ネットショッピングにおすすめのクレジットカード|利用上の注意点やメリットも解説

ネットショッピングでおすすめのクレジットカードは?

自宅や会社など、いつでもどこでもお買い物ができる「ネットショッピング」。

感染症などの影響により在宅の機会が増え、ネットショッピングを利用する頻度が増えたという方も多いのではないでしょうか。

そんな便利なネットショッピングですが、支払いの際にはクレジットカードを使うことをおすすめします。

この記事では、ネットショッピングにおすすめのクレジットカードや、利用上の注意点などについて解説していきます。

記事監修者紹介
fp監修_新井智美さん新井智美/トータルマネーコンサルタント公式サイト
コンサルタントとして個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)やセミナーを行う。豊富な金融知識を活かし、メディアへの執筆及び監修もおこなう。

保有資格
・ファイナンシャルプランナー(CFP®)認定者
1級ファイナンシャル・プランニング技能士
DC(確定拠出年金)プランナー
住宅ローンアドバイザー住宅金融普及協会金融検定協会認定)
・証券外務員

ネットショッピングにおすすめのクレジットカード

早速ですが、ネットショッピングにおすすめのクレジットカードを紹介していきます。

カードごとにどの通販サイトでお得なのかを明記してあるので、ぜひ参考にしてください。


JCB CARD W

JCB CARD W

おすすめポイント

  • 18歳から39歳までが申し込み対象
  • 還元率が常に2倍で高還元
  • Amazonやスタバでポイントアップ
年会費 還元率 申し込み条件
永年無料 1.0%~5.0% 18歳~39歳

JCB CARD W18歳以上39歳以下の方が申し込み対象のクレジットカードです。

こちらのカードをAmazonやメルカリなどのネットショップで使うと、還元率がアップします。

またネットショップだけでなく、セブンイレブンやスタバなどの実店舗でも還元率が上がるので、非常にポイントが貯まりやすくなっています。

現在、Amazon利用で最大10000円キャッシュバックキャンペーンも行っており、Amazon利用で特におすすめの1枚です。

JCB CARD W
公式サイトはこちら


JCB CARD W plus L

JCB CARD W plus L

おすすめポイント

  • 18歳以上39歳以下が申し込み対象
  • ポイントが常に2倍で高還元
  • 女性向けオプションを追加可能
年会費 還元率 申し込み条件
永年無料 1.0%~5.0% 18歳以上39歳以下

JCB CARD W plus Lは、先述したJCB CARD Wの女性向けverです。

基本的な機能やサービス内容はJCB CARD Wと変わらず、Amazon利用が特におすすめです。

ただ、こちらのカードには有料オプションとして女性向け保険を付帯させることができるので、女性に優しい作りになっています。


Amazon Mastercard ゴールド

Amazon Mastercard ゴールド

おすすめポイント

  • Amazonで最大2.5%還元
  • Amazonプライム会員の年会費が無料
  • 年会費の割引サービスも用意
年会費 還元率 申し込み条件
11000円(税込) 1.0%~2.5% 20歳以上

Amazon Mastercard ゴールドは、Amazonでの利用でポイントが2.5%還元されるクレジットカードです。

年会費は11,000円ですが、Amazonプライム会員の年会費4,900円が無料になるので実質5,100円となります。

また、「WEB明細」や「マイ・ペイすリボ」を選択すると、初年度の年会費が実質600円に、翌年度以降の年会費は実質無料になります。

Amazonでのショッピングはもちろん、Amazonプライムのサービスをたくさん利用する、Amazonヘビーユーザーに最適です。


楽天カード

楽天カード

おすすめポイント

  • 12年連続顧客満足第1位
  • 楽天市場でポイントアップ
  • 貯まったポイントはそのまま使える
年会費 還元率 申し込み条件
永年無料 1.0%~3.0% 18歳以上

楽天カード12年連続顧客満足度第1位のクレジットカードです。

人気の秘訣は使いやすさにあり、高還元かつ貯まったポイントを楽天市場や楽天Edyのポイントとしてそのまま使うことができます。

こちらのカードは、楽天市場で特におすすめで、還元率が3倍以上にアップします。

年会費無料かつ高還元で、非常に使いやすいので、初めてのクレジットカードにもおすすめです。


三井住友カード(NL)

おすすめポイント

  • ナンバーレスでセキュリティ性能抜群
  • コンビニ3社とマックで還元率が5%
  • 申し込み後すぐにカードが使える!
年会費 還元率 申し込み条件
永年無料 0.5%~5.0% 18歳以上

三井住友カード(NL)ポイントUPモール経由でネットショッピングを行うと、還元率がアップします。

三井住友カードのポイントUPモールには主に以下の通販サイトが出店しています。

  • Amazon→+0~+4%
  • 楽天市場→+0.5%
  • YAHOO!ショッピング→+0.5%
  • ふるさと納税→+1.5%

ポイントUPモール形式でお買い物をすると、多くの通販サイトでお得になるので、いろんな通販サイトを利用するという方にはおすすめです。


三井住友カードゴールド(NL)

三井住友カードゴールド(NL)

おすすめポイント

  • 年間100万円以上の利用で年会費永年無料
  • 毎年年間100万円の利用で10000ポイント還元
  • コンビニ3社とマックで最大5%還元
年会費 還元率 申し込み条件
5500円(税込)※ 0.5%~5.0% 20歳以上

※条件クリアで無料

三井住友カードゴールド(NL)は上記で紹介した三井住友カード(NL)のワンランク上にあたるクレジットカードです。

ネットショッピングでは、三井住友カード(NL)同様ポイントUPモール経由で通販サイトでの還元率が上がります。

100万円以上の利用で年会費が無料かつ、空港ラウンジサービスや会員専用デスクなど、豪華サービスが利用できる満足度の高い1枚です。


ヤフーカード

YAHOO!Japan カード

おすすめポイント

  • PayPay残高にチャージができる
  • YahooショッピングとLOHACOでポイントアップ
  • ヤフオク!で会員限定特典
年会費 還元率 申し込み条件
永年無料 1.0%~2,0% 18歳以上

ヤフーカードは、PayPay残高にチャージができる唯一のクレジットカードです。

コンビニや飲食店でお得なキャンペーンを実施している「PayPay」ですが、チャージが可能なクレジットカードはこちらのカードのみです。

また、こちらのカードをYahoo!ショッピングやヤフオク!で利用すると還元率がアップします。

どこでも使えるTポイントが貯まるので、ポイントの管理に困ることもありません。


リクルートカード

リクルートカード

おすすめポイント

  • 業界最高水準の還元率
  • リクルート系列でポイントアップ
  • 手厚い付帯保険
年会費 還元率 申し込み条件
永年無料 1.2%~4.2% 18歳以上

リクルートカードは、通常還元率が非常に高いクレジットカードです。

クレジットカードの平均還元率は0.5%ですが、こちらのカードはなんと2倍以上の1.2%となっています。

そのためどこで使ってもお得ですが、ポンパレモールで使うとさらにお得になります。

また、HOT PEPPERやじゃらんなどリクルート系列のサービス利用でも還元率がアップして、お得です。


ZOZOCARD

ZOZOCARD

おすすめポイント

  • ZOZOTOWNで5.0%還元
  • どこでも1.0%と高還元
  • 最短申込み日当日から利用可能
年会費 還元率 申し込み条件
永年無料 1.0%~5.0% 18歳以上

ZOZOCARDは、その名の通りZOZOTOWNでお得なクレジットカードです。

通常還元率は1.0%ですが、ZOZOTOWNで利用すると、5.0%になります。

また、最短で申込み日当日から利用が可能なので、今すぐZOZOTOWNで買いたい服がある方にはおすすめです。

ネットショッピングの決済方法

ネットショッピングの決済方法

ネットショッピングで利用できる決済方法は以下の7種類に分別されます。

  • クレジットカード
  • 代金引換
  • 銀行振込
  • 後払い
  • コンビニ払い
  • キャリア決済
  • スマホ決済

それぞれについて以下で詳しく解説していきます。

クレジットカード

クレジットカード決済は、カードに記載されているカード番号やセキュリティコードなどを入力し、決済を行う方法です。

ネットショッピングの中でも最も主流な決済方法で、多くの人がクレジットカード決済を利用しています。

また、一度登録したクレジットカードは、再度登録することなくすぐに使えるので、スピーディーに決済が完了します。

編集部

ポイントも貯まってお得です。

\ネットショッピングに最適!/

おすすめのクレジットカードはこちら

代金引換

ヤマト運輸や佐川急便など、配送業者が商品を届けに来た際に、その場で料金を支払う方法が代金引換です。

ネットショッピングのサービスが開始されたころに主流だった支払い方法で、今でも根強い人気を誇っています。

支払いと同時に商品が手に入るので、商品が確実に手に入るなどのメリットがありますが、その場にいないと商品を受け取れないなどのデメリットもあります。

銀行振込

銀行振込は、通販サイト側が指定した銀行口座にATM経由でお金を振り込む支払い方法です。

支払い方法に銀行振込を設定すると、口座番号や収納機関番号がメールなどにより提示されます。購入者は、その番号あてにお金を振り込みます。

こちらも代金引換同様、古くから利用されている方法ですが、手数料がかかることもあるので注意しましょう。

後払い

商品が到着後、現品を確認した上で購入者が支払いを行う方法です。

メリットとして、イメージ画像と現品に相違があった場合に起こるトラブルなどを軽減できます。

徐々に導入するサイトは増えていますが、まだ後払いを導入していない通販サイトも多くあり、今後注目されるであろう支払い方法です。

コンビニ払い

コンビニ払いはその名の通り、コンビニで支払いを行う方法です。

商品購入後に、メールで受付番号が送信されます。その番号をコンビニの決済専用端末(ロッピー、ファミポートなど)に入力します。すると、払込票が発券され、レジで料金を支払うことで決済が完了します。

ネットショッピングにおいて、クレジットカード決済に次ぐ2番目に人気の決済方法で、多くの通販サイトがこちらの決済方法を導入しています。

キャリア決済

キャリア決済は、スマホアプリなどから商品を購入した際に、月々の携帯料金に利用料金を含めることができる支払い方法です。

クレジットカードを使えない若者によく使われている決済方法で、スマホがあればすぐに購入ができる手軽さも人気の秘訣です。

スマホ決済

スマホ決済とは、PayPayやauPayなどのスマホ決済アプリに紐づけて支払いを行う方法です。

スマホ決済アプリをダウンロード後、銀行口座と紐づけて支払いを行います。

財布や現金を持たなくても決済ができるというメリットがあり、今後最も普及していくと考えられている決済サービスです。

PayPay

ネットショッピングでクレジットカードを利用するメリット

ネットショッピングでクレジットカードを使うメリット

次に、ネットショッピングでクレジットカードを利用するメリットについて解説していきます。

スピーディーに決済が完了する

クレジットカード決済は、一度カードを登録すれば再度登録を行うことなく、すぐに決済が完了します。

また、その場で決済が完了するので、ATMやコンビニに出向く必要もありません。

通販サイト側が決済を確認すれば、すぐに商品が発送されるので、商品がスピーディーに届く点も魅力の一つです。

\ネットショッピングに最適!/

おすすめのクレジットカードはこちら

現金を用意する必要がない

クレジットカード決済は、現金を用意する必要がありません。

そのため、お金を用意するのを忘れていたなどのトラブルもなく、ストレスフリーに決済ができます。

また、クレジットカードは分割払いやリボ払いなど、少しずつ返済していくという支払い方法もあるので、思わぬ掘り出し物など、貴重な商品を取り逃がすこともありません。

手数料がかからない

クレジットカード決済は1回払いまたは2回払いを選択すれば、手数料もかかりません。

対して、銀行振込や代金引換では手数料がかかることがあります。

ただし、3回以上の分割払いやリボ払いを選択すると、手数料がかかるので注意しましょう。

\ネットショッピングに最適!/

おすすめのクレジットカードはこちら

ポイントが貯まってお得

クレジットカードは利用額に応じて、カード会社独自のポイントが貯まります。

ポイントは現金と同じように利用したり、商品券などと交換できたりします。これだけでも、他の支払い方法よりもクレジットカード決済がお得であることが分かります。

また、通販サイトによってポイント還元率が上がるクレジットカードもあるので、次章で詳しく紹介していきます。

ネットショッピングでのクレジットカードの利用方法

ネットショッピングでのクレジットカードの利用方法

ここではネットショッピングでのクレジットカードの利用方法について解説していきます。

どの通販サイトでも使い方は大体同じなので、大まかな流れを紹介します。

クレジットカードを登録する

まずは、ネットショッピングで使いたいクレジットカードを登録します。

基本的には、設定画面の基本情報の変更などからクレジットカードの登録ができます。

クレジットカードを登録する際には、カード番号やセキュリティコードなどが必要になります。

クレジットカードのカード番号とセキュリティコード

セキュリティコードは、クレジットカードのインターネットでの不正利用を防ぐために使用される数字で、セキュリティ面に関して大きな役割を果たしています。

クレジットカードを利用する

クレジットカードの登録が完了したら、クレジットカードを利用します。

商品購入ページに移ると、決済方法を選択する画面になるので、クレジットカード払いを選びましょう。

商品を購入すると、店舗に購入の通知が届き、発送処理が行われます。そして、数日後に指定の住所に商品が届きます。

一度登録したカードは再利用できる

こちらについては前述しましたが、一度クレジットカードを登録すると、再度登録することなくカードを利用することができます。

そのため、2回目以降は非常にスピーディーに決済が完了します。

また、クレジットカードは複数枚登録することができるため、カードが限度額に達してしまっても、違うカードでネットショッピングが利用できます。

ネットショッピングでクレジットカードを利用する際の注意点

ネットショッピングの注意点

ここではネットショッピングでクレジットカードを利用する際の注意点について解説していきます。

利用前に必ずチェックしておきましょう。

入力間違いをしていないか

ネットショッピングでクレジットカードを利用するには、カード番号やセキュリティコードの入力が必要です。

番号入力の際に、入力を間違えてしまうとネットショッピングでクレジットカードを利用することができません。

特にカード番号は桁数が多く、間違えやすいので、カード番号の入力間違いをしていないかはしっかり確認しましょう。

本当に信頼できるサイトなのか

インターネットの普及が進むと同時に、インターネットを利用した詐欺も年々増加しています。

特に注意したいのが「フィッシング詐欺」という手口で、メールなどから本物に酷似した偽の通販サイトに誘導して、クレジットカードの情報を抜き取り、不正利用するといった手口です。

対策としては、知らない送信者からのメールや心当たりのないメールには返信しないようにしましょう。もちろんメールに添付されているURLもクリックしてはいけません。

信頼できる通販サイトには、「特定商取引に基づく表記」などがきちんと記載されているので、それらを確認した上で利用しましょう。

クレジットカードのセキュリティ対策は万全か

ネットショッピングでクレジットカードを利用する際には、クレジットカード自体のセキュリティ性能も重要になってきます。

もし、カードのセキュリティ性能が万全でなかったら、カード情報が第三者に知れ渡ってしまう可能性もあります。

そのため、「不正利用補償」や「不正利用検知システム」などセキュリティ対策が万全のクレジットカードを選ぶようにしましょう。

ネットショッピングとクレジットカードに関するQ&A

ネットショッピングでクレジットカードを使うメリットは?

ネットショッピングでクレジットカードを使うメリットは以下の通りです。

  • スピーディーに決済が完了する
  • 現金を用意する必要がない
  • 手数料が無料
  • ポイントが貯まってお得

クレジットカード決済にはメリットが多く、ネットショッピングに関してはほとんどの人がクレジットカード決済を利用しています。


ネットショッピングでデビットカードは利用できる?

ネットショッピングでデビットカードは利用可能です。

登録方法などはクレジットカードと同じで、カード番号やセキュリティコードを入力して利用します。

相違点としては、引き落とし日が違うということぐらいなので、クレジットカードを使うのは不安という方は、デビットカードを利用をおすすめします。


商品が届かなかった場合もお金は引き落とされる?

何らかの問題が発生して、正常に商品が届かなかった場合は、取引不成立となり、お金は引き落とされません。

ネットショッピングの仕組みは以下のようになっており、商品が到着してから通販サイトにお金が支払われます。

ネットショッピングの仕組み

そのため、無駄にお金を払ったなんてことは起きないので安心して、ネットショッピングでクレジットカードを利用しましょう。

クレジットカードを使ってお得にネットショッピングをしよう!

今回はネットショッピングにおすすめのクレジットカードを紹介しました。

近年、Amazonや楽天市場だけでなく、メルカリやZOZOTOWNなど通販サイトも増えてきています。

通販サイトごとにお得になるクレジットカードは必ず存在するので、よく使うサイトに合ったクレジットカードを発行してみましょう。