個人再生におすすめの弁護士・司法書士事務所ランキング12選!選び方まで徹底解説

個人再生におすすめの弁護士・弁護士事務所

記事内に広告を含みます

個人再生は借金を減額できる手続きで、再生計画が認められれば返済がグッと楽になる可能性がありますが、手続きは複雑で一般人が自力で行うのは容易ではありません。

弁護士や司法書士などの専門家に依頼するのが一般的ですが、どの法律事務所を選ぶべきか判断できず、迷っている人も多いのではないでしょうか。

特に、以下の3社では個人再生の費用を抑えつつ無料相談できるのでおすすめです。

法律事務所個人再生費用公式HP
はたの法務事務所報酬:33万円~
少額管財事件は+20万円~
公式HP
ひばり法律事務所着手金:33万円〜
報酬金:22万円〜
経費:5,500円/1社
公式HP
東京ロータス法律事務所着手金:22万円
基本料金:22万円
諸費用:5.5万円
管財人引継予納金:20万円
公式HP

多くの事務所は全国対応しており、地方にいても相談できますので、ぜひ参考にしてください。

この記事でわかること
  • 相談料無料で実績のある法律事務所がおすすめ
  • 費用が高い、または強引な法律事務所はおすすめできない
  • 弁護士に依頼すれば手続きはほとんど一任できる
  • 弁護士に依頼すると費用がかかるなどのデメリットもある
  • 個人再生に最適なのははたの法務事務所!相談料無料で実績も豊富

本記事を監修した専門家

川端 克成 / 元弁護士 弁護士として約15年間稼働。債務整理だけでなく、離婚・相続・交通事故・刑事事件などをはじめとして幅広い分野を担当。現在では、弁護士としての経験を活かしてお金の問題を解決できる記事を執筆。
保有資格・証明書
宅地建物取引士
司法修習終了証明書
※資格名や証明書名をタップすると証明書が確認できます。

目次 閉じる


プロフィール背景画像
プロフィール画像

マネーグロース – 債務整理部門

行政書士として、各種許認可業務、離婚協議書・遺言書・契約書・内容証明郵便等の各種書面作成、契約書個人・法人向けの法律相談やセミナーを行っている。 法律知識×SEOのノウハウを活かし、各種メディアへの執筆及び監修も担当する。

※当コンテンツはマネーグロースが定めるコンテンツ制作ポリシー並びに広告掲載ポリシーに基づいて作成されています。

本記事を監修した専門家

佐藤 一清 / 行政書士公式サイト) 行政書士として、各種許認可業務、離婚協議書・遺言書・契約書・内容証明郵便等の各種書面作成、契約書個人・法人向けの法律相談やセミナーを行っている。 法律知識×SEOのノウハウを活かし、各種メディアへの執筆及び監修も担当する。 【保有資格】 ・行政書士 ・宅地建物取引士 ・相続診断士

個人再生に強い弁護士・司法書士の選び方

マネーグロース編集部では、匿名郵送を行なっている事務所が信用度が高いと考えています。

理由としては、以下の個人情報保護法を忠実に守っているためです。

個人情報の有用性に配慮しながら、個人の権利や利益を守ることを目的とした「個人情報保護法」

参考元:「個人情報保護法」をわかりやすく解説 個人情報の取扱いルールとは?-政府広報オンライン

他にも、次のような基準で法律事務所を選ぶと、過払い金請求に失敗する確率を減らせるでしょう。

それぞれ詳しく解説します。

相談料がかからない

最初の条件として、借金の悩みを無料相談できる法律事務所がおすすめです。

法律の知識がないと、個人再生手続きを進めるのは難しいでしょう。

相談料がかかる法律事務所に相談してしまうと、万が一イマイチな対応の事務所だった場合、相談料だけ無駄に支払うことになってしまいます。

無料相談できる法律事務所なら、安心して相談できるのがメリットです。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

弁護士や司法書士の法律相談は、原則として有料のサービスです。しかし、借金に関する相談は無料で受け付けている事務所が増えています。相談が無料かどうかは、事前に確認しておきましょう。

特に、はたの法務事務所なら何度でも相談料無料になるので、納得した上で安心して手続きを依頼できます。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

過払い金請求の実績が豊富

一言で法律事務所と言ってもさまざまな得意分野があるので、債務整理に強い法律事務所を選ぶと良いでしょう。

個人再生の手続きは複雑で、時に債権者との交渉が必要になるケースがあるためです。

債務整理の実績が豊富でない法律事務所を利用すると、手続きに失敗する、またはトラブルになるリスクがある。

債務整理の実績は、ホームページを見ればわかります。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

ホームページなどで宣伝をしていない事務所の中にも、過払い金返還請求や債務整理の実績が豊富なところは数多くあります。しかし、実績が分からないまま依頼すると、当たり外れが大きくなります。できる限り、実績が明らかな事務所に依頼する方が無難です。

口コミで評判が良い

法律事務所に依頼する前に、口コミをチェックしましょう。

いくら費用が安くても、対応が悪かったりきちんと話を聞いてくれなかったりする法律事務所も存在するからです。

口コミを確認しておけば「態度が悪かった」「不快な気分にさせられた」などの体験談を見られるので、いまいちな弁護士にあたるのを防げます。

対応業務や実績、費用だけで良い法律事務所と判断することはできないので注意しましょう。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

口コミで評判を調べる際には、Googleマップなどオープンなサイトを利用するのがおすすめです。なぜなら、特定の法律事務所に掲載されている「お客様の声」などは、良い口コミのみをピックアップしている可能性があるからです。

例えば、はたの法務事務所では次のような口コミが寄せられていて、評判の良い法律事務所だとわかります。

内緒で借金を返済できた

毎月の返済額が半分以下になった

過払い金が30万円戻ってきた

参考:はたの法務事務所

評判で法律事務所を選ぶなら、まずははたの法務事務所で無料相談を受けてみると良いでしょう。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

費用がリーズナブル

おすすめ弁護士司法書士事務所の特徴としては、費用がリーズナブルなことも挙げられます。

個人再生を弁護士や司法書士に依頼する時には、弁護士や司法書士に報酬を支払うことになります。

報酬は取り戻せた過払い金の20%前後に設定されていることが多いため、それより安い場合には報酬がリーズナブルだと考えて問題ありません。

行政書士
行政書士

費用は事務所によって大きく変わってきますが、安すぎても対応が丁寧でない可能性があります。費用と対応は相談の時にしっかり確認しておきましょう。

法律事務所基本報酬費用
はたの法務事務所無料報酬:33万円~
少額管財事件は+20万円~
ひばり法律事務所0円〜着手金:33万円〜
報酬金:22万円〜
経費:5,500円/1社
東京ロータス法律事務所無料着手金:22万円
基本料金:22万円
諸費用:5.5万円
管財人引継予納金:20万円
杉山事務所無料基本料金:44万〜55万円
渋谷法務事務所無料要問い合わせ
アース法律事務所無料着手金:33万円
ライズ綜合法律事務所1社22,000円実費:5万円
着手金:41.8万円
再生委員費用:15万円〜
Hana法務事務所無料要問い合わせ
サンク法律事務所無料要問い合わせ
ベリーベスト法律事務所1社4万円基本報酬:49.5万円〜
事務手数料:4.4万円
弁護士法人・響22,000円着手金:33万円
⇒住宅ローンなし:22万円
⇒住宅ローンあり:33万円
アヴァンス法務事務所11,000円+回収金の11%着手金:35.2万円
実費:4万円程度

特に、はたの法務事務所なら成功報酬が14.0%と大変リーズナブルです。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

まとまった費用が用意できない場合は、着手金が無料または分割払いの事務所を選ぶとよいでしょう。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

休日にも柔軟に対応してくれる

おすすめ弁護士・司法書士事務所の特徴としては、休日対応・匿名郵送などにも柔軟に対応してくれることも挙げられます。

匿名郵送とは書類を家族にバレないように郵送してくれるサービスのこと。

特に忙しい方は、休日にも対応してくれる弁護士・司法書士事務所のほうが個人再生をスムーズに行いやすいでしょう。

裁判所や貸金業者から直接郵便物が郵送された場合、家族に怪しまれて借金がバレてしまう場合があります。

その点、匿名郵送であれば裁判所や貸金業者からの郵便物を事務所が一度預かり、自分だけが事務所からのものだとわかるような形で郵送してもらえるのです。

行政書士
行政書士

債務整理に強い弁護士事務所の条件は実績が有るかどうかになります。また報酬が安く土・日・祝日でも対応をしてくれる弁護士事務所であれば尚更おすすめできると言えるでしょう。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

弁護士の事務所へ何度も打ち合わせに通う必要は基本的にありません。そのため、休日対応についてはさほど重視する必要はないでしょう。ただ、土日・祝日が休みの事務所でも、事前に連絡すれば対応してくれる可能性はあります。

カウンセリングが丁寧

実際に無料相談を受けてみて印象を確かめることも大切です。

個人再生はメリットばかりでなく、ブラックリストに乗るなどのデメリットも存在します。

デメリットを全く話さず、個人再生の利点ばかりを話して無理やり契約させようとしてくる場合、後々トラブルに陥る可能性が高いでしょう。

デメリットについてきちんと話してくれる法律事務所なら、誠実な対応が期待できます。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

法律相談の際には、疑問に思うことや不安に感じることを遠慮なく弁護士・司法書士に伝えてください。弁護士・司法書士の対応が雑な場合は、依頼するのを控えた方がよいかもしれません。

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

個人再生のおすすめ弁護士事務所ランキング12選【費用を比較】

借入経験がある方は、以下の通りにあまり年収が高くない方も多いため、個人再生を依頼するならコストを抑えられる相談先がおすすめです。

カードローンを利用した方の年収|参考元はJICC

参考元:JICC

そのため、マネーグロース編集部では、相談料無料かつ過払金成功報酬が業界トップクラスに安いはたの法務事務所への相談を推奨しています。

法律事務所個人再生費用公式HP
はたの法務事務所報酬:33万円~
少額管財事件は+20万円~
公式HP
ひばり法律事務所着手金:33万円〜
報酬金:22万円〜
経費:5,500円/1社
公式HP
東京ロータス法律事務所着手金:22万円
基本料金:22万円
諸費用:5.5万円
管財人引継予納金:20万円
公式HP
杉山事務所基本料金:44万〜55万円公式HP
渋谷法務総合事務所要問い合わせ公式HP
アース法律事務所着手金:33万円公式HP
ライズ綜合法律事務所実費:5万円
着手金:41.8万円
再生委員費用:15万円〜
公式HP
Hana法務事務所要問い合わせ公式HP
サンク法律事務所要問い合わせ公式HP
ベリーベスト法律事務所基本報酬:49.5万円〜
事務手数料:4.4万円
公式HP
弁護士法人・響着手金:33万円
⇒住宅ローンなし:22万円
⇒住宅ローンあり:33万円
公式HP
アヴァンス法務事務所着手金:35.2万円
実費:4万円程度
公式HP

はたの法務事務所は相談料・着手金・出張費などが無料でコストを抑えられる

債務整理におすすめのはたの法務事務所

出典:https://hikari-hatano.com/

評価
手数料・依頼料の手軽さ
 (5)
相談実績
 (4)
対応の速さ
 (4)
対応業務の広さ
 (3)
総合おすすめ度
 (4.5)
はたの法務事務所の特徴
  • 着手金が0円のため、失敗しても費用がかからない
  • 報奨金の分割もOKのため、相談がしやすい
  • 過払金・任意整理の実績や評価が高く、とにかくコストをかけずに過払い金請求したい方向け
  • ただし、裁判まではできないため自己破産や個人再生など裁判が必要な場合は新たに弁護士を雇う必要があるため不向き

はたの法務事務所は、コストを抑えて債務整理手続きができることで当サイトでも人気No1の法務事務所です。

全国どこでも出張相談ができるほか、過払金調査費用も無料・初期費用となる着手金も無料と手厚いサポートが特徴と言えます。

行政書士
行政書士

とにかくコストを抑えて債務整理がしたい方や、初めての債務整理でコストが不安な方もおすすめです。

はたの法務事務所の詳細
はたの法務事務所の基本情報
事務所名業態
はたの法務事務所司法書士法人
電話番号対応業務
0120-732-023任意整理
過払金請求
個人再生(書類作成)
自己破産(書類作成)
匿名相談
はたの法務事務所の初期費用
初回相談料初期費用
0円着手金・過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
はたの法務事務所の費用
任意整理1社 22,000円〜
過払金成功報酬14.08%〜
自己破産330,000円
民事再生385,000円

\ みんなが選ぶ!当サイト人気No1 /

>> 0120-310-845 <<
【電話相談】平日 8:30~21:30 / 土日祝 8:30~21:00

◎お申込みをすると、はたの法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

ひばり法律事務所は相談が何度でも無料なので安心感を持って手続きができる

債務整理におすすめのひばり法律事務所

出典:https://www.hibari-law.net/

評価
手数料・依頼料の手軽さ
 (5)
相談実績
 (4.5)
対応の速さ
 (4)
対応業務の広さ
 (4)
総合おすすめ度
 (4)
ひばり法律事務所の特徴
  • 債務整理専門弁護士との相談が何度でも無料!
  • 累計1万件の債務整理対応という実績もあるので安心して相談できる。
  • 緊急性に応じて即レスするスピード対応なので、手続きに時間をかけたくない方におすすめ!
  • ただし、債務整理不可とされる闇金からの借り入れの場合は、お断りする場合がある。

ひばり法律事務所は、債務整理の依頼を扱うことが多く、これまでに数多くの借金問題を解決してきています。

以前は「名村法律事務所」でしたが、業務を充実するために個人事務所から弁護士法人になり、名前をひばり法律事務所に変更しています。

さらに、ひばり法律事務所は、弁護士が在籍しているので金額の大小に関わらず債務整理の相談ができ、手続きを行ってくれます。

他の法律事務所で断られてしまって困った場合、諦める前にぜひひばり法律事務所に相談してみてください。

行政書士
行政書士

ひばり法律事務所なら、すべての借り入れをまとめて依頼できます。また、1つの債権者からの借金額が多い人も受け付けてくれます。

ひばり法律事務所の詳細
ひばり法律事務所の基本情報
事務所名業態
ひばり法律事務所弁護士法人
電話番号対応業務
050-3189-0296任意整理
個人再生
自己破産
過払い金請求
匿名相談
ひばり法律事務所の初期費用
初回相談料初期費用
0円着手金:20,000円/1社(任意整理の場合)
過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
ひばり法律事務所の費用
任意整理20,000円/件~
過払金成功報酬20%~
自己破産200,000円〜
個人再生200,000円〜

\ まずは無料診断 /

◎お申込みをすると、ひばり法律事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

東京ロータス法律事務所は相談実績と経験豊富な弁護士が特徴的

債務整理におすすめの東京ロータス法律事務所

出典:http://tokyo-lawtas.com/

評価
手数料・依頼料の手軽さ
 (5)
相談実績
 (4.5)
対応の速さ
 (4)
対応業務の広さ
 (4)
総合おすすめ度
 (4.5)
東京ロータス法律事務所の特徴
  • 1万件以上の相談実績があるので経験豊富な弁護士に相談したい方におすすめ
  • 債務整理の相談は何度でも無料!
  • 弁護士事務所の中でもトップクラスの料金体系なのでコストが心配な方も安心
  • ただし、債務整理不可とされる闇金からの借り入れの場合はお断りする場合がある

東京ロータス法律事務所は、債務整理が得意な料金最安値クラスの法律事務所です。

特に任意整理は一番安く設定されており、通常では5万~10万円程度かかるところ、東京ロータス法律事務所は45,000円(税別)ほどです。

さらに、東京ロータス法律事務所は、過払金に関しての相談であれば何度でも無料相談可能です。

悩みがある方は一度、東京ロータス法律事務所の無料相談を利用してみるのがおすすめです。

行政書士
行政書士

最近では「初回相談のみ無料」とする法律事務所も多くありますが、通常、弁護士との相談は30分で5000円程度という料金設定がされています。

東京ロータス法律事務所の詳細
東京ロータス法律事務所の基本情報
事務所名業態
東京ロータス法律事務所弁護士法人
電話番号対応業務
0120-316-715任意整理
過払金請求
個人再生(書類作成)
自己破産(書類作成)
身近な法律問題全般等
匿名相談
東京ロータス法律事務所の初期費用
初回相談料初期費用
0円着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
東京ロータス法律事務所の費用
任意整理22,000円/件~
過払金成功報酬20%~
自己破産200,000円
個人再生300,000円

\ まずは無料診断/

◎お申込みをすると、東京ロータス法律事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

杉山事務所は消費者金融が恐れる司法書士No.1に選ばれた司法書士事務所

債務整理におすすめの杉山事務所

出典:https://sugiyama-kabaraikin.com/

評価
手数料・依頼料の手軽さ
 (5)
相談実績
 (5)
対応の速さ
 (4)
対応業務の広さ
 (4)
総合おすすめ度
 (4.5)
杉山事務所の特徴
  • 消費者金融が恐れる司法書士No.1
  • 相談実績が月間3,000件以上
  • 無料で出張相談も可能
  • 初期費用(着手金)が0円

杉山事務所は、週刊ダイヤモンド誌が選ぶ「消費者金融が恐れる司法書士」で日本一に選出された司法書士事務所です。

毎月3000件以上の相談があり、毎月の過払い金回収額は5億円を超えるという実績を持っています。

過払い金診断や相談は無料で行ってくれますし、着手金も無料で、過払い金を取り戻せた時にだけ報酬が発生する点も安心です。

行政書士
行政書士

杉山事務所に依頼すると相談料や着手金が発生しないのはメリットです。

杉山事務所の詳細
杉山事務所の基本情報
事務所名業態
杉山事務所司法書士法人
電話番号対応業務
0120-066-018任意整理
個人再生
自己破産
過払い金請求
匿名相談
杉山事務所の初期費用
初回相談料初期費用
0円着手金:0円
過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
杉事務所の費用
任意整理11,000円/件~
過払金成功報酬22%~
自己破産440,000円〜(1,000万円以下の場合)
個人再生440,000円〜

\ まずは無料診断/

◎お申込みをすると、杉山事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

渋谷法務総合事務所はキャリア35年以上の経験がある司法書士が在籍している

債務整理におすすめの渋谷法務総合事務所

出典:https://www.shibuya-houmu.com

評価
手数料・依頼料の手軽さ
 (5)
相談実績
 (5)
対応の速さ
 (4)
対応業務の広さ
 (4)
総合おすすめ度
 (4)
渋谷法務総合事務所の特徴
  • 相談料は無料
  • 経験豊富なベテランが在籍
  • 土日祝日も対応可能

渋谷法務総合事務所は、認定司法書士が在籍している法務事務所です。

キャリア35年以上のベテラン司法書士が在籍しているので、問題解決の面では安心できるでしょう。

相談無料なので、費用面で不安があっても利用ができます。

しかし、認定司法書士なので、1社あたりの負債金額が140万円を超える場合は依頼ができない。

行政書士
行政書士

出張相談や借金専用窓口でも相談可能です。

渋谷法務総合事務所の詳細
渋谷法務総合事務所の基本情報
事務所名業態
渋谷法務総合事務所司法書士法人
電話番号対応業務
0120-553-052
【借金専用相談窓口】
0120-871-244
0120-355-005
任意整理
個人再生
自己破産
その他の業務(登記・相続関係)
匿名相談
渋谷法務総合事務所の初期費用
初回相談料初期費用
0円着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
渋谷法務総合事務所の費用
任意整理22,000円/件~
過払金成功報酬20%~
自己破産220,000円
個人再生330,000円

\ 債務整理で悩む人が利用しやすい環境 /

◎お申込みをすると、渋谷法務総合事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

アース法律事務所は元裁判官の弁護士が担当してくれる安心感がある

債務整理におすすめのアース法律事務所

出典:http://earth-lawoffice.net/

評価
手数料・依頼料の手軽さ
 (4)
相談実績
 (4.5)
対応の速さ
 (4)
対応業務の広さ
 (4)
総合おすすめ度
 (4)
アース法律事務所の特徴
  • 元裁判官も担当した30年以上のキャリアのある弁護士が担当するので安心!
  • 債務整理の受任実績は3,500件以上と豊富な経験から最適な方法を提案する。
  • 出張面談を行っているので全国どこからでも債務整理を依頼可能!
  • ただし、借金額や置かれている状況によっては、債務整理の方法が限られてしまう場合がある。

アース法律事務所は、裁判官の経験だけでなく弁護士としてのキャリアも30年以上で、様々な案件に関わってきた豊富な実績と経験を活かして債務整理に当たってくれます。

また、債務整理に関する近年の裁判の運用や現状などにもとても詳しく、手続きの進め方などもスムーズなので、アース法律事務所の特徴と言えます。

行政書士
行政書士

個人再生や自己破産をする場合、裁判所で手続きを行わなければいけません。そのため、裁判官としての経験がある弁護士なら依頼しやすいです。

アース法律事務所の詳細
アース法律事務所の基本情報
事務所名業態
アース法律事務所弁護士事務所
電話番号対応業務
03-6383-2430任意整理
過払金請求
個人再生(書類作成)
自己破産(書類作成)
身近な法律問題全般等
匿名相談
アース法律事務所の初期費用
初回相談料初期費用
0円着手金:22,000円/1社(任意整理の場合)
過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
アース法律事務所の費用
任意整理22,000円/件~
過払金成功報酬22%~
自己破産330,000円〜
個人再生330,000円〜

\ まずは無料診断/

◎アース法律事務所は全国対応かつ、いつでもメール相談を活用できるので、お急ぎの方でも安心して利用できます

ライズ綜合法律事務所は何度でも相談無料

出典:https://risesogo.jp/

評価
手数料・依頼料の手軽さ
 (4)
相談実績
 (5)
対応の速さ
 (4)
対応業務の広さ
 (4)
総合おすすめ度
 (4.5)
ライズ綜合法律事務所の特徴
  • 5万件以上の債務整理・過払金の実績があり、解決力がとにかく高い
  • 何度でも無料相談をすることができ、契約前から相談しやすい
  • 任意整理の完了後に借金返済の一本化ができ、返済管理を代行してもらえる
  • 弁護士への依頼のため費用は安くはないが経験豊富な弁護士に任せたい人には非常におすすめ

ライズ綜合法律事務所は、債務整理や過払金請求問題の解決に長けている法律事務所です。

無料出張相談会を実施しているため、気軽に無料で相談できるほか、関東と関西どちらでも展開しているので、対面相談しやすいのがポイントです。

行政書士
行政書士

まずは相談からしてみたい人や、経験豊富な弁護士に任せたい人におすすめと言えます。

ライズ綜合法律事務所の詳細
ライズ綜合法律事務所の基本情報
事務所名業態
ライズ綜合法律事務所弁護士法人
電話番号対応業務
0120-657-001任意整理
過払金請求
個人再生
自己破産
匿名相談
ライズ綜合法律事務所の初期費用
初回相談料初期費用
0円着手金(1社あたり):55,000円〜
着手金(残債務のない債権の調査、過払い請求):0円
法律相談料:11,000円(1時間以内)、(30分ごとに5,500円)
出張相談費用:0円
ライズ綜合法律事務所の費用
任意整理1社 55,000円〜
過払金成功報酬22%〜
自己破産811,000円
民事再生618,000円

\ まずは無料診断/

Hana法務事務所はメール・電話での相談が何度でも無料

出典:https://hana-legal.com

評価
手数料・依頼料の手軽さ
 (5)
相談実績
 (4)
対応の速さ
 (4)
対応業務の広さ
 (5)
総合おすすめ度
 (4.5)
Hana法務事務所の特徴
  • 電話・メールでの相談は何度でも無料
  • 全国3カ所に事務所がある
  • 周りに知られることなく借金問題解決
  • 対応後の支払いは分割払いでも可能

Hana法務事務所は、大阪を中心に全国に3カ所に事務所を設けている法務事務所です。

電話・メールの場合何度でも相談無料なので、納得するまで相談することができます。

相談はまだ勇気がない方は匿名でできる借金減額診断もあるのでそちらをおすすめします。

行政書士
行政書士

何度でも相談無料なので気軽に話すことができます

Hana法務事務所の詳細
Hana法務事務所の基本情報
事務所名業態
Hana法務事務所司法書士法人
電話番号対応業務
06-7777-4576任意整理
個人再生
自己破産
過払い金請求
その他
匿名相談
Hana法務務所の初期費用
初回相談料初期費用
0円着手金:22,000円/1社(任意整理の場合)
過払金調査費用:0円
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
Hana法務事務所の費用
任意整理22,000円/件~
過払金成功報酬20%~
自己破産要問い合わせ
個人再生要問い合わせ

\ 自分に最適な事務所を見つける!/

◎お申込みをすると、Hana法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!
*ケースによっては貴方のニーズや地域に合った事務所のご紹介になる場合もございます。

サンク法律事務所は低コストかつアットホームな雰囲気で相談しやすい

債務整理におすすめのサンク法律事務所

出典:https://thank-law.jp

評価
手数料・依頼料の手軽さ
 (5)
相談実績
 (4)
対応の速さ
 (4)
対応業務の広さ
 (3)
総合おすすめ度
 (4.5)
サンク法律事務所の特徴
  • 対応は年中無休
  • 費用負担が比較的軽い
  • 相談のしやすさ

サンク法律事務所は、業界の中でも低コストで依頼ができることで人気な法律事務所です。債務整理だけでなく、法律に関する広い分野の案件を取り扱っているため、業界の知識に関してはトップクラスで信頼ができます。

また、女性弁護士も在籍しているので、男性には相談しにくいという女性でも利用しやすいです。

行政書士
行政書士

とにかくコストを抑えて債務整理がしたい方や、初めての債務整理でコストが不安な方もおすすめです。

サンク法務事務所の詳細
サンク法務事務所の基本情報
事務所名業態
サンク総合法律事務所弁護士法人
電話番号対応業務
0120-281-739任意整理
債務整理
個人再生
自己破産
過払い
匿名相談
サンク法務事務所の初期費用
初回相談料初期費用
0円着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
サンク法務事務所の費用
任意整理着手金550,000円〜
報酬金11,000円〜
減額報酬11%
過払金成功報酬着手金0円
債権者1件につき21,780円
自己破産同時廃止
着手金330,000円〜
成功報酬110,000円〜
少額管財
着手金440,000円〜
成功報酬110,000円〜
個人再生住宅なし
着手金440,000円〜
報酬金110,000円〜
住宅あり
着手金550,000円〜
報酬金110,000円〜

\ まずは無料相談/

ベリーベスト法律事務所は裁判まで一貫して依頼したい方向け

債務整理におすすめのベリーベスト法律事務所

出典:https://www.vbest.jp/

評価
手数料・依頼料の手軽さ
 (4)
相談実績
 (5)
対応の速さ
 (3)
対応業務の広さ
 (5)
総合おすすめ度
 (4)
ベリーベスト法律事務所の特徴
  • 相談は24時間・365日いつでも対応可能
  • 1ヶ月に回収件数853件、回収金額21憶5556万円という豊富な実績
  • 北海道から沖縄まで全国49の拠点があるため地方の人でも安心
  • ただし、284人の弁護士数(国内6位)もの所属している故、弁護士には当たり外れがある

ベリーベスト法律事務所は、24時間365日対応なことが特徴の弁護士事務所です。

ベリーベスト法律事務所の魅力として、全国対応であることが挙げられます。

北海道から沖縄まで全国に49の拠点があるため、住んでいる場所に関係なく気軽に相談が可能です。

また、この事務所の魅力として、過去の相談実績が豊富なことも挙げられます。

2011年2月から2021年6月までで24万件以上の相談件数を誇る経験豊富なベテラン事務所なので、まずは相談してみるのがおすすめです。

行政書士
行政書士

過払い金の回収で多くの実績があるため、過払い金請求・債務整理の相談におすすめの弁護士事務所と言えます。

ベリーベスト法務事務所の詳細
ベリーベスト法務事務所の基本情報
事務所名業態
ベリーベスト法律事務所弁護士法人
電話番号対応業務
0120-666-694債務整理
交通事故
B型肝炎給付金請求
離婚問題
刑事弁護
遺産相続
労働問題
債権回収
消費者被害
外国人のビザ申請
匿名相談
ベリーベスト法務事務所の初期費用
初回相談料初期費用
0円着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
ベリーベスト法務事務所の費用
任意整理44,000円/件~(金額により異なる)
過払金成功報酬基本報酬:1社あたり4万円
成功報酬:20%
*別途事務手数料
自己破産基本報酬
⇒同時廃止の場合24万円
⇒少額管財の場合34万円
裁判所申立費用
⇒同時廃止の場合3万円
⇒少額管財の場合23万円
個人再生基本報酬
⇒住宅ローン条項ありの場合44万円
⇒住宅ローン条項なしの場合34万円
裁判所申立費用:3万円
成功報酬:なし

\ 90秒で借金がいくら減るかわかる /

◎お申込みをすると、ベリーベスト法律事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

弁護士法人・響は初期費用無料で分割払い対応している

債務整理におすすめの弁護士法人響

出典:弁護士法人・響

評価
手数料・依頼料の手軽さ
 (4)
相談実績
 (4)
対応の速さ
 (4)
対応業務の広さ
 (3)
総合おすすめ度
 (3.5)
弁護士法人・響の特徴
  • 何度でも相談可能
  • 初期費用無料+分割払いOK
  • 24時間365日対応可能

弁護士法人 響は、債務整理だけでなく税理士・社労士・行政書士などあらゆるジャンルの専門家を束ねる『響グループ』が運営する、大手法律事務所です。

大手の法律事務所なので、弁護士+スタッフが専任で担当をしてくれるなど、手厚いサポートが人気です。

行政書士
行政書士

相談は何回でも無料なので、知識ゼロでも安心して依頼ができます。

弁護士法人・響の詳細
弁護士法人・響の基本情報
事務所名業態
弁護士法人・響弁護士法人
電話番号対応業務
0120-205-376債務整理
交通事故
B型肝炎給付金請求
離婚問題
刑事弁護
遺産相続
労働問題
債権回収
消費者被害
外国人のビザ申請
匿名相談
弁護士法人・響の初期費用
初回相談料初期費用
0円着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
弁護士法人・響の費用
任意整理55,000円/件~(金額により異なる)
過払金成功報酬22,000円
自己破産22万
個人再生住宅あり
33万円
住宅なし
22万円
任意整理55,000円/件~(金額により異なる)
過払金成功報酬22,000円
自己破産22万
個人再生住宅あり
33万円
住宅なし
22万円

アヴァンス法務事務所は親身になって相談に乗ってくれる

アヴァンス法務事務所の公式ページ

出典:アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所の特徴
  • 債務整理後の生活も考えて、債務整理の計画を立ててくれる
  • 24時間スマホで進捗を確認できる
  • 女性スタッフが対応する女性専用窓口がある

\ まずは無料診断/

◎お申込みをすると、アヴァンス法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

アヴァンス法務事務所は、債務整理について無料で相談したい方におすすめの司法書士事務所です。

アヴァンス法務事務所は長年相談に乗ってきていて、相談実績は23万件を超えています。

経験豊富な司法書士事務所なので、安心して相談することができます。

また、女性スタッフが対応する女性専用窓口が設置されているので、その点が他の司法書士事務所と比べておすすめな特徴です。

行政書士
行政書士

他の事務所で男性の相談員とうまく行っていない女性には特におすすめです。

また、男性でも親身になって相談に乗ってくれるので、少しでも相談するのに怖さがある方は男性でもすごくおすすめです。

アヴァンス法務事務所の詳細
アヴァンス法務事務所の基本情報
事務所名業態
アヴァンス法務事務所法律事務所
電話番号対応業務
0120-316-715任意整理
個人再生
自己破産
過払い金請求
匿名相談
アヴァンス法務事務所の初期費用
初回相談料初期費用
0円着手金・過払金調査費用:事案ごと
法律相談料:0円
出張相談費用:0円
アヴァンス法務事務所の費用
任意整理着手金:11,000円〜
解決報奨金11,000円〜
減額報酬金:11%
過払金成功報酬着手金:11,000円〜
解決報奨金11,000円〜
減額報酬金:11%
成功報酬:取り戻した過払金に対して22%(税込)
自己破産着手金:352,000円
予納金・申立印紙代:40,000円
個人再生相談料:無料
費用:418,000円
予納金・申立印紙代:40,000円

\ まずは無料診断/

◎お申込みをすると、アヴァンス法務事務所から電話/メールが届きます。チェックをして相談を進めましょう!

個人再生に強いおすすめの法律事務所【ニーズ別】

一言でおすすめの法律事務所とは言っても、抱えている悩みによって最適な相談先は異なります。

そこで、この項ではニーズ別におすすめの法律事務所を紹介します。

費用の安い事務所を知りたい

個人再生の費用を抑えたいなら、以下の法律事務所がおすすめです。

法律事務所個人再生の費用
はたの法務事務所38.5万円〜
ひばり法律事務所20万円〜
弁護士法人・響22万円〜

特に、はたの法務事務所は、相談料・着手金などの初期費用がまったくかからないため、今すぐお金が用意できない場合にも最適です。

評判のいい弁護士事務所を知りたい

評判のいい弁護士事務所なら、以下の3社があります。

法律事務所個人再生の費用
はたの法務事務所司法書士歴27年
相談実績20万件以上
東京ロータス法律事務1万件以上の実績がある
杉山事務所相談実績が月間3,000件以上
消費者金融が恐れる司法書士で日本一に選出

利用者からはポジティブな意見が寄せられています。

金融機関に勤務しており、自己破産をどうしても避けたいと思い、はたのさんに相談をしました。
状況を説明した上で、恐れていた自己破産ではなく任意整理で借金返済ができました。

はたの法務事務所

自己破産は避けたく、相談に乗ってもらいました。
幸いにも成人を迎えた子供がいましたので同人の援助を付ける形で再生計画は承認される運びになりました。
相談前と比較すると安定した生活を送れており返済も進んでおります。

はたの法務事務所

全国対応している事務所を知りたい

全国対応の法律事務所なら、以下の3社です。

法律事務所個人再生の費用
はたの法務事務所全国対応している
出張料金がかからない
東京ロータス法律事務全国に出張対応している
相談会を定期的に開催
ベリーベスト法律事務所全国に73箇所の拠点がある

出張料金がかからない法律事務所なら、近くに信頼できそうな事務所がなかったとしても、気軽に相談できます。

出張相談会を実施している法律事務所もあります。

また、全国に複数の拠点を持っている事務所であれば、裁判所への出頭などが必要な場合でも費用を抑えられるでしょう。

個人再生でおすすめできない法律事務所の特徴8選

個人再生に関するトラブルは発生することが多数あるそうです。

トラブルに巻き込まれないためにも、悪徳弁護士・司法書士事務所の特徴や見分け方を必ず確認しましょう。

悪徳弁護士・司法書士事務所の特徴は主に以下の8つです。

それでは、それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

過払い金を着服する

悪徳弁護士・司法書士事務所の特徴としてまず挙げられるのは、過払い金を着服することです。

具体的な手口としては、貸金業者から得た過払い金を着服し、利用者には「過払い金を借金と相殺したら0円になった」と説明するものがあります。

他にも「実は他に返済しなければならない借金があったので相殺した」と説明する手口もあります。

過払い金の着服は「業務上横領罪」や「詐欺罪」にあたります。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

弁護士・司法書士が過払い金を着服するかどうかを事前に見抜くことは、極めて困難です。それだけに、事前に口コミの評判などを調べて、信頼できる事務所に依頼することが重要となります。

高額な報酬を請求される

個人再生の悪徳弁護士・司法書士事務所の特徴としては、高額な報酬を請求されることも挙げられます。

依頼した時に説明された費用の他に、手数料が上乗せされて高額の報酬を請求してくるのです。

特に、費用について明確に教えてくれない事務所には注意しましょう。

なお、この手口は過去に問題になった時に日本司法書士会連合会日本弁護士連合会で上限費用の方針が定められたため、現在は減っています。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

費用については、相談時に見積もりをとり、依頼時には契約書に基づき明確に説明してくれるかを確認しましょう。見積もりを教えてくれなかったり、契約書を作成しなかったりする事務所への依頼は避けた方が無難です。

司法書士や弁護士が担当しない

個人再生を行う悪徳弁護士・司法書士事務所の特徴としては、司法書士や弁護士が担当しないことも挙げられます。

つまり、弁護士や司法書士の資格を持っていない人が相談や受任を行うのです。

資格を持っていない人が受任などを行うのは違法であり、依頼すると思わぬトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

本物の弁護士かどうか調べるには、日本弁護士連合会のHPにある「弁護士検索」を利用してください。

全国の弁護士と所属弁護士会を検索して、氏名や法律事務所の登録内容を確認することができ、登録されていない人物は弁護士ではありません。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

依頼後の事務処理を弁護士・司法書士ではなくスタッフが行うのは、一般的なことです。
その場合でも、疑問や不安を感じた場合は、遠慮なく弁護士・司法書士との面談や対話を求めてください。

他の事務所の悪口を言う

個人再生を行う悪徳弁護士・司法書士事務所の特徴としては、他の事務所の悪口を言うことも挙げられます。

悪徳な弁護士・司法書士事務所の中には、他の事務所で契約しないように、悪口を言って自分の事務所で契約させようとするところもあります。

恐怖で依頼者を縛ることでしか依頼をしてもらえないという証拠ですので、このような弁護士・司法書士事務所には近づかないようにしましょう。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

良くも悪くも、弁護士・司法書士が他の事務所の評判を話すことは、相談者から聞かれない限りまずありません。問題を解決するために何の必要性もないからです。

勧誘がしつこい

個人再生を行う悪徳弁護士・司法書士事務所の特徴としては、勧誘がしつこいことも挙げられます。

悪徳弁護士・司法書士事務所は「今すぐ過払い金請求をするべき」などと、しつこく勧誘してくる場合があります。

逆に言えば、しつこく勧誘しなければ依頼してもらえないほど評判が良くないのが理由です。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

評判の良い事務所はただでさえ多忙なので、しつこく勧誘することはありません。相談しても依頼するかどうかは自由なので、しつこく勧誘を受けた場合はきっぱりと断って問題ありません。

相談しただけなのに依頼したことになっている

個人再生を行う悪徳弁護士・司法書士事務所の特徴としては、相談しただけなのに依頼したことになっていることも挙げられます。

過払い金請求に対応している弁護士・司法書士事務所の中には、過払い金がいくらあるのか、相談段階で調べてもらえるところもあります。

しかし、悪徳事務所の場合にはただ相談しただけなのに過払い金を請求されて報酬を要求されることがあります。

過払い金請求の流れを弁護士・司法書士に確認することが重要です。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

もし、委任契約を結んでいないのに報酬を請求されても、支払い義務はありません。そのような場合は、信頼できる弁護士に相談して対応した方がよいでしょう。

手続きが放置される

悪徳弁護士・司法書士事務所の特徴としては、手続きが放置されることも挙げられます。

得られる報酬が少ない場合には事務所側はメリットが少ないと感じ、個人再生手続きを後回しにする可能性があるのです。

放置されているようであれば早めに依頼をキャンセルしましょう。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

弁護士・司法書士の事務所は数多くの事件を抱えているので、悪徳事務所でなくても数ヶ月ほど待たされることは多々あります。処理が遅いと感じたら事務所に連絡し、進捗を確認しましょう。それでも一向に手続きが進まない場合は、依頼をキャンセルした方がよいかもしれません。

貸金業者と談合している

悪徳弁護士・司法書士事務所は、貸金業者と談合している場合もあります。

貸金業者とあらかじめ話し合い、過払い金の金額を大幅に減らす代わりに、短期間で返還できるようにしているのです。

これでは、十分な額の過払い金を得られず損をしてしまいます。

元弁護士 川端さん
元弁護士 川端さん

口コミで評判の良い事務所を選べば、少なくとも悪徳弁護士・司法書士に依頼してしまうことはありません。過払い金返還請求を依頼する専門家を選ぶ際には、事前のリサーチをしっかりと行いましょう。

個人再生を弁護士・司法書士に依頼する4つのメリット

個人再生は自分でも行えますが、手続きは複雑で失敗する可能性も決して低くはないため、弁護士・司法書士に依頼するのがおすすめです。

弁護士・司法書士に依頼すると、次のようなメリットがあります。

金融機関からの督促がすぐ止まる

弁護士や司法書士に依頼すると、その日のうちに債権者からの督促が来なくなります。

個人再生を専門家に依頼すると、債権者に対して弁護士や司法書士が担当したことを通知するための「受任通知」という書類が送付されるためです。

受任通知を受け取った債権者は、債務者に連絡することを禁止されるため、督促を受けることなく落ち着いて手続きに着手できます。

自宅や会社に督促が来て、借金のことがバレてしまう事態も防げるので、督促に悩まされている人はまず相談してみましょう。

申立の手間を減らせる

弁護士や司法書士に依頼すれば、申立までの手間を大幅に削減できます。

個人再生では裁判所への申立が必須なので、用意しなければならない書類が多く、自力で進めるのは困難です。

必要書類の一例
  • 申立書(兼陳述書)
  • 債権者一覧表
  • 財産目録家計収支表
  • 直近2か月分個人再生添付書類一覧表
  • 個人再生手続チェックリスト

専門家に依頼すれば、上記書類はほとんど代理で作成してくれるため、あとは指示に従って資料を集めるだけです。

成功率が高くなる

弁護士に依頼すると、個人再生の申立が成功する可能性が高くなります。

弁護士や司法書士は債務整理に関する知識・経験を持っており、交渉を有利に進めてくれるためです。もし債権者が反対したとしても、手続きが有利に進むように手配してくれます。

特に個人再生の場合、債権者との交渉が必要になるケースもあるため、弁護士がいれば心強いでしょう。

司法書士は書類作成のみで、債権者との交渉は請け負うことができませんが、費用を安く抑えられるという違いがあります。

個人再生以外の解決方法が見つかる可能性がある

もしかしたら、個人再生以外の解決方法が見つかるかもしれません。

債務整理には、個人再生以外にも次のような手続きがあります。

手続き内容
任意整理債権者と交渉し利息を免除してもらう
自己破産裁判所に申立を行い元本の一部を免除してもらう

特に、任意整理は個人再生よりも費用を安く抑えられる上に、特定の借金のみ整理の対象にすることが可能です。

どの手続きでもブラックリストに載ってしまうというデメリットだけは変わらない。

デメリットを抑えられる可能性もあるので、一度は専門家に相談しておくべきでしょう。

個人再生を弁護士・司法書士に依頼する2つのデメリット

個人再生を弁護士や司法書士に依頼すれば、より確実に手続きを進められます。

とはいえ、次のようなデメリットもあることを知っておきましょう。

弁護士費用がかかる

当然ですが、専門家に依頼すると費用がかかります。

個人再生は裁判所に申立を行うため、申立費用なども含めて費用が高額になりがちです。

具体的な費用は、以下の通りです。

依頼先金額
弁護士25万~50万円程度
司法書士40万〜60万円程度

とはいえ、自分で手続きを進めて申立失敗しては元も子もありません。

費用が支払えなくても、分割払いにできるケースがほとんどですので、まずは相談すべきです。

担当者と合わない可能性がある

弁護士や司法書士は法律のプロですが、必ずしも対応が良いとは限りません。

たとえば、法律事務所の口コミなどを確認すると、次のような意見も散見されます。

対応が悪い法律事務所の一例
  • 態度が威圧的
  • 意見を押し付けてくる
  • 話を聞いてくれない
  • 返事が遅い


親身になって対応してくれるかどうかは、カウンセリングの段階である程度わかります。

したがって、まずは無料相談を受けてみて対応が良くないと感じたら、法律事務所を変えると良いでしょう。

個人再生を弁護士に依頼する流れ

個人再生を弁護士に依頼する際は、次のような流れになります。

個人再生を依頼する流れ
  1. 法律事務所に問い合わせる
  2. 相談を受ける
  3. 納得したら契約
  4. 書類を収集する
  5. 裁判所に申立をする
  6. 履行テストを開始する
  7. 再生計画案を提出する
  8. 債権者集会が行われる
  9. 再生計画が認可される

個人再生にかかる期間は1年〜1年半程度です。

司法書士の場合、書類の収集から作成まで代行可能ですが、申立や再生計画の提出は自身で行う必要があります。

個人再生の費用が払えないときの3つの対処法

個人再生の費用がどうしても払えない場合、次のような方法で対処しましょう。

法テラスに相談する

費用が払えない場合、法テラスに相談しましょう。

法テラスとは、法的トラブルについて相談できる公的機関で、借金問題についても相談可能です。

法テラスでは、経済的にゆとりがない人のために「民事法律扶助」を利用でき、弁護士費用を立て替えてもらえる可能性があります。

とはいえ、民事法律扶助の利用には審査があり、どうしても期間がかかる上に、自分で弁護士を選べません。

上記のデメリットが気になる場合、自分で法律事務所に相談した方が良いでしょう。

費用を分割払いにする

法律事務所に相談して、費用を後払いにしてもらう方法があります。

債務整理の依頼者はほとんどが金銭的に困窮しているため、その事情を汲んで、多くの事務所では分割払いに対応しているのです。

分割回数などは事務所と相談になる。

分割払いができるのは、依頼者が将来的に返済できるだけの収入を持っている場合のみです。

とはいえ、まったく支払いができなくても自己破産を選択できる可能性があるので、まずは相談してみましょう。

司法書士に依頼する

司法書士に依頼すれば、費用を抑えられます。

司法書士は弁護士と違い、書類作成業務しか代行できませんが、代わりに費用が安い傾向にあるためです。

書類作成のみとはいえ、裁判所とのやり取りなどのサポートは行ってくれるため、自分一人で手続きするよりは確実でしょう。

また、自己破産とは違い、裁判官との面談などもなく書類作成のみで十分なケースも少なくありません。

個人再生でやってはいけないこと5選

個人再生は弁護士や司法書士に依頼すれば、高確率で成功させることができます。

ただ、専門家に依頼した場合でも、次のような行為を取ると手続きが進まなかったり再生計画が認められなかったりするリスクがあります。

指示された通りに資料を集めない

個人再生の依頼後は、弁護士や司法書士の指示通りに資料を集めましょう。

必要書類の多くは作成を代行してもらえますが、本人でないと用意できない資料が必要になる場合も多いです。

場合によっては、非協力的な態度を取ったとして依頼を断られてしまうケースもあります。

いくら法律のプロとはいえ、依頼者の協力なしで手続きを成功させることはできません。

虚偽の申告をしない

持っている財産や借金の状況について、虚偽の申告をしないようにしましょう。

個人再生では、保有している財産に応じて取るべき手続きが変わるため、虚偽の申告をしたことがわかると手続きを進められません。

裁判所から再生計画が認められなくなってしまうでしょう。

弁護士・司法書士や裁判官、さらに個人再生委員に対して嘘の情報を伝えることは避けましょう。

新しく借り入れしない

個人再生の手続き中は、借り入れをしてはいけません。

支払いができないにもかかわらず借金をすることは、返済意思がないと判断され、悪質だとして再生計画が認められない可能性があるためです。

確かに、個人再生では借金が多ければ多いほど減額できる金額が増えます。

しかし、だからと言って新しく借り入れして生活費に充てたりするべきではありません。

特定の債権者にのみ返済しない

特定の債権者にのみ返済する行為は避けましょう。

個人再生や自己破産においては、原則として全ての債権者を平等に扱う必要があるためです。

特定の債権者にのみ返済することは「偏頗弁済」とされ、悪質な行為だとみなされてしまいます。

偏頗弁済を行うと、申立が認められなくなったり弁済額が増えたりするリスクがあるため、結果的に不利に働いてしまうのです。

履行テストに備えておく

履行テストとは、個人再生の手続きにおいて、支払いができるかどうかをテストするものです。

履行テストに失敗すると、再生計画が認められなくなる可能性が高いです。

個人再生では、手続き完了後も支払いを続ける必要があるので、申立人にきちんと返済能力があるのか調査する目的で実施されます。

履行テストでは、個人再生委員によって専用口座が用意され、毎月期日までに指定された金額を振り込まなければなりません。

履行履行テストの毎月の支払額は、再生計画で決められた毎月の弁済額となるため、申立人によってそれぞれ異なります。

個人再生は実績豊富な法律事務所を選ぶのがおすすめ

個人再生におすすめの法律事務所は、以下のとおりです。

法律事務所個人再生費用公式HP
はたの法務事務所報酬:33万円~
少額管財事件は+20万円~
公式HP
ひばり法律事務所着手金:33万円〜
報酬金:22万円〜
経費:5,500円/1社
公式HP
東京ロータス法律事務所着手金:22万円
基本料金:22万円
諸費用:5.5万円
管財人引継予納金:20万円
公式HP

個人再生は手続きが複雑なので、必ず弁護士・司法書士などの専門家に依頼したいところです。

とはいえ、信用できない法律事務所に依頼してしまうと割高な費用を取られたり、トラブルが生じたりする可能性があります。

当記事では、個人再生におすすめの法律事務所の選び方までわかりやすく解説していますので、参考にしつつ法律事務所を探してみましょう。