仮想通貨/ビットコイン取引所の手数料を比較|安くて使いやすい取引所を暴露!

仮想通貨取引を始める方はほとんどが仮想通貨取引所を利用するかと思いますが、取引所を利用するには手数料がかかります

取引所によって手数料の金額は異なるので、初心者の方はどの取引所を使えば良いのか迷ってしまいますよね。

そこで、今回は仮想通貨取引にかかる手数料についてまとめました。

取引所別に特徴や手数料などランキング形式でご紹介するので是非参考にしてください。

アナタの仮想通貨取引のスタイルに合った取引所が見つかりますよ!

ざっくり言うと…
  • 仮想通貨を取引する場合は、手数料を支払う必要がある。
  • コストを抑えておトクに取引するためには、手数料のやすい取引所を使うのがおすすめ。
  • 手数料の安い取引所といえば「DMM Bitcoin」「Coincheck」「bitFlyer」などが挙げられる。
  • 中でも『DMM Bitcoin』なら、取引手数料だけでなく、入金・出金・送金手数料もすべて無料!

>>>DMM Bitcoinの公式サイトをチェック<<<

DMM Bitcoinで無料口座開設!

仮想通貨の手数料とは?

仮想通貨取引をするには取引所を利用しますよね。

仮想通貨取引所の口座開設は基本的に無料でできますが、利用時に色々な手数料がかかります。

取引所によってかかる金額は様々で、もちろん無料で仮想通貨取引ができる所もあります。

知らずに手数料が高い取引所を利用すると、それだけで費用がかさんでしまうので注意が必要です。

使う取引所をしっかり比較し、手数料のやすい取引所を選びましょう!

手数料の種類

仮想通貨取引をすると主に以下の手数料がかかります。

  • 取引手数料(取引所・販売所):仮想通貨の売買時にかかる
  • 入出金手数料:仮想通貨を購入するための現金を出し入れする際にかかる
  • 送金手数料:仮想通貨を海外などへ送金する際にかかる
  • その他取引手数料:FXやレバレッジ取引時など

取引手数料・入出金手数料・送金手数料は、仮想通貨の現物取引と関係が深いので初心者の方は是非覚えておきましょう。

取引所によっては取引手数料が無料のところもあるので、頻繁に取引をする予定の方はできるだけ安い場所を利用するようにしてくださいね。

また、取引所では仮想通貨の現物取引だけでなく、FXやレバレッジ取引、先物取引なども行えます。

これらを行う際にも手数料がかかる場合があるので、利用する際には注意しましょう。

(現物取引に比べてこれらはやや上級者向けですので、初心者の方はまず考えなくても良いと思います。)

取引所と販売所の違いとは?

取引所では「人と人」との取引を行います。

仮想通貨を売りたい人と買いたい人との希望がマッチすると取引成立です。

それに対し、販売所では「販売所と人」との取引を行います。

販売所が提示した金額ですぐに仮想通貨を購入できるので、取引が素早くできるのがメリットです。

ただ、手数料が高いことが多いため、取引所よりも割高になることを覚えておきましょう。

確実に仮想通貨が購入できるので初心者の方には販売所の方が使いやすいかもしれませんね。

まず取引に慣れたい方は少し販売所を使ってみるのも良いと思います。

取引の流れに慣れてきたら取引所を使ってみてください。

ポイント
  • 「安く買いたい!」「高く売りたい!」そんな時は取引所
  • 「価格を気にせず急いで手に入れたい!」そんな時は販売所

手数料が安い仮想通貨取引所のおすすめランキング

各種手数料を基準に考えた取引所のおすすめランキングをご紹介します。

取引所選びの際、参考にしてくださいね。

第1位:DMM Bitcoin

DMM Bitcoinは、大手企業DMMグループによって運営されている取引所。

動画配信事業や証券事業を行っているDMMグループの子会社です。

上記の通り、DMM Bitcoinは取引手数料だけにとどまらず、『入金・出金・送金手数料』がすべて無料!

手数料がかなり低めに設定されている、かなり優良な取引所です。

暗号資産FXを行う場合のみ「レバレッジ手数料」が必要になりますが、こちらも一般的なレートに設定されています。

DMM Bitcoinでは『11』もの暗号資産を取り扱っており、ビットコインだけでなく様々なアルトコインを取引することができます。

手数料を抑えて暗号資産を買いたいなら、DMM Bitcoinは登録必須な取引所です。

>>>DMM Bitcoinの公式サイトをチェック<<<

DMM Bitcoinで無料口座開設!

第2位:GMOコイン

GMOコインでは仮想通貨の販売所です。

ユーザー同士の取引ではないので、覚えておきましょう。

取引手数料は無料なので、スプレッドのみで取引ができます。

また、GMOコインでは日本円や仮想通貨の出金に手数料がかかりません。

出金手数料が無料というのは珍しいので、こまめに資金を出し入れしたい方にはおすすめですね。

スプレッドとは?

仮想通貨の買値と売値の差額のことです。

例えば、1コインの購入金額が100円、売却価格が80円であったとします。

そのコインを買ったら、すぐに売ろうとしても80円でしか売れないので、既に20円の含み損があることになりますね。

スプレッドは販売所が手数料として徴収しています。

「取引手数料は無料」としていてもスプレッドが存在することもあるので、販売所を利用する際は注意しましょう。

注意

スプレッドが大きい程、かかる手数料が高くなるということです。スプレッドは通貨によって異なり、金額も変動します。取引をする際は金額をチェックするクセを付けるようにしましょう。

第3位:bitFlyer

bitflyerは日本にある仮想通貨取引所の中でも規模が大きい取引所です。

まだあまり仮想通貨に詳しくない方でも聞いたことがあるのではないでしょうか。

取引所の利用には手数料がかかりますが、販売所は無料で利用できます。

専用のスマホアプリが使いやすくて人気です。

レートをこまめに確認したい方は是非使ってみてください。

操作が簡単なので、初心者の方にもおすすめですよ!

また、bitFlyerはハッキング被害に対する保証があります。

もちろん被害に遭わないに越したことはありませんが、いざという時のために被害補てんがあるのは嬉しいですね。

第4位:QUOINEX


出典: https://bitcoin-media.net/posts/82

まず、QUOINEXは「コインエクスチェンジ」と読みます。

知らないと難しいですよね。

「コインネックス」ではありません。

シンガポールにグローバル事業開発部を置いたり、テクニカル・カスタマーサポートをベトナムで行ったりなどアジア全体でビジネスを展開している会社です。

海外取引所への接続も10社以上対応しています。

また、QASH(QUOINE株式会社が発行する仮想通貨)を扱う日本の取引所はQUOINEXだけです。

他の取引所に比べるとまだ知名度はそこまで高くはありませんが、金融庁の許可もしっかり受けていますし、今後もどんどんグローバルな活躍を期待できる取引所だと思います。

仮想通貨の手数料まとめ

仮想通貨の手数料についてイメージはできましたか?

仮想通貨取引では仮想通貨の売買時だけでなく、送金時や資金の入出金時など色々な場面で手数料がかかるので注意が必要です。

仮想通貨取引所によっては手数料が無料のところもあるので、頻繁に取引をする予定の方はできるだけ手数料が安いところで口座を開設した方が費用を抑えられます。

口座は「一人一つ」というわけではないので、とりあえずいくつか作ってみることをおすすめしますよ。

長期保有や短期保有など目的に応じて口座を使い分けることもできます。

初心者の方はまず気になる取引所で口座をいくつか開設してみて実際に使ってみましょう。

迷ったら「売買手数料が無料」の口座を作っておくことをおすすめします!

仮想通貨の手数料まとめ
  • 仮想通貨取引では色々な手数料がかかる
  • 手数料無料の取引所で費用を抑えよう!
  • 実際にいくつか口座を作ってみよう!

>>>DMM Bitcoinの公式サイトをチェック<<<

DMM Bitcoinで無料口座開設!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)