仮想通貨おすすめ銘柄ランキング!失敗しない選び方や将来性の高い銘柄を紹介【2022年最新】

仮想通貨おすすめ銘柄ランキングのアイキャッチ画像
  • 仮想通貨のおすすめ銘柄って何があるのかな?ビットコイン以外のおすすめは?
  • 失敗しない銘柄の選び方や迷ったらどの銘柄に投資するべきか知りたいな。

仮想通貨の時価総額は2.7兆ドルまで成長しており、当時世界最大の時価総額を誇るApple社の時価総額2.5兆ドルを超えるほど成長しています。

 

時価総額とは市場や企業の規模を表す数字。

成長産業なので今投資をすれば将来より成長した際に大きな利益を得られる可能性が高いですが、将来性のない銘柄も多いため無知な方はほぼ100%損をします。

そこで本記事では、仮想通貨のおすすめ銘柄や失敗しない選び方などを2022年の最新情報を基に解説します。

本記事を読み終える頃には、もう仮想通貨の銘柄選定に迷うことがなくなるでしょう。

仮想通貨のおすすめ-概要
  • 仮想通貨のおすすめ銘柄6選【2022年最新】
  • 投資目的別におすすめ仮想通貨を紹介
  • 仮想通貨の失敗しない選び方5選
  • 仮想通貨でリスクを抑えて稼ぐ方法3選
  • 仮想通貨投資をするなら安く簡単に取引できるCoincheckがおすすめ!
コインチェックバナー

最短5分で口座開設してBTCを無料で貰う

>>> Coincheckの公式サイトはコチラ <<<

目次

仮想通貨のおすすめ銘柄ランキング6選【2022年10月最新】

仮想通貨おすすめ

2022年最新版のおすすめ仮想通貨銘柄は以下の6つです。

仮想通貨のおすすめ銘柄
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ソラナ(SOL)
  • ポルカドット(DOT)
  • カルダノ(ADA)
  • アバランチ(AVEX)

1位 ビットコイン(BTC)

仮想通貨ビットコイン
名称(ティッカー)Bitcoin(BTC)
時価総額(2022年8月25日時点)¥56,494,297,878,615
時価総額ランキング1位
一言まとめ仮想通貨で最も将来性がある銘柄
おすすめ度(5段階評価)★★★★★
購入できる取引所Coincheck、LINE BITMAXなど
参考:CoinMarketCap

ビットコインは仮想通貨の中で最も時価総額が高く、将来性に期待されている銘柄です。

ビットコインの特徴
  • 発行枚数が2,100万枚しかない
  • 政府や企業も投資している
  • 迷ったら1番先に投資するべき仮想通貨
  • 米大手投資銀行のJPモルガンも将来は15万ドルになる予想

参考:Forbes JAPAN

ビットコインは発行枚数が2,100万枚しかないので需要が増加するほど価格が上昇しやすく、金融の知識が世界トップレベルのJPモルガンも将来は15万ドル(日本円で1,500万円以上)を予想するほど将来性に期待しています。

 

仮想通貨投資で失敗しなくない方は、まずビットコインへ投資してみるのがよいでしょう。

2位 イーサリアム(ETH)

仮想通貨イーサリアム
名称(ティッカー)Ethereum(ETH)
時価総額(2022年8月25日時点)¥28,038,249,186,693
時価総額ランキング(2022年8月25日時点)2位
一言まとめビットコインを超える可能性のある銘柄
おすすめ度(5段階評価)★★★★
購入できる取引所Coincheck、GMOなど
参考:CoinMarketCap

イーサリアムは仮想通貨市場で展開されているプロジェクトの基盤を担うブロックチェーンで、ビットコインと同等の将来性を秘めています。

イーサリアムの特徴
  • 仮想通貨プロジェクトの多くがイーサリアムを利用している
  • 唯一ビットコインを超える可能性がある仮想通貨
  • 仮想通貨市場が成長するほど価格上昇しやすい
  • 仮想通貨の相場分析が得意なアーサー・ヘイズ氏が、2023年3月末までに5,000ドルに達すると予想

イーサリアムは仮想通貨市場で展開されているプロジェクトの多くが利用しています。そのため、仮想通貨市場が成長してプロジェクトが増え、イーサリアムの利用が増えれば価格上昇しやすいです。

 

ビットコインとイーサリアムの両方に投資すれば、仮想通貨市場の約70%に投資できます。

3位 ソラナ(SOL)

仮想通貨ソラナ
名称(ティッカー)Solana(SOL)
時価総額(2022年8月25日時点)¥1,695,931,434,088
時価総額ランキング(2022年8月25日時点)9位
一言まとめ2021年に最も成長した銘柄
おすすめ度(5段階評価)★★★★
購入できる取引所FTX Japan、海外取引所
参考:CoinMarketCap

ソラナはイーサリアムが抱えている問題を解決できるとして注目されており、2021年に年間+ 11,281%と仮想通貨の中で最も価格上昇をした銘柄です。

ソラナの特徴
  • イーサリアムに代わる可能性のある銘柄
  • 取引の処理速度が速く、シェア率も増加している
  • 100以上のプロジェクトと提携している

ソラナはイーサリアムの将来性の雲行きが怪しくなるほど価格上昇しやすい銘柄で、大手仮想通貨プロジェクト100以上と提携しています。

イーサリアムの欠点がなくなるとソラナの魅力度が下がりますが、ソラナを利用した大手プロジェクトも続々と誕生しているので将来性は明るいです。

 

ソラナは購入して取引所に預けるだけで金利収入が得られるので、不労所得を作りたい方におすすめです。

4位 ポルカドット(DOT)

仮想通貨ポルカドット
名称(ティッカー)Polkadot
時価総額(2022年8月25日時点)¥1,164,912,930,356
時価総額ランキング(2022年8月25日時点)11位
一言まとめ仮想通貨の将来性に関わる重要な銘柄
おすすめ度(5段階評価)★★★
購入できる取引所bitbank、GMOコインなど
参考:CoinMarketCap

ポルカドットはブロックチェーン同士をつなぎ相互運用できるプロジェクトです。また、ブロックチェーンの開発が簡単にでき、開発したブロックチェーンをポルカドットと繋げると機能やセキュリティを享受して新たなブロックチェーンの手助けをします。

ポルカドットの特徴
  • 仮想通貨市場が成長するほど価格上昇しやすい
  • ポルカドット上で展開するプロジェクトが増えている
  • AIの価格予想が2030年末の価格予想で40ドルを付けている

参考:coinpriceforecast

ポルカドットは仮想通貨市場が成長するほど多くのプロジェクトが誕生し、ポルカドットと接続したいプロジェクトが増えるでしょう。

すると価格上昇がしやすく、すでにその動きは見られています。

 

また、AI予想をするCoinPriceForecastも2030年頃には40ドル付近まで価格上昇すると予想しているので将来性があります。

5位 カルダノ(ADA)

仮想通貨カルダノ
名称(ティッカー)Cardano(ADA)
時価総額(2022年8月25日時点)¥2,134,801,823,144
時価総額ランキング(2022年8月25日時点)8位
一言まとめ企業や機関投資家から注目される銘柄
おすすめ度(5段階評価)★★★
購入できる取引所GMOコイン、DMM bitcoinなど
参考:CoinMarketCap

カルダノは透明性の高く信頼性があり、政府や機関投資家、大学などから注目されている仮想通貨です。

カルダノの特徴
  • 政府や企業と提携しているので信頼性・認知度が向上しやすい
  • DeFi分野で成長をしている
  • 2022年内にアップデートを控えている

カルダノは取引が正当か判断するための独自のメカニズムを採用しており、暗号学者の査読を受けた論文に基づいて設計されているため信頼性や透明性があります。

また、イーサリアムやソラナなど、さまざまなブロックチェーンが競合に存在するDeFi市場で成長が見られています。

 

DeFiとは、取引の仲介人がおらずユーザー同士で直接取引ができる仮想通貨の画期的な仕組み。

6位 アバランチ(AVEX)

仮想通貨アバランチ
名称(ティッカー)Avalanche(AVEX)
時価総額(2022年8月25日時点)¥906,578,957,708
時価総額ランキング(2022年8月25日時点)15位
一言まとめトレンド性のあるDeFiで注目の銘柄
おすすめ度(5段階評価)★★★★
購入できる取引所BinanceやBybitなど
参考:CoinMarketCap

アバランチはソラナのように高速な取引処理ができるブロックチェーンで、サブネットと呼ばれる機能が企業で導入されていて将来性のある仮想通貨です。

アバランチの特徴
  • イーサリアムに代わる可能性のある銘柄
  • DeFI市場の牽引している
  • 発行枚数が7.2億枚と決められていて、通貨量を減らす仕組みがある

アバランチもソラナと同じように処理性能が高いブロックチェーンなのでイーサリアムに代わる可能性があり、DeFi市場で注目されています。

また、発行枚数が決められており、通貨の流通量を減らす仕組みを備えています。そのため、アバランチを利用するユーザーが増えるほど流通量が減り、価格上昇しやすいでしょう。

 

DeFiは金融システムの根幹から変える画期的な仕組みなので、長期的に浸透していく可能性が高いです。

投資目的別におすすめの仮想通貨を紹介

仮想通貨おすすめ

仮想通貨投資をする際、それぞれ投資目的が異なるでしょう。本記事では、投資目的別のおすすめ仮想通貨を紹介します。

投資目的別のおすすめ仮想通貨
  • 分散投資目的のおすすめ仮想通貨銘柄
  • 草コイン投資目的のおすすめ仮想通貨銘柄
  • 長期保有目的のおすすめ仮想通貨銘柄

分散投資目的の仮想通貨おすすめ銘柄

すでに株や債券など、ポートフォリオに他の資産が含まれており、分散投資目的で仮想通貨に投資する場合はビットコインがおすすめです。

ビットコインは2022年時点では米国株との相関関係が0.8(1が最高)付近を推移しており、短期的な分散投資にはなりにくいです。

ただ、ビットコイン以外の仮想通貨は値動きがビットコイン価格に釣られやすいので、結果どの仮想通貨に投資しても分散投資にはなりにくいでしょう。

 

そのため、長期的に米国株式と相関が低くなる可能性があり、価格が他の仮想通貨に釣られにくいビットコインを選ぶのが安全です。

草コイン投資目的のおすすめ仮想通貨銘柄

草コイン投資目的でおすすめの仮想通貨銘柄は、「VitDAO」です。

 

草コインとは、まだ将来性が不透明ではあるものの、価格上昇した場合は大きな利益を得られる可能性がある銘柄。

VitDAOは日経新聞にも取り上げられている注目の分野「DeSci」のプロジェクトで、DeSci分野が今後成長すれば大きく価格上昇する可能性があるでしょう。

ただ、草コイン投資の銘柄選定を的確に当てることは難しく、多くの人は損をします。そのため、まずはビットコインやイーサリアムへの投資がおすすめです。

長期保有目的のおすすめ仮想通貨銘柄

投資は長期投資が最も簡単に儲けられると言われているため、仮想通貨も長期保有目的で始めたい方が多いでしょう。

長期保有目的のおすすめ仮想通貨銘柄は「ビットコイン」です。ビットコインは仮想通貨の中で最も将来性のある銘柄なので、長期保有に優れています。

また、年月が経つほど需要の増加が見込まれますが、発行量は増えません。そのため、入手できる人が限られてしまい価格が高騰するでしょう。

 

将来的にポートフォリオに分散性をもたらしてくれる可能性もあるので、ビットコインへの投資がおすすめです。

仮想通貨の失敗しない選び方5選【コレだけ】

仮想通貨選び方

仮想通貨のおすすめ銘柄はわかりましたが、自分で銘柄選定をするときに失敗しないよう、意識しておくポイントを5つ紹介します。

仮想通貨の失敗しない選び方5選
  • 相場に関係なく競争が起きている銘柄
  • 市場のトレンドになっている銘柄
  • 時価総額が高く流動性のある銘柄
  • 有名な出資企業が出資している銘柄
  • 違和感のある銘柄に投資しない

相場に関係なく競争が起きている銘柄

相場が低迷している時期はプロジェクトの資金調達がしにくいので、開発が遅くなりがちです。

しかし、相場が低迷している時期でも次の上昇相場に向けて開発を進め、競合と競争をしているプロジェクトは将来性が高いです。

競い合いながら開発を進めていくとその分野の市場規模が大きくなり、上昇相場が来た時に波に乗りやすい状況が作れます。

対して競争をせずに開発が遅れていると上昇相場が来た際にうまく波に乗れず、ユーザーから注目を集められません。

相場が低迷している時期でも競争をしていて、プロジェクトの進捗が見られる銘柄に投資しましょう。

 

プロジェクトの進捗はSNSや公式サイトにロードマップなどに記載されている場合が多いです。

市場のトレンドになっている銘柄

市場のトレンドになっている銘柄は一時的に多くのユーザーが投資をするため、価格上昇しやすいです。

ただ、トレンドが終わると価格は下落する場合がほとんどなので、短期投資が前提になります。

仮想通貨で今後トレンドが起きる可能性のある分野は以下の通りです。

仮想通貨で今後トレンドが起きる可能性のある分野
  • NFTゲーム
  • DeFi
  • メタバース

すでに1度トレンドが起きている分野もありますが、トレンドは複数回起きる場合もあります。

 

トレンドをうまく掴んで短期投資で大きな利益を得たい方は、上記3つの分野の中から銘柄選定をしてみましょう。

時価総額が高く流動性のある銘柄

時価総額が高いことはプロジェクトの人気度に繋がり、投資する人が多いです。投資する人が多くなれば銘柄への流動性が高くなり、自分が希望する価格での注文が通りやすいです。

 

時価総額が低いマイナーな銘柄は取引する人が少ないので、注文をしてもなかなか通らなかったり、想定していた価格とはほど遠い価格で通ったりする場合があります。

注文が通らなければ価格上昇しているときに売却できず、その間に下落して利益を取り逃してしまう可能性があるのです。

また、時価総額が低く流動性の少ない銘柄は値動きが大きく、投資の難易度も上昇します。

そのようなリスクを避けるため、ビットコインやイーサリアムなど、人気の銘柄を選ぶと良いでしょう。

有名な出資企業が出資している銘柄

仮想通貨VC

VCや企業が出資している銘柄は、将来性を考える上で判断材料の1つになります。

 

VCとはベンチャーキャピタルの略称で、将来性の見込めるスタートアッププロジェクトに出資をする企業のこと。

VCは出資をする際にいくつもの審査を行って出資するので、VCからの出資があるプロジェクトは将来性があると期待されています。

仮想通貨プロジェクトに出資する成績が良いVCは以下が挙げられます。

成績の良いVC
  • a16z
  • MultiCoinCapital
  • Alameda Research
  • Pantera Capital
  • Pradigm
  • Dragonfly Capital

上記のVCは仮想通貨投資で良い成績を納めており、出資金額も大きいため、投資の判断材料として見ておきましょう。

違和感のある銘柄に投資しない

仮想通貨投資に失敗しない方法として1番重要なポイントは違和感のある銘柄に投資しないことです。

 

例えば、2022年春頃に仮想通貨市場は低迷しましたが、TerraというプロジェクトはTerraのトークンをAnchorというプロジェクトに預けると年利20%が得られました。

年利20%は仮想通貨市場の中でも高く、低迷しているのにも関わらず高金利が得られることはリスクが高いと考えられます。

実際、Terraはその後に破綻するほどの大暴落をしました。銘柄はもちろん、その銘柄の関連プロジェクトに違和感を感じたら、できるだけ投資を控えましょう。

仮想通貨でリスクを抑えて稼ぐ方法3選

仮想通貨稼ぎ方

仮想通貨は株や債券と比べて値動きの幅が大きく、リスクの高い資産です。そのような仮想通貨でもリスクを抑えて稼ぐ方法はいくつかあり、以下の通りです。

仮想通貨でリスクを抑えて稼ぐ方法
  • イーサリアムのステーキングする
  • ビットコインをレンディングする
  • ビットコインを積立投資する

イーサリアムのステーキングする

イーサリアムのステーキングは将来性のある仮想通貨を長期保有しながら金利収入を受け取れる安全な稼ぎ方です。

 

ステーキングとは、取引の承認方法に「Pos」を採用している仮想通貨を預けると、一定期間は引き出せなくなる代わりに年利5%程度の金利収入が得られる仕組み。

イーサリアムはビットコインを超える可能性もあるほど将来性に期待できる仮想通貨なので、長期保有する価値があります。

しかし、長期保有している間は売買しないため、利益が生まれません。そこで、ステーキングをすると長期保有している間に金利収入が得られ、イーサリアムの保有量を増やしながら長期的な値上がりによる利益を期待できるのです。

ビットコインをレンディングする

ビットコインのレンディングは国内取引所でも行えるため、初心者の方にもおすすめの稼ぎ方です。

 

レンディングとは、仮想通貨を預けると一定期間引き出せなくなる代わりに年利3%程度の金利収入が得られる仕組み。

レンディングは仮想通貨を人に貸し出すことでその分金利収入が得られ、ステーキングとは違いPosを採用していない仮想通貨でも行えます。

人に貸すと言っても直接人へ貸し出す必要はなく、レンディングを提供している取引所があるため取引所を利用すれば安全に始められます。

Coincheckではビットコインのレンディングサービスを提供しており、最大年利5%を受け取れるためおすすめです。

コインチェックバナー

最短5分で口座開設してBTCを無料で貰う

>>> Coincheckの公式サイトはコチラ <<<

ビットコインを積立投資する

株式投資も積立投資が勧められているのと同じように、ビットコインも積立投資が安全な稼ぎ方です。

一定金額を毎月積み立てるだけで長期投資を始められるので、これから仮想通貨投資を始める方はまずビットコインの積立投資をしましょう。

そして、積立投資しているビットコインをCoincheckのレンディングサービスに預けると、さらに保有量を増やせます。

Coincheckはレンディングサービスを提供しているだけでなく、ビットコインの自動積立機能を提供しています。

 

少しコストは高くなりますが、自分で購入する手間が省けるので楽に積み立てたい人におすすめです。

仮想通貨のおすすめ取引所TOP7

仮想通貨おすすめ取引所

将来性が有望なおすすめ仮想通貨を多く購入できる取引所を紹介します。

仮想通貨のおすすめ取引所TOP7
  • Coincheck
  • LINE BITMAX
  • DMM bitcoin
  • GMOコイン
  • みんなのコイン / LIGHT FX コイン
  • bitFlyer
  • Zaif

第1位:Coincheck

仮想通貨おすすめ_Coincheckのレーダーチャート画像
Coincheckのメリット
  • 500円からビットコイン・仮想通貨を購入できる
  • 17種類もの豊富な仮想通貨を取り扱っている
  • 470万DLを突破したスマホアプリは高機能で使いやすい

おすすめ仮想通貨取引所ランキング第1位は『Coincheck』です。

Coincheckの一番の魅力は、アプリやサイトが直感的に分かるように作られていることです。

Coincheck_アプリの画像

チャートは見やすく、取引がしやすいため、初心者でも迷わずかんたんに操作することができます。

さらに、最短『10秒』で『500円』からサクッと仮想通貨を買うことができるため、特に初めての方にピッタリの仮想通貨取引所です!

 

本人確認&入金完了で2,500円分のビットコインがもらえる!

Coincheckの評価
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ネム(XEM/NEM)
  • リスク(LSK)
  • モナコイン(MONA)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • アイオーエスティー(IOST)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • オーエムジー(OMG)
  • パレットトークン(PLT)
  • サンド(SAND)
取引手数料 無料
入金手数料 銀行振込 無料
コンビニ入金 770円~1,018円
クイック入金 770円~1,018円
出金手数料 407円
借入手数料 0.05%/円
スワップ手数料 ロングポジション 約定金額(円)×0.04%
ショートポジション 取引約定数量×0.05%
Coincheck(コインチェック)では、取引手数料と入金手数料が無料です。 出金手数料に関しては一律で「400円」が取られますので、利益がまとまってから一度に出金をした方がおトクですね。
通貨名(通貨略称) 送金手数料
ビットコイン(BTC) 0.0005 BTC
イーサリアム(ETH) 0.005 ETH
リップル(XRP) 0.15 XRP
ライトコイン(LTC) 0.001 LTC
ビットコインキャッシュ(BCH) 0.001 BCH
イーサリアムクラシック(ETC) 0.01 ETC
ネム(NEM/XEM) 0.5 XEM
サンド(SAND) 21.0 SAND
リスク(LSK)  0.1 LSK
モナコイン(MONA) 0.001 MONA
ステラルーメン(XLM) 0.01 XLM
クアンタム(QTUM) 0.01 QTUM
ベーシックアテンショントークン(BAT) 63.0 BAT
アイオーエスティー(IOST) 1.0 IOST
エンジンコイン(ENJ) 30.0 ENJ
オーエムジー(OMG) 11.0 OMG
パレットトークン(PLT) 139.0 PLT
  • コールドウォレット(オフラインウォレット)での資産管理
  • 顧客資産と会社資産の分別管理
  • アカウントログイン時の2段階認証
  • SSL暗号化通信
他の国内取引所と比較しても、Coincheck(コインチェック)は抜群の使いやすさを誇っています。 スマホアプリの使いやすさに定評があり、スマホアプリのダウンロード数は470万を既に突破済。 ウィジェット機能を用いれば、スマホのロックを解除せずとも暗号資産の価格変動をチェックすることが可能です。
取引所形式 販売所形式 レバレッジ取引
ビットコイン ×
イーサリアム × ×
リップル × ×
ライトコイン × ×
ビットコインキャッシュ × ×
ネム × ×
イーサリアムクラシック ×
リスク × ×
サンド × ×
モナコイン ×
ステラルーメン × ×
クアンタム × ×
ベーシックアテンショントークン × ×
アイオーエスティー × ×
エンジンコイン × ×
オーエムジー × ×
パレットトークン × ×
Coincheckの取引形式は基本的に「販売所形式」となっています。 「取引所」でトレードを行うことができるのはビットコインやモナコインで、大半の通貨は販売所での購入になります。 また、パレットトークンに関しては、取引所のみでしか売買できません。
コインチェックバナー

最短5分で口座開設してBTCを無料で貰う

>>> Coincheckの公式サイトはコチラ <<<

第2位:LINE BITMAX

仮想通貨おすすめ_LINEビットマックスのレーダーチャート画像
LINE BITMAXのメリット
  • LINEアプリから簡単に取引できる
  • LINE Payと連携できる
  • 仮想通貨の貸し出しサービスを利用できる
  • 暗号資産貸出利息が最大8%と高利率で資産運用が可能

LINE BITMAXはLINEのグループ会社が運営する仮想通貨取引所です。

スマホから本人確認も含めて簡単に口座開設を行えるため、仮想通貨の未経験者でも使いやすい作りになっています。

有名通貨の取扱いはもちろんのこと、独自のトークン「リンク(LN)」の売買をすることができます。

 

口座開設や入金、暗号資産の購入に応じて独自トークン「リンク(LN)」がもらえる!

LINE BITMAXの評価
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リンク(LN)
取り扱い通貨数は6種類です。
  • リンク(LN)
口座開設手数料 無料
口座管理料 無料
取引手数料 無料
入金手数料 無料
出金手数料 LINE Pay:110円(税込) 銀行口座:400円(税込)
取引手数料や入金手数料は無料ですが、出金手数料に関してはLINE Payを利用すると安く抑えられます。
  • コールドウォレット
  • マルチシグ
  • 資金の分散管理
LINE BITMAX(ライン ビットマックス)はセキュリティに力を入れており、コールドウォレットやマルチシグ、資金の分散管理を行なっています。 ハッキングにあうリスクを小さく抑えており、取引所が倒産した場合でも顧客の資産は守られる決まりになっています。
LINEのグループ会社が運営していることから、LINEやLINE Payを普段から利用している人にとって使いやすい特徴があります。 入出金や本人確認もスムーズにスマホから行えるので、口座開設は簡単にできます。
販売所 取引所 レバレッジ取引
ビットコイン ✖️ ✖️
イーサリアム ✖️ ✖️
リップル ✖️ ✖️
ビットコインキャッシュ ✖️ ✖️
ライトコイン ✖️ ✖️
リンク ✖️ ✖️
LINE BITMAX(ライン ビットマックス)では販売所形式での取引にのみ対応しています。
利益は最大8%の業界最高水準
LINEビットマックス_キャンペーン画像

LINEと連携して簡単に仮想通貨を購入!

>>> LINE BITMAXの公式サイトはコチラ <<<

第3位:DMM Bitcoin

DMM Bitcoinのメリット
  • 22種類もの仮想通貨で「レバレッジ取引」が可能
  • 取引手数料に加え、入金・出金・送金手数料も全て無料 

※BitMatch手数料を除く

DMM Bitcoinは販売所なので板がなく、かつスプレッドが狭いため、初心者でも簡単かつ低コストで始められます

DMMビットコイン_アプリ画像

DMM Bitcoin』は、数々の事業を展開する「DMM.comグループ」を親会社に持つ取引所。

「レバレッジ取引」に特化しており、22種類もの暗号資産でレバレッジ取引を行うことが可能です!

たくさんのアルトコインを取引できる他、なんと取引手数料に加えて「出入金手数料」や「送金手数料」まで全て無料。※BitMatch手数料を除く

DMM Bitcoinの評価
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ネム(NEM/XEM)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • モナコイン(MONA)
  • ステラルーメン(XML)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • オーエムジー(OMG)
  • テゾス(XTZ)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • シンボル(XYM)
  • トロン(TRX)
  • ジパングコイン(ZPG)
  • カルダノ(ADA)
  • ポルカドット(DOT)
  • アイオーエスティー(IOST)
  • アバランチ(AVAX)
  • チリーズ(CHZ)
  • メイカー(MKR)
  • トロン(TRX)
取引手数料 無料※BitMatch手数料を除く
日本円入金手数料 無料
日本円出金手数料 無料
送金手数料 無料
レバレッジ手数料 0.04%/日(建玉ごと)
DMM Bitcoinは、取引手数料・出金・入金・送金手数料まで、ほとんどの手数料が無料。 ※BitMatch手数料を除く ただし、レバレッジ取引を行う際には「レバレッジ手数料」が必要になりますので、注意しましょう。
  • オフラインウォレットでの顧客資産管理
  • 顧客資産と会社資産の分別
  • 2段階認証と生体認証の導入
  • 不正アクセスへの監視
  • マルチシグネチャ対応
  • SSL暗号化通信
※暗号資産交換業者 関東財務局長 第00010号
DMM Bitcoinは、他の取引所と同様に取引用のスマホアプリをリリースしています。 iOSとアンドロイドの両方に対応しており、ブラウザを開かずとも、簡単に暗号資産のトレードを行うことが可能です。 また、DMM Bitcoinでは、以下のような様々な注文方法を用いて、暗号資産のトレードを行うことができます。
  • ストリーミング注文
  • 指値注文・逆指値注文
  • IFD注文
  • OCO注文
  • IFD-OCO注文
販売所(現物) 取引所(現物) レバレッジ
ビットコイン ×
イーサリアム ×
リップル ×
ライトコイン ×
ビットコインキャッシュ ×
ネム × ×
イーサリアムクラシック ×
ステラルーメン ×
モナコイン ×
クアンタム × ×
ベーシックアテンショントークン ×
オーエムジー ×
テゾス × ×
エンジンコイン ×
シンボル × ×
トロン ×
カルダノ × ×
ポルカドット × ×
アイオーエスティー × ×
ジパングコイン ×
アバランチ ×
チリーズ ×
メイカー ×
トロン ×
DMM Bitcoinはレバレッジ取引に特化している取引所ですが、主要通貨である「ビットコイン」「イーサリアム」「リップル」「ライトコイン」「ビットコインキャッシュ」「ステラルーメン」の現物取引にも対応しています。 現物取引とレバレッジ取引を並行して行うことができるので、使い勝手が非常に良いですね。
DMM Bitcoin キャンペーン

手数料無料でお得に仮想通貨取引を始める

>>> DMM Bitcoinの公式サイトはコチラ <<<

第4位:GMOコイン

GMOコインのメリット
  • 国内最多20種類の通貨を売買できる
  • 販売所だけでなく取引所も利用できる
  • 10種類の通貨の「レバレッジ取引」ができる

GMOコイン』は、東証一部上場企業「GMOインターネットグループを親会社に持っている取引所。

「現物取引」と「レバレッジ取引」の両方が可能なため、取引形態の自由度が高いのが特徴です。

また、「GMOクリック証券」の長い運用経験で培った万全な管理体制や、抜け目のないセキュリティ対策も、注目すべきポイントです。

 

暗号資産の購入で、毎日10名に現金1,000円が当たる!

GMOコインの評価
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ネム(NEM)
  • ステラルーメン(XLM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • オーエムジー(OMG)
  • テゾス(XTZ)
  • クアンタム(QTUM)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • ポルカドット(DOT)
  • コスモス(ATOM)
  • シンボル(XYM)
  • モナコイン(MONA)
  • カルダノ(ADA)
  • メイカー(MKR)
  • ダイ(DAI)
  • チェーンリンク(LINK)
  • FCRコイン(FCR)
  • ドージコイン(DOGE)
取引手数料 無料
日本円入金手数料 無料
日本円出金手数料 無料
送金手数料 無料
レバレッジ手数料 0.04%/日(建玉ごと)
GMOコインでは、取引手数料から出金・入金・送金手数料まで、ほとんどが無料になっています。 DMM Bitcoinと同様に、レバレッジ取引を行う場合のみ「レバレッジ手数料」が必要となります。 レバレッジ手数料を節約したい方は、日を跨ぐ前にポジションを一旦決済するように心がけましょう!
  • コールドウォレットでの資産管理
  • 顧客資産の分別管理
  • 2段階認証
  • マルチシグネチャ
  • サイバー攻撃対策
  • システムの24時間365日監視
  • SSL暗号化通信
GMOグループが展開しているネット証券「GMOクリック証券」のセキュリティノウハウが導入されているので、安全性はバッチリです。 「コールドウォレット」「マルチシグ」などの基本的なセキュリティ対策に加え、「システム24時間監視」や「専門家による定期的なシステムの脆弱性診断」などが導入されています。 ※暗号資産交換業者 関東財務局長 第00009号
GMOコインは、現物取引専用のスマホアプリをリリースしています。 このアプリを使えば、暗号資産の購入・売却はもちろんのこと、暗号資産の送付やお知らせの確認まで行うことができるので、非常に便利です。 ウィジェット機能を用いれば、スマホを開かなくてもスライド1つでリアルタイムの価格を確認することができてしまいます! 24時間の価格変動が一目瞭然ですので、当日の相場観をパッと見て把握することが可能です。
販売所 取引所 レバレッジ
ビットコイン
イーサリアム
リップル
ライトコイン
ビットコインキャッシュ
ネム
ステラルーメン
ベーシックアテンショントークン
オーエムジー ×
テゾス ×
クアンタム(QTUM) ×
エンジンコイン(ENJ) × ×
ポルカドット(DOT) × ×
コスモス(ATOM) × ×
シンボル(XYM) ×
モナコイン(MONA) ×
カルダノ(ADA) × ×
メイカー(MKR) × ×
ダイ(DAI) × ×
チェーンリンク(LINK) × ×
FCRコイン(FCR) × ×
ドージコイン(DOGE) × ×
GMOコインは、22種類の暗号資産の現物・暗号資産FXに対応しています! 取引形態を制限されずにトレード可能なのは、GMOコインの大きな魅力。 現物取引に加え、ビットコイン・アルトコイン共に2倍レバレッジ取引にも対応しています。
GMOコインキャンペーンバナー

取扱銘柄数No.1

>>> GMOコインの公式サイトはコチラ <<<

第5位:みんなのコイン / LIGHT FX コイン

仮想通貨おすすめ_みんなのコインのレーダーチャート画像
みんなのコインのメリット
  • 暗号資産の取引手数料が無料!
  • 2倍のレバレッジをかけることができ、現物取引よりも大きな金額を動かせる
  • コールセンターにも対応。上場企業による運営なので、安心感も抜群!

仮想通貨のおすすめ取引所ランキング第5位は『みんなのコイン』と『LIGHT FX コインです。

暗号資産に「2倍」のレバレッジをかけることができ、大きな利益を狙うことができます。

「レバレッジ取引」と聞くと難しそうなイメージを持たれる方も多いと思いますが、取引画面は至ってシンプル!

初心者の方でも迷わず操作することができ、かつテクニカル分析にも対応。

FX取引なども展開する「トレイダーズ証券」によって展開されているので、安心感も抜群です!

>>>みんなのコインの公式サイトはこちら<<<

みんなのコインで
仮想通貨を買ってみる

また、同じくトレイダーズ証券によって運営されている「LIGHT FX コイン」でも、暗号資産CFDを行うことが可能!

両者のスペックの違いはほぼありませんが、チャート・取引画面の仕組みは少し異なりますので、ご自身に合った方を使用すると良いでしょう。

「暗号資産で大きな利益を狙いたい」という方にとって、暗号資産CFDはイチオシです

>>>LIGHT FXコインの公式サイトはこちら<<<

LIGHT FXコインで
仮想通貨を買ってみる

第6位:bitFlyer

仮想通貨おすすめ_bitFlyerのレーダーチャート画像
bitFlyerのメリット
  • 販売所では1円から仮想通貨を購入できる
  • 合計で15種類もの仮想通貨を取り扱っている
  • ビットコインのレバレッジ取引にも対応

bitFlyerは、国内取引所の現物取引では唯一、4つの注文種別と5つの執行条件を選ぶことができます。

bitFlyerは、なんとビットコインの取引量が6年連続国内No.1! 取引量においては、他の取引所よりも大きく優っています。

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021年の年間出来高(差金決済/先物取引 を含む)

販売所では、ビットコインを含めて「15種類」の仮想通貨を、なんと1円から購入することができます。

 

スマホアプリからのログインで、毎日抽選で最大 10 名に 1,000 円相当、 最大 3,000 名に 5 円相当のビットコインをプレゼント

bitFlyerの評価
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • リスク(LSK)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • ステラルーメン(XLM)
  • ネム(XEM)
  • テゾス(XTZ)
  • ポルカドット(DOT)
  • チェーンリンク(LINK)
  • シンボル(XYM)
取引手数料 無料
Lightning FX 約定数量×0.01~0.15%
入金手数料 銀行振込 振込手数料のみ
クイック入金 住信SBIネット銀行なら無料、住信SBIネット銀行以外なら330円(税込み)/件
出金手数料 三井住友銀行 220円〜440円
その他銀行 550円〜770円
bitFlyer(ビットフライヤー)では、住信SBIネット銀行ならクイック入金の入金手数料が無料になっています。 また、送金手数料に関しては通貨ごとに異なり、以下の通りとなります。
暗号資産名 送金手数料
ビットコイン(BTC) 0.0004 BTC
イーサリアム(ETH) 0.005 ETH
リップル(XRP) 無料
イーサリアムクラシック(ETC) 0.005 ETC
ライトコイン(LTC) 0.001 LTC
ビットコインキャッシュ(BCH) 0.0002 BCH
リスク(LSK) 0.1 LSK
モナコイン(MONA) 無料
ベーシックアテンショントークン(BAT) 5 BAT
ステラルーメン 無料
ネム 3 XEM
テゾス 0.1 XTZ
ポルカドット 0.1 DOT
チェーンリンク 1 LINK
シンボル 2 XYM
  • SSL暗号化通信
  • SHA-2(SHA-256)の採用
  • FW(ファイア・ウォール)による社内環境の防御
  • パスワードの強度チェック
  • アカウントロック機能
  • 2段階認証
  • ログイン履歴の管理
  • 自動タイムアウト
  • マルチシグネチャ
  • コールドウォレット
  • 顧客資産との分別管理
  • ウイルスチェックとハッキングテスト
bitFlyerも他の取引所と同様に、とても強固なセキュリティ対策を導入しています。 まずbitFlyerは「JBA(一般社団法人日本ブロックチェーン協会)」のプラチナメンバーに属しており、プラチナメンバーの基準もしっかりと満たしています。 基本的な対策である「2段階認証」や「マルチシグ」の導入に加え「顧客資産の分別管理」等も積極的に行っています。 ※暗号資産交換業者 関東財務局長 第00003号
bitFlyer(ビットフライヤー)は、暗号資産を管理するための専用ウォレットもリリースしています。 ビットコインの送金/受金はもちろんのこと、実店舗での決済まで、アプリから行うことができます! もちろん、スマホアプリからはとっても簡単にビットコインの取引を行うこともできます。 決済から取引まで、まさに超万能で便利なスマホアプリです!
販売所 取引所 レバレッジ
ビットコイン
イーサリアム ×
リップル ×
ライトコイン × ×
ビットコインキャッシュ ×
イーサリアムクラシック × ×
リスク × ×
モナコイン ×
ベーシックアテンション トークン × ×
ステラルーメン ×
ネム × ×
テゾス × ×
ポルカドット × ×
チェーンリンク × ×
シンボル × ×
bitFlyer(ビットフライヤー)は、主に現物取引(販売所)でのトレードに特化した取引所です。 ビットコインであれば、独自プラットフォーム「Lightning FX」を用いてレバレッジ取引を行うことも可能です。 販売所は「簡単に暗号資産を売買できる」という特徴がありますので、まさに初心者の方にぴったりな取引所であると言えますね!

1円からビットコインを購入できる

>>> bitFlyerの公式サイトはコチラ <<<

第7位:Zaif

仮想通貨おすすめ_Zaifのレーダーチャート画像
Zaifのメリット
  • 独自のトークンを発行している
  • CAICAの子会社となり、セキュリティも安心
  • コスプレトークン(COT)の取り扱いをしている

経営体制を一新して、安心・安全の取引所を運営しているのは『Zaif』です。

Zaifの特徴は、国内ではZaifでしか取り扱いがないトークンが豊富です。

ザイフトークンやカイカコインを始めとした、将来性が有望なトークンを取引することができます。

仮想通貨_おすすめ_zaifコイン積立

また「暗号資産に興味はあるけど、売買タイミングが分からない…」という方のためにZaifコイン積立を利用することができます。。

Zaifは、長期投資でのリスク軽減と安定した収益を目指したいという方におすすめです。

>>>Zaifの公式サイトはこちら<<<

Zaifで
仮想通貨を買ってみる

仮想通貨のおすすめに関するよくある質問

仮想通貨おすすめ

仮想通貨のおすすめに関するよくある質問をまとめました。

仮想通貨のおすすめに関するよくある質問
  • 仮想通貨は迷ったらどの銘柄を購入すればいいですか?
  • 仮想通貨はどのくらいの金額を投資するべきですか?
  • 仮想通貨はチャートや相場がわからなくても稼げますか?
  • 2022年でこれから伸びる仮想通貨はありますか?
  • 上場予定の仮想通貨一覧はありますか?

仮想通貨は迷ったらどの銘柄を購入すればいいですか?

仮想通貨の銘柄選定に迷った場合は、ビットコインの購入がおすすめです。

ビットコインの購入がおすすめな理由
  • 時価総額・将来性が最も高い仮想通貨
  • 価格変動の幅が小さいので精神的に安心
  • 企業や国が運営しておらず、没収されない
 

ビットコインは仮想通貨の中で最も将来性に期待されているため、迷った場合は稼げる確率の高いビットコインへの投資が無難です。

仮想通貨はどのくらいの金額を投資するべきですか?

仮想通貨にどのくらいの金額を投資するべきかは、個人の投資にかけられる金額によって異なります。

ただ、仮想通貨は他の資産よりリスクが高いので、ポートフォリオの1〜5%程度の範囲で投資しましょう。

例えば投資に回せる金額が月10万円あるとすると、仮想通貨は以下のような配分で投資します。

仮想通貨に投資する配分の例
  • 株式:60,000円(60%)
  • 債権:35,000円(35%)
  • 仮想通貨:5,000円(5%)
 

できるだけポートフォリオに占める割合を低く設定していくと、下落した時の精神的な安全性も守られるのでおすすめです。

仮想通貨はチャートや相場がわからなくても稼げますか?

仮想通貨はチャートや相場分析などがわからなくても稼げます。なぜなら、投資の大原則は長期投資だからです。

長期投資であれば、短期でチャートや相場を見ても売買をしないので意味がなく、基本的にわからなくて大丈夫です。

 

株式投資と同じように積立投資をしながら放置しておけばよいため、仮想通貨投資は難しい投資ではありません。

2022年でこれから伸びる仮想通貨はありますか?

2022年でこれから伸びる仮想通貨は、イーサリアムが挙げられるでしょう。

イーサリアムは2022年9月15日に大型アップデートを控えており、アップデート後はイーサリアム価格の上昇を予想する著名人が多いです。

 

実際、元BitMex社CEOのアーサー・ヘイズ氏は、イーサリアムが2023年3月末までに5,000ドルまで上昇すると予想しています。

上場予定の仮想通貨一覧はありますか?

上場予定の仮想通貨一覧には、sweetcoin(SWC)やStaer Network(STER)があります。

 

仮想通貨は取引所に上場すると一時的に価格上昇する傾向があり、上場したタイミングで売買をすると短期投資で利益を得られやすいです。

今後上場する仮想通貨の一覧や上場予定の仮想通貨で安全に稼ぐ方法は以下の記事でまとめています。

仮想通貨のおすすめ-まとめ

仮想通貨おすすめ
仮想通貨のおすすめ-まとめ
  • 仮想通貨のおすすめ銘柄1位はビットコイン
  • まずはビットコインの長期投資がおすすめ
  • 仮想通貨の失敗しない選び方は時価総額の高さ
  • レンディングや積立投資を活用するとリスクを抑えて稼げる
  • 仮想通貨投資をするなら安く簡単に取引できるCoincheckがおすすめ!
コインチェックバナー

最短5分で口座開設してBTCを無料で貰う

>>> Coincheckの公式サイトはコチラ <<<

仮想通貨の中で最もおすすめの銘柄はビットコインで、これからビットコインに投資しようと考えている方は以下のステップで行うとスムーズに始められます。

ビットコイン投資を始めるまでの手順
  1. Coincheckで口座開設をする
  2. Coincheckに日本円を入金する
  3. Coincheckでビットコインを購入する

ビットコインは時間が経過するほど入手できる枚数が減っていくため、投資することが決まっているのであれば早めに投資しておくのがおすすめです!

以上「仮想通貨おすすめ銘柄ランキング!失敗しない選び方や将来性の高い銘柄を紹介【2022年最新】」でした。

この記事に登場した専門家
1級ファイナンシャルプラニング技能士 未来が見えるね研究所 代表 小山英斗 1967年神奈川県生まれ。 2018年、未来が見えるね研究所を設立。神奈川県の横浜を主な活動拠点としてFP事業を中心に、資産運用相談、保険相談、住宅建築相談サービス等を展開しています。銀行や保険等の金融機関やハウスメーカー等に属さない独立した立場からのお手伝いをさせていただいています。また、住宅購入にあたってはFPとしてだけでなく、住宅建築コーディネーターの立場としてもサポートにあたることがあります。 人生100年時代、『未来が見えるね研究所』では「100歳まで走り抜くためのマルチステージの生き方」を研究テーマに、多くの人と多くの未来を一緒に描いています。 得意分野:ライフプラン作成、資産運用、住宅建築、住宅ローン見直し、保険見直し、仮想通貨 資格:1級ファイナンシャルプラニング技能士(資産設計提案業務)、日本FP協会所属CFP®、住宅ローンアドバイザー住宅建築コーディネーター 座右の銘:虚静恬淡 好きなもの:旅行、建築、カフェ、散歩、今ここ