学生向けクレジットカードおすすめ10選|収入なし大学生でも審査に通るのかプロが解説

学生におすすめのクレジットカードを作りたい

学生がクレジットカードを作る方法を知りたい

キャッシュレス化の流れが加速する中で、学生でもクレジットカードを作成したいと思う方も多いでしょう。

初めての一人暮らしやアルバイトなど、学生になると自分でお金を管理する機会が増えてきます。

この記事では、学生におすすめのクレジットカードから、学生がクレジットカードを持つメリットまで詳しく解説していきます。

2023年1月最新版

学生向けクレジットカードランキングTOP3

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

 年会費:永年無料

 還元率:0.5%~5.0%

 発行日数:最短翌営業日

 申込条件:18歳以上

海外旅行
国内旅行
ショッピング
航空機遅延

JCB CARD W

JCB CARD W

 年会費:永年無料

 還元率:1.0%~5.5%

 発行日数:最短3営業日

 申込条件:18歳~39歳

海外旅行
国内旅行
ショッピング
航空機遅延

学生専用ライフカード

ライフカード

 年会費:在学中無料

 還元率:0.3%~0.6%

 発行日数:最短3営業日

 申込条件:18歳以上25歳以下の学生

海外旅行
国内旅行
ショッピング
航空機遅延
マネーグロース_監修者_新井智美
監修者情報
新井智美/トータルマネーコンサルタント
コンサルタントとして個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談など)やセミナーを行う。豊富な金融知識を活かし、メディアへの執筆及び監修もおこなう。1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP®資格保有。(公式サイト
マネーグロース_監修者_柴沼直美
監修者情報
柴沼直美/ファイナンシャルプランナー
大学卒業後、保険会社で2年弱営業に従事したのち渡米。外資系証券会社でアナリスト、ファンドマネジャーとして勤務後フリーへ。現在はFPとして個別家計相談や執筆と行うと同時に大学等で金融・英語の講師として活動。1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP®資格保有。(公式サイト

目次

学生向け最強のクレジットカードを選ぶ3つのポイントとは?

学生向け最強のクレジットカードを選ぶ3つのポイントとは?

学生向け最強のクレジットカードを選ぶポイントを解説します。

学生がクレジットカードを選ぶポイントは以下の3つとなります。

学生向け最強のクレジットカードを選ぶ3つのポイント
  • 年会費無料のクレジットカードを選ぶ
  • 学生向け特典があるクレジットカードを選ぶ
  • あなたのよく利用する場所に合わせて選ぶ

年会費無料のクレジットカード学生向けの特典のあるクレジットカードを選ぶのが大きなポイントとなります。

また、コンビニや飲食店など利用頻度の高い店舗で特典があるクレジットカードや、旅行費用がお得になるカードを選ぶのも良いでしょう。

学生に向けたサービスが充実しているクレジットカードを選ぶのがポイントとなります。

学生向け最強のクレジットカードを選ぶポイントは、後述で細かく解説をします。

学生向けクレジットカードおすすめ10選

学生におすすめのクレジットカード

それでは、学生におすすめのクレジットカードを詳しく紹介します。

年会費やクレジットカードの還元率などを確認して、気になるカードを見つけてみましょう。

クレジットカード名 三井住友カード(NL)
クレジットカード_学生_NL
JCB CARD W
JCB CARD W
学生専用ライフカード
ライフカード
エポスカード
エポスカード
リクルートカード
リクルートカード
楽天カード
楽天カード
dカード
dカード
イオンカードセレクト
イオンカードセレクト
au PAYカード
au PAYカード
PAY PAYカード
PayPayカード
年会費 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
ポイント還元率 0.5%~5.0% 1.0%~5.5% 0.3%~0.6% 0.5% 1.2%~3.2% 1.0%~3.0% 1.0%~4.5% 0.5%~1.33% 1.0% 1.0%~3.0%
国際ブランド Visa、Mastercard JCB Visa、Mastercard、JCB
Visa、Mastercard Visa、Mastercard、JCB Visa、Mastercard、JCB、American Express Visa、Mastercard Visa、Mastercard、JCB Visa、Mastercard、JCB Visa、Mastercard、JCB
申し込み対象 18歳以上 18歳~39歳 18歳~25歳の学生 18歳以上 18歳以上 18歳以上 18歳以上 18歳以上 18歳以上 18歳以上
キャンペーン 最大8,000円相当プレゼント Amazon利用で最大10000円キャッシュバック 最大10000円相当プレゼント 最大2000円相当プレゼント 最大6000円相当プレゼント もれなく5000ポイントプレゼント 最大5000円相当プレゼント 最大5000ポイントプレゼント 最大10000円相当プレゼント 最大8000ポイントプレゼント
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
 

スクロールできます

タップで非表示

※初年度無料&年1回の利用で無料

ナンバーレスデザインで安心の「三井住友カード(NL)」

三井住友カード(NL)
三井住友カード(NL)

 年会費:永年無料

 還元率:0.5%~5.0%

 発行日数:最短5分
※最短5分発行受付時間は9:00~19:30

 申込条件:18歳以上

海外旅行
国内旅行
ショッピング
航空機遅延
 ここがポイント
  • セブン‐イレブン・ローソンなどとマクドナルドでポイント最大5%
  • ナンバーレスでセキュリティ性能抜群
  • 審査時間は最短5分ですぐにカードが使える

 三井住友カード(NL)の概要

三井住友カード(NL)は、最短即日発行可能なので急ぎの方も安心です。

マクドナルドやセブンイレブン、ローソンなどで利用すると最大5%還元。ポイントアップモールを経由してネットショッピングすると最大20倍のポイントを獲得できます。

その他に最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯するなど特典内容も充実しています。

こんな人におすすめ!

三井住友カード(NL)をおすすめ出来る方は下記の様な方となります。

  • セキュリティ面が心配な方
  • マクドナルドやコンビニでよくクレジットカードを利用する方

ナンバーレスデザイン・不正利用検知システムなどセキュリティ性能が高く、不正利用補償も安心して利用できるポイントとなります。

また、マクドナルドやセブンイレブン・ローソンなど対象店舗で利用すると最大5%の還元を受けられます。

 三井住友カード(NL)の口コミ

三井住友カード(NL)の口コミ

20代/男性/会社員

入会特典が他社よりも多く、お得感満載でした!
また、還元率も高くVISAタッチをコンビニで利用すると還元率がアップするのでとてもおすすめです。
年会費も無料なので末永く持ち続けたい1枚です。

三井住友カード(NL)の口コミ

30代/女性/会社員

カード情報が記載されていない、「ナンバーレス」なデザインなので、万が一紛失した時にも安心です。
還元率も高く、年会費無料で何よりデザインがいいので気に入っています。

三井住友カード(NL)
公式サイトはこちら

三井住友カード(NL)のキャンペーン

新規入会・利用が対象となりキャンペーンや学生を対象としたキャンペーンなど、豊富なキャンペーンを実施しています。

  • ※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。
  • ※一部Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗がございます。また、一定金額(原則 税込1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿してお支払いいただく場合がございます。その場合のお支払い分は、+2.5%還元の対象となりませんのでご了承ください。 上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。

年会費無料かつ高還元で学生にも人気の「JCB CARD W」

JCB CARD W
JCB CARD W

 年会費:永年無料

 還元率:1.0%~5.5%

 発行日数:最短3営業日

 申込条件:18歳~39歳

海外旅行
国内旅行
ショッピング
航空機遅延
 ここがポイント
  • 18歳から39歳までが申し込み対象
  • 還元率が常に2倍で高還元
  • Amazonやスタバでポイントアップ

 JCB CARD Wの概要

JCB CARD Wは、18歳以上39歳以下の方限定で申し込めます。

収入のない学生も申し込み対象で、年会費永年無料、通常ポイント還元率も1%と高めです。

さらにスターバックス、セブンイレブン、Amazonなどのポイント優待店でJCB CARD Wを使うと2倍から最大10倍にポイントアップします。これらのお店の利用機会の多い学生に特におすすめのカードです。

こんな人におすすめ!

JCB CARD Wをおすすめ出来る方は下記のような方となります。

  • すぐにクレジットカードを使いたい方
  • 年会費が気になる方
  • ポイントを貯めるのが好きな方

JCB CARD Wは、申し込みから最短5分でクレジットカードの発行が可能となります。

また年会費が永久無料なことやポイントが常に2倍になることなども大きな特徴となります。

その他、海外旅行傷害保険やショッピング保険なども付帯され、不正検知などのセキュリティも万全となっています。

 JCB CARD Wの口コミ

JCB CARD Wの口コミ

30代/男性/会社員

年会費が無料で、39歳までしか作れないクレジットカードで、入会特典のポイントアップが
とても魅力に感じたので申込みをした、JCBブランドなのでスーパーやコンビニなど
国内での利用に強いと思う。実店舗、ネットショッピング含めて日常的に使って行きたいと思う。

JCB CARD Wの口コミ

20代/男性/会社員

ポイント還元、サービスでいうとそれぞれよりよいものがありますが、そういった還元率競争から降りたいという方に「丁度いい」カードです。
applePayとgooglePayの両方に登録でき、ETCも無料。このカード一枚ですべて完結します。
「あのカードは○○に使う」「このカードは△△専用」みたいなことに疲れた方にジャストフィットするのではないでしょうか。

JCB CARD W
公式サイトはこちら

JCB CARD Wのキャンペーン

新規入会・利用が対象のキャンペーンとなります。

また、ポイントアップ祭は参加登録が必要となります。

学生に嬉しいサービスが豊富な「学生専用ライフカード」

学生専用ライフカード
ライフカード

 年会費:在学中無料

 還元率:0.3%~0.6%

 発行日数:最短3営業日

 申込条件:18歳以上25歳以下の学生

海外旅行
国内旅行
ショッピング
航空機遅延
 ここがポイント
  • 海外利用で3%キャッシュバック
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • 携帯利用料金の支払いでAmazonギフト券が当たる

 学生専用ライフカードの概要

学生専用ライフカードはその名の通り、学生専用のクレジットカードです。

こちらのカードを海外で利用すると、利用額の3%がキャッシュバックされます。

また、海外旅行保険も自動付帯しており、海外好きの学生は必須のクレジットカードです。

卒業後は先程ご紹介した「ライフカード」に切り替わります。

こんな人におすすめ!

学生専用ライフカードをおすすめ出来る方は下記の様な方となります。

  • 学生の方
  • 年会費が気になる方
  • ETCカードが必要な方
  • 旅行に行く方

学生専用のカードとなりますので、当たり前ですが学生の方におすすめのクレジットカードと言えます。

年会費は永年無料となりETCカードも初年度無料、以降は年1回の利用で年会費が無料になります。

また、学生専用の特典として、海外旅行でのショッピングや宿泊代などの支払に関して3%のキャッシュバックが受けられます。

 学生専用ライフカードの口コミ

学生専用ライフカードの口コミ

20代/男性/学生

初めてのクレジットカードとしてこちらを申し込みました。海外旅行保険やポイントアップ特典など、便利な特典があるので、今後使っていきたいと思います。

学生専用ライフカード
公式サイトはこちら

学生専用ライフカードのキャンペーン

新規入会・利用が対象となるキャンペーンです。

申し込みの翌月までにカードを発行すると1,000円相当のポイントプレゼント

入会3ヶ月後の月末までのショッピング利用金額に応じて最大6,000円相当のポイントプレゼント

入会3ヶ月後の月末までに家族や友人を紹介すると3,000円相当のポイントプレゼントとなります。

最高2000万円の海外旅行保険が自動付帯の「エポスカード」

エポスカード
エポスカード

 年会費:永年無料

 還元率:0.5%

 発行日数:最短即日

 申込条件:18歳以上

海外旅行
国内旅行
ショッピング
航空機遅延
 ここがポイント
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 10000以上の提携店舗から優待
  • 全国のマルイで最短即日発行可能

 エポスカードの概要
エポスカードは海外旅行傷害保険が自動付帯した年会費無料カードです。

ほとんどのクレジットカードの旅行保険は利用付帯であり、カードで旅費を支払った場合に適用されます。

しかし、エポスカードには旅行保険が自動付帯されており、カードを持っているだけで保険が適用されます。

年会費無料なので、作っておいて損はないクレジットカードです。

こんな人におすすめ!

エポスカードをおすすめ出来る方は下記の様な方となります。

  • すぐにクレジットカードが欲しい方
  • 海外旅行によく行く方
  • 年会費が気になる方
  • ETCカードが必要な方
  • マルイでのお買い物をする方

エポスカードは全国のマルイで即日発行が可能なカードとなります。

また年会費はETCカードを含め無料となります。

海外旅行傷害保険や全国10,000店以上の飲食店などで割引や優待を受けられます。

 エポスカードの口コミ

エポスカードの口コミ

30代/男性/会社員

入会から半年間でゴールドカードへのインビテーションが決ました。
毎月20万程度の利用できたので、インビはかなり来やすい方だと思います。
また、年間50万円の利用で年会費が無料になるので、これからもゴールドカードを使っていこうと思います。

エポスカードの口コミ

20代/女性/会社員

サービスの幅が非常に豊富で気に入っています。
多くのお店で優待特典を受けられ、海外旅行保険も付帯しています。
年会費も無料で、ゴールドカードのインビも届きやすいので初めてのカードにはいいと思います。

エポスカード
公式サイトはこちら

エポスカードのキャンペーン

入会特典として、2,000円相当のエポスポイントやクーポンが受け取れます。

申し込み方法にもよりますが、マルイ店舗で申し込みを行った方は入会当日から使えるクーポンを受け取れます。

いつでもどこでも高還元を受けられる「リクルートカード」

リクルートカード
リクルートカード

 年会費:永年無料

 還元率:1.2%~3.2%

 発行日数:最短3営業日

 申込条件:18歳以上

海外旅行
国内旅行
ショッピング
航空機遅延
 ここがポイント
  • 業界最高水準の還元率
  • リクルート系列でポイントアップ
  • 年会費無料ながら手厚い付帯保険

 リクルートカードの概要

リクルートカードの公式サイトには、「学生のみなさんでも安心・安全なクレジットカード」と記載があります。

通常ポイント還元率も1.2%と高く、国際ブランドは「VISA」「JCB」「Mastercard」の3つから選択可能です。

旅行代金をリクルートカードで支払えば海外は最高2,000万円、国内は最高1,000万円補償の保険が付帯します。

こんな人におすすめ!

リクルートカードをおすすめ出来る方は下記の様な方となります。

  • 学生の方
  • ポイントを上手く貯めたい方
  • 旅行によく行く方

リクルートカードは学生でも安心して使えるクレジットカードとなります。

リクルート系のサービス(ホットペッパー系・ポンパレモールなど)の利用すると、高還元率でポイントが貯まります。

年会費も永年無料となるのも魅力の一つと言えます。

 リクルートカードの口コミ

リクルートカードの口コミ

30代/男性/会社員

正直なところ、楽天カードのように幅が広いわけではないが、リクルートカードのサイトに行って「この店ってよく使うなー」と思ったら検討の余地がある。私の場合はローソンで帰りに買い物をすることが多いので選択した。ポンタプラスもありだったかもしれないが、今のところは様子見。

リクルートカードの口コミ

20代/女性/会社員

ポイント還元率が高い点と、当時のキャンペーンに惹かれて利用しました。
一般カードにしてはポイント還元率が高く、今でもいいカードだと思います。

リクルートカード
公式サイトはこちら

リクルートカードのキャンペーン

新規入会・利用が対象のキャンペーンとなります。

また、リボ払いへの変更や家族・友人を紹介やETCカードの発行などでポイントが貰えるキャンペーンも実施しています。

楽天グループでの利用が特にお得な「楽天カード」

楽天カード
楽天カード

 年会費:永年無料

 還元率:1.0%~3.0%

 発行日数:最短3営業日

 申込条件:18歳以上

海外旅行
国内旅行
ショッピング
航空機遅延
 ここがポイント
  • 13年連続顧客満足第1位
  • 楽天市場でポイントアップ
  • 貯まったポイントはそのまま使える

 楽天カードの概要

楽天カードは通常還元率1.0%で、楽天ポイントがたまります。

楽天ポイントは、加盟店やショッピングサイト「楽天市場」で1ポイント1円として利用できます

加盟店やキャンペーンが多いため、メインカードとしておすすめです。

楽天経済圏(楽天市場や楽天トラベルなど)と呼ばれる関連サービスと一緒に利用すると、更にお得にポイントをためられます。

こんな人におすすめ!

楽天カードをおすすめ出来る方は下記の様な方となります。

  • 楽天市場をよく利用する方
  • 楽天ポイントを貯めている方
  • 年会費が気になる方
  • カードデザインが気になる方

楽天カードは、楽天ポイントが貯まりやすいクレジットカードとなります。

楽天市場でお買い物をする方や、楽天ポイントを貯めている方には特におすすめと言えます。

また、カードデザインも豊富となっており、スポーツチームや様々なキャラクターのデザインを選ぶことが出来ます。

年会費も永年無料となっています。

 楽天カードの口コミ

楽天カードの口コミ

30代/女性/会社員

ネットからの申し込みは簡単で、カードは2週間ぐらいで届きました。貯まったポイントが近所のドラッグストアやホームセンターで使えるので便利。
楽天市場でも時々買い物をするので、年間1万円分ぐらいは還元されています。
楽天圏を使う人にはお得だと思います。楽天は問い合わせの電話が全くつながらないので、サポートを必要とする人はやめた方が良いと思います。。

楽天カードの口コミ

30代/女性/会社員

使い勝手のいい楽天ポイントが貯まるというのが最大の利点です。またITの機能が発達してます。

楽天カード
公式サイトはこちら

楽天カードのキャンペーン

新規入会・カード利用で7,000ポイントを貰えるキャンペーンとなります。

また、Edy機能付&オートチャージ設定を希望するだけで300円分のEdyが入った楽天カードを発行してくれるキャンペーンもあります。

その他、カードの種類や提携サービス別など、様々なキャンペーンを実施しています。

d払いとの併用でポイント2重取りが可能な「dカード」

dカード
dカード

 年会費:永年無料

 還元率:0.5%~4.5%

 発行日数:最短3営業日

 申込条件:18歳以上

海外旅行
国内旅行
ショッピング
航空機遅延
 ここがポイント
  • dカード特約店で還元率がアップ
  • 「d払い」の利用でdポイントが3重で貯まる
  • ドコモ利用料金の割引特典

 dカードの概要

dカードはポイントが非常に貯まりやすい年会費無料カードです。

dカードを「d払い」に設定し、dポイント対応のお店でd払いを使うと、ポイントの3重取りができ、2.5%のdポイントが貯まります。

貯まったポイントは、ローソンやファミリーマートでそのまま利用できます。

また、ドコモユーザーの方は、携帯電話料金の割引サービスなどの特典が用意されています。

こんな人におすすめ!

dカードをおすすめ出来る方は下記の様な方となります。

  • ドコモユーザーの方
  • d払いを利用している方
  • dポイントを貯めている方

ドコモユーザーの方やd払い・dポイントを貯めている方に特におすすめのカードとなります。

d払いを利用している方は、d払いの支払をdカードにすることでdポイントの還元率が高くなります。

また、年会費も無料なので年会費を気にしている方にもおすすめと言えます。

 dカードの口コミ

dカードの口コミ

30代/男性/会社員

私は携帯好きなのでポイントでドコモケータイ買い替えの足しにするために使っています。

dポイントに価値を見いだせる方なら有益。

たポイントへの移行はPontaだけのはずなので、無縁の方は使う価値なしですかね。

dカードの口コミ

30代/女性/会社員

ドコモユーザーにおすすめなのはもちろんですが、野島、ローソンをよく使う方にもおすすめです。
ドコモユーザーで、メイン回線+ドコモ光や配偶者の合計が月に9,000円を超えているならゴールドですが、1人で複数回線の方はこちらをおすすめします。

dカード
公式サイトはこちら

dカードのキャンペーン

dポイント山分けキャンペーンやマイナポイントキャンペーンなど、多くのキャンペーンを実施しています。

また、カルビーマルシェとのタイアップによるクーポンプレゼントなども実施しています。

イオンやまいばすけっとでポイント2倍の「イオンカードセレクト」

イオンカード
イオンカードセレクト

 年会費:永年無料

 還元率:0.5%~1.33%

 発行日数:最短5分

 申込条件:18歳以上

海外旅行
国内旅行
ショッピング
航空機遅延
 ここがポイント
  • 電子マネー「WAON」が使える
  • イオングループでポイントアップ
  • 最短5分で即時発行

 イオンカートセレクトの概要公共料金のお支払いで、1件につき毎月5WAONポイントがもらえる

イオンカードはイオングループでポイントがアップする年会費無料のカードです。

イオングループでの利用で還元率が常に2倍かつ、「お客様感謝デー」ではお買い物代金が5%オフになります。

また、公共料金のお支払いで、1件につき毎月5WAONポイントがもらえるなど、うれしい特典も複数用意されています。

こんな人におすすめ!

イオンカードセレクトをおすすめ出来る方は下記の様な方となります。

  • イオングループを利用する方
  • WAONを利用している方
  • 年会費無料のカードを欲しい方

イオングループで買い物をする方WAONを使う方には、買い物代金の割引やWAONポイントのプレゼントなど、メリットが多くあります。

また、年会費も無料となるのも大きな魅力と言えるでしょう。

 イオンカードセレクトの口コミ

イオンカードセレクトの口コミ

30代/男性/会社員

大学時代に可決してくれたのがジャスコ・カード(ジャスコは今のイオン)と三井住友VISAだけでした、他は全滅、その時の音がありますw
今申し込むならイオンカードセレクトカードが良いと思います。

イオンカードの口コミ

30代/女性/会社員

イオン系で使う時はいいなあと思いますが、その他で使うことが増えてきたので、もう1枚何か持とうと思っています。

イオンカード
公式サイトはこちら

イオンカードセレクトのキャンペーン

新規入会・利用が対象となりキャンペーンや提携会社とのタイアップキャンペーンなど、豊富なキャンペーンを実施しています。

イオンカードポイント獲得の注意点

【ポイント対象外】

  • 対象カード*の内、30日間で6種類以上のカードを申込みした場合は、6種類目以降の申込みカードはポイント獲得の対象外
  • 家族カード
  • カード申込みから3ヶ月以内にカード発行に至らなかった場合
  • イオンカードの別券種から切替申込みされた場合
  • 対象カード*以外のカードを申込みされた場合
  • その他、著しく不正と判断される場合
  • *対象カード

イオンカードセレクト、イオンカードセレクト(ミッキーマウス)、イオンカードセレクト(トイ・ストーリー)、イオンカードセレクト(ミニオンズ)、イオンカード(WAON一体型)、イオンカード(ミッキーマウス デザイン)、イオンカード(トイ・ストーリー デザイン)、イオンカード(ミニオンズ)、イオンカード(TGCデザイン)、イオンカード(櫻坂46)、イオンカード(SKE48)、イオンJMBカード、イオンSuicaカード、イオンカード Kitaca、イオンSUGOCAカード、イオン首都高カード、イオン E-NEXCO passカード、イオン NEXCO中日本カード、イオンTHRU WAYカード、イオンNEXCO西日本カード、コスモ・ザ・カード・オーパス、コスモ・ザ・カード・オーパス「エコ」、マルエツカード、ナンバカード、日本点字図書館カード、ツルハドラッグカード、イオンサンデーカード、BE KOBEカード、三菱商事エネルギー・イオンカード、トイザらス・ベビーザらス・カード、JMB JQ SUGOCA、JQ SUGOCA、サンエックスカード(リラックマ)、シマムラ ミュージックカード、やまやカード、ワタミふれあいカード、KASUMIカード、コジマ×ビックカメラカード、ベネッセ・イオンカード、住友不動産ショッピングシティイオンカード、KNTカード、メイクマンカード、TOSHIBA STORE CARD、イオンスマートペイカード

【注意事項】

  • お問い合わせの際は、申込み完了メールに記載の識別番号(受付番号) を必ずご用意ください。
  • 他のポイントサイトからの入会を含め、同一人物による複数入会と判断された場合はポイント対象外となる可能性がございます。
  • ポイント付与前にカードを解約されると、ポイント付与されない可能性がございますのでご注意ください。
  • すでに同一カードをお持ちの方は、お申込み頂けません。
  • すでに家族カードをお持ちの方であっても、ご本人様名義で新たにお申込みされる場合は対象になります。

au PAYとの併用でポイントがザクザク貯まる「au PAYカード」

au PAYカード
au PAYカード

 年会費:永年無料

 還元率:1.0%

 発行日数:最短3営業日

 申込条件:18歳以上

海外旅行
国内旅行
ショッピング
航空機遅延
 ここがポイント
  • au PAYにチャージ&利用で1.5%還元
  • ポイントアップ店で200円ごとに1ポイント増量
  • auでんきでポイント最大5%還元

 au PAYカードの概要

au PAYカードは公共料金の支払いで還元率が1.0%の大手携帯電話会社のクレジットカードです。

公共料金以外の支払いもポイント還元率は1.0%で、au PAYマーケットの支払いでau PAYカードを使うと最大15%にアップします。

貯まったポイントは、au PAYのポイントとして使ったり、携帯料金の支払いに充てるなどの使い方ができます。

auユーザーかつ公共料金の支払いにクレジットカードを使いたい方には、au PAYカードがおすすめです。

こんな人におすすめ!

au PAYカードをおすすめ出来る方は下記の様な方となります。

  • auユーザーの方
  • 公共料金をクレジットカードで支払いたい方
  • auPAYマーケットを利用する方
  • Pontaポイントを貯めている方

公共料金の支払いが還元率1.0%だったり、auPAYマーケットの支払に利用する事などでポイント還元率が高くなります。

貯まったポイントを携帯電話の料金に充てることが出来るなど、auユーザーの方には特におすすめと言えます。

 au PAYカードの口コミ

au PAYカードの口コミ

30代/男性/会社員

キャンペーンにつられて申し込みました。
自分はauユーザーでau IDがもともとあったため、申し込み手続きが簡単でした。
auユーザーであれば、比較的審査は通りやすいかと思います。

au PAYカードの口コミ

30代/女性/会社員

ポイント獲得の上で、高いレベルで非常にバランスのよく取れたカードです。ポイントアップ店とキャンペーンをうまく活用できれば、他のカードで獲得するポイントよりもお得です。補償内容もまんべんなくゆきわたっており、幅広いので安心度も高いです。

au PAYカード
公式サイトはこちら

au PAYカードのキャンペーン

対象の鉄道やバス会社でauPAYカードを10,000円以上利用する事で、100名に1万Pontaポイントが当たるキャンペーンとなります。

その他、新規入会者限定で支払額を設定することやキャッシング枠を設定するだけでPontaポイントが貰えるキャンペーンも実施しています。

PayPayを使ってポイントを貯めたいなら「PayPayカード」

PayPayカード

 年会費:永年無料

 還元率:0.5%~5.0%

 発行日数:最短3営業日

 申込条件:18歳以上

海外旅行
国内旅行
ショッピング
航空機遅延
 ここがポイント
  • 毎月の利用額に応じて還元率がアップ
  • Yahoo!ショッピング・LOHACOでの利用で3.0%還元
  • 安心のナンバーレスデザイン

 PayPayカードの概要

PayPayカードは、Yahoo!ショッピングとLOHACOで還元率3%になるクレジットカードです。

PayPayカードは、スマホ決済アプリ「PayPay」に紐づけることで、さらにお得に利用できます。

こちらのカードの特徴として、毎月の利用状況に応じて、来月のPayPay決済における還元率がアップする点が挙げられます。

ただでさえポイントがたまりやすいPayPayで、さらにポイント還元率がアップするので、ポイントがザクザク貯まります。

また、ナンバーレスデザインなので、セキュリティ面も安心です。

こんな人におすすめ!

PayPayカードをおすすめ出来る方は下記の様な方となります。

  • PayPayを利用している方
  • 年会費無料のカードを探している方

PayPayを利用している方は、PayPay残高へ直接チャージが出来るため、PayPayを利用している方におすすめとなります。

また、年会費も無料であり還元率も高めに設定されています。

ナンバーレスデザインであり、縦型か横型かを選べるのもポイントとなります。

PayPayカード
公式サイトはこちら

PayPayカードのキャンペーン

新規入会・利用が対象となりキャンペーンや支払方法変更などで、ポイントが貰えるキャンペーンを実施しています。

また、ゴールドカード限定のキャンペーンや携帯電話の通信費の決済によるキャンペーンも実施しています。

学生は何歳からクレジットカードを作れるようになる?

学生は何歳からクレジットカードを作れるようになる?

学生でも18歳以上であればクレジットカードを作ることが出来ます。

それぞれの属性でクレジットカードを作れるかどうかを以下でまとめてみます。

属性別クレジットカード作成の可否
  • 中学生:作れない
  • 高校生:作れないが一部例外あり
  • 高等専門学生:作れないが一部例外あり
  • 予備校生:作れる
  • 専門学生:作れる
  • 短大生:作れる
  • 大学生:作れる
  • 大学院生:作れる

ちなみに、イオンカードは高校生でも卒業年度の1月1日以降であれば申し込み可能です。

また、高等専門学生4年生・5年生であれば、満18歳以上となるためクレジットカード作成の条件を満たせます。

成人年齢が18歳に引き下げられたことで、クレジットカードを作成する際に親権者の同意も必要ないケースも多くなっています。

学生が作れるクレジットカードには以下のようなものがあります。

学生が作れるクレジットカード
  • 学生を対象に作られた学生専用カード
  • 年齢制限が設けられている若年層向けカード
  • 18歳以上の方が発行可能な一般カード

学生でもクレジットカードの審査は通る?

学生でもクレジットカードの審査は通る?

学生でもクレジットカードの審査に通るのか心配な方も多いのではないでしょうか。

ここでは、学生でもクレジットカードの審査に通るのかを解説していきます。

基本的に本人確認書類があれば審査は通る

学生がクレジットカードを作る際には、本人確認書類の提出のみで審査をするケースが多いです。

本人確認書類としては以下のような書類があります。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • マイナンバー通知カード
  • パスポート

など

本人確認書類は、基本的に公的な書類でなければいけません。

そのため、学生証はクレジットカードを作る際の本人確認書類にはなりません

提出書類は、本人確認書類だけで良いのですが、申し込みの際には収入を聞かれるケースが多いです。

アルバイトをしている方は、アルバイトで得られる収入を記入するようにしましょう。

どうしても審査が不安な方は、クレジットカード審査が甘い会社を検討してみてはいかがでしょうか。

注意

携帯電話の料金を滞納していた・滞納していると言うような場合は、審査に落ちる原因になりかねないので、携帯電話の料金はしっかりと支払っておきましょう。

学生向けカードの審査は基本的に本人確認のみ

学生向けクレジットカードの審査は、基本的には本人確認のみとなります。

成人年齢が引き下げられたことで、18歳は成人として扱われますので親権者の同意は不要となりました。

また、審査に関しては本人確認のみとなるケースもありますが、カード会社によっては収入や信用情報を調べる会社もあります。

学生向けのクレジットカードは、審査も比較的緩くはなりますが、信用情報に問題がある場合は審査に通らないこともあります。

学生がクレジットカードを選ぶ5つのコツ

学生がクレジットカードを選ぶ5つのコツ

学生がクレジットカードを選び方は、主に以下のようなポイントがあります。

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

年会費が無料

学生がクレジットカードを選ぶ際には、年会費無料のクレジットカードがおすすめです。

クレジットカードには年会費の掛かるカード年会費が永年無料のカード初年度のみ年会費が無料のカードなどがあります。

年会費が永年無料のクレジットカードは利用限度額も低く設定されていますが、学生なら十分にお得に使えるクレジットカードと言えます。

学生の間は、収入も少ないので無理に年会費の掛かるカードを選ぶよりも、年会費が無料のクレジットカードを選ぶようにしましょう。

ポイント還元率が高い

学生がクレジットカードを選ぶ時のポイントとして、ポイント還元率が高いクレジットカードを選ぶことも挙げられます。

ポイント還元率が高いクレジットカードであれば、毎日の買い物でより多くのポイントを貯めることができます

そうすれば、貯めたポイントで欲しい物が買えたりするでしょう。

クレジットカードは、どれを選ぶかでポイント還元率が数倍変わることもあるので、ポイント還元率は見逃さないようにしましょう。

高還元率の条件

一般的に還元率が1.0%以上でポイント高還元と言われています

学生向け特典があり

学生がクレジットカードを選ぶときのポイントとして、学生向け特典の有無も大きなポイントになります。

学生向けのクレジットカードには、学生向けのキャンペーンや旅行代金の割引など、学生向けの特典が用意されているケースが多いです。

特に学生であれば、長期間の休みには旅行に行くという方も多いでしょう。

クレジットカードで旅行代金を決済すると、キャッシュバックを得られることもありますので、お得に学生生活を楽しむようにしましょう。

学生に限らず、クレジットカードのキャンペーンを活用することで、お得にポイントを貯めることができます。

付帯サービスが充実

学生がクレジットカードを選ぶ時のポイントとしては、付帯サービスが充実しているクレジットカードを選ぶことも挙げられます。

クレジットカードの付帯サービスはそれぞれ魅力的な内容で提供されています。

例えば、旅行保険が自動付帯されていたり、店舗での割引や不正利用に関する補償など付帯サービスの種類は様々です。

付帯サービスが充実しているクレジットカードなら、よりお得に利用できるでしょう。

あなたが普段利用する場所に合わせる

普段利用する店舗やサービスに合せてクレジットカードを作るのも大きなポイントとなります。

次の章でも細かく解説をしますが、利用シーンに合わせてクレジットカードを作ることで、お得にサービスなどを利用することが出来ます。

通販サイトやスーパー・コンビニなどで割引を受けたりポイントが倍増したり、クレジットカードを持っているだけで得をすることもあります。

日頃から利用する店舗やサービスに合せてクレジットカードを作成するのも大きなポイントになるのです。

利用シーン別にどのようなカードを作れば良いのかは次章で細かく解説をします。

学生向けクレジットカード利用別のおすすめをご紹介

学生向けクレジットカード利用別のおすすめをご紹介

利用シーン別にどのようなクレジットカードを作れば良いのかを解説していきます。

学生が特に利用する頻度が高いであろうシーンを選んでみました。

通販サイトで利用したい人向け

通販サイトなどを頻繁に利用する方には、通販サイトの利用でお得になるクレジットカードが良いでしょう。

amazonを利用するとお得なクレジットカードでは、amazonの利用で還元率が高くなったり、プライム会員のみが作れるカードなどがあります。

楽天カードは審査の難易度が低くクレジットカードを作りやすいけれど、楽天ポイントが貯まりやすいお得なクレジットカードとなっています。

通販サイトの利用頻度が高い場合には、還元率やポイントが貯まりやすいクレジットカードを選んで、お得にお買い物をしましょう。

コンビニやスーパーで利用したい人向け

コンビニでもクレジットカードを利用するメリットが意外に高いです。

コンビニの支払でクレジットカードを使うことで、小銭を用意する必要もなくスマホだけで決済をすることも出来ます。

また、コンビニで利用するとポイントが多く貯まるケースもあります。

大手スーパーであるイオンでは、イオンカードセレクトを持っているだけでポイントが貯まりやすくなります。

日頃のお買い物でポイントを貯めて、お得にお買い物が出来るクレジットカードとも言えます。

日頃、どこでお買い物をするのかを考えてクレジットカードを作るのも大きなポイントとなります。

居酒屋やカラオケで利用したい人向け

居酒屋やカラオケなどで利用したい方には、ポイント還元率の高いクレジットカードが良いでしょう。

ポイント還元率の高いクレジットカードは、対象店舗が決まっているケースが多いです。

居酒屋やカラオケなどの店舗でポイント還元率が高い場合には、現金で支払うよりもクレジットカードを利用するとポイントも貰えてお得になります。

利用頻度の高い居酒屋やカラオケが、ポイント還元率が高い店舗となっている場合には、対象のクレジットカードを作ると良いでしょう。

生活費や公共料金をカードで支払いたい人向け

生活費や公共料金もクレジットカードを利用すると、家計管理もしやすくお得になるなどのメリットが多いです。

クレジットカードで生活費を決済すると、一ヶ月にかかった生活費を一目で確認する事が出来るため家計管理も簡単になります。

また、公共料金もクレジットカードで決済することでポイント還元やキャッシュバックなどの特典を受けられるケースもあります。

家計管理を簡単にしたい方や公共料金の支払もお得にしたいと言う方は、クレジットカードで支払うと良いでしょう。

海外でクレジットカードを利用したい人向け

卒業旅行などで海外に行くという方は、海外旅行保険が自動付帯されている海外におすすめのクレジットカードを選ぶと良いでしょう。

クレジットカードには、海外旅行保険が自動付帯されているケースがあります。

また、海外で使えるブランド(VISAやJCBなど)を選ぶ事で、海外でも安心して利用できるとも言えます。

卒業旅行や研修などで海外に行く機会がある方は、海外旅行保険が自動付帯されているカードやブランドの選べるクレジットカードを選ぶと良いでしょう。

携帯料金をカードで支払いたい人向け

携帯電話の料金をクレジットカードで支払いたい方は、携帯電話会社が提供しているクレジットカードを選ぶと良いでしょう。

大手キャリアではクレジットカードを発行しているケースが多いです。

大手キャリアが発行しているクレジットカード

docomo:dカード

au:au Payカード

SoftBank:PayPayカード

楽天モバイル:楽天カード

それぞれのキャリアでは利用料金をクレジットカード払いにすることで、ポイントが重複して貰えたりと特典が多くなっています

同じ料金を支払うなら、ポイントを貰ってお得に使うようにしましょう。

女性向け

クレジットカードには女性におすすめのクレジットカードもあります。

具体的には、特典やカードデザインが豊富なクレジットカードや、利用料金に応じて年会費やポイント還元率が異なるクレジットカードなどがあります。

お買い物が好きな女性や、カードデザインに拘りたいと言うような方は、女性向けのクレジットカードを選ぶのも良いでしょう。

スマホ決済としてクレジットカードを使いたい人向け

スマホ決済をよく使うという方には、スマホ決済の支払をクレジットカードにすることでよりお得になるケースがあります。

スマホ決済をクレジットカードで支払うと、ポイントを重複して貰えたりなどの特典があります。

スマホ決済と同じ会社のクレジットカードを連携させることで、より多くポイントが貯まると言う事もあります。

スマホ決済をよく利用しているという方は、より多くポイントの貯まる同じ会社のクレジットカードを発行するのが良いでしょう。

学生がクレジットカードを作る手順

クレジットカード_学生_手順

クレジットカードを作り方は以下のようになります。

それぞれの手順について詳しく見ていきましょう。

クレジットカード会社を選ぶ

クレジットカードを作る会社を選びましょう。

クレジットカードの年会費や還元率は、発行している会社によって異なります。

よく使う店舗やサービスで、お得になるサービスやキャンペーンを行っているかなどを確認して、クレジットカード会社を選びましょう。

WEBサイトから申し込む

クレジットカードを作る会社を決めたら、次は申し込みとなります。

現在の主流の申し込み方法は、クレジットカードを作りたい会社の公式サイトからのWEB申し込みとなります。

そのため、パソコンやスマホを使ってクレジットカード会社の公式サイトにアクセスをしましょう。

そして、新規申し込みのバナーなどをクリックしましょう。

必要事項を記入する

申し込みページまで来たら、次は必要事項を記入していきましょう。

氏名・生年月日や学校名に収入の有無などが項目となりますので、正直に記入していくようにしましょう。

すべての入力が完了したら、間違いや記入漏れがないことを確認して本人確認の画面に進みます。

本人確認画面では、以下の2つの方法から本人確認の方法を選択します。

本人確認の方法
  • インターネットで本人確認を行う場合:本人確認書類をスマートフォンなどで撮影して画像データをアップロードする
  • 郵送で本人確認を行う場合:申し込み手続き後、カード会社から書類が郵送で届きます。指定された内容を記入し、本人確認書類を添付してカード会社に返送する

審査結果を待つ

入会申し込みの手続きが完了すると、クレジットカードを発行しても良いか審査されます。

審査結果は、申し込み時に申請したメールアドレスや電話番号に連絡があるので確認できるようにしておきましょう。

審査時間はカードによって異なり、最短5分で完了するものや1週間ほどかかるものまで様々です。

カードを受け取る

審査に通過するとクレジットカードが発行されて、申込者本人宛てに直接郵送されます。

発送方法はカード会社によって異なりますが、申込者本人でないと受け取れない場合もあります。

クレジットカードを受け取ったら、カードの種類や刻印されている氏名・有効期限などに間違いないかを確認しましょう。

そして問題がなければ、裏面の署名欄に署名してください。

編集部

裏面の署名欄に署名がないとカードが使えないこともあります。

学生がクレジットカードを作る必要性とは?

学生がクレジットカードを作る必要性とは?

学生がクレジットカードを作る必要性があるのか気になる方も多いでしょう。

しかし、学生の間にクレジットカードを作っておく必要性は意外に高いのです。

ここでは、学生がクレジットカードを作る必要性を2つ解説します。

キャッシュレス化の加速化

ここ数年で、キャッシュレス化のスピードは加速しています。

学生でも電子決済アプリを使用していると言う方も多いのではないでしょうか?

現金チャージ式の電子決済もあれば、携帯電話料金と合算型の電子決済もあります。

それぞれにクレジットカードは必要がありませんが、電子決済が出来ない場合やクレジットカードと連携することでポイントアップする決済方法もあります。

また、今後はさらに現金を使わない社会になり得る中で、学生の間からクレジットカードを作っておくのは非常に大事なことと言えるでしょう。

インターネットショッピングなどの普及

amazonや楽天などの、インターネットショッピングを利用する学生の方も多くなっているのではないでしょうか。

また、音楽・動画サイトなどの、サブスクリプションサービスを利用しているという方も多くなっていませんか。

インターネットショッピングではコンビニ払いなどの選択も出来ますが、サブスクリプションサービスではクレジットカード決済が主流です。

学生の間にクレジットカードを作っておくと、将来的にサブスクリプションサービスを契約するときにスムーズに契約できるでしょう。

また、ネットショッピングにおすすめのクレジットカードを利用することで、より効率的にポイントを貯めることができます。

インターネットショッピングやサブスクリプションサービスを利用している方や利用したい方は、学生でもクレジットカードは必須でしょう。

学生がクレジットカードを持つメリット7選

学生がクレジットカードを持つメリット7選

学生がクレジットカードを持つメリットとしては、主に以下の5つが挙げられます。

それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

金銭管理の練習になる

学生がクレジットカードを持つメリットとしてまず挙げられるのは、金銭管理の練習になることです。

クレジットカードにはカード会社の定めた締め日と支払日があり、毎月の利用金額はあらかじめ指定した金融機関の口座から引き落とされます。

学生のうちにクレジットカードを使っておくと、収入と支出の管理ができるようになります。

キャッシュレス社会に順応できる

学生がクレジットカードを使うメリットとしては、キャッシュレス社会に順応できる点も挙げられます。

キャッシュレスとは、紙幣や硬貨などの現金を使用せず、クレジットカードや電子マネー、口座振替などを利用して決済を行うことです。

このキャッシュレス化が浸透したマーケットを「キャッシュレス社会」と呼び、順応するにはクレジットカードなどを積極的に利用することが必要不可欠です。

学生のうちからクレジットカードを使うことで、早い段階からキャッシュレス社会に順応できます。

ポイントが貯まってお得になる

学生がクレジットカードを使うメリットとしてはポイントが貯まってお得になることも挙げられます。

貯まったポイントは商品やギフトカードと交換したり、提携するポイントや電子マネー、航空マイルに移行できたりします。その他に貯まったポイントが自動でキャッシュバックされるクレジットカードもあります。

基本的にクレジットカードを利用すればポイントをもらえるので、現金で支払うよりも断然お得になります。

現金を持ち歩かずに済む

学生がクレジットカードを使うメリットとしては、現金を持ち歩かずに済むことも挙げられます。

クレジットカードの利用金額は後払いとなるため、手元に現金がなくても買い物ができます。

サークル活動や飲み会など、さまざまな目的でお金を使いがちの学生は「現金の持ち合わせがない」ことも多々あるでしょう。そんなときにクレジットカードがあれば、現金がなくても支払いができるので便利です。

卒業旅行や海外旅行で便利

卒業旅行や海外旅行に行く際には、クレジットカードが非常に便利になります。

クレジットカードを利用する事で、現地の通貨を用意する必要も無く両替に掛かる手数料も不要となります。

またクレジットカードには、海外旅行保険が自動付帯されているカードもありますので、海外旅行保険などに加入する必要もありません。

学生向けのクレジットカードなら、旅行代金をクレジットカードで決済することでキャッシュバックを受けられる場合もあります。

卒業旅行や海外旅行を検討している方は、クレジットカードの発行も検討しておきましょう。

まとめて高額の支払いができる

クレジットカードは利用限度額までなら支払を行う事が出来ます。

また、手持ち現金のない場合でもクレジットカードで支払をすることも可能です。

自動車の免許取得費用などの大きなお金が必要な場合には、クレジットカードで支払うことが出来れば現金を持ち歩かなくても良くなります。

若いうちからカードの利用額を上げることができる

学生の間からクレジットカードを利用して、利用料金の支払も滞りなく支払えば、良好なクレジットヒストリーを作ることが出来ます。

クレジットヒストリーとは、クレジットカードなどの利用履歴であり、金融関係の審査に大きな影響が出る履歴となります。

若い内から、しっかりとしたクレジットヒストリーを作っておけば、将来的にゴールドカードの取得や自動車、住宅を購入する際のローン審査も優位になる可能性があります。

ただし、支払遅延などの金融事故を起こしてしまうと逆効果になりますので、クレジットカードを利用する際は計画的に利用しましょう

学生がクレジットカードを作る時の注意点

クレジットカード_学生_注意点

学生がクレジットカードを作る時の注意点としては主に以下のようなものが挙げられます。

それぞれの注意点について詳しく見ていきましょう。

利用限度額は低めに設定されている

学生がクレジットカードを作る時の注意点としてまず挙げられるのは、利用限度額が低めに設定されていることです。

学生の収入は主にアルバイトなどであり、収入が少ないと言うことを考慮して、クレジットカードの利用限度額は低めに設定されています。

具体的には、利用限度額は10万円程度に設定されていることが多いでしょう。

そのため、学生時代に作ったクレジットカードなどは利用限度額を確認しておくようにしましょう。

支払いの遅延は起こさないようにする

クレジットカードは、クレジットカード会社が支払を建て替えている仕組みとなりますので、当然ですが後日カード会社へ支払が必要です。

支払期日を過ぎても利用金額を支払わなかったり、2.3ヶ月の支払遅延を起こしてしまうとクレジットヒストリーに傷が付きます

要は、金融機関などへの信用度が低下すると言うことです。

金融機関への信用が落ちると、自動車や住宅を買うためのローンを組めないなどの不利益を被ることになります。

そう言った事から、支払期日はしっかりと守り、利用する際も計画的に利用するようにしましょう。

リボ払いは避ける

クレジットカードを利用する際の注意点としては、リボ払いを避けることも挙げられます。

クレジットカードで料金を支払う時には、一括で支払うこともできますが、毎月の支払額が一定になるリボ払いにすることもできます。

しかしながら、リボ払いは手数料が高く一括で払うよりもかなり多くの金額を支払う必要があるので、出来るだけ利用しないようにしましょう。

学生向けクレジットカードに関するQ&A

ここでは、学生向けクレジットカードに関するよくある質問を紹介します。

何歳からクレジットカードは作れる?

未成年でも18歳以上の方であればクレジットカードを発行できます。ただし、18歳でも高校生は発行対象とならないクレジットカードが多くあります。
検討しているクレジットカードが何歳から申し込めるかを必ずチェックしてから申し込み手続きをしましょう。


アルバイトをしていない学生でもクレジットカードは作れる?

アルバイトをしていない学生(原則として高校生を除く)でも、審査に通過すればクレジットカードを作れます。
基本的に学生の場合、親権者からの支援を受けていることから、アルバイトをしていなくても支払い能力があると判断されるからです。ただし、高ステータスなクレジットカードの審査通過は難しく、利用限度額は少ない金額で設定されやすいでしょう。


すぐにカードが必要な場合は?

クレジットカードの中には最短即日発行のクレジットカードや、最短翌営業日到着可能のクレジットカードといったものがあります。それらのクレジットカードに申し込みをして審査に通過すればすぐに利用可能です。
ただし、審査が混雑していたり、申し込み時に申請した内容に不備や漏れがあったりするとクレジットカード発行までに時間がかかるので注意してください。


学生の場合利用限度額はどれくらい?

学生でも社会人でも、クレジットカードの利用限度額は審査を通して決定します。なぜなら、申込者の支払い能力や信用力に応じて個別に判断されるからです。
学生の一般的なクレジットカードの利用限度額は低めに設定される傾向にあります。たとえば「三井住友デビュープラス(学生)」「学生専用ライフカード」では、30万円が上限と公式サイトに記載があります。


クレジットカードは使わなくても大丈夫?

クレジットカードは使わなくても大丈夫です。年会費が無料のカードは持っているだけなら費用は掛かりません。有効期限内であれば必要なときだけ使用しても問題ありません。


学生でも複数のクレジットカードは作れる?

学生でも複数のクレジットカードを作ることが可能です。ただし、一度に何社も申し込みを行うと審査に落ちる原因となります。複数のクレジットカードは作れますが、計画的に必要なクレジットカードだけを作るのをおすすめします。


学生向けクレジットカードを作ってみよう!

18歳以上であれば学生でもクレジットカードを作れますし、学生専用のクレジットカードもあります。

手元に現金がなくても買い物ができたり、ポイントが貯まってお得になったりするなど、クレジットカードを利用するメリットは多いです。

しかし、その一方で自分が支払い可能な金額を上回る利用ができます。支払いが遅れれば将来に悪影響を与える恐れもあるので、自分自身で気を付けて計画的な利用をしないとなりません。

ぜひ、当記事を参考にして最適なクレジットカードを見つけましょう。