特別清算・再生ベータベースについて
  • 開始:2019月9月
  • 使われていた媒体:Yahoo!地図
  • 問題点:削除申請には個人情報の登録が必要
  • 閉鎖:2020年8月

自己破産・特別清算・再生ベータベースはYahoo!地図を使って破産者情報を公開していました。

自己破産・特別清算・再生ベータベーの大きな問題点は、情報の削除申請をするためには個人情報の登録が必要だったことです。

「個人情報を悪用するサイトだったのでは?」「悪質なサイトでは?」という疑惑も持ち上がりました。

モンスターマップと同じ時期の2020年8月に閉鎖していることから、停止命令が出たのではないかとも言われています。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

自己破産や個人再生はバレることはある?

  • 破産者マップがなくなったとはいえ、自己破産したらやっぱりみんなに知られるの?
  • 破産したことがみんなにバレたら嫌…

上記のように感じ、自己破産を躊躇うことがありますか?

自己破産は犯罪ではないとはいえ、破産した事実をできるだけ知られたくないと感じるのは当然です。

結論から言うと、自己破産や個人再生のことは一般的に知られる可能性が低いでしょう。

自己破産や自己再生の事実がバレにくいと言える理由は下記の通りです。

バレにくい理由
  • 官報を一般人が閲覧することはほとんどない
  • 法改正法により規制が強化された

当項目では、自己破産のことが一般的に知られにくいと言える理由について紹介します。

官報を一般人が閲覧することはほとんどない

官報は一般人が閲覧することはほとんどありません。

官報を閲覧する可能性が低い理由としては、下記のことが挙げられます。

可能性が低い理由
  • 多くの人は官報の存在を知らない
  • 検索するのに費用がかかる
  • 官報の中から特定の個人情報を抜き出すのは非常に困難

そもそも多くの人は官報の存在を知りません。

知らない情報を閲覧する可能性はほとんどないでしょう。

先ほども紹介しましたが、官報のネット版では破産者が破産手続きを完了した30日の間無料で情報を公開されます。

その後は閲覧するのに費用がかかり、500〜2200円もの手数料が必要です。

払い手続きをしてまで自分にとって関係のない情報を知りたいと思う人は、ほとんどいないでしょう。

官報には大量の情報が記載されています。

莫大な量の中から特定の個人情報を抜き出すはとても困難なことを考えると、一般人が官報を調べる可能性は低いと言えるのです。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

法改正により規制が強化された

2020年の6月に個人情報の保護に関する法律が改正されました。

改正により、より破産者の個人情報やプライバシーの保護が守られることが予想されます。

今現在で、部外者が簡単に破産者情報を閲覧できる情報源は官報だけです。

官報を閲覧すること自体が、一般人にとって現実的ではありません。

破産したことに関するプライベートな情報が一般的に公開されたり、ピンポイントで部外者に閲覧されたりする可能性は極めて低いといえます。

法改正によりプライバシーの保護に関する強化をされたことからも、破産者マップのようなサイトが現れる可能性は以前に比べて低くなっていると言えるでしょう。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

自己破産の相談におすすめな弁護士・司法書士事務所11選

ここまで、自己破産のメリットやデメリットについて詳しくご紹介してきました。

自己破産の手続きを進めていくためには、弁護士や司法書士に相談する必要があります。

一概に弁護士や司法書士といっても、自己破産などの債務整理に精通しているかどうかが重要になってきます。

自己破産の相談をする場合は、借金問題や債務整理などを専門に取り扱っている弁護士への相談がおすすめです。

自己破産を依頼するのにおすすめな法律事務所は主に以下の通りです。

自己破産の相談におすすめな弁護士・司法書士事務所11選
  • はたの法務事務所
  • ひばり法律事務所
  • 東京ロータス法律事務所
  • 杉山事務所
  • 渋谷法務総合事務所
  • アース法律事務所
  • ライズ綜合法律事務所
  • Hana法務事務所
  • サンク法律事務所
  • ベリーベスト法律事務所
  • 弁護士法人・響

【コストを抑えたい】はたの法務事務所

債務整理におすすめのはたの法務事務所

出典:https://hikari-hatano.com/

はたの法務事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
 (5)
相談実績
 (4)
対応の速さ
 (4)
対応業務の広さ
 (3)
総合おすすめ度
 (4.5)
はたの法務事務所の特徴
  • 着手金が0円のため、失敗しても費用がかからない
  • 報奨金の分割もOKのため、相談がしやすい
  • 過払金・任意整理の実績や評価が高く、とにかくコストをかけずに債務整理がしたい人におすすめ
  • ただし、裁判まではできないため自己破産や個人再生など裁判が必要な場合は新たに弁護士を雇う必要があるため不向き

はたの法務事務所は、コストを抑えて債務整理手続きができることで当サイトでも人気No1の法務事務所です。

全国どこでも出張相談ができるほか、過払金調査費用も無料・初期費用となる着手金も無料と手厚いサポートが特徴と言えます。

リーガルさん
リーガルさん

とにかくコストを抑えて債務整理がしたい方や、
初めての債務整理でコストが不安な方もおすすめです。

はたの法務事務所の詳細
はたの法務事務所の基本情報
事務所名業態
はたの法務事務所司法書士法人
電話番号対応業務
0120-732-023任意整理
過払金請求
個人再生(書類作成)
自己破産(書類作成)
匿名相談
はたの法務事務所の初期費用
初回相談料初期費用
0円着手金・過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
はたの法務事務所の費用
任意整理1社 22,000円〜
過払金成功報酬14.08%〜
自己破産330,000円
民事再生385,000円

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

【相談が何度でも無料】ひばり法律事務所

債務整理におすすめのひばり法律事務所

出典:https://www.hibari-law.net/

ひばり法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
 (5)
相談実績
 (4.5)
対応の速さ
 (4)
対応業務の広さ
 (4)
総合おすすめ度
 (4)
ひばり法律事務所の特徴
  • 債務整理専門弁護士との相談が何度でも無料!
  • 累計1万件の債務整理対応という実績もあるので安心して相談できる。
  • 緊急性に応じて即レスするスピード対応なので、手続きに時間をかけたくない方におすすめ!
  • ただし、債務整理不可とされる闇金からの借り入れの場合は、お断りする場合がある。

ひばり法律事務所は、債務整理の依頼を扱うことが多く、これまでに数多くの借金問題を解決してきています。

以前は「名村法律事務所」でしたが、業務を充実するために個人事務所から弁護士法人になり、名前をひばり法律事務所に変更しています。

さらに、ひばり法律事務所は、弁護士が在籍しているので金額の大小に関わらず債務整理の相談ができ、手続きを行ってくれます。

他の法律事務所で断られてしまって困った場合、諦める前にぜひひばり法律事務所に相談してみてください。

リーガルさん
リーガルさん

ひばり法律事務所なら、すべての借り入れをまとめて依頼できます。また、1つの債権者からの借金額が多い人も受け付けてくれます。

ひばり法律事務所の詳細
ひばり法律事務所の基本情報
事務所名業態
ひばり法律事務所弁護士法人
電話番号対応業務
050-3189-0296任意整理
個人再生
自己破産
過払い金請求
匿名相談
ひばり法律事務所の初期費用
初回相談料初期費用
0円着手金:20,000円/1社(任意整理の場合)
過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
ひばり法律事務所の費用
任意整理20,000円/件~
過払金成功報酬20%~
自己破産200,000円〜
個人再生200,000円〜

\ まずは無料診断 /

◎お申込みをすると、ひばり法律事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

【実績で選ぶなら】東京ロータス法律事務所

債務整理におすすめの東京ロータス法律事務所

出典:http://tokyo-lawtas.com/

東京ロータス法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
 (5)
相談実績
 (4.5)
対応の速さ
 (4)
対応業務の広さ
 (4)
総合おすすめ度
 (4.5)
東京ロータス法律事務所の特徴
  • 1万件以上の相談実績があるので経験豊富な弁護士に相談したい方におすすめ
  • 債務整理の相談は何度でも無料!
  • 弁護士事務所の中でもトップクラスの料金体系なのでコストが心配な方も安心
  • ただし、債務整理不可とされる闇金からの借り入れの場合はお断りする場合がある

東京ロータス法律事務所は、債務整理が得意な料金最安値クラスの法律事務所です。

特に任意整理は一番安く設定されており、通常では5~10万円程度かかるところ、東京ロータス法律事務所は45,000円(税別)ほどです。

さらに、東京ロータス法律事務所は、過払金に関しての相談であれば何度でも無料相談可能です。

悩みがある方は一度、東京ロータス法律事務所の無料相談を利用してみるのがおすすめです。

リーガルさん
リーガルさん

最近では「初回相談のみ無料」とする法律事務所も多くありますが、通常、弁護士との相談は30分で5000円程度という料金設定がされています。

東京ロータス法律事務所の詳細
東京ロータス法律事務所の基本情報
事務所名業態
東京ロータス法律事務所弁護士法人
電話番号対応業務
0120-316-715任意整理
過払金請求
個人再生(書類作成)
自己破産(書類作成)
身近な法律問題全般等
匿名相談
東京ロータス法律事務所の初期費用
初回相談料初期費用
0円着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
東京ロータス法律事務所の費用
任意整理22,000円/件~
過払金成功報酬20%~
自己破産200,000円
個人再生300,000円

\ まずは無料診断/

◎お申込みをすると、東京ロータス法律事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

【消費者金融が恐る司法書士No.1】杉山事務所

債務整理におすすめの杉山事務所

出典:https://sugiyama-kabaraikin.com/

杉山事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
 (5)
相談実績
 (5)
対応の速さ
 (4)
対応業務の広さ
 (4)
総合おすすめ度
 (4.5)
杉山事務所の特徴
  • 消費者金融が恐る司法書士No.1
  • 相談実績が月間3,000件以上
  • 無料で出張相談も可能
  • 初期費用(着手金)が0円

杉山事務所は、週刊ダイヤモンド誌が選ぶ「消費者金融が恐れる司法書士」で日本一に選出された司法書士事務所です。

毎月3000件以上の相談があり、毎月の過払い金回収額は5億円を超えるという実績を持っています。

過払い金診断や相談は無料で行ってくれますし、着手金も無料で、過払い金を取り戻せた時にだけ報酬が発生する点も安心です。

リーガルさん
リーガルさん

杉山事務所に依頼すると相談料や着手金が発生しないのはメリットです。

杉山事務所の詳細
杉山事務所の基本情報
事務所名業態
杉山事務所司法書士法人
電話番号対応業務
0120-066-018任意整理
個人再生
自己破産
過払い金請求
匿名相談
杉山事務所の初期費用
初回相談料初期費用
0円着手金:0円
過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
杉山事務所の費用
任意整理11,000円/件~
過払金成功報酬22%~
自己破産440,000円〜(1,000万円以下の場合)
個人再生440,000円〜

\ まずは無料診断/

◎お申込みをすると、杉山事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

【経験で選ぶなら】渋谷法務総合事務所

債務整理におすすめの渋谷法務総合事務所

出典:https://www.shibuya-houmu.com

渋谷法務総合事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
 (5)
相談実績
 (5)
対応の速さ
 (4)
対応業務の広さ
 (4)
総合おすすめ度
 (4)
渋谷法務総合事務所の特徴
  • 相談料は無料
  • 経験豊富なベテランが在籍
  • 土日祝日も対応可能

渋谷法務総合事務所は、認定司法書士が在籍している法務事務所です。

キャリア35年以上のベテラン司法書士が在籍しているので、問題解決の面では安心できるでしょう。

相談無料なので、費用面で不安があっても利用ができます。

しかし、認定司法書士なので、1社あたりの負債金額が140万円を超える場合は依頼ができないので、その場合は弁護士事務所に相談しましょう。

セイリさん
セイリさん

主張相談や借金専用窓口でも相談可能です。

渋谷法務総合事務所の詳細
渋谷法務総合事務所の基本情報
事務所名業態
渋谷法務総合事務所司法書士法人
電話番号対応業務
0120-553-052
【借金専用相談窓口】
0120-871-244
0120-355-005
任意整理
個人再生
自己破産
その他の業務(登記・相続関係)
匿名相談
渋谷法務総合事務所の初期費用
初回相談料初期費用
0円着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
渋谷法務総合事務所の費用
任意整理22,000円/件~
過払金成功報酬20%~
自己破産220,000円
個人再生330,000円

\ 債務整理で悩む人が利用しやすい環境 /

◎お申込みをすると、渋谷法務総合事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

【裁判で勝負するなら】アース法律事務所

債務整理におすすめのアース法律事務所

出典:http://earth-lawoffice.net/

アース法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
 (4)
相談実績
 (4.5)
対応の速さ
 (4)
対応業務の広さ
 (4)
総合おすすめ度
 (4)
アース法律事務所の特徴
  • 元裁判官も担当した30年以上のキャリアのある弁護士が担当するので安心!
  • 債務整理の受任実績は3,500件以上と豊富な経験から最適な方法を提案する。
  • 出張面談を行っているので全国どこからでも債務整理を依頼可能!
  • ただし、借金額や置かれている状況によっては、債務整理の方法が限られてしまう場合がある。

アース法律事務所は、裁判官の経験だけでなく弁護士としてのキャリアも30年以上で、様々な案件に関わってきた豊富な実績と経験を活かして債務整理に当たってくれます。

また、債務整理に関する近年の裁判の運用や現状などにもとても詳しく、手続きの進め方などもスムーズなので、アース法律事務所の特徴と言えます。

リーガルさん
リーガルさん

個人再生や自己破産をする場合、裁判所で手続きを行わなければいけません。そのため、裁判官としての経験がある弁護士なら依頼しやすいです。

アース法律事務所の詳細
アース法律事務所の基本情報
事務所名業態
アース法律事務所弁護士事務所
電話番号対応業務
03-6383-2430任意整理
過払金請求
個人再生(書類作成)
自己破産(書類作成)
身近な法律問題全般等
匿名相談
アース法律事務所の初期費用
初回相談料初期費用
0円着手金:22,000円/1社(任意整理の場合)
過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
アース法律事務所の費用
任意整理22,000円/件~
過払金成功報酬22%~
自己破産330,000円〜
個人再生330,000円〜

\ まずは無料診断/

◎アース法律事務所は全国対応かつ、いつでもメール相談を活用できるので、お急ぎの方でも安心して利用できます

【何度でも相談無料】ライズ綜合法律事務所

過払い金請求_おすすめ弁護士・司法書士事務所_ライズ綜合法律事務所
ライズ綜合法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
 (4)
相談実績
 (5)
対応の速さ
 (4)
対応業務の広さ
 (4)
総合おすすめ度
 (4.5)
ライズ綜合法律事務所の特徴
  • 5万件以上の債務整理・過払金の実績があり、解決力がとにかく高い
  • 何度でも無料相談をすることができ、契約前から相談しやすい
  • 任意整理の完了後に借金返済の一本化ができ、返済管理を代行してもらえる
  • 弁護士への依頼のため費用は安くはないが、経験豊富な弁護士に任せたい人には非常におすすめ

ライズ綜合法律事務所は、債務整理や過払金請求問題の解決に長けている法律事務所です。

無料出張相談会を実施しているため、気軽に無料で相談できるほか、関東と関西どちらでも展開しているので、対面相談しやすいのがポイントです。

リーガルさん
リーガルさん

まずは相談からしてみたい人や、経験豊富な弁護士に任せたい人におすすめと言えます。

ライズ綜合法律事務所の詳細
ライズ綜合法律事務所の基本情報
事務所名業態
ライズ綜合法律事務所弁護士法人
電話番号対応業務
0120-657-001任意整理
過払金請求
個人再生
自己破産
匿名相談
ライズ綜合法律事務所の初期費用
初回相談料初期費用
0円着手金(1社あたり):55,000円〜
着手金(残債務のない債権の調査、過払い請求):0円
法律相談料:11,000円(1時間以内)、(30分ごとに5,500円)
出張相談費用:0円
ライズ綜合法律事務所の費用
任意整理1社 55,000円〜
過払金成功報酬22%〜
自己破産811,000円
民事再生618,000円

\ まずは無料診断/

【メール・電話での相談が何度でも無料】Hana法務事務所

債務整理におすすめのはなさく

出典:https://hana-legal.com

Hana法務事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
 (5)
相談実績
 (4)
対応の速さ
 (4)
対応業務の広さ
 (5)
総合おすすめ度
 (4.5)
 Hana法務事務所の特徴
  • 電話・メールでの相談は何度でも無料
  • 全国3カ所に事務所がある
  • 周りに知られることなく借金問題解決
  • 対応後の支払いは分割払いでも可能

Hana法務事務所は大阪を中心に全国に3カ所に事務所を設けている法務事務所です。

電話・メールの場合何度でも相談無料なので、納得するまで相談することができます。

相談はまだ勇気がない方は匿名でできる借金減額診断もあるのでそちらをおすすめします。

リーガルさん
リーガルさん

何度でも相談無料なので気軽に話すことができます

Hana法務事務所の詳細
Hana法務事務所の基本情報
事務所名業態
Hana法務事務所司法書士法人
電話番号対応業務
06-7777-4576任意整理
個人再生
自己破産
過払い金請求
その他
匿名相談
Hana法務務所の初期費用
初回相談料初期費用
0円着手金:22,000円/1社(任意整理の場合)
過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
Hana法務事務所の費用
任意整理22,000円/件~
過払金成功報酬20%~
自己破産要問い合わせ
個人再生要問い合わせ

\ 自分に最適な事務所を見つける!/

◎お申込みをすると、Hana法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!
*ケースによっては貴方のニーズや地域に合った事務所のご紹介になる場合もございます。

【相談のしやすさで選ぶなら】サンク法律事務所

債務整理におすすめのサンク法律事務所

出典:https://thank-law.jp

サンク法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
 (5)
相談実績
 (4)
対応の速さ
 (4)
対応業務の広さ
 (3)
総合おすすめ度
 (4.5)
サンク法律事務所の特徴
  • 対応は年中無休
  • 費用負担が比較的軽い
  • 相談のしやすさ

\ まずは無料相談/

サンク法律事務所は、業界の中でも低コストで依頼ができることで人気な法律事務所です。

債務整理だけでなく、法律に関する広い分野の案件を取り扱っているため、業界の知識に関してはトップクラスで信頼ができます。

また、女性弁護士がいるので、誰でも安心してご利用できます。

リーガルさん
リーガルさん

とにかくコストを抑えて債務整理がしたい方や、
初めての債務整理でコストが不安な方もおすすめです。

サンク法務事務所の詳細
サンク法務事務所の基本情報
事務所名業態
サンク総合法律事務所弁護士法人
電話番号対応業務
0120-281-739任意整理
債務整理
個人再生
自己破産
過払い
匿名相談
サンク法務事務所の初期費用
初回相談料初期費用
0円着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
サンク法務事務所の費用
任意整理着手金550,000円〜
報酬金11,000円〜
減額報酬11%
過払金成功報酬着手金0円
債権者1件につき21,780円
自己破産同時廃止
着手金330,000円〜
成功報酬110,000円〜
少額管財
着手金440,000円〜
成功報酬110,000円〜
個人再生住宅なし
着手金440,000円〜
報酬金110,000円〜
住宅あり
着手金550,000円〜
報酬金110,000円〜

\ まずは無料相談/

【裁判まで一貫して依頼したい】ベリーベスト法律事務所

債務整理におすすめのベリーベスト法律事務所

出典:https://www.vbest.jp/

ベリーベスト法律事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
 (4)
相談実績
 (5)
対応の速さ
 (3)
対応業務の広さ
 (5)
総合おすすめ度
 (4)
ベリーベスト法律事務所の特徴
  • 相談は24時間・365日いつでも対応可能
  • 1ヶ月に回収件数853件、回収金額21憶5556万円という豊富な実績
  • 北海道から沖縄まで全国49の拠点があるため地方の人でも安心
  • ただし、284人の弁護士数(国内6位)もの所属している故、弁護士には当たり外れがある

ベリーベスト法律事務所は、24時間365日対応なことが特徴の弁護士事務所です。

ベリーベスト法律事務所の魅力として、全国対応であることが挙げられます。

北海道から沖縄まで全国に49の拠点があるため、住んでいる場所に関係なく気軽に相談が可能です。

また、この事務所の魅力として、過去の相談実績が豊富なことも挙げられます。

2011年2月から2021年6月までで24万件以上の相談件数を誇る経験豊富なベテラン事務所なので、まずは相談してみるのがおすすめです。

リーガルさん
リーガルさん

過払い金の回収で多くの実績があるため、過払い金請求・債務整理の相談におすすめの弁護士事務所と言えます。

ベリーベスト法務事務所の詳細
ベリーベスト法務事務所の基本情報
事務所名業態
ベリーベスト法律事務所弁護士法人
電話番号対応業務
0120-666-694債務整理
交通事故
B型肝炎給付金請求
離婚問題
刑事弁護
遺産相続
労働問題
債権回収
消費者被害
外国人のビザ申請
匿名相談
ベリーベスト法務事務所の初期費用
初回相談料初期費用
0円着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
ベリーベスト法務事務所の費用
任意整理44,000円/件~(金額により異なる)
過払金成功報酬基本報酬:1社あたり4万円
成功報酬:20%
*別途事務手数料
自己破産基本報酬
⇒同時廃止の場合24万円
⇒少額管財の場合34万円
裁判所申立費用
⇒同時廃止の場合3万円
⇒少額管財の場合23万円
個人再生基本報酬
⇒住宅ローン条項ありの場合44万円
⇒住宅ローン条項なしの場合34万円
裁判所申立費用:3万円
成功報酬:なし

【何度でも相談無料】弁護士法人・響

債務整理におすすめの弁護士法人響
Hana法務事務所の評価
手数料・依頼料の手軽さ
 (4)
相談実績
 (4)
対応の速さ
 (4)
対応業務の広さ
 (3)
総合おすすめ度
 (4)
弁護士法人・響の3つの特徴
  • 何度でも相談可能
  • 初期費用無料+分割払いOK
  • 24時間365日対応可能

弁護士法人 響は、債務整理だけでなく税理士・社労士・行政書士などあらゆるジャンルの専門家を束ねる『響グループ』が運営する、大手法律事務所です。

大手の法律事務所なので、弁護士+スタッフが専任で担当をしてくれるなど、手厚いサポートが人気です。

セイリさん
セイリさん

相談は何回でも無料なので、知識ゼロでも安心して依頼ができます。

弁護士法人・響の詳細
弁護士法人・響の基本情報
事務所名業態
弁護士法人・響弁護士法人
電話番号対応業務
0120-205-376債務整理
交通事故
B型肝炎給付金請求
離婚問題
刑事弁護
遺産相続
労働問題
債権回収
消費者被害
外国人のビザ申請
匿名相談
弁護士法人・響の初期費用
初回相談料初期費用
0円着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
弁護士法人・響の費用
任意整理55,000円/件~(金額により異なる)
過払金成功報酬22,000円
自己破産22万
個人再生住宅あり
33万円
住宅なし
22万円

破産者マップでよくある質問5選

当項目では、破産者マップに関して、ありがちな質問と答えをまとめました。

国が公開している情報を公開しているだけなのに違法に当たるのか?
破産に関する情報は、確かに国が公開している情報に載せられているため破産者マップ自体が違法に当たることなのかについては弁護士の間でも意見が分かれています。現時点で裁判が行われていますので、今後の結果によっても答えが変わる可能性は否定できません。
破産者マップの根本的な問題は何だったのか?
破産者マップは多くの人が使用しているGoogleマップに載せたことにより、本来なら官報のみに載せられている破産者の個人情報やプライベートな情報を公に知らせることになりました。誰でも簡単に無料でアクセスできるため「個人情報保護法」や「名誉毀損」「プライバシーの侵害」の問題が起こっています。
官報や破産者名簿を見る必要のある人は誰&どんな企業ですか?
破産者に関する情報を官報で確認する必要のある人は「信用情報機関」「市や市役所の税担当者」など、お金に関する仕事をしている人たちです。職業上、破産者に関する正しい情報を得る必要があるため、確認しせざるを得ません。「闇企業」も官報の情報をもとに自己破産して銀行でローンを組んだり借金をしたりできなくなった人にダイレクトメールを送っています。
破産者マップに自分の名前が載せられていることに気づいたらどうしたらいいですか?
破産者マップに自分の名前が載せられていることに気づいた場合、プロの弁護士に相談するのがいいでしょう。自分で勝手に判断した場合、詐欺に巻き込まれるなど二次被害に遭う可能性も否定できません。
今、破産者マップや同様のサイトは存在しますか?
今現在は、破産者マップやモンスターマップなど、破産者情報が簡単に閲覧できるサイトは存在しません。破産者情報を確認するための情報は公的な官報のみです。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

まとめ

現在は自由に情報を得ることができる時代となりました。

そのため、破産者マップのような情報源も出現し社会問題になることは否めません。

私たち一人ひとりが正しい情報を見極める能力を持ちましょう。

そもそも、破産しないように自分で財産管理をしながら生活をすることが不可欠です。

場合によっては、思いがけない事態に至らないとも限りません。

破産に関する正しい情報や理解をもち、プロに相談しながら問題の解決にあたることも大切です。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!